2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

障害児の親は非常識4

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 19:24:23 ID:8QDYqptE
重度の障害を抱える成田市立公津の杜小三年、渡辺純君(8つ)の両親が十二日、
学校側に給食を食べたり水を飲んだりする時の介助を求める約一万六千人分の署名と
要望書を小林攻市長に渡した。

 県内の他市では、教員らが介助をしている例もあるが、成田市教委は誤飲の危険性を
理由に認めていない。

 純君は同市の会社員、渡辺光さん(46)と、みささん(44)の長男。脳性まひを発症して
体が不自由になった。「障害にかかわらず地域の普通の学校に」との両親の希望で
普通学級に通っている。

 一年生の時には、みささんが付きっきりで介助していた。二年生になると、市教委は
純君の学級に養護補助員を配置。おむつを交換したり抱きかかえたりするが、水を飲む
時の介助は「肺に入る危険性がある」などと認めていない。このため、両親は七月から
街頭署名をしていた。

 県内の小学校では、千葉市、柏市などが普通学級に通う障害児の介助をしている。
純君の主治医は「水を飲む時の介助は専門的知識がなくても可能」との所見を出して
いるという。

 みささんは「付き添いがなくても安心して通えるように、普通の学校生活ができるように
手助けをしてほしい」と訴えている。

 市教委教育指導課は「水分補給は命にかかわるので専門知識のない補助員に
させられない。親に来てもらってお願いしたい」としている。 (宮本隆康)

まとめwiki
脳性マヒで自力で水分補給が出来ない子供を普通学校に通わせたい親関連Wiki
http://www16.atwiki.jp/watanabejyun

過去スレ、参考資料、NGワード推奨コテハン等は>>2


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 19:30:29 ID:8QDYqptE
前スレ
障害児の親は非常識 3
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1160572202/l50

過去スレ
障害児の親は非常識 1 
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1158206438/

障害児の親は非常識 2 
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1159076036/

参考資料、
重度障害児:学校側が水分補給、給食手伝いを 両親が街頭署名で要望−−成田 /千葉
http://www.mainichi.co.jp/universalon/clipping/200607/083.html

成田の重度障害児:渡辺純君・学校で水分補給求める署名、市教委受理せず /千葉
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/wadai/archive/news/2006/09/20060913ddlk12040442000c.html

成田の重度障害児:学校側の手助け、禁止方針変えず−−成田市教委が回答 /千葉
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/chiba/news/20061008ddlk12040068000c.html

NGワード推奨コテハン
うはうはとむ
ひまだよ レノン

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/wadai/archive/news/2006/09/20060913ddlk12040442000c.htm

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 21:12:59 ID:3nVLnDNM
☆3☆

4 :ひまだよ レノン:2006/11/06(月) 21:30:48 ID:hm3Mywe9
コン 

今回は純君をみんなで応援しましょうよ

それによって、地域で支える福祉になるんだよ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 22:04:11 ID:VoVrPx/i
えらそうな事ばかり言うな、お前が学校へ行って面倒見ればいいじゃないか。


6 :ひまだよ レノン:2006/11/06(月) 22:06:32 ID:hm3Mywe9
>>5
地域で面倒を見なければなんにもなりません
地域で支える福祉ですよ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 22:09:35 ID:lyN99sE7
>>6
地域で支えると言うけど、具体的には何をして欲しいの?


8 :ひまだよ レノン:2006/11/06(月) 22:16:14 ID:hm3Mywe9
地域の小学校で障害児が入学したいといえば、無条件で入学させるべし
その子供が健康な子供と触れ合う事により、健康な子供も障害者に対しての認識を持つ事になるだろ
それが、大人になって、適切な対応をしてくれると思うなぁ〜


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 22:31:57 ID:lyN99sE7
>>8
だから、具体的にはどういう事を期待してるわけよ。

10 :うぃ:2006/11/06(月) 22:40:45 ID:SiXItsHi
>>8
それは無理だろ
もっと常識的に考えようよ!

11 :ひまだよ レノン:2006/11/06(月) 22:50:00 ID:hm3Mywe9
>>9
具体的に書いたつもりだけどね
どんな障害児でも地域の義務教育学校へ入学させる事です

12 :うぃ:2006/11/06(月) 22:58:25 ID:SiXItsHi
>>11
とするならば、その子たちも一般的な扱いなるんですよね?
同年代と共に過ごし社会にでるというのですか?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 22:59:01 ID:12Lr3hXR
何の障害かにもよるだろ。
毎回、授業妨害みたいなことになったら
他の子供が犠牲になる。

14 :ひまだよ レノン:2006/11/06(月) 23:04:14 ID:hm3Mywe9
>>12
義務教育が終われば高校があるだろ
その後大学と進学できる子はそうするだろう
義務教育を終わってぇ〜進学しないならその後は社会人だろ
しかし、重篤の障害児がまともに社会人として生きていくのは困難だろ
それを、社会が受け入れるようにするんです。
地域で支える福祉は大変だよ 将来にわたって考えてイカナイトいけないからね

15 :ひまだよ レノン:2006/11/06(月) 23:04:57 ID:hm3Mywe9
>>13
きちっと人員や整備をすれば大丈夫ですよ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 23:06:29 ID:lyN99sE7
>>15
授業中に大声を出すような子供の場合は?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 23:23:37 ID:tGVloKGW
猿轡でもするしかないな。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 23:32:48 ID:V/W6Zjf+
レノン氏よ

3での論争は無かったことにするのかい?

繰り返すがレノン氏は事実誤認も多く言ってることに具体性めなく、何度発言の不備を指摘されても同じ発言をやめない。

レノン氏よ、障害児が地域の小学校に行くことについては反対ではないのだよ。

「すべての障害児」

という部分がおかしいと言っているのがまだわからないのかい?

レノン氏よ、今夜は忙しいのでここまでにしておくよ。

明日以降また話すとしよう。

少しは歯ごたえのある言い訳を期待しているからな。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 23:45:08 ID:a5GLBymg
昨日教師です。

レノン氏への解答。

私は養護学校の教師ではないが、同期の先生から就職活動は
本当に大変だときいています。営業職だそうです。

養護の高等部の入試ははほぼフリーだろうね。
ただ、盲学校でピアノ専攻とかあるからそういうところは
試験があると思うけど。

養護学校では、自分にあった(出来る)仕事を考えるわけ
もちろん学習指導要領にそういうカリキラムがあるのだけど
普通校ではそれはできないですね。カリキラムにないから
へんなカリキラムをつくると世の中騒がしている高校みたいに
なっちゃう。

今私が教えている養護学級の子たちは、勉強は出来ないが
仕事はある程度出来るから、町の工場とかなどで充分働ける。
はた目には障害者には全く見えないからね。だからたぶん彼らは
どこかの養護学校の高等部に進学して、その道に進むとおもう。

養護学校では一人一人にあったカリキラムが実践できる。
身体的なハンディがあって内職のような仕事しか出来なければ
その訓練が必要だし パソコンを使えるならその勉強。
そうやって手に職をつけられるように学校で
勉強をしていくのです。

普通学校の普通クラスでは出来ませんよ。
だから最終的には専門教育が受けられる
養護学校が本人のためにもみんなのためにもなるのです。

僕には親が世間体を気にしているだけだとおもうね。

20 :うぃ:2006/11/07(火) 00:03:45 ID:yTPuBCzC
>>14
それはこの先も不可能ではないですか?
するとしたら、日本が敗戦したまで遡らないといけないと思いますが

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 00:30:25 ID:I1FV6wCp
>>19

今は養護学校の高等部は二種類あってね、養護学校の高等部と高等養護学校に分けられる。前者は今までと同じ。入試はほぼ全入である。

後者は企業就労を目的とするために、きっちり選別する。
統合教育の連中がするような底辺高で定員割れの入試を実力で受かる子が落ちる場合があるぐらいの難度があるようだ。

二つの共通点は、希望者が増えていること。さすがに統合教育で来た親も、このままじゃいかんと見切りをつけて進路変更することが多いようだ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/07(火) 02:27:02 ID:WEbGQMvn
私も擁護学校に入ってたら、今頃、幸せだったのかな。軽度の知障だから、
親はなんと、1年遅らせて、普通学校に入学させた。それでも、勉強とかについてくの
大変だったし、みんなの話題も大人っぽくて仲間に入れなかった。
普通高校には、何とか、補欠みたいに入学できた。社会人になってからは、
変人扱いされて、ひねくれちゃった。ところで、「orz」ってどうゆう意味?
雰囲気で使ってたけど。落ち込んだ時に。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 06:34:33 ID:I1FV6wCp
>>22

君は統合教育する人間には成功例なんだな。内面まで見ないから。

ニフティの統合教育嫌いの論客で現在養護学校の先生をしてる人も君と同じように心の歪みを感じてるらしい。彼は知的以外の障害があったようだね。

orzはoが頭、rが腕、zが足です。四つ這いで落ち込む人の姿を表してるようですね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 06:51:13 ID:TkcEaDn7
>>19に同感。普通学級に入れたところで、健常児にはなれない。純君が健常児になった錯覚をしたいだけ、障害の事実を受け入れたくないから、健常児の親と同じ様に付き添わなくても済むようにしたいだけ

25 :うはうはとむ:2006/11/07(火) 11:23:35 ID:z9yV/yX7
オハヨウございます

純君の親がなぜ普通学校にこだわるのかという真意はわかりませんが
議員さんのホームページを見る限りでは、健康な子供とかかわることにより
表情が改善されたといっていますね

私はこんなことはどうでもいいんです。

親の希望を叶えてあげられる行政であって欲しいと願うだけです。
純君ぐらいの重度の障害があると、親と純君は一対であると考えられるからです
その事に余分なエネルギーを使わすと、純君に対する親としてのケアがよくない方向へ行くのではないかと懸念されます
地域に支えられてこそ、障害児の親も心の余裕を持って生きていけるのではないでしょうか?

純君の重篤な障害からは、将来の就職や自己行動なども規制されると考えられる
成人した大人の障害者が自宅で親とまわりとの関係も持てないまま生活させるとイイ事はないと思う
成人してからの人生の方が長いだろ 施設にそのまま入所するのもいいかも知れないが
私は、地域で社会人として生きていって欲しいと思います。
そのためには、やはりどんなに障害が重くても地域で受け入れるようにしなければ
孤独な障害者が増えると思います。
幼児のうちから養護施設などへ行かせると、地域の同じ歳の子供達との関係を絶ってしまいそうです

そして、チャレンジです
どんな障害があっても、地域の小学校でその設備や、人員を充実させると
だれでも、チャレンジできるのです
心の余裕を持った子供達が将来に及ぼす影響も多大だと思います。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 11:45:07 ID:2acwm4JN
  ↑
しかしその為に他の生徒や教員に過度の負担を与え、授業や学校運営に支障を
きたすような事があってはならない。そこまでの負担を強いるのは逆差別である。

と結べば、同意はできないまでも、それ相応に見られる文章になるのにな。
もっともそれを認めたら、とむやレノンの言っている事は実現不可能になるから
わかっていても知らんぷりなんだろうけど。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 11:51:41 ID:v+EFU4Z3
なんかさ、障害児を排除しようとする人たちの気持ちがキモイ。
しかも特学に通うなら、特に問題はないはず。
私の卒業した中学にも別棟に特学教室があったけど、運動会のとき以外で
体育館での全校朝礼で見かける程度だった。
それなのに、それで文句いう人の気持ちがわからないよ。
確かに5〜6年生の頃は、特学の生徒にローカで出くわして「ウォー」と
自閉症の男の子に追いかけられて怖かったけれど、
こちらから何も仕掛けていかなければ何もなかったよ。
追いかけられたのは、ローカの角で出くわして驚いた為らしいけど、
理由がわかればそういうものだと納得もした。
むしろクラスの男子の方が乱暴で騒がしくて汚い子がいて非常に不愉快だったけど。




28 :うはうはとむ:2006/11/07(火) 12:03:52 ID:z9yV/yX7
>>26
そうでもないよ
ちゃんと、小学校で、設備や人員を充実させると書いてあるんですけどね

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 12:46:51 ID:TkcEaDn7
>>27特殊学級なら、無理とは思わんだろう。普通学級にこだわるから、無理だろうとの意見が多いのだ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 13:09:15 ID:veoSTP+A
地域に受け入れろというけど、具体的にどういうことを期待しているの。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 13:13:40 ID:veoSTP+A
>>29
「みんな一緒が一番いい」ですから、特殊には入れたくないだろう。
そういう親はね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 13:44:41 ID:TkcEaDn7
>>31クラスがみんなと一緒、親の負担もみんなと一緒がいいわけね?学校への負担は、みんなとは違うけれど

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 13:59:31 ID:v+EFU4Z3
普通学級に拘る理由は、きっと学習面だと思うな。
ある程度の知的障害があるなら話は別だけど、普通の知能を持っているとしたら
人並みの授業を受けたいと思っているのかもしれませんね。
特学では彼等の望む授業が受けられずに遅れていくのが耐えられないのかも。
でも、それはちょっと問題があると思うな。
健常者でも普通学級で充分な支援がされているとは思えないし、現状は改善されるべき
問題だとは思う。
コレは純クンだけの問題ではないでしょう。
ただ、ごねれば何でも思い通りになると勘違いするような保護者はイヤだな。
事実、介護ナシでは生きていけないなら介護をつけるべきだし、それと教育を同じ土俵で
論じる神経がキモイ。
また、子供は残酷だよ。
特別扱いされる子供は不幸。
特学は差別じゃないよ。
彼等障害児を保護する場だよ。
純クンの保護者は勘違いしている部分あるね。
子供を自立させるために必要なのは普通学級で授業を受けることじゃない。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 15:11:49 ID:DMbqzo7D
>>33
今の時代、そういう「ちゃんと学べる」障害者については、ある程度、受け入れ体制、整ってきた、
今、問題なのは、純君のような最重度とか、自閉症や知的障害者などのほうなんだよね。
「障害者を普通高校へ」というのは、昔からあったんだが、最近、そのホームページを見て、驚いたよ。
昔は身障がメインだったんだが、今、知的障害者がメインになっていた。
入試が0点でも、入学させろといっているんだから、理解不能。
巷では、単位1つ落としても卒業できないと言っているのにねw

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 15:23:50 ID:TkcEaDn7
>>34まさか、市ヶ谷だとか埼玉の川越とかに入れろとかゴネたりはしないだろ?定員割れの不人気校に、養護学級をつくるのら解らなくもないが…

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 15:47:50 ID:DMbqzo7D
>>35
でも、基本的に考え方は同じだから。
「同世代の人と高校生活を送りたい」
ただ、高校が木無教育じゃあないから、ごり押しできないだけかもしれないぞ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 15:51:34 ID:DMbqzo7D
あ、木無教育じゃない、義務教育だwww

38 :うはうはとむ:2006/11/07(火) 16:30:58 ID:z9yV/yX7
教育は改革しないといけないだろ
健康な子供だってそれでいいというわけじゃない
根本的に学級人数が多い事は明らかだと思う
そのためには、教師の数を増やさないといけないだろ
そうする事に対して反対意見があるだろうか?

それと、教師の質の向上だ
教師の採用試験に尽力を費やして、採用後の取り組みがなされていない
採用試験で選抜するのもいいのかも知れないが、それ以外に一般採用なるもので
その道のプロを教壇に立たせるのもいいのではないかと思う

さて、純君にもそのことがあてはまります。
それに対応できるように、学校は準備するべきです。
普通校に入学させたら 普通学校なりのその効果があるようにもって行くべきだ

行政はそれだけの余裕を持って対処すべきである

日本の未来は子供達が担っている どのこも大切にしないと、道徳的な事は指導できないだろ

純君を大切に出来うるしゃ社会にするべきだ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 16:35:44 ID:N/YJd6F4
純君を大切に出来うるしゃ社会にするべきだ。
純君を大切に出来うるしゃ社会にするべきだ。
純君を大切に出来うるしゃ社会にするべきだ。

面白そうなしゃ社会だね

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 16:38:58 ID:oVLBzicZ
池沼を放し飼いするな

41 :うはうはとむ:2006/11/07(火) 16:41:57 ID:z9yV/yX7
あららぁ〜 そういうなよ
マチガイなんだからなぁ〜

君も変だぞ〜 地域と関れない障害者なのかい?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 16:48:08 ID:N/YJd6F4
トムはマチガイが多すぎだなぁ

やはり腕の障害が原因なのかなぁ

43 :うはうはとむ:2006/11/07(火) 17:07:18 ID:z9yV/yX7
脳なんだよ 本人が言うから間違いないよ

脳がね 記憶を留めていないんだぁ〜 すぐに忘れちゃうんだ! エッヘン

あのときに、脳に打撃を与えてしまったんだろうなぁ〜 
だからぁ〜 みんなぁ〜 優しくしてよ

そうそう、映画に行った時だけどねぇ 挨拶する人がいたんだけどね
会釈してなぁ〜 しばらくしてからなぁ〜 モトカノだったんだよね
あ〜いまでもイイ女だったなぁ〜 電話したくなっちゃったよ 

44 :うはうはとむ:2006/11/07(火) 17:09:58 ID:z9yV/yX7
あららら〜 

せっかくぅ〜真面目にカキコしている人がいるというのに、失礼だよねぇ〜

純君の幸せを願う私としては、やはり引くことはできません

純君を普通の小学校へ行かせられるように、応援していきます。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 17:31:32 ID:v+EFU4Z3
あのさ、高校も定員割れは深刻な経営問題なわけだろうし、知的障害児の
受け入れ体勢が整えられるならOKかと。
但し、程度の問題があるよね。
闇雲に入学受け入れても意味がないし、学習意欲のある障害児を
受け入れないことにも問題あると思うな。
そのあたりのガイドラインを明確にすれば進学も可能かと思う。
勿論、特学教室を作ることが前提だけど。
どうせ教室余ってんだし、専門教育を受けたプロを養成しますって
感じで、セミアマ両方の職員を確保すれば一石二鳥!
需要と供給がなされて万事OK!
ってなワケには行きませんかねぇw

46 :笹原仁美:2006/11/07(火) 17:45:03 ID:j1WMpcUF
池沼の母親よ
私達(集団ストーカー)の餌食にしてやるから有り難く思えw

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 18:29:33 ID:I1FV6wCp
>>44

レノン氏よ。

君が願ってるのは純くんの幸せではないことだけははっきりしているんだがな

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 19:41:04 ID:BODoE2b2
>>25

 レノン氏よ

 時間ができたのでゆっくりレスをしようか。

 少しは純君の個人情報を知ろうとしたことだけは評価しよう。
 良くがんばったね。

 しかし、君の探してきた情報自身から、純君の障害の重さが明らかになったことだけは理解すると良いだろう。

 純君は「友達の中にいても表情の変化」しか無いことが、君が引用した内容でわかる。
 かつ、それは純君を観察した両親の意見であるのだ。

 つまり、相変わらず純君自身の気持ちは不明だということだ。
 また、純君は自分の意思をはっきり評価できないほど重度の障害を持っているということだ。

 それにも関わらず、レノン氏は普通学校をすすめる。

 その理由は、「ご両親の希望」だからということだが、ここに大きな間違いがある。

 確かに親権者は親である。ただし教育に関しては

 親は教育を行う義務がある。
 子供は教育を受ける権利がある。

 のだよ。つまり、親は十分な教育を与えなければならない。
 また、親が子供の健康管理をきちんとしないと虐待とされる場合もある。

 純君は、「彼にあった教育やケアを受けているのだろうか?」

 確かに親権は親にある。しかし、親と子は別の人格で別の幸せを得る権利があるのだよ。
 そこのところを勘違いしていないかい?

 親の希望が常に正しいわけではないのだよ。

49 :ひまだよ レノン:2006/11/07(火) 20:02:53 ID:z3InQAb9
>>45
定員割れの学校はそれなりの学校だろう
そこに、知的障害者を教育する場にしても、よい結果は得られそうにない
高等学校は入学試験で判断するべきである
知的障害者でも、入試に合格すれば別問題だけど、やはり義務教育以外は社会人としての教育優先で良いと思う

有名私立校に行っても、そこで落ちこぼれて普通の学校へ転入しても、そこでも落ちこぼれになるそうだ。

義務教育以外は、やはり付いていけない人は、それなりの学習に徹するべきである




50 :ひまだよ レノン:2006/11/07(火) 20:10:29 ID:z3InQAb9
>>49
親の判断が正しいわけではないと私も思う
しかし、なぜ私が普通校に入れたら良いんじゃないかと言う意味がわかっていないようなので
改めて説明するけどね

親は純君の保護者である 純君は重篤な障害がある よって純君と親御さんは一対である
その親の心の満足が、純君のケアに多大な影響をあたえる 純君が重度の障害があればあるほど純君の親御さんの気苦労がわかるだろ
それを、行政の方で担って、純君の親御さんの精神ケアもして、それから良い方向へ導けば良いのではないかな?

地域で純君を受け入れる事により、純君が大人、社会人になったときに
地域で支えあえるような、仕組みを作ればなお、イイと思う 

51 :ひまだよ レノン:2006/11/07(火) 20:12:33 ID:z3InQAb9
キレイごとじゃないだろう

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 20:18:14 ID:B64cn6o4
>>25の後半に対して書こうか。

 余分なエネルギーと点で言うなら、普通学校に行ったほうがストレスは高いのだよ。
 その点については親が選択したのだよね。

 進路についても、確かに地域に住んでいくというのはノーマライゼーションの考え方と
 一致している。では、そもそものノーマライゼーションとは、どのような状況から生まれ
 てきたのか知っているかい?>レノン氏よ。

 さらに聞くが、地域で社会人になるということが、そう君が理解したように、
 純君のように重度の方が社会人になるということがどういうことか理解しているのかい?

 具体的には純君は、将来、どんな職業につくとレノン氏は考えているのかい?

 ぜひ聞かせて欲しいものだ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 20:21:54 ID:B64cn6o4
>>49

同じことを繰り返す必要は無いよ。

それはあくまでも親の心の満足「だけ」の問題であって、純君の教育にはなんら寄与しない。

レノン氏は繰り返し人材をそろえれば普通学校で純君の必要な人材をそろえれば良いと書く。

では、純君の教育に必要な人材というのはどのようなものなのか?
わかっているかい?

普通の水分が飲めないような子供に必要な教育機関として養護学校がある。
養護学校が純君のような生徒に対してケアするときにどのような人材を配置しているか、わかっているのかい?

具体的に述べてごらんよ。どんな人材があれば、純君の健やかな成育が普通学校で実施できるか?

水分だけの問題ではないだろう?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 20:25:05 ID:B64cn6o4
>>51

レノン氏よ。

君の言うことのほうがきれいごとであるよ。

一人一人の違いを認めず、かつ親御さんのニーズにのみ応えようとする。
親御さんのニーズに応えることが、純君の教育を受ける権利を侵害しないのかどうか、
よーく考えて欲しいな。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 20:28:24 ID:9LmEwk6n
このスレ無いのかと思ってたら、また新しいのが…
後4年して小学校卒業してもやってるかも??

56 :ひまだよ レノン:2006/11/07(火) 20:36:15 ID:z3InQAb9
>>52
あのね 私にノーマライゼーションを語れと言うのかい?
このような態度は良くないよ

純君は重篤な障害がある、社会に出てから就職は難しいのかも知れない
そうなると、自宅で家族と暮らす事になるだろう
そこで私の言いたいことがあるのです。
純君が地域でない養護学校などで勉学を受けると、その広範囲に散らばった学友とも接点が少なくなるだろう
それよりは、地域の小学校で受け入れて、学友が隣近所の方が、買い物に親御さんと出かけたりした場合に
声をかける人がたくさんいると思いませんか?
その学友の親御さんなども、地域で一体となったケアをする地盤が出来ると考えられるだろ

説明が下手だけど とにかく地域の協力を得る事が大切だよ

57 :ひまだよ レノン:2006/11/07(火) 20:42:25 ID:z3InQAb9
>>53
良い人材です。良い人材とは、適材適所なんです。

親の要望は叶えてあげるべきです。親の満足は純君のケアに多大な影響を及ぼします

そのぐらいの優しさが行政にあってイイと思います。

58 :ひまだよ レノン:2006/11/07(火) 20:45:46 ID:z3InQAb9
>>52
質問に答えてなかったので追記します

純君の親御さんのエネルギーなのですが、目的のあるエネルギーは疲れません

純君の親御さんのエネルギーが尽きない事を願っています。

59 :ひまだよ レノン:2006/11/07(火) 20:47:46 ID:z3InQAb9
それから、一人一人のニーズに答えられる様な教育って素晴らしいと思いませんか?

それが可能なら、やった方がいいだろう

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 20:55:54 ID:1NEIpEb6
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            
                                                            


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 20:56:31 ID:TkcEaDn7
>>59一人一人のニーズと言うが、書き込みを見る限りでは、純君の親は、養護学校以上の事を普通学級に求めている。全ての障害児の親が、純君の親と同じ事を希望したらどうなる?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 20:59:23 ID:B64cn6o4
>>56

レノン氏よ。

本当に君は何もわかっていないんだな。
卒業後家庭に閉じこもると?その程度の認識でものを語るのかい?
もっといろいろなことを知ってから、こういう話題に参加したほうがいい。

応援しているつもりで足を引っ張ることになるからね。

ノーマライゼーションについて語らせることがどうしていけないのかい?
説明して欲しいな。

地域の協力が必要だということだが、この子は保育園は統合でやっている。
つまり地域の方の目には触れている。親の頑張りが共感を得なかった理由はなんだろうね。

この親はそういう意味では小学校3年生まで地域でがんばってはいる。
「よくがんばっている」
と、共感されてもいいんだが、そうではない理由は何だろうね?

レノン氏は、今までのまま続ければ地域の理解が得られると思うのかい?

>>57

良い人材とは具体的には「何をする」ための人材なのか明記して欲しいと言っている。
さて、純君が普通学校にいるために、そこで純君の教育を養護学校と遜色ないようにするには、
どんな人材が必要だと思うかい?

>>58
親のエネルギーうんぬんは、聞き飽きたよ。
純君にとって、どうかという視点で聞いている。親ぬきで考えて答えて欲しいな。

>>59
限りなく養護学校では「一人一人のニーズにあったことをやろうとしている」
それはすばらしくないかい?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 21:21:29 ID:6+yKBuOM
 この子が普通校に行こうと養護学校に行こうと大して結果は変わらないと思うよ
重度の肢体不自由だろ? 聾児や盲児なら職業教育を養護学校からやってるけど、
重度身体障害児の養護学校卒後の行く先はほとんど「作業所」か「家庭」だからね

 B64cn6o4は養護学校にある種の幻想をもっているような気がするな


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 21:28:46 ID:c0GtyJJ8
>>63
>この子が普通校に行こうと養護学校に行こうと大して結果は変わらないと思うよ
だったらなおさら大人しく養護学校に行くべきだよ。
周りの人に余計な負担がかかるんだからさぁ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 21:31:20 ID:B64cn6o4
>>63

幻想などはもっていないさ。

変わらないというのは、何を基準にしてかわらないんだい?

その通り、行き先は変わらないだろうね。これも「統合教育推進運動の人間が語らないことの一つ」でもある。
ただし、養護学校にいることは、肢体不自由だからこそのメリットがあるのさ。

もう一つ、作業所か家庭という進路先も誤りがあるな。

>>63も、もう少し色々なことを学んだほうがいいのではないかな?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 21:35:20 ID:6+yKBuOM
>>65

>養護学校にいることは、肢体不自由だからこそのメリット

 どのようなメリットがあるのか教えてください

>もう一つ、作業所か家庭という進路先も誤りがあるな。

重度肢体不自由児の進路先にどのようなところがあるのか
具体的に教えてください。是非知りたい。



67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 21:47:50 ID:B64cn6o4
>>66

養護学校にいることのメリットは二つある。
純くんの親にとっては、介助をしに学校へ行かなくて良いということ。
もう一つは純君の体の健康にとっては、大きな差が生じるということだね。

作業所というのは、今は授産施設といわれることが多い。
これは、軽作業ができる人が働く場所と言える。ここは若干だが給料は出る。

もう一つ、作業の前段階の人が行く施設がある。これは生活訓練施設・厚
生施設などと呼ばれる。こちらは給料は基本的には出ない。

いずれも通所・入所の2種類ある。純君に医療的なケアが必要ではないなら、通所厚生施設にはは入れる可能性がある。

現在では「卒業後の在宅ゼロ」というのが基本でもある。

68 :ひまだよ レノン:2006/11/07(火) 21:50:11 ID:l4N7spnE
>>62
君の話は知ったかぶった事を述べる事なのかい
君はインテグレーションって知っているかい?

その様な程度の低い話に持っていくのか?

どーも 君の話は否定から入っている 知ったかぶった語り口もよくよくないぞ



69 :ひまだよ レノン:2006/11/07(火) 21:56:12 ID:l4N7spnE
>>62
まぁ〜ね そう切り捨ててしまうとなぁ〜純君の親御さんにも頑張って欲しいから私も頑張るんだけどね

適材適所ってねぇ〜 専門家が考える事だろう

きみは、デイケアをするためにどういう人材がどのように必要なのって知っているのかい?

必要な所へその道のプロが行けばいいんだよ こんなことぐらいも、理解できないようじゃ

君には未来設計なんて出来ないよ 

70 :ひまだよ レノン:2006/11/07(火) 22:01:54 ID:l4N7spnE
>>67
どちらもやはり施設なのかい?
君が障害者なら、施設に行きたいと思うの?
それも給与だってね 私の知っている知的障害者の通所施設では毎月五千円だぞ
散髪代にするって言っていたよ
施設を運営するお金でね もっと地域に持たせた良い方法があるのではないかと思うなぁ〜
そういった発展的な未来志向型になったほうが、障害者クン達にとってもいい方向ではないのかな

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 22:03:05 ID:B64cn6o4
>>68

http://gauguin.nise.go.jp/db1/html/h06_06.html

とりあえず、これぐらいは隅から隅まで読んでごらん。

ただし、インクルージョンとかインテグレーションというのは、西洋的な考え方なのでね、多分にノーマライゼーションの前段階での考え方やあり方を引きずっているんだよな。

デイケアというのは、どのような場所でのデイケアをさすんだい?
場所によって必要な人材がかわるのだ。

で、レノン氏は「純君の場合はどのような専門家が来ればよいと思うか?」ということを聞いてるんだがね。

ごまかさないで答えて欲しいな。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 22:04:32 ID:B64cn6o4
>>70

ではレノン氏よ

最重度の障害者を雇用して最低賃金以上を支払う企業を見つけてきたまえ。

話はそれからだ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 22:05:08 ID:6+yKBuOM
>>67
 飲水介助が必要なほどの重度の肢体不自由児が作業できるんですか? そうは思えないけどなあ
それに誰かが言うように、知ったかぶりをするのはいいけど、あなたの情報は間違いが多いですね



74 :ひまだよ レノン:2006/11/07(火) 22:25:43 ID:l4N7spnE
>>71

君といつまで知ったかぶった話に付き合っていないといけないんだ

純君にあった介護員や看護師などね 必要に応じてつければいいんだよ

医師が必要になれば救急車対応だろ 適材適所だろ

君は専門家なのかい 専門家ならその道に詳しいんだろ

しかし、君みたいな福祉の専門家に、国の宝物の子供を預けることは出来ないなぁ〜

進展のないパーな人としか思えない 

75 :ひまだよ レノン:2006/11/07(火) 22:27:56 ID:l4N7spnE
>>72
君が探してきたらイイよ
君はなんだろうなぁ〜 福祉の専門家なのか?

希望の持てないような君の考えは、未来永劫にわたって
障害者に幸せを与えるとは思えない

君の水準がいつまでも常識だと考えるのは改めた方がよろしい



76 :ひまだよ レノン:2006/11/07(火) 22:35:44 ID:l4N7spnE
デイケアについてどのような場所じゃないだろう
東京都 神奈川でのデイケアの違いなのかい

普通の人はね 老人でいなのか、障害者デイなのかと思うんだけどね
君の脳はちっとも柔らかくない 離していて相手を不愉快にする人だ
きみは誰も幸せにすることは出来ない
もちろん 純君の幸せも語る資格がない人だよ

優しさのうえで、人にモノを語らないと 誰も付いてこないぞ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 22:38:18 ID:c0GtyJJ8
>>74
>純君にあった介護員や看護師などね 必要に応じてつければいいんだよ
しっかしまぁ、何で一人の子供の為にそこまでする必要があるのかねぇ。
理想と言うより空想だよ。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 22:48:40 ID:2MNv0+IR
>>73

私は重度の障害児が作業をするとは書いていないはずなんだがね。

厚生施設は確かに作業的なことも行う。ただしこれは、作業が出来る人だけの話だ。

それ以外の重度の方は養護学校で言う自立活動のような取り組みが提供される。

詳細が知りたかったら地域の厚生施設を見学するといいだろう。

私の情報に間違いがあるという指摘には感謝する。具体的に指摘していただければありがたいな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 22:54:05 ID:6+yKBuOM
>>78

>厚生施設

 そんな福祉施設は存在しません




80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 22:57:29 ID:2MNv0+IR
>>74

レノン氏よ

純君に看護師と介助員をつけるだけで、養護学校並みのケアができると思っているのかい?

