2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

こちらスネーク、無職になってしまった。指示をくれ

1 :スネーク:2007/03/12(月) 22:22:24 ID:8iK4OKfC
どうやら失業保険の給付は3ヶ月以上先らしい。
家賃も食料も現地調達?
俺はアルバイトしか職歴がないぞ・・・
どうすればいいんだ、大佐、今すぐ指示をくれ

2 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/12(月) 22:23:22 ID:Jy/nGBJ8


3 :辛口:2007/03/12(月) 22:24:57 ID:0O/fwFo7
( ̄・・ ̄)ういろう乙

4 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/12(月) 22:25:32 ID:4xwVvXcn
スネーク、今すぐ人生の電源を切るんだ!
これはゲームだ!いつものゲームなんだ!

5 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/12(月) 22:35:35 ID:zLB2+kJ7
スネーク、職安にはいい仕事はないから入りたい会社でつかう資格をとるんだ!

6 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/12(月) 22:38:47 ID:YC/X9ZKW
現地の貨幣は持ってないのか?スネーク

7 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/12(月) 22:41:38 ID:QedY7npe
残念だがスネーク、君はもうFOXHOUNDの隊員ではない。
唯の無職だ
公式な支援はあてにせんで欲しい
転職サイトに登録して職を探すんだ

8 :スネーク:2007/03/12(月) 22:43:52 ID:p60Zt6lV
資格?なんだそれは?
英検三級と普通自動車免許は持っているが・・・
とりあえず横の奴を強請って履歴書は手に入れた。
写真を貼るようだが、糊がない。どうすればいい?

9 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/12(月) 22:48:00 ID:QedY7npe
無職特殊部隊ムッショクハウンド

10 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/13(火) 00:24:56 ID:oBZ+H318
スネーク、クラークスパークを覚えるんだ
話はそれからだ。

11 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/13(火) 12:49:34 ID:ObfroNpa
ザ・無職を越える称号…、君にHOMELESSの称号を与える。

12 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/13(火) 15:26:00 ID:V/826uzF
ノリが無ければ米を使え。
ショップ99なら時間帯でおにぎりが半額になる。
海苔でもかまわんが、海苔はお祈りされた時の為に取っておけ。
くれぐれも慎重にな。

13 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/13(火) 15:41:35 ID:QI+RhIRj
「今世紀初頭にヒトゲノム情報の読みとりが完了した。
その結果、地球生命の48億年に渡る、我々人類の進化過程があきらかになった。」
「遺伝子操作を始めとして、生命のデジタル化に成功したのよ。」
「しかし一方で遺伝上に載ってないものがある。」
「遺伝情報に載ってないもの?」
「そう、人の記憶や思想、文化や歴史だ。」
「遺伝子には人類の歴史は刻まれてない。」
「果たして、それは伝えるべきなのか?これまで同様、自然界で淘汰されるべきなのか?」
「私達の先祖はそれらを語り伝えて来た。
言葉や絵、文字を使って………石版や書物に記録しながら………。」
「しかし、全ての情報が後世に伝えられて来た訳ではない。
選択され、加工されて継承されて来たのだ。………。まるで遺伝子のように。」
「それが人の歴史よ、ジャック。」
「しかし、現代のデジタル社会では、日々のあらゆる情報が蓄積され、
些細な情報がそのままの形で保存されている。永久に、劣化することはない。」
「誰が言ったかもわからない、ゴミのような噂、間違った解釈、他人の中傷………。」
「あらゆる情報がろ過されず、保存されて、後世に伝えられる。」
「それは進化を止める。」
「雷電、君は我々が行おうとしていることを単なる検閲だと思ってないか?」
「違うとでも言うのか!」
「ええ、勿論。
私達がしようとしてるのは、コンテンツの制御ではなく、コンテクストの生成。」

