2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天才肌!【ADD・アスペ・LD自慢】発揮!

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 14:29:28 ID:st93B1nP
LD・ADHD・ADD・アスペ・自閉症等の軽度発達障害者へ!
コンプレックスを持つな!軽度発達障害者は天才肌の奴が多い。

障害を持つことは、ハンディキャップだと思われがちだが、強みとして働く事も珍しくない。
障害があるからこそ、それを代償しようと他の能力が発揮される事がある。
通常は眠っているものが目を醒ますのだ。結果として健常者にはない発想や才能が発揮され、
そうなれば健常者がいくら努力しても、考えつかない・得られない結果が残される事となる。

・エジソン − ADHD → 人並み外れた集中力で電球を発明する。
・アインシュタイン → 計算・読書苦手なLD→相対性理論の提唱。
・レオナルド − 計算・読書苦手なLD→実証主義精神の誕生。
・アンデルセン − 文法障害LD →新しい文学の創設者。
・ベル − アスペルガー → 電話の発明。
・ディズニー − 徘徊癖のあるADHD → ディズニーアニメの誕生。

さぁ!おまえら! 仕事面・趣味・日常生活で一般健常人に対して、発達障害
クオリティの発想・能力で対抗し、「あっ!と言わせた」場面を思い出し、優越感
に浸りながらその勝利に満ちた瞬間の、発想の課程・結果を、思う存分に書きなぐれ!!

この日本・この時世で天才になれなくとも、俺たちには一般人にない素晴らしい能力が
あるじゃないか!もう卑屈になるには、止めよう!!
※※※「天才はなぜ生まれるか」正高 信男 ちくま新書 を一部抜粋


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 14:33:56 ID:T+sKrZ79
俺もアスペだがちんちんの先っぽ真っ黒

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 14:43:58 ID:GIa2K6lX
>>1
無理矢理すぎてつまらん。
キチガイはキチガイだぞ。
自覚してないのか?


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 14:55:11 ID:o3uotChD
>1
あなたが精一杯自分を守るために主張したい気持ちは痛いほど分かるよ
昔自分もそういう話しに興味を持ってあるいは心の支えにしてきたから
でもね、ここは煽り荒らしが多い板なんだ。
それにあなたは耐えられるか?
いろいろな真面目な意見も出てきて
良スレになることを願っておく

アスペ親より


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 15:12:20 ID:pzk02MqB
ADHDとかそういう人を集めた会社みたいなのを創設すれば面白いと・・思った・・。(マジレス

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 15:12:25 ID:kcGiADSU
ADHDやアスペに天才がいるのは確かだけど、
天才でなければ、ただのADHD。ただのアスペ。

たとえば、日本人にノーペル賞とったり金メダルとったりする人がいても、
自分自身の名誉とは「何の関係もない」。

自分が天才でなければ、ただの障害。
それが現実。

発想力と過集中で、何かの業績残したらいい。
残せたら天才。残せなければただの障害。
それだけの話。

障害かどうかに気をとられてる間は、仕事に過集中に入れないだろうから、
早めに気にするのをやめること。

天才になれようがなれまいが、自分にできることを精一杯やっていれば
それでいい。

それは定型発達でも発達障害でも同じこと。

天才かどうかに拘るのは劣等感の裏返し。
そんな事にワーキングメモリーを占領されている時間はないはず。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 15:13:47 ID:kcGiADSU
>>5
ある会社のある部署は、アスペの人ばかりらしいよ。
某社のプログラマーたちとか。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 15:41:09 ID:OPh5oR/3
>>1
天才肌ぁ?
笑わせるんじゃないよ。
極少数の天才がいたとしても、大多数は『キチガイ』や『パァ〜』と分類される奴らなんだよ。
これが現実。
無理に美化するのはヤメレ!
勘違いする『キチガイ』や『パァ〜』が増えたら困るから・・・

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 15:51:36 ID:MxqF+6Lh
■ インディゴ・チルドレンの特徴 ■

【1】 人に命令されるのが理解できない。
【2】 「これをしてはダメなんだよ!」と言っても理解が出来ず効果がない。「なぜいけないの?」と思ってしまう。
【3】 いじめられている子を助けようとして、逆にいじめられる。
【4】 なぜ学校に行かなきゃ行けないのか、なぜ今これを勉強しなきゃいけないのか、そのシステムに不満がある。
【5】 この世になぜ自分が誕生したのかという「私は生まれてきたんだ」という強い意識や思いがある。
【6】 「自分は誰なのか」「自分はなんなのか」と問うことがある。そして自分という存在のあり方に悩む。
【7】 自分に似たような子がいないと不安になり、孤独になり自暴自棄になる。
【8】 感性が豊かでずばぬけた才能がある子もいる。
【9】 最近ではテレパシーやサイキック能力に長けている子も多い。
【10】 グラウンディングが苦手。意識が高次元に近いがために、日常のなかでボーっとしていることがあります。そのため忍耐力が他の子に比べると低い。
【11】 生意気な子にみられる。年齢、性別、地域などの枠にはまらず、物怖じせず話したりする。
【12】 ある時期に、急激に「ハートのチャクラ」が活性化する。そして「愛」について学び語り、自分が何をしに生まれてきたのかを思い出す。
【13】 前世の記憶を時に思い出し、普通に話し、語る。
【14】 「自分は自分」という意識が高い。
【15】 目がきれい。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 15:55:14 ID:8rfFkDnN
その人が天才的だからアスペだろうとADHDだろうと関係ないんだよ。
アスペやADHDなんかの人間全てが天才的な訳じゃない。
周りや本人が、そういう障害を持つんだから何かの分野で天才的だろうと、
とにかく希望を持ちたいのかも知れないが。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 15:55:50 ID:kcGiADSU
>>9
オカルト板でやってくれ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 16:28:27 ID:1h84UkEv

    『アスペにも天才がいる。』 を 『アスペは天才だ。』 と取り違えてはいけないよ!



13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 16:34:42 ID:H0pb8v12
>>12
同意。
韓国人を全員犯罪者扱いするようなものだ。>>1はひどすぎる

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 16:50:50 ID:pzk02MqB
>>1は多分
「前向き」に考えろと言いたいんじゃね?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 16:52:13 ID:1h84UkEv
>>13
確かに>>1はひどいね。
天才は健常者にもアスペにもいる訳だし、何もアスペの天才だけを特筆する必要など無いのだ。
つ〜か、アスペなんて社会適合力に欠ける単なる『キチガイ』の一種ですからね。
このキチガイを天才だと無理に美化して放置するから、社会との間に余計な軋轢を生むんだよ。
>>1のような人には、もう少し現実を見る能力を養ってもらいたいものだね。

16 ::2006/07/17(月) 18:11:05 ID:a8kemvYJ
でも自分は間抜けだけど、「特別な何かがある」って思いたいよね。
思うだけならただ。
大体俺達は、数十年前だったら周りからも自分でもただの馬鹿っていう
評価だっただろう。発達障害という言葉に助けられているよ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 18:21:46 ID:gBV0jMEZ
>>16
評価は何も変わってないと思うよ。
『ただのバカ』も『発達障害』も同じ評価だと思う、世間の人にとっては・・・・・

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 18:39:21 ID:VwgXV2pr
当事者としては、慰められるスレ。
一般社会で普通の方と生活するのマジできつい。
人に迷惑かけすぎだ、やっぱり一人でできる仕事探そう。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:54:02 ID:kNPKDKet
ジミヘンはなんだっけ?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 20:28:58 ID:IjvHTxoz
生かせる大学行ってその後仕事に就いてくれたらいいなと思ってるけど。
高2の彼氏 偏差値高すぎ。
特に数学はほぼ満点。
いつも私に教えてくれる。
アスペ診断済でちょっと人と発想が変わってるけど優しいよ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 21:16:33 ID:+oVfmqYT
なんか>>1を叩いている人が多いみたいだけど、
これはこういう板だからかな。
もし煽りや荒らしではなく本気で叩いているのだとすれば、
果たして社会とは何か、評価とは何か、などということを
真剣に考えたことがあるのか聞いてみたい。
そういうことを真面目に考えたことがあれば、
決して>>1を全否定することはできないはずだ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 22:03:14 ID:rTinwakC
>>21
全否定はしないけど、全肯定もできないな。
特に『アスペ=天才』と根拠も無く決め付けいている姿勢は否定されるべきだな。
『アスペにも天才がいた。』というのは事実だろうけど、だからと言って『アスペ=天才』とは言えない。

また社会で評価は大きく変わる。
>>1が賞賛しているエジソンは本国のアメリカではあまり評価されていないし、
むしろ科学者からはバカだとさえ酷評されているのが現実だよ。
理論構成を重視するアメリカでは、エジソンは経験に基づくだけの単なる努力志向の発明家としか思われていない。
アメリカではエジソンが思い込みだけで交流送電に反対して電力事業に大損害を及ぼそうとしたという話は有名だ。
またアインシュタインも日本では神のように賞賛されているが、
欧米ではマッハやローレンツの研究を発展させただけだと評する人もいる。
実際に特殊相対論の出発点になっている座標変換はローレンツ変換と呼ばれており、
決してアインシュタイン変換とは呼ばれない。

>>1に対する批判は正当だと思う。
障害者の能力に夢を持とうとするのは勝手だが、そんな夢物語を語る前に社会に適合できる能力を付けるべきだろ。
夢を語るには、先ず社会に出るだけの能力を確保してからにしろということだよ。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 22:15:59 ID:THlwK95c
>LD・ADHD・ADD・アスペ・自閉症等の軽度発達障害者へ!

上記の人達の中から天才が生まれやすいということなのか?
ちょっと信じられないな。
自称でいいから、そういう人達の話を聞いてみたいな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 22:33:41 ID:3sMFEfic
>>23
天才が生まれやすいなんてことはありません。
『天才と呼ばれる人たちの中に軽度の者がいた。』という程度のことです。
LD・ADHD・ADD・アスペ・自閉症等が『奇人変人』であることは説明の必要が無いとは思いますが、
この奇人変人ぶりが見ようによっては>>1が言うように『天才肌』に見えるのでしょう。
ただそれだけのことです。
これらの多くは天才ではないし、無名の奇人変人として生涯を終わる者が大多数なのです。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 22:40:35 ID:+e29Qqfr
天才にならざるを得ない状況なら、不自由人だ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 23:02:54 ID:kcGiADSU
>>24
アスペにおける天才の発生率は、健常者の5倍
という話を読んだことがある。

天才が生れやすいなんてことがない、という理由は?

>>25
脳の機能障害なんだから(頭が)不自由人だよね。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 23:04:59 ID:G2TcDufK
この板はDQNの集まりだなw

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 23:13:02 ID:GIa2K6lX
>>24さんの言う事が真実に近いと思う。
だいたいアスペと言う言葉が使われ出したのもここ10年くらいの極最近で
それまでアスペルガーの論文は日の目を見る事無く発表から数十年も埋もれていたんだから

アスペルガー症候群という概念もなく研究の対象にもなっていなかった頃に活躍した有名人を
勝手にアスペに仕立てるアスペ当事者どもの勝手な妄想と傲慢には呆れ果てるよ。

既に亡き人となっている歴史上の偉人を愚弄するのは止めてもらいたいもんだ。
怪しい新興宗教の教祖や信者が「私はキリストの生れ変わりで...」や「私の前世はフランス王室の...」などとバカ面で得意げに話してるのと同じだろw
恥ずかしくないのかよ


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 23:29:20 ID:kcGiADSU
>>28
もまいの心は、差別意識でどす黒く染まってるな。
漏れはアスペではないが、
もまいの心の汚さは健常者の恥だと思う。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 23:31:38 ID:3sMFEfic
>>26
他人に質問する前に、先ずその5倍論の信憑性を示してもらいたいものだね。

>>28
その通りですね。
既に亡くなってる人を仕立て上げる論法はトンデモ科学そのものですね。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 23:35:43 ID:THlwK95c
>アスペにおける天才の発生率は、健常者の5倍

『天才=サヴァン』という意味?


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 23:53:37 ID:3sMFEfic
アスペに天才が多いという立証された科学的根拠など何も無いのが現実じゃん。
『バカと天才は紙一重』という諺を誤解して『アスペ=天才』と思い込んでる人が多いだけ。
特にアスペ自身が自分を美化するためにそう思い込んでいるだけ。
美化したいという傾向が強いからこそ歴史上の著名人を必死になってアスペだと言い張っている。
だが、しかし、

   こ れ ら の 著 名 人 が ア ス ペ だ と 確 定 診 断 さ れ た こ と は 一 度 も 無 い

というのが現実。
結局は厄介な障害の一つでしかないということ。
美化したり、妄想に逃げ込んでも仕方ないだろ?
反論があるなら、現在存命のアスペの天才の名を一人でも挙げてみろよ。
アスペに天才が多いと主張するのなら、ノーベル賞やフィールズ賞受賞者の中にたくさんいるんじゃないのか?


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 23:55:24 ID:GIa2K6lX
サヴァン症候群は イディオ.サヴァン症候群=白痴の天才=記憶能力の優れた重度知恵遅れ

と言うような意味だったのが、いつの間にかサヴァン=天才と一部分だけが使われ誤解されているに過ぎないんだけどね。

知的障害だって知的なわけじゃない 知的な部分に障害がある知恵遅れ

高次脳機能障害だって、なにかが高次と言う訳ではなく 低次脳機能を持っている低脳

そんな当事者やその親が不当に事実を隠そうとした末の言葉遊びなんだけどね。

サヴァン症候群? もちろんどうしようもないキチガイだよ。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 00:04:06 ID:nQMD/GuA
>>33
 高次脳機能障害とは器質的精神障害のことです。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 00:05:59 ID:vmP0VIOm
>>33
その通りです。
サヴァン症候群=天才というのは完全な誤解です。
10万年分のカレンダーを暗記するという能力を持つサヴァンもいますが、
逆に言えば、それ以外の能力(計算、空間認識など)は全くダメです。
一つだけ得意分野を持っているだけの知的障害者でしかないのです。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 00:17:37 ID:NM3zDeSo
>>32
ひとりでいいのか。

フィールズ賞を三十八歳で受賞したリチャード・ボーチャーズは、
自らアスペであることを明らかにしている。

こんな事もしらないとは。
無知な奴ってほんとどうしようもないな。

あと、>>30についてなんだが、
質問に質問で返したら「0点」だって、小学校の時に
習わなかったのか?

まぁお前くらい無知だと、小学生レベルの返答の仕方も
知らないのかもしれないけど。

とにかくお前が思い込みで断定してくるやつだということは十分分かった。
話すだけ無駄だったな。じゃあな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 00:22:00 ID:P2CIBnLT
>>24
俺も
>アスペにおける天才の発生率は、健常者の5倍

の根拠を知りたいもんだね。
天才の発生ってのも笑えるけど、どんな基準で算出したのか興味があるw




38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 00:27:33 ID:LWtwYaQ/
>>36
とりあえず一人はいたみたいだな。
あと何人挙がるかが楽しみだな。(多いと言い切るだけの割合にはならないと思うが。)
つ〜か、お前はリアルで池沼か?
>>30のどこが質問返しになっているの?
どこにも疑問文などないのだが・・・

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 00:29:40 ID:LWtwYaQ/
>>37
美化願望に端を発した妄想だから、ソースは期待しない方がいいと思います。w

40 :チンポマン:2006/07/18(火) 00:42:11 ID:O8LQ2f0d
天才は完全よりも、どこかに欠点があったりするほうがエピソードがおもしろくなる。
おもしろくなると語り継がれる。
完璧な天才やダメダメな池沼は歴史に残らなかっただけだったりして

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 00:53:18 ID:3bybFDoe
ADHDが芸術とかの創造的な分野に向いているというのは間違いじゃないと思うよ。
一般社会では欠点とされている事が、逆に有利の働く場合があるから。
例えば、空気が読めないというのは、一般社会では欠点とみなされるけど、芸術作品を作る上では
何事にも囚われない自由な発想が出来るという事で有利に働く。
宮崎駿とか北野武なんかは、ADHDな特性を生かして作品を作ってると思う。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 00:56:55 ID:QOlnH3RU
>>40
ダメダメな池沼の伝記、読んでみたい

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:16:22 ID:FofEJCLo
アスペには、レインマンや、海の上のピアニストみたいな天才がいる。
数字につよかったり、言語につよかったり、音楽につよかったりさまざま。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:30:27 ID:P2CIBnLT
あのぉ〜

事実と妄想とを脳内で混合させて
現実からかけ離れた嘘っぱちの美談を都合良く形成させ
あたかもそれが事実であるかのように思い込めるのも
アスペ故の特徴ですか?


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:37:14 ID:P2CIBnLT

分かりやすくお話してあげますね。

昔々、世の中には沢山のバカがいました。

ところが近年、そのバカに詳しい名前をつけたのです。

あるバカはアスペ、また他のバカはADD、こっちのバカはADHDなどとです。

バカとその家族は自分が自分が馬鹿である事も忘れそのカタカナやアルファベットに酔ったのです
まるでバカではなくなったかのように。

しかしバカは変わらずバカのままなのです。
役立たずの野呂まで社会性の無い嫌われ者なのです。
コミュニケーションが苦手で自分勝手な妄想で人に迷惑をかけるキチガイなのです。

新たな名前をもらってもバカやキチガイが改善するわけではないのです。
それが分からずこういうスレを立てるからバカだキチガイだと言われるのです。

ちゃんとバカな自分を、役立たずの自分を、キチガイの自分を見つめなさい。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 02:10:30 ID:LVOpdjzs
デスノートに出てくる「L」「ニア」「メロ」も、天才だが欠陥の目立つ
変人で、ADDやアスペっぽいキャラ設定になっているね。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 05:38:56 ID:uFUN+PJh
健常者の支えがあってこそだということ忘れるなよ

48 :ななし:2006/07/18(火) 06:02:54 ID:5iEGRK/q
人間の5%程度は何らかの発達障害がある。
偉業を成し遂げた人の中に、ちょっとした発達障害があっても不思議でない。
ただ健常者よりも偉人が出現する確率が多いというなら、データを示して欲しいものである。
数百年前の故人、信長だのシェイクスピアをどうやって発達障害と診断できるのか?