私の知識を問うているのではなく、レノン氏がどのような裏づけの元で発言をしているか知りたいのだ。

純君にどのよう専門家をつければ、養護学校並みのケアになるか?
ぜひレノン氏の考えを聞かせて欲しいものだ。

>>75

>>それも給与だってね 私の知っている知的障害者の通所施設では毎月五千円だぞ
>>散髪代にするって言っていたよ
>>施設を運営するお金でね もっと地域に持たせた良い方法があるのではないかと思うなぁ〜
>>そういった発展的な未来志向型になったほうが、障害者クン達にとってもいい方向ではないのかな

と書いたのは君だ。社長の能力を見せて欲しい。どのように地域を生かせば、作業所以上の給料を払えるか?
ちなみに作業所でも、いろいろあるからすべて5000円ということではない。

>>76

ほう、場所を施設と書かなかったのは私の落ち度だな。
で、神奈川と東京にも差があるはずなんだが、地域の財源の差によるケアの差は生じるはずだ。

レノン氏よ

君の事を不快と思っている人もたくさんいるが、君もまったくあらためていないね。
また、君は自分を粘着だと規定してもいた。粘着というのは人に嫌われるという事を自覚してやっていたことだな。

そういう今までの自分を棚上げできるところは、正直言ってうらやましいな。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 23:06:54 ID:I1FV6wCp
>>79

厚生が更正の誤りだったようだな。

申し訳ない。

パソコンでは人大杉で書けなくなったので携帯から書きました。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 23:16:08 ID:6+yKBuOM
>>81

 違う。まだ間違っている。本当に分かってるの?


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 23:18:52 ID:I1FV6wCp
>>81

では教えていただけますか?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 23:20:02 ID:I1FV6wCp
>>81>>82でした。

重ね重ね失礼した

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 23:22:02 ID:I1FV6wCp
更生ですね

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 08:55:55 ID:Vk7zgrMW
あの、学校は医療行為を基本的に禁止されていると聞きました。
なので、児童の投薬行為は出来ない規則で、飲み薬などがある場合、
児童自身に管理させ自分で投薬することが一般の児童への学校の対応です。
なのに、一般の学校の特学でもない普通の教室へ、純クンのような児童は
登校は不可能だと思います。
皆と同じがよいのなら、純クン自身でそういったことも可能でなければ、
本当の意味での平等ではないと思います。
障害を理由に特別扱いを望むのであるなら、特学及び養護学校へ行くのが
筋と思います。
例えば、乙武クンのような手足がなくとも、その不便さを感じることがないほど
本人と親御さんの努力で障害をクリアされる場合は別だと思います。
親御さんは相当厳しく育てられたことと思いますが、彼の場合は【手足がない】
事以外は知的にも問題がなかったためでしょう。
ですが、純クンは介護が必要な児童です。
生涯人の手を必要とする障害を持っています。
クラスメイトと一緒にかけっこすることもありません。
自分の手を使って飲み物さえ飲めません。
勉強をさせたいなら自宅学習をさせるべきではありませんか?
友達作りが必要なら特学でも作れます。
仮に学校側に要求を呑んでもらったとして、周囲への配慮はどうするんでしょうか。
本当の意味で純クンのためになるのか、もう一度考えるべきです。


87 :うはうはとむ:2006/11/08(水) 12:29:16 ID:P6buxIsP
>>86
配慮だけどね 出来る人が配慮するのが当たり前だよ
出来ない人に配慮させてどうするの???

例えばね、税金だけどね、 みんな同じじゃないだろう
出来る人は払っているんだけどね 

それから、純君の為になることはもちろん最優先である
しかし、純君の親は普通学校を望んでいる、 そこが問題だけどね
純君の親が、別にどこでもいいよ 処分してって言ったらそれでもかまわないのだけどね

私は思うのだけどね これからの福祉は地域で面倒を見るべきだと思うんです
純君に次ぐ障害児が出てきたときに、純君の前例にならってしまう事も心配される
障害者の足を私が引っ張ると書く人もいるけどね 目先の事ばかり考えていると
きっと障害者クンたちにもイイ事はないと思う

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 13:43:55 ID:Vk7zgrMW
あのさ、目先のことばかり言っているのはトムじゃん。
障害者の利権ばかり優先される世の中って偏りじゃないの!?
確かにお年寄りや障害児を地域で面倒見ると言う考えは賛同するが、
学校は何するところ?


89 :うはうはとむ:2006/11/08(水) 15:49:49 ID:P6buxIsP
>>88
学校は育成するところなんですよ
子供の心を育てたり、勉学ももちろん色々だよ

障害児の場合も、親が望めば 健康な人とスタートラインは同じでいいんじゃないのか?
これから、乙武にの様に立派になる人もいるかも知れない、可能性を広げなくっちゃぁ〜

目先の事ばかり私は言っていませんよ
私は未来志向型なんだよね 今日より明日 明日より明後日 きっとよくなると思えるから
今日の苦労を背負うんだろう 

みんな幸せになろうよ 純君のご両親も幸せな気持ちにさせようよ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 15:57:22 ID:8UjUi9+/
筑波技短大の学長の式辞

●しかし、時には残念な思いをすることもあります。障害者の権利だけ
を主張し、自己中心的な被害意識ばかりで相手に「思いやり」のない
、そのような学生を見るときです。失敗や自分にとって不都合な事態
を招いた理由を、他人のせいにし、障害に甘え、障害を盾にとって問
題をすり替えてしまうような人間にはなってほしくないのです。

91 :うはうはとむ:2006/11/08(水) 16:08:32 ID:P6buxIsP
流石に筑波大学の学長はイイ事を言うなぁ〜

私は本当に思うのです 人間関係で何が一番大切かと云うことですね
それは筑波大学長もおっしゃる「思いやりです」相手の立場になって思いやる事です
責任の逃避ではありません 権利の主張でもありません

地域で純君を育めるように、どう対処したら一番いい結果になるのかと云うことです。
福祉は地域で育てるものです。
その問題を投げかけられた、成田市の市民の皆さんにとって未来はどうすべきかと云う事です。

自分の子供が障害児になったら、親の意向とはお構い無しに、養護施設で育てなければならなくなるのでしょうか?

私はその地域に根ざしたダレにでも優しくなれる ご近所さんであってほしいと思います。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 16:10:00 ID:VFYTPJSg
平成17年度 筑波医療技術大学卒業式 学長式辞 
「勝ち組と負け組み」の世相

 さて、これから卒業生の皆さんが飛び込む社会は安泰ではありません。向上
心の強い人々に囲まれて弱音を吐きたくなるでしょう。自分のためにしか行動
しない利己的な人に幻滅するでしょう。障害者に対する理解を求めるどころで
はない冷たい現実に直面するでしょう。そして、きっと仕事で失敗したり、競
争相手に負けたりもするでしょう。

 しかし、人生を本当に幸せにするのはいったい何だろうか。人間の一生にと
って最も大切なものは何かを考える余裕もなく、「勝ち組と負け組み」に分け
る世相を受け入れてはなりません。



93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 16:17:31 ID:8UjUi9+/
>>91
つまり、とむは、そういうご近所さんに恵まれていないのねw
自分も努力しないといけないよワカルカナw

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 16:30:18 ID:Vk7zgrMW
とむは現実を見ていない。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 16:47:36 ID:eVOhX7Mu
>>91>>90は障害者が思いやりをもてと、読みとれるんだが。とむは、自分に都合のいい解釈しかしないな

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 19:36:05 ID:uUd2MMBX
>>87
>配慮だけどね 出来る人が配慮するのが当たり前だよ
だったら、まず親が率先してすべきだろ。

>>89
>障害児の場合も、親が望めば 健康な人とスタートラインは同じでいいんじゃないのか?
それは、どんな障害児に対してもいえる事なのか?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 20:42:19 ID:xHSSv0i7
とむはエッタなんだッテ・・・

98 :ひまだよ レノン:2006/11/08(水) 21:17:43 ID:SRn5mugJ
>>97
差別発言をすることはイイ事ではありません
純君に普通の小学校へ行って欲しくない原点は、そこですか?

99 :ひまだよ レノン:2006/11/08(水) 21:20:12 ID:SRn5mugJ
>>96
純君の親が毎日学校で付き添う事が できることとは思えない
あなたは自分の子供の付き添いで毎日学校へ行けますか?

どんなに障害が重くてもそれを地域は受け入れなくてはなりません


100 :ひまだよ レノン:2006/11/08(水) 21:22:05 ID:SRn5mugJ
>>95
どんな人でも思いやりを持つのが人間として精進できます。
障害があっても、健康であっても思いやりは大切です。

学長の意見に賛成です。

101 :ひまだよ レノン:2006/11/08(水) 21:23:12 ID:SRn5mugJ
>>93
人の裏を取るのは良くない事だ

恵まれているから、幸せを他の人にも分かち合いたいのだよ

102 :ひまだよ レノン:2006/11/08(水) 21:26:45 ID:SRn5mugJ
学長のおっしゃる 負け組み勝ち組の考えに賛成です
私は勝ち組ですが、君たちは人の幸せを願えない負け組みなのでしょうか
しかし、そこで君たちと、私で分けてしまうことはいけない事です。
みんなで幸せになるようにしなければいけません

純君も幸せになるべきです。 それには親の要望に答えてあげることです。
そうする事によって、新たにどう対処しなければならないのか、行政も考えていくと思います。
受け入れることから始めないとダメです

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 22:01:47 ID:Cfk3d8hX
>>101
裏?図星でしょw

104 :ひまだよ レノン:2006/11/08(水) 22:07:10 ID:SRn5mugJ
>>103
図星でしょうと言われてもね 違うんですよね
君のこの根性は素う君みたいだなぁ〜

まぁ〜ね 私は世界平和を願う人でもあるんですよ

それも、裏になるのかなぁ〜

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 22:09:39 ID:uUd2MMBX
>>99
>あなたは自分の子供の付き添いで毎日学校へ行けますか?
「原則的に私が付き添いますが、どうしても行けない日はお願いします」と
言うのなら、まだ分かるけどね。
この親は「毎日はいけない」と言ってるのではなく、
「自分が行く必要はない」と言ってるんでしょ。

>どんなに障害が重くてもそれを地域は受け入れなくてはなりません
他人に危害を加える恐れのある子供でも?

106 :ひまだよ レノン:2006/11/08(水) 22:37:56 ID:SRn5mugJ
>>101
こんなねぇ〜足元をすくうような言葉を探さないでねぇ〜
純君の親の気苦労も考えてあげましょうよ

純君の親はきっと毎日は行けないとおもうよ 生活を犠牲にする無理がぁ
純君のケアに影響するだろ

他人に危害を加えるのは、少年刑務所に入れちゃえばいいよ

虐められた人が、苦しんで自殺したら かわいそうだよ
これは常識ですよ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 22:44:52 ID:rIv97M6u
>>86

レノン氏よ

助けるのがあたりまえというのなら、高額所得者と自称する君の出番ではないのか?
君が成田に移住して、地域の方に純君を理解してもらうように説いて回っても良いのではないかな?

>>89

レノン氏よ。

サマランカ宣言は読んだか?インクルージョンということに求められている内容は理解できたのか?

純君と乙武氏を同一視するのは、浅慮ではないのかい?
乙武氏は子供時代に障害の無いこと喧嘩もしたそうだ。そのような互角のコミュニケーションをとれる子供と純君を一緒にするのは考えが足りないね。
未来は現在からつながっているのだよ。良い現在があって、良い未来がある。

果たして親の要望だけで、子供の障害に見合っていない教育を受けることが良い未来につながるものなのだろうか?

>>91

地域で責められているのは純君ではなく、純君のご両親であろうな。
純君のことを思いやるからこそ、成田市の教育委員会は毅然とした対応をしているのだよ。

>>自分の子供が障害児になったら、親の意向とはお構い無しに、養護施設で育てなければならなくなるのでしょうか?

そういう極論の上に理論を組み立てようとしても無駄だよ。
誰もそんなことは言っていないのだからね。

>>106

>>他人に危害を加えるのは、少年刑務所に入れちゃえばいいよ

レノン氏よサマランカ宣言を読みたまえ。
君が統合教育を語りたいなら、最低限読む必要はあろうだろう文書だ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 22:49:08 ID:uUd2MMBX
>>106
>純君の親はきっと毎日は行けないとおもうよ 生活を犠牲にする無理がぁ
>純君のケアに影響するだろ
答えになってないな。
「原則的に私が付き添いますが、どうしても行けない日はお願いします」と
言うのなら、まだ分かるけどね。
この親は「毎日はいけない」と言ってるのではなく、
「自分が行く必要はない」と言ってるんでしょ。

>他人に危害を加えるのは、少年刑務所に入れちゃえばいいよ
池沼の事を言ってるんだよ。
そういうのは養護学校に入れるべきだろ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 22:49:12 ID:rIv97M6u
>>105

純君の親は厳密には支援団体に「行かないように指示」されているのかもしれない。
いずれにしても自分の子供の健康を盾に闘争してるのだから、私には理解も共感もできないね。

>>他人に危害を加える恐れのある子供でも?

他人に危害を加える子、授業の妨害する子についてもサマランカ宣言は間接的に言及している。

以前は統合教育の団体は、この宣言を錦の御旗のように掲げていたのだが、やっと自分たちが何を支持していたのか理解したようだね。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 22:58:43 ID:xHSSv0i7
レノンもエッタだったんだ

・・・とむレノで解同メンバーですね

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 23:57:02 ID:ChmEOYch
介護が必要な自分の子供を他人に任せて
親は他人の幼児を保育する…
ふ〜〜ん?
それってかなり地域で色々と嫌味言われてると
思うけど???
中々心臓に毛が生えた母親だよね。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 03:07:18 ID:msrqgs72
http://dragon-space.up.seesaa.net/image/img001.jpg

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 07:25:52 ID:+0DczvAY
ところで、純君の親は、地域活動とかはどうなのかな?うちの近所の知的障害者のグループは、日曜毎に、空き缶拾いをして、売ったお金は地域の少年スポーツ団に補助金として寄付をしてるけど。グループホームの建設時は、どちらか言えば反対が多かったが…

114 :113のつづき:2006/11/09(木) 07:31:25 ID:+0DczvAY
今では、街の美化活動につながると評価されてるよ。地域の助けや関わりを持ちたければ、お願いだけじゃだめ、自分から受け入れてもらう為に、できる事でいいから、努力や貢献をしないと

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 07:38:08 ID:hGfbFfon
>>114

統合教のみなさんは、受け入れるのが当たり前というのが教義ですから。

だから歩さんのような人も生み出す。

しかし反省はないのだよ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 08:41:14 ID:+0DczvAY
>>114歩さんて誰?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 09:48:02 ID:ltufuLUD
とむもレノンもどうして普通小学校に拘るの?
別に普通小学校でもいいけどさ、特学で充分じゃない!?
だって、純クンに必要な療育が受けられるんだし。
それで何の問題があるの?
ちなみに、ウチの子が通う小学校の特学(肢体不自由クラス)は
保護者の付き添いで登校する児童がいるよ。
そりゃ毎日じゃないらしいけど、たまにボランティアや介護士に
代行してもらったりして、登下校だけじゃなく授業中も付き添っている。
それじゃいけないわけ?
全校朝礼や入学式卒業式にも親が付き添って来ていたよ。
だけど、同級生達はちゃんと1年生のときから見ていて知っているから
自然と手が出てフォローするんだよ。
親だってキチンとやるべきことをすれば周囲は協力的にもなる。
介護される子ども自身はどう思っているんだろうね。
嫌々されたり、不慣れな素人に弄られて不愉快な気持ちになっても、
それを我慢するのかな。
もし、純クンが我侭な子供だったらどうする!?
介護される側にも心はあるし、本当に純クン自身が普通学級に通学すること
を望んでいるの?
親が言うから言わされているだけかも知れないよね。
乙武クンみたいな健常者と喧嘩できるくらいしっかりとした意見が言える子
なら、ハッキリと自分の意思で校長先生や周囲の大人たちに訴えていると思う。
その意思表示もままならない障害があったら、当然普通のクラスでの登校はムリ。
他の児童にも相当精神的な負担がかかることも承知の上で言っているんだろう。
だったら、周囲の理解なんて求められるわけないじゃん。
それに5〜6年生と言えば中学受験が控えていて、他の児童も精神的に不安定。
純クン一人のために大勢の同級生に我慢を強いるんだね。
それに普通学級と言えば、些細なことで学級崩壊する微妙な年頃。
それでも普通学級へゴリ押しで通学するんだ。
コレでは障害者の家族は身勝手だと言われても仕方ないね。



118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 09:56:55 ID:iNADUAln
>>117
 すみません教えてください。この純くんという人は今はどうしてるのですか?
どこかの福祉施設にいて普通学校に通学することを求める運動をしているのですか?


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 10:11:56 ID:+0DczvAY
>>118>>1から読めば、だいたい判ると思うのだが

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 10:27:36 ID:iNADUAln
>>119
 その通りです。118で私があえて質問したのは、どうもこのスレは純君の普通学校への登校の
可否を問題にしているようですが、当の成田市教委はそのことを問題にしているのではなく、
純君への飲水介助を問題にしているわけでしょう? つまり、純君の普通学校への登校自体は
既定のものとしてそのことをどうこう言っているのではない。なのに、117に代表されるこのスレ
の意見の多くは、普通学校への登校の可否自体をテーマにしたものが多い。何かピントがずれて
いるような気がるのですが


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 10:47:42 ID:+0DczvAY
>>120、普通学級に通う障害児は、親の努力や周囲の理解によって通ってるケースが多く、純君の場合は親が要望をするだけだから、例として上げているのではないか?個人的な意見だけど、純君の身体機能を考えれば養護学校の方がよいと思うのだけど

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 11:29:29 ID:iNADUAln
>>121
是非知りたいのはこの純君はもうすでに2年半以上普通校に通っているわけで、
その間の周囲の反応というのはどうなんでしょうかね? 117の言うように周囲に
迷惑がかかっているのなら、同クラスの児童の親からクレームが学校や教委に
いってると思うんですけど。入学からこの間の周囲の反応が知りたいですね


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 11:44:21 ID:+0DczvAY
>>122全部読んだのか?俺も同じ質問をした事があるんだが。それと、あなたは何が言いたいの?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:18:46 ID:iNADUAln
>>123
このスレの#1が立った時から読んでますが、肝心の周囲の反応がほとんど見えてこないんです。
この問題を考えるにあたって、こうした周囲の反応を知ることは大事ですからね。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:47:23 ID:msrqgs72
http://news.fs.biglobe.ne.jp/jiji_img/news/large/4782219.jpg

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 14:21:19 ID:+0DczvAY
>>124、署名の事等詳しい書き込みに、地元の人?と質問すると濁されるが、他の書き込みからも、関心がないように思える。確かに周囲の人の関心や理解が大切だと思うが

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 17:42:03 ID:ltufuLUD
なるべくなら関わりたくないと思うのが人の情。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 18:13:57 ID:zT/MMzZ7
>>124
純くんが普通学級に居て邪魔だと思っても
健常児の親が障害児は養護学校へ行けなどとは言えないよね。
周囲の反応がでてくる訳がないよ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 18:32:28 ID:+0DczvAY
>>128それは、言いづらいが。障害者を受け入れてる学校では、○○君とは同じクラスにしないでほしいと願い出る人もいるよ。逆に理解のある生徒には、校長先生が、来年も○○君と同じクラスになって、教室の移動とか手伝ってくれないかな、と打診してくる事もあった

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 18:43:37 ID:zT/MMzZ7
>>129
それは障害の程度で対応が違ってくるよね。
ただ純くんの場合は生きたオブジェと変わらないと思うよ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 20:14:29 ID:6Fz05Wly
>>120

http://www16.atwiki.jp/watanabejyun

まとめサイトはここです。ここには歩さんの情報もあります。
確かに争点は水分補給の問題ではある。

しかし、そこから波及する問題として、本当に純君は普通学校にいて幸せなのかという問題も話題になってきたのだ。

この水分の問題にしても、最初は支援者のサイトは「一杯の水」ということで署名活動を行っていた。
しかし、実際に純君が飲めるのはトロミのついた水分であったことが、市議のサイトから明らかになってきている。

水分にトロミがついている必然は、通常の水だと誤嚥が発生する可能性があるほど、飲み込む機能の障害が重いということを意味する。

また、愚かにもここでは支援側の、レノンが暴露したように、純君が普通小学校にいったのは、純君の希望ではない。
「普通児と保育園にいると、いつもより表情が良い」と親に「見えた」からなのだ。

純君の能動的な行動は「表情を見せる」ぐらいであるほどに、知的な面での障害も重い。

このほかわかる範囲では「介助員はおむつをかえている」ということも純君の障害の一端を示している。

以上のような情報から、純君の障害の重度さを考えるなら、普通学校にいる必然は無いのではないかという議論に発展してきている。

というのが現在までの経緯である。

ちなみに、大元の署名サイトは閉鎖された。さらに最初に出来たまとめサイトは
http://wiki.nothing.sh/page?syougaisya
であるが、何回も攻撃=消去されている。

これは差し分けなどを見ると確認できるはずだ。

ここでも何人かの純君の擁護の人間はいる。しかしそれは「親の希望をかなえるべき」という純君本人の障害とは関係ない発言である。
また、「障害者」ということで乙武氏などの成功例を引き合いに出すが、障害ということで一まとめにすること事態に無理がある。

ということだね。

地域の話が出てこないのだが、もし地域の支援があるのならば、こういう団体は一番前にアピールする。

特に子供同士の交流がある場合は「あざといぐらい」に利用する。

それが何も無いということは、地域ではどのように見られているのか心配になるぐらいではあるね。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 21:43:45 ID:+0DczvAY
>>131>>116ですが、歩さんについて少し解りました、ありがとう

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:23:20 ID:msrqgs72
http://img280.imageshack.us/img280/3016/grizzlybearattackvictim1xr.jpg


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:30:21 ID:TKyX7ggi
まぁ、年齢的にも子供に養護学校か普通の小学校かを選択させるのは
無理があると思うので、親が決めるのは仕方ないとして、
決めた事には責任持てよなって感じだよね。
この渡辺みさって女、自分が保育士の仕事をしたいから
子供の介護を放棄してるわけでしょ。
母親として「やるべき事」より、自分の「やりたい事」選んで、
介護を行政に押しつけてるわけだよ。
呆れた女だね。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:49:20 ID:msrqgs72
http://up.2chan.net/j/src/1162971326005.gif

136 :ひまだよ レノン:2006/11/09(木) 22:58:05 ID:AF3vQsam
>>134
子供の介護を行政に任せてというのは、養護学校に通わせる親も言えるのではないのかなぁ〜

純君の親は、一生懸命、純君のためを思って頑張っているんです

そこの所を君はわかっちゃぁ〜いないよ

137 :ひまだよ レノン:2006/11/09(木) 22:59:54 ID:AF3vQsam
>>127
君は関わらなくてけっこうです。
けっこうですから、反対意見も言わないで欲しいです。

138 :ひまだよ レノン:2006/11/09(木) 23:00:48 ID:AF3vQsam
>>128
邪魔だと言えばイイよ!
君は大声で障害児は普通学校では邪魔だと言えばいいんだよ

139 :ひまだよ レノン:2006/11/09(木) 23:02:29 ID:AF3vQsam
>>130
君の考えは、人を人として扱ったカキコではないなぁ〜
純くんが、生きたオブジェなら、君はそれを眺める糞ったれだよ


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:03:17 ID:TKyX7ggi
>>136
>子供の介護を行政に任せてというのは、養護学校に通わせる親も言えるのではないのかなぁ〜
養護学校って、そういう事をする場所でしょ。
渡辺みさって女は、「付き添いをする」と言っておきながら、
自分のやりたい事の為にそれを放棄してるじゃん。

141 :ひまだよ レノン:2006/11/09(木) 23:06:10 ID:AF3vQsam
>>131
君はずいぶん長い文章を書いているけれどねぇ〜
まとまりのない文章だね

ようするに、純君がとろみを飲むから、普通学校では迎えられないと
結論づけしたんだからなぁ

君には物事をまとめる力がないのだから 結論を論じるな

純君がどんな状態でも、地域でやさしく迎えるのが良いんだよ

142 :ひまだよ レノン:2006/11/09(木) 23:09:13 ID:AF3vQsam
>>140
養護学校も行政でしているんです。
決して株式会社や有限会社でしているわけではありません

純君の親にも息抜きが必要です。
その息抜きがどうしていけないの 君のおめでたいカキコは
本当に何もわかっちゃ〜いないね

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:10:25 ID:TKyX7ggi
>>141
>>131は上手にまとめていると思うね。
むしろ、君の理解力の問題だよ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:11:40 ID:TKyX7ggi
>>142
渡辺みさは息抜きの為に仕事をするのか?
障害を持った我が子の介護より、
保育士としての仕事をやりたいからだろ。

145 :ひまだよ レノン:2006/11/09(木) 23:12:50 ID:AF3vQsam
>>143
ならぁ〜 君が131をまとめてカキコしてよ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:14:49 ID:TKyX7ggi
>>145
君は分からない事を言い出す人だね。
>>131は十分にまとまりのある内容なんだよ。

君の頭で理解できない事は本人に尋ねれば良いよ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:14:57 ID:9RAo7NOn
纏めたものを、更に纏めろってか。頭大丈夫?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:18:56 ID:+0DczvAY
>>142、普通学級も行政で運営されてるのだが、専門の職員が揃っている養護学校へ行くのと、純君の為に普通学級に職員を配置するのでは、どちらが税金を使うかな?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:21:14 ID:ZdmLzaIQ
>>131

全部時論に都合のいいように推測しただけじゃやないか。事実に基づいた意見は
ひとつもない。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:24:14 ID:+0DczvAY
純君の親の願を叶えたいのなら、金持ちレノン君が、学校がやりたがらない飲食を介助する介護員を雇ってあげたらどうかな?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:26:37 ID:TKyX7ggi
親の願いねぇ。
渡辺みさの願いは「私は健常児の保育をしたいので、
障害を持った我が子の面倒は、行政でみてください」ってとこかな。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:30:01 ID:pODQsf4u
>>136

レノン氏よ。

養護学校を利用している親は、養護学校というサービスを認めて養護学校以上のサービスを要求していない。

純君の親は普通学校に、普通学校ではありえないサービスを求めている。

この違いがわからないかい?

>>141

レノン氏よ、過程も無くて結論だけある君よりマシだな。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:30:55 ID:+0DczvAY
>>149それなら、事実を教えて

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:31:48 ID:d3D8AUX9
>>141
お前モナ〜w

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:36:35 ID:pODQsf4u
>>149

 では聞くが、健康な子はトロミのついた水分である必要は無いのだがね。
 これは純くんがトロミのついた水分を補給するという「事実」から導き出される事実なんだよ。

 そうでなけば、どうして支援者の市議が「トロミのついた水分」であると書く?
 支援団体が「医師が安全と認めたと書く?」

 もし、純君が知的障害が無いのなら「学校では積極的に友達と関わり、言葉は出ないものの合図で授業で参加している」
 とは支援者がアピールしないのか?

 そもそも水分が補給されていない事実に気がつくまで両親は何ヶ月もかかっている。

 「そのせいで体調を崩したのかも」と両親は述懐しているが、水分を与えられていない事をどうして純君は自分自身で訴えなかったのか?

 私が自説に都合の良い推測をしているというのなら、>>149氏は、私の推測の誤りを論理的に指摘すべきだろう?

 >>149氏よ。君の論理的な推測を待っている。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:48:05 ID:TKyX7ggi
>>155
>そもそも水分が補給されていない事実に気がつくまで両親は何ヶ月もかかっている。
そうだねぇ。
少しでも親らしい心があるのなら、「学校は一人で大丈夫?」
「お母さんがいなくて、困った事はない?」とか、子供に声をかけるはずだし、
子供も知的障害がないのなら、窮状を訴える事が出来るはずだよ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:48:04 ID:pODQsf4u
>>148

フェアじゃないので書いておく。

普通学校の生徒一人当たりの費用は100万円前後である。
養護学校の生徒一人当たりの費用は1000万前後である。

その通常の100万に加わる費用として純君の場合は「おそらく非常勤」の介護職員がついている。
これがせいぜい年間200万から300万だろう。

実際に特別な仕組みを持った学校を設置するよりも地域でいい加減な受け入れを準備したほうが安く上がるから、アメリカではダンピングと言って支出の節約のために普通学校への受け入れをやっている州もあるそうだ。

ただし、養護学校の持っている機能をすべて普通学校で実施しようとしたらどうなるかはわからないがね。

肢体不自由養護学校なら校内に養護教諭も看護師も複数配置されている。
自立活動という「肢体不自由のリハビリ担当」の教員や設備も配置されている。

教員自身が「摂食時の危険さ」は実感しているから、しっかり研修している。
失敗は生徒の命ばかりだけではなく、自分のキャリアにも関わってくるのだからね。

自分の子供が純くんのような障害児なら私は迷わないだろう。

最上の統合教育の環境よりも、普通の養護学校のほうがずっと子ども自身のためになるからだ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:56:46 ID:pODQsf4u
>>157で書いた費用は年間の予算である。

ついでに書いておくが、私の子供が乙武氏や、東大和の子供のような場合は、本人の希望や資質を考えながらではあるが、統合教育への進学を応援することもあると思うな。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:59:07 ID:+0DczvAY
>>157、東大和の保育園のケースで、専任看護士を付ける為に800万の予算を計上した。純君の親の要望通りにするには、300万位では納まらないはずだ、純君が養護学校へ編入したとしても、すでに設備もある事だし、1000万を丸々計上しなくても済むはずなんだが

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 00:03:50 ID:766jYDeb
>>155
 市議のHPを見ましたが、該当する記述は見あたりませんでした


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 00:04:27 ID:pBw/WjEq
何か、そこら辺の金額ってのがよく分からないね。
金額の根拠がね。
何で東大和じゃ800万もかかるんだろ?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 00:22:17 ID:BDDiw5hT
>>159

東大和の保育園に予算がかかった理由は二つ考えられる。

一つは看護師を配置したこと。これは無資格のパートタイマーを雇うより人件費は間違いなくかかる。
もう一つは彼女が安全に過ごせるための設備を設置したこと。
・パルスオキシメーター
・非常用の吸引機
・酸素吸入装置
などの医療用具を設置したり、医師のアドバイスや診断を定期的に受けるための費用と考えるなら、それぐらいはいくだろう。

誤解しないで欲しいのだが、養護学校の子供は誰もが年間に800万から1000万円予算をかけてもらっているのだ。
純君が入るから新たにお金が必要になるわけではない。私が以前に調べたら都の学校では制と一人当たりのバランスシートを出しているところがある。
見てみると良い。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 00:29:44 ID:BDDiw5hT
>>160

http://park12.wakwak.com/~machiko/framepage7.htm

を隅から隅まで読むがいい。

ついでにこちらも読むといい。
http://park12.wakwak.com/~machiko/framepage10.htm

自称運動に携わった人間のメールがかなりひどいぞ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 00:54:33 ID:766jYDeb
>>163
やっぱ該当の記述はないですけど。でも、下記のような記述を見つけました。

>市が採用する養護補助については、看護士の資格や養護学校で働いていた方などが採用されています

 こうした事実については、純君の両親を批判する人は全く取り上げていませんね。自分に都合のいい
ことは引用するけど、そうでないことは無視するなんて、フェアじゃないですよね


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 00:58:34 ID:4SJITnCt
>>162成程、参考になる。新聞で発表される、総予算や一人平均位しか判らないので、学校の規模やクラスの人数によっても多少の差はでると思ってはいたが。バランスシートまであるとは知らなかった。それより>>149は事実について教えてほしい

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 02:04:43 ID:wEuYnCz/
>>145 人を当てにせず自分で国語のお勉強をして読解力をつけなさい

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 07:49:42 ID:r4APg/+C
>>164

成田市の水分補給する理由と、まったく矛盾していない。

成田市は資格が無いからとは言っていないのだ。安全を確保できないからと言ってるんだがね。

養護学校は三種類ある。知的障害児対象の養護学校の経験者なら、まったく経験が無いに等しいし、おそらく本採用ではなく非常勤講師だったからこそ、そういう非常勤の介護者もしてるんだろう。そういう意味では必ずしも専門性があると言えない。
看護師も卒業後どんな経歴があったかの方が重要なことには変わりはない。

そもそも口から水分補給することは医療行為ではないから資格はいらないんだよ。

だからこそ個人のスキルが重視されるのだよ。

また職務内と職務外という視点もある。前スレに書いてある。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 07:56:16 ID:r4APg/+C
>>165

生徒一人あたりの教員数は東京都はワースト5に入っていたはずだ。

つまり他の自治体の多くは養護学校にもっとお金を使っているということだな。

東京都は都立の普通学校もバランスシートがHPで公開されてる。比較するとわかりやすいよ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 09:14:34 ID:p0I+I1m3
ハーイ!(^^)/ 質問です☆
なぜ、教師が純クンの水分補給などの介護をしなくちゃならないのですか?
介助員をつけて、専門の知識と経験のある人がすればよいことだと思います。
それに、オムツをハメタ状態で教室にいても、介護される必要のある純クンでは
授業を聞くだけで、参加は出来ないと思います。
それと、純クンの介護の様子が気になって、他の児童が授業に集中出来ません。
非常に迷惑だと思います。
あと、母親の件ですが、仕事がしたいことに関しては文句ありませんが、
別に純クンが養護学校でも特学でも構わないはずです。
仕事をしたいことと、純クンの学校問題は別の次元の話だと思います。
こんな身勝手でお馬鹿な母親の希望を叶える必要はありません。
同じ母親として非常に恥しく、ムカつきます。
行政や民間、ボラの手を借りて登校し、両親が働ける環境があればそれ以上
望むのは贅沢と言い、非常識だと思います。
介護の手を休めたい、たまに休養が欲しい、それは障害児を持つ母親なら誰でも
思うことですが、子供の進学は適切な環境を選んでその上で出来た余暇を利用します。
仕事も同じ。
子供が学校などの施設を利用し、出来た余暇の時間内で出来ることをします。
それが常識ある人の選択です。
この純クンの母親って人は馬鹿ですね。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 09:17:01 ID:b0FHqOBq
>>167
 自分で言ってることに論理のねじれがあることに気づかない? 