14 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/13(火) 15:43:08 ID:QI+RhIRj
「コンテクストの生成?」
「世界のデジタル化は、人の弱さを助長し、
それぞれだけに都合の良い「真実」の生成を加速している。
社会に満ちる「真実」の山を見てみるがいい………。」
「高価な兵器が人道的に人を殺し――」
「犯罪者の人権は被害者のプライバシーより丁重に扱われ――」
「稀少動物保護の寄付金が集まる傍らで、貧困に苦しむ人達がいる………。
誰もがこういわれて育つわ。」
「他人には優しくしよう。」
「でも競争相手は叩きのめせ!」
「「お前は特別だ」「信じていれば夢はかなう」
「だけど成功できる人間が一部だけなのは、初めから明らかよね………。」
「君達が「自由」を「行使」した、これが結果だ。
争いをさけ、傷つかないようにお互いをかばいあうための詭弁――
「政治的正しさ」や「価値相対比」というキレイゴトの名の下に、
それぞれの「真実」がただ蓄積されていく。」
「衝突を恐れてそれぞれのコミュニティにひきこもり――
ぬるま湯の中で適当に甘やかしあいながら、好みの「真実」を垂れ流す。」
「かみ合わないのにぶつからない「真実」の数々。
誰も否定されないが故に誰も正しくない。」
「ここでは淘汰も起こらない。世界は「真実」で飽和する。」
「それが世界を終わらせるのだ。緩やかに。」
「私達はそれを食い止めてあげようって言うの。」
「我々には支配者としての責任があるからな。
遺伝子と同じく、必要のない情報、記憶は淘汰されてこそ、種の進化を促進するのだ。」
「何が必要か、お前達が決めるっていうのか!?」
「その通りだ。君達がひり出す糞の山から、我々が価値ある真実を選び取り、
残すべき意味を紡いでやる。」
「それがコンテクストの生成。」

15 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/13(火) 15:43:49 ID:QI+RhIRj
「次の世代に伝えるものは自分で決める!」
「それは君自身の言葉か?」
「スネークさんが言ったことじゃないの?」
「………。」
「ふふん。それが君の無能を表している。
君に選択の自由を行使する資格はない。」
「違う!俺は自分で――」
「「自分」なんてものが、あなたにあるの!?」
「君が思ってる「自分」なぞ、せいぜい身を守るための言い訳に過ぎんのではないか?」
「世間にあふれる出来合いの「真実」の中から、
その時々に気持ち良く思えることをツギハギしただけ。」
「あるいは、もっともらしい権威の下に身を寄せて
手に入れたつもりになっている借り物か………。」
「違う!!」
「うん?誰かにそう言ってもらいたいのか?良かろう。言ってやれ。」
「あなたは立派よ、ジャック!自分を確立してるもの!!」
「くそっ………。」

16 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/13(火) 15:44:25 ID:QI+RhIRj
「どうした?迷ったのか?では「自分探し」でもしてみるか?」
「何も見つからないと思うけど。」
「だが、そうやって自分で作った「自分」にも関わらず、何か都合が悪いことが
起きると、それを他の何かのせいにする。」
「俺のせいじゃない。君のせいじゃない。」
「そしてまた別の口当たりの良い「真実」を探して、そこに「癒し」を求める。」
「今まで利用してきた「真実」をあっさり使い捨ててね。」
「そんな君に真実が選べるのか?」
「その自由を使う資格があるの?」
「君は自由を食いつぶしている。」
「あなたは自由に値しない。」
「世界を逼塞させようとしているのは我々ではない。君達なのだよ。」
「本来、個は弱いけど無力じゃない。
むしろ世界を壊すほどに危険な存在なの。」
「そしてデジタルのテクノロジーがさらに個を強くした。
それは今の君達には過ぎた力だ。」
「何を残すかは、何をしたいか、そのために何をするか、ということ。
あなた達がする全てのことを私達が代わりに考えてあげる。」
「我々は君達の保護者だからな。」
「人の思いと行動を管理しようと言うのか?」
「そうだ。現代ではどんなものでも数値化できる。
それを実証するための演習だった。」
「だってジャックは作られた私を愛していたのよ。そうでしょ?」
「オセロットにも全てを教えていた訳ではない。」
「この国を支配する私達にとって、どんなに優秀でも1人の兵士なんて問題にはならない。」