ただ、アインシュタインについては、複数の発達障害を抱えていたのは間違いないようだ。
発達障害=人より潜在力がある、という誤解は、アインシュタインの影響が大きい。
映画や漫画にやたら出てくる奇想天外な「博士」は、全てアインシュタインがモデル。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 06:37:06 ID:7OulZRFF
結局、障害者(及びその関係者)は障害について激しい劣等感を持っていて、何とかしてその劣等感を払拭したいだけ。
その劣等感を払拭する方法が『置き換え』なんですよ。
ダウンは『天使』という言葉で置き換えられるし、アスペ等には『天才』という言葉が用いられる。
傍から見れば荒唐無稽な置き換えだが、彼らにとってはこの『信仰』こそ心の拠り所なんです。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 07:00:18 ID:ka0TAHfx
俺は内輪では天才と言われる診断済みアスペだけど(社会的にはタダの変人会社員)
やっぱ足りない物は足りないぞ。よき理解者ではあるけど嫁には苦労かけまくり。
記憶力とかは良いしIQも高いけど、決定的に何かが足りない。
健常者でこれだけ能力があれば天才になれたかも、って悔しかった時期はあった。

変な美化は当事者としても気色悪い。自閉は嘘つけないとかな。
普通につきますからw

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 07:03:24 ID:EOJ13Kfi
この手の障害者とその関係者達に信奉されている学問に「病跡学」があるが、これは完全な疑似科学。
直接会ったわけでもない大昔の有名人の、どこまで本当か分からない逸話や伝記の中から、自説に都合の良い部分だけを組み合わせて、「○○(人名)は××(病名)だった可能性がある」と推測しているだけ。
ところが、この推論に過ぎない代物が発達障害者及びその関係者の手にかかると「○○は××だった」と勝手に断定型に変換されちゃうの。その理由は>>49が指摘している通り。
「エジソンもアインシュタインもゲイツも……」と、妄想を膨らませている暇があるなら、彼らの1/100でいいから、なんらかの業績をあげる努力をすべきだね。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 07:23:38 ID:HKbCbFFn

…と、なんの業績もあげられない盆栽が熱弁をふるっておりますw

53 :予備校講師:2006/07/18(火) 08:05:26 ID:smsOTLBh
具体的な数字は出したわけではないけど。

理数系なら確実に健常者より出来る生徒の率高いですよ。
ありがちですがSEなんかに向いてるのでは?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 10:48:09 ID:P2CIBnLT
>>49

そうですよね、 その情報さえアスペ故の勘違いなのでしょう。

さらに彼らは自分のことを美化するのが大好きですからね。

そんな、根拠も無い虚言の繰り返しでいつしか出来上がってしまった 都市伝説的なものなのでしょうね。

実際アスペにしてもADDにしても取り上げらるのはその問題点だけですからね。



55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 11:52:17 ID:LVOpdjzs
でもさ、明らかに発達障害っぽい奴で、実は一流大学だったら、1のような目で
見る事もあるな。

バイト先に、挙動不審の変人男がいて、話しかけても遅い口調でトンチンカ
ンな返答しか返って来ず、いつもボーっとして目が逝ってて、天然でドジの
ろまの部類の奴なんだが、現役京大生と聞いて引いたよ・・・。

それまで馬鹿にしてたけど、それを聞いた瞬間「天才と馬鹿は紙一重」という
言葉が浮かんで、そいつを見る目が変わった・・・・orz。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 11:58:43 ID:P2CIBnLT
形骸的な学習が出来れば学校には入れるけれど
社会的なスキルは身に付かない
現代境域の矛盾の隙間を突いたのがアスペやADD特有の単純な機能なんだろうね。
大学入試なんてのはHDDと関数電卓があれば合格出来るけど
人間てのは豊かな人間性と心も併せ持っていることが大切なんだよね。
彼らにはそれが欠如しているんだよ、決定的に。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 12:21:53 ID:YEXajR5d
>>54
都市伝説と言うより、むしろタチの悪い風説とでも言うべきですね。
所詮は特定の集団の美化を目的とした虚言ですから。
>>53なんかは思い込みに基づく美化の典型例だね。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 18:17:19 ID:aat4h9u3
発達障害者の偉業は、馬鹿の一つ覚え。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:43:39 ID:MUXuX+pO
無能健常者:アスペを含む障害者を見下している。
       アスペに天才がいることを認めると、自分より下がいなくなる。

低脳アスペ:障害者である自分を卑下している。
       自分と同じカテゴリに属する人に天才が多いというのが、自分を救うための唯一の手段。

他人を評価する暇があったら、自分でせめてそこそこの業績でも上げたほうがいいのではないだろうか。
というより、中身のないやつに限って評価を気にするから、他人を評価したがる傾向があると思う。
そうでないやつは他人を評価するエネルギーを別のことに使うから、そこそこ何かができるんだろう。

結論:やたらと他人を評価したがる人は、評価する価値のない人間である。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 04:26:58 ID:rIp2q5Uj
発達障害が単なる障害なのだとしたら、とっくに淘汰されてこの世から消えてる筈なんだよな。
昔から5%とか常に一定の割合でいるという事は、何かしらの存在意義があるという事じゃないか?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 05:46:46 ID:Jg5ImU7T
あるかもしれないが、ずいぶんとあとの世代のためにとってあるようなものだ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 06:40:02 ID:9Eu0Nzn0
>>60
存在意義など無いよ。
割合が一定なのは下位5%を『発達が遅れている群』と定義しているから。
学業成績と同じだ。
『落ちこぼれ』を下位5%と定義すれば、全体の成績がどんなに向上しても常に5%の落ちこぼれが存在することになる。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 07:41:55 ID:kuplGjEf
>下位5%を『発達が遅れている群』と定義しているから。
これは知的障害 の定義。
単純なIQ.
IQは知的障害を見つけ出す為に便宜的に作り出されたものさしで
実際の頭のよさはバランス、情緒的安定が大きな要素なのでものさしとして
初めから欠陥がある。
統計ではIQ140以上の者に優位に自閉、近眼が多いことが統計ではでている。
IQが高いイコール頭が良いにつながらないのはこのことからも明らか。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 07:51:23 ID:kuplGjEf
>>48
>数百年前の故人、信長だのシェイクスピアをどうやって発達障害と診断できるのか?
シェイクスピアは知らんけど
昔の有名人は幼少の時の記録が残ってる事が多いので
それから類推できる。
何歳まで寝ションベンしてたとかね。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 08:03:37 ID:kuplGjEf
統計ではIQ140以上の者に,IQ平均値郡と比較して
優位に自閉、近眼が多いことが統計ではでている。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 08:08:12 ID:+2wxlkMs
IQが高すぎて、他の人と話が合わない
という状況と関係するのかも

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 09:27:46 ID:Hk+hWgEc
本当にIQが高い人は周囲に合わせる術を持っている。
周囲に合わせながらも、その中で卓越した能力を発揮して『天才』だと賞賛される。
周囲から孤立するような奴は単なる環境適応力の無いバカなんですわ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 11:19:22 ID:kuplGjEf
周囲に合わせる術を持ってない(あわせようとしない)者でも
IQ検査では異常に高得点を取ることは可能。
つまり、環境適応力はIQ検査の得点では計れないんですわ。バラツキである程度は類推は出来るかもしれんけど。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 11:24:16 ID:kuplGjEf
>『天才』だと賞賛される。
元々天才の評価事体が相対的な偶然的なもんでしょ。
天才は普通から悪い意味でもいい意味でもぬきんでてる者を形容するものだから。
だったら、普通とは何?という話になるんです。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 11:31:17 ID:wYcCj/xc
ADD ADHD アスペ って 昔はバカとかキチガイとか言われてた生き物でしょ。

何を言ってるのって感じしかしないけどね。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 11:38:03 ID:iZl0iR0a
うちの子発達障害の多動でいつもマグロが回遊するがごとく歩き回ってる。
もうすぐ3歳なのにママすら言わない。
よだれも今だ、垂れてる。
幼児教室に通わせているがデスクワークが苦手で
他の子たちがちゃんと座って先生の話聞いてるときも教室内をぐるぐる…
正直、疲れた…と思いながらふと我が子の太ももを見た。
ロナウジーニョもびっくりするくらい筋肉が付いているではありませんか!
ちなみにADHD特有の疲れ知らずの特徴なのか、いつも45分は走り続けています。
これを活かすにはスポーツ選手にするべきか…


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 11:38:08 ID:JcbWpTTV
皆の職場とか学校とかに、「こいつ、アスペorADDだな・・・?」とか思う奴って
いる?そう思うときって、相手のどこを見て判断してる?

うちのバイト先に、仕事は出来るが、時間を守れない奴がいる。
しょっちゅう遅刻・休憩時間も5分位いつもオーバーして、迷惑かけて
るのに平気な顔。
何度注意しても、「すみません・・・」とか言うが治らない。
多分、ADDだと思う。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 11:42:47 ID:iZl0iR0a
おいおい、ただ時間にルーズなだけでADDって…正気?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 11:56:15 ID:kuplGjEf
>>70
昔は「天才」はバカとかキチガイとか言われてた生き物です。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 19:44:03 ID:S91XNCjE
キチガイにしか出来ない発想が社会をここまで発展させたのだ!


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 19:55:23 ID:mzIpFoml
>>71
うちの9歳ADHD男児も子どものクセにすごい筋肉ついてる。
リタで多動を抑えて、切れたら反動ですごく動き回って
その後、ぱったり電池が切れたかのごとく眠る。ギャップ激しすぎ。

スポーツ選手……。
チームスポーツは、性質的にムリそう。
昆虫ヲタならなれるかもしれない。

77 :チンポマン:2006/07/19(水) 20:19:56 ID:N9R3r2J8
>>71 76
ドラムやらせたらは?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 21:22:20 ID:kuplGjEf
>>71
ADHDとは違う気がする

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 21:50:08 ID:/GixUH5+
このスレに真っ向から反対する人間はそうとう
卑屈な人間だろうね。全肯定なんてもちろんできないけど
俺の知り合いにもこういうのいるよ。
おもしろい人間だよ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 22:23:07 ID:/GixUH5+
あとアスペ=天才とか基地外はおかしい
少なくともアスペ=独特、天才肌
ってのが正しいと思う。
俺等一ッパン人にはない個性がある


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 22:51:43 ID:VloCQVkJ
>>79
卑屈なのはトンデモ理論をデッチあげてまでアスペを美化する奴らだと思う。
必死になって歴史上の偉人をアスペに仕立てようとするのは劣等感の裏返しか?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 22:57:18 ID:rhBFvpU3
仕事で東大生にアンケートした事がある
発達障害かなんてその頃は知識が全然なかったんだけど今思えばみんなどこか変わってた
頭はいいんだけど一般人とズレてるっていうか
普通の人もいるけど変わってる人のほうが多く感じた
発想が奇抜だったりして
発達障害の人と接してるとあの時の仕事を思い出す
普通の子でいくらがり勉しても東大って入れるんだろうか

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 22:59:16 ID:/GixUH5+
それは美化sじすぎだな。さすがに。
まあそれよりもネガティブにしかとえられない
やつのほうが自分以外を見下したいんだろう
日本人特有の差別意識というやつだ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:06:29 ID:rhBFvpU3
どうしてこんなこと最近よく考えるかって言うと、
私の恩師、命の恩人のような方のお子さんがアスペルガー症候群で小さい頃は他動もあった。
その子、私は好きでよく遊びに行くと独特だけど楽しく話してくれるよ。
小さい頃から知ってるんだけど、
よく覚えてるのが園児の時方程式解いてたんだ。
恩師もお子さんの意志に任せて欲しがったら市販のドリルを買ってたらしい。
小1で因数分解やら漢文やらもマスター。
やっぱり尋常な脳の持ち主では不可能って事はないのかな。
しゃべるとまだまだ幼い子なんだけどね。不思議な子。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:09:17 ID:rhBFvpU3
あ、論点ずれてたらごめんなさい。
私は身近ではその子しかいないのでどうしてもその子と東大生の共通点を考えてしまって。

今中学生ですがこのままいくと当然東大行くと思う。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:47:12 ID:coaSvD+k
東大卒ですが、たしかに自閉症多いですね。
理系だったからかもしれませんが。
ものすごく変わっていて、無神経なことを言う人もいるけど、
みんな本当はものすごくいい人たちですよ。
才能もない上に人の足を引っ張っぱりたがっている健常者より、
よっぽど存在価値はあると思います。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:51:44 ID:0U5LfdnL
おやおや、とうとう脳内東大卒まで登場ですか・・・

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:52:48 ID:wbDfSc4u
>才能もない上に人の足を引っ張っぱりたがっている
これは健常者障害者関係ないだろう
言うならば魂の質

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 00:39:14 ID:sR4DNK7U
どこでADD.ADHD.アスペの話から 東大の変人の話に変わったんだ?
これがあるから当事者の勘違いや思い込みは恐いのよ。

要するにそういう変な思い込みが強い人達のことでしょ
天才とか関係ないがね。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 00:50:16 ID:5O/Qhhlk
>>要するにそういう変な思い込みが強い人達のことでしょ

北島哲郎君の話をするスレッドはここですか?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:14:27 ID:6ZkFvYJe
でも私から見て東大生に変わってた人多かったのは事実だし
恩師の子がアスペルガー症候群で東大狙っててこのままいくと合格確実なのも事実なんですよ
妄想じゃないんです。

私はその子も恩師も大好きだから、発達障害ってだけで馬鹿にされるのはいたたまれないよ。
実際馬鹿じゃないしね。
その子にしかできない社会への貢献方法がかならずあるはず。

長々とすみません

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 01:51:08 ID:cJBC9JZZ
>>91
人を馬鹿にするのは、無能なやつの僻みだ。
いちいち真面目に相手をする必要はない。
東大入るようなやつは、人を馬鹿にするやつらを相手にすることがどれだけ無駄なことかわかっているので、
何を言われても平気。
東大入ったからといって社会貢献できるかどうかはわからないが、
アスペを馬鹿にする無能健常者が社会貢献できないのは明らか。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 06:10:18 ID:1R/HDvUq
>>92
お前、必死すぎるぞ!

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 06:27:33 ID:Zx32/mUP
>>91
君の『東大確実宣言』なんて何の信憑性も無いし、確実性も無い。
そんな偏見に満ちたレスまでしてアスペを美化しなくてもいいんじゃね〜の?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 07:35:43 ID:1G9F1DJP
やっぱりアスペに天才が多いという説は『都市伝説』の域を出ませんね。
この説を明確に裏付けるだけのソースなど無いようだし、研究もされていないのだろう。
都合良く美化したい人が思い込みで言ってるだけというのが現実でしょう。
>>64なんて思い込みの典型例だね。
後世の人が脚色したであろう歴史上の人物についての伝記を鵜呑みで全て事実だと思い込んでるようだし・・・

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 10:15:14 ID:klzR64bD
>>64なんて思い込みの典型例だね。
昔のある程度のエライ家の後取りには育児係がいて正式な歴史文献としての
育児記録が直筆で残ってるものだよ。
ADHD研究専門の教授から聞いた話だけど
後、ADHDだったんじゃないかと思われる人は
忠臣蔵の浅野匠の守。
あんな事件おこさなきゃ歴史にも話題にもならん人だけど
大名の子供だからやはり精細な育児の記録が残ってる。





97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 10:35:19 ID:klzR64bD
「天才」とはそもそも何なのか?という問いからはじめなければならないようだ。
例えると、銀行残高と通帳とハンコがあるとする。
通帳とハンコがあって初めてその額に見合う銀行残高を証明し引き出すことが可能。
どんなに高い残高があっても、通帳もハンコのないのがアスペ。
通帳はあるがハンコがないのがADHD.
ならば、小額でも通帳とハンコがある普通人が一番良いに決まってる。
もっとも銀行強盗中や災害時のどさくさにまみれて自分の工夫で残高を引き出せた
運のいい奴もいただけの話で
一番良いのは残高が高くて通帳もハンコも持ってる奴だ。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 10:35:23 ID:xq2n9CJW
ADDとかの過集中や集中力散漫は、薬で抑えられるが、
アスペは薬で抑えられないのか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 11:28:34 ID:klzR64bD
アスペはアスペの特質をむしろ活かしたほうがいいんじゃない?
現在の世界一の金持ちはアスペだそうだから。
自分の特徴から発明した牛の賭殺マシーンのアスペの女社長もいるぞ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 11:53:14 ID:kFc0EZN/
『俺は天才だぁ〜覚悟はいいか?』

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 12:23:35 ID:1G9F1DJP
>>96
君は救いようが無いね。
直筆なら信憑性があるとでも思ってるの?
直筆なら脚色されてないと言い切れるの?
昔の文献ほどあてにならないものは無いよ。
織田信長の臨終ひとつにしても、討ち死にした、自害した、焼死したとする様々な『文献』が存在するんだよ。
何でも信じ込むその単純な性格は直した方がいいよ。
新聞記事と同じでひとつの事実でも書き手の主観によってどうにでも変わるものだ。

>>97
アスペに高い残高があるとする君の話の出発点こそ『思い込み』そのものだね。
そのような事実が科学的に証明されたことがあるの?
確かにアスペの中にも高い能力を持つ者がいるだろうが、
全てのアスペに能力があるかのような書き方は事実に即していない。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 12:29:02 ID:6ZkFvYJe
>>94
これからどうなっていくかは確定できないけど。
あくまで中3現時点で有名模試で全国片手に入ってるので。
その子の場合は学ぶ事そのものが好きなんですよ。
5教科はほんの一例で興味をもてば何でも自分で調べて会得してしまう。
私が不思議なのはそのスピードなんです。
速読??って感じで頭に入れちゃうんです。
テストの問題も見ると同時に鉛筆が動く。
これは一般人には努力しても無理ですよね。
私はその子の頭の中を覗き込んでみたいですよ。
こういった才能を障害であるということで埋もれたらもったいなさすぎると考えてるんです。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 13:01:35 ID:xq2n9CJW
>>102
その子、アスペとかじゃなくて健常者で、ただのIQの高い優秀な不思議ちゃん
じゃないの?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 13:45:16 ID:klzR64bD
>>101
よく読め。そうレスは歴史版でしてくれ。歴史は信憑性を含めて文献でしか判断する資料がない。
そもそも、浅野が何歳まで寝ションベンしていた記録なんて
後の人間がわざわざ創作改ざんして脚色するだけの価値があるとは思えんね。
よく読め
>どんなに高い残高があっても、
全てのアスペに高い能力があるとは一言もかいてないぞ?

ただ、優位に高いIQ群が、平均群と比べて、優位に自閉と近眼と
尿酸値が高いものがなぜか多いのは統計として医学的にはデータとして出ている。





105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 13:53:57 ID:klzR64bD
出現率は自閉>>>>>>>>尿酸>>近眼

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 13:56:30 ID:klzR64bD
これからも人の頭の良さを測る数値化するものとして
いかにIQがものさしとして欠陥があるかがわかる。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 14:02:15 ID:6ZkFvYJe
>>103
いえ確かに恩師からアスペルガー症候群と聞いてますよー。
幼少時他動がひどくてADHDの診断されたそうですが、
小学校高学年に他動が治まりADHDもあるアスペルガー症候群と断定ですって。
私は専門じゃないから何を基準に診断名が変わったかは分かりません。
不思議君で例えば人の恋の悩みなんかは
どうしてそんな事で悩むのか本気で理解できないみたい。
だから不思議君っぷりにハートしてくれる彼女が見つかるといいんだけど 汗
そういう細やかな女心は苦手だけど他はとにかく尋常でない記憶力とスピードは親もとっくに追い付かないそうです。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 18:15:10 ID:30AXk9HA
最近ADHDとかの事について知って今更自分がそれなんだって気付きました

親は昔から気付いてたらしいのですが病院には連れて行かれませんでした

そう思うと親の意思で病院つれてかれて障害って認定された人って得ですね

ずるい気がする



109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 21:14:29 ID:cJBC9JZZ
>>102
こんなところで一生懸命わかってもらおうと努力しても、
>>93みたいな煽りがつくだけ。
言っていることは正しいかもしれないが、言う場所が間違っている。

110 :PATIENT:2006/07/21(金) 03:50:48 ID:b0eRnHZM
この掲示板を見て好奇心がわきました。
もともと天才には興味がありました。
よく考えることなのですが、天才に女性が少ないのはなぜでしょうか。
精神科学には、男性は理論的動物で、女性は感情的動物だと論じられています。
それには関係があるのでしょうか。女性から天才は生まれにくいのでしょうか。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 09:21:31 ID:NIzaGYHZ
歴史史には一人もいない。

現代でもあらゆるジャンルで男性がほとんど


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 10:18:06 ID:t+zHIAvp
>>110
男脳、女脳あたりでぐぐれば?
決してIQが高いイコール天才ではないけれど。
男は女に比べると、異常にIQの高いのも多ければ知的障害も多い。
特に自閉は男が多い。女の出現率の5〜6倍
つまりベル曲線の裾野が女に比べて広い。
ケンブリッジ大学のサイモン・バロン - コーエン教授は
自閉脳は男脳(システム化脳)の行き過ぎたものという説を出している。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 10:24:33 ID:t+zHIAvp
自閉症とは極端な男性型の脳(EMB)によるものである、とする説を非公式ながら最初に提唱したのは
オーストリアの小児科医ハンス・アスペルガーだった。


114 :PATIENT:2006/07/21(金) 15:13:06 ID:b0eRnHZM
そうですか。ありがとうございます。
僕にはあなた方のように天才に関しての知識は少ない。
つまらない質問ばかりしてしまうと思いますがよろしくお願いします。



115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 17:39:00 ID:Dg6utfHL
むかしは女性が学問にかかわる事が無かったからでしょうが!最近では女性でも活躍してる人もいるし

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 18:02:20 ID:bHCJYCh/
女は総じて低脳

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 18:37:03 ID:NIzaGYHZ
学問じゅあなくてもスポーツや棋士、芸術家
男しかいない、あと哲学者

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 18:47:27 ID:7rK/n5Ms
↑イデオロギーだろう?あまりにも古い概念ではないか?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:00:26 ID:NIzaGYHZ
概念じゃなく現実
音楽は女性のほうがすごいかも

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 21:52:58 ID:JjjSaEb5
有名な音楽家
バッハ ベートーベン モーツァルト シューベルト ワーグナー
ブラームス ショパン シューマッハ ラベル ドビュッシー
エルガー サンサーンス ハイドン ムソルグスキー 他
男ばっかじゃんw

優秀な女の学者はマリー・キュリーぐらいしか思いつかない。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:20:16 ID:Dg6utfHL
だからその時代には女性がかかわってないでしょ バカッ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:22:32 ID:Dg6utfHL
だからその時代には女性がかかわってないでしょ
♂脳♀脳ともに一長一短じゃなかな?