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 09:27:05 ID:b0FHqOBq
>>169
 確認しますが、純君の母親は「仕事がしたい」ことを理由に、純君への飲水介助を
求めているのですか? ご本人がそう言っているのですか?


172 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 11:09:47 ID:YsF66Mfs
みんなぁ〜 どうして純君の家庭を中傷するような事を書くの?
純君の親御さんは、純君の付き添いが大変だから、行政で何とかしてチョウダイって言っているだけだよ
それを、よってたかってぇ〜 干渉するんだもの カワイソウだよ

それより、純君が普通の学校へ行けるように応援しましょうよ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 12:17:38 ID:4SJITnCt
>>171>>1から読んでいくと、そのように読み取れるようだが、あなたの見解は?
>>172その為に養護学校があるのだけど…そんなに自分の子供の介助が嫌なら、寮を備えた養護学校に入れれば、国で面倒を見てくれますが

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 12:35:15 ID:uCNBiOG1
子供を養護学級に入れられない親は、
現実を受け入れられていない弱い人間。
ある意味、子供が可哀想。


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 12:40:47 ID:p0I+I1m3
とむって荒らし?
排泄は愚か専用の飲料水さえ自分で飲むことが出来ず人の手が必要な状態で、
なぜ一般の学校へ拘るのかが疑問だと言っているのに、アンタ馬鹿?
介護の付き添いが嫌だと言うなら人を雇えよ。
看護資格がなくてもヘルパーサンでも充分対応できるでしょ。
そんな全部人任せにしておいて、普通学級への拘りは基地外と思ってしまう。
こんな自分勝手な香具師は、周囲から孤立して当然。
誰も係わり合いになりたくないよ。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 12:59:18 ID:uCNBiOG1
結局、子供より自分が大切な、責任放棄の親のお話しでした〜。
行政や地域まで巻き添えをくいました〜

そして子供が犠牲になりました〜。

そんなお話し。

皆さんも、これを教訓に、子供は責任持って育てましょう!
自分が犠牲になれない位なら、簡単に子供なんか産まない事だ。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 13:24:04 ID:I5PPbR5x
とむのレス読めば誰でも解かる事だけど、とむってのは、現実問題として
理解する能力が欠損しているだけの人だよ。
書かれている文字だけ読んで、自分の好みを、まあ…叫んで悦に入ってる
訳だな。ネット上とリアルの境界があいまいなんだな。軽度の池沼なんで
ねーの。

こう書いてあると、喜んで釣られるか、自尊心から張り合う為にヤジ入れ
て来るんだろうなw 2ちゃんの性質上誰でも書き込み出来るのは仕方ない
し、たまには釣ってやろうぜw

重度の脳性麻痺のじゅん君だが、勉学どころか自分の下の処理すら出来な
い人間に、社会が何を望むって、なるべく迷惑かけるなよ。ってだけだろ。
キレイ事ならまだ良いが、ここで擁護に池、って言うレスにナンクセ付け
る奴らの言い分は、空想どころかただの妄想。想像上のことばっかで、自
分は応援してるの。助けて上げてって言ってるの。ってとむモドキな書き
込みしてるだけ。自己満足の世界なんだよ。酔ってないで現実見ろ。
金が無いから実現不可能なんだろ。
入るのは金。金さえあれば、誰も困らん。
大体社会で支えるとかってのも、非現実的なんだ。じゅん君はいつまで生
きられるんだよ。じゅん君も他の障害者も、歳とるんだぞ。
いずれは、じいさんになるんだよ。そして死ぬまで面倒見る人が居なけれ
ばならない。だが、今の社会はどうだ?施設入所者達だって、四十路過ぎ
れば行政の手に因って居場所を追われる。国は借金ばかりで経済は大赤字。
とやかく言ってのける前に、自腹を切れ。
説得力が無いね。




178 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 13:33:38 ID:YsF66Mfs
>>177
国の経済を考えるような君たちじゃないだろう

それより、君たちの為を思って書いているんですよ

君達には現状が分っていないからね

よーく 考えたほうがいいよ


179 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 13:39:42 ID:YsF66Mfs
脳性麻痺の純君の幸せはどこにあるのだろう
純君に知的障害があったとしても、純君の親御さんが普通の学校へ行かせたいと願うのであれば
そうすべきである
君たちの進路にケチをつけられたら嫌だろ
試験があるのならまだしも、普通に行ける学校なら、障害児でも迎える準備をして、ちゃんとした人員を備えて
かしこに迎えるべきである
その後に考えればいいよ 

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 13:43:30 ID:AvcK3UyI
>>178
とむに考えてもらうことは、むしろ、有害だから、考えなくてもいいよ。
それより、自分のことを考えたほうがいいよ。
それに、純君の親にも迷惑だろw

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 14:10:26 ID:I5PPbR5x
ケチ付けられても、自分で決めて行動出来るから健常者なんだよ。
イヤとか特に考える必要無いしな。
学費も生活費も自力で調達すれば良いだけだ。
大体〔進路に…〕なんて言ってる事自体、信じられんねw
進路…だって、プッ……。
いい歳しくさって、ガキ……。
もう救えねーよ、とむー。
もうさ、逝っててくれや。



182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 14:24:23 ID:p0I+I1m3
とむ、純クンの進路にケチつけているのは君だ。
それに、普通学校を希望しているのも両親の方であって、純クンではないよ。
現状で受け入れが不可能なものを、環境整備だけが目的なら裁判は無意味。
最初から純クンのための環境を整備できる養護学校があるのに、そこを選ばず
特学でもない一般の教室を選ぶことが親の自己満足以外に何がある!?
健常者がいる前でオムツの交換なんて、普通の神経だったら耐えられないよ。
純クンにも羞恥心はあるだろう。
他の児童だって、授業中にそんな行為をされて御覧、落ち着いて授業が出来るだろうか?
教師は教育者であって介護員ではない。
純クンを含めた30数名のクラスの担任であって、全員に平等に気配りをしなくてはならないんだよ。
副担任を置いたとしても同じ。
純クン一人に手を取られ、他の児童への配慮が出来ない理由には成らない。
加配をつけ、専属の教師をつけてもらいたいなら、当然特学だ。
それが常識。
とむ自身が介助の経験してみれば?
で、30数名の児童に気配りが出来て授業の進行状態に問題なく進められるなら
教師は怠慢と言えるが、出来ないだろう!?
自分が出来ないことを他人に要求するのは非常識と言うんだよ。


183 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 14:29:41 ID:YsF66Mfs
>>180
純君の親の理解者は私だよ
君たちは、親が純君に付き添えって一点張りだろ
純君の親は頑張っているんです。
普通の親以上にこれ以上頑張らすのはよくないことだよ



184 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 14:31:11 ID:YsF66Mfs
>>181
そうだよ 
けちつけられても自分で行動できたら、社会福祉はいらないよ
純君の場合は、やはり地域で面倒見ないといけない障害者なんだよね
それは理解できていますか?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 14:32:47 ID:Pp3B2CUD
>>183
質問
トムは純君の親と知り合いですか?

186 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 14:34:54 ID:YsF66Mfs
>>182
純君の親が望んでいるんだから仕方ないよ
それに君はね オムツの交換を人前でする補助員を国が雇うのか?
こんな常識のない考えはどこから持ってくるのかなぁ〜
ちゃんとした補助員をやとってね ちゃんとした配慮をさせたらいいよ

三十名のクラスは多すぎるなぁ〜 せめて二十名規模にしないと現状でも
まぁ〜純君がいなくても、配慮なんか出来ないと私は思うなぁ〜

187 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 14:47:11 ID:YsF66Mfs
>>185
まったく知り合いじゃありません

しかし、気苦労が分るんですよ 私の愛のテレパシーかな?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 14:52:35 ID:Pp3B2CUD
>>187
知り合いではないのですか
では純くんの親が頑張っているかどうかは判らない訳ですよね?

189 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 14:56:44 ID:YsF66Mfs
>>188
人の頑張っているのは近くで見なくても分るんだよ
君には理解できないかも知れないけどね

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 15:00:12 ID:Pp3B2CUD
>>189
あ、トムには判るのですね。
では純くんの親の頑張を紹介して下さい。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 15:09:16 ID:p0I+I1m3
とむって、自分の意見の矛盾がまったくわかってないね。
お話にならないや。
健常者の親だっていろんなことをいっぱい我慢して頑張っていますよ。
子育てに障害児も健常児もありません。
普通の人以上に頑張らなくても良いといいますが、それは自分を基準に
して物事を見るからそうなるんです。
上を見て羨むなら努力するしかないと思いますが。


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 15:10:34 ID:uCNBiOG1
頑張ってる?介護を他人任せにしていて?
国や社会に責任押し付けて?
子供の事考えたか?

つか、親が一番子供の事、差別してないか?
普通のクラス入れたら、子供辛いぞ。
知的障害でないなら、羞恥心もちゃんとあるぞ。
心歪むそ。

年金じゃ、生活出来ないって訴えるなら
筋も通るかと思うけど、そうじゃないし。

一番に子供の事、考えてやろうよ。お願いだから。


193 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 15:14:00 ID:YsF66Mfs
>>190
付き添いをつけてくれって行政にお願いするまで頑張っていた
いまも、理不尽な自分勝手な言動をいう君らに凛として立ち向かっている


194 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 15:15:49 ID:YsF66Mfs
>>191
健康な子供だからとか障害者だからとかの問題ではありません
君はどんな事を我慢しているの?
君が普通以上にどう頑張ってるんだろう とても気になります。

195 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 15:18:51 ID:YsF66Mfs
>>192
お年寄りも老人ホームに預けますよね
その人たちはなんら頑張っていないのでしょうか?
お年寄りも自宅で面倒見たほうが、認知的にも進行が遅いのをご存知ですか?
国はそれに相当なお金を使っています。
介護する人が自宅にいきますよね それも 他人に任せることになりますか?
良い制度とは思いませんか?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 15:21:41 ID:Pp3B2CUD
>>193
>付き添いをつけてくれって行政にお願いするまで頑張っていた

その程度では普通の親以上に頑張ったとは言えませんね。

>いまも、理不尽な自分勝手な言動をいう君らに凛として立ち向かっている

純君の親はこのスレに参加していたのですか?
純君の親の書き込みを見ていないのですが。


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 16:02:20 ID:uCNBiOG1
普通以上に頑張って、やっと普通なんだよ。
それが障害者の親や家族の役目。
普通の子の親でも、子供の為に頑張るでしょ。

この人はそれを放棄して自分のエゴを通そうとしてるとしかみえない。

だから叩かれる。

多分、発言者は誰も子供の事を悪くしようとは考えていない。

障害者スレの中では、ここはマトモなやりとりが
出来てるのが救いなんだら、よく考えてみようよ。

このままでは、やっぱり子供の心が歪む。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 16:05:27 ID:uCNBiOG1
↑俺は障害者の妻を持つ者として、
さらにその妻の病を受け入れられていない義理の親を観ていてそう思う。


199 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 16:33:04 ID:YsF66Mfs
>>196
あのね 純君は2年生なんだろう 一年間も頑張ったと思うぞ

それに、足元をすくうような発言だと思うのだけどね
君らみたいな人だよ 純君のホームページが閉鎖に追い込まれた原因のね

ワカタカナ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 16:38:40 ID:Pp3B2CUD
>>199
可愛い自分の子供の事だから当然の行為だと思うぞ。
純くんの親の理解者を自称するトムなんだから
スポークスマンとして普通の親以上の頑張りをもっと紹介してよ。
お願いします。


201 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 16:43:51 ID:YsF66Mfs
あのね 普通以上に頑張って普通といわれてもね
奥さんが障害者ならカワイソウだよ

君ができない事をして尚且つ頑張ってぇ〜それが普通だといわれたらどうする?
出来ないものは出来ないだろ それを頑張れって言う言葉を投げかけたら 奥さんもやるせないよ
気をつけてね 

それから、ダレもあなたのおっしゃる事に反対意見はないと思う
普通以上に頑張れ以外はね

しかし、純君は重度の障害で、知能も弱いと考えられるのだけどね
この子を社会に関わらすことの大切さを分ってほしい
純君のことだけじゃないと思わないのか?
健康な子供も、純君と関る事により、将来にわたって障害者への認識が深まるだろ
純君も地域でそういった人たちとかかわりを持って生きていけたら、幸せだと私は思う
親のエゴでもそれを貫徹させることにより、その他障害児が出てきたときに、対応するすべを知ることが出来ると思うよ



202 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 16:45:08 ID:YsF66Mfs
>>200
このようなカキコをしている君の人間性を疑ってしまうなぁ〜
それってぇ〜 皮肉ですか?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 16:50:49 ID:Pp3B2CUD
>>202
皮肉じゃないよ〜
だって>>183で純くんの親の理解者と書いているだろ〜
純くんの親の考えを理解するためにも是非紹介してもらいたいなぁ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 16:52:47 ID:bw2uMq7k
>>199
皆から純君の情報を把握しろと言われているのに、まだ、把握していなようだな。
純君は、3年だ。
ちゃんと、WIKIとか読めよ。
ワカッタカナw

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 16:54:38 ID:Pp3B2CUD
なんだな〜ぁ
>>201でトムも純くんの親の行為が親のエゴだと認めちゃったよ。




206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 16:57:02 ID:uCNBiOG1
↑書き方が悪かったかな。
普通以上に頑張っていかなきゃいけないのは、
障害者の方じゃなく、親や家族の方の事です。

障害者は生きていく事が、既に大変なんですよ。

ちゃんと解ってますよ。


207 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 16:57:38 ID:YsF66Mfs
>>203
なんだかなぁ〜 君のカキコなぁ〜
ワタクシのカキコと同じようだなぁ〜
それってぇ〜 個性がないよ

208 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 16:58:45 ID:YsF66Mfs
>>204
じゃぁ〜二年間も付き添いした事になるね
そりゃ〜大変だよ 普通の親は二年間も学校へ付き添いしたいのかなぁ〜

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:00:56 ID:bw2uMq7k
>>208
それも、違うな。
だから、ちゃんと読めよ。
理解できないんですかw

210 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 17:01:32 ID:YsF66Mfs
>>206
そうなの?
じゃ〜家族は大変だね

君の親も反対するはずだよ ダレだって難儀な事はイヤだからね

その奥さんを病院に入れちゃえば、みんな楽になるだろうなぁ〜

そのほうが、病状的には安心だし、あなたも家族に気苦労をかけずに済むだろう

そうしなさい

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:01:56 ID:Pp3B2CUD
>>207
ゴメン、ゴメン。
で早く純くんの親の普通の親以上の頑張りエピソードを紹介してね。
どうぞ〜

212 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 17:02:24 ID:YsF66Mfs
>>206
私の書き方 謝ります ゴメンネ

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:02:40 ID:uCNBiOG1
しかしスレのタイトル、いかんね。

214 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 17:06:34 ID:YsF66Mfs
>>211
何を謝っているの???

215 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 17:08:47 ID:YsF66Mfs
>>209
純君は2年生じゃなくて 3年生だった
じゃないのかい

君は福祉六法を読めよ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:10:33 ID:Pp3B2CUD
>>214
書き方に個性が無い事を反省したのよ。
そんな事より純くんの親の頑張りエピソードをお願い。

217 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 17:10:59 ID:YsF66Mfs
>>211
二年間も付き添った。
それじゃダメなの?

218 :ロンバート:2006/11/10(金) 17:13:15 ID:0lbsd58E
障害者は特別な能力を持っている。
アメリカの学生、ダンは足が悪いけど記憶力や計算力がすごい。
アイスランド語を1週間で覚えたし、4桁の掛け算を数秒でできる。
フランスの5才の少女は耳が聞こえないが、大人顔負けのリアルな
風景画がかける。
あれ?普通の健常者はこんなことできませんよねぇ。
差別ですか。 見下したいね。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:14:44 ID:Pp3B2CUD
>>217
トムの子供が純くんと同じ障害児だったらその位の事は当然するだろ?
可愛い自分の子供のことだもんね。
特別の頑張りとは言えないなぁ。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:18:08 ID:bw2uMq7k
>>217
理解者といっているなら、純君の基本情報ぐらい、把握したらどうだ。
このスレッドにも、WIKIのホームページのアドレスが載っているだろ、
読んでも理解できないのかw

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:19:34 ID:uCNBiOG1
何か行き違っているみたいなので、整理します。

私の意見は、

障害者の親や家族は普通以上に頑張る必要がある。
大変だけど、それは義務だと思う。

準君の親はそれを放棄して、自分のエゴを通そうとして、子供の心事を考慮してないようにみえる。

私はある意味、同じような事で親から差別を受け、傷付いた経験のある妻を持っている。

私は、必要以上に頑張る事を普通だと思って、妻と生活している。
その事に不満も何もない。これは綺麗事じゃない事実。

書いてて、良く解るよ。
この親、訴える矛先と、心の置き場所が違うよ。


222 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 17:25:10 ID:YsF66Mfs
ロンバートはイイ事を言うなぁ〜
人間の能力はいつ開花するかわからないよね

純君に隠された能力があったらね 

223 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 17:25:48 ID:YsF66Mfs
ロンバートはイイ事を言うなぁ〜
人間の能力はいつ開花するかわからないよね

純君に隠された能力があったらね 

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:27:23 ID:Pp3B2CUD
トムなにやってんだよ〜
腕の調子が悪いのか〜

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:32:20 ID:Pp3B2CUD
トム〜
紹介まだ〜?

226 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 17:36:24 ID:YsF66Mfs
>>224
君はイヤラシイ奴だなぁ〜
私が腕の調子が悪いといえばその事を言うのかい

まぁ〜 応えるけどね 普通だよ ワカタカナ

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:37:09 ID:bw2uMq7k
理解者なのに、純君を理解していないのは、イケナイヨw
彼の親が2年間付き添いしたというのは、事実じゃないよ。

228 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 17:37:13 ID:YsF66Mfs
>>219
私の子供が障害者だったら 私は一緒に死ぬかもしれない

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:37:57 ID:Pp3B2CUD
>>226
あっそ
良かったね
で〜紹介まだ〜?

230 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 17:41:03 ID:YsF66Mfs
>>221
あなたは立派な考えで、出来る人なんですよ
出来ない人には負担になるんです。

それを責めちゃ〜イケナイと思う 毎日の付き添いが続くと思うとそりゃ〜大変だろ

あなたの奥さんの状態はわからないが、付き添うほども状態でもないでしょう
あなたのご飯を作ってくれたりしませんか?
洗濯物もやったりしませんか?

純君の障害を持った親の気苦労に、もっと頑張れは酷ですよ

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:42:00 ID:Pp3B2CUD
>>228
その発言は純くんの親に失礼だぞ!
純くんの親の理解者とも思えない暴言になるぞ
トム〜こりゃ純くんの親に謝らなくてはいけないよ。

232 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 17:42:26 ID:YsF66Mfs
ID:Pp3B2CUD
君は 素う君らしいんだよね 

だからなぁ〜 みんなから嫌われるんだよね

みんなに謝りなさい 君は何を言いたいの?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:42:36 ID:uCNBiOG1
最も無責任でエゴの固まりな行為。
子供が可哀想。

234 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 17:43:57 ID:YsF66Mfs
素う君がこんな事を書くとね
話にならないよ 

素う君 ここのみんなに謝りなさい

すぐに謝りなさい ワカタカナ

235 :うはうはとむ:2006/11/10(金) 17:46:39 ID:YsF66Mfs
>>233
エゴのない人間はいません
純君の親御さんは盲目的に純君を普通の小学校へ入れたいと思っている
それが純君の為になると考えているんですよ
親が子供の事をおもっている姿なんです。
ちゃんとした態度でみんなも普通の小学校で、勉強できるように応援しましょうよ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:47:06 ID:Pp3B2CUD
は???
俺は素うじゃないぞ〜
トム〜しっかりしてくれよ〜

237 :トムが謝れよ!:2006/11/10(金) 17:50:41 ID:NZKb494q
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:57:57 ID:p0I+I1m3
とむってメチャクチャ。
世の中頑張らない健常者ばかりじゃないよ。
逆境の中で懸命に生きている人もいる。
純クンの親が、介護に疲れたのなら施設を利用すれば良い。
短期と長期があるんだし、上手く使いこなせば多少のリラックスは出来るはず。
施設を使うことは悪いことではない。
むしろ周囲に迷惑かけている今の状況の方が非常に劣悪な環境だと思う。
誰が見てもそうじゃないかな!?


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 18:01:03 ID:uCNBiOG1
一緒に死のう、が悪いエゴでなくてなんだ??

ごめん、降ります。
薄々気付いてたけど、マトモな対話の場所で無くなったので。

無責任と言われてもいいです。

私はあくまで、準くんの味方です。
両親には彼の心のケアがされる環境を与えてあげて欲しいと願います。

その基準が、どうか親中心の発想にならないよう、
また、心ない、適当な意見に惑わされないよう願います。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 18:02:58 ID:Pp3B2CUD
一方で純くんの親の理解者だと言いながら
トムの子供が純くんと同じ障害だったらどうするの?と訊ねれば
一緒に死ぬなどと純君の親が見たら悲しむような事を平気で書き込む無神経さには呆れる。
トムの思考能力は支離滅裂だなぁ
これ以上の議論は無駄だな。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 18:09:08 ID:uCNBiOG1
もう一言だけ。
トムは本当にそう思ってるんだよ。

だからこの親を養護できるんだ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 18:09:34 ID:bw2uMq7k
純君の基本情報すら、わかっていないとむが、理解者のはずないだろw

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 18:15:20 ID:p0I+I1m3
なんで子供を道連れに死ねる!?
そっちの方が無神経。
子供と親は別人格の別の人生を持った一人の人間。
親だからといって自由にして良い権利はないよ。
それこそ究極のエゴさ。
私が純クンの立場なら、こんなエゴの塊のような親なんて大嫌いだけど。
言葉が話せるなら「自由に親から解放してくれ」と思う。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 19:31:09 ID:+E6jmmsH
>>164

さて、どうして見つからないんだい?
前出のURLを全部読んだのかい?トロミは別の言葉で書かれているから、ちゃんと読まないと見つからない。

まあ、それを言わなかったのは私の落ち度だ。申し訳ないね。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 19:32:29 ID:+E6jmmsH
>>170

普通は、論理のねじれを指摘したあとに、こういうところがあってという論証があるもんだが。

ということで、あなたの論証をお待ちしております。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 19:34:56 ID:+E6jmmsH
>>171

これはソースを出せといわれても困る。既に流れた過去ログに書かれていたことだ。
確かニュー速+だったと思う。

保護者が介助をせずに仕事をしたい理由としては

「1日中純君の介護をしていると疲れて、夜になるとミスをする可能性がある。そのために、昼は別の仕事をしてリフレッシュをすると、純君の介護がきちんとできる。」

というような事が書かれていたのを見たことがある。
これについての評価は、読んだ人みなさんに任す。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 19:41:52 ID:+E6jmmsH
>>183で書いているように、レノン氏=トム氏は「純君の味方ではない」のだよ。

そして同じことしか書いていない。
だから、反論するほうは徒労感に襲われる。

それこそが狙いなんだろう>レノン氏よ。

ついでにロンバート氏よ。

君に出して欲しい資料がある。
障害者に出現する天才の割合と、健常者に出現する天才の割合に関する資料だ。

そこで、大きな差異が認められないなら、君の理論は空論だ。

そして何より、「天才ではないきわめて一般的な障害者にとって迷惑だ」

野球が好きなら誰でもイチロウになれるわけではないということなんだよ。
わかるかい?>ロンバート氏よ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 19:49:52 ID:+E6jmmsH
>>235

>>純君の親御さんは盲目的に純君を普通の小学校へ入れたいと思っている
>>それが純君の為になると考えているんですよ

盲目的にという表現は二重の意味で問題である。
一つは視覚障害者を貶める表現であること。
そして盲目的と表現される場合は、「理性的な判断ができていない」ということなんだよね。

つまり、レノン氏は理解者だと言いながら、自分が一番、このご両親の判断を疑っているわけだ。

考えて見るなら、このご両親こそ一番不幸だろう。

統合教育の団体の口車に乗せられて、子供の本来の能力に見合った学校ではない学校へ子供を入学。
その後、介助で一緒に登校し続けさせられるのが数年。

その後、その団体の目的のための広告塔として、署名運動の中心にすえられ、ネットでも色々なことを言われる。

味方が有能なら救いがあるが、市議も必ずしも子供にとって重要な個人情報を日記に書き散らし、専門知識がまったく無いことを示し、防波堤として一時ネットの相手をしたかにみえたが、それも中途で放り出した。

支援運動をしていた一人は市議に反対のメールを送る人間に対抗するためにメールを出したものの、そこから純くんにとっては不利な情報がダダ漏れしている。
例えば、主治医が判断を撤回した、「あやしげではない署名は無い」なんてことを署名活動を行っていた人間が言うことこそ、署名の誠実さを疑わせるものだと気づく才覚すらない。

そういう無能な味方に支えられ、ここではレノン氏のようなさらに駄目駄目な味方しかいない。

私は純くんのご両親には、そういう意味では同情するよ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:05:36 ID:766jYDeb
>>244,246

結局ソースもない事実でこの親を批判しているんだなキミは?


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:26:01 ID:pBw/WjEq
>>172
>純君の親御さんは、純君の付き添いが大変だから、行政で何とかしてチョウダイって言っているだけだよ
障害を持つ我が子への付き添いは大変で、
保育士として健常児の面倒を見るのはOKという言い分も、おかしなものだよね。

>>174
>結局、子供より自分が大切な、責任放棄の親のお話しでした〜。
大正解!!

>>183 >>194
>純君の親は頑張っているんです。
>付き添いをつけてくれって行政にお願いするまで頑張っていた
変な運動は頑張ってるみたいだけど、付き添いは途中で放棄しちゃったじゃん。

>>208
>普通の親は二年間も学校へ付き添いしたいのかなぁ〜
最初に自分が「やる」と言ったんだから、6年間やって当たり前じゃん。


だいたい、自分の子供の付き添いを放棄して、
水分補給をしてもらってない事に気づくのに何ヶ月もかかる親なんだよ。
普通の親なら、もう少し我が子の心配をするものだと思うけどな。


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:39:32 ID:JpgOlspl
>>249
http://park12.wakwak.com/~machiko/newpage12.htm

ここ読んだかい?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:52:11 ID:JpgOlspl
http://park12.wakwak.com/~machiko/framepage7.htm

ついでに....マチコさんの日記

□■□2006年6月26日(月)

久しぶりに教育長、教育指導課長、就学指導担当、特殊学級担当と
40分ほど話し合う。3件の課題をかかえているのだが、今日は私の時
間の都合で1件。障害児への養護補助による水分補給のことだが、
相変わらず最悪の事態を理由に拒否する教育委員会のアタマは硬い。
子どもの健康(生理)状態を良好に維持することを考えたら当然の対応
なのに・・・。舌下にゼリー状のものを入れて融けていく水分補給が本当
に命に関わる「危険」なことなのか。子どもはずっとそうして水分補給して
きたのに・・・。調査の必要あり。

253 :日本語もまともに理解不能トム:2006/11/10(金) 21:04:24 ID:NZKb494q
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 21:43:09 ID:w2gniunW
>>249

 おそらくは、ホームページで宣伝を行い、かつ最初のまとめサイトを消去するぐらいだから、ネットに知識のある人間はまざっていると思っていた。

 君じゃないことを祈るよ。君では私の相手はつとまらない。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 22:03:39 ID:766jYDeb
>>254
 あなたは=+E6jmmsH なのですか? それとも別人?


256 :ひまだよ レノン:2006/11/10(金) 22:53:10 ID:FuUByNP3
>>248
友達になりたくない人発見ってトコロだなぁ〜
君は普通にそうなのかい?

心のない 歯車にあった事が正しい事だと思い込んでいるんだろうなぁ〜
こんなふうにしか人と語れなくなったんかなぁ〜

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 22:56:36 ID:766jYDeb
レスのつながりから判断すると

BDDiw5hT =r4APg/+C=E6jmmsH=w2gniunW

のようだけど、どうして一日のうちにIDがころころ変わるの?

258 :ひまだよ レノン:2006/11/10(金) 22:56:58 ID:FuUByNP3
>>227
福祉六法を読んだのかい?
福祉六法も読まずに福祉に関わる事を知ったかぶって語るなよね だろ

君は本当にバカだね 素う君じゃなければこんな事は出来ないヨン

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 22:57:45 ID:pBw/WjEq
>>256
ねぇねぇ。
我が子の介護より自分の仕事を優先させた渡辺みさは
正しい事をしたと言えるの?

260 :ひまだよ レノン:2006/11/10(金) 23:11:56 ID:FuUByNP3
>>259
なになに 本名で言わなくてもイイよ
君はこんなところがいやらしいんだよね

純君のお母さんは正しい事をしたと思います

なぜなら、君らの矢面に立つ事で、これからの福祉を考えるきっかけを持ったことです

重度な障害者でも地域で生きていけるように指針したと思います。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:21:02 ID:DOJGXKED
>>258
君は福祉八法読んだのかいw
生活保護法、児童福祉法、母子及び寡婦福祉法、身体障害者福祉法、
知的障害者福祉法、老人福祉法、老人保健法、社会福祉法

知ったかぶりするつもりなら、読んだほうがいいぞw
あ、君のは6法ねw

262 :ひまだよ レノン:2006/11/10(金) 23:23:37 ID:FuUByNP3
あれぇえ
福祉八法なんだぁ〜 でぇ 読んだのかい


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:23:41 ID:pBw/WjEq
>>260
君、日本語が下手だね。

まぁ、君の日本語の話は別にして、
僕が訊いているのは、我が子の介護より仕事を選んだ事を
正しいと言えるかどうかなんだよ。

264 :ひまだよ レノン:2006/11/10(金) 23:25:16 ID:FuUByNP3
>>263
下手なんですか? 仕方ないよ

まぁ〜純君の親は正しいです。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:28:41 ID:pBw/WjEq
>>264
じゃ、渡辺さきはその正当性を訴えるべきじゃないかな。
私は仕事をしたいので、障害のある我が子の世話は行政にやってもらいたいって。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:32:45 ID:DOJGXKED
>>262
「福祉八法も読まずに福祉に関わる事を知ったかぶって語るなよね」
まさに、君のことだよねw

267 :ひまだよ レノン:2006/11/10(金) 23:32:48 ID:FuUByNP3
>>265
そう 訴えているんじゃないのか?

君は知っているの?

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:34:08 ID:766jYDeb
>>265
>私は仕事をしたいので、障害のある我が子の世話は行政にやってもらいたいって。

確認されない発言をもとにした書き込みはしてはダメですよ


269 :ひまだよ レノン:2006/11/10(金) 23:34:25 ID:FuUByNP3
>>266
君は読んだのかい

270 :ひまだよ レノン:2006/11/10(金) 23:37:43 ID:FuUByNP3
>>268
でぇ〜なんと言っているの?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:38:27 ID:pBw/WjEq
>>268
でも、渡辺さきの言いたい事は
「子供を普通の学校に行かせたい」じゃなくて、
「私は子供の世話をしたくない」って事でしょ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:41:55 ID:766jYDeb
>>271
 それはあなたの「解釈」です。個人の主観と事実を混同してはいけません


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:42:17 ID:DOJGXKED
>>296
読んでいるといったら?w
ちなみに、、サラマンカ宣言も、学校教育法も知っているから、心配しないでもいいぞ。
で、君は読んでいるのかなw

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:43:37 ID:DOJGXKED
>>296ー>>>269

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:45:18 ID:pBw/WjEq
>>272
何で?

普通の学校に行かせる事については
成田市は争ってないんだよ。
成田市は渡辺さきに付き添いをしてくれと言っているのに、
渡辺さきが拒んでいるわけじゃん。

君はどういう解釈をしたの?

276 :ひまだよ レノン:2006/11/10(金) 23:46:09 ID:FuUByNP3
>>273
へぇ〜物知りなんだねぇ〜
ワタクシ福祉について興味あります
聞いていいですか? 老人福祉です。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:51:43 ID:DOJGXKED
>>276
自分でお勉強してねw
そんな暇、あれば、純君のことを知ったほうがいいぞ。
あなたは、理解者を自称しているわけだし。

278 :ひまだよ レノン:2006/11/10(金) 23:53:00 ID:FuUByNP3
>>275
だからぁ〜 なんて言って拒んでいるの?
その事を言っているんだろう どうなの?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:53:08 ID:766jYDeb
>>275
 仕事をしたいから拒んでいるの? 本人がそう言ったの? そこがキミの恣意的解釈だな



280 :ひまだよ レノン:2006/11/10(金) 23:53:59 ID:FuUByNP3
>>277
君は福祉の専門家じゃないの?
じゃ〜 知ったかぶった歯車人間なの?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:58:35 ID:DOJGXKED
>>280
なんで、あなたと老人福祉について、話さないといけないのwww

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:59:49 ID:Ig6U893a
なんでもかんでも親のせいにするのはどうかと思うがな。
この件はたまたま親が健康だから非難されてるが、事故で通えなくなるようなケースなら?