17 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/13(火) 15:45:36 ID:QI+RhIRj
「S3計画とはSolid Snake Simulationの略ではないのだ。
正しくはSelection for Societal Sanity(社会の思想的健全化の為の淘汰)………。
君が経験したのはその有効性を実証するための最終試験だった。」
「そんな馬鹿な?」
「ジョンソン大統領が言っていただろう?
「G.W」 とアーセナルの完成はすなわち新しい支配の完成を意味する。
この演習の目的はそのメソッドの確立だ。
雷電、君を選んだのにも理由がある。ソリダスの育てたチャイルドソルジャーなら他にもいる。
だが我々はあえて君を選んだ。なぜだかわかるか?」
「?」
「君だけが自分の過去から目をそらしていたからだ。
他の者は皆、それぞれ自分の過去に苦しんでいるというのに………。」
「そう。あなたは見たくないもの全てに背を向けていた。
自分のためだけに自分の見たいものだけを見て、したいことだけをしていた。」
「そのあたりはローズ君が詳しいな。」
「あなたは本当の私を見ようとしなかった。確かに私はウソをついてたわ。
でも本当は気づいてほしかった。
………だけどあなたは理解のある振りをして、物わかりが良い風を装って――
自分から私に踏み込もうとしてはくれなかった………。
私に踏み込むのは、私に追いつめられて、やむを得ずそうするときだけ………。」
「それは君を――」
「傷つけたくなかったから?嘘!!あなたは自分が傷つきたくなかったのよ。
「優しさ」をアリバイにしてにげてただけ………!
………あなたはいつも自分を守ることしか頭になかった………。
私のためとか言ってみても、本当に何かをしてくれる訳じゃない。
結局、全部自分のため………私のことなんか………考えもしない………!」

18 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/13(火) 15:46:18 ID:QI+RhIRj
「はっはっは………そういうことだ。
つまり君は、我々が保護すべき大衆のモデルケースとして、うってつけだったのだよ。
だから君を選んだ。
事実、これまで君は我々の提供するフィクションを進んで受け入れ、
指示を乞い、言われた通りに動いてくれた。
演習は成功だ。」

19 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/13(火) 15:47:07 ID:QI+RhIRj
超ゲキワラw


11 :名無しさん@毎日が日曜日 :2007/03/13(火) 12:49:34 ID:ObfroNpa
ザ・無職を越える称号…、君にHOMELESSの称号を与える。

20 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/13(火) 16:52:36 ID:QI+RhIRj
アベル殺しでイブに追放されたのはお前の方だ。身内を殺した後はどうする?罪を受け入れて自分を葬るか?

21 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/13(火) 16:56:44 ID:QI+RhIRj
カインとアベル

 アダムとイブの息子。カインは長子で、アベルはその弟。カインは土を耕し、アベルは羊を飼った。
2人が収穫物を神ヤーウェへ捧げると、神はアベルの供え物だけを喜んだ。カインにおちどはないが、
神はカインの反応を試したのである。しかし、カインはアベルを憎み殺害した。
人類最初の殺人事件である。その血を吸った大地は耕しても実らず、カインは呪われて放浪の身となった。
 この物語の背景には、農耕定住民と牧羊移動民との対立があり、イスラエルの神は、
後者の生活様式とその祭儀に高い価値を与えたと考えることができる。
 アベルは人類最初の兄弟殺しの犠牲者であり、また後の殉教者の祖型とも解される。


22 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/13(火) 17:00:45 ID:L1A0/G16
俺にボールをよこせ!

23 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/13(火) 17:28:54 ID:4UIUPU+M
性欲をもてあます…。

24 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/13(火) 17:29:21 ID:zLxdi8cd
ですよ この前〜〜〜

25 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/13(火) 18:54:55 ID:dYnreDtn
家賃 食料 現地調達
はぁ
realだ

26 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/13(火) 22:26:25 ID:ObfroNpa
パラメディック、職務経歴書と言うものを手に入れたんだが・・・
何をかけばいいんだ?
職歴?なんだそれ?

27 :名無しさん@毎日が日曜日:2007/03/14(水) 01:18:48 ID:dncKtCzt
無職ダメ特殊部隊、DAMEPO HOUND。
かつて君が所属し、私が指揮をとった事もある特殊部隊だ。
あらゆる職歴と資格を持ち合わせていない精鋭中の精鋭。
それは私が退役した後も変わっていない。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)