123 :背の高いブ男:2006/07/21(金) 23:00:50 ID:hdPyirCM
ギネスブックにも載ってる世界一知能指数の高い人は女性だよ。
確か。


124 :背の高いブ男:2006/07/21(金) 23:01:49 ID:hdPyirCM
知能指数が高いだけでは天才と言わないのかも知れんが。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:21:11 ID:fGYZPZaK
>>121
すぐに馬鹿と言いたがるのは他人を常に見下している証拠。
人間として最低だな。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:42:10 ID:NIzaGYHZ
IQが高い=天才とは言えん
頭いいとはいえても
何か一芸に秀でないと

127 :PATIENT:2006/07/22(土) 01:28:13 ID:8SQrxVve
EQを持つ天才はいると思いますか?
ライト兄弟は科学者ではないそうです。
強い感情(意思)から、空想の物を現実に持ち運びました。
科学者には否定、変人扱いされていたと聞きます。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 09:10:47 ID:5TXpP7Jz
EQって何?
すまんまじで知らん

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 09:14:38 ID:pp8Cg3GN
>>78
71ですが、息子は「ママ」など、固有名詞は苦手ですが、
掛け声系はよくしゃべります。
「イエイ!」とか、「よいしょ」とか「やったー」とか。
2語も少ないですが出ます。「わんわんかわいいー」など。
軽い池沼やアスぺの可能性も捨てきれないですけどね。
特徴的にADHDが一番あてはまるのかなーと思いましたが。
現在、市の療育教室参加中。

東大狙える不思議な子のレスを見ているとなんだか希望がわきます。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 12:07:41 ID:RKFZPG70
>>97の説は画期的だ、君こそ天才では

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 14:20:39 ID:HvcuJKbb
>>97の説を、PCのメモリとかの単語を使って、説明して欲しい。

132 :PATIENT:2006/07/22(土) 14:41:09 ID:8SQrxVve
EQとは『感情指数』のことです。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 15:07:29 ID:pgO/r/5V
ここは珍説・奇説を披露するスレですか?
ハンディ板というよりオカルト板の様相を呈してきましたな。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 17:20:34 ID:Y50nWyJB
>>129
東大は誰でも狙える。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 17:26:12 ID:5TXpP7Jz
東大=秀才だろ?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 19:19:13 ID:3hj0Higu
通常は眠っているもの
セブンセンシズ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 20:32:05 ID:i8GQdLDG
アリエスのむう

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:09:23 ID:Y50nWyJB
>>135
天才タイプもそれなりにいるけど、
環境が秀才向きに作られているので、
適応できなくて鬱になる人多数。
ガリ勉タイプには最高の環境だが、
天才タイプの行くところではない。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:20:35 ID:qGdgTb1l
アスペはこつこつした自分だけでできる仕事にむいてるよ。
現役の翻訳者もいるし。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:58:56 ID:ujDeUvJP
>>139
ニキリンコさんとか?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:07:39 ID:RKFZPG70
もし、本当にアスペやADDやADHDに天才が確実に多く発生するなら

サトラレのような特殊な保護優遇策が検討されて然るべきかとおもうが

実際にアスペやADDやADHDに対して行なわれている事と言えば

心理相談やSSやSNの投与などの治療面の対応でしょ。

天才などではなく社会に入れないダメ人間と考える方が現実として妥当だと思うけどな。

自分を過剰に都合良く評価したい気持ちは分るけど根拠の無い妄想は社会参加の邪魔になるだけだよ。

現実を見れるようにがんばれ!


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:30:25 ID:Ragfmp1B
>>141
天才が多く発生するなどという説は関係者の妄想に過ぎませんから。
一部には天才と呼ばれるアスペ等もいるようですが、その背後にはもっと多くの健常者の天才が存在するのです。
アスペ等の関係者がことさら少数のアスペの天才を強調するから、あたかもアスペ等に天才が多いようにイメージ操作されているだけです。
アスペ等に少数ながら天才がいることは否定しませんが、割合としては多いというレベルでもないでしょう。
大部分は特に目立つ才能も無く、社会に適合できない者と分類される群だと思われます。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 23:42:40 ID:0Oxpwu7A
紙一重

144 :背の高いブ男:2006/07/22(土) 23:51:15 ID:u0vKCZAx
>>138
ふーん、そうか。
どこの大学が天才タイプに良いのだろうね。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:14:17 ID:z9uRfDNc
世間じゃ京大が天才型とか言われてるけど、
京大の友達も鬱になってたからなあ。
やっぱ日本の大学は学生を奴隷としか思っていないんだろうな。
まあ、本当の天才はどんな環境におかれてもどうにかするんだろうけどね。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:52:28 ID:7JpV2h61
発達障害の天才さんにはアメリカの一流大学がおすすめ
日本のような固定観念ガチガチの国とは違って個性の国だからね
ただ現地の知人や頼れる人がいたほうがいいかな
それは定型の人にも言えることだけどね

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 06:38:02 ID:oji4bpw9
ヨーロッパの大学もいいかも知れませんね。
発達障害の人に世間が寛容だと聞きます。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 11:03:58 ID:iY1oivM0
英語がしゃべれません。
発達障害ということで許してもらえますか?
って、授業わかんないよ!

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 12:44:05 ID:wms7SUL1
結局、無駄な妄想を抱いて現実逃避していないで堅実に生きろって事だね。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 13:38:18 ID:7JpV2h61
素朴な疑問
ここで発達障害叩きしてる人ってどうして?
過去に発達障害の人に何かで負かされたとか?
英語得意な軽度発達障害なんて山ほどいるんだけどね

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 13:53:09 ID:iY1oivM0
>>150
え、もしかして英語云々ということは、
俺が叩いているとでも思われているの?
俺アスペだよ。
自分のこと書いただけだけど。
そりゃ英語できる人もいるだろうね。
でも俺が海外いったところで、まわりが寛容でも英語わからないからしょうがないじゃん、という意味で書いただけ。
そんなに叩いているように見えますか?
俺には>>150が被害妄想に取り付かれているようにしか思えない。
何か発達障害で叩かれまくったことでもあるのかな?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 17:28:00 ID:yKJhvLd2
>>151
英語わかんなけりゃ努力して少しでも頑張ればいいだろ!!
お前みたいに開き直ってなんの努力も
しないやつは永久に日本にいればいいんだよ。
しかも150のレスを自分に言われたと思い込んでる辺り、
お前が被害妄想なんじゃない?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 18:11:30 ID:Bim4oG9r
は〜い、人の批判ばっかりする煽り屋がいるみたいですが、
相手にしてはいけませんよ〜。
お前はだめだとか人の批判は誰でもできるよ〜。
人の批判ばかりする人はどうせ批判する価値すらないカスなんだから、
批判に対して反論してはいけませんよ〜。
こういうのは一人寂しく煽らせておきましょうね〜。
どんなにしつこい煽りでも、絶対に相手にしてはいけませんよ〜。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 21:35:52 ID:xlpt1xjp
自演暴露age

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:33:30 ID:CIIqadJb
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1152690024/l50
ADD【脳の軽障害者の子作りの賛否】アスペ等


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 23:43:45 ID:7JpV2h61
ああああ別に>>151さんに書いたわけじゃないんですけどね
とても力説したいけど今は時間がないのでまた今度
私はなるべくポジティブに・夢を持って発達障害を語りたいと思ってるだけ
発達障害だからどうせ無理、脱落者、目標持っても無駄的なレスは不思議だし好きになれないってことです

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 00:25:49 ID:xmf6wEvS
>>156
そういうネガティブなやつは障害の有無によらずろくなのがいない。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 01:28:20 ID:Vj66rCWJ
ADHDの人は、外見に惑わされず本質を見抜く能力に長けてるような気がする。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 10:26:27 ID:qa4DDEUb
2ch利用者は30代40代が50%以上!20代は僅か1割
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1152519807/l50


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 18:14:58 ID:D+RaU44R
>>139
本人の能力が圧倒的に優秀、もしくは有能なマネージャーがいればという条件がつくと思う。
少なくとも個人で仕事を請け負うのはリスクが伴うだろう。
仕事の発注者とも連絡をマメにとらないといけないし、万が一予定を守れなかったとき、言い訳含めそのフォローもしなければならない。
その他もろもろ雑用も多いよ。
組織に身を置いて、管理者のもとで専門的な仕事に就くのがベストかと。
翻訳のような特殊技術で一人でコツコツではなくても、本人の特性によっては営業や企画でも良いのでは?
一人で何から何までやらないといけないような仕事は職種を問わず向かないのではないかな。
これはアスペ、ADHD、ADD全てに共通すると思う。
例え才能があっても、それ単体で仕事として成り立つかは別だから。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 22:40:46 ID:MxJbB5I0
ADHDは漫画家に向いてるというのを聴いた事がある。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 02:31:28 ID:ErKFSdzL
不良品どもの話なんかどうでもいいんだけど
「アスペ」って「アスペクトレシオ」と混同しやすいから
「アスペルガー氏症候群」とか「反復キチガイ」とか言ってくんない?


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 02:33:28 ID:1YW4n0TO
ニルバーナのカート・コバーンはADHDだったらしいね

164 :背の高いブ男:2006/07/25(火) 04:18:21 ID:i6dxuC7t
へー、それは初耳。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 06:06:46 ID:I0E0+uZl
確かに部屋汚そう。嫁も?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 16:29:30 ID:Q9VbGX6r
20年間の観察結果です。

彼等は記憶力だけでの生命保持だから
全てが同じバターンの繰り返しです。
(一般的には・・の一つ覚えで発展性無し)
時間や空間の認識が無い為に…その場その瞬間での誤魔化しや回避能力に長ている。
(一般的には詐欺や嘘つきです。)
全てに関して美味しい所取り。
(一般的には自己中心型)
・犯人が居ない、水掛論になる、壊れそうもない物が壊れる、お金や私物が無くなる、部屋の中全てが汚れる、散らかる…まだまだ
【見分ける方法】
・外見は一見小綺麗に見える。
・人が見てる時に掃除や仕事など慌ただしくする。好印象の計算刷り込み。
・満面の笑みと笑い声で好印象を与える。
・弱者に強い横柄な態度をとる。
・鼻か過敏でフンフンムズムズでよく擦っている。
・声の大きさにムラがある、概して小声。
・指先がビアノを弾くように動くか押さえている。
・聞き上手に見えるが実は聞いてない。
・衝動的な行動をとる

キリが無いのでこの辺で御免なさい。m(_ _)m
皆さん、真面目に相手は出来ませんよ!疲れるだけです。彼等は罪悪感が皆無ですから。
他の見分け方も教えて下さい。



167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:06:46 ID:uxsN5aTj
・指先がビアノを弾くように動くか押さえている。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:49:22 ID:9y8hn6lg
166を誰も相手にしないってこと?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 11:31:47 ID:gTX2Q5Ia
そういうこと。w
放っておきませう。

170 :アスペルガ:2006/07/26(水) 18:19:15 ID:OCDGhiOh
>166 m9っ`・ω・´)チミッ!m9っ`・ω・´)チミッ!m9っ`・ω・´)チミッ!m9っ`・ω・´)チミッ! ばれるジャマイカ(´∀`∩;)

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 19:05:48 ID:sKwkdOxg
ADHDな時点で人生終わってるんだから余生はホスピスだと思え

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 20:36:56 ID:uxsN5aTj
やっぱりビアノのところはつっこんであげたほうがいいかと。
pianoじゃなくてbianoだよ。
狙ってんだから気付いてあげようよ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 21:28:17 ID:otSdEC6b
>>171
ADHDに生まれると、もう人生諦めろって事?
でも社会的には障害と思われてないよね。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:05:39 ID:LyjWoyiR
>>173
そうだな
健常者になれるor健常者だと思い込んでる患者は多い

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:46:21 ID:wOHpOX9/
黒柳徹子って、ADHDって感じがしないよね。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:25:25 ID:fbP4dRls
>>174
やっぱ診断基準に当てはまる事が多い場合、見てもらった方がいいですか?
今現在そんなに困ってるって感じじゃにけど。
>>175

黒柳徹子って自閉症って聞いた事ある。
他に有名人でいるんですか?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:48:08 ID:Pyu8SMRu
黒柳徹子が自閉症!?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 01:34:31 ID:9aARUgJm
自閉症はないっしょ
LD+ADHDが妥当

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 09:15:34 ID:QzsMi8q0
何でも笑う。
対人距離が保てない。
版を押した様な若しくは判読不可の文字を素早く書く。
視覚情報優先…見たら解ることを直ぐ指摘する。
嘘が平気!絶対ory無いし…あと…

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 10:17:01 ID:6fNXcAWn
・爆笑問題の太田
・魚くん
・長嶋一茂
・COCCO
・Kiroroの二人
・藤谷美和子

あたりが、何かの発達障害のような気がする・・・。

181 :今日も暇 トム:2006/07/28(金) 10:25:08 ID:EZr+2AMZ
>>180
君はいいところに気がついたね
私もその様な気がする

もっと思い立ったら書いてね

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 10:39:23 ID:9aARUgJm
ニュースステーションの初代キャスターだった若林なんとかという人が今にして思うとアスペっぽかった。
元銀行のお偉いさんだったらしいんだけど、そんな経歴が信じられないぐらいトンチンカンなコメントばかりしていた。
あと、ビートたけしのお兄さんもそれっぽい。
因みに、バイク事故を起こす前のビートたけしはADHDそのものだった。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 11:40:54 ID:4uQSLQha
ADD
ADHD
アスペルガー
LD

どなたかわかりやすく違いを教えて下さい。お願いします

184 :今日も暇 トム:2006/07/28(金) 11:47:18 ID:EZr+2AMZ
おかしい人はみんな一緒じゃないんだね

その違い説明できる 偉い人いますかね

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 13:13:43 ID:9aARUgJm
>>183
ADD → うすのろのバカ
ADHD  →  おっちょこちょいのバカ
アスペルガー  → 空気が読めないバカ
LD  → 勉強が出来ないバカ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 13:34:27 ID:6fNXcAWn
サザエさん→ADHD
カツオ→LD
タラちゃん→アスペルガー
イクラちゃん→自閉症

みたいな感じ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 15:57:04 ID:BDZY2lDk
前、外部のADHD板でJリーグ選手の西って人が
ADHDくさいと書いてあったよ。チーム名は失念。

サッカーにはすごい集中力を見せるけど
インタビューは上の空ですごい貧乏ゆすりするとか
集中しすぎて大怪我したのも気づいてなかったとか。
エピソード読んでて、その人に興味持った。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 18:45:07 ID:IA802NaF
西ってジュビロ磐田の?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 19:35:45 ID:gStjeR//
犯罪者予備軍だから近寄ってはいけない

190 :(((((((っ・ω・)っブーン:2006/07/28(金) 20:19:56 ID:rmRgz7pu
障害者の悪口いう椰子はインポだな(´,_ゝ`)プッ

191 :暇だよ とむ:2006/07/28(金) 20:26:08 ID:eC2OVXI3
>>185>>186
君らは天才だなぁ〜 説明わかりやすかった
こんな説明できる人はぁ〜 きっと大成するに違いない
人生楽しめそうだね 説明ありがとう 

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:39:18 ID:od20oKF0
>>190
おまえ包茎のくせに何言ってんだ(´,_ゝ`)プッ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 00:47:04 ID:6yQgf5qY
>>183
ちびまる子ちゃんのキャラクターではこんな感じか?

永沢君 → ADD  
山田 → ADHD
野口さん → アスペルガー  
ブー太郎 → LD  

194 :背の高いブ男:2006/07/29(土) 05:41:08 ID:3CBJAHIA
もう誰でも病気にしちゃうんだね。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 05:54:11 ID:bhzuEmtM
成功者
診断なくとも
皆アスペ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 06:36:34 ID:Md7HUSTy
ADDとADHDの区別が付かん。

197 :トマトジュース:2006/07/29(土) 09:45:22 ID:hlVxODhR
俺は不注意型ADD。俺の場合は記憶力と想像力が異常やと思う。集中力1。自分が嘘つきのせいか他者の嘘もすぐ見抜く…

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 10:37:34 ID:6IxkPBVn
>>183
このスレで言うと、
>>185 LD
>>186 ADD
>>189 アスペルガー
>>193 ADHD

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 11:15:28 ID:JLwfU09I
激しい劣等感を持っている集団は事実を捻じ曲げてでも自分たちを美化しようとする。
アスペは歴史上の成功者や偉人を強引な解釈でアスペに仕立て上げて美化しようとするし、
ノーベル賞受賞者がいない朝鮮民族は研究成果を捏造してでも受賞しようと必死になる。
こんなことをしても劣等感の払拭にはならないし、事実を見破られたときにはさらに激しい劣等感を抱くことになる。
ま、このことに気が付かないからアスペなんだろうけどね・・・・・

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 11:36:47 ID:4rGiQawC
アスペ国=北朝鮮

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 12:39:54 ID:y4fFzehD
中身のないやつは自分より下の存在を作ろうとする。
自分はそれよりましだから存在価値があると勝手に思い込む。
たとえ実際はカスであっても、そうすることで安心できる。
朝鮮民族やアスペをバカにするやつは、典型的な中身のないやつだ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 13:03:28 ID:awZ5zsXH
>>201
>朝鮮民族やアスペをバカにするやつは、典型的な中身のないやつだ。
これも『思い込み』や『根拠の無い決め付け』だな。
障害者を叩く人は中身の無い奴だと思い込むことによって精神の平穏を保っているだけ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 14:27:30 ID:7viILtND
>>193
永沢君が、ADDだと思う根拠が分からない。
永沢君は神経症だと思う。
あとブー太郎って、学習障害あったっけ?

まる子は典型的なADDだと思う。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 16:00:38 ID:vwEQ/t9Z
とりあえず役立たずなんで消えてくれ。
IQの高さだの突出した記憶力だのを心の拠り所に
してるようだが応用が利かない、暴れる、コミュニケーション
とれないはじゃ邪魔でしょうがない。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 16:10:15 ID:jM1+7Sd/
>>204
おまえも役立たずなんで消えてくれ。
健常者のくせにIQ低くて単純作業すら満足にできない。
社会のお荷物。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 16:32:19 ID:vwEQ/t9Z
ここで実社会で仕事なにやってるか言うのはまぬけなんで言わないが
とりあえず単純作業とやらではない。やっぱりこだわるな、IQに。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 20:10:11 ID:7viILtND
湯浅は、一体なに?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 20:35:10 ID:mqRPeeXa
YUWASA

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 21:58:31 ID:Ap7yOpco
>>207
宇宙人の確立 60%
アスペの確立 5%
不思議さんの確立 15%
その他の確立 20%

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 22:12:36 ID:pz2+xpuS
>>209
宇宙人ワラタw

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 22:47:29 ID:zoFX5uT+
IQてすとなんか誰でも何回かやればパターンが分かる
あんまり関係ないだろ


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 17:48:02 ID:l5rudl/W
東大・京大などの、日本では高学歴とされている大学合格者らに、
発達障害者っているかな?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 19:02:37 ID:F75hhmSR
いないだろ彼らは典型的な秀才

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 19:47:50 ID:sgGUwBDN
わからん。わかりやすくガンダムで説明してくれ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 21:34:16 ID:qlQpe4UZ
ニュータイプと古強者の違い。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 21:35:58 ID:NWOoMzBt
主はインポ

217 :【隅田川花火大会】:2006/07/30(日) 21:39:14 ID:hwG3KvmX
288 :ひろゆき@一応管理人 ◆Ku8HisorYL :2006/07/23(日) 19:37:22 ID:SuI7/dOdW
夏休みということで掲示板に夏休み機能をつけてみました。
名前欄に【Summer/&rfu&rs&ria&rn&ras&ran&r/Vacation】と書き込めば
【花火大会】とか【盆踊り】【プール】などと出ます。暇な時の参考になればと。。。
数値は書いた日付とか時分秒とかレス番号で反映され50種類くらいまでありますよ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 22:07:23 ID:R4pma/Jm
>>217 試すのやめとけ。IP丸裸にされたよ。釣られたよーー!!!!