親にばかり頼るのもおかしい。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 00:00:51 ID:pBw/WjEq
>>278-279
じゃ、家でゴロゴロしていたいから?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 00:03:43 ID:pBw/WjEq
>>282
渡辺さきは「たまたま健康」なのではなく、
普通の母親と同じように「普通に健康」なんだよ。
事故や病気で通えないなら、それはその時考えれば良いんじゃないの?
要は、渡辺さきは「出来る」のに「やらない」のが問題なわけよ。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 00:07:19 ID:Fxnn6yDr
>>284
 楽したいのなら最初から養護学校通わせてるよ。なのに、この親は普通校へ
通わせてる。普通校だと送迎も自分でやらないといけない。親は楽どころが
逆に手間ばかり。そこを考えないとダメだよ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 00:16:00 ID:uOPTvpX6
>>285
自分で選んだ以上、自己責任じゃん。


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 00:33:19 ID:8K3ZQVFu
>>284
つまり、この親が事故や病気で通えなくなったという事なら意見が変わるのかな?


要するにスレで純君の親を非難してる人たちは、要するに、純君の親を怠慢だと非難しているのか?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 01:33:08 ID:464yXB7O
障害者とか健常者にかかわらず
他人に迷惑を掛けないように暮らすのは、人間としての基本だよね。
署名を取るなら同じクラスの人とかその両親とか教師とかならわかるけど、
全然関係ない人の署名を集めて、学校に行かせろと言ってもね?
何でもそうだけど線引きは仕方がないことなんだよ。ディズニーランドの
ジェットコースターの身長○○cm以下は乗らないで下さいとか、映画館の未成年者
お断りとか、未成年者の酒、タバコ禁止とか、純君のことはそんな決まりきった
線引きを無視して、署名が集まったからタバコ吸わせろとか言ってるのと同じ。
障害者全員を排除しろなんて誰も言ってはいない、ただ純君の場合は普通学校は
無理だから擁護学校の方がいいでしょうと言ってるだけ。


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 01:49:37 ID:Fxnn6yDr
>>288
>ただ純君の場合は普通学校は無理だから擁護学校の方がいいでしょうと言ってるだけ。

誰がそう言ってるの?



290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 01:55:47 ID:464yXB7O
ほとんどの人

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 03:52:13 ID:DdmyLg8e
ここのネタ、アキタよく引っ張るよなオマエラ

( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)


292 :ダルマ:2006/11/11(土) 06:24:44 ID:Z/QfpeTs
池沼の親の人って自分の子が勉強についていけなくなったら教師の責任にしないのかな?
勿論、健常の馬鹿親も同じだけど池沼の親って「うちの子は障害があるんだから!」って
理由で周りを気にしない人が多いような気がする。
子供だから判断は難しいのかもしれないが障害児自身は普通どう思うんだ?
もし嫌々で親の言う普通校に行かされたら地獄なんじゃないのか?
池沼だったら恐らく友人もできないでしょ?
それでも普通校に行かせたいのかな?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 07:43:07 ID:j15mwVJo
>>289

君が純くんが普通学校で良いと考える根拠を示したまえ。

養護学校の方が良いと考える根拠は既出だから、自分で参照したまえ。

人の意見に反論するなら自分の考える根拠も示すことだ。

あと君は純くん自身の立場でものを考えてみてほしいな。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 08:08:13 ID:uOPTvpX6
>>287
>つまり、この親が事故や病気で通えなくなったという事なら意見が変わるのかな?
そういうやむを得ない事情が発生した場合は仕方ないと思うよ。

もともと、渡辺純のような子供を普通学校で受け入れる事自体が間違いだったと思うけど、
受け入れてしまった以上は責任があるからね。
だから逆に、渡辺さきも特別な事情が発生しない限りは、
付き添いをするという当初の約束は守るべきだよ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 09:51:05 ID:Y9ZtwiAa
やっぱりこの話には親の無責任という印象しかないな。子供にはどっちの学校がいいかの問題とはちがうよ。

296 :うはうはとむ:2006/11/11(土) 10:39:15 ID:TvPWWIb7
純君の親は無責任ではありません
純君の家族を責めるのはよくないよ

純君が普通の学校へ行く事がイイ事だと純君の親御さんが思っているんです。
純君にその方がイイと思っているからだと思う

付き添いの件だけどね 普通の親以上な責務を障害者の親だからと言って負担させるのはよくないことです。

はっきりといいます。

障害者クンたちは合理性を国が考えたら、要らない人になっちゃいます。
その事を考えていっているのでしょうか?

人間の根本的に大切な事は慈愛です。

純君の親を責めたらいけません 

297 :うはうはとむ:2006/11/11(土) 11:15:10 ID:TvPWWIb7

この文章は足立まちこ市議の文なのですが、コピペしました。

呼んでみてね

私の気持ちはこの精神に尽きると思います


それにしても、高齢者や障害者が他の人々とともに暮らすことを進める
ノーマライゼーションの理念をどう実現していったらよいか、
メールのやり取りを通していろいろ考えさせられました。
基本的人権、平等といった欧米で生まれ育ち、
人類の共有財産となった理念から考えれば、
本来の趣旨を歪めかねない人権や平等に対する
日本的曖昧さにぶつかると、
ヒューマン(パーソナル)・ライツの理念が
日本にはまだまだ定着しているとはいえないようにも思われました。
 少子・超高齢社会は、ノーマライゼーションでなければ乗り切ることはできません。
しかし、それを受け入れるためのハードルの高さは容易ではないようです。
とりわけ、「障害」に対する根強い偏見、無理解をなくしていく必要があるでしょう。
そのためには、子どもの頃から、日々の暮らしの中で障害者や高齢者とともに
在る環境がとても大切だと思います。そうした環境作りが、
欧米では定着したノーマライゼーション社会形成につながっていくのではないでしょうか。
私はこれからも高齢者も障害者も「いっしょがいい」を提唱していきたいと思います。
 ここまで読んでくださってありがとうございました。  

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 11:36:35 ID:YBu1s2iP
ここで意見している殆どの人が親が無責任という見解でしょ。
健常者も、障害者を持つ家族も。

もちろん訴えてる親や純君の気持ちは憶測の部分だけど、
決して、純君を見放してはいないし、それどころか暖かい心で
見守ってるように感じます。
だからこそ、「親が間違っていないか?」という事になる。

子供にとって親は100%絶対な存在ではないですよね。
親だって間違える事がありますから。
そんな親をみて、周りが「自分のやってる事をよく考えてみたら?」
とアドバイスしていると思うのです。

そういった上で、トムはもうスルーでいいんじゃないか?
矛盾だらけの発言に付き合うのもどうかと。
ちゃんとした対話ならOKだけど、そう思えないし。

意見言った人も、もう降りるって思う人が出てくるのもわかる。
前にも誰か書いていましたが、障害者スレの中では、荒らしの少ない、
心ある意見が多数出る、良い場所だと思いますよ、ここ。

自分の意見が通らないから悪い場所だとか、その逆だとかではなく、
きちっと対話が出来る環境であってほしいですね。
特にデリケートな内容の場所ですから。





299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 12:08:31 ID:Fxnn6yDr
>>298

>そんな親をみて、周りが「自分のやってる事をよく考えてみたら?」
>とアドバイスしていると思うのです。

 仰る通りですが、それも限度がありますよね。言ってもいないこと、確認もされていない
事実をもとにこの親を誹謗中傷するのはあまりにも行き過ぎとは思いませんか?


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 12:19:26 ID:yyvdbf+H
そのとおりですね。中傷は荒らし。
でもアドバイスはありでしょう。

ここは、心ある意見多いですよ。
何が大切か、何を中心に判断したら良いかは書かれている気がします。
無責任ではないのか?という意見も、なぜそう感じるかという事が
きっちり意見されてますし。




301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 14:32:49 ID:OKCxAiVA
>>246
http://makimo.to/2ch/news19_newsplus/1158/1158737235.html

384-463-470-506

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 14:38:48 ID:Fxnn6yDr
>>301
これが根拠ですか?


303 :うはうはとむ:2006/11/11(土) 14:42:02 ID:TvPWWIb7
>>298
君の考えに添えない人は間違っているのだろうか?
私は純君の親は決して間違った行いをしているとは思えない
障害児の親になったことがないのだけどね、
純君の親の気苦労が察せられるからそう思うんだ。
精一杯やっていると思う 現在もなおね

私の意見は、純君の親に、普通の子供の負担する以上を負担させてはならないと思う

その考えから入っている それはわかるかな?



304 :うはうはとむ:2006/11/11(土) 14:44:26 ID:TvPWWIb7


重篤障害児の親になったからといってね 

普通の親以上の負担を強いるのはよくないと思っている



305 :うはうはとむ:2006/11/11(土) 14:46:22 ID:TvPWWIb7

次いでぇ〜 障害があっても、地域で普通に暮らせるような社会であって欲しい

お年寄りや、障害児 障害者 などね  普通に暮らせるような社会であって欲しいのです。

ワカタカナ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 14:47:54 ID:EM9+IIXZ
>>304
それは、そうだね。物理的にも無理だし。
親子共倒れになってしまう。

307 :うはうはとむ:2006/11/11(土) 14:52:23 ID:TvPWWIb7
>>306
あなたはなんて素敵な人だろう
ありがとうね

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:02:07 ID:Rv+ePmv5
教育は受ける権利があります。
身体や、知的に障害を持つ人、そういった人でも問題なく
安心して教育を受けられるように特殊学級があります。
もちろん、健常者とはレベル差はあるでしょうが、
学校に通うことで、人や社会と触れ合う事ができます。
そうする事で親御さんの負担も軽減します。

これが奇麗事のようで、実は真実なのではないでしょうか?

それを差別と捉えてしまうと、差別と考えるその発想こそが差別。

ではないでしょうか?

教育関係者でも、役所関係者でもありませんが、そんなふうに思います。




309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:10:58 ID:Fxnn6yDr
>>308
 残念ながらあなたの意見は議論をまた逆戻りさせるようなものですね。
 教育を受ける権利はあたり前で、この純君の場合、親が養護学校ではなく
 普通校に通わせている「選択」が果たして妥当か否かが議論されているわ
 けでしょう? 特殊学級を差別と捉えるのが間違い等というあなたの意見
 は、いささかピントはずれのようにうかがえますが、、、、、

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:25:05 ID:1rOT83J1
というか、元に戻っていいんじゃない?
親は特殊学級に入れる事を差別されてると
思ってる感じがするし。

その意識ありきな上で、
子供の事を他人任せにしてまで
働きたいというエゴを通そうとする事が、
はたしてどうなのかが問題なのでは?。


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:33:34 ID:4gWmlQYs
市の擁護補助がついたが、なあなあで水補給とかしていた。
それが、新しい学校に転校して、それは違法だからできませんとなっただけかもしれんな。
純君が同じ学校に3年通っていると誤解している人もいるかもしれないけど。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:41:18 ID:Fxnn6yDr
>>310
 >子供の事を他人任せにしてまで働きたいという

 そう親が言った事実は確認されてません。また、そうであれば養護学校に通わせれば
済む話ではないでしょうか?

>>311
 新説ですね。転校なんかしんたんですか? >>1にはそんなこと書いてありませんが

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:51:40 ID:uOPTvpX6
>>312
>そう親が言った事実は確認されてません。
じゃ、何で付き添いをやめたの?
障害を持つ我が子の介護を放棄して、何をしてるわけ?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:52:26 ID:fwuOQ9V1
>>312、人の上げ足を取るばかりでなく、あなたの意見は?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:53:07 ID:4gWmlQYs
http://www.city.narita.chiba.jp/sosiki/kyoui/gakkou_HP/heiseisyo/enkaku.html

成田市の平成小学校の沿革ですけどね。

今年の4月に、平成小学校から分離して、公津の杜小になっていますね。

http://www.nctv.co.jp/~araki/180405kaikoushiki.html

開校式の模様ですけど。

新しい学校だから、当然、教育委員会のチェックがあったのではないかな。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:59:19 ID:Fxnn6yDr
>>314
 スレの議論が円滑に進むよう、不正確な事実を指摘しているだけです。私の意見は
判断材料がもっと集まった時点で披瀝したいと思います。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 16:20:08 ID:pO76oCvo
とむが、かき回している希ガス。
仕事を持っている母親は、それなりにリスクがあるもの。
子への負担は当然避けられない。
それが重篤の障害者であるならば尚のこと。
この母親は責任と覚悟がなさ杉。
新しい小学校へ変わるのを機会に、それまでの付き添いを放棄し、学校側に
任せたい意向と取れる。
でも、それならば最初からその意向を受け入れる学校側に相談し、環境整備を
母親自身がするべきことだ。
普通以上の負担を強いる学校側も、譲歩できる範囲というものがあるだろう。
だがしかし、まず一社会人として働く資格があるだろうか?
この母親は、自分のなすべき優先順位を取り違えている。
子供を先ず安全に療育できる環境を確保して、そして出来る時間を確保してから
保育士として働くのが筋と言うもの。
何かが違う・・・そう思う。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 16:28:47 ID:fwuOQ9V1
>>316では、その不正確を証明して下さい。ここ数日、確認がとれない、そんな事は言っていない、ピントずればかりじゃ判りません。それともご本人ですか?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 17:41:13 ID:T9X/cpyV
>>317
それ、状況把握が違いますよ。
平成小学校の2年の時から養護補助員をつけていた。
「生活介助は、入学以来、成田市教委が拒否し続けていることではありました。」
という話なので、市の方針としては、水補給はしないということだろう。
「しかし、保護者が付き添いを辞めた後、新しく付き添った養護補助員は、自然な関わりの中で、水分補給を行っていました。」
「自然の関わりの中」でということは、養護補助員の厚意でやっていたと推定される。
「市教委は、2年の終わりに再度禁止しました。その為4月以降、純君は休み時間に水分をもらえないまま過ごしていました」
ここで、転校する生徒の状況把握の過程で、この行為が発覚したのではないか。
一番、早いのは、約1年間、付き添っていた養護補助員の話を聞くことなんだが、全く出てこない。
まあ、純君、死んでいないので、致命的なことはなかったことは推測できるけど。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 18:09:24 ID:MjNbbcOA
あの…皆さん、もう既にこのスレで議論することは無意味だということに気付いてらっしゃいますか?
本人達の近況が報告されない以上、ここで何を言っても無駄だと思うのですが。
それでも、とむ=レノンと不毛な言い合いをまだ続けたいというなら止めはしませんが。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 18:29:57 ID:uOPTvpX6
>>320
あなたは「2ちゃんねる」というものがよく分かっていないのでは?
そもそも、このスレで何らかの結論が出たところで世の中何も変わらないわけだし、
それは我々も十分に承知しているんですよ。
では、なぜ議論を続けているかと言えば、
我々の目的が議論する事自体にであるからなんです。
その意味で、レノンは必要な人間です。
彼が曲がりなりとはいえ反論するからこそ、議論が成立するのですからね。

322 :ひまだよ レノン:2006/11/11(土) 19:58:54 ID:VA30n6o9
あのね>>321 君の発言はよろこんでイイのか悪いのか判断がつきにくいんだけどね
まぁ〜議論することは大切です。

私の言いたい事は2点なんです。

@純君の親御さんを元気な子供の親以上に過度の負担を望むのはいけないことです。
A純君のような重度な障害者でも将来にわたって地域で普通に生きていける社会が望ましいと思う

これだけだけどね 簡単でわかりやすいだろう


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 20:24:26 ID:uOPTvpX6
>>322
付き添いが過度の負担だとは思わないね。
それに、家庭の事情は様々じゃん。
一律にというわけにはいかないよ。


324 :ひまだよ レノン:2006/11/11(土) 20:30:11 ID:e+MhgCEy
>>323
それは認識の違いだね
私には相当な負担だと思うんだけどね
子供の面倒を見るのは親はアタリマエだと思います。
しかし、純君のように重度な障害児はけっこうお家でも負担になっていると思います
せめて、学校へ行っている間でも、学校でそれなりの設備をして人員も増やして面倒をみるべきですよ


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 20:36:11 ID:1rOT83J1
>>323
無駄ですよ。


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 20:39:07 ID:uOPTvpX6
>>324
学校は託児所じゃないんだよ。
負担を減らしたいのなら養護学校に行けばいい。
養護学校も嫌、付き添いも嫌じゃ、ただのワガママ。

>>325
そう思わなくもないけどね。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 20:41:54 ID:1rOT83J1
少し前から読むとわかります。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 20:43:47 ID:1rOT83J1
みんなわかってますから、釣られないように。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 20:50:45 ID:1rOT83J1
そそ。議論にならないよ。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 20:52:20 ID:uOPTvpX6
そっか。分かった。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 20:55:01 ID:e+MhgCEy
>>326
週休二日制になったときにね
親御さんたちの不満がね相当あったって聞いたことありませんか?
どうしてかなぁ〜 

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 20:55:58 ID:e+MhgCEy
>>327>>328>>329
君はバカだからわからないのよ!

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 20:57:21 ID:e+MhgCEy
>>330
君もバカの仲間入りしたらイイよ
自分の意見が正しいと思うんだろうね それ 勘違いだと気付くべきだよ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 21:05:29 ID:1rOT83J1
↑あれ?ひまだよ レノンて書かないの?

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 21:39:59 ID:e+MhgCEy
あらら どういうわけか 消えているね

どうしてかなぁ〜

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 22:28:51 ID:uOPTvpX6
それじゃ〜、レノンは無視するとして、
成田の一件の結論としては、

 1)母親の渡辺みさの無責任さがトラブルの原因である

 2)渡辺純は養護学校に行くべき

という事で、何か異議のある人いますかぁ〜〜??

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 23:10:00 ID:Y9ZtwiAa
とりあえず異義はない。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 23:16:34 ID:j15mwVJo
この論議には二つ異議がある。

一つは母親だけの責任にすること。

もう一つはこの家族を、こんな状況に誘導した団体の責任こそ問うべきであるということ

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 23:19:57 ID:uOPTvpX6
>>338
>もう一つはこの家族を、こんな状況に誘導した団体の責任こそ問うべきであるということ
それは、団体と渡辺家との関わりが分からない以上、
何とも言えないんじゃないのかな。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 23:24:25 ID:j15mwVJo
こういう団体は宗教の勧誘のようなもんなんだよ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 23:45:42 ID:EpkzvUBY
その手の団体の掲示板に特攻した勇者を見たが、危ない思考の人にされていたっけなW

342 :レノンだけど 暇なんです:2006/11/12(日) 00:25:31 ID:+uBRuISp
意義ありだよ

純君の親の怠慢だとは思わない
純君の親は頑張っている 頑張っているからこそ、普通の学校へ行かせたいと願っているんだろう
それに、健康な親いじょうの 負担を強いるものではないよ

純君は純君の親御さんの心意にそって行政は対応して欲しい



343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 00:26:35 ID:+uBRuISp

あ〜 間違いだね 異議ありだよ

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 00:29:23 ID:+uBRuISp
君ら障害者クン達は何も分かっちゃ〜いないね

その団体のおかげで、君らの今の生活があるんだろう

それも、理解できずに モノを語るとは バカだよね

君らは何をしているから、その団体の事をこうもいえるのだ!



345 :ひまだよ れのん:2006/11/12(日) 00:30:45 ID:+uBRuISp
ハンネが消えるんだけどね
もう消えたら そのままにするけどね
素う君の自演じゃない事を宣言しますよ 

346 :予想屋ダルマ:2006/11/12(日) 03:04:37 ID:1ZbSxt9O
喧嘩は良くないぞ。
怒りに我を忘れている障害者はいったん、PC、携帯を捨ててお外に出ましょう。
そして現実社会に少しでも触れましょう。
障害者がニュースやネットで得た情報に詳しいのは分かりましたから・・引篭ってたら詳しいわな・
自分に障害さえなければ優秀なのに・・と思い込んで馬鹿にされると直にイラついているのだろ?
電化製品に依存し引篭る障害者の思考を予想してみる俺様でった・・

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 06:30:19 ID:DFuKSywm
>>340-341
宗教の勧誘にしても、みんながみんな引っかかるわけでもないじゃん。
最後に決めたのは親なんだし、やっぱり一番の悪は親なんじゃないの。

ウエイトとしては・・

  渡辺夫婦 55%
    成田市  5%(普通学校に受け入れた事は間違い)

これにプラスして・・

  付き添いをやめるよう言いだした者 +30%
  署名活動を言い出した者       +10%

こんな感じだと思うよ。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 07:25:37 ID:+izSCDqJ
>>346
おはよう 予想屋だるまさん

あなたの言うのはとても正しい!

自分に障害がなければと 思い込んでいるパーな障害者クン達は

現状をわかっていないよ なぜ生きていけるのかって事を知るべし

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 07:30:21 ID:+izSCDqJ
>>347

あなたの言葉をかりるとね

純君の親御さんは何も悪くない 0%

成田市          1%

純君に茶々を入れる障害者クン達 99パーセント

ヨウスルニ、障害者はバカだなぁ〜って 思う


付き添いをやめると言い出した親 0%
署名活動を言い出した者     0%

やはり 障害者クン達の無能が一番イケナインダヨ

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 09:07:53 ID:fOWY33ct
親は分別ある大人だろ。バカ団体に唆されたとしても、それに乗ったら責任ありだよ。自分の子供の問題だし。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 09:36:42 ID:hLRjRrX0
>>350
純君の親は何も悪くないよ
純君が障害者だからといって普通の親以上の負担はもうしているだろ
せめて、学校ぐらいは社会福祉の恩恵に授かってもイインダよ
それも、許せないのか?



352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 09:44:43 ID:Zv4Ea2Ft
>>351学校は教育の場であって、福祉の場ではない。純君の親は普通の親以上の負担をする必要がない、と言うが、純君に関わる教職員は、他の職員よりも負担を強いられてもよいのか?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 09:49:30 ID:hLRjRrX0
>>352
私は教育も福祉だと考えていたんだけどね

純君に関わる教職員の負担もちゃんと学級担任の責につけるだけでイインデス
それ以上の負担は教師の劣化を招きます。
純君にはやはり、新たにそれなりの人員を配置すべきです。

今の学級でも担任の受け持つ人数は多すぎます。
それじゃ一人一人に合わせた指導は行き届きませんよ
20人程度が望ましいと私は思います

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 09:57:34 ID:P6XGn6GH
障害者が普通の学校に入学するのは
男が女子校に入学するくらいおかしい

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 10:14:50 ID:hLRjRrX0
>>354
それは差別だよ
こんな考えからはじまると、差別歓迎になっちゃうよ!
君は差別がすきなのか?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 10:15:59 ID:P6XGn6GH
差別が好きなわけじゃないけど
障害者は嫌いだよ

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 10:35:09 ID:/0I/xlk2
>>356
嫌なら係わらなければ良いだけ。
障害者もお前やトムみたいなのには係わりたくないだろうしね。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 10:48:06 ID:fOWY33ct
なんでレノンは名前を入れるのをやめたんだ?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 11:32:56 ID:Zv4Ea2Ft
>>353それでは、学級担任の講義は普通の子に合わせてよいわけですね。純君の身体機能や、コミュニケーション能力を考えれば、普通の講義にはついていけるとは思えない。純君一人の為に、介助員と専任講師の二人を付ける事になりませんか?

360 :ひまだよ レノン:2006/11/12(日) 11:34:00 ID:prUjgcDS
>>357
人のお客さんを取ったらいけません

君はパーな障害者だから、あまり人前で意見を言わないように
障害者クン達の迷惑になると思うよ

>>356
障害者クン達は差別されるべく産まれてきたのではありません
健康な人と同じように幸せになる為に産まれてきたのです。
しかし、不幸かな、障害者クンになってしまったんです。
でも、老人も障害者と同じようなものだろ 介護の必要なお年寄りだけどね
ほっとけないだろう 最後まで幸せにしないとカワイソウだよ


361 :ひまだよ レノン:2006/11/12(日) 11:35:36 ID:prUjgcDS
>>358
入れてもね 消えるんだよ
どうしてかなぁ〜 はじめてだよ

いやぁ〜 以前にもあったような気がするなぁ〜

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 12:40:03 ID:/0I/xlk2
>君はパーな障害者だから、あまり人前で意見を言わないように
>障害者クン達の迷惑になると思うよ

その言葉をそのままそっくりお前に返してやるよ。
人には差別するなと言っておいて、自分は差別発言するのかい?
つーかお前は何故自分の意見の反対者が多いのか考えないんだな。
まあ、考える脳みそも持ってないんだろうけど。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 12:54:45 ID:GbwlOBjo
他のスレッドでは、差別しまくっているのに。
皆、ここのスレッドだけしか、見ていないと思っているわけか。
レノンは差別大好きなのかいワロス

364 :ひまだよ レノン:2006/11/12(日) 13:17:32 ID:mgs88j4q
>>359
もちろん普通の子供は普通に授業を進めなければならないだろう
純君が健康な子供の足を引っ張ったら、健康な子供の親御さんが怒るだろう
純君が勉学についていく能力がなければ、同級生と同じ空間で満喫できるようにすればいいと思う
そのための補助員でもあるんだろう
純君が教室にいるだけで、障害者への理解も深まると思う

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 13:19:01 ID:e5XWuYv/
>>360
>ほっとけないだろう

そう言うお前はどのようにほっといてない、つまり活動しているのか詳しく。
まさか他人にあれこれ偉そうに言うだけで自分は行動していないなんて事はあるまい。
ありえないよな、そんな事。(w


    詳    し    く

    具  体  的  に



366 :ひまだよ レノン:2006/11/12(日) 13:20:20 ID:mgs88j4q
>>262
別に同じ言葉で返さなくてもイインダケドネ

私は差別発言していますか?
私の意見に反対者が多くてもかまいません
私の道を歩むだけです。

でも、君は本当にパーな障害者だと感じるんです
その事は隠しようのない事実です。

367 :ひまだよ レノン:2006/11/12(日) 13:23:53 ID:mgs88j4q
>>362
私は差別反対です。
しかし、あまりにもパーな障害者を見るとね
障害者クン達がみんなそうなのかと、思えてくるのです。
まぁ〜障害者じゃなくても、パーな健康な人もいるのだけどね
大学教授にもそう思えたりしたんだけどね

私の願いは世界平和なんです。 君たちはもうチット未来を見据えた発言をしたほうがイイよ

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 13:25:52 ID:/lFXDz6S
熱くならないように。
この人の意見はスルー。
無駄です。
前の方のやりとりを参照してみて下さいね。


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 13:27:28 ID:mgs88j4q
>>365
補助員の給与ならけっこう雇える金額を、納税している
まぁ〜ね 年収換算してみたんだけどね
それじゃ〜ダメなの?
介護にイカナイトダメなの? それは無理だよ
腕の力がね、神経が上手くね伝わっていないからね 持ち上げる事は出来ないよ
それに、私がこのようなマネをしてもねぇ〜

370 :ひまだよ レノン:2006/11/12(日) 13:34:17 ID:mgs88j4q
>>369
だからぁ〜 君はパーな障害者だから
あまり 明後日の方向から 語らないようにね

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 13:50:21 ID:DFuKSywm
>>370
君、自分にレスしてるよ。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 14:02:28 ID:GbwlOBjo
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 14:13:39 ID:/lFXDz6S
面白いけど、それもスルー。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 17:12:26 ID:Fxrsx3VN
おいレノン

お前の最終学歴はなんだ?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 17:15:21 ID:/lFXDz6S
やめときな。調子にのるから。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 17:38:44 ID:Fxrsx3VN
どうせたいしたこたあないだろ

377 :マッカートニー:2006/11/12(日) 17:40:14 ID:aSCjzklF
レノン,今年も残すところあと僅かだ。年内に友達は創れそうなのかい!?
早めに友達を造らないと来年も同じことの繰り返しだ。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 17:43:19 ID:/lFXDz6S
「だからぁ〜、なんで君たちみたいな奴らに
教えなきゃいけないの〜

日本で受けられる最高学歴ですよ〜」

みたいな。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 17:55:55 ID:Fxrsx3VN
なるほど中卒か。義務教育までなんだな?

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 17:59:12 ID:hXo+vd9+
レノン氏になめた口聞くなまともに話す事もできないくせに。おとなしくしてなさいよ。しんしょーは。被害妄想だよアンタ等

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 18:00:31 ID:/lFXDz6S
>>378はレノンじゃないですよ。
彼なら、「」で囲ったようなこと書きそうでしょ。


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 18:12:49 ID:/lFXDz6S
本題に戻りましょう。

この親の活動、発言をちゃんと集めて
整理したいところですね。


383 :ひまだよ レノン:2006/11/12(日) 18:25:03 ID:J6B+Hw/2
あれあれ 誹謗中傷になっちゃったね
君たちはどうしてこうなんだろう
障害をヤユル障害者ってね 
それじゃ障害者は誰も、障害者で偉くなっても他の障害者を引き上げようなんて思わないよ
にわか障害者が、障害者の名目で、仕事にありつけるだけで何にもならないのと同じだよ

乙武のような立派な人を褒め称えて、障害者クン達もその様な道を歩くようにすればイイのにと思う
春山だって、障害者クンや、お年寄りに機器を売りつけて、お金をもうけるだけになっちゃうんだよ

いいですか よーく 聞きなさい

君らは障害者クンだと思って話をするけどね
純君の就業に応援するのは君たちでなければならないのだよ
そのことが福祉の向上になると思わないのか?

障害者にどれほどお金がかかっていると思うんだ
特に年金受給者だけどね、 私からすると何もしないのにお金をもらうのはよくないと思う
しかしながら、そこに何かが入るんだよ 大変だろうなぁ〜とかね

純君の親は純君が障害者だと言うだけで、相当な負担をしている そう考えられないのか?
なぜ、普通の学校へ行かせたいのだろう 慈愛の気持ちで考えたらどうか?

384 :ひまだよ レノン:2006/11/12(日) 18:36:14 ID:J6B+Hw/2
>>374
中退かなぁ〜 君はなんだい?
そうそう、大学だよ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 18:44:27 ID:DFuKSywm
>>382
あらためて書くと、悪のウエイトは

  渡辺夫婦 55%
    成田市  5%(普通学校に受け入れた事は間違い)

これにプラスして・・

  付き添いをやめるよう言いだした者 +30%
  署名活動を言い出した者       +10%

こんな感じだと思うよ。


386 :ひまだよ レノン:2006/11/12(日) 18:57:11 ID:J6B+Hw/2
>>377
マッカートニー君
ジョージが死んでなぁ〜 悲しいよ
リンゴはね おかしな顔だし 黄色い潜水艦に乗って精神していそうだよ

君の方こそ友達を見つけなさい 

私はけっこういるかもよ なんたって社長だからね

387 :ひまだよ レノン:2006/11/12(日) 19:00:03 ID:J6B+Hw/2
>>385
君は同じ事の繰り返しでちっとも進展しないね
もう みんな君が悪いのかもしれないよ

君は世界は平和になって欲しいのかい?

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 19:24:39 ID:55HT2aNP
2>より

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 19:30:29 ID:8QDYqptE
前スレ
障害児の親は非常識 3
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1160572202/l50

過去スレ
障害児の親は非常識 1 
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1158206438/

障害児の親は非常識 2 
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1159076036/

参考資料、
重度障害児:学校側が水分補給、給食手伝いを 両親が街頭署名で要望−−成田 /千葉
http://www.mainichi.co.jp/universalon/clipping/200607/083.html

成田の重度障害児:渡辺純君・学校で水分補給求める署名、市教委受理せず /千葉
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/wadai/archive/news/2006/09/20060913ddlk12040442000c.html

成田の重度障害児:学校側の手助け、禁止方針変えず−−成田市教委が回答 /千葉
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/chiba/news/20061008ddlk12040068000c.html

NGワード推奨コテハン
うはうはとむ
ひまだよ レノン

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/wadai/archive/news/2006/09/20060913ddlk12040442000c.htm


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 19:32:08 ID:55HT2aNP
NGワード推奨コテハン
うはうはとむ
ひまだよ レノン



390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 20:16:55 ID:DFuKSywm
>>388
そんな物より、君の意見は?
誰も意見を言わないから、スレが荒れるんだよ。

391 :ひまだよ レノン:2006/11/12(日) 21:46:12 ID:aiq7eGsb

純君の親御さんのご苦労をみんなは知るべきです
そして、純君が地域で生活できるように、みんなで応援するべきです。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 21:48:50 ID:DFuKSywm
>>391
貧乏くじも自己責任

393 :ひまだよ レノン:2006/11/12(日) 22:16:56 ID:sbiRNld7

そうかなぁ〜 



394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 23:22:54 ID:DFuKSywm
>>393
そうだよ。

395 :ひまだよ レノン:2006/11/12(日) 23:42:51 ID:to8+u/LW

でも、障害者クン達は 福祉を使いたがるだろう

純君の親御さんも使っていいんじゃないのか?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 23:44:32 ID:DFuKSywm
>>395
使えば良いじゃん、養護学校を。
普通の小学校を望むから福祉じゃなくなるんだよ。

397 :ひまだよ レノン:2006/11/12(日) 23:46:00 ID:to8+u/LW
>>396
でも、障害者クン達は何もしなくても年金もらっているし
純君の親は2年間も付き添いしたんだから、このぐらいの褒美があってもいいんじゃないかなぁ〜

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 23:52:53 ID:5N64/kso
>>396
 養護学校は福祉ではなく教育です。教育保障と介護保障をごっちゃにして
あなたは一連議論をしているようですね。


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 23:56:51 ID:/0I/xlk2
>>397
>でも、障害者クン達は何もしなくても年金もらっているし

これを差別発言と言わずに何と言おうか。
しかも、純君の親が付き添いしたことに何の関連性があるわけ?
ていうか、ご褒美って何だよ?w
付き添いしたくないなら、養護でいいでしょ。
学校は福祉施設じゃないってことを、ちゃんと頭に入れろや阿呆。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 00:01:03 ID:MpR923RY
>>399
 この人(レノン)はトリックスターだから思う壺にはまったらダメだよ


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 00:04:34 ID:EyMR7WAh
>>397
純君の親の付き添いは1年です。
いい加減、理解しろ。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 00:12:36 ID:1AwewM+h
>>400
知ってるよw
俺はただ、レノンがいつまでこうやって世間で通用しない理屈を振りかざして、
孤軍奮闘で頑張るのか、見てみたいだけだw

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 09:02:19 ID:YDZYyJdG
まだ、やってるよぉ〜☆
あのさ、そもそも障害者と健常者と言う区別が良くないんじゃないの!?
これからの小学校は能力別になっていく傾向があるらしいし、身障者を積極的
に受け入れる学校があっても良いと思うよ。
でさ、特学という呼名を辞めて、能力別の学級編成にすれば問題解決するじゃん。
能力の高・中・低にわけて、学習の勧め方や教員の配置もクラス別に増やしたりすれば、
担任にかかる負担も減るような気がする
でもって、純クンのような障害の重い児童は専任つけて、尚且つ必要な介助員については、
福祉の手を仮、費用の一部を保護者負担にすれば良いのでは!?
ちなみに、自己負担がイヤなら保護者自身が介助に着くことが条件で。
何もかも平等にすることなんて不可能。
当然、純クンにはリスク管理が必要な分、費用がかかる。
息子の付き添いはイヤだし、お金も払いたくないなら当然養護学校を選ぶべき。
母親本人の仕事の事は純クンの就学問題とは別問題で個人的なことである。
健常者と同じにしたいなら、純クンのリスク管理に自腹きるのは当たり前のこと。
それに本当に差別されているのは純クンではなく、一般の児童の方だろうね。

404 :うはうはとむ:2006/11/13(月) 10:45:53 ID:3TfBios3
>>403

途中まではイイ事を書くなぁ〜って思っていたけどね
結論がなに? 差別されているのは一般の児童では納得できません

親の一部負担はやるべきである 最高限度額を定めてね 五万〜六万ぐらいが望ましいのではないかな?
しかし、純君の親御さんの収入にあわせてあげないといけないのかもね
支払い能力以上の支払いを求めると、よくないからなぁ〜

その他は同意できるよ


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 11:30:22 ID:Mq0w1UcE
国の障害者年金だけでは、生活かなり厳しいですよ。更に年々減りつつある。
市町村からでる特定医療疾患に対する補助手当ては、無くなりつつある。

本人が働けないと、かなり厳しい。

障害者自立法案も?な部分もが多い。

その一方で、健常者の子育て支援には、かなりの税金がまわってる。

国の財政建て直しには、障害者と老人は邪魔なような扱い。
ここが、まずオカシイのだと思うのですが…。

多く税金を納めるより、使い道のハッキリした所に寄付する方が良いのかな。


純くんの親が働くのは悪い事じゃない。
お金を残す事も、彼の将来の為にと思ってるかもしれないし。

ただ、教育と社会性を養わせる手段が、普通のクラスに入れる事とイコールなのかな。

差別する目が無くなる社会を目指すなら、
普通クラスにいる事が何かしらの理由で困難で、
特殊学級に通う事になる子供にも、
偏見を持たずに接する事が出来るように
周りがなっていかないといけないのではと思います。
そうでないと、今、特殊学級に通ってる子供と、
その親は辛いままなのでは。


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 12:21:02 ID:0djMkp1N
どの子に対してもそうだけどさ、理想的な教育を受けた子ども像を
押し付けてるだけなんだよね。
子ども達は一生懸命実現させる為にがんばる。
でも、その理想型の子ども像が、架空のものなんだよ。
想像上の産物なわけだ。
その子に合った教育を健常児さえ受ける機会に恵まれてはいないんだよ。
それを障害児のじゅん君が実現させて行くなんて、到底無理なはなしだ。
そんな妄想に付き合わんとならんのは、すげえストレスだろうね。
子どもの事も、現実も、ぜんぜん見えてないじゃん。
ま、実現させるのはアンタの役目だから、よろしくお願いねっ♪
ってのが今の気分なんだろうがな。
…今の段階では、確かに親は辛いだろうな。
9年くらいか?ずっーとじゅん君の障害を考慮した上で優遇措置受けるの
に慣れきってるんだ。
思ったとおりに出来ないなんて、今までは経験したことないんでない?
これからいよいよ始るんだよ。徹底した制限と差別に溢れた現実との戦
いがよ。
全てがはじまる時が来たな。


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 12:39:03 ID:YDZYyJdG
うん、だからさ、特学という呼名をなくせば良いと思うよ。
そもそも変な区切りがあるせいで、診断の着かない軽度発達障害を持つ生徒の
行き場がなくて問題視されてるよね。
彼らにも本当は平等に支援を受ける権利があるのに放置されてきた。
だけど、特別支援教育法案だっけ?とかによると、そういう児童にもコレからスポット
浴びせるような甘いこと言っているけど、実際はあんまり今までと大差ないじゃん。
で、就学前相談と言うものがあっても、実際は親が希望すると普通の学校へ行けたりするし、
養護学校への入学は療育手帳や障害者手帳の有無で色分けされているじゃないですか。
ならば、普通の学校にある特学そのもののあり方を見直せば?と思うわけ。
能力の高い児童はよりハイレベルな授業を受けれて、普通の学力の生徒はそれなりに、
能力の低い児童はより専門的な知識と経験のある教師にじっくりと時間をかけて
取り組める環境を作り、個人指導に近い少人数制の状態で学習できる環境にすれば
良いと思いますよ。
どうせ教室は余っているんだし、必要な教員の数を確保して採用すればいいじゃん。
これなら、「割を食う」一般児童がいなくなるわけだし、ある意味平等だよね。
中学受験を控えた児童は頑張って能力の高いクラスに入ればいいんだし、純クンのような
一対一で向き合わなければいけない児童には少人数制のクラスに配属し、
教員の数を増やして割り振ればいいんじゃないの?
ついでに補助教員が特別に必要な場合や介助員が必要な場合は所得に対していくらまで
という自己負担額を決める。
そうすれば、養護学校が不必要になるね。
養護学校にかかる費用分が浮くわけ。
それに教員もね。
で、浮いた費用と教員を各学校が必要分を確保する。
ついでに、学生ボラを動員する。
将来の養護教員の育成と職員の確保で一石二鳥。
コレで万事OK!


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 13:04:44 ID:YDZYyJdG
ついでに言うと、学級崩壊の原因になる多動の子供たち。
コレも困る存在だよね。
でもさ、現行の法律じゃ行き場が無い。
彼等の居場所も必要じゃね!?
で、違う意味で手がかかるし、補助教員必要でしょ。
純クンの問題は単なるきっかけかもね。


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 13:05:00 ID:hgN9lSVt
>>407
もう、特殊学級の廃止が決まっていますよ。
来年度から特別支援教室に衣替えです。
軽度発達障害も、それで対応します。
障害の程度に応じて、通級という形にね。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 13:50:26 ID:0djMkp1N
だな。
イメージがまず悪いんだよ。
呼び方変えたら、内容は対して変わらんだろうが面当たりはマシになる。
教育はオーダーメイドなのは健常の子と実態は変わらないんだからさ。
健常が全員特学なら、納得出来るんだろ?
健常の中に害者を入れるのが目的なんだからさぁ。
タダ単に、見た目や言葉面・好みがベースになってこの問題があるんだ
からさ。害者の子ばかりの中でってのが一番イヤな事くらい解かってる
んだがwそれこそどうしようも無い。
「○ビる」=万引き
みたいなのと質が変わらんとこが低次元ではあるけどなw

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 15:06:42 ID:DpTFiXzu
「早く死ね」というのは気の毒だが事実障害者なんか生きててもしょうがない。
本人も安楽死制度があったら利用するだろう。
障害者なんかなったら視線に耐えられないし恥ずかしくて情けなくて「早く死にたい」と思うだろう。
あんな棺桶のような電動イスに乗り、人から見てみぬふりされる。生き地獄だ。
よく生きてられる

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 15:08:23 ID:dnVWwQbn
補足すると。
普通校の通う生徒は、すべて、普通級になります。
障害に応じて、特別支援教室に通級します。
特殊学級のように1日中、そこの教室にいる障害者がいれば、週に何時間か、通うだけでいい障害者もいる。
全く、通う必要がない障害者もいるわけです。
問題は、その判断が合理的に行えるのかということ。
合理的だとしても、親が納得するかですね。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 15:15:09 ID:YDZYyJdG
>>412
それじゃ今と変わんないじゃん。
呼名替えるだけじゃ意味ないって。
どれだけの学校でどれだけの児童が救われるわけ?


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 15:22:59 ID:dnVWwQbn
>>413
いや、今まで野放しだった情緒障害児にも、網をかぶせることができるので、学校側にはメリットがある。
普通級という籍を与えておけば、親もうるさいことは、言わないだろうという打算もあるとは思うけどね。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 20:34:07 ID:YDZYyJdG
>>414
つまり穴の開いた網でなく、ちゃんと取りこぼす事の無い網に変わると言いたいわけね。
で、どうなるの?

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:15:05 ID:1AwewM+h
>>414
それってさ、ただ単に“網”に掛かる範囲が増えたってだけじゃないの?
結局名前が変わってもやってることは変わらないような気が。

417 :ひまだよ レノン:2006/11/13(月) 21:27:38 ID:3WEAanJE
>>407
君の考えはとてもヨロシイなぁ〜♪
なにより、未来志向型だよ 本当に偉いよ 立派、立派

教育にはお金をかけるべきである 未来の日本を支える人たちだからね

古き良き日本を残しながら、世界に通じる人たちを作り上げて欲しいね

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:34:28 ID:1AwewM+h
>>417
お前の理解力のなさにはほとほと呆れるよ。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:41:23 ID:797dIIxF
その特別支援教育が、悪用されてるって知ってる?統合教育の親から。

「普通学校でやることになっています」と授業中に大騒ぎする子を普通学級に押し込む親の武器になってるんだよ。

特別支援教育とサマランカ宣言の差は、一つだけ。

その差がこういうことを発生させてるんだよな。



420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 01:27:31 ID:+DOpRniL
教師のレベルが低下して
対応出来ないってのもある。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 02:00:34 ID:yldqsKRB
薄給では、やる気も起きないのだろうさ。
もともと高給取りとは縁遠い職業なんだがな。
今の教師はリーマン気取りでプライドも無い。
カン違いなセンセイばかりだな。
校長が自殺ってのも超リーマン的行動。
営業成績ガタオチして落ち込んだ挙句、勢い
余って屋上からダイブする負け営業マンに良く
似た行動パターンだ。
むいて無いんだよね。
転職をお勧めしますヨw

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 06:26:12 ID:0r/JLzl+
単純なことは理屈をいくら並べても単純なんだよね。
他人に迷惑が掛からなければ来れば良いし、他人に迷惑がかかるようなら
養護学校へ行ってもらう。ただそれだけのことなんだよね。
署名とか、権利とか、人権とか、親の希望とか、障害者を見離すとか、
いろいろ理屈並べることじゃないんだよね。
日常社会でも他人に迷惑を掛けないように生活するのは人間としての
基本だからね。善良な市民は誰もそうしているし、障害者だって
それは例外ではない。
レノンは十分わかっていて屁理屈並べてるんだろうけど、
もうあきあきした。


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 06:32:57 ID:ccz6FoIE
>>421教員や学校の評価制度にも問題があるよ

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 07:01:59 ID:G9uSMVuY
トムは先天性の脳障害ですから

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 09:29:06 ID:KweDAx7w
そうだね、人として他人に迷惑を掛けないと言うのは基本だね。
なのに、障害者は迷惑な存在だと言うけれど、本当に迷惑な存在は給食費など
支払う能力があるのに支払わず滞納し、給食を押し付けられるなどと意味不明
な言い訳するような保護者の方が迷惑だと思うな。
あと、授業参観に来て写メールやお喋り、携帯メールなどに現を抜かす保護者。
そういう非常識がまかり通る世の中の方が異常だよね。
教員もそう。
彼等は公僕だよ。
サラリーマンじゃないのに利権だけは要求する。
どんな仕事でも評価通りの給料を支払ってもらっているわけじゃないし。
最近の校長の自殺も・・・ちょっとね引くわ。
民間だったら責任追及されたぐらいで一々自殺なんてしないわよ。
そんなことしていたら命がいくつあっても足りないし。
甘いわ・・・。
責任の取り方も知らない管理職ってなに!?
最低よねw

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 10:19:23 ID:ccz6FoIE
>>425給食費の未払いは当然の事、教科の未履修にしても、学校がダメになってきたのは、親の原因がおおきいね。純君の場合も、親が学校への過度の要求だと思うよ

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 11:10:30 ID:nR4jG/su
しつけまで押し付けてる事もあるよ。
論外。
責任持たないまま、子供作ってさ。
国も子育て支援の前にヤることあるでしょ。
数だけ増えりゃいい考え方にしか見えないね。

親の教育が先じゃない?


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 11:22:33 ID:ccz6FoIE
躾の押し付けなら、マシなほうだよ。いじめにつながるような発言をする子に注意をしたら、親からクレームがくる。そんな親から、まともな子供が育つわけがない。本題から逸れてきたので、純君の件について戻りましょう

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 11:32:07 ID:KweDAx7w
親の教育って・・・そこまで学校に責任あるかな!?
ま、最近の小学校のPTAでは、保護者のためのマナー教室やその他の講習会
を開いているところもあるよね。
ちょっとやり過ぎの感が否めないけどさ、今の親たちの子供時代は高度成長と
バブルで感覚ヘンだし、学歴社会で生きてきて躾も道徳もぶっ飛んでるし。
親が大人になりきれてないって言うかさ、学級崩壊と言うより学校崩壊って感じ。
大人(教師を含む保護者)からして崩壊しちゃってんだもん。
いくら器ばかり作ってみたところで肝心の大人が崩壊しちゃってたら意味無いし。


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 11:45:56 ID:KweDAx7w
>>428
だからさ、親の問題じゃんw
純クンのことも。
結局ね、辛抱が足りないのよ。
義務教育の9年間くらい我慢して付き添いすれば良いのよね。
毎日がキツイならボラさんに頼んで週に2〜3回頼めば少しは楽でしょ。
私だって本当はこのご時世、子供の登下校が心配だよ。
外から不審者が乱入する可能性だってあるし。
でもさ、そんなこと言ってたらきりがないし、学校側も授業にならなくて困る
でしょ。
常識の範疇で留めたいよね。
たださ、純クンの問題はこれからの学校では避けられない話なワケ。
特別支援教育とかでいうと、障害者と健常者が同じ教室で学ぶようになる。
そしたら、当然文句の言う保護者が学校へ押しかけると言うわけ。
器があっても中身がないということよね。
さあどうする!?っていうことじゃない?


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 12:09:13 ID:xmhO5tbu
>>430
 質問させてください。あなたの意見だと親が付き添いさえすれば重度障害児の普通校への
通学もOKなのですか?


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 12:31:36 ID:ccz6FoIE
>>430ここに書き込んでる、多数の意見も、学校側もそうなんだが、>>1の内容から、純君の親が引くかどうかだな。
>>431、430ではないが、学力とコミュニケーション能力が健常児と変わらなければ、普通学級で過ごした方がよいと思う。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 13:16:33 ID:o5pPxCRC
>>432
重度障害者といっても、十人十色だからね。
明らかに普通校が無理な障害者がいるのだけどね。
統合教育派の奴は、そういう障害者を1つにまとめようとするから、問題がこじれるんだよ。
同じ障害者だと言っても、乙武と純君とは、まったく違うだろ。
少なくとも、純君のような最重度の障害者については、養護学校に行くべきだろう。
社会に出たとき、養護学校で構築された障害者の人脈などが使える。
それに、障害者団体に入るときのも、抵抗がないだろう。
下手すれば、障害者を差別する障害者になるよ。誰かさんのようにww

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 13:31:56 ID:o5pPxCRC
前の書き込み、最後の行、「普通校に通わせると」が抜けているw

普通校の障害者は、他の障害者を見下すんだよ。
親も、「あの子達とは違う」という考えで育てるし。
でも、重度になればなるほど、将来、そういう障害者達と付き合わないといけなくなる。
それが出来なければ、孤立することになる。
それは、避けないと、人生寂しく送ることになるぞ。

435 :うはうはとむ:2006/11/14(火) 14:08:03 ID:ND3ga8eB
なになに???
今度は教師批判かぁ〜
まぁ〜ね 教師の給与は公務員じゃ高いほうだけどね
しかし、その負担は膨大なものだよ 責任感も人一倍強い人がなっているんじゃないのかな?
教師の数は絶対的に足りていないよ 教師はストレス満載だと思う
ニュースにでてくるとんでもない教師は即刻首にした方がイイのだけどね

さて、まぁ〜親の教育も必要だね 私も親だけどね
アメリカから入ってきた自由主義のはき違いをしている
日本に最初に入ってきたのはね、マッカーサーが連れてきた人なんだけどね
ユダヤ教のユダヤ人なんだよね ユダヤ以外はみんなぁ〜豚だよ
そういった連中の思惑通りにならないように ちゃんとした日本人としての考えを持たないと行けないよ

さて、なんだったケ〜 な

また後で書くからなぁ〜 ちゃんと書いていなさいよ

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 14:11:08 ID:ccz6FoIE
>>434普通学級で過ごす障害児でも、学力、コミュニケーションも普通な、身体機能のみ不自由がある子は、そうでもない。逆に普通校では、無理じゃないかと思われる(2ちゃんで池沼と言われてるような)子を入学させた親は、その傾向は強いような気がするな

437 :うはうはとむ:2006/11/14(火) 14:57:07 ID:ND3ga8eB
>>436
きみはなぁ〜 物言わぬ人が良い人間でぇ
2ちゃんで発言する人は、悪い方向で受け取るのかい?

438 :うはうはとむ:2006/11/14(火) 15:14:49 ID:ND3ga8eB
>>434
なるほどぉ〜 君の根底にはこんな思いがあったんだなぁ〜
でもね、それによって君まで程度を低くする必要はないと思うな
有名大学へ行く人はそれなりの大学生を見下すものだよ
だからといってね、その人のステータスが上がるわけじゃないだろ
義務教育期間中はぁ〜同じスタートラインに立たしてもいいんじゃないのか?
障害の程度によって分けたらよくないよ!
飛び級があればなぁ〜 良かったなぁ〜



439 :うはうはとむ:2006/11/14(火) 15:19:53 ID:ND3ga8eB
>>430
九年間我慢するのぉ〜
君が我慢しなさい と 言うより 君は何か我慢した事があるのか?
我慢していない、し切れない人ほど、そういう傾向は強いよ
自分は出来ないのに、人には強いるのよ

そういう人になっちゃ〜 いけないよ



440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 16:24:56 ID:xLd1PmRj
子供達がいじめで自殺してるよ。本当かわいそうだよ。
逃げ場がなかったんだろうな。悩んで悩んでかわいそうに。
お前ら障害者さ「いじめられてる子は私を殴ってスカっとしてください」って全国の学校めぐれよ。
生きてる価値ないんだからさぁ。ゴミなんだからさぁ。役にたてよ。ダニ

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 17:28:10 ID:KweDAx7w
とむ、一生我慢しろと言っている訳ではないよ。
9年間は長いようでそうでもないと思うな。
母親が外で仕事がしたいならそれからでもいいと思うんだよ。
で、ボラさんとか確保できるならいつでも構わないけどさ、周囲から反感かう
ようなやり方が不味くない!?
環境整備も整ってないのに、見切り発車って感が否めない。
多分、学校側は押し付けられたと思っているだろうね。
ま、いくら健常者が文句たれてみても、障害者と同じ教室で机を並べる日は、
そう遠くないし。

>>431
賛否を問うのではなく、それが日常の光景になる日が来るんだってさ。
だから教師の負担は増えるのか?
それとも放置される生徒が増えるだけなのか?
ここが疑問なんだけど、なんだか聞いているとさ、後者っぽいんだよね。


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 17:38:12 ID:nR4jG/su
↑釣られないでね。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 17:52:19 ID:KweDAx7w
>>435

>さて、まぁ〜親の教育も必要だね 私も親だけどね
>アメリカから入ってきた自由主義のはき違いをしている
>日本に最初に入ってきたのはね、マッカーサーが連れてきた人なんだけどね
>ユダヤ教のユダヤ人なんだよね ユダヤ以外はみんなぁ〜豚だよ
>そういった連中の思惑通りにならないように ちゃんとした日本人としての考えを持たないと行けないよ

違います。
日本には鎖国の時代からすでに長崎の出島に外国人は住んでいました。
外国人は宣教師のザビエル君が最初だと歴史で習いませんでしたか?
それと、ユダヤ人はドイツのヒトラーによって迫害されていた。
その殆どが米国に逃れて・・・って確か習ったような気がしますが。
ミスリードはいけませんな。
それと、現代人の教育の崩壊は米国のせいではなく、日本の戦後の政界です。
思い込みのレスは信憑性を欠きます。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 18:01:21 ID:nR4jG/su
↑釣られないでね。


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 18:42:38 ID:ccz6FoIE
>>439純君の親は、2年も我慢できなかった、そうゆう人なんだ?

446 :ひまだよ レノン:2006/11/14(火) 19:37:06 ID:FZtUdDKW
>>443
日本の戦後の財界がどうしておかしくなったのか?
それなんです。

日本はアメリカに全面降伏したんだぞ 損得でしか考えないアメリカに首根っこを押さえられてね
天皇陛下だってマッカーサーの前でガタガタブルブル震えていたんだよね
お米をパンに変えられてぇ〜 小麦消費国にされたりね
自由なんだよ 素晴らしいだろ

長崎の出来島の外国人は日本人によって管理されていた。

それと、吉田松陰って知っているか?
高杉晋作って素晴らしい御方だぁなぁ〜
山口の武将って素晴らしい 山口に行って武家屋敷見たんだけどね
あ〜あの時はケンザキスルメがねぇ〜お酒にあったなぁ〜
チコウ寄れ ダメよ〜 なんてねぇ〜 

ところで何を語っていたのかなぁ〜

そうそう、君らはしっかりしないといけないよ
ちゃんと見極める目を持たないとダメ

純君の親御さんに、過度も負担を強いるのは、よくないよ

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 21:10:29 ID:XK0FwCX3
マッタクとむレノは壊れたレコードだな・・・

448 :ひまだよ レノン:2006/11/14(火) 21:38:17 ID:RMYscuBn
主張が変わらないと言って欲しいなぁ〜
君の方が、まったく意味不明な事を書いているのよね

449 :ひまだよ レノン:2006/11/14(火) 23:59:09 ID:XsCYhf0j
>>441
このままじゃ一生親の傍らで純君はいないといけないような感がするよ
せめて、義務教育に通っている間は、地域で行政が面倒を見るべきだよ
それも、早急にするべし 純君の言われているような障害だと命だって危険な状態だろ
早く、純君の親の願いを叶えるようにするべきだよ

教師を増やしたら、その分のふれあいが触れることは当然だろ
そうならなくちゃならないよ

君の言い分は本当に人を疑うような事だぞ

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 00:48:05 ID:vo1vd7C8
>>449
突っ込んで欲しいなら、一般人にも理解できる文章を書く練習をしよう。
その文は突っ込みどころ(というか矛盾)が多すぎて、
どこをどう突っ込んだら良いものやら分からんよ。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 01:13:35 ID:HPyFfOjw
そんなこともうみんなも解かってるんだよ。
今だに 感じる で済んでしまうとは、ヤバいよレノンw
親が一生付き添い。なんて甘いね。じゅん君専属の医療チームを
一生涯付けるのが理想だろうが、実現不可能だな。


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 06:54:00 ID:EEwTB8CI
重度の連中を無理やり普通学級にねじ込んで、その後クラス替えはどうなるんだろうな。
クラス替えをやるとすれば、受け入れ時には違うクラスだった、つまり受け入れに対し
同意していない生徒や教員に自動的に負担を転嫁する事になるし、
逆にやらないとすれば、同じ生徒と教員に卒業までの最長6年間押し付ける事になり、
どちらにしても相当ストレスの溜まる状況になりそうだ。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 07:31:38 ID:jVBk67rU
異動してきた教員や新任が押し付けられることが多いね

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 10:21:18 ID:Jtp+Hgoq
とむレノって本当はわかって言ってるね!?
かき回すのが趣味なんだ☆
今の学校で、純クンのような重篤の障害者を受け入れられない現状があることも
わかっている。
教員の数は勿論だけど、問題が多すぎて手が回らないことも知っている。
その上で純クンの擁護しているから矛盾だらけになる。
本音はみんなと一緒だねw

455 :うはうはとむ:2006/11/15(水) 11:12:14 ID:raD/779X
>>454
ちがうよ! 
純君は地域の小学校で受け入れるべきです。
その為に、行政はお金をかけて設備やら人員やら揃えるべきなんです。
地域に根ざした福祉を実践するべき奮闘しないとイケナイ時代なのです。
より良い社会福祉がそこに誕生するんです。 素晴らしいだろ

教師には頑張ってほしい 尊敬できる教師がたくさんいて欲しい

456 :うはうはとむ:2006/11/15(水) 11:13:26 ID:raD/779X
>>452
押し付けにならないように、人員と設備等をしっかり揃えるべきです。

457 :うはうはとむ:2006/11/15(水) 11:15:27 ID:raD/779X
>>450
そうなんですか?

突っ込むと言うより、私の未来志向型に賛同して欲しいんですよねぇ〜

地域で育てる福祉 純君も純君の親御さんも、この地域に生まれてよかったと思えるようにして欲しい

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 12:03:45 ID:A6sR+Ykl
地域の福祉といえば聞こえはいいけど、5年後には施設が解体されるからそのための
受け皿を用意しましょうということだろ? そういう意味から言うと、このご両親は
地域住民に我が子の存在を知らしむために、あえて地元の普通校を選んだんじゃない。
親の負担からいえば、養護学校→施設、というコースが一番楽なわけだからね


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 12:14:13 ID:uoXDyY7B
>>452今の評価制度では、純君のような生徒を受け持つと、学校も教員も評価を落とす事は確実だが、評価が上がる事はない。志願する者は少なく、たいていは、中堅処が犠牲者となる

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 14:57:08 ID:d/9RDUqX
>>458
でも、その考えでは、その地域を離れれば、終りだよ。
いつまでも、同じところに住んでいられるなら、話は別だけど。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 19:54:54 ID:KL+eJRFt
>>458
君は物知りだなぁ〜勉強になったよ
楽な道を進んだんじゃない事は確かだと私も思う

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 20:05:41 ID:KL+eJRFt
>>459
ならばぁ〜今の評価制度を変えたらいいよ

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 20:07:01 ID:KL+eJRFt
>>460
ドコの地域に行っても住み良い社会ならばぁ〜問題ないだろう

日本中住みよい社会にすればイイよ

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 22:03:24 ID:uoXDyY7B
>>462エスカレーター式、有名私立を出たヤツラが教育基本法を改革するのだから、良くはならないと思うよ。これが改善されれば、今よりは、いじめ隠しや未履修問題も少しは良くなるのだろうけど

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 00:22:28 ID:GkqXE7Xu
今までも、これからも、障害者が主役になることはない。
健康な人たちが一生懸命働いて、税金をたくさん払ってくれて、初めて障害者
の暮らしが成り立つ。
会社だってそうだろ。昔の国鉄みたいに赤字でも、賃金上げろ、ボーナス寄越せ
では、いつか生きづまってしまうだろ。みんなが一生懸命働いて、会社を盛り上げ
利益を上げて、初めてみんなが給料とかボーナスとか貰える。
健常者の生活をないがしろにして、障害者の生活を豊かにしろなんてことは
無理な話。権利とか人権とか署名とか不平等とか言う前に、健常者に感謝すること
から始めなさい。健常者に迷惑を掛けないようにすることから始めなさい。

466 :うはうはとむ:2006/11/16(木) 02:38:12 ID:diGZ+LcD
>>465
とか何とか言っちゃってぇ〜
明日にでも障害者になったあかつきには、真っ先に人権とかぁ〜やられてアタリマエになっちゃってね
障害ゴロになりそうだよ!
その偏りは、自分に都合のいい方向へしか針は動かないだろうなぁ〜
素晴らしい それが人間というものだよ
そこでだぁ〜健常者クンからね 迷惑をかけないような生き方をしなさいとか言われるんだよね
楽しそうだね

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 10:50:15 ID:1UUUDQ5m
そもそも健常者の言う障害者の迷惑ってなに!?
生きていることが迷惑?
でもさ、健常者のほうがよほど周囲に迷惑かけて平気な顔したやつが多いよね。
そっちの方がメチャクチャ迷惑だと思うよ。
タクシー代わりに救急車使う馬鹿とか、一方通行や駐車禁止に車を止める人。
身障者用の駐車場に平気で健常者が車を止める非常識人間。
人に迷惑かけたらいけないのは健常者も同じ。
障害者は、障害があるからで、出来る事と出来ないことがある。
出来ない人に言うのはただの弱いものイジメ。
わかるかな!?
障害者だって、自分で出来ることは自分でする。
人任せ、イクナイ☆

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 11:50:40 ID:9vz6tMhy
>>467 障害者だって、自分で出来ることは自分でする。

そうかな?身体障害で絶対に謝らないヤツが一人知ってるよ?
知的ならしゃーないと思うけど身体なら謝ることくらいできるだろ?
まあ、そいつの性格なんだろうけど。
普通の常識がある人なら謝るが、そいつは絶対に非を認めないからね。
まわりも呆れてるし、みんなも困ってるよ。
まあ、こんなヤツもいるってことで。



469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 11:54:15 ID:9vz6tMhy
ヤツを一人知ってるよ。○
ヤツが一人知ってるよ×

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 12:34:00 ID:H/67/cWZ
>>468
謝らない 障害者って 素う君だろ
素う君は性質が悪いからなぁ〜

私が素う君に注意しておくよ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 12:46:35 ID:/1UhPGWf
>>470
すまんが違う。同じ社内の人。

472 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/11/16(木) 13:06:35 ID:WGEwQxhK
>468
障害者は養護学校へって頃の年代なのかな?その人って。

個人的な意見だけど社会から離れたところで固まってると
社会通念から離れた考えになりがちかと。

そういう意味では通えるレベルであれば普通学級に障害者が通う事には賛成。
学校は設備を整えて通う障害者は出来る事は自分でやると。
うちの子が通う学校に車椅子の子がいるけど...本人も頑張ってるし周りの子も自然に手を貸してあげてる。

今そういう教育を進めてたら将来的には障害を甘えに使うような人は少なくなっていくんじゃないかな?

あくまでも通えるレベルの子に限った話だけど。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 13:16:28 ID:/1UhPGWf
>>472 障害者は養護学校へって頃の年代なのかな?その人って。

すまんが、そこまでは知らないんだよな・・・。人事の人あたりじゃないと。
そうだな。その人も普通学級に行ってなかったとして、もし行ってたら
ちゃんと謝ることもできたかもな。
それ以前に親がちゃんと小さい頃から教育してくれたらいいのだが・・・。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 13:26:25 ID:/1UhPGWf
年代が抜けてた。その人は30代です。
俺よりも上だし養護学校はいつからあるのか知らないから
よくわからない。スマソ。

475 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/11/16(木) 13:40:54 ID:WGEwQxhK
>473
昔は身障者は全て養護学校に行ってたんじゃないかな?学校で見た事なかったけど。違ったらスマソ

確かに最低限のしつけは親がしなきゃいけないけど(汗)
社会性は他人との関わりで覚えていくもんだからなぁ...
甘えた人を認めるワケじゃないけど
そうなった背景を考えると少々...ねぇ。

そう考えると前スレ辺りでカキコのあった普通と養護が同じ敷地内にある学校ってのが理想なんだけど...