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 22:44:03 ID:qlQpe4UZ
うん、やめとく

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 22:57:47 ID:A79yn6yM
>>212
俺(マジで)

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 00:31:44 ID:XsaHaw1G
>>220
あんたアスペ?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:51:21 ID:2mdZRrM9
サッカーの久保も天才肌で他の日本人とはスケールの違うプレーをしたりする。
でもインタビューが変な受け答えで車の違反が多くて点数がないそうだ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 01:52:59 ID:Et3769A7
ああ久保はなんか発達障害あるだろうね
でもその分身体能力は日本人を超えてるからね

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 04:39:39 ID:h2igh2rk
213

バカだなぁ 東大京大でもピンキリでしょ
それに高学歴にADDおおいよ


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 20:13:51 ID:RWUx18p0
今ドーピングで話題になっているガトリンもADHDだそうで。
永久追放にならないことを祈る。
ttp://athens2004.nikkansports.com/athletics/f-ol-tp5-040823-0020.html

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 06:39:24 ID:M5h1Hx0h
黒人系の人ってADHD多そうだね。
狩生民族の遺伝子がADHDの発祥の元だと言うし。


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 21:41:52 ID:hKRZ27RP
本来居るべき場所に入ってろよ 基地外はな

★小1誘拐、殺害で服役後わいせつ繰り返す…控訴棄却

・福岡、佐賀両県で相次いで児童にわいせつな行為をしたとして、わいせつ目的
 誘拐などの罪に問われた福岡県宗像市の無職の男の被告(34)の控訴審判決で、
 福岡高裁は1日、懲役16年とした一審福岡地裁判決を支持、被告の控訴を棄却した。

 弁護側は被告が「社会にうまく適応できない広汎性発達障害」と主張し減刑を
 求めていたが、浜崎裕裁判長は「性欲を満たすため弱者を狙った悪質な犯行を
 重ねており、障害があることは有利な事情にならない」と述べた。

 判決によると、被告は2003年5月から04年7月にかけ、福岡、佐賀両県で6−10歳の
 男女計14人を人目につかない場所に連れだし、体を触った。

 17歳だった1990年、福岡県太宰府市の小学1年男児=当時(7)=を誘拐し、
 殺した罪で服役。出所後、児童へのわいせつ行為を繰り返していた。

 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_08/t2006080135.html

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 22:50:06 ID:KcamnPyn
そうだな、227は施設収容したほうがいいな。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1153641489/414
414 :優しい名無しさん :2006/08/01(火) 21:39:37 ID:+/7N76c3
本来居るべき場所に入ってろよ 基地外はな

★小1誘拐、殺害で服役後わいせつ繰り返す…控訴棄却

・福岡、佐賀両県で相次いで児童にわいせつな行為をしたとして、わいせつ目的
 誘拐などの罪に問われた福岡県宗像市の無職の男の被告(34)の控訴審判決で、
 福岡高裁は1日、懲役16年とした一審福岡地裁判決を支持、被告の控訴を棄却した。

 弁護側は被告が「社会にうまく適応できない広汎性発達障害」と主張し減刑を
 求めていたが、浜崎裕裁判長は「性欲を満たすため弱者を狙った悪質な犯行を
 重ねており、障害があることは有利な事情にならない」と述べた。

 判決によると、被告は2003年5月から04年7月にかけ、福岡、佐賀両県で6−10歳の
 男女計14人を人目につかない場所に連れだし、体を触った。

 17歳だった1990年、福岡県太宰府市の小学1年男児=当時(7)=を誘拐し、
 殺した罪で服役。出所後、児童へのわいせつ行為を繰り返していた。

 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_08/t2006080135.html

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 03:00:56 ID:k22TDD/o
>>223
小笠原とか大黒も見方によっては発達障害?と見えてしまう。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 07:27:10 ID:MiyoIjm+
大黒はまさにそんな感じがする。
バカっぽいというか…
なとゆうか、本能で動いてるッポ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 16:45:27 ID:LX7dnPnC
知り合いのアスぺの人
京大在籍の数学の研究者
ロボットみたいな人だと
言われていたらしいが
普通に結婚して子供もいる
アスペは天才だと思う


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 21:59:14 ID:z2KKNawi
アスペでも、IQ高くて応用が利くタイプだったら良いよね。

233 :けんた:2006/08/02(水) 23:32:01 ID:4wvv0F6P
メッシって成長障害なんだぜ。
知ってた?
140センチぐらいしかなかったんだせ。
知ってた?
ホルモン注射ってドーピングじゃないの?
誰か教えて。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 23:43:38 ID:rOtZGSjj
天才型アスペと無能アスペを分けるべきだ

235 :AAAA:2006/08/03(木) 07:29:58 ID:zJQH4Ahe
漏れもアスペだけど精神科医の先生からアスペのテスト受けたあと
「君は人より頭がいい」と言われた。


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 08:37:22 ID:DNBJVdB3
アスペと表記されると、アスパラガスが食いたくなる。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 09:01:25 ID:GSZtOGl9
>>235
アスペのテストって何?

238 :小人:2006/08/03(木) 10:24:45 ID:8pgHG1Zc
俺の脳の構造は何か変だorz

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 10:32:18 ID:0FW1g0PT
>>237
ウェクスラー成人知能検査だと思われ
http://www.12counseling.com/archives/2005/08/waisr.html

検査内容の例
http://gc.sfc.keio.ac.jp/class/2005_21094/slides/05/23.html
http://gc.sfc.keio.ac.jp/class/2005_21094/slides/05/24.html
http://gc.sfc.keio.ac.jp/class/2005_21094/slides/05/25.html

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 12:13:00 ID:T8RWtQ8K
>>235のように『社交辞令』を真に受けるようなバカさ加減もアスペの特徴だと思う。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 12:41:37 ID:DNBJVdB3
それはアスペに限ったことではないね。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 19:20:30 ID:OMbwSFRr
なんだかんだ言っても天才よりキチガイのが多い事はNG?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 20:21:30 ID:dOKiJZAa
天才かどうか知らんけど、オスカー2度とった女優が
リタニン飲んでるそうだ。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 21:33:13 ID:basSpXaQ
からくりTVに出てる回答者、関根と渡辺を除けば、
みんなこの微細障害なんじゃね?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 23:27:37 ID:Xhpz9oeA
天才よりキチガイのが多い事実は真に受けないのかい

246 :背の高いブ男:2006/08/04(金) 00:35:47 ID:9fGMjnmx
ふむ。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 07:29:32 ID:kJnJs7f4
キティであるのを大前提にした上で天才もいるよってことでしょ?
このスレの意味って。
ある意味キティでないと独特の奇抜なアイデアや発想もできないだろうし。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 19:36:10 ID:cesHppzK
現代音楽やってるやつにはたして発達障害がおおいか?

もちろん偏屈でかわったやつが多いだろうが
それはいわゆる変人てゆうことでしょ
必ずしも発達障害であるわけじゃない

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 20:35:22 ID:qI8ex1R3
エリックサティなんて作品の音楽性の特徴そのものに
アスペの特徴がでてるじゃん。
普通人なら耐えられないような同じ旋律の繰り返し。
同じ繰り返しによってのみ精神の安定が得られない。
聴く音楽ではなく環境としての音楽。
『官僚的なソナチネ』
『犬のためのぶよぶよとした前奏曲』
『冷たい小品』
『梨の形をした三つの小品』
『胎児の干物』といったように作品

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 23:34:28 ID:qTmFfRC9
多動の子ってどれぐらい多動なんですか?

テレビをみてるときとかも常にどこかしら動いてたりするんですか??


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 23:43:39 ID:WcIUUita
>>250
動いてますよ。テレビ見てても、しょっちゅう体勢変える。
脚を組みなおす。ひじをつく。ひざを抱えて、今度はだらーとなる。
人にもたれかかって、隣の人をつついてみる。
とにかくじっとしてない。

大人はわからないけど、うちの多動児はこんな感じ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 23:51:15 ID:qTmFfRC9
そんなカンジなんですか…
実際日常生活に支障きたすほどの事ってありますか?


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 00:16:40 ID:3ucjOmQF
え、それも他動ってゆうの?
俺もじっとしてられない
つねに動く

ていうか注意のほうでもしかしたらって数年まえ思ってたんだけど
母親も病気のふりして楽しようとしてるだけだとかゆうからそうじゃないと思ってたんだが
(結局幼稚園から高三まで服をかけろとか基本的なことずっとやれといわれつづけて出来なくて
四十喧嘩してんのに認めたがらねえ

診断もらってるしとって親が病院つれてくんですかね
理解ある親いいなあ

結局いわれたこと出来ずじまいで大学なっていまやばいことが3つ同時におきてるし…

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 00:25:38 ID:3ucjOmQF
まじ殴られながら勉強させられたし
だから勉強嫌いだったんだけど

まあ直前に集中してやったらいい大学受かったんだが
もう生きてくのが辛すぎる
結局俺なんかやばいことなったら恨ましいから母親を…するわ
中国人ばりに…してやるわまじ
大学とか会社に迷惑かけたくないから辞めてからね

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 00:32:55 ID:3ucjOmQF
てゆうか犯罪にならんかぎりでいじめられないかな
家を出て音信不通にしてもう二度あわないし葬式もいかないつもりだから
(俺がエリートコースから落ちてたら葬式滅茶苦茶にするけど
多分直接いやがらせしたら普通に警察よばれる
というかすでに警察きた前例あるから余裕でよばれる

ああいつか仕返ししたい
父親は暴力ふるってたが結局にくめないやつだったくせえな
まあこのひとも精神病なんだけどね

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 00:36:22 ID:3ucjOmQF
民事不介入の原則って離れてくらしてても適用されんの?
近づいてかきまわしてえわまじ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 10:53:16 ID:HIaBZo5I
>>256
OK。
今すぐやっちまいな。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 01:20:50 ID:nBKyVnGZ
3ucjOmQFの日本語がわかりづらい。
要は逆恨み?
親御さんも大変苦労されたでしょうね。
あなたみたいな不自由な性格の子を大学にまで通わせて。
発達障害を障害と認めない親御さんは結構いますよ。
ただのだらしの無い子、落ち着きの無い子だと思っていることが
多いものです。
知的障害を伴っていないとなおさらです。
意志の疎通がはかれないのであればあなたが一人で病院なりなんなり
行けばいいことです。
もう大人なんですから。
いつまで親に甘えているつもりですか?



259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 09:47:12 ID:lGhEBru7
障害を持たない奴がそうなるのは甘えだろうが
障害を持つ奴がそうなるのは発作もしくは自然現象と言える
後者に医学の手が必要なのは言うまでも無い
くさいものには蓋の日本で理解を求めるより
悪徳宗教から抜け出すものだとおもって自分で病院と生き方を探そう

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 10:42:02 ID:oV51GGWq
生き方はともかく、病院を探すのは宗教にはまるのと同じだと思う。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 14:34:32 ID:DOPgtHxO
>>260
その根拠は?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 07:21:37 ID:xBtXncQK
>>260
病院と宗教が逆?w

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 10:40:39 ID:HX0yN5Xb
NHK教育テレビ
テーマ発達障害 変更のご案内

教育テレビ
8月7日(月)〜10日(木)
午後8:00〜8:29
再放送
8月14日(月)〜17日(木)
午後1:25〜1:54

番組について
発達障害についてキャスターと、とことん語り合います
7日(月)・8日(火)
発達障害の子どもをめつ母親としての悩みを話す
9日(水)
20歳をすぎて障害を知った若者の悩みを聞く
10日(木)
教育現場で悩む教師からの質問に答える
アスペルガー症候群の若者が、就労の悩みを話す

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 13:31:27 ID:uMUfyTw0
>>256
私ADDで当時は親も学校ももちろん無理解で
ほんとほんと悲惨な生活送ってて
グレて親を憎んで家出して色々やったけどね
親を憎む暇あったら他に目を向けない?
私も今は人の親 やっぱり子供も自閉圏
今は小さい内から理解が深まっていて助かってるけど
それでも本当にそういった子達を育てるのって大変なの
真面目に大変なの
あなたの親御さん世代だったらもっともっと苦労してるはずなんだ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 13:36:16 ID:uMUfyTw0
一番辛いのはあなた自身だよね
それは私もそうだから分かる
私も親兄弟とは疎遠だよ
でも今は苦労してても幸せだよ
成人してもう自分は自分 親は親って思えるから
テレビドラマのようなアットホームなのだけが家族じゃない
あなたがあなた自身で幸せになればいい
離れるのがお互いの幸せってこともあるの
危害を加えるのではなくて離れてしまおうよ
何年掛かっても答えは後で見つかるよ

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 22:25:13 ID:CdFwwCvj
>もっと苦労してる

だ か ら な に ?

い や な ら う む な 。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 00:10:30 ID:QBfAUCaY
世の中、苦労自慢ほどウザいものはない。
苦労以外にほめられるところがないんだろうね。
はいはい、よくがんばったよ。
賢い人は、どんな状況でも苦労しないようにあらかじめ手を打っておくものだけどね。
賢くないからしょうがないよね。
しょうがないなりに苦労してよくがんばった。
あんたはりっぱだよ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 10:06:05 ID:SNWPUskW
先天性の障害なんだから健常より苦労するのは当然だろ。
その養育者も苦労してんだよ。
そんくれー想像つかねーの?
この母さんが苦労自慢してるか?何処でだ?
障害があるか否かは関係なく人は思いやれる。
赤の他人に親切に助言してる人間を叩きのめせる神経を持った奴のがよっぽど問題ある罠。
そこがおまえの真の障害箇所なんだって気付よ。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 19:09:49 ID:U723pHsI
ADHDがよく天才とバカは紙一重って言ってるけど天才とバカの両極端しか
居ないんでしょ?w
しかもバカが9割占めてるっていうオチらしいしね
天才もバカも周りの人間は扱いづらいだけ
健常者は普通を求めてんだよ

ADHDは一人でやる仕事しろよ
ADHDってク●だね


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 19:38:20 ID:jr+NDVpo
そこまでバカでもない。
むしろ健常な人間の中にも仕事を(多分その仕事が合っていないんだろう…)
満足にこなせないのもいるし、ADHDでも、多少忘れっぽかったりするものの
まともにテキパキ出来る人もいるんだよね…。
外では一見、小奇麗な普通のOLさんだが部屋はメチャクチャ、なんて人もいる。
頭の中身が両極端な人ばかりなわけではないんだよ。


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 22:21:18 ID:qP8Zeji9
269と270がどちらがバカかわかる
文章ですね

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 23:45:15 ID:QBfAUCaY
自分でバカじゃないと思っているバカはどうしようもない。
え、俺? バカだよ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 07:13:06 ID:+DJIKxoi
うん、わかる。
あなたはどうしようもないくらいバカだよ。
小学生のがマシかも知れないね。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 20:48:53 ID:nOh73gZB
幼稚園児並みの煽りだなw
夏だなあ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 21:08:27 ID:TQg/LEhe
今日、午後8時から放送していたNHK教育で、24歳アスペ男が出演していた
が、どう見ても「アガリ症の普通の男」で、受け答え、使う単語、話す文体、笑う
タイミングも普通だった。特にどこかおかしいという感じはしなかった。

あれでアスペ診断もらえるんなら、私はどうなるのやら・・・・orz

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 12:44:01 ID:z4TP5t5w
ボクシングの亀田は、ADHDですか?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 19:41:06 ID:wZuitu6A
スポーツ選手には確かに多いだろうねえ、ADHD。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 23:22:57 ID:DZCTw42T
亀田史郎はAHOですか?それともAFOですか?
亀田史郎は発達障害を見下しますか?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 22:56:43 ID:AWZB9cXY
ADHDに生まれたらもうオシマイ…

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 23:24:15 ID:EPs0g4qT
ADHDの親になってしまったら人生おしま〜い...

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 23:26:07 ID:eOuSCwRy
AHOの子に生まれたら人生大変。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 10:29:15 ID:bJyl1NHu
>>279-281
その通り。
貴様のような奴がいる限りは。
氏ね

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 13:34:14 ID:KwULr9FO
おしまいなのではなく、そこから新しい人生が始まるんだよ。

284 :気違い:2006/08/12(土) 14:31:45 ID:swI29FrU
俺は不注意型ADD。一浪してやっと大学入ったはイイものを、留年までして親に迷惑かけた…そして二回目の一年で何故か、鬱になり大学を辞めるハメに……今、実家で何しようか悩んでる(;゜д゜)

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 14:42:37 ID:y6TcjzeI
どこ代?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 14:50:52 ID:kL6uz8bP
主治医がADHDだった
珍しくその医師に時間があったので少し雑談したらカミングアウトされ
問題児だった頃の武勇伝笑って話してくれた
当時はADHDの認識はなかったけどうまく才能を伸ばしてくれた大人がいたんだって
聞いてて涙とまらなかった

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 18:56:34 ID:xM3HVdbx
>>282
煽り方がいまいちですね。
いまどき氏ねとか言っても誰も相手にしてくれませんよ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 01:09:12 ID:oQI6ixQa
本当ADHDってバカですねww

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 12:22:26 ID:2dTJSQ6l
>>288
おまえのことか?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 19:46:25 ID:AoL2WNnV
>>286さん
よければその主治医教えてください。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 03:30:20 ID:Ewyohw3w
>>290
286ではないが参考になればどぞ。
http://www7.ocn.ne.jp/~k-goto/

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 00:04:34 ID:+ySf0S7j
ADDで、極度の天然です。
言葉を勘違いして覚えていたり、さらに言い間違えたり・・・と恥ずかしい
エピソード満載の人生です。

リタリンとかの薬で、こういった天然症状に効くものはありませんか?
本気で悩んでいます。マジレス願います。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 13:50:21 ID:biB4rQH+
 

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 23:20:07 ID:Tktfh3qG
この系統の人は天才とはちと違うんで無いか?
秀才の上位形みたいなもので、特有の興味のあることにはひたすら集中することから
うまく行けば成果が出てるように思える

アスペの俺もそんな感じで大学院まできたが、健常者が努力したぐらいのレベルだ

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 11:32:44 ID:RrNlYCOq
http://www.shinpusha.co.jp/news/news2006/0606/060608_2.html

↑これ、どう思う?
生まれた子供が全員障害児で、それでも幸せって・・・。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 13:05:57 ID:z/22UzDn
そんなにアスペって障害者なの?(個体によるんだろうけど)
ウチの主人もアスペだけど、超自己中の冷血ってカンジ。
脳性麻痺などのレベルではないよ。
対人面の刷り込み作業を、努力すれば世の中渡っていけるでしょ。
適正能力の見極めを早いうちからやっておけば
そこまで問題視するほどでもないよ。
健常者だとしても、障害者だとしても
要は金を稼げる才能や能力が備わってるかって事でしょ?
ウチのは幸いにして美術系の適正があったから
人並み〜の生活は出来てるよ。
周りにもアスペの知人もいるけど、建築家やデザイナーもいるよ。
皆変わっている連中だけど、それを活かして仕事してるよ。
卑屈になりすぎも自分を萎縮させるよ。




297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 23:54:56 ID:faFnLk8k
>>295
一人目が逝っちゃってる時点で、二人目を産むべきではない。
一回目が偶然だと信じたいのはわかるが、どう見ても遺伝。
わずかな可能性にかけて三人目を産んではみたものの、やっぱりはずれだったと。
四人目は結果が見えているから産まない。
ただ三人も不良品を作ってしまったことを認めたくないから、無理やり幸せを演出している。
本当に幸せなら、障害者のページ作ってわざわざ幸せをアピールしないだろ。
不良品と一緒でも頑張っていることをみんなに認めてほしいんだよ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 15:36:39 ID:Hn8Kmrqz
ADDもADHDも女は子供産むなよ!周りが迷惑コーマン縫っておきなさい。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 16:22:55 ID:fcX+p0/5
子供産むかどうかじゃなくて、本人も死ね。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 08:12:47 ID:zPordDKv
お前が死ね。カス。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 20:58:03 ID:qVk7zG3k
>>300はメンヘル板に常駐するカス男だな。
カスが口癖、というよりカスしか言えないw

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 08:22:23 ID:elUTzz9L
お前も死んどけ。カス。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 14:53:02 ID:OFLTGTXN
アスペ軍団なめんなよ。うち兄弟みんなアスペやけど、兄貴→早稲田。姉→大阪大学。俺→一橋大学。アスペ軍団で日本を動かそう!!凡人の一般ピープルはシカトで、、、

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 15:01:08 ID:y4VVnQdn
読売新聞8月24日朝刊1面
ニートに「発達障害」の疑い、支援に心理専門職も
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060824i101.htm?from=main1

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 15:26:15 ID:4UfjrU5F
>>303
すごいな、高学歴一家だな。
やはりアスペ同士だと、家族間の会話は噛みあわないのか?
うちの家系は、
母−ADD
父−アスペ
姉−健常者
兄−アスペ
私−池沼
なので、会話が全然かみ合わない。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 16:35:33 ID:OFLTGTXN
うえの者、、ー噛み合う部分とそうじゃない部分に分かれるよ!!だけど、友達になるやつらは皆揃って注意欠陥などをもっている事が多い。同じ波長同士がよる→類は類を呼ぶとはまさにこのこと。笑

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 17:11:41 ID:OFLTGTXN
みんなが大好きなトム=クルーズは、文章がかけないLD

308 :305:2006/08/24(木) 17:25:22 ID:4UfjrU5F
>>303->>306

あなたのアスペは、正式に診断を受けたの?
それとも、アスペ項目に当てはまった特徴があるから、MY予想によるアスペ?

当方は、正式な診断は受けてないが、自分と家族の特徴を見て、勝手にMY予想してる。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 18:04:19 ID:OFLTGTXN
正式診断です……。当時、普通中学にあがるのを軽く学校側から拒否されました

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 00:08:37 ID:g9Qyd8/E
かわいそう…泣ける…

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 09:20:21 ID:l5hPAGP3
餓鬼の頃からADHDのドツボで人の気持ちがかなり読めちゃうけど
それを逆手にとって相手の気にすることばっかりつついてしまう俺の脳味噌は不良品ですかorz無意識なんだよゴメソ

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 09:45:05 ID:L/ERfImZ
>>311
それわかる。言い合いになると相手の弱点を的確に突くらしくて、物凄い毒舌って言われる。
自分の場合、相手の感情を肌で感じてしまう。共感覚って奴らしい。


313 :311:2006/08/25(金) 09:48:01 ID:zXRqkwK8
>>312
あ、解ってくれます?嬉しい…
好きな女の子とかだとパニックになってアワアワするのに
個人的感情がニュートラルから少し嫌い位の人の気持ちは読め過ぎるんです…


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 11:52:12 ID:r4cGAW4m
いくら障害のせいだとは言っても、暴言吐かれるとムカつくし悲しくなる
俺はコイツを理解しようと頑張ってるのにコイツは・・・・・って思っちゃうんだよな


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 13:07:44 ID:l5hPAGP3
>>71>>76のお母さん遅レスですみませんけど
今28歳の俺の餓鬼の頃がまさにそれでした。でも出来れば、矯正してあげて欲しいというのが本音です。
いまだに日本の教育現場は硬直しており、そういった子供を落ち着きの無い障害児、劣等児扱いする事が大半だからです。
子供の自尊心や親への尊敬の念、生まれて来て良かったという根底意識にも繋がる問題ですので。

母親は、小学校入学前から俺がパッと立ち上がろうとしたり、衝動的に行動しようとしたりすると抱き止めてなだめてくれました。
人前で言ってはならない事を口走ってしまった時も(「あ、あのおじさんハゲてる!」等)その場でにらんで止めて、後で、なんでそれを言ってはいけないか
他人はどう感じるかなどを懇々と説明してくれました。それでも中学校までは怪我も多く、友人との関係が難しかったりしました。
それでもだんだんと落ち着き、今では半日くらいはじっと座っていられますw勿論貧乏ゆすりは欠かせませんが。
会社でも、ちょっとおっちょこちょいな落ち着いた人、位の評価で、何とか社会生活を送れています。母にあの頃の礼を言うと
「そんな事もあったんだっけねぇ・・・とにかくアンタは落ち着きが無くて心配で見てられなかったよ・・・」と懐かしそうに話しています。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 17:15:12 ID:5FMyGVxw
ボクシングとか格闘技お勧め!!個人プレーだし('-^*)注意欠陥の攻撃型の性質の子は、野放しにすると周りにちょっとした事で暴力を加えたりするので逆手にとってルールの中で力一杯戦わせるのがいいです。亀田をも凌駕する選手に成長するかも!!

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 17:24:56 ID:zXRqkwK8
↑ルールが守れないのが問題なのがこの種類の子供なんですが

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 19:44:42 ID:5FMyGVxw
あなた、ルールのはき違いしてんじゃん。笑 社会ルールじゃないよ!競技ルールだよ。もし競技ルールの理解をもできないのなら、注意欠陥とかでなく、リアル知的障害です。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 22:05:46 ID:UuhMNoaf
東大、京大以外は低学歴。
二流大学卒を自慢するやつは世の中を知らない。
はっきり言ってレベルが違う。
東大京大に入ったことのある人にしかわからない。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 22:07:17 ID:pBwgBxpa
>>9を見て
インディゴチルドレンについて調べてみた
俺まさしくそれだ!
感受性のおかげか音楽で飯食べてる
学生ん時は人生や対人について悩んだが
今は幸せだお


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 00:43:51 ID:Z6q1RhUU
うえのやつ。そういうお前は東大なんていっていないだろう。笑笑 うさん臭いんだよ!

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 03:06:34 ID:sgGs7dg8
東大の人にアスペで馬鹿にされました。
東大卒だろうと、知らない奴は知らない。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 13:36:22 ID:Mh1wkc5f
>>321で、今はニートかw御愁傷様
桐朋出身ですが何か?

俺のバンドは
海外でも大ウケですが?
好きな時間に沢山練習して
時々、海外にプラーっと行き、帰ってくる
桐朋時代も嫌な勉強はなかったし
やりたいことやって生活できるんだから最高w


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 16:51:40 ID:aLpkJQDw
>>323
きもい。人間的にきもい。

325 :319:2006/08/26(土) 19:22:52 ID:nU5iBc3E
>>323>>319じゃない。

>>321は正解。
俺は京大卒だから。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 19:28:04 ID:K62A7mES
京大卒の人に質問。

京大には、変人や池沼っぽい人、またアスペ・ADDなどの発達障害っぽい人は、
あまりいませんか?

327 :326:2006/08/26(土) 19:35:28 ID:K62A7mES
そういえば、サカナ君って京大卒らしいね。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 23:29:55 ID:Z6q1RhUU
上で東大が嘘っていった俺は、一橋だから(ノ_・。)だいたい、東大以外馬鹿って思ってるなんて……笑

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 04:26:37 ID:AyFMg01B
一流大でもピンキリだよ。
中退する奴もいるし、就職できない奴もいる。
それこそ成績優秀でも一般企業で就労することを考えたらアスペはきついだろ。
アカポスをめざすならまだしも、余計なプライドがつかない分
手に職でもつけたほうがいいんじゃね

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 06:02:31 ID:P8l24vZ4
>320 (*^^)/\(^^*)ナカマ!インディゴは一般の地球人と違い 経験はあまり必要ないらしい┐(´ー`)┌ 直感だけで本能の赴くままに生きるから、周りから変人扱いされ 生きるのが物凄く 困難。魂は大人らしい(´,_ゝ`)プッ

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 12:07:27 ID:hILf+a6V
>>330え、地球人じゃない?
魂は大人?年相応とかじゃなくて?
なんかまだ調べたりないみたいだから調べてみまつ
あと、うちのメンバーをよくよく見てみたら
十数人インディゴっぽいのがいるw
友達で画家がいるんだけど多分彼女も…
>>324奇人で当然です
インディゴだものw


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 17:39:58 ID:ilikYMAt
ややスレチで申し訳ないんですが、
お姑さんに息子の障害(ADHD)について説明していたら
「もっと正義の心を持って生きなきゃダメだ」と言われました。
姑さんによるとこの子は普通の子で親が勝手にわけの分らない障害児に
仕立てようとしている云々〜
というような考えらしいのですが、発達障害の方は、自分が
子供の立場だったらどうされたいものですか?
障害を理解してもらって多少養護施設や、お薬のお世話になりながら
二人三脚で育つのと、
ただの落ち着きの無い子として、特になんの処方もとらず、大人に
なっていくのと…
どっちのがいいんでしょうかね?


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 17:46:49 ID:1GfwxD4W
養護にはいるという事は、世の中に負けるということ。俺は、まわりがなんと言おうが義務教育を普通中学まででて高校大学は有名校に進学した!うちもだけどお姑(自分のばあさん)みたいな古いやつはスルーで。薬もやめなさい。自然に落ち着くのをまて

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 22:07:06 ID:lcGheh4R
どっちにしても結果に大差はない。
環境がその人格形成に影響を及ぼせる以上親の育てかたの問題であることは否めない。
なんでもADHDのせいにしない事が一番重要である。
おばあさんの言う事は心構えとしてとても重要なことなんだ。


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 22:15:20 ID:YLaIDKWY
東大京大に不優秀なのはいるが、せいぜい数パーセント。
一橋に優秀なのはいるが、せいぜい数人。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 12:48:25 ID:YCVbo12c
>331 本当に生きにくいけれども インディゴチルドレンの事を知り 少し安心した? 君も見えないものを見る事が出来るの?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 12:54:29 ID:YCVbo12c
一般に地球上に生まれてくる魂は 様々な経験をし「学び」を得ていくのが 特徴なんだけれども、インディゴの場合 既に経験は豊富。直感が一般人より進化しているから 自分のやりたい事しかやらないし 偽善や嘘を物凄く嫌うらしい 俺ジャマイカwwww

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 13:11:53 ID:YCVbo12c
インディゴは嘘発見器的な所があるから周りの大人からしてみれば 驚異らしい。でもそれは地球上の古い固定観念や偽善をブチ壊すためにわざわざ 高次元から送り込まれた とかいうから これまた驚異

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 20:29:04 ID:RcoORigs
とうとうオカルト入ってきたよw

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 22:55:20 ID:cS5CNjj5
安心しろ、一人だけだ。
スルーしようぜ。
絶対にレスをつけるなよ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 23:06:17 ID:zA7OkuRo
神聖なものを信じてないから…微妙
霊は見えるから仕方なく信じてるが、神や次元はorz

今、思い出したんだが
昔から大人と対等に話してたっけ
『子供のくせに』って言われてた

うんうん、知識が豊富で嘘も大嫌いだw
そして嘘が分かる
で『嘘ついたね?』と言ってしまうからダメorz
んー、邪道な経験ばっかしてたから
色々な知識ばっかあって普通生活における実践が乏しすぎな面があるかも
銀行も未だに友達同伴だし。
そのかわりどっか旅行へ行く時は俺が同伴するけどね

こんなダメ人間
音楽やってなかったらひきこもりだっただろうな…

>>336安心した!昔から組織で浮いてた理由がようやくワカタw
霊は見えるお、かなしばりも酷いorz

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 23:11:39 ID:zA7OkuRo
>>332世代間には概念の違いがあるから
熟年の人には言っても分からない事は存在するんだ
>>322はとても頑張ってると思う
わかってもらいたかったから一生懸命説明したんだよな
あちょい客きた
またレスしまつ
じゃな

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 23:16:01 ID:YCVbo12c
>341 俺と似てるなあ…俺も幼い頃から 屁理屈ばかりで大人から 叱られてばっか┐(´ー`)┌本当 嘘がすぐ分かるんだよなw 経験も少ないなw幼いんだよなw 君は運がいいよb(・∀・)♪俺は今から 何をしようorz

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 23:44:07 ID:zA7OkuRo
げ、俺、マジでインディゴだ
レスを一時停止するなんて…自分で吹いたw
>>322ん、続き
障害の度合いにもよると思うから
まずはしばらく様子を見てみてはいかが?

って…頑張ってる人に言わせれば『もう十分様子は見たっつーの!』て感じだよな
なんかあまり役に立てずにごめんなさいorz

理解とか差別って話題はこれから先ずっと付きまとうはずなので
当事者である子供以上に親も大変だと思うけれど、ゆっくり、少しずつ頑張ってね
ってか月並みなレスごめんなさい

いつか、近い将来、みんなが楽に生きられる世界が訪れるといいね
なんだか外国へ行きたくなったおw


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 23:55:10 ID:zA7OkuRo
お、人がいた(゜∀゜)!>>343人生ギリでセーフだったんだお
運と直感とセンスに感謝って…全部実力じゃNeee!
>>343好きな事をやるべし
直感!今からでも遅くないお
思うんだがインディゴって好きな事に関しては吸収が良いんジャマイカ?
好きな事に目覚めたらかなり伸びるぞ!ガンガレ!

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 23:55:56 ID:6J+PvKgq
嘘って、どうやったら分かるの?直感?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 00:04:07 ID:FUI898b/
>345 俺等って運と感はいいんだよなw本当 運がいいww 確かに 好きな事ならw インディゴの辞書に「努力、忍耐、根性」はないお==⊂(^ω^*)⊃==www

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 00:20:40 ID:HV9MWyXa
別の宗教のレスに消えろ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 00:37:11 ID:0iWp2H+R
インディゴスレってどこにあるの?


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 00:48:32 ID:iXlqUQ9l
>>346直に話せはわそのまま分かるし生暖かい空間に触れた感覚もする
説明ムズorz
>>347確かにw
ってか、仲間がいると社交的になるってのも本当で怖い位当たってる…でもオカルト嫌やorz
>>348レスじゃなくてスレ!俺は宗教好かん…

眠いから寝るわ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 00:49:41 ID:FUI898b/
>349 そんなの2ちゃんねるにあるの?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 02:52:53 ID:uebQodme
>>332です。
レス下さった方々ありがとうございます。
世代間の差って大きいですよね…
息子はもうすぐ3歳ですが、成長具合は丁度1歳児くらいで、
呼びかけにも反応しないんですが、そういうのを
全部母親である私の性格の遺伝、育て方が悪いように言われ、
今までお姑さんには黙っていたんですが、つい理解されないのを承知で障害の特徴を
こんこんと説明してしまいました。
お姑さんの話もある意味最もで正しい意見だと思います。
障害だろうとなかろうと一生懸命育てる事に変りはないでしょうから。

私自身も、障害とまではいきませんが、子供の頃グダグダな子でした。
学校生活がかなり苦痛だったので、もし今のように発達障害が
認知されていればもしかしたら特別学級に入れられていたかも知れない。
あんなとこに入りたくないと思う反面、
助けて欲しいという気持ちもありましたんで
余計に、息子をどう育てていけばよいのか悩んでます。
まだまだ先の話で笑われそうですが
普通学級に通うにしろ、薬の服用は止めた方が良いのでしょうか?
自然に落ち着くのは小学生の半ばあたりでしょうか?



353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 09:21:26 ID:xk10vDQg
>>352
自然に落ち着くのを待つのも良いが、自我が芽生えて自分が周囲とは違う
駄目な人間だと思い込み悩むのが一番将来に影響を与える。
もし薬が有効なら、早い段階から飲ませてあげた方が、本人の為に良い
場合もある。


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 13:41:24 ID:FUI898b/
>350 母親もインディゴぽいんだが・・・ 馬鹿にされたり 嘘つかれると 本当 ウザくないか? 俺は霊的な事や神秘、にはとても興味がある、目に見えない世界(スピリチュアル)にもとても興味があるわ(;゜д゜)

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 14:14:10 ID:iXZAvphn
>>354
自分も霊的な世界に興味がある。
というか、精神的世界の時代になりつつあると思う・・。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 14:40:10 ID:FUI898b/
>355 2012年12月に終末らしい…… 今 アセンションらしいねo(^-^)o 今からそれまでに 地球人は少しづつ覚醒していくらしい(*^ー゜)b 死後にも世界が待っている事、霊魂… 世界は確実に変化している

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 16:21:30 ID:HV9MWyXa
うえの相談者の方へ→→落ち着くのは中学入る前くらいです★俺も弟もなんですが途中ですぐ暴れるという現象におちいりますが、辛抱してくださいね!薬なんて所詮、気持ちの問題。出来れば小さいうちから厳しい人のいるクラブなどにいれると社会性がはやくみにつくかもです★

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 16:56:15 ID:anna5IXM
>>352です
そうですね。自我が芽生えて自分が過去に特別学級に入れられていた
なんてことを恥ずかしく思うかも知れませんね…。
薬は今後、小学生になっても授業がまともに受けられそうもなければ
使ってみようと思います。
中学生あたりで暴れる可能性もありますよね…
うちもそういえば兄が結構ひどかったんで、あんな感じになるのかと
思うと少し鬱になりますorz
厳しめのスポーツクラブへの入部も検討してみます。
なんだかここの方々にレスしていただいて、考えが少し変りました。
ありがとうございました。


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 18:38:58 ID:iXlqUQ9l
人は厳しくすれば抑圧されてしまうよ

あなたも、姑さんに否定(抑圧の親戚みたい)
された時、戸惑ったよね
いや、聞けないのは当たり前なんだ
人はそれぞれに考え方があるし
姑さんが世代的にステレオタイプっぽかったから尚更だよ

ただ、大人でも頭ごなしに否定されたら戸惑うのに
子供を厳しい所へ入れたり
感性や個性を潰してしまうのはいかがなものか?と正直思った
(知人でもないのにこんな意見してごめんなさい)
よく考えてみて欲しい
社会性の身についた子供って
本当に子供かな?

時代に合わせ過ぎてない?

いつか、爆発するとオモ
それと、抑圧するんじゃなくて
自ら気付く様に導くのがしつけや指導なのでは?
特別学級も
入ったら負けとかではないお
ステレオタイプな考え方はorz
子供の器量の範囲内で来る、したい事をさせてみる
無理はさせない、結構大切な事
ものには容量がある、それは人もまた然りなんだな

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 18:56:25 ID:GqAz57Ok
ってかさー、ちょっと質問なんだが、LDって勉強が頑張っても出来ない人のことだよなー?
俺は、中1の頃全然やらなかったから、当然テストの成績は悪かったが、
2年生になって、勉強やったら1学期はよくなったんだがこういうのはLDって言うのかい?
ってか、勉強にやる気がないのは、LDとは無関係だよな?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 19:17:44 ID:JKR4wUty
>>360
>2年生になって、勉強やったら1学期はよくなったんだがこういうのはLDって言うのかい?
多分言わない

>ってか、勉強にやる気がないのは、LDとは無関係だよな?
多分うん
でもLDであるが故(未診断)・・・って人もいると思う

一応貼っとくね

文部省協力者会議・最終報告の定義 (1999/07) 
学習障害とは、基本的には全般的な知的発達に遅れはないが
聞く、話す、 読む、書く、計算する又は推論する能力のうち
特定のものの習得と使用に著 しい困難を示す様々な状態を指すものである。

学習障害は、その原因として
中枢神経系に何らかの機能障害があると推定されるが
視覚障害、聴覚障害、知的障害、情緒障害などの障害や
環境的な要因が直接の原因となるものではない。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 19:23:47 ID:GqAz57Ok
なんか、LDと普通のやる気がない子の区別が今いち分からないなー
だって、勉強にやる気がない子なんて世界中にいっぱいいるんじゃないのか?w
ただ、それがやって出来るか、やっても出来ないかて゛LDってことになるんだよな?
基本的に勉強は皆嫌いな人の方が多いんじゃないのかな?
まぁあ、俺も勉強は嫌いだが、やったら出来たので、この障害とは無関係だと思ったよ

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 19:45:10 ID:JKR4wUty
>>362
自分は本人ではなくてADHD&LD児の親なので
上手く説明はできないけれど

うちの子供(小3)
計算を解くことは出来るけれども文章問題

例えば
花子さんがリンゴを10個持っています
太郎さんと2人で3個食べました
残りはいくつですか?
の場合

10と2と3でどう計算式を作るのか
食べる=無くなる=引き算
という関連づけ(認識)が出来ない

単なるアホのようだけど
本人は本気でワカランようですorz

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 20:52:32 ID:GqAz57Ok
↑の問題の答えは7だろ?
こんな簡単な問題をLDの子は大人になっても出来ないってことかい?
じゃあ、自分はただの、やる気ないだけだっのか。
ホッとしましたw
>>363あざーす!

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 20:56:56 ID:j9fS99d7
>>363 4個かと思たw

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 21:45:43 ID:HV9MWyXa
注意欠陥の子供も、人生でいい師に出逢えればいい方に傾くはず、それは逆に悪にもなりやすいという事であることを念頭において欲しい‥!!そのこの素行をみて才能がありそうなものを片っ端から試してみたらかならずみつかります★サポートなしには開花しないものだから。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 21:49:00 ID:xk10vDQg
>>363
太郎さんと花子さんが、二人でそれぞれ3個ずつ食べた結果、
残りが4個なのか、もしくは、二人で3個食べて残りが7個
なのか・・・。

こういう曖昧な文章で迷い過ぎて、先に進めないのがLDなんじゃない?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 12:58:50 ID:cJBvbYOf
ティミー!!

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 22:05:37 ID:lRoXu+hS
>>367 いや、太郎さんが花子さんを食ったと考えるのがADHDww

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 22:11:32 ID:PKbqAz9d
いやっだけど、太郎さんと二人で、3個食べましただから、答えは7だと思うな。
これが、太郎さんと二人で3個ずつだったら答えは、4だけど。
もし、>>367が答えは4というのなら、それは>>367の説明不足ってことで。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 22:17:37 ID:75dA0+q7
2人で3個はおかしいお

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 22:17:56 ID:j6l0Ewj8
いやっだけど、一人で3個食べるのは、いくら腹が減っててもキツいよな。
やっぱり曖昧な文章でも普通の感性で考えると、二人合わせて3個食べた
んだろうな。

これは、単純な算数の問題と、一般常識や感性の両方が問われる問題だな。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 22:20:53 ID:WEzsL0WQ
インディゴがインディゴでインディゴした。
インディゴなのでインディゴった。
インディゴとインディゴしたら、インディゴインディゴだったので、
インディゴがインディゴにインディゴした。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 22:24:19 ID:PKbqAz9d
まぁあ、>>372の言う通りだな。
まぁあ、だけど、>>363の問題もちょっと微妙な問題だよな。
まぁあ、俺は簡単に出来たけど、もしかしたら>>363の子供は分かるんだけど
問題で変で悩んでるんじゃないのか?
もし、そうだとしたらそれは、LDなのか?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 00:40:55 ID:kpK1UskJ
何で悩んでいるのかを明確にすべきだと思うよ

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 00:57:08 ID:E9L+yyhg
この系統の子に何でわからないのかを解明しろっていう理論を追求する方が間違っていることに早く気づいてほしい。分からないものは、違う目線でみた同じ事を教えるべき。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 01:30:18 ID:kpK1UskJ
何でわからないのか
じゃなくて
何をわからないのかを子供から聞いたら?とレスしたんだが。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 01:35:23 ID:E9L+yyhg
全部わからないから分からないだよ。だから、視点をかえて同じ事をきけっていってんじゃん。笑
ここら辺は経験者しかわからない領域だよ★彼らは、一度わからないと決めるともう分かる事はありえないんだよ。視点を変えるの意味をよく考えてね!