現実的には難しいよなぁ。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 13:49:23 ID:/1UhPGWf
>>475
そうですね。近い方がいいに決まってますよね。
レスありがとう。おかげで気が晴れました。

477 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/11/16(木) 14:44:29 ID:WGEwQxhK
どういたしまして(笑)
この程度の事しか書けないけどorz

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 14:57:37 ID:YBmvSV0l
>>475
養護学校が義務化されたのが1979年です。
その前にも、養護学校はあったけどね。徐々に整備が進められて、1979年に義務化になった、
義務化と言っても、設置の義務化ね。都道府県は養護学校を設置して、それを整備をする義務を負ったわけ。
各地に養護学校が出来たのだから、障害者は養護学校へという動きが強まったわけだが、すべて、行ったわけではない。
重度障害者でも、普通に通っていた人もいたし。
その手の団体は、就学運動とかやって、障害者の権利を勝ち取ったとか、言っているけどさw

479 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/11/16(木) 15:49:09 ID:WGEwQxhK
>478
詳しい説明dです。

俺の通ってた頃の学校で特殊学級ってのが低学年の頃にはあったけど
高学年になるとなくなったってのはそういう理由があったんだ...知らなんだ(汗)

どちらかと言うと軽い知的障害の子が殆どだった記憶が>特学

480 :うはうはとむ:2006/11/16(木) 23:45:34 ID:X0RGchgR
あららら
素う君 頑張ったね 

でもねぇ〜 素う君ってなんだか白々しいよ

それに、養護学校卒業の人に怒られるぞ〜彼らは心が狭いから、本気で怒ってくるぞ

謝っていた方がイイよ 

素う君 謝りなさい

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 01:36:13 ID:8dGg83K7
親じゃないけど養護学校にずっと勤務していた人って社会性ないですよね


482 :うはうはとむ:2006/11/17(金) 07:48:09 ID:qYJiP4Aa
純君の親御さんはちっとも間違った事をしていません
純君の幸せを願っているだけです。
親が子供を思う気持を、理解しないといけないと思います。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 09:04:52 ID:Y591Ea6g
とむ、純クンの幸せってなに?
純クンが言ったの?

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 09:54:32 ID:fk+Yo/4e
>>482純君が普通学級に入るのが、純君の幸せならもう叶っている。親が付き添わないのも純君の幸せかい?子供の幸せを祈る親なら、この位の付添いなど苦にならないはずだけどな

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 10:20:23 ID:bIDjy8kZ
>484
 自分のお袋が学校までついてくるのは俺は嫌だな


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 10:47:26 ID:ReCFXPBd
まだやってるのか。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 10:53:44 ID:tebeM2qG
正直に書くけど、
もし自分の子供のクラスに障害者なんかいたら嫌だよ。
みんな本心はそうだと思う。
なぜか?と聞かれれば幼稚なんだけど、キタナイのがうつりそうな感じがするんだよ。
実際うつるわけないんだけど、やっぱり嫌なんだよ。これが本心なんだ。

488 :うはうはとむ:2006/11/17(金) 10:53:52 ID:l+42YPXf
>>438
君は本当にバカだなぁ〜
小学校三年生の男の子が、自分の幸せを語れるはずはないだろう
君は、もしかしてその頃にぃ 幸せを語っていたのかなぁ〜小学三年でね
私はなんだろうなぁ〜ウルトラマンになりたかったような気がするなぁ〜

君がその頃に人生設計や幸せ計画とか出来ているのであればぁ
きっと大物になっているに違いないだろうなぁ〜 

489 :うはうはとむ:2006/11/17(金) 10:59:49 ID:l+42YPXf
>>487
君は正直でよろしいんじゃないのか?
私は正直者が大スキです。

でもね、私も重度心身障害者をはじめてみた時はびっくりだし、気持悪かったなぁ〜
唾などね、まぁ〜ヨダレなんだけどね、汚く感じたんだけどね
だけど、慣れるんだよね 本当だよ 

だから、純君がどんなに障害が重くても普通の学校で同じ歳の子供たちと触れ合う事により
そういった、触れないうちに イヤになるというのがなくなるんじゃないかな?

触れ合って嫌いなるなら、仕方ないけどね  けっこう笑うよ 笑顔がダイスキだよ

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 11:33:23 ID:fk+Yo/4e
>>485それは、あなたが普通に動けるから。純君の場合は、おむつをして、自分で飲食もできない重度の障害児
>>488何で、とむは自分で自分にツッコミんでんだ?それより>>484に答えてくれ

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 11:58:28 ID:bIDjy8kZ
重度の障害児ならどうして親がそばにいてもいいんだ? 家で四六時中世話されて、
学校でもひっつかれたらいい加減「うざい」と思うだろ? そうした感覚は健常児も
障害児も共通していると思うけどな。もちろん、健常児でもすごく甘えん坊で、親に
学校まで付き添ってもらいたい、というヤツがいてもおかしくないけどな


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 12:24:05 ID:fk+Yo/4e
>>491は、>>1から読んでるの?親が、純君を普通学級に入学させる為に付添いをしてのだけど

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 12:25:54 ID:Y591Ea6g
親に付き添われて「うざい」と思うのは自立の兆し。
母親が傍にいないと不安になるのは甘え。
ただ、家へ帰宅して母に我侭言うのは別。
それは外で命一杯がんばったから。
ちゃんと受け止めよう。
それと重篤な障害のある場合の付き添いは別。
確かに付き添いは母親である必要はないが、ヘルパーのような有資格者
でなければ不可快感は付きまとうし危険でもある。
また、障害者を不快に思うのは汚いからと表面で物事をとらえているから。
何故、よだれを出すのかとか理由を知っていれば不快感は消える。
例えば、知的障害がなく肢体不自由な場合は不快感は感じないはず。
逆に軽度の知的障害児は見た目が普通。
不快感は感じない。
重度の知的障害と肢体不自由の場合、見た目で人は不快感を感じる。
そういうものさ。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 12:36:24 ID:fk+Yo/4e
>>493あなたも>>1から読んでるの?ここでは、純君の希望とは関係なく、純君の親が働きたいから、一方的に付添いをしたくない、と述べている事についてなんだが

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 12:52:34 ID:Y591Ea6g
>>494
そんなのいくら議論しても無駄。
自分を純クンの母親の立場に置き換えて考えれば?
9年間付き添う時間があれば、働いて子供のために遺産を残す事を考えるよ。
だって、純クンは重度の障害児。
何れ施設に行くんだもん。
それまでは手元に起きたいと思うのが親心。
でもね、純クンのママンは選択を一つ間違えている。
それは普通学校へ通学させること。
私が純クンの親だったら、迷わず養護学校だね。
子供の負担もだけど、周囲への理解と自分自身のためにそうするよ。
純クンのママンをそそのかした無責任な連中。
そいつらは悪党だね。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 13:42:24 ID:ReCFXPBd
レノン、とむの発言はスルーしないと。
話が無限ループしてるよ。


497 :うはうはとむ:2006/11/17(金) 14:11:37 ID:DENS1Yv+
>>490
障害を持った子供がいるからといって、普通の親以上の負担を強いるのはよくないよ
これは、君には理解できないだろうなぁ〜 こんな気がする


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 14:16:20 ID:IXmyi/+e
>>497
トム〜
君は本当に馬鹿だな〜
純くんの親が普通の親以上の負担をしている事実を紹介してきゃ駄目だろ〜
君は純君の親の理解者なのだからね〜

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 14:16:41 ID:fk+Yo/4e
>>497答になってないよ

500 :うはうはとむ:2006/11/17(金) 14:18:10 ID:DENS1Yv+
>>493
でも、慣れると思うけどね 
芋虫を食べる人種がいるだろう それを見るとけっこう引くけどね
しかし、その部族の人は普通に食べているだろう

それと、ヘビを知っている人はヘビを恐がるし、気持ち悪がるだろ
何も知らない子供は、普通に触ったりして遊ぶそうだ

人間は知識で物事を判断するらしい その知識でどうにかならないのか?


501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 14:18:23 ID:IXmyi/+e
あらら間違えたね
紹介しなきゃ駄目だろ〜に訂正です。

502 :うはうはとむ:2006/11/17(金) 14:22:28 ID:DENS1Yv+
>>499
第一次大戦の戦犯国とされたドイツだけどね
周辺各国から莫大な損害賠償を要求されていたんだ
ドイツは疲弊していったんだね
そこで、ヒットラー君がね 出てきたんだけどね
ドイツ民族が一番偉いと言ってね 日本も賛同したんだよ
イタリアだってそう 三国同盟なんだけどね

ヨーするに 無理な負担はそのぉ〜 なんなんだよ 

ワカタカナ

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 15:00:11 ID:Y591Ea6g
とむレノ。
ワケワカメw

504 :うはうはとむ:2006/11/17(金) 18:37:34 ID:O+GzeCdr
>>498
君は本当にバカだなぁ〜 
障害児を持った親がね 普通の親以上の負担をしていないと君は思うの?

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 18:49:03 ID:fk+Yo/4e
>>504話のすり替えかい?本当に子供の将来を考えている親なら、1年くらいの付添いで投げたりしないよ。幼稚園〜大学まで20年も付き添った人は、学校側には、最低限の介助しかお願いしなかった

506 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/11/17(金) 18:50:55 ID:ZdkbndTl
当たり前の事を何得意気に語ってるやら。

我が子の為に親が動かなくてどうすんだ?

他人と比べる必要もない。全てひっくるめて我が子だ。

それくらいの考えもない奴に子供育てる資格なんてない。

健常者と比べりゃ我が子の障害が良くなるのか?

507 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/11/17(金) 18:52:35 ID:ZdkbndTl
当然506は>504向け。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 18:56:08 ID:djgizQsu
>>504
金銭的負担なら、国から金出ているだろう、障害児手当とか、健常者には出ないよな。
負担負担って、言うけど、何のこと言っているの。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:16:07 ID:vVk8QM3S
養護学校の先生も変わってると思う・・・
偏見かもしれませんが・・・


510 :うはうはとむ:2006/11/17(金) 19:34:55 ID:+ZpCs7/N
>>506
それは強いね
強い親を支えて欲しいとは思わない
しかし、援助を求める親を支えないとダメじゃないのか?
純君の親御さんはそれを求めているのだろ 社会で支える事になんら問題はないだろう




511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:40:24 ID:Rm6Myh6C
>>508
児童扶養手当が健常児に出ますよ

512 :うはうはとむ:2006/11/17(金) 19:40:59 ID:+ZpCs7/N
>>508
純君の場合は金銭的な負担を求めれいるわけではないだろう
学校で水を飲ませて欲しいというだけだろ

障害者でも義務教育の子供に、金銭的な負担は必要ないと私は思う
少子化対策のお金を出して欲しいくらいである
1人ならお金を出さず、二人なら二万円 三人なら五万円 四人なら八万円 五人なら十万円ってね
大学卒業まで援助し続けたらイイとおもうよ しかし、健康な子供を生んだ親にそのシステムを採用すればいいよ
よいDNAを日本国の為に残して欲しい

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:49:52 ID:fk+Yo/4e
>>510また、すり替えか

514 :うはうはとむ:2006/11/17(金) 20:04:19 ID:dAFVNdV0
>>513
どのようにすりかえられたの????

君は本当にバカだからなぁ〜

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 20:20:57 ID:fk+Yo/4e
>>496正解だな。都合の悪い事は、ごまかし、すり替えだもんな

516 :うはうはとむ:2006/11/17(金) 20:27:24 ID:dAFVNdV0
>>515
君はどうすりかえているのかも説明できなくて
このようなバカなことばっかりかいているの?

君は脳が足りないのだから、人の不愉快になるような事を書かないようにね

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 20:56:11 ID:ftN3hEIj
都合が悪くなると、相手のことを、馬鹿して、終るのがパターンだよな。

「君は脳が足りないのだから、人の不愉快になるような事を書かないようにね」
こんなふうになwww

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 20:56:34 ID:wKjLcw//
金で済む話ならまだマシという気もしないではない
障害児押し付けられて世話させられる生徒や教員の事は眼中にない?
拒否したりそれを理由にクラス替えを要求できる権利でも認めれば
また話は別なんだろうが

519 :うはうはとむ:2006/11/17(金) 21:08:37 ID:ZoCtFamy
>>517
なるほど、君はおちょくるのが得意とみた
それでぇ〜イインデスヨ 君はその体質だろ

しかし、君は何が言いたいのかな?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 21:25:27 ID:fk+Yo/4e
>>518生徒や父兄の中には、同じクラスにならないよう、学校に願い出る人もいる、学年の途中でのクラス替えは無理だが、次のクラス替えからは、卒業まで一緒にならないように配慮する。判っていれば、入学前に願い出る人もいる

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 23:42:15 ID:W/OzNnEg
トムは自分の子供が障害児なら殺すのも厭わない鬼畜です。
2ちゃんでおじさんと言われたのが悔しくて
年令詐称や自演を平気でする愚か者なのです。
自称社長だそうです。
みなさんで笑ってあげましょう。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 23:59:04 ID:ReCFXPBd
正解

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 00:37:16 ID:TVovMTmD
かまって君だから、相手にせんでもいいよ。

524 :うはうはとむ:2006/11/18(土) 00:39:14 ID:1om/xKsf
>>521
誹謗中傷ですか?
だからぁ〜素う君はダメなんですよ
しっかりしなさい 素う君

それから、私の子供が障害者なら殺すのではなくて、私が死んでしまいます
心が弱いんです。

それから、私はホンマもんの社長です。 

どうか、笑ってください 笑いは世界を平和にします。

525 :うはうはとむ:2006/11/18(土) 00:43:40 ID:1om/xKsf
>>518
ヨウスルニ君は、障害者クンが嫌いなんだね
でも、なぜ? 何かされましたか?


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 00:44:27 ID:mu8epTjq
放置してやってください

527 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/11/18(土) 00:54:51 ID:uPmH7Er2
>525
日本語でおk。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 01:00:36 ID:tKrd2fPA
トムは自演の意味が把握できません。
だからハークで墓穴を掘りました。
馬鹿な奴です。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 01:26:30 ID:IhwDpasK
トムは先天性の脳障害の池沼なので許してあげて下さい

脳内では満たされ幸せなんです

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 08:02:37 ID:dPRHzgA6
つまりトムは自分の子供が障害児なら死んで責任を回避するんだね?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 09:55:28 ID:Wy1kPR3W
とりあえず入学させりゃいい。
それで事故起こして死にゃいい。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 10:03:04 ID:lUw1kEuM
>>524
トム嘘ついたら駄目だぞ。
一緒に死ぬと書き込んでいるぞ。

228 :うはうはとむ :2006/11/10(金) 17:37:13 ID:YsF66Mfs
>>219
私の子供が障害者だったら 私は一緒に死ぬかもしれない

トムは先天性の脳障害だから自分のカキコをすぐ忘れてしまうのかな?

533 :うはうはとむ:2006/11/18(土) 10:44:33 ID:4g26grXL
>>532
素う君 おはよう
君はしかしなんだなぁ〜ここでも自演しているのかい?
卑怯者だから仕方がないと思うけどぉ

今日こそはみんなに謝りなさい

純君の親御さんは色んな重圧に耐えながら生きていると思う
それは理解できるかな?

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 15:14:20 ID:RrUGldcD
とむは、そればかりだな。
もう飽きたから、別のパターンをやってくれ。

535 :ひまだよジョン:2006/11/18(土) 15:34:01 ID:8TVik4Ui
>>534
それは素う君に言ってくれ

今日は疲れたよ

しかし、夜は約束があるしぃ〜 大変だよ


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 15:45:45 ID:k12evBkm
他コテで登場なわけねww

537 :ひまだよりんご:2006/11/18(土) 15:50:10 ID:8TVik4Ui
素う君の疑り深さには参ったよ


538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 15:50:55 ID:8TVik4Ui
アタマのイイ ジェリー君だろ

頑張ってぇ〜 ジェリー君してよ

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 15:58:46 ID:k12evBkm
とむ、夜はどのコテででるんだ?


540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 16:01:12 ID:a5LM+TRG
もういい加減、遊んでやるのも止めようよ。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 16:27:11 ID:a5LM+TRG
そして、スレのタイトル通り、
いかに親が無責任か、
どうすれば、親が責任ある行動をとるよう考えてくれるかを、ちゃんと話たいね。
そう思わない方は
「障害者の親は、なんて責任感が強い」
でも立てて、そちらでどうぞ。


542 :ひまだよりんご:2006/11/18(土) 16:32:29 ID:8TVik4Ui
>>539
素う君じゃあるまいし 他のコテは使わないよ

素う君って本当に疑心暗鬼なんだね

みんなに謝ってよ

543 :ひまだよりんご:2006/11/18(土) 16:40:15 ID:8TVik4Ui
>>541
君に意義ありだぞ〜

馴れ合いにするつもりですか?

それに君は責任感があるのか?

年金を納めているのか?

税金を納めているのかい?

納税者の私がね 純君の親御さんにお金をたくさん使っていいと言っているんです。

お金を出す私は言える権利がある


君はどうかなぁ〜

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 17:09:54 ID:lUw1kEuM
>>543
君に意義ありだぞ〜
君に意義ありだぞ〜
君に意義ありだぞ〜


君に異議ありだぞ〜 だよ。
ワカタカナ

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 19:50:04 ID:a5LM+TRG
↑面白いけど、放っておこうよ。


546 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/11/19(日) 03:00:07 ID:VhVWfFsu
スレ違いスマソ

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1156554950/737-740

雑談スレなくなって焦っておりますw

このまま放置で

ワラ

547 :うはうはとむ:2006/11/19(日) 10:13:34 ID:m7Y4Hkvd
素う君 おはよう

だけどね、障害児の親は非常識ってあるだろう

素う君の事だよね 純君の親は迷惑していると思うよ

素う君みたいな非常識極まりない障害児の親がいるって事でね

素う君、君はみんなに謝らないといけない人だよ

今日は日曜日だろ 教会に行ったと思って懺悔してぇ〜 みんなに謝れ

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 12:23:54 ID:HjiRmGHK
ここで構ってもらえなくなったら、とむは一体どうするんだろう?
一人で生きていけるんだろうか?

などと、どっちでもいいような事をふと考えてしまった。

549 :うはうはとむ:2006/11/19(日) 13:21:40 ID:Yw0AGTzW
>>548
心配しなくてイイよ 
君はそれより自分の事を心配しなさい

君は仕事をしているのかい? 将来設計は出来ているかい?



550 :うはうはとむ:2006/11/19(日) 13:23:00 ID:Yw0AGTzW
>>548
そうそう
一生、国に養ってもらうつもりの君じゃないだろうなぁ〜

それは、どっちでもイイ事じゃないからなぁ〜 しっかりしてよ

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 21:39:31 ID:UZUAdqGp
純君のご両親の心中を察すると心が痛みます
どうか、皆さんも純君を応援してください

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 22:37:47 ID:h6cKxWHh
純君の事は皆心配して、応援してますよ。

一部の荒らし以外は。

だからこそ、親御さんにも、頑張って欲しいとか、今と違う選択肢もあるのはではという意見が沢山出てるんです。



553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 22:49:48 ID:9kVXPi43
その頑張り方が間違ってると思うよ。署名集をする時間があるなら、純君の介助に費やすべき

554 :「手をつなぐ育成会」が巣窟?:2006/11/20(月) 00:01:35 ID:XgfdCKWS
ttp://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156254254/373 より
 http://www1.odn.ne.jp/ikuseikai/ ◆全日本手をつなぐ育成会
 というのをプサヨが乗っ取り「障害者の普通学級進学!」と騒ぎ出し'03年に埼玉から篭絡;
  http://www1.odn.ne.jp/ikuseikai/newsdigest/newsdi2001.html
  ◆全日本手をつなぐ育成会●権利擁護委員会発
  >...11/13 ★毎日新聞/知的障害者の都立校進学を〜支援団体が都教委に要望書
   ↓
  http://www.janjan.jp/living/0303312546/1.php
  >...「全障害児に普通学級席」という大きな見出しで新聞は埼玉県の先導的構想を...
  http://www.asahi-net.or.jp/~gj2y-situ/7.12sympo.htm
  >...「彩の国障害者プラン21」...《基調講演》松友了氏(◆全日本手をつなぐ育成会常務理事)
   ↓
この●権利擁護委員会委員長が★毎日新聞の野沢
  http://www3.ocn.ne.jp/~khshakyo/kako-ibento-kouza-jouhou.htm
  >野沢和弘氏(★毎日新聞社社会部デスク◆全日本手をつなぐ育成会権利擁護委員長)
   ↓
野沢が千葉条例を起草。つまり成田「障害児を普通学級へ!」事件と千葉条例は同根!!!
  http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_syoufuku/keikaku/sabetu/01sabetu-gaiyo.html
  千葉県健康福祉部障害福祉課:第1回障害者差別をなくすための研究会
  > どなたか座長のご推薦は。(▼山田委員)◆全日本手をつなぐ育成会の野沢さんを
   ↑
 http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_syoufuku/keikaku/sabetu/171222meibo.html
 「障害者差別をなくすための研究会」委員名簿 …▼山田晴子…
 http://www.arsvi.com/0n/tsk0.htm
 「▲共に育つ教育を進める千葉県連絡会」(以下,「県連絡会」,代表:▼山田晴子さん)
   ↑
 http://www7a.biglobe.ne.jp/~kiyokomiyata/Kiyoko%20Diary141DDDD.htm
 柏市議会議員/無所属市民の会/宮田きよこ
 2006年1月5日(木) 東へ西への始まり
 >...「▲共に学ぶ教育を進める千葉県連絡会」のメンバー約50名が、成田市教委に抗議...

555 :「手をつなぐ育成会」が巣窟?:2006/11/20(月) 00:02:22 ID:XgfdCKWS
http://www.satosho.org/satosholog/2006/11/post_e016.html
全日本手をつなぐ育成会の全国大会が今年は千葉で行われています。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 00:16:00 ID:HHSgLV/a
>>555

 で?


557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 00:56:29 ID:J+kK6odf
つまり、純君は、亮君に変わる広告塔だとw

558 :ダルマ:2006/11/20(月) 01:10:26 ID:FFNwcdco
障害者がいなければすべて必要ないものなんだがね。
この国は障害者の為にどれだけの時間と金と労力を使うのだろうね・・
結局、何でもかんでもクレーム付けているのは底辺の障害者だけなのだろ。
何の会を設立しても連中は救えないよ。
根っからの弱者なのだからな・・底辺の考えは恐いっす。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 03:29:00 ID:v4lSedsP
身体機能、学力、コミュニケーション能力を考慮して、他の生徒や教員に学習の妨げにならないのなら、障害者の普通学級への進学は賛成だが、試験に通らない子を高校に入学させるの反対だ

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 11:05:32 ID:UgF+RUPJ
@NHKの受信料を払わないA子供の給食費を払わないB高速道路の料金を払わない、
Cすぐ離婚して生活保護を貰うD若い時老後の蓄えをせずに生活保護を貰う
E犯罪者など若いときは迷惑をかけて老後は生活保護を貰う、
F公務員が出勤せず給料を貰うG談合して税金からでている公共事業費をごまかす
H公団住宅の家賃を払わない。
みんな、他人からたかることばかり考えている。特に税金などで、一旦国庫に入る
ようなお金は、国のお金と思ってたかりまくる。
税金をきちんと払っている善良な国民の生活が、豊かになることが最重要であって
たかり体質は改めなければならない。
厚生年金を44年間納めても貰える年金額は20万円にもならないのに、
離婚した保護世帯(子供二人)に国が17〜18万円払うのはおかしい。
離婚した夫が、元妻を補助する法律を作るのが、当たり前ではないのか。
このようなDQN夫婦が世の中に多大な迷惑をかけている。
前に、テレビで障害者同士の夫婦の生活特集をやっていたが生活保護を貰っている
夫婦が子供を作って又生活保護を貰う、何を考えてるのやら。
とにかく、障害者は普通に生きていても健常者のお世話になっているのだから
それ以上の無理な要求をすべきでないと思う。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 11:20:11 ID:vzeJZ/0H
親が無理強いをして、
子供を自分の思い通りに育てようとしていないかが
疑問です。
悪く言えば、親のワガママ。
親の考えは、間違いが無く、全て子供のためになるという捉え方も。

そこに?を感じるから、ここへの書き込みをされる方が
沢山いるのですよね。

以前にどう考えているかの割合を書かれている方がいましたが、
その割合の通りの世論なんだと思います。

しかも、私もその考え方が正しいと思います。
多数決とか、そういう基準でなく。

純君の親は、このままでは孤立してしまうかもしれません。
しかし、仕方がないのは、努力の方向が違うと思われるからで、
少し立ち止まって、周りの意見や反応を見渡して欲しい。

つき進みすぎる事で、意固持になってませんかって
言いたい。

周りは応援したいのですから。


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 11:35:57 ID:vzeJZ/0H
納めた税金が何に使われれば豊かに過ごせるか、
って、難しい課題ですよね。
ただ、今の使われ方は、疑問や不満だらけなのは間違いない。



563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 15:05:30 ID:H2iafDmh
本当はさ、何が正しくて間違っているかなんて、当事者にしかわかんないんだよ。
純クンにとって本当に必要な支援はなんなのか、考え直す必要はあるね。
問題は小学校が舞台だけどさ、純クンの将来を見据えた処置なのかな。
普通の小学校へ通うことが純クンの将来の何の役に立つのかが疑問だよね。
障害者すべてを一括りに考えるんじゃなくて、一人一人に違った支援策を考えるのが
特別支援教育だと思うよ。


564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 07:37:02 ID:5UmWIa7f
**:::☆::♪¶
       t*
  ☆ ブーン!! ∽
 ⊂ニ⊃∠ ̄ヽ  ◇
 (*゚ー)⊂ニ⊃ ∞∴
⊂ニ∪∪( ^ω^)ニ⊃★
 0-0|  /  ∴*
    ( ヽノ  ∂∞
    ノ>ノ  ☆◇
  三 レレ  ♪¶
**:::★:::♯

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 09:19:43 ID:6undvPbg
純君の親御さんも、もう少し純君の将来のビジョンについて、
考えて語ってくれるといいんだけどね。

将来こうあって欲しいから、今こうしたら良いのではとか。

幸せになって欲しいとかの抽象的な事でなくね。

今のままでは、どうしても、親のワガママに見えちゃう。
普通のクラスに入れる事が、
純君本人、親、周りの人達の幸せに繋がるのかどうか。

実際の結論は、その意見が聞けるまで?のままな気がします。

一応、スレの頭から読んでみましたが、
それが足りていない印象だったので。


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 13:55:20 ID:gvc8IKt/
無理なのではないかな。
義務教育中は、ゴネて、地域の学校でも、その先は養護学校高等部か在宅しかないだろ。
その先も、施設しかない。
そういう障害者もいるという話。純君も、そのうちの1人だ。
将来のビジョンなんて、語れるはずはない。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 17:52:25 ID:6undvPbg
たからせめて、今くらいは普通のクラスにって考えてるのかな。
なら、そう発言すればいいのに。

働きたい、付き添えない、だから学校や地域でお願い出来ないか、

が先に来るというのはどうかという事ですよね。


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 19:31:02 ID:ZX5LryRT
>>576
その言葉を言わせないのが、お役所なんだよ
理由を求めるんだよ
今ぐらいは普通のクラスに入れたいのなら、「親が付き添えばイイだろう」
そういわれると思う

でも、親が義務教育に付き添うのもイイ事ではナイト私は思う
純君の親御さんもせめて、普通の健康な親のように、付き添わなくていいようにしてあげて欲しい

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 19:45:09 ID:hDJGBEdp
もっと他のこと言えば、とむ〜
もうその論法飽きたぞw

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 20:29:22 ID:pBqOvRK9
>>569
なにか?
私に信念をまげろと言うのかい?
純君の親御さんのご苦労は伝わっていると思う
そのご苦労をみんなで支えるべきである
地域に根ざした福祉とはそう言うものじゃないのかなぁ〜

純君の将来は、地域で生きてこそ、その地域の福祉に関する認識が深まるというものである

人を幸せにすることは楽しいと私は思う 

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 21:49:24 ID:1tnAiSzC
一方的なごり押しで、深まるのは亀裂、軋轢だろうw

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 00:13:43 ID:v1Z0MO9O
>>人を幸せにすることは楽しいと私は思う。

あなたの論法の間違いはここにあるのですよ。
あなたの言う【人】すなわち【純君の御両親】ということで考えると
【純君の御両親】を幸せにすることは楽しいと私は思う。 
になりますよね。
じゃあ、純君以外の御両親の幸せはどうなるのですか?
子供が一生懸命勉強してくれて、少しでも良い高校、良い大学、良い会社に
入ってくれることを期待するのは、親として当たり前でしょ。
その為には、少しでも子供の障害になるようなものはとりのぞいてやりたいと
考えるのは親心ですよね。
その場にいる生徒の親御さんは本音は言えない状況にあると思うけど
はっきり言って、自分の子供に余分な負担を掛けさせたくないんですよ。
迷惑なんですよ。障害者でも他人の負担にならない程度の障害者なら
何にも問題ないと思うけど、そんな状態じゃないんでしょ。
他の生徒の御両親が、本音を言えないのを良い事に、要求をどんどん
エスカレートさせてはいけませんよ。関係ない人の署名なんか紙くずと同じ。
民主主義の世の中は、一組の御両親の幸せより、多数の御両親の幸せを
優先するのです。


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 00:18:46 ID:v1Z0MO9O
追伸
無関係の人の署名なんかじゃなくて、無記名投票とかして、
学校の生徒全員と教師全員の同意が得られれば、他人が口を出す事じゃ
ないとは思うけどね。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 00:22:22 ID:v1Z0MO9O
×学校の生徒全員と教師全員
○学校の生徒全員とその御両親と教師全員

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 00:45:41 ID:YHShTctr
>>572
 そのような親御心をもたれる親御さんは、我が子を公立学校ではなく私立の一貫性教育を
行う学校に入れた方がいいでしょう。私立学校であれば統合教育とは無縁でしょうから


576 :ひまだよりんご:2006/11/22(水) 11:23:29 ID:Zgvlau6v
>>572
あなたの考えは間違っている
絶対数の少ない障害者は幸せにならなくてもいいと言う事ですか?


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 14:04:29 ID:CeE6rfEJ
とむよ、幸福追求権は、憲法13条で認められているが、それは、公共の福祉に反しない限りという条件つきだろ。
権利があるからといって、無条件に認められるものじゃないんだよ。
そこはよ〜〜く考えなさいw

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 14:14:44 ID:ZRGH+bKK
放置でお願いします。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 14:44:58 ID:mnYp2ET1
母親「先生、うちの子に水をあげてください。」
先生「ジョーロでいいですか?」

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 18:26:53 ID:v1Z0MO9O
権利を主張するまえに、人間としての基本、他人に迷惑をかけないことを
考えましょう。
障害者だから、健常者だからではなく、大勢の人の意見に
謙虚に耳をかたむけましょう。
世の中には、うちでの小槌なんて無い事を理解しましょう。
善良な市民が、毎日クタクタになるほど一生懸命働いて、出した血税が、
福祉に使われてることを理解しましょう。
障害者は健常者に対して感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 02:30:22 ID:NOTLlZTg
>>580
純君はどのような迷惑をかけているのでしょうか?
水を自ら飲めないという事が迷惑なのでしょうか?
私は、それが迷惑だとは思わない

うちでの小槌を持ち出すのなら、年金をなくしたらいいと思う
成人した大人が年金に頼って生きているのがおかしい
それを非難した方がいいよ

君はくたくたになって働いているのですね
しかし、納税額では君に負けないと思うよ
君よりたくさん納税する私が、純君の面倒を人を雇ってみた方がいいと言っているんです

君は感謝の気持を受け取ったらイイよ

私は普通でいいんです。 だからぁ〜純君の教育にモノを言っているんだよ
地域でみんなで支えましょうってね 私は千葉県人じゃないけどね

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 06:22:31 ID:LI2hkVkl
@テレビで見たけどあれを迷惑と言わないのだろうか?
完全にクラスメートに負担をかけている。
子供達はいろいろ面倒をみていたようだけど、このような人がクラスに
3人も4人もいても良いという考えなのだろうか?それとも、自分達だけは
特別という考えなのだろうか?
A厚生年金は健全な人なら企業と折半で44年間納め、65歳から支給、
約19万円位ですよ。払った額より貰う額が多いと言うのは、政府の詭弁です。
その時々の価値、利子等考えたらけっして多い額ではなく、政府の補助金は
無いに等しいですよ。
B個人の納税額が多少多いとか、少ないとか言っているのではありません。
多くの、クタクタになるほど一生懸命働いている人達が、出し合った税金で、
福祉は成り立っていると言っているのです。あなたが何の仕事をやっているのか
知らないし、遊んで儲けている人もいるかも知れませんが
大半の労働者はそんなものです。
C純君の教育?あれが教育になってるとは思えません。
周囲に素人しかいない普通学級より、プロがいる養護学級の方がよほど
純君の為になると思えるのです。
D障害者を地域で支えると言う美名のもとに純君の本当の幸せを
見逃しているのではないでしょうか?障害者でも地域にとけこんで
なんの違和感もなく暮らしていける人もいます。
純君はこのままでは友達ができるどころではなく地域から疎外されてしまうのでは
ないでしょうか?