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 18:08:54 ID:WZ3VQGer
インディゴ来いや!!!(`・ω・´)

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 18:54:23 ID:GNb8IHYr

 ( ゚д゚ )

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 20:00:37 ID:4BPGH+Io
でも、LDの子だって全部が分からないわけじゃないだろ?
問題の全部が分からないのは重度であって、軽度の人は、少しは解けるから
何処か分からないのかぐらいは、答えられるだろう。


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 21:52:45 ID:kpK1UskJ
それが言いたかったンダ
助かりますた

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 22:49:16 ID:QBNpH7Ha
>>378
全部分からなかったら、発達障害じゃなくて池沼だろw

384 :お花畑でダンス:2006/08/31(木) 22:50:54 ID:umMv8Qbk
軽度の自閉症らしいよ私は…ADHDの気が
とかぁ

変だといわれたら変なのかね
勉強異常に出来ないし、パニックになると痙攣出るし。とにかくじっとしてらんないのよね。すぐスキップしたり歌ったり踊ったりな、まわりの人は痛い子だと思うでしょう。現在フリーター。
感情がどこまでも突き抜けてそれに引っ張られる感じ。ときどき痴呆みたくなっちゃうよーどうなるんだろなこれから。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 23:11:28 ID:E9L+yyhg
だから、そん時は視点代えて教えるんだって。笑
何回いわせんだよ。自分頭悪いんじゃん??あんたらは、本当の彼らの気持ちは一生分からないよ‥

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 23:12:40 ID:E9L+yyhg
たぶん、彼らは何がわからないの?って無理やりきくと→何で二人なのに果物が3つしかないのかがわからないと答えると思うよ。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 00:00:18 ID:kpK1UskJ
>>385うん、もうわかったからまずは半年ROMって(ry
笑 だってさwプププギャーm9www
どうみても初心者です
本当にありがとうございました。


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 01:37:16 ID:Qa9im+qt
まずこんな所で玄人に分類されることが微妙じゃん。笑
上の人も人生くろうしてるね。頑張ってね

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 10:33:06 ID:c9h4dV4T
つーかさ、みんな本当にしっかりした機関で診断受けたの?
自分の性格や能力が、発達障害の項目に当てはまっているから、
自己診断で発達障害だと思っているの?

390 :インディゴ1:2006/09/01(金) 11:06:24 ID:HNLFqFnN
自己診断では不満だから病院へ行くつもりでつ(`・ω・´)
しかし見てもらえるか禿げしく不安orz


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 11:30:45 ID:Qa9im+qt
病院で能力テストをうけます(ρ_-)oたいがい、自称注意欠陥は、パチもん。笑 まず、親兄弟など一族に注意欠陥がいなければそうそう生まれないもの。例外を除いてね★インディエゴくんは、違うと思うよ。別の病院にいきな

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:54:01 ID:0JgeWE6f
ADD・アスペ・LD自慢は障害じゃない。個性だ。

393 :389:2006/09/01(金) 18:33:14 ID:c9h4dV4T
どう考えても、自分がアスペかADDとしか思えないので、精神科逝ったが、
神経症を伴う軽鬱と診断されました。何で?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 18:51:21 ID:CgbPi+ms
まぁ〜ね
自分の能力がなぁ〜こんなはずじゃないと思うんだよね
私も近頃なぁ〜 認知症なのか心配だ!
まぁ〜アルツハイマーだけどね 脳が心配だよ
しかし、まてよ 昔は優秀だったのかといえば、そうでもないしぃ〜
優れた脳に憧れるなぁ〜

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 19:45:46 ID:HNLFqFnN
>>393セカンドオピニオンはどうでしょう?
最初の病院の診断に納得行かなかったと伝えると細かく話を聞いてくれまつよノシ


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 15:47:43 ID:dR/H4mba
インディゴチルドレンって言葉は直感的じゃなくて
わかりづらい。普通はその言葉を聴いたとき
なんかうさんくせーなー、と思うんじゃないだろうか。
意味を知るときにもその先入観があるから
叩きの対象になり易い気がする。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 18:06:29 ID:Za+l1Nsx
自称インディゴチルドレンの奴って、自分自信に対して、他者より優れている
っていう特別意識がありそうで嫌だな・・・www.

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 22:30:18 ID:2D1epiDa
インディゴというのは、仙境異聞の寅吉みたいなのか

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 06:43:39 ID:34A6xmAQ
職場にアスペ・ADDっぽい新入社員♀がいるんだけど、どう対応していいかわからない。
入社して4ヶ月なのに仕事は覚えられないし、本人はそのこと自覚して気にしているみたいだけど、どこまで深刻にとらえているのか疑わしい。
返事だけはいいけど、話の中身まるでわかってないし、同じミス何度も繰り返す。
ミスしたあとに、ニコニコしながら、デートの誘いなんかしてんなよ。
まわりだけがやきもきしている感じだけど、そのことには気づいてんのかなあ?
こっちがおかしくなりそう。
アスペ・ADDの自覚はないみたい。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 06:47:27 ID:34A6xmAQ
天才なら天才ぶりをみせてくれ。
10÷3を電卓で計算するなよ。
割り切れないんだから。
ほんとに大学でてんのかっていうところしか見たことない。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 07:41:27 ID:OhYiK+uE
…で、34A6xmAQはなんなの?
アスベ?


402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 15:45:08 ID:EKUVoTj1
あまつ風 雲の通い路
吹きとじよ 少女(おとめ)の姿
しばし とどめむ 夏の
メロディー奏でる

雨上がり 虹のアーチを
くぐり抜けて 青い海へと
僕の帆は風を受け
君へと漕ぎ出すよ

良くある単純な言葉よりももっと
Baby 大事な事は
自由な愛から生まれる勇気が
Oh yeah 君へと近づける
Don't stop ゴール目指して
Try to say,Do you think of me?
You'll see it この気持ち
State of mind no no Baby

道のべに清水(しみず)流るる
柳かげ しばしとてこそ
立ち止まりつれ 夢の
狭間 さまよって

今日あるものが 明日もあると
限らないもの 立ち上がれ
ありそうな エンディング
考えるの やめよう

比べることなど 誰も出来ないよ
Baby 僕ひとりだけ
君にたどりつく 素直な気持ちで
oh yeah 思わず笑顔に
But...oh!! 求めるなら
beat my heart 信じて
I love.. I love baby
my dear heart no no Baby

あまつ風 雲の通い路
吹き閉じよ 少女(おとめ)の姿
しばし とどめむ 夏の
メロディー奏でる

雨上がり 虹のアーチを
くぐり抜けて 青い海へと
僕の帆は風を受け
君へと漕ぎ出すよ

今日あるものが 明日もあると
限らないもの 立ち上がれ
ありそうな エンディング
考えるの やめて

雨上がり 虹のアーチを
くぐり抜けて 青い海へと
僕の帆は風を受け
君へと漕ぎ出すよ

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 21:10:09 ID:27gY2PkC
>>402
キチガイ

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 22:35:42 ID:0HHKB5bX
>>402
テンポはそれなりだね。
>今日あるものが 明日もあると 限らないもの
>ありそうな エンディング 考えるの やめよう
ここはいいと思うが、
>比べることなど 誰も出来ないよ Baby 僕ひとりだけ
は、これが一繋がりだとストーカーめいてしまうので好きではない。
>僕の帆は風を受け 君へと漕ぎ出すよ
なぜか、この詩のこの部分では船は撃沈しそうな気がする。
解らないでもないが、もっと考えたほうがいい作品だと思う。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 02:52:16 ID:yQK2ok3S
私は今は研究者(超一流と言われる大学のドクター)だけど、ADHD。
お子さんが算数の文章題が解けないと悩んでた方、中学の数学になれば多少改善されるかも。
私は1の位から10の位に繰り上がるという概念が本気で理解できなかった。
ちなみに、その後も(小学校レベルの算数は満点だったけど)中学受験算数の文章題は意味不明だった。
実は面積算(椅子の数とか人数とかを面積図描いて解くやつ)とか今だに意味が解釈できない。
中学に入って方程式とかで規則的に処理できるようになって数学が得意になったから、現時点でそこまで悲観しなくてもいいかも。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 05:51:40 ID:CcVgHcg2
>>405
脳内一流大研究者乙!
月曜の午前3時のカキコとは、さすがは一流大学のドクターだね。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 08:08:59 ID:yQK2ok3S
>>406
研究者が夏休みの月曜の午前3時に書き込んではいけない理由を教えてほしいものだけど。
別にどう思おうが勝手だけど、一流大学の研究者という肩書きくらいに過剰反応するあなたの環境に同情します。
私としてはADHDでもそれなりのレベルの研究機関で知的に評価されてるってことを(子育て中で悲観してる母親とかに)わかってほしかっただけです。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 12:17:41 ID:U0ZviiOa
>>405
専攻は何ですか?
そして何の研究ですか?

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 14:34:19 ID:yQK2ok3S
専攻は組織論です。あまり分野を特定されたくないのですが。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 15:16:23 ID:w/Jnb0/q
>>408
相手の立場によって自分の出方を変えるのはイクナイ

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 18:16:42 ID:aUWeQ99v
てか俺も有名大学で組織論系やってるんだけど。知り合いかもね!

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 19:57:59 ID:hsdmfeL2
>>404
ttp://www.corichan.com/lyrics/albums/maik-diamondwave.html#08

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 20:02:19 ID:LJ8rDMU4
おいっ、偽弁護士!(偽納税者)
弁護士の次は研究者だと嘘を付いているのか?
また恥をかくだけだぞ!(それはそれで面白いのだが。)
いい加減にしとけよ!

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 21:39:29 ID:kfSOCVRP
>>412
で、あなたは何がしたいの?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 23:41:38 ID:yzqMCRol
アスペに告白されました。
やんわりとことわっても伝わってないみたいです。
どうやったら関わってこなくなりますか?

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 23:44:23 ID:oTbk4+ZH
>>415
やんわりとではなく、ズバッとはっきりと断ればいかがですか?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 23:53:32 ID:yzqMCRol
>>416
どうして?って聞かれるんだけど‥
なんか好きか嫌いかの二択しかないみたいで。
友達ってわけでもないし。
どうでもいい存在ってのがうまく伝わらない。


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 03:31:36 ID:10QN6N7h
おれもADDだけど、とりあえずDrをとって今は某有名私立大
の助手をしています。

でもね、でもね、研究者って(分野にもよるけど)個人事業主みたいに
全ての仕事を自分でこなさなくちゃならなくて、スケジュール管理も
きちんとしないと周りに迷惑かけまくるし、結構大変なのよ。

「なんでできないの」って言われて、顔で笑って心で泣く生活に
ツカレマシタ。
正直、

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 14:32:26 ID:Sx19j2P6
でもね、でもね、

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 15:14:24 ID:45QaGSAe
信長ってアスペルガー疑惑だとよ

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 17:15:55 ID:3box3Xxl

 のぼった坂道に 立ち止まる影ぼうし
 どうして今ふたりは 風に吹かれている
 途切れた言葉に 泣きそうになるけれど
 流れる雲見上げて だいじょうぶってつぶやいた

 白い季節が扉を開けて 切符(チケット)2枚の旅
 他には何も知らなくていい 横顔見つめてたい

 教えてふたりの未来 明日を映す鏡が欲しい
 ふるえて揺れる気持ち あふれそう
 あなたの色にただ染まりたくて

 不思議ねいつの間に こんなにも透き通る

 心を通わせてる 山崎渉様を信じたい

 小鳥のように私待ってる 息をひそめてずっと
 甘い木の実が はぜる瞬間 何かが変わってゆく

 指先 なぞる名前が微笑み描く 優しい時間(とき)を
 伝えて 淡い願い消えぬ間に
 あなたの胸で眠る夢を見てる

 白い季節が扉を開けて 切符(チケット)2枚の旅
 他には何も知らなくていい 横顔見つめてたい

 教えてふたりの未来 明日を映す鏡が欲しい
 ふるえて揺れる気持ち あふれそう
 あなたの色にただ染まりたくて


422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 21:43:55 ID:1gOgEHHH
再翻訳完了↓

それは理由の、そして、現在つぶやかれた雲で影でおおう風に吹くのについて
中断されるようになった単語で泣くように思えましたが、上昇しているスロー
プ2で停止した流れを見上げました。

白い季節はドアとプロフィールの見ることを開けます。2チケット(チケット)あ
なたが何も知ることができない旅行と他のもので。

未来の明日2を教えて、映し出す鏡は震動したがっています。望みオーバーフロー
に染まるだけであるように。震動気持ちとあなたの色、そのように。

それは間にあれほど神秘的に透明です。

Wataruが語り合うことができるヤマザキであると信じたいと思います。それ。

何かが編み物時点で、しばらく小鳥のように私を待って、非常に甘いナットを
爆ぜさせる人の息を変えます。

それには、指の名に関するチップの描かれた優しい時間(Nipponia nippon)を言っ
て、願って、光を見えなくならせていない間、あなたの胸で眠って、微笑の夢が
あります。

白い季節はドアとプロフィールの見ることを開けます。2チケット(チケット)あ
なたが何も知ることができない旅行と他のもので。

未来の明日2を教えて、映し出す鏡は震動したがっています。望みオーバーフロー
に染まるだけであるように。震動気持ちとあなたの色、そのように。


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 23:12:17 ID:QYdIozNA
息もできないくらい ねえ 君に夢中だよ
離れてても 腕の中にいる気がするのは何故

耳をすませば 聞こえる君の鼓動
世界中で私だけが聴いている音
一人でいる時間(トキ)も
友達や家族とたわいなく話す話題も
大切な時間だけど

息もできないくらい ねえ 君が好きだよ
ときどき過去の失恋(キオク)に臆病になるけど
夕陽に横顔のシルエット ずっとそばにいたい
限界なんてまだ遠い この恋を叶えてください

恋の相談をしているうちに
あの時 笑顔がすべてを 受け入れてくれた
疑う心 迷う気持ち 口に出せない
君から見た私は どんな風にみえるの

どうでもいいこと気にするところ 二人よく似ているね
理解されなくても 絶対 妥協しないでね
想像力の中で世界は ぐんぐん ふくらんで行く
誰よりも 今近くに 君を感じているから

息もできないくらい ねえ 君に夢中だよ
月の照らす ジェットコースターが 闇をつき抜けていく
明日の予定なんて 全部キャンセルしてもいい
今度こそは本物だって 神様 信じていいですか

コートを脱ぐと新しい季節が動き出す・・

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 23:12:48 ID:QYdIozNA
それは気が狂ったハナです、そして、睡眠食物の中では、君がそれをする息は
それがアームにあると思うことができませんか?

またあなたが耳をはっきりさせるならまた、私だけがあなたの世界中でだれが友
人と共にそれを聞くか、そして、家族を律動的に送りながら聴いている1人の音の
人のためにある時間(土岐)をばかげて話す話題も重要である時代に

....痛み限界はまだ長い間、この遠い愛がわからなければなりません。
'シルエット近くに、夕日の中のプロフィールでは、睡眠食物君はなることができ
ませんが、息は中で好きな過去の's失恋(Kioc)を臆病にならせます。

愛に関してコンサルティングをゆったり過ごしてください。
その時すべてを受け入れるという微笑疑問が何のようにどこで調べられるかを
それを出すことができないあなたからちゅうちょしながらの心の気持ちの入り
口まで見た私が曲がりくねります。

世界が2人の人がよく似ている睡眠が現在頃のそれであるときに、いるように着実
に膨らむだれほども睡眠想像で理解されていなくても妥協しないであなたを感じ
るので、人工の些細なaは自然です。

呼吸するのが可能でないようにそれは睡眠食物君に夢中です。
月が照らすジェットコースターが信じていて、神は、付いて、信じるかもしれま
せん。あなたが取り消すことができるのは今回明日本物のように暗闇の計画をし
に来ますか?

コート・・を脱ぐとき、新しい季節は動き始めます。


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 20:00:45 ID:abfr8zMg
>>424

?????????????????????????????????

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 20:09:19 ID:fpMS2nSb
>>420
アスペの香具師は個性の強い歴史上の偉人は全てアスペだと主張しますから。
軽く聞き流しておいてください。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 00:59:07 ID:U7hVLLfd
オジーオズボーン

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 13:45:01 ID:pI4ipTYc
自分 今中学生ですが、
自分をADかもしれない、もしかしたらお母さんもADかも…
と最近思えてきて、
お母さんに『私、ADかもしれない』
っていったら
『そんなわけないでしょー』
って軽く流されて泣きたくなった…
病院行くと 金 かかるからそう言ったのか、
私が勉強できないのをADのせいにしたがってるように見えるのか?
どっちか って事だけでも知りたい

っていうか多分私ADじゃないけど最近もの忘れが多いから
早く診察してもらってはっきりしたい、
でも前レスのたろうさんがリンゴ10個〜の文章代で
二人で合わせて3個なのか、それそれ3個食ったのか迷ってしまった事がある…

チラウラすみません

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 13:01:01 ID:OHBZj8IW
ほんとはVIPで
やりたいんだお…
   ___
  /   \
 / _ノ ヽ_ \
γo゚(●))((●)゚oヽ
|   (_人_)   |
ヽ   `⌒′  ノ

でもVIPPERは
クオリティ高いスレしか
相手してくれないお…
   ___
  /   \
 / _ノ ヽ_ \
γ o゚⌒  ⌒゚o ヽ
|   (_人_)   |
ヽ   `⌒′  ノ

だからニュー速でやるお!
   ___
  /⌒ ⌒\
 /(●) (●)\
γ ⌒(_人_)⌒ ヽ
|    |r-|   |
ヽ   `ー′  ノ

430 :↑を再翻訳君:2006/09/22(金) 13:43:53 ID:x5T/rAGn
真実: VIPで。
など
___
/ \
/_ No ヽ_\
γo゜(*)(*)゜oヽ
| (_人の_)   |
'ヽ'⌒'ノー

しかしながら、VIPPER:
高品質のSreだけ
それは相手ではありません。
___
/ \
/_ No ヽ_\
γ o゚⌒⌒゚oヽ
| (_人の_)   |
'ヽ'⌒'ノー

したがって、それはそうです。新しい速度で。
___
/⌒ ⌒\
/(*) (*)\
γ⌒(_人の_)⌒
| |r|   |
'ヽ''ノー

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 17:15:32 ID:MU4D/FU+

明日 NHK教育TV
ハートをつなごう
9/25(月)・9/26(火)
午後8:00〜8:30
発達障害第3弾
http://c.2ch.net/test/-/utu/1157894112/516


『オチツケオチツケこうたオチツケ』
作:さとうなしお 岩崎書店
http://c.2ch.net/test/-/handicap/1138310347/96-100

『クルナクルナこうたクルナ』
作:ななし
http://c.2ch.net/test/-/handicap/1138310347/116-118

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 08:50:55 ID:d8+CjSAd
>>428
ADとは?

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 09:39:39 ID:N9NPsjPD
age

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 14:50:08 ID:ilCLEPTi
>>432
注意欠陥障害

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 14:54:14 ID:ilCLEPTi
あっ、あれはADDかorz

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 16:12:44 ID:ZiGejQHW
たぶん注意障害

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 07:32:30 ID:u/nZUULX
ADHD
性に目覚めて
幼女をハメる

これが個性w

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 11:51:54 ID:4BUQp5zQ
>>417
今さらだろうけど、諦めてつき合ってみれば?

→絶対嫌っ!!→じゃすっぱり断りなよ。
→絶対嫌っ!!でも後が恐いし→後がどうの考えずスッパリ断りなよ、失礼な

その他なら、「友達だったらいいよ」とはっきり断って、それでも良いと言うなら
そうすれば?

何にしろ、やんわりだかなんだか知らないけど、曖昧にされると、ASは苦痛にすら
感じる事がある。それだけは理解して、はっきりと対処して欲しい。

と思うASな俺

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 12:05:17 ID:4BUQp5zQ
>>428
>でも前レスのたろうさんがリンゴ10個〜の文章代で
>二人で合わせて3個なのか、それそれ3個食ったのか迷ってしまった事がある…

俺アスペだけどやっぱりそうだw 三十路のオサーソだけど。
この場合、「二人で3個『づつ』」とは書いてないのだから、二人で合わせて3個
食べたんだろうな、と解釈して何とかする感じだなぁ。

お母さんに聞いても、そんな面倒な事考えてくれないかもよ。自分の事だけで
手一杯なのかもしれないのだから。
だからとりあえず、発達障害の特徴とか色々読んで、自分に当てはまると思えば
改善していくように努力して...を繰り返して、それで精神的苦労が減るなら、
それでいいんじゃない?どうしても自分が何者か知りたくて、でも親が相手に
してくれないなら、高校に入ったらバイトして(中学じゃダメだったよね?)、
そのお金で病院に診断受けに行ってみる分にはいいんじゃないかな?

診断を受ける事を目的に生きれば、生きるのにも活力が湧くし。
但し、診断受けて、もしそうであっても、それを言い訳にする事は止めてね。
そうすると、辛くなっちゃうから。心底思うけど、人間て障害あるなしに
関わらず、何でも自分から進んで動いていくのが、結局は一番楽な事なんだよ。

440 :名も無き母子草:2006/10/21(土) 01:11:25 ID:0GNuhbQC
軽度のアスペルガ−と判ったのが成年前の子どもを持つ母親です。
知的発達が無かった為発見が遅れてしまいました。
家族とはコミニケーションはとれて居ますが初めて接する人には身構えてしまいます。
もう少し早く気がついてればと悔やまれてなりません。
成年前に対するアスペルガ−の療育プログラムは無いと主治医の先生からききました。
対象となるのは幼稚園〜小学校高学年だそうですです・・・・。
本を読んだり内容を理解したり出来るのに・・・漢字や英語のスペル
とかは書いたりすることがかなり本人には苦手の様で苦痛を感じるのだそうです。
成年前向けの療育プログラムがあってもいいはずなのに・・・。
知的障害が無いことがネックになっているのでしょうか?
どこか成年前向けのアスペルガ−の研究や療育治療を行っている専門機関
はないのでしょうか?
親が長生き出来ればそんな心配も要らないでしょうが、私自身が大病を患った
後ゆえに我が子の行く末が心配でなりません。
どなたかその方面の研究をしていらっしゃる方が居ましたらお教え戴けませんか?



441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 01:17:53 ID:aNO2AJnp
この無駄スレもヘタレ都合の馬鹿主向きか?(^O^)
中古車と障害は三流工場では管理出来ないだろー(^O^)(^O^)

片親をカタワと呼ぶとは失敬だなー

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 01:21:45 ID:S8TyHDcP
偽トム乙!

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 18:14:03 ID:IAUkbm1w
>>441可哀想

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 00:28:17 ID:r68iqINQ
今、7歳。
電車の音で何の電車か分かる。
足し算、引き算完璧。
漢字もほとんど読める。
3歳以上で1回行った場所は全て覚えてる。
なのに、なぜ『走るな』の一言を覚えないw

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 01:55:42 ID:mVq+22GY
>>444
拘りでそ。
うまく育てりゃ大人物になりそうだよ。将来期待だね。
くれぐれも才能の芽を潰さないように願います。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 09:13:19 ID:y0LaeLIw
>>444
性に目覚めてたら、幼女を犯すよ。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 09:37:28 ID:lT9vpD5S
446だけど自殺したい!

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 00:42:02 ID:nLspUgGt
>>446猫にしなさい!
>>…みつごの魂です。自分が殺されない様に!
ご免なさい…でもそう。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 19:46:09 ID:DmGvRmN4
コテハン歓迎(偽アスペ・ボーダーでも可)
アスペについて物凄い勢いで一方的に語るスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1161609456/l50


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 22:56:15 ID:j3uUiPmq
あれだ、
天才と馬鹿は紙一重。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 08:02:17 ID:CSOVPUwk
脳内のある一部分が欠如すると、その周囲が欠如した部分を補うように大きくなって才能を発揮する。
アスペルガーはこのようなことではないでしょうか。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 12:22:03 ID:VWft+gAn
>>451
仮に自分にそういう能力があるとしても、行動しなければ出てこない。

当り前っちゃ当り前なんだけど、ASはどうしても、行動せずに脳内だけで
終わってしまいがちだから、気を付ける必要がある。

積極的に色々試せば、「あ、これ普通にできる」というのが、何か一つあるかもよ。

一つだけ言えるのは「俺これができる」と自慢したくなる様なら、それは
案外他人にとって普通だろうという事。

何故かと言うと、他人から見ればとても凄い事というのは、本人にとっては
極普通にこなしている事という場合の方が多いから。

つまり、他人から凄いと言われて「なんで?」と首を捻る様な事が、本当に
凄い事なんだろうと思う。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 21:19:06 ID:G/8FP7Ff
お前らの障害は一生治らないのだから回りに迷惑かけずに練炭(ry

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 21:30:17 ID:Gc/3KRY9
>>444
ですけど、よく言われます『紙一重』だってw

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 21:50:09 ID:oFZen+EA
>>444
うちの息子は普通の小学3年生なのに
「走るな」「飛ぶな」「静かにしなさい」が分かりませんよwww
あ゙ーーー疲れる!!

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 10:59:03 ID:ziUkvgAx
>>455

|ω・`)ノ旦

茶飲んでゆっくり汁、悪気は無い、可愛いだろ?

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 11:28:05 ID:COKWHFPM
>>453
治るケースもあるらしいよ。
小児自閉症は加齢と共によくなっていくケースがある。
ADHDも然り。
発達障害は、発達できれば克服できる障害なので
適切な栄養素の補給や訓練で
発達を促してやればいい、ということじゃないかと。
完治しないまでも症状は軽減できる。


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 11:13:23 ID:eCwmmtvg
>>457
先月こどもが知能検査を受けてあまりの数値の高さにぶっとびました。
数値に偏りがなかったことにも驚きました。
「発達に凸凹があります。軽度の知的障害の可能性があります」といわれた過去から
してみると数値上は追いついて、追い越したことになります。
なんとなく受けていた療育の効果があったのか単に発達がゆっくりだったのか・・・

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 13:06:52 ID:f2zV115Z
発達障害だったら知能が高いとか低い、とか関係ないんだけどね。


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 14:50:05 ID:w9E4NHdy
>>457=嘘吐き
「発達障害」という呼び名から都合よく勘違いしているなよ
生まれつきの脳障害なんだから治るわけがない
症状が軽減するのと治るのとでは違う

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 09:39:36 ID:v28/eR8p
>>460
ちょっと460ちゃん、嘘つきなんて言っちゃ駄目よ!
確かに、457ちゃんは無知よ。でも嘘つきとまで言わないでも
良いと思うわ!

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 20:44:09 ID:noGYhMg+
完全に治る事はないけど、段々と知能が上がっていく自閉症は居るらしいですよ。
珍しいタイプのようですけど。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 20:45:52 ID:SjjqDmD3
ASの場合、知能自体にはそもそも問題ないんですが…

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 22:17:08 ID:3UwzdSUz
上がっていくのは環境適応能力ね。
知能に問題がないゆえに本来なら勝手にわかることを学習していく。


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 19:20:01 ID:F/hMvuw3
それに伴いIQが上がるんですね。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 19:22:25 ID:oGO6RHMS
上がんねぇよ…

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 23:44:41 ID:F/hMvuw3
特学の担任からIQが上がるタイプが居ると聞きました。30年間で2人を受け持ったそうです

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 06:48:19 ID:5UmWIa7f
**:::☆::♪¶
       t*
  ☆ ブーン!! ∽
 ⊂ニ⊃∠ ̄ヽ  ◇
 (*゚ー)⊂ニ⊃ ∞∴
⊂ニ∪∪( ^ω^)ニ⊃★
 0-0|  /  ∴*
    ( ヽノ  ∂∞
    ノ>ノ  ☆◇
  三 レレ  ♪¶
**:::★:::♯

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 06:57:20 ID:cNAH3lDw
軽度発達障害児
幼女を襲う
天才肌

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 07:35:27 ID:RFV33ky7
     ☆
    *◎。
   彡彳‡*
  +彡*★ミ♪ミ。
  彡‡※◎▲ミ
 彡*▲彡*★ミ~ミ+
*彡゚◎从♪ミ☆‡ミ
彡★*☆彡◆ミo+◎ミ
彡彡彡彡彡ミミミミミミミミ
    ┃┃
   ■■■■
   ■■■ Merry
   ■■■  Xmas!


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 13:36:56 ID:gGVvdGdy
5歳児でIQ100って言われた…
アスペルガーの娘がいるのですが、普通小学校へやればいいのか、養護学校へやればいいのか。
普通小学校へ行けばいいと聞いたが、まともに授業うけないだろうから…
無理させず、養護学校へ行けば本人のためかもわからんね

472 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/22(水) 16:31:51 ID:QKtYS40A
>>471
自閉度が高くなければ、普通級オンリー、
もしくは普通級に籍を置いて通級に通うのが一般的。
養護学校なんて入れてくれる訳ないじゃん。
療育とか定期診察とか検査とか就学相談とか、
全部奥さんに任せっきりにしてない?

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 23:25:18 ID:gGVvdGdy
>>472奥はかなり努力してると思う
ありがたいことに、娘には友達が多いのだが、奥が娘を保育園に迎えに行った時に、よその子とも話をするようにしてるらしい。
先生からの情報だけでなく、子供同士の様子も把握したいからだと。
お母さん仲間もかなりいるようだし、保育園にもマメに相談に行ってる。

ただ、保育園だからまだ周りも優しいけど、小学校行ったら状況かわるからね。
まともに勉強できないかもしれないのに、無理させなくても…と。
奥もいろいろ悩み抱えてるし
奥も娘も悩まなくていい方法を自分なりに考えています。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 22:51:07 ID:1qFEAVAe
   。+* ★ ゚+*
  。*。
 。+*    ☆
。☆*      ゚+*
☆+☆
   ☆  J|Jl  ★
      `ししl
   o∠⌒ヽ ヽ((っ
o∠⌒ヽ∋ニ⊃ /・\
 @ニニ(*'ω)/ 丶_●
 (*'д)/  つミ ミ
* /  つ_つ ミミ
 (__つ    ヽヽ
  /   ///
  ミ__ /[[/
 * ///    ☆
 ///
+[[L/  ★ ゚+*
。+*
*゚。   *
゚+゚*+。     *
  ゚+*:゚。  *  ☆
   。*゚。
  。+゚。    ゚+*
 。☆*:
☆+☆

475 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/24(金) 21:17:56 ID:dYwhZHCU
>>473
>>472の下二行は、
"奥さんが頑張ってやってくれてるのをいい事に、子供の事やアスペルガーという障害について、
きちんと把握してないんじゃないか?"って意味。
アスペでIQ100あるなんて自分で書いてるのに、
>まともに授業うけないだろう
>まともに勉強できないかもしれない
なんて言い切ってるから、
"このお父さん、医者と話した事も無ければ、アスペの事もよく知らないんだろうな"と思って。
実際そのようだよね…
頑張ってる奥さんや娘さんに向かって養護学校だなんて、頓珍漢もいいとこ。
困らせるor悲しませるだけだよ。
力になりたいと本気で思ってるのなら、まず療育や定期健診に一緒に行く事から始めて下さい。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 12:03:41 ID:0KgM0jqM
ヤメレ

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 23:53:15 ID:gp4LrMki
おっぱい!おっぱい!
  _  ∩
 ( ゚∀゚)彡
 ( ⊂彡
 |  |
 し⌒J


おっぱい!おっぱい!
∩∩_、、_ _、、_∩∩
ミミ(Д´≡`Д)彡
 ミ⊃⊃⊂⊂彡
   |  |
   しωJ

おっぱい!おっぱい!
 ∩∩_、、_ _、、_∩∩
 ミミ(Д´≡`Д)彡
  ミ⊃⊃⊂⊂彡
   ∵。゚∴・ノ
   ∵。・゚・
  。゚∴・゛
 |  |
 しωJ

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 22:44:38 ID:8yJSGWeQ
ほっほほーい
 _____
γ::::::::::\
|:::/ ̄ヽ::/ ̄ヽ
|::(/ ̄ヽ)(/ ̄ヽ)
C  ●  ● ヽ
(        )
 ヽ―――-0――′

ケツだけ星人だゾ
      ブリブリ
  /⌒ヽ/⌒\
  (  |  )
  /ヽ___ノ\
 ◯ヘリ_仝_リヘ◯
   ヽ|/
   ⊂エ⊃

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 12:38:11 ID:ON+kM9YY
  _∧__∧_
 γ \  / ヽ
 | ・  ● |
 | /\/\ |
 ヽ( ● ● )ノ
   >-ニ-< _
  くγ・ ・ヾ//
  (u―――-)ソ
   ヽ /、/
   (ノ ヽ)

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 13:26:06 ID:Hntw2uOM
IQの高い子を十度の障害を持つ子達が集まる養護に入れると
嫌われますよね・・・?

私嫌われるんですが・・皆さんの所はどうですか?

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 20:46:19 ID:isHj7w/B
本当にIQが高ければ、バカっぽく振舞って嫌われないように出来る。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 22:41:50 ID:pVf1dO48
>>472
親が決める事ですよ。うちは軽度だけど『普通級にします?特学にします?養護にします?親が望めば何処にでも入れますよ』って言われました。でも養護学校に入れるなら見学に行った方が良いですよ。私は見学に行って止めましたから。

483 :軽度発達障害者と健常者の共存は無理:2006/11/30(木) 23:37:59 ID:NauYeYPF
>>1
空気読めよバーカwww
何だこの痛いスレはガチで氏ねwww

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 12:33:04 ID:HpjQyYnB
ノーベル賞を取って連日マスコミに追いかけられた○○さんもそうですよね。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 13:21:56 ID:dKYEsiK8
S玉県K谷市H陽中の頃から
禎孝西山泰和上野学国井栄二茂木
模久東田嘉弘鶴見剛明小幡守長野保人茂木は
意味を理解して障害者を卑下した差別発言も笑いながらしていた
身分差別発言も笑いながらしていた
もう38,9歳なるのに今だに彼らは社会的圧力に無縁である
裏顔を隠し、軽蔑されたこともない生活を満喫している


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 14:06:27 ID:IC6SUxvW
アスペルガーは生活や他人との付き合いができない人が多い。
アスペルガーの個性を発揮させるには生活や他人との付き合いをしてくれる健常者の保護が必要だ。
そうゆう人がいればアスペルガーは自分のしたいことに専念でき才能を発揮する。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 01:20:58 ID:xgGl/g4w
 _,,_
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)



488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 21:43:59 ID:IFicYjhK
ビルゲイツがアスペルガー障害ってのはガチなのか?

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 23:45:55 ID:Bt3+0lza
ここで有名な一句

成功者 診断無くても 皆アスペ

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 15:37:05 ID:N8Mzsgk6
ここでさらに有名な一句
犯罪者 診断無くても 皆アスペ 
煽る口実 ほかにはないの?

>>488
本人の口から、カミングアウトされたという話は聞いたことがある。 

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 17:56:33 ID:NhUrZgZ3
アスペかどうかって、対面してしゃべっただけで分かるもんなの?

私は2chを始めてから、ずっと自分をアスペだと思い込んでて、
神経精神科に行ったけど、医者は検査をしてくれず、話しただけで
「あなたは絶対にアスペではありません。」と言われた。
「検査して下さい」と言っても、「検査の必要はありません。あなた
はアスペではなく、神経症を伴う軽鬱です」と言う。
モヤモヤするので他の病院にも行ったが、結局同じ事言われた。

アスペかどうかって、検査せずに分かるものなの?

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 18:08:53 ID:fyHqrxqT
>>491
接し慣れているカウンセラーは、会話をしてるうちに気が付くらしい。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 18:09:22 ID:c0vFjCIo
>>491
脳外科行けよ。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 18:30:37 ID:NhUrZgZ3
>>493
脳波では分からないので、脳外科では診断無理と聞いています。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 01:17:23 ID:yQpy2LR8
MIR撮るとわかる。
アスペなら脳りょうが通常よりも細いから。




496 :ダルマ:2006/12/14(木) 01:27:39 ID:Zv4VCXwY
如何なる特典があろうともアスぺにはなりたくない、というのが皆の本音だろう。
結局、それが全てなのだよ・・・誤魔化しは良くない。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 14:46:26 ID:Q9WmlAed
クラスメイトや上級生に容姿で妬まれて虐められ強迫性パーソナリティに消防あたりからなってしまった者ですが


職場に俺をアスペと思い込んでる奴が一匹いる


IQが136あるくせに(雑談中IQの話になり漏らしてしまった)
馬鹿正直で曖昧な人間的表現に拒否反応を起こしずるや卑怯な事を死ぬほど嫌うからそう思われてると予想



素人判断で障害者認定しるな、死ねよと



498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 18:58:32 ID:yQgnaU3M
>>497
いや・・・多分、当たっているよ。

文章からして十分アスペっぽいよ。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 20:22:43 ID:9zY5Kqyw
性的な意味でも、アグレッシブな天才肌

500 :アスペルガ:2006/12/16(土) 22:40:29 ID:bi/wMVNn
アスペルガ症候群ですが献上者と友達になりたいです(´;ω;`)ウッ… 誰か話そう?(´;ω;`)ウッ…

501 ::2006/12/17(日) 07:42:33 ID:vGvWQFAa
うそくさい。
健常者の悪ノリくさい。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 17:00:16 ID:8uKvUi11
・アスペルガー − アスペルガー → アスペルガー症候群を提唱

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 15:30:45 ID:CelpOamD
天才肌とか言ってる奴に限ってまともな社会性も無いクズ野郎なのなww

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 20:40:16 ID:AmcKh1dF
>>1
ADHDは天才いるけど、ADDはいないんだね…。


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 21:02:55 ID:JLoGMiN7
アスペだけどね。
格闘技の攻撃技術を偏執的に研究したせいか、試合で将来の日本チャンピオンをKOしたことがあるよ。
俺の術中に見事にハマったw

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 13:47:54 ID:CzoTxBSY
私はアスペです。
大学は世間一般でそこそこのレベルを出たが、昔から他人によく変わって
いると言われ虐められたりした。

「人と違う」というだけで、リアル社会でどんな惨い扱いを受けるか
実体を経験した事がない&知らないうちの健常姉は、私にいつも
「変わっている事を気にするな!」などとぬるいアドバイスをしてくる。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 17:20:12 ID:Ited0YSt
>>505
かっこいい・・・

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 20:54:15 ID:BCkJFwqS
のっけからごめんだけど、あたしはすごいよ!
12才の時、LDと診断されて、
養護学校進学を小6の担任から勧められたけど、
親子ともども「ふざけるな!」と、ガンとしてはねつけ、
高校はそこそこの進学校に進み、
大学は誰でも名前を知ってる美大にストレート合格。
韓国の美大にも留学し、韓国語はペラペラ(私はいわゆる在日ではありません)。
おまけに子どもの頃から大の洋画好きだったので、
英語もかなりイケる。
社会に出てからは、絵筆1本、グラフィックソフト1本で
生活して、一時期は年収1千万円近くあった。
おまけに、かなりの博学。
非LD,非ADHD、非アスペ(いわゆるフツーの人)と接してると
「なんでこんなことも知らないの?バッカじゃない!?」と思うことが多々。
フツーの人いわく、私は、
「とてつもなく頭が良く、博識だけど、
一般社会ではとてつもなく不器用で、役立たずの能無し」だそうです。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 21:25:21 ID:nOmD4iW9
>>508
すごいね

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 21:31:33 ID:kXf9qtf8
508って普通の人やん

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 14:37:21 ID:Tf2vrDWP
最近自分はADHDなんじゃないかと思ってきた…
今度診断に行こうと思う

天才かどうかは分からないけど、
2歳くらいの時(まだ歩けない頃)
近所のお姉さんがよく弾いていたピアノの曲を耳で覚えておもちゃのピアノで弾いていたらしい
曲はエリーゼのために

母はびっくりして私をピアノ教室に通わせた
小学入る前にショパンひいてた

練習嫌でやめたけど

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 17:29:39 ID:+F5ns23A
ゲル・ゲイツはアスペルガー

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 17:31:03 ID:+F5ns23A
↑ビル・ゲイツね(^^;

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 20:29:46 ID:t2sMQ1HC
勝手にアスペ認定しないで下さい。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 21:32:58 ID:Uwnzh9II
私は高3。計算が全然だめで、一桁の掛け算もあやしいけど
映像や写真や絵画の記憶力は並外れてるみたいです。
こないだ親戚の家に遊びに行った時
昔の名作洋画特集みたいな番組をテレビでやってたんだけど
各映画のハイライトシーンをひと目見ただけで、
「あ、ロバート・テイラーの『哀愁』だ」
「カーク・ダグラスの『スパルタカス』だ」
「デミル監督の『サムソンとデリラ』だ」と、
次々出てくる名シーンの全作品の題名が言えたんです。
親戚の人たち、みんなすごくびっくりしてた。
「あんた、ほんまはめっちゃ頭ええんとちゃう?」と言われました。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 21:35:25 ID:HJPIsM/T
>>515
あんた 凄いね

私は普通に計算は出来るけどね、まぁ日商簿記2級は昔とったけどね
でも、映画の題名が出てこないんですよ

アスペの能力が欲しい

517 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 17:47:18 ID:qCVroGEZ
>>506
そういう現実には何の役にも立たないアドバイスはきついわ
言ってる本人はそれで問題が片付いたと思ってるし

519 :515:2006/12/23(土) 21:42:52 ID:rfW9ZSOx
>>516
うふふ、ほめられちゃった。ありがとうございますう!