583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 08:02:22 ID:S9LtHU71
>>582
オハヨウございます
さて、反論させていただきます。
@そのクラスには純君だけだろ?
Aそれは、障害年金の事です。
B納税の話をあなたが持ち出しました。納税額が多いか少ないかの意見ではなかったろう
C私は、純君を含め周りの人たちに純君のような障害者がいる事を知って欲しい
Dたしたような、障害者、人種、宗教など、人はこれからの時代付き合わなくてはならなくなると思う
 阻害する意識は、相手を知らないからです。

よろしくね

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 08:05:00 ID:S9LtHU71
多種多様だね

納税で意見を言うのなら 多額ならもっと言えるだろうという意味である



585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 08:53:36 ID:H01cw3Kr
>私は千葉県人じゃないけどね

だから気楽に言えるんだろうな。⇒>地域でみんなで支えましょう

>水を自ら飲めないという事が迷惑なのでしょうか?
>私は、それが迷惑だとは思わない

俺も思わないよ、んな事わざわざ力説するほどの事ではない。

もっとも、水を飲むのに介助が必要なほど不具合のある人間が普通学級に入って来ようとする事、
そして負担を押し付けられる事になる生徒や教員の理解を得ようともしないまま無理やり
押し込もうとするするかのような言動の無責任さ、それは大迷惑だが。


必死の問題すり替え乙。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 09:56:58 ID:IidZVdNp
Dたしたような
Dたしたような
Dたしたような
Dたしたような


プ

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 18:18:22 ID:HMFwDKoA
とむの反論は、反論にもならないな、もっと、頭使えよ。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 23:31:50 ID:1qFEAVAe
   。+* ★ ゚+*
  。*。
 。+*    ☆
。☆*      ゚+*
☆+☆
   ☆  J|Jl  ★
      `ししl
   o∠⌒ヽ ヽ((っ
o∠⌒ヽ∋ニ⊃ /・\
 @ニニ(*'ω)/ 丶_●
 (*'д)/  つミ ミ
* /  つ_つ ミミ
 (__つ    ヽヽ
  /   ///
  ミ__ /[[/
 * ///    ☆
 ///
+[[L/  ★ ゚+*
。+*
*゚。   *
゚+゚*+。     *
  ゚+*:゚。  *  ☆
   。*゚。
  。+゚。    ゚+*
 。☆*:
☆+☆

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 07:42:50 ID:rZfn/cbo
素う君みないなぁ〜事を言うんだね
もしかして、素う君なのかい?

障害者が他人に迷惑をかける事は分かりきったことだろ
あの乙武だって、公共の電車を使う時は駅員が案内するんだろ

障害年金をもらっている障害者だって、何の権利があるんだろう

重篤な障害の純君が普通学校へ通いたいと思えば、いろんな人の助けが必要だろ

支え合う社会が気に食わないの?

私はもう、容認しているけどね

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 18:49:10 ID:Jf01lPob
身体に障害を持った親御さんは大変だろうなぁ〜って思う
純君の親御さんも大変なご苦労をされているんだろうなぁ〜
その気持をわかってあげられない人は、人間としていかがなものかと思う

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 20:00:39 ID:yeyEc8WZ
とむよ、もっと、話に工夫がないと、誰も、つれないぞww

592 :ひまだよ レノン:2006/11/24(金) 20:50:46 ID:Jf01lPob
そうなの?
でも、純君が障害者になった事は不幸だとは思いませんか?
不幸を家族だけに背負わすのも、福祉国家となった日本では、ありえないことだろ
理解者がいるといいなぁ〜って思ったんだけどね

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 22:34:52 ID:Z9sgr0o4
暇やね〜

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 23:05:41 ID:8rkKd6Xu
ていうか、あれから純君に関する新しい情報が出た?
何か全然音沙汰がなくなっちゃったような気がするんだけど。
この手の団体ってもっと大騒ぎすると思ってたんだけどな。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 23:11:45 ID:9+lpaktY
>>594
http://sugar310.dip.jp/cgi/upload/source/up5070.jpg

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 21:54:02 ID:ICaiURw5
1人特例を認めれば全員を受け入れなければならなくなる。
果たして現代の教育現場において全員を受け入れる体制はあるだろうか。
もちろん『共生』という観点には同意するし、障害者をもっと知ることは大事だ。
しかし、養護学校には養護学校の本来の意味がある。障害があってもなるべく出来ることを増やしていく、一人立ちできるようケアをする目的がある。
普通教育でそこまで細かいケアができるかと言うとそれは疑問である。
ましてやそこで両親がつきっぱなしとなると本当にその子供の可能性は引き出している言えるだろうか。
その一方で養護学校のカリキュラムでは不満足な障害者もいることも考えていかなければならない。
さらには障害者も障害者で家族や同じ障害者だけではなく外の世界を知ることで自分を見つめ直すことができる。
健常者が障害者を知るべきである、という意見の逆説として障害者もまた健常者を知るべきであるのだ。
そういった意味では普通教育の現場は貴重だと言える。
『共生』とは何かを相互に考えていかなければならない。
私は普通教育の利用と養護学校の利用がうまくできればいいと思うし、教育・行政・地域のネットワークがもっと活発にならなければいけないと思う。


597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 01:03:55 ID:QZGJFo+H
なんでもそうですが、与える側と与えられる側がある場合、与える側に余裕が
ないと共生なんて無理な話です。
国鉄の場合と同じような気がします。
国鉄の場合、与える側に余裕が無い(赤字)なのに、毎年ストライキを繰り返し、
賃金上げろ、ボーナス寄越せってやってました。
2日ストライキをやれば、さらに億単位で与える側の赤字が増えていくのに、
寄越せ寄越せって、お金が無尽蔵にあるかのような主張。
国民に多大な迷惑を掛けながら、結局、その穴埋めは国民の税金です。
共生できない状態にあるのに、共生出来ると信じていた結果です。
障害者の方は受け入れ側に余裕(この場合は精神的余裕)が無いのに、ああしろ、
こうしろって、無理な話です。受け入れ側に余裕があれば、
ご両親が色々画策しなくても、行政、学校、父兄は何も言わず受け入れるでしょう。
純君の場合は受け入れ側の負担が大きすぎ、余裕を持つことが出来ません。
要するに、純君の場合は余裕を持てる限度を越えているのです。
でも、見離すのとは違うと思います。そのような方にも余裕を持って接する
ことができるプロの方がいます。それが擁護学校です。



598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 03:19:22 ID:+7N5qn+U
与えられる側の人のことです。
手当てを貰えたことを自慢し、ETCで高速代が安いからと
子供を園に預けて遠出とびっくりさせられることばかり。
軽い障害で悩みもなくていいわねと
初めて会った日に言われた時にもびっくりした。
こんな親ばかりじゃないとは思うがね。


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 09:45:51 ID:lCCrtaIx
>597
障害を持てば誰でも与えられる側になります。それが制度というものです。
30歳で事故にあった人も、障害者の両親も祖父母も我々と変わらずに税金を払い続けていたのです。
年収が300万の契約社員も変わらずに道路や病院、消防、警察など様々な行政サービスを受けています。
それが制度というものです。
障害者へのサービスを提供することは我々はリスクを払っていることになります。
誰でも障害者になりえますし老いがくれば何らかの体の不自由さを手に入れなければならないでしょうしね。
生活保護を受けている人とそうでない人がよく比較されますが果たして生活保護を受けている状態というのは本人にとっていいのでしょうか。
警察や消防からサービスを受ける状態になるのはラッキーでしょうか。
そうではないですよね。
障害自体は不運だし不便でしかない。
だからこそ我々はリスクを払っているし、よりよい環境をつくることは自分達のためにもなる。
国鉄の例はまた違うでしょう。
行政には黒字経営すべきものとそうではないものがあります。
もともと行政とは民間ではできないもの、できても利益が出にくいものを行うわけですから。
福祉を成り立たせるために赤字を少しでも減らす努力は大事ではある、しかし本来の行政の意味を失ってはいけない。
だから国鉄との比較はあまり参考にならない。


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 11:10:22 ID:QZGJFo+H
与える側に余裕があるかないかと言う事で国鉄を持ち出しただけです。
お金のことだけを言って比較しているわけではないです。
純君のことでは与える側に【精神的余裕】が無いと言ってるでしょ。

>>だからこそ我々はリスクを払っているし、よりよい環境をつくることは
自分達のためにもなる。

そのとおりです、だからより良い環境を与える為に養護学校があるわけです。
純君の場合のような方の為にこそ養護学校が必要となるわけです。

前に私学の場合は、試験があるから純君は入れなくてもおかしくない、
公立は入れると言う方がいましたが、それは間違っていると思います。
純君は公立の試験に受かりません。公立の試験と言うと「そんなのは無い」
と言うかも知れませんが、他人に負担を掛けない、自分で自分の身の回りの
ことができると言う事が試験に相当することだと思います。
純君は私立の試験に受かりません、公立の試験も落ちました、
養護学校は合格です。って言ったらわかりやすいでしょうか?

もちろん、障害者の方でも私立にも合格しました、公立もOKです。
養護学校へ行く必要は全然ありませんという方もいるでしょう。
何でもそうですが、どこかで線は引かれるものです。その線の内側に
入れなかったと言って、文句を言っていたら、世の中は文句を言う人だらけ
になって、社会が機能しなくなってしまうでしょう。



601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 11:37:39 ID:mfQS4BT0
>>600
>純君のことでは与える側に【精神的余裕】が無いと言ってるでしょ。

 この辺がよく分からないというか、反論の根拠としては今いち説得力に欠けますね
一体どこの誰にどういう精神的余裕がなくなるのか、もう少し具体的にお願いします


602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 14:26:38 ID:lCCrtaIx
>600
そうですか。経済的負担には先ほど話した通りです。
では、精神的負担について。もともと社会に生きるには精神的負担がつきものでしょう。
社会に出れば苦手な人もいる。学校ならば算数が得意な子ども、体育が苦手な子どももいる。
さまざま人間を理解しなければならないし、さまざまな苦手なことも得意なことも理解しなければならない。
障害者と健常者が生きていくにはそうした相互の理解が必要だと思いませんか。
私も養護学校の特性は大事にすべきだと思っています。しかし、養護学校のカリキュラムでは不満足な障害児もいる。
うまく両者を使うべきでありそうしたシステムが必要ではないだろうか。
脳性マヒであれば、『かわいそう』『気持ち悪い』『同情しちゃいけない』といった感情的なものではなく理解するキッカケがあれば変わる。
なぜ手足を縮こませているのか、であったなら『マヒがあって手足が使えないので内側に引っ張る力の方が人間は強いからこうなる』
と理解があれば感情的なものは別にして見方が変わる。
逆に障害者も健常者を理解しなければならない。健常者の認識や一般の健常者がどこまで障害者を理解しているのかなど。
そうすることでじゃあ共生とは何かを初めて考えられる。
だから障害児の普通教育の利用もすべきではないか、私はそう思っている。


603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 16:37:31 ID:QZGJFo+H
>>601
精神的余裕とは親が子供に接するようなものです。
時々精神的余裕が無い親が子供を虐待する。
純君に対してはあまりに手がかかりすぎて、子供達の負担になってると
言っているのです。もう少し障害が少なければ子供達にも精神的余裕が出来て
やさしく見守ってやることが出来るのでしょうが、なんせ障害が重すぎる。
小学生の中には5.6年生になれば中学受験を控えている子供もいるでしょう。
塾通いなどで、自分のことで精一杯な子供達に、さらに負担になるような
ことを押し付けて共生、共生と言うのもどんなものでしょう。


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 16:53:07 ID:mfQS4BT0
>>603
 学校側はクラスメイトに純くんの介護をさせようとしているのですか?


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 16:57:37 ID:lCCrtaIx
>603
中学受験に賭ける子どもは通常授業は当てにしません。
それに精神的余裕がない子どもは中学受験に賭けるべきでしょうか。
精神的余裕がなくなるくらい追い込まれる子どもが仮に受かったとしても果たしてその中学校でやっていけますか。
中学高校とじゃあ例えばエリートと言われるところへ行って公務員になったとしましょう。
行政に携わる人間こそ弱者を理解すべきだとは思いませんか。弁護士なり、検察官なり、政治家であれ。
エリートコースを歩んで責任ある地位につく人間ほど様々な人間への理解が求められるでしょう。
受験や教育を『競技』と考えていませんか。
だから精神的負担にこだわるし障害児の親も逆に『みんな一緒のゴール』というわけのわからない論理を持ち出す。
価値観は人それぞれであっても『価値感』ではない。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 17:19:10 ID:mfQS4BT0
>>603
 純君は「寝返りも」「食事」も自分ではできない程の重度障害者だそうです。学習障害や
ADHDで授業中にクラス内を歩き回るような子に比べれば、教室の隅で車椅子に座って単に授業
を聞いている程度でしょうから、そんなに精神的負担になるとも思えないのですが。


607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 18:21:54 ID:QZGJFo+H
>>606
じゃあ、なぜ普通学級にこだわるのでしょうか?
私が純君の親ならためらわず、擁護学校に預けると思うのですが、こだわる
理由がわからないから、言っているのです。
テレビで見たときは子供達が純君の車椅子を押したりして、面倒を見ていましたが
そんなことがいつまで続くと思っているのでしょうか?
>>605
>>中学受験に賭ける子どもは通常授業は当てにしません。

違いますね、普通の授業もまともに受けれない子供に、中学受験などできるわけ
ありません。公立でも自分の学校の人達は6年生になると休み時間も惜しんで
勉強してました。受験は競技ではありませんが、勝たなければ意味がないものです。
それに、精神的余裕がある受験生がいるとお思いですか?みんなギリギリのところで
頑張っているのです。




608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 18:25:21 ID:mfQS4BT0
>>608
>こだわる理由がわからないから、言っているのです。

そりゃあ、他人の考えることだからあなたに分からなくて当然じゃないでしょうか。

>テレビで見たときは子供達が純君の車椅子を押したりして、面倒を見ていましたが
そんなことがいつまで続くと思っているのでしょうか?

 子ども達が車椅子幼くても、介護補助員がいるわけですから問題ないでしょう。





609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 18:28:30 ID:mfQS4BT0
>>608

 すみません。間違いです。

 ×子ども達が車椅子幼くても
 ○子ども達が車椅子押さなくても




610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 11:56:27 ID:ic0/YH3x
>607
中学受験に賭ける子どもは通常授業の内容よりも発展した内容をしています。
だから通常授業は解りきっていることなので当てにしないんですね。
それで公立が舐められている。むしろ通常授業に集中するのは内申のためです。
精神的負担ですがいろんな方も指摘していますが何をもって精神的負担なんでしょうか。
それに精神的余裕がなくなって優しさを失う利己的な人間ならば残念ながらエリートコースを歩むべきとは言い難い。
受験は競技ではないのですから。優しさを失なわせるくらいならばやらない方がマシでしょう。
少なくとも私はそう思いますが。
勝たなきゃ意味がない、それにしても教育があってこその受験です。
まずは本人の教育を優先すべきでしょう。
勝たなきゃ意味がないからと言って勝つために何でもする人間になるべきでしょうか。
勝てばいいから精神的負担を減らすためにイジメをしていいのでしょうか。
『勝てばいい』『卒業できればいい』‥
そんな利己的な考えが通るから『死ねば楽になる』『死ねば誰も関係ない』『負けるやつが悪い』となっていじめや自殺が減らないんです。
仮に精神的負担があってもそれを乗り越える力をつける、他人のことを考える‥
社会で生きるには受験よりもそうゆうものの方が重要だと思いませんか。


611 :ひまだよりんご:2006/11/27(月) 12:01:45 ID:9DOCpoob
>>610
そう思うよ

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 14:38:18 ID:VdT7Kw5p
【病身舞】(ピョンシンチム)

大げさに身体障害者や病人の振りをして、身体障害者や病人を笑いものにし、それを見た人々の笑い
を誘う韓国の伝統芸能。病身舞(ピョンシンチュム)は、日本人の感覚からして好ましくないもので
あった為、日韓併合後に、日本軍によって禁止されたといわれています。

http://www.youtube.com/watch?v=i86fiRjvafk


613 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/11/27(月) 14:41:48 ID:KxNB95Cp
まずは純君問題は障害の程度の問題だと前置きしといて。

健常者に質問。
仮に聴覚障害者の方が困っていて
その人から丁寧にお願いされたとして
[適切な]
手助けが出来る?

これは聴覚に限らず障害を持つ全ての人と言い換えても質問の意味は変わらない。

俺は健常者の範疇に入ってるから健常者目線で言ってみるが
相手(障害者)を知らずにどう手助けすればいいかなんて分かる訳がない。

それを小さい内から学んで行こうってのが統合教育の意味じゃない?

もちろん障害者側も社会性(養護学校では学べないとはいわないが...)や健常者との関わり方を学べるし。

そういう教育受けた人達が大人になって社会の中心になった時
健常障害の壁が無くなるような気がするけどね。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 18:44:18 ID:ypa6v2aD
>>610
>>中学受験に賭ける子どもは通常授業の内容よりも発展した内容をしています。
だから通常授業は解りきっていることなので当てにしないんですね。

馬鹿じゃないの?マスコミに毒されすぎか、想像で言ってるでしょう。
そういう子供こそ、通常授業も一生懸命やるんです。
もし、通常授業を手抜きするような子供なら、それこそたいしたことない。
それに、そういう一生懸命頑張る子が将来世の中の為、障害者の方の為に
なるのです。
ただ、やさしくするだけの援助はたかが知れています。一生懸命頑張った
子供達が大人になって、たくさん税金を納めてくれる方が
よほど障害者の方の為になります。




615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 21:53:14 ID:ic0/YH3x
>614
そういう子どもこそ一生懸命やる。そういう子どもこそ世の中の役に立つ。
一生懸命やってきた政治家、官僚をはじめとする公務員達がその結果ですね。
あなたの言うことも一理はあるでしょう。有名になりたい一心で医者が技術を磨いてたくさんの人を助ければ目的はどうであれ助けたことには変わりない。
だからといって優しさを配ってきた子どもの方が障害者のためにならないという論理はおかしいでしょう。
どこに確証があるのですか。
障害児を受け入れて精神的に崩壊する子どもがいるならばそれは障害児のせいとは言わない。
その子をギリギリにまで追い詰めていた環境を考えるべきでしょう。
それに障害児が入ったら必ず精神的余裕がなくなって崩壊すると一体誰が決めたのでしょうか。
普段から一生懸命やる子で、学校の通常授業を馬鹿にせず内申のためでもなく頑張れる子なら障害児も受け入れるのでは。
環境がその子を追い詰めていなければ。
健常者は障害者を知るべきですし障害者も健常者を知るべきです。
だから私は障害児が普通教育に参加することがあってもいいと言っている。
もう一度、考えて見ませんか。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 09:10:08 ID:KIybCwVj
ずれてるぞ。

617 :ひまだよりんご:2006/11/28(火) 12:53:02 ID:dNZJS6Kc
素う君
イイ事を言うた
君も少しは私の教えがわかってきたね
その事が大切なんだよね
理解なくちゃ何にもならん 税金だってね、何のために使うのって思うのがたくさんあるんだよね
でも、それを知らないからそう思うかもしれないし、それが必要かも知れない

まぁ〜ね 宗教と政治はキレイに離した方がイイ!

人種や性別によってもいまだに差別があるだろう

素う君、今度はみんなに今までの卑怯行為を誤るべきだよ

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 13:34:00 ID:UlTyYWEp
★成田の小学校正門に火炎瓶6本投げつける

・28日午前6時25分ごろ、千葉県成田市の市立公津の杜小学校(武藤初夫校長、
 児童数424人)の正門に、少年とみられる6人が火炎瓶6本を投げつけ、オートバイで
 逃げた。近所の住民が目撃、110番した。

水の変わりに火補給かw

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 18:56:19 ID:KcC7jctS
>>615
>>優しさを配ってきた子どもの方が障害者のためにならないという。
>>障害児が入ったら必ず精神的余裕がなくなって崩壊すると
一体誰が決めたのでしょうか。

あなたの文章の読み取り方はひねくれてると言うか、ちょっとずつ
論点がずれてるんです。
優しさが障害者の為にならないなんてどこで言いました?
優しさだけの援助はたかがしれてる、一生懸命頑張った子供の方が将来、
税金をたくさん納めてくれて、障害者の方の為になるとは言いましたが。

精神的余裕が無くなって崩壊するなんて一言も言ってませんよ。
これから、受験に向かう子供はギリギリのところで頑張っているから、
父兄としては余分な精神的負担はさせたくないとは言いましたが。

あなたはたぶん人生経験が浅い方でしょう。子供の受験時には親は
風邪をひかないようにとか、お腹を壊さないようにとか、親自身もテレビを見ないとか、
音を立てないとか、食べるものとか、すごーく神経をつかうものですよ。
障害者の方の御両親が自分の子供が可愛いように健常者の親も
自分の子供が可愛いんです。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 09:09:42 ID:Oq0aG7Q+
父母の会が立てた会社は終わってる
当日のシフト平気で変更するしヘルパーの事なんぞ頭にない
ヘルパーが知的に叩かれたり噛まれたりしようが関係ないらしい
心配もしてない
知的さえ無事ならそれでおkらしいな
こういう体質だとヘルパーなんて定着しない

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 09:46:13 ID:RGysyved
ヘッドライン
出産時事故の脳性まひ、補償数千万…来年度にも開始
 政府・自民党は28日、通常の妊娠・出産で障害児となった場合、
医師の過失がなくても被害者に速やかに補償する「無過失補償制度」の
原案を固めた。医療機関などから集めた保険料を基に、脳性まひとなった
ケースを対象に1件数千万円の補償を行う。来年度にも運用を開始する。(読売新聞)

金金金金金

622 :ひまだよ レノン:2006/11/29(水) 11:38:24 ID:bKITdGCl
>>621
お金だよ お金は大切だよ よーく考えよう

いい考えだと私は思うんだけどね

税金を使わなくてすむだろう その子の為に高度な医療を受けさせたらいいと思う

脳性麻痺って幼児の時の対応で差が出ると聞いたことがあるし

そのお金で、生活能力を見につけるぐらいに頑張らしたらいいとおもうな

623 :ひまだよ レノン:2006/11/29(水) 12:01:24 ID:bKITdGCl
純君の親御さんが毎日水を飲ませに学校へ行かなければならないなんて
本当に大変だと思う
純君は教室で他人の迷惑になっているような行為をしているわけでもなく
それを言っている人がいるとも思えない
義務教育中は、ちゃんと国で面倒を見るべきである

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 15:17:45 ID:MEapApwj
僕は中度の知的障害児がいます。
再来年、小学生ですが養護学校へ入れるべきと考えています。
まず、そういう子はイジメに会うだろう。
2.ついていけないから、特殊学級に入ることになる。
  いい先生に当たればいいが、最悪ほったらかしになる。
3.他の子の迷惑になる。

ただ養護に入れたからといって、いい方向に行くとも限らない。

僕の案としては、特殊学級は閉鎖し障害児の教育を受けた先生を増やしてほしい。
そして、養護学校での専門の先生を増やして、受入を多様化し、多様な教育
を進めてほしい。

どう思いますか?よかったら、同感、反対の意見聞かせてください。



625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 21:14:41 ID:/RN5Q6ND
>619
『それに、そういう一生懸命頑張る子が将来世の中の為、障害者の方の為になるのです。
ただ、やさしくするだけの援助はたかが知れています。一生懸命頑張った
子供達が大人になって、たくさん税金を納めてくれる方がよほど障害者の方の為になります。』
とあなたは言っている。
優しさがあって一生懸命頑張る子だっているし、優しさから人を助けようと決めて医者なり何なりになる子だっている。
無駄だとは言えない。
将来立派になって子どものときの経験を活かすかもしれない。
受験をしない子もいずれは親になったり、あるいは有権者となる。
障害者と接することはお互いのためになる。
学校教育の本質的な目的は受験ではない。
障害者への優しさはたかがしれている、しかし人がつくる財産は目に見えるものだけではない。
世間を知らないなどと言う人物が一番世間を知らない。
『世間』とはなんでしょうか。健常者ですら生き方は違う。様々な世界がある。
一人、一人常識が変わっていて当たり前だ。
だからこそたくさんの人を見ること、考えることがあっていい。社会に生きるにはそういうものを受けとめなきゃいけない。
こちらから聞きたいが
精神的負担とは何か、どのくらいあなたの言う崩壊が起きうるのか、追い詰めて勉強だけやらせてたくさんお金を稼げたらいいのか。
何一つ言えていない。


626 :ひまだよ レノン:2006/11/29(水) 22:03:42 ID:+Qnh+PXB
>>624
反対です
養護学校の先生を普通の小学校へ持って行ったほうがいいと思う
虐められる事を考えるより いじめられない策を講ずるべきです。


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 22:55:03 ID:xq9cI8Z5
>>626
反対です
ひまだよ レノンを普通の小学校へ持って行ったほうがいいと思う
虐められる事を考えるより いじめられない策をひまだよ レノンが講ずるべきです。



628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 23:02:20 ID:MvTby9Yp
>>625
いつまで不毛な議論をしていても埒があかない。
本題にもどると、俺が一番疑問に感じるのは、自分達だけだから
良いと考えてるのではないかと感じられるからだ。自分ひとりだけだから、
クラスに影響ないと考えてるのではないか。
世の中には何でも線を引かなければならない部分がある。
例えば公営住宅入居者の所得制限、企業の大卒のみ採用、前に問題になった
相撲の土俵への女人の立ち入り禁止等、不条理だと思っても、
こういう線引きはどうしようもないものだ。
普通学校と養護学校の間に線を引くと、純君の場合は明らかに
養護学校側へ入る。
純君が良いなら自分の息子も、自分の娘もって4人も5人も
同じような人が入学して来たらクラスは成り立たなくなる。
そういう親が何人もいるとは思えないが、
理屈から言えばそういうことだよ。
一人だけだから許されると言うのは、エゴそのものだ。
禁煙部屋で、一人だけなら煙が少ないから、タバコを吸っても許されると
言うのとなんら変わらない。


629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 01:12:04 ID:kg5bk1Pc
>628
土俵へ女性が上がることの禁止と禁煙ルームでの喫煙の禁止は同じ『禁止』であっても本質的には違う。
前者は伝統的価値観に基づく禁止であって後者は受動喫煙を防止するためのルールである。
脳性麻痺でもヘルパーがいれば手はかからない。
健常児ならばうるさく騒ぐ子もいれば走る回る子もいる。
実は大した問題ではない。もちろん設備的な負担は大きいが。
次に私の前の書き込みを見て頂ければわかるが、すべてに受け入れをすべきと言っているのではなくうまく参加できる形をつくるべきだと言っている。
男性に子どもが産めないように、女性が自身の生理を理解しなければならないように
障害者が生きるには養護学校で学ぶことも必要だと思っている。
だが時代と共に線引きは変わる。
これからは障害児と健常児が互いに理解しなければならないし
『チャンスはあるんだ』『自分にだってできる』と思える希望の持てる国にすべきだとは思いませんか。
健常児も障害児と接して助けあうことを学べる、自分だって人の役に立てるという実感を得られる。
障害者と健常者の線を少しずらすだけでいいんですね。
時代、時代でかつては障害者の差別というものはものすごくひどかったわけですがその線はずらされてきました。
差別はなくならないでしょう。しかしバリアフリーが叫ばれノーマライゼーションという概念が広まりつつある。
女性が政治に参加すべきではない、なんていうラインは昔はあったが今はない。
文化的な伝統や各々の権利を守る線引きはともかく、不条理なものはなるべく是正されるべきでしょう。


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 02:36:33 ID:ON+kM9YY
  _∧__∧_
 γ \  / ヽ
 | ・  ● |
 | /\/\ |
 ヽ( ● ● )ノ
   >-ニ-< _
  くγ・ ・ヾ//
  (u―――-)ソ
   ヽ /、/
   (ノ ヽ)

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 06:30:08 ID:WLP9dHj8
>>『チャンスはあるんだ』『自分にだってできる』と思える
>>希望の持てる国にすべきだとは思いませんか。

だから、多くの人がこれまで何度も言ってるだろ、障害者の方が全員
普通学校はダメなんて誰も言ってないのに、
【君が一人で騒いでいるだけなんだよ。】
テレビで見たけど純君はそんな希望が持てるような状態ではないだろ。
最重度の障害で悪く言えば、植物人間に近い状態じゃあないか。
オムツだって替えてもらってるし、ほとんど表情も変わらない。
障害者の方で名前は忘れたけど、痰の吸引を自分でしている女の子がいたでしょ。
あの子が普通学校へ行けると喜んでいるのを見て、思わず拍手を送ったよ。
誰も障害者の方を応援したいんだよ。
差別、差別なんていうけど、純君の場合は差別じゃないんだよ。
養護学校=差別と考える障害者の親の方がおかしいんだよ。
純君のような人が養護学校へ行かないなら、養護学校対象者なんてどこにも
いないよ。




632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 09:58:38 ID:sphMEWJE
脊損のクラスメイトがリハビリに励んでいる姿を見て、理学療法士になるという目標を見つけた者もいる。
逆に殆ど寝たきりの癖して口ばかり達者な奴にこきつかわれ、結果的に障害者嫌いになった者もいる。
(この↑2つは実際に自分の身の回りで起きたことだよ)
健常の人間を物差しで計ることができないように、
障害児(者)も物差しで計って一括りにはできない。
全ての障害児(者)がプラスになるとは限らないし、
マイナスになるとも限らない。
また、その障害児(者)が周りにとってプラスになるかマイナスになるか、
最初の段階では医師でさえわからないことだろう。
一番やっちゃいけないのは、全ての障害児(者)をプラスあるいは、マイナスという
一方の枠に納めてしまうことではないだろうか。
自分達だって何も知らない他人に、ろくに働きもせず、子どもの将来を心配した親に
逆切れして惨殺してしまうようなDQNニート共と一緒にはされたくないだろう。
それに気付かずに、片方の目線からモノを言うのは正に愚の骨頂なのではないか?

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 11:32:37 ID:kg5bk1Pc
>632
プラスもマイナスもあっていいんですよ。むしろそれこそが大事なんです。
障害者一人でトラウマになった健常者がいたっていい。
女性にフラれてトラウマになっても違った女性がそのトラウマを解放することは十分にありえる。
障害者へのトラウマも同じですよね。
逆に障害者が嫌われて学ぶこともある。そうすることで周りを考えられるようになる。
障害者は家族と養護学校などの限られたコミュニティにしか関われないことが多いのでそういった学ぶチャンスは必要です。
目先のプラスマイナスでは語れません。
もう一つ大事なのは嫌いになろうが何だろうが障害者への概念、『気持ち悪い』『かわいそう』などの感情的なものしかなかった健常者が
脳性麻痺ってどんなこと?手が内側に縮こむのはどうして?
などの理論的なものを理解できる。これも大きい。


634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 11:39:38 ID:kg5bk1Pc
>631
ヘルパーがいればそこまで大きい問題ではないです。学習面でも体に麻痺があるだけで健常者と差があるわけではありません。
私の前の書き込みを見て頂ければわかるがすべてを普通教育にするのではなく養護学校とリンクすべきだと言っている。
あなたの言うようにラインは必要だし消せないものもあるわけですから。


635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 18:13:41 ID:kL06Acee
今日のレノンは暇だよレノンじゃなく忙しいよレノンらしい

よって書き込みが少ない

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 06:12:49 ID:TqIGexMz
世の中には二通りの現実があるんですね。
【一つは自分一人の場合】【もう一つは相手がいる場合】

【自分一人の場合】は
例えばどこかへ行こうとしても、気の向くままに行けるし、
うまいものを食べようとしても、誰にも気を使わずに選べる。
自分が望んだ方向で色々な事が進められる。

【相手がいる場合】は
相手との協調や相手の同意が必要になる。
例えば結婚、いくら自分が望んでも、相手が承諾してくれなければ何にもならない。
又、何かをやろうとした場合、相手が多ければ多いほど自分の意見は通りにくくなる。
そんな、相手との協調や同意を無視して自分の主張だけを通そうとすれば、
自然と周囲の人や世間から疎外されて孤立するようになる。



637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 14:31:36 ID:kbGbx84G
頑張れる障害者は、社会も受け入れてきただろ。
今、文句を言っているのは、そのほかの障害者とその親。
自然体がいいとか、ありのままがいいとか、頑張らない社会という意見が
目だってきたのが、その証拠だよ。
頑張れないが、社会に認めてほしい。そういう虫がいい話なんだろ。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 14:45:10 ID:4Ut55U0v
頑張りたくても社会に受け入れられ難い障害者もいるし、
良いじゃん別に・・・

639 :ひまだよりんご:2006/12/01(金) 16:27:48 ID:iPFn1FNj
やぁ〜
美女がいてね
その美女が目の前を通り過ぎたんだね
その美女を追いかけているうちに離県までいっちゃってぇ〜忙しいのよ

ところで、純君の親御さんはその後どうしているのだろう???
みんなが応援しないからきっと福祉について、失望していると思うなぁ

養護学校出の心の狭い障害者が、妬んでいるんだろうかなぁ〜

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 16:40:51 ID:3ISeq8hu
とむは素うに謝罪しなよ

嘘つきオジサンはだめだよ

641 :ひまだよ レノン:2006/12/01(金) 18:24:49 ID:l6HqGr8m
>>640
どうして ????
なぜ????

君は本当に自演が好きだなぁ〜

素う君、しっかりしてよ

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 18:38:57 ID:3ISeq8hu
なぜ????
まだ惚けるんだ

嘘つきとむは虚勢をはってるんだね

ここじゃスレ違いだよ 移動しよう
最悪にこもってれば?