あ、ついでにもひとつ言うと
きのう友だちから、「『ベン・ハー』ってどんな映画?」ってきかれて
気がついたら、せりふ入りで30分にわたって
ストーリーと映像の様子を、カメラワークの様子まで入れて話してました。
「どこどこのシーンで、こういう映像が出て
カメラがローマ兵たちを俯瞰で撮って、クローズアップがいくつあって
で、チャールトン・ヘストンがこう言うの」
みたいなことを話してたら、友だちがあっけにとられてた。
「あんたの話聞いてると、なんやこう、映像が具体的に頭に浮かんでくるわ。
映画観てへんのになあ」

私のほんとの夢は、映画監督になることです。
でも、大学の映画学科や映像学科に入る学力がないので、なれません。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 21:44:33 ID:2bU3W/zi
>>519
単に興味のある分野の記憶力が良いだけだろ?

創造性がないと映画監督は無理じゃない?

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 22:19:14 ID:z/RhnX/n
>>520
映画といえばなぁ〜
今回の007は良かったぞ
ボンドガールもキレイだったなぁ〜

創造性は、モノを多く知っていれば湧くのじゃないかなぁ〜

シナリオを書いたらいいと思うけどね

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 22:22:34 ID:z/RhnX/n
>>519
ほめた人です。よろしくね

ベンハーは見ましたよ まぁ〜見ていない人がいないほど有名かもしれないけどね
セリフを30分も言えるなんて 天才としか思えない

映画のシナリオを書いて見たらどうですか?


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 03:04:12 ID:xbcBjBb8
そんなの普通じゃないか?

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 08:42:45 ID:fJvjYyPZ
>>515>>521 ひょっとして自演?
文体が似てるんだけど・・・。

525 :ひまだよ とむ:2006/12/25(月) 10:51:06 ID:EXgtM1WQ
>>524
自演撲滅運動のトムです。
515はほめられた人で、521は褒めた人です。
褒めた人が私です。

ワカタカナ

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 18:10:29 ID:SSx4Of06
アスペって実は「X-MEN」なんでしょ?

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 18:17:55 ID:EXgtM1WQ
アスベはアザラシの一種です。

528 :515:2006/12/25(月) 21:44:20 ID:8Rkc4drZ
>単に興味のある分野の記憶力が良いだけだろ?

両親にはよくそう言われますね。
「お前はただ人よりちょっと映画に詳しいだけ」と。

>>521,522
ありがとうございますう!
映画のシナリオ、実言うと書いて
コンクールに出したことあるんですよ。高2の時。
200字詰め原稿用紙で、230枚書いたかな(映画にしてだいたい2時間分)
でも一次審査にも通らなかったです。
どこがいけないんだろうと思って、
日大芸術学部映画学科監督コースを出た従姉に、書いたもの見せたら
「根本的に勉強不足。良いシナリオを書くなら
まず小津安二郎監督の全集を読むこと!」と、厳しいことを言われました。
で、いま、小津全集を図書館で探して借りて、2巻まで読み終えたところです。
「生まれてはみたけれど」って大昔の映画のシナリオ、すっごくいいです。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 17:21:30 ID:hLOFyDAJ
>>515
映画の制作より、むしろ評論家や広報に向いてる気がする。
日芸の映画は、理論・評論コース?ならそれ程難しくないと思うし…。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 21:21:09 ID:nu6Do1si
人と違って何故悪い。あれこれ文句言うくらいなら殺してみろよ。それができないんだろ。偉そうな振りして、実は安穏としていたいだけなんだろ、と全ての定型に言いたい。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 01:23:57 ID:migkvIQY
↑コピペ釣りかい?華麗にスルーしちゃうよ。

532 :515:2006/12/30(土) 20:15:35 ID:MdxZg+Ve
>>529
そうですか。でもやっぱり、製作のほうに興味がありますね。
ただ評論するだけじゃ、あんまり面白くないです。

実はきのう、考えに考えた末
やっぱり映画関係の大学に行きたい
(第一志望は日芸、第二は大阪芸大)
地元の保険会社に就職は決まったけど、働きながら予備校に通いたいと
親に頭を下げて頼みました。
親はいやな顔をしたけど、最終的にはOKしてくれました。
私は勉強あんましできないけど
映画ファンの祖父母と両親の影響で
今まで何百本の洋画・邦画の名作を劇場やDVDで見てきて
黒澤明全集全巻を中学2年の時に読破した人間です。
同世代の人たちの間では、映画に関する知識は
誰にも負けないと自負しています。


533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 08:27:41 ID:xoyBEEiP
映画監督の花堂純次氏はアスペをカミンクアウトしている。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 09:23:09 ID:Ouk2HI6/
>>532
能動的な記憶に不安があるタイプか? 逆に静止的な記憶は得意と。
「人の顔や名前を覚えるのが得意」という感じだと思うんだが。

君がどういう記憶構造を持っているのかにもよるけど、シナリオは難しいかも。
>>529も言っているように広報や評論家の方が向いていると思う。そっちを目指すことをお奨めする。
逆に言うと広報や評論家の片手間にシナリオって書けてしまう物だし、趣味として考えた方がいいかも。

あと、下手に創作術を習うとそれに引っ張られて幅を縮めると思うから、注意した方がいいかも。
膨大な記憶の蓄積は自我に影響を及ぼすから、自分の考えと誰かの考えの区別がつかなくなり、
ひいては自我境界面があやふやになって鬱になる事もある……かもしれん。
俺は家系的なものとして鬱病になったりするから一般がどうか分かり難いんだが。
まぁ結局立ち直れるかどうかはなってからだけど、危ない所で留まってる人間からするとあまり来て欲しくないな。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 02:13:11 ID:w2IVba8U
出鱈目書いてんじゃねーよキチガイ!
手前は大企業の人事部の回し者か?

アスペという概念は、ブラック企業からドロップアウトした人間に対する、企業側の言い訳だ。
実際は、無茶苦茶な労働環境により精神を病んで解雇された奴が大半であるのに、責任逃れの為、
企業は悪くありません、社員の頭がおかしいからです、と言いたい為、アスペに白羽の矢が当たっただけ。

アスペという概念は、1944年のオーストリアの論文が元になっている。
以降、ずっと無視され続けてきた。10年前は誰も知らなかった概念だろ?
今頃になって、なぜ日本でだけ、トンデモ臭がプンプンするこの論文を取り上げる?
おかしいだろ!

アスペという概念は、社員を死ぬまでこき使いたいブラック企業が、
辞めたければ何時でも辞めろ、その代わり障害者の烙印を押してやる、って脅す為に、
大昔の論文から、無理矢理見つけてきた、トンデモな概念だ。

まだ、努力不足、努力不足、って連呼されるほうがマシ。
おまいは生まれつき頭がおかしい、という脅しは、努力しても無駄だから早く氏ね、と言っていることと同じだ。

悪徳経営者は、中国人や韓国人やブラジル人相手に、
おまいらが仕事が出来ないのは、おまいらの頭が生まれつきおかしいからだ、と言えるのか?
暴動が起こるぞ。
日本人が大人しすぎるから、調子に乗っているだけだろ。


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 13:05:39 ID:T4HrWMw/
↑マルチ乙

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 02:15:43 ID:/hWvmUyj
こどもの時に、エジソンの伝記まんがを一字一句全部おぼえました。
それを喜んだ母が、こんどは文章のエジソンの伝記を買ってきてくれて、それも全部おぼえました。
そのあと、ニコラ・テスラ、フォン・ノイマンも大好きになり、伝記をお年玉で買いました。
そのあとは、絵が好きになり、岡本太郎、草間彌生で、ピカソ、ゴッホの絵にもとても興味がありました。
これは、アルバイトをして買いました。
今は、ボッティチェリや、ベラスケスが好きです。
今まで好きになった人は、とても俺に似ていて、魅力的です。
フォン・ノイマンが、一番俺に似ていないけど、一番好きです。
俺は、精神障害者通所という所に通っていて、普通に働く事はできません。
アルバイトより、お金が貰えないので、好きな本を買うのがなかなか大変です。
いつか、大学に通って、学芸員になって、美術館や博物館に
好きな絵を呼べる仕事がしてみたいなあ。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 04:39:09 ID:/hWvmUyj
アスペルガーの症状の中でも、
興味さえ持ったときのものすごい記憶力と集中力というのが有名ですよね。
俺が感謝しているのは、両親が、その特徴というのをわかった上で、
俺が興味を持った分野の本や画集を与えてくれたり、ピカソの絵を見に連れて行ってくれた事です。
それは、アスペルガーの特徴を強調させる事にもなるのに、
あえてそういう風にしてくれた事には、本当に感謝しています。
もしかしたら、そういう記憶力や集中力は、いかにもアスペルガーらしいと
俺が集中してしまう分野から、俺を遠ざけ、表層だけの知識を集めてしまわないよう
育てたかもしれません。しかし、それでは、俺は幸せではありませんし、
両親もそれでは安心はできないが、不安でないかもわからないかもしれません。
俺は、両親が、俺の、アスペルガーだから失った物は考えずに、アスペルガーだから
得られたところだけを伸ばしてくれた事が、とても嬉しいです。
俺は、ゴッホや、ピカソの絵を見て、色いろな事を想像しますが、
まず最初に思い出すものは、両親の顔です。
俺が、ゴッホの絵が好きになったとき、それについて話す俺を、幸せそうに見てくれる親がいてくれたから、
俺は、ゴッホの絵の素晴らしさを、どこまでも認められるのだと思います。
そろそろ、寝ますね。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 06:50:19 ID:+Ick1wOp
コイツ等は、幼女を犯す天才肌!!

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 17:31:26 ID:NbL/D4JR
↑と、幼女強姦魔が申しておりますが。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 04:18:32 ID:5aD9nwwT
性的にも注意・欠陥だから幼女にためらいなく暴行するADHDとアスペ

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 13:40:54 ID:YnInSpk5
↑この発言の理論性が破綻している件について。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:45:34 ID:njVgQTne
アスペルガー
性に目覚めて
幼女を犯す

ADHD
性に目覚めて
連続幼女拉致監禁強姦致死傷

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:36:54 ID:X46Xhf9z
俺アスペだけど幽体離脱得意だよ。
ねたじゃないよ。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 09:13:49 ID:L3B52ih4
児童ポルノを禁止した健常は死ね。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 10:59:22 ID:vjhAEci7
>>545
お前が死ね

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 15:58:14 ID:Hds71b0I
出鱈目書いてんじゃねーよキチガイ!
手前は大企業の人事部の回し者か?

アスペという概念は、ブラック企業からドロップアウトした人間に対する、企業側の言い訳だ。
実際は、無茶苦茶な労働環境により精神を病んで解雇された奴が大半であるのに、責任逃れの為、
企業は悪くありません、社員の頭がおかしいからです、と言いたい為、アスペに白羽の矢が当たっただけ。

アスペという概念は、1944年のオーストリアの論文が元になっている。
以降、ずっと無視され続けてきた。10年前は誰も知らなかった概念だろ?
今頃になって、なぜ日本でだけ、トンデモ臭がプンプンするこの論文を取り上げる?
おかしいだろ!

アスペという概念は、社員を死ぬまでこき使いたいブラック企業が、
辞めたければ何時でも辞めろ、その代わり障害者の烙印を押してやる、って脅す為に、
大昔の論文から、無理矢理見つけてきた、トンデモな概念だ。

まだ、努力不足、努力不足、って連呼されるほうがマシ。
おまいは生まれつき頭がおかしい、という脅しは、努力しても無駄だから早く氏ね、と言っていることと同じだ。

悪徳経営者は、中国人や韓国人やブラジル人相手に、
おまいらが仕事が出来ないのは、おまいらの頭が生まれつきおかしいからだ、と言えるのか?
暴動が起こるぞ。
日本人が大人しすぎるから、調子に乗っているだけだろ。

    

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 03:10:15 ID:o1z9QMZl
NTは、負けないよ。強いからね。ただ最後は、カミーユに。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 11:13:02 ID:vMlnVXHV
ADHDは一般社会じゃただの社会不適合者扱いだが、専門分野では全く話別だ。
自分はとある世界においては、ADHDらしい空気・加減の分からなさからくる
表現方法が逆に究極の域に達しているらしく、絶賛されたぞ。
どーせ完治することはないんだから、ADHDを逆に利用してやりゃいいよ。
でも、だからといってマイナスの症状の部分を補う努力は怠っちゃならん。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 08:03:51 ID:sv6z/ywU
>549
どういった世界でのご活躍ですか?
芸術方面?!

551 :祝☆東京エ業大学経営破綻彡:2007/02/27(火) 15:52:34 ID:HHd5r5Z1
既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!
既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!
既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!
既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!
既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!
既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!
既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!
既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!
既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!
既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!
既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!
既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!
既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!
既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!
既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!
既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!既知外に氏を!
  

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 13:03:48 ID:cjXAlalm
今回のニュース報道についてだが、アスペに罹患という報道は問題だと思う・・・
たとえば俺は、今インフルエンザに罹患して学校を休んでいるが、そういった場合に
つかうのは問題が無いと思うが・・・
ちなみに1年の間には膨大な数の事件が起きているんで〜その中のいくつかが
アスペなのは理解できるが・・・わざわざそんな報道をする必要はないと思う・・・




553 :アスペルガーは天才ではなく犯○者www:2007/03/06(火) 19:04:50 ID:4juBlXGu
京都女児殺害、アスペルガー症候群の元塾講師に懲役18年
http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news3509171.html
被告の元塾師の男は、これまで何度も法廷で奇声を発していて、裁判では心神耗弱を主張していましたが、京都地裁は完全責任能力を認めました。
一方で、被告はアスペルガー障害で、ストレスに耐えることが難しかったとも述べ、懲役18年を言い渡しました。

教え子殺害の元塾講師
http://www.walkerplus.com/kansai/news/local/index.cgi/dt/1637/
犯行当時、アスペルガー症候群に加え”精神病様状態”にあった。と証言。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 00:08:25 ID:etV9O6rs
みんなはどんなきっかけで、
自分がこう言う病気だって知ったの?

私もそれっぽいのだが、
勇気がなくて、精神科にいけない。

社会生活に適応出来ず、鬱にもなりそう。
もう自分の存在価値がわからない…。


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 00:13:23 ID:4/ESEDrY
>>554
Wikipedia

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 22:09:53 ID:GihCdJ+v
アスペ男が犯●をしようと危険で祭り状態です!!!
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1170986157/311
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1170986157/314
310 :優しい名無しさん :2007/03/07(水) 19:49:54 ID:JGNMfyjW
それまで仲良くしてたのに一回の失敗で
あえなくするのは最低です
一緒に●ぬのは●獄で一緒になるためと●みです
彼女はDVの発作かなにかあるみたいです
あとストーカーに●われてたりしてたので
その発作とかもあるみたいです

私に相談していました

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 11:43:26 ID:z3lqydiH
                             |
                             |
      ∩___∩             |
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((  | プラプラ
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 12:36:36 ID:wVkihekI
教授によいことを教えていただきましたとメールをもらった

 むかつくウンコ敗者をを辞めさせてもらいたいと実名出して恥をさらしてやったんだが、その後のことは知らない

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 22:30:25 ID:fRU0ZVNM
おまいらよく考えろ。

天才という言葉や存在は様々な概念が生じるため実に抽象的な事由であるだろう。
その為天才ということに明確な定義が出来ないのでいかなる人物が天才であるのかを論ずる事はできない。

どこぞの老人も子供も先天性障害児も貴方も天才であるかもしれない。
それでは水掛け論にしかならない。
可能性だけでは誰にでも備わっているからである。


天才とはその時点の突飛な能力の過程ではなく後世に語り継がれる程。すなわち永劫未来においても簡単に辿り着く事のない偉業を達成できた者の事を指すことでしか例えようがないからである。

現存する天才と呼ばれる人物は現段階では後世に語り継がれる候補でしかないだろう。

したがって天才肌とは誰にでも当て嵌まる物の例えであるし生きてる内には天才と出会う事は出来ない。

ようは結果次第ってこと!
そんなグレーな諸事にこだわってるなら天才等とは無縁な鈍才にしかなりえんだろう。
かの著名人は天才という者になりたいが為に天才になったのでは無い訳だから。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 00:16:21 ID:UpahLgif
まぁ俺のIQは140以上だけどさ、マジレスすると、IQ高いやつは
自分がIQ高いって気付いてないんだよね。かく言う俺は20際
くらいでやっと気付いた。そーいやー友達すくねぇーーーー
ってさ。
まぁこんなもんさ。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 17:05:54 ID:tMif9vGm
ADHDじゃないかと思って、心療内科に行って来た。
そしたら、次回血液検査しましょうって
言われた。

これって、血液検査で分かるものなの?

自分がイメージしていた検査と随分違う。
アンケート取ったり、脳のCTスキャンとか取るのかと
思ってた。

それとも違う病気を疑われてるのか?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 17:39:52 ID:ND1+dFoX
>>561
必ず必要な検査でもないだろうけど、
基本は、体の疾患でない事、他の精神疾患でない事、他の発達障害でない事
の場合で該当症状があればADHDの疑いになる。
血液検査は体に問題がない事を確かめるためでしょうね。
問診で生育歴とか聞けば、長期の体の病気によるのではないのは判るから、しない事も多いよ。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 23:47:38 ID:cPErbIr/
>>556って、粘着ストーカーの純愛改め愛憎なんとかって奴でしょ?
元カノの首を刺したとか書いてたな。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 07:54:15 ID:RLdo+qqj
やっぱりアスペは犯罪脳だって事だね。
馬鹿と天才は紙一重、狂人と天才も紙一重。
古来よりの格言は真実であった。
くわばらくわばら。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 21:34:13 ID:Z5oa6UVi
二年生の息子ですがテレビ ゲーム に対し<すごく上手い〉 凄く集中しますが その外の事は全くで 学校の忘れ物が多く、自分の身の回り事が全く出来ません。勉強も全く出来ません。 勉強をなんとか好きにさせる方法は、ないですか?

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 23:14:41 ID:HnHzDABN
勉強やったらゲーム。
勉強しなかったらゲーム捨てる。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 23:15:52 ID:OihYRxA4
得意科目で相手の意欲を高めて、ツボにはまる教材で点数を稼いでいくしかないです。
最初は、目標までの距離が短い問題を出題する。そして、集中力に応じて調節する。
また、最終的な大きな目標も立てておいたほうがいいと思います。
あと、教材はなるべく相手の個性を尊重できるものにするべきだと思います。

例え何かの成績が悪くても、努力を促したり、責めたりするのは良くないです。
だれでも、初めは何も知らないのだからそれを責めることはできませんし、
あなたは相手の努力を体感していないのだから、意図的に努力を促すのは相手の意欲を削ぐだけです。
それに、「頑張れ」などというような言葉は、相手にとっては苦痛でしかないことも多いです。

乱雑な文章で、すみません。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 23:44:35 ID:k/zUuTpB
コイツ等は、幼女を襲う天才肌

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 09:27:50 ID:pFl0bdL7
>>567さん親身ありがとうございます 一度 ↑のやり方で 試してみます。
ダメだったら また来ます

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 10:59:58 ID:Ql8fb0HN
ちなみに、ゲームだけがとおりえの人からゲームを奪おうとする行為は、
相手の人格を否定することにつながりますので、やらないほうがいい。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 19:50:38 ID:pFl0bdL7
いろんな意見ありがとうございます。 是非参考にさせていただきます

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 00:52:29 ID:r3oVR9p8
アスペ?何かキモイんですけどw学校でいじめられてるんじゃない?w
キモイ障害者は帝都東京から叩き出せ!

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 16:06:00 ID:44wbU24c
>>572
お前がキモイw というか、電波w?

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 17:43:34 ID:Abc69+cO
障害者を安楽死させよう
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/rights/1170329439/
障害者は抹殺されるべきである
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1153728859/

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 20:53:07 ID:rELWGJ05
宿題や提出物、身の回りのこと、苦手だったなぁ。
親に手伝って欲しかったというか、いっそ代行してほしかった。今思えば。


178 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)