643 :ひまだよ レノン:2006/12/01(金) 19:30:34 ID:l6HqGr8m
>>640
素う君
君ってヤツはなんだろう
ココじゃすれ違いだから最悪にって言われてもね
君がその様な話に持っていったんだろう
不思議な人だよ 素う君


644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 01:18:22 ID:xgGl/g4w
 _,,_
( ゚∀゚)アハハ八ノヽノ \
( ⊃⊂)



645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 23:48:33 ID:qljuATWF
成田市長が収賄で逮捕されましたね。

646 :ひまだよ とむ:2006/12/06(水) 18:10:18 ID:NoO8R5QE

お金 お金 するととんでもない人間になります。

純君の御両親が言っている、普通の学校で普通の子供たちと同じような教育を
純君に受けさせたいと考えるのは当然な事です。
それに、財政問題を絡め お金が全てみたいな社会を吹聴するのはよくないよ

他人の痛みをわかるような人間になって欲しい

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 18:27:42 ID:1Lq5amq+
>相手との協調や同意を無視して自分の主張だけを通そうとすれば、
>自然と周囲の人や世間から疎外されて孤立するようになる

まさに君のことだな。君は嫌われまくっているってことを自覚した方がいいよ。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 18:37:18 ID:zuCDUf+n
素うは皆に謝りなさい。ニヤニヤニヤニヤ書いてよっぽど昔ニヤニヤと書かれてムカついたみたいだな?ん?あは!まったく可哀相な子素う

649 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/12/06(水) 21:20:35 ID:EAaSNCbF
(・∀・)<ニヤニヤ

プ

650 :ひまだよ 植草助教授:2006/12/07(木) 17:23:01 ID:Ej3+kq9f
素う君

私は今日から 植草助教授になりました。

素う君を指導してイクからね ちゃんと私のいう事を聞くように

そして、みんなに謝りなさい

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 21:19:13 ID:nEAVaUqP
>>646
確かに国に金とか補助とか とんでもない…

652 :ひまだよ 植草助教授:2006/12/07(木) 23:46:29 ID:Ej3+kq9f
あらら

純君にもう興味がなくなったんだね

障害者クン達は、飽きっぽいからなぁ〜

継続は力である

君たちにはその能力が足りないぞ

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 10:31:32 ID:Y4rVa9lt

様々な議論はあるが、素うを見れば、障害児の親がいかに非常識なのかは判ってもらえると思うw



654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 11:57:16 ID:2PjoIVPt
>>653 粘着ウザイ 最悪でやれよ

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 23:52:26 ID:KPzOuObF
子供作るの罪だよなあ6
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1163783015/l50

545 :優しい名無しさん :2006/12/12(火) 21:34:41 ID:SDGvl6ZK
自分のことすらままならない障害を持つような人も子どもを欲しがりますよね。
遺伝する確率があるのを分かっていながら。
この前テレビで見た人は運良く健常者の子どもだったけれど、
そんな普通よりリスクの高い博打をうってまで子どもを作るなんて考えられない。
何が目的なんだろう?

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 10:27:43 ID:pI7X59Lg
自分は2年目の保育士です
うちの園には二名のダウン症の子供がいます。
ひとりのは親はうちの子供〜と言い園の役員等の行事役をせず子供が障害があるのでしかなたいと何も一人でやらせず悪いことをしても叱りません。
もう一人の親は反対に行事にも参加し基本的になんでもやらせます。悪いことをしてたときは良いことではないのですが手を上げることもあります。
みなさんはどちらが障害者の親として正しいと思われますか?

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 10:56:48 ID:SU2eBdOm
>>656
障害の程度や子供の性格にもよるだろ。
叱られて萎縮するタイプもいれば伸びるタイプもいる。
逆もまた然り。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 11:41:03 ID:7OS/kXGW
>>656
プロにしては素人っぽい書き様だな。本当に保育士か?


659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 14:09:02 ID:Nb2KbU2M
ところで、純君は今はどうしているんだろう?

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 23:05:28 ID:WhLdjhNE
差別と区別の差がわからない人がいるスレは、ここでつか?

661 :ひまだよ とむ:2006/12/17(日) 10:09:44 ID:v28f0Pex
純君が障害者であるために、普通の学校で教育を受けられないのはとても残念です。
本来なら、地域の人たちが応援するべき所だと思うんだけど、バッシングが多いのが
障害者差別だと思うが、それを区別だというやからがいる。
ひよこの選別じゃないのだから・・・ちゃんと考えて欲しい

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 16:54:27 ID:0vEk11hx
残念だけど彼は普通級では無理だよ…
キチンと専門の教育を受けたほうが、将来的には絶対
彼の役に立つから。

親のエゴで普通級に行かされて、大きくなってから
親を恨んでいる障害児の方も見えますよ。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 17:20:43 ID:CtlrFcKi
>>662

>キチンと専門の教育

 どんな教育なのか具体的に教えてください。その中身を知らないことには
純くんの普通校就学の妥当性を議論することは難しいと思います


664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 00:00:03 ID:E7jtmwVZ
スレタイが【とむと言う奴は非常識】になりました。

こいつの非常識さは異常とも言える。
自分の考えに固執して同じことをぐだぐだ繰返すのみ。
単純なことを複雑化して屁理屈の羅列、いいかげんにしろ。
純の問題は単純なことなんだよ。誰が考えても答は一つしかないんだよ。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 01:25:20 ID:lDFqxJ4N
純君のお母さんは、普通学校に行って、オール1の通知表をもらうことも
OKなのかな。まさか自分の子供だけ違う通知表とか希望してないよね。
普通の学校に来てもいいよ。うちにも随分来てる。
ただ、特別扱いを「お互い助け合って」って都合よく解釈する親多すぎ。
高校受験無理だからってそこから養護学校行かせる親多すぎ。
「障害にかかわらず地域の普通の学校に」って言っておきながら、受験

できなければ養護の世界へ。

「普通」は受験に失敗したら働くか浪人するんです。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 07:52:41 ID:Hiq5AAMU
>>663

前提として、663は純くんの障害を、どうとらえてる?

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 14:44:10 ID:UH+201sx

純君の状態がどうあれ、普通の学校へ通わせたいと親が願うのであれば、それを全うさせるべきです。

なぜ、養護学校で専門の教育が必要なんだろう

普通の元気な子と同じような教育を受けさせて、その時間をその子らと共有させたほうがいいのかも知れないだろ

高校から、専門の教育をさせても良いと思う

668 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/12/18(月) 17:27:04 ID:78bfZOWZ
>667の意見にある程度賛成だけど...

この件については無理だろな。
純君の障害が重すぎて周りの子供達への負担が大きすぎる。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 21:00:42 ID:nPnsi5kv
>>668
(・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ
(・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ
(・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ
(・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ
(・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ
(・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ
(・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ
(・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ
(・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ
(・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ (・∀・)<素うキエロ


670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 21:24:57 ID:ROZ1wecY
>>667
どうやら君の大好きな素う君も同じ意見らしいよ。
良かったね、トムおじさん^^

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 09:41:59 ID:P91wzkld
それはどうかなぁ?
素う君はハンネをつけると大人しいんだよね
傍目を気にする、チキンだからね
しかし、名無しになってごらんよ 人の琴線に触れるいやらしい事がスキみたいらしい
君が素う自演だと思うけどね

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 09:45:10 ID:P91wzkld
素う君
障害の程度によって、それを決められたらダメだと思うなぁ
重篤な障害だからこそ、地域で見守らないといけないだろ
純君が大きくなって、地域と関わらないと寂しい障害者になるだろ

小学生の頃から地域と関わらせる教育が必要だよ

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 09:57:54 ID:lBZgmmeQ
トム、裁判所の呼び出しにビビってハンネを外す君がチキンだよ。
あと、人の心の琴線だよ。心が抜けてるぞ。
心無い低能だなぁ。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 10:13:36 ID:P91wzkld
>>673
ほらぁ〜またぁ
自演が始まったよ うふふふふ

でもね、それが君だからね それでもイインデス

君もハンネをつけたらどうかなぁ〜 自演1とかね

引退しなくてもイイのかい?

君は性格障害者って言われていませんか?

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 10:28:13 ID:62i3ggCS
トム!
自演自演って騒ぐならフシアナするか お前もやれよ
フェアな申し出だろ
IDがコロコロ変わってもIPは変わらんだろうし
自演の疑いを晴らすチャンスだ やるよな
自宅と、会社の二つヨロ

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 12:00:31 ID:eZbOw6c+
自演なんぇ ねぇ

でも、淳君を普通の小学校でちゃんと教育できたらいいと思いませんか?

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 12:41:52 ID:lBZgmmeQ
トム、淳くんじゃなくて純くんだよ。
低能。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 13:07:35 ID:GejufcYZ
私は地域でボラ活動してる。ボラ仲間が 以前小学校で障害児の見守りボラに参加した。担当教師は心優しい人だった。でも障害児の母親の要求は際限なくエスカレート。例えば給食時の食事介助も障害を持つ息子に
ゆっくり食べさせれば完食できるからと午後の授業の始まる時間になっても彼が食べ終えるまで待てとか。自宅までボラに毎日送迎させろとか。母親も祖母も仕事があるからと付き添わず ボラに強要。当然 他の生徒や親から
クレームが殺到。その結果 担当教師は鬱病で退職。ボラ達は自律神経失調症続発で活動停止。ボラを学校に紹介したボランティアセンターの職員まで退職する事態になった。結局 母親も精神的におかしくなって入院。障害児は転校。
じゅん君ほど重度でなくても障害児受け入れは難しい。学校は福祉施設じゃない。受け入れするならまずは学校に専従の福祉職を配置すべきだよ。擁護学校に子供を通わせてる親達ですら呆れていたよ。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 13:29:17 ID:eZbOw6c+
>>678
それは嘘くさいけど・・・その嘘を信じたら誰だってあきれるよ

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 13:31:31 ID:eZbOw6c+
>>677
ふ〜ん 君はいつも校正してくれるのはイイケドね
低脳はないだろ

こんな言葉を使うから、障害者だからなぁ〜って 世間様から言われるんだよ

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 18:02:08 ID:wsRx+/U2
679さん、嘘じゃないです。私自身は精神障害者授産施設や知的障害者更正施設でボラしてますが、更正施設の入居者は
身体+知的の重度障害者が多いです。彼らとコミュニケーションするのがどれほど大変かご存知ですか?発情すればどこでも
マスタベーションするし、いきなり殴られたり(今はかわせるようになったけど)ウンチなすりつけられることもあります。
ご家族の方はどんなに苦労されたかと思います。すべて家族に背負わせることはないと思いますが、現場をよく知って欲しいです。
ボラの報酬は 感謝の言葉だけですが、当然の権利のごとく無償労働を強制する親には抵抗があるのは当然です。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 18:39:26 ID:CLvXNmwK
障害者の親は非常識な人が多い事は確かです。
年収が少ないのに障害児手当を高額貰いその金で親が遊んでいる。
親も働きに行けば良いのにそれをしない。
年収が低くて生活保護障害者手当すべて貰いとても高価な車いすに乗り
自慢話ばかりする親が多い。子供を持つ家庭はどこも家系のやりくり
が大変なのに障害児の親は暇だから先生の味方をする障害児の親を
目の敵にするそして虐める。先生達は鬱病になりストレスから男性経論は胃腸炎に
なったり髪が真白になったりしていた。私は先生に心から感謝していた
のになぜみんなは先生の悪口ばかり言うのだろう???
感謝の気持ちを持たない親は最低。自己中心的で驚いた。
私は今まで色々な人々を見てきましたがここまで自己中心的で意地悪
な人達は見たことない。開いた口がふさがらない。
障害児の親達の中では差別や虐め告げ口など色々とある。
車がないと差別されたりある地域の人達を見下している。
自分達の身分が凄く低いのになぜ自分達より社会的に上の人間を
見下すのか?理解に苦しむ。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 19:03:35 ID:CLvXNmwK
私は障害児の母親達の虐めに遭い過換気症候群になりました。
日本に帰国したのが間違えでした。白人のボーイフレンドがいたので
彼と結婚すべきでした。今とても後悔してます。
アメリカの西海岸、田舎が良いです。
私はアメリカに留学していましたが天国でした。
今は友達もいなく、英語を使うチャンスがないので語学能力がかなり
下がりました。あのまま白人の彼と一諸になれたら幸せだったかも
しれません。が海外の5つ星高級ホテルに泊まり歩く事は不可能
だったでしょう。英語が有る程度できたので個人で安い旅行を組
ホテルは超高級を取りました。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 20:23:09 ID:pomPTCsa
>>682-683
誰かこれをちゃんとした日本語に訳してくれ。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 23:28:57 ID:RWUyo6+q
帰国子女だからそれなりに読めば。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 00:21:13 ID:fi574JZm
障害者の年金ていくらだよ?
母子家庭が平均13万位だろ?
いくらだよ?
この手の質問て絶対金額出てこないんだけどな。
一応聞いてみる。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 00:50:48 ID:JDvnFnuo
>>686
 いくらでも金額出せますよ。だって国で決められた額ですから

 1級 年額993,200円(月額82,766円)
 2級 年額794,500円(月額66,208円)



688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 09:19:16 ID:Tvkw0+VI
>>686
年金といってもね、障害基礎年金、障害厚生年金、それに労災の年金といろいろあるからね
687は障害基礎年金の額のようだけど、あとの二つは標準報酬月額に比例するから、一概にいく
らとは出せないんじゃない?


689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 09:49:08 ID:xAk0yHx9
障害があるなら親はちゃんと認めてほしな。
中学の時クラスに障害を持った子がいて数学が全く理解出来なくてその度にその子への説明で授業が終わる
特別学級はあったけど親が拒否したらしい
親はそれでうちの子は健常者みたいな顔ができるかもしれないけど受験控えた自分達にとってはいい迷惑
当然イジメの対象になってました

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 10:30:44 ID:RIynmH+S
>>686
ボラの精神はなんだろう?

環境美化のボラとは違った難しさがあるのでしょうね

日本じゃボラをする人も、受ける人も役割や使い方に不備があるような気がしました。

知的障害者がそうなら、それを受け入れるのもボラの仕事だと私は思います。

難しいね

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 10:39:37 ID:RIynmH+S
>>682>>683
あなたは懐古に陥っています。
昔は良かったとか、昔の方が幸せだったとかね
障害者の親がどうあれ、あなた個人の幸せに関係あることではなかろう
きっと、今の職場に満足していないのだろうって思います。
福祉の仕事は大変です。人を扱うのだからね
アメリカに留学するぐらいの人だから、きっと能力は凄いと思います。
国際性を活かせて、福祉の向上に励んで欲しいと願います。

私も☆五つぐらいのレストランに行くのが夢です。
もちろん本場フランスのフレンチ料理を食べに行きますよ


692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 10:48:07 ID:+TQ6aHUy
>>690
君はボラの精神を語るより
ホラの精神を語りなさい
ホラなら君の得意分野だろ?

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 15:09:34 ID:dT1tlD1C
>>692
あらら また君かぁ〜
でぇ〜君は自分の言いたい事はないのか?

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 15:13:03 ID:7/xsc5rs
障害者って人間なの?人間の本体って精神でしょ、魂でしょ。
そういうものって脳の働きでしょ。脳が異常なら人間じゃないだろう。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 15:35:29 ID:dT1tlD1C
脳が全てだね

アインシュタインの脳の標本に君は恋すればイイよ

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 15:46:12 ID:+TQ6aHUy
>>695
トム、君の
人間性について絶望してはいけません。なぜなら私達は人間なのですから。


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 15:54:44 ID:7/xsc5rs
死んだ脳に魂は宿らないだろ。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 15:57:35 ID:dT1tlD1C
>>695
私達はないだろう

君は妬みー君だろう そう言いなさい

みんな迷惑するぞ「私達」なんていったらね

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 16:02:53 ID:+TQ6aHUy
>>698
あらやだ
トムは有名なアインシュタイン語録も知らないの?
低脳だなぁ プ

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 16:03:06 ID:dT1tlD1C
>>697
脳溢血で脳が梗塞をおこす場合は、その脳の壊死に関わる事であるよね
その脳の梗塞箇所によって、言葉をつかさどる働きや手足を動かす脳の働き箇所が侵されます
そういった人たちも人間じゃなくなるの?
場合によっては認知症のような症状だよ 人間じゃないの?

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 16:19:50 ID:7/xsc5rs
>>700
まあ、脳の壊れ方によるだろうな。人間と呼べる精神がなくなったら
人間ではないだろう。生きたいという意思とか、喜怒哀楽ならうちの
犬にだってたっぷりある。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 18:14:06 ID:dT1tlD1C
>>699
またぁ 人の事を低脳扱いかい 

その語録を語ってよ 君は頭のいい IQが高いんだろう

君のその頭の良い所を披露してね

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 18:19:07 ID:dT1tlD1C
>>701
その犬ちゃんは、魂はないのか?

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 21:01:02 ID:dT1tlD1C
純君は地域の小学校へ行くべきなんだけど、今はどうしているんだろう
あれほど、純君のご家族を非難した人も今は無関心なんだろうなぁ〜
純君ご家族は元気でいて欲しいなぁ

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 21:51:46 ID:K1hYVlpJ
ネットで他人のことを傷つけようと頑張ってる人たちは、本当に文章で人が傷付くと思っているんだろうか(´ω`)…知らない事と低脳はまた別なキガス…

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 22:05:47 ID:j5OuLAqD
>>1
カタワが生まれてひがみっぽくなってんだろ
それだけ。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 00:26:03 ID:Ri5lECa+
>>686
脳性麻痺とか?
決まってるし、脳性麻痺とかで授産施設の収入が月2-3万あっても年金や
手当ては減らないから以下くらいもらってるよ。1種1級2級程度で20万以上
ってくらいかな。ちなみに、その人たちが1人暮らしすると年間2000万強の
税金が投入されてるよ。この頃は自治体もお金がなくなって、どうにか1人
暮らしをやめさせたいみたい。

所得保障(年金、手当等)
               月額
@障害基礎年金 1級    81,250円(94年10月から)
        2級    65,000円
A特別障害者手当      26,050円
B自治体の福祉手当     14,500円(東京都) 
          重度手当56,000円(東京都)


C生活保護による生活扶助費 180,820円
(1種1級の障害者が東京都の1級地で支給される基準額 介護加算は※)
※1類:38,720円/2類:40,950円/障害加算:26,070円/重度加算:13,580円
  住宅扶助:61,500円


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 00:33:19 ID:V1VOQMA1
俺が小学生の時だ。
精神障害者クラスの男がいきなり廊下で襲いかかって来て、
メガネを鷲掴みにされ階段の下まで力一杯に投げられた。
顔面だろうと力加減などお構い無しだから、当然殴られるようにして目に傷を負った上、
階下のメガネは言わずもがなの惨状だった。
その頃、メガネをかけた人がやはり同じように襲われ泣いていたが、まさかの出来事だった。
その精神障害者と自分は全く面識はなく、当時名前も知らなければ話した事もなかったからだ。
暴行犯の「親からは弁償どころか謝罪の一言もなかった。」
当然何の改善もしない為また被害者が出るも、親も養護学級の先生も何もしない。
後日、再び俺に襲いかかってこようとしたが、
不意をつかれたのではなかった為撃退は出来た。
こんな事の繰り返しだった。
おそらく、今もどこかで暴行しているんだろう。

一言。「精神障害者児の親は責任を持て。」

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 01:07:38 ID:9X22QxvJ
あははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははは

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 01:08:39 ID:6TjVeY6D
>>707
とりあえず、生活保護に年金を加算して受け取る事は出来ない筈だが。
財産の無い老人が年金と生活保護を加算受給してたら財政は凄い事になるぞ。
年金を受け取る権利は財産扱い。


それに生活保護で家賃扶助を受けていたらを住宅扶助は受けられないのでは。


一人暮らしに年二千万掛かるという算出根拠がわからんが、
それは結局、介護をする人とかのお給料で、本人の年収が二千万になるわけではないのでは?


専用の建物の施設と一般家屋の一人暮らしでは、どちらが財政効率がよいかは知らんが、
(まあ、一人暮らしの方が財政効率は悪そうだが)
誰にでもある程度は住居を選ぶ自由はあると思うな。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 09:15:55 ID:IOP7tVzF
>>707
引用している資料が古い。それに併給できないはずの制度を並べて「これだけもらってる」と
いうのは実態を知らない証拠。以前のレスに貼り付けたコピペをまたもってきて、一体何を
やりたいのやら?


712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 10:55:12 ID:ncutJvvS
>>703
無いかも知れないな。あったとしても人間の魂じゃない。

713 :暇だよ とむ:2006/12/21(木) 10:59:22 ID:ej6RXHYl
>>702
その犬は言葉を喋れたの?

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 15:20:05 ID:HJPIsM/T
純君は地域社会に受け入れられたのでしょうか?
心配しているものだけど・・・

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 15:41:45 ID:YnHyplXA
>>714
たぶん無理だな
本来あるはずの純君の同級生の親や学校PTAからの支援がうかがえない
地域社会から浮いた存在なんだと思う


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 19:09:43 ID:HJPIsM/T
>>715
どうしてそう思うの?
そこの市議さんは純君の事を応援していたろう
とても感銘を受けるような事を、プログに書いてありましたよ
その精神に反対ですか?

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 23:00:16 ID:OVI5hXhA
どうして年金の話になると、いかにもそうじゃないと思わせるようなレスばっか
りになるのか不思議だ。兄弟にいるが、間違いなく25万はもらってるぞ。
介護費用等はまったく別にでてる。

>>711
そうだよね。資料が古い。今はそれより多い。
81250円じゃなくて、今は、82508円だよ。
そして、市の手当てが入っていない。
うちの市だと+3万。
合計すると月に25万ちょい。

>誰にでもある程度は住居を選ぶ自由はあると思うな。
障害者皆が同じように受けられるサービスならね。
うちの市は公表してるが、1人自立すると税金が年2300万強。今10人弱。
希望者は30人を越えているが、財政破綻するため、次の人を認めていない。
(税金使わないならどうぞどうぞと言っている)
そのため、結局、親が強い(運動家)のところばっかり。

自分の年収考えてみろよ。うちの市は「そんな税金使ってるって、なぜ今
までだまっていたんだ」って苦情が殺到してるらしいぞ。
そりゃそうだ。2300万×40人(認めれば希望者は増えていくだろう)
・・・市民が支えられる?????



718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 23:48:05 ID:HJPIsM/T
障害者の親は非常識なの?
精一杯頑張っている親がいるんだけどね

純君の親御さんも頑張っているだろ
理解してくれない人々に散々たたかれても、純君の扶養をやめないだろ
大変だと思うぞ

なぜ、純君が普通の学校へ通う事をたたかなければならないのかわからない
応援する人が増える事を望むなぁ〜

みんな浅知恵だと思うなぁ〜

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 00:30:29 ID:Xq5niI7Z
>>717
とりあえず、年金と生活保護を加算併給できる法的根拠が見つからないのだが。
あるならむしろ知りたいぞ。
生活保護に各種手当てを併せて25万くらいなら、物価の高いとこならありそうだが。
こういった事は金額の多寡より、国民に健康で文化的な最低限の生活が提供されている事の方が大事だと思うぞ。
それに、障害者の方が費用が掛かるのは仕方無い事では?
俺は健常者だが、健常者には「健常な肉体」という財産があると思うぞ。

生活保護>最低賃金
という矛盾はあるが。


あと、年2000万というが、それはかなり重度の人の場合では?どういう算出根拠なのだ?
別に贅沢の為の費用ではなく、介護だろ。それに施設とかに住んでいても、費用がかかるのは同じだと思うが。
まあ、一人暮らしの方が費用効率は悪そうだが、
それは結局、
「どんな社会がよいか?」
という事では。
重度障害者は実家か施設でしか暮らせ無いとゆうよりはよいと思うが。

とはいえ、総論賛成各論反対みたいな部分はある。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 17:02:43 ID:fGE4fn5U
生活保護なんて使わなくて25万。各種手当てもあるから。
最低限の生活ってどれくらいなんだろうね。
年2回介護人引き連れて海外旅行できるレベルが最低限とは思えない。
一方では週2回のお風呂介護にも困ってる人もいる。

1人暮らしもだが、バブルがはじけてからの障害者には必要な介護時間・
物品判定を承知せず、バブルにのった障害者は余裕のある生活ってとこだ
と思う。

年金手当てと生活保護の関係は、全加算じゃないよ。手当てのレベルは
書いてないところも多いよね。
(住んでるところの福祉課の人に聞いたら、そんなこと書いたら大変だと
言ってた。保育園や老人や寡婦等々よりかなり恵まれてるから、公表し
たら苦情殺到。必要な人が窓口に来たら説明しますよ。だと。)

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 20:41:22 ID:Xq5niI7Z
>>720
君が>>707を書いたかどうかは知らんが、
生活保護に年金等が加算されるというのは結局デマのようだね。


月25万というのが妥当かどうかは(年収280万)判断しかねる。
物価(主に家賃だが)が高い地域ならそれくらいは必要なのでは?
自治体の判断であろう。家賃が高い地域は地価が高く、固定資産税で豊かな税収があると予想されるが。


俺の住んでいる自治体はたしか、年金の他の手当ては3万くらいで、生活保護を受けないと月12万くらいだった筈。まあ田舎だからな。


生活保護で無いなら、各種手当てをやりくりして旅行に行くのは自由だと思うぞ。

722 :クリスマスだというのに暇だなぁ とむ:2006/12/24(日) 14:53:34 ID:z/RhnX/n
いつの間にか、年金のスレになっちゃったね
でも、ワーキングプアが問題になっている現在では年収280万は多すぎるような気がするなぁ
手取り二十万でも、年収240マンだろ それにボーナスをつけると、三百万ぐらいになるよ

それから、生活保護で旅行に行くのなら、世間一般の人は許さないと思うぞ
やりくりできるのなら、それを返せよ と 思うなぁ

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 17:37:28 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 17:38:55 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 17:40:29 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 22:39:10 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 22:41:14 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 22:43:11 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 22:47:12 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 22:49:11 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 22:51:13 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 22:53:13 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 23:05:44 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 01:20:53 ID:w9rKFtka
漏れは720だが、その前のスレは書いていないぞ。

>家賃が高い地域は地価が高く、固定資産税で豊かな税収があると予想されるが。
家賃も高くないし、財政破綻目前の東京市部。

別に25万が高いとかそういうことは興味ないが、公表できないほど発達障害
の税金投入が高いというのが問題なんだと思う。精神なんて全然保証がないだろ。
介護や必要なものは別途支給だからね。
電動車椅子買い換えたいと思えば、オプションやら何やらつけて100万ポイ。
車好きな人なら分かると思うけど、必要最低限じゃなくてオプションにさえ自
己負担ナシだったんだからさ。
で、5年もすれば廃棄して買い替え。他のものもしかり。パソコンだって、一般
人ならお金貯めて買うけど、そうじゃない。タクシー代補助だのなんだの
公表してないものだって沢山だ。

何十年も積み重なって、他の福祉とは別格になってしまったんだろうね。
そして生活保護を受けさせるために、たまった年金を祖父母名義に変更
にするのは全然珍しくない。
老人や精神の福祉の大変さを見るとため息が出るよ。






735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 09:32:22 ID:s0k2lTWg
糞親を擁護しているのは、ここかw

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 09:41:58 ID:8n4OaTWQ

障害を抱えた子供の親は大変だと思うよ!



737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 08:57:07 ID:ho0WBeQp
また1からやるのか…

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 09:28:37 ID:UYmLUWxp
純君が地域社会で生きていける社会が望ましいと思います。
そのためにも、やはり、地域の学校で受け入れるべきです。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 15:55:20 ID:ho0WBeQp
本当にやりなおしてるよ…
ここは過去レスのコピペ板か…

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 00:05:43 ID:ZCgCzmjR
障害児の親は非常識

↑このスレタイは、いただけない。彼らの苦労は、想像を絶する世界
だからこういう行動を起こしたとしても理解できる。

ただ誰かが専門知識も受け入れ態勢もないのにやって当たり前みたい
な態度は、絶対に自重するべきだと思います。



741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 00:07:02 ID:ZCgCzmjR
それから街頭署名活動をするならボランティアさん募集して
学校の職員では、なくボラの人にやって戴くという手もある。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 03:00:08 ID:yK0Bsylw
あんたら 半年近く子供ほったらかして何してんの?毎日毎日介護する身にもなってよ
しかも私は他人だよ
周りにバカにされてるなんて彼に言われるまで気づかない 私ってなんて哀れなんだろうね
口先だけかよ
確かに息子見てたらあんたらのDQNさがよーくわかるよ

蛙の子は蛙だね
あんたらが高いマンション住んだり 息子が車乗り回せるのは 私が身も心もボロボロにして
介護してるって事を忘れんなよ!
もうちょっと子供の教育マトモにしてくれよ
こっちはたまんねーよ

743 :アッー!:2007/01/20(土) 06:11:39 ID:YETbmzyJ
生協に入会しようとしたら推薦受験者の締め切り日を過ぎてしまった!

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 06:13:45 ID:YETbmzyJ

間違えて違うスレに書き込むはずだったものを投下してしまったopz
スマソ

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 04:24:05 ID:D3VNP/cd
闇夜に紛れ針山の恐怖に怯え…

746 :レノン:2007/02/03(土) 11:50:30 ID:Wvix9xn5
純君の事が心配です。
心無い人たちによって、地域で生きる権利を障害者だからといって遮断された事に憤りを感じます。
やはり、障害を持っていても、生まれた地域で、支えあって生きていけるのが理想だと思う
小学校もちゃんとした設備や人員を揃えて、純君を迎えるべきなのです。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 21:05:19 ID:C9Gtqg1l
こんなスレ見つけてきたよ

障害者を支援しよう
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/rights/1170329439/

748 :レノン:2007/03/03(土) 15:17:26 ID:6FUpeEi7
じゅん君はその後どうなったんだろう?

心無いココの住人が意地悪するから、社会に適応できなくなるんですよ



749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 18:22:46 ID:y/qgIfVs
↑気になるなら自分で調べれば?
相変わらず無責任な発言だ。

あ、スルーだったか…

750 :ジョンレノン:2007/03/09(金) 22:38:40 ID:5Dbv0cdy
池沼親は普通学校に入れたいの?

751 :レノン:2007/03/10(土) 11:12:32 ID:3QiKsvqx
障害者の親は普通学校へ入れたいと思うからいろんな運動をするんだろう
君はその流れからそう感じることは出来ないのか?

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 18:58:51 ID:zoAncm1h
障害児に物を投げられて目に深い傷を覆った別の障害児がいたが親は誤りもせず堂々と知らん顔していた。
学校に救急車が来る羽目になった。
ある子は施設で誰かに殴られ目が腫れていたそうです。
ナイフやフォークを突き刺す癖のある子がいて他の子達が怖がっていたが親は知らん顔だったらしい。
障害者の親て大嫌いです。障害者の親達は自分の子供よりも障害がひどい子について馬鹿にしたがるし
差別発言したり馬鹿にしたりする。自分の子供の事しか頭にない。相手に対しての要求が凄く強い
が他の子の事は知らんぷり。人格障害のある母親達が多い。驚きました。
私が知らない世界だったので対処に大変苦労しました。
私にはアメリカ留学経験があり豪邸に一時住んでいた事もあります。
カリフォルニアの大富豪の息子が在籍したプロテスタントの寮生の学校です。
大學もとても素敵な学校でした。大學がテーマパークみたいな感じの所です。
有名人が沢山訪れました。天国と地獄です。アメリカに居た時は天国でしたが
今は地獄です。HOLLYWOODの世界から底辺の集まりの地獄へ落とされた感じです。
話すレベルがあまりにも違い過ぎるので嫌気がさしました。

753 :レノン:2007/03/12(月) 19:19:01 ID:1fWCupm6
ヨウスルニ
君はアメリカの大富豪を経験してきたと言うことですか?

でぇ〜養護学校は地獄で アメリカの大学は遊園地だったと かな?

そのままアメリカにいたらよかったんじゃないですか?

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 20:42:34 ID:Pdz1m4+5
特殊学級がないなら養護学校へ行かせるべき。
なぜ健常者が望まぬお荷物を背負わねばならん。

755 :レノン:2007/03/12(月) 20:50:32 ID:RxitNp5x
アポーなんです。
今までゴメンナサイ

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 23:01:35 ID:zoAncm1h
障害者の親て矛盾している。自分達が少しでも差別されたら大騒ぎするのに
その人達が訪問学級児や他の障害児を平気で差別する。レベルが低くて
話にならない。誰かが58uの都営アパートが広いと言い遊びに来て下さい。
て言っいたけどそんなに狭い所なんて行きたくない。アメリカでは犬小屋位レベル。
私は豪邸とはどういうものか散々思い知らされました。
まずビリヤード室があり25mのプールが屋内にあり3階まで吹き抜けになっている。
バーカウンターがありトイレは2カ所、洗濯室、アイロン室、ソーイング室がある。
モーターボートやクルーザー、ヨットを所有していた。客部屋からは
対岸の美しい夜景が見えた。台所は硝子張りで夜景が大変綺麗。
やはりアメリカは凄い。そんな所に居た人が変な障害児の母親達と同じレベルになれと
言われても無理。アメリカに住み続ければ良かったと思う。今とても後悔している。
アメリカの友達達は大成功している。1人は弁護士、1人は薬剤師、もう1人は政治家。

757 :レノン:2007/03/13(火) 10:48:28 ID:vvwMNPqe
>>756
ヨウスルニ 障害者の親と付き合いたくないと言うことですね
そして、都営の住宅に住んでいる人たちをバカにしてぇ〜
アメリカの富豪に憧れているが、その夢をかなえられないもどかしさを、障害児の親に辛くあたっている
なおかつ友達の成功を妬んでいる ですか?

758 :レノン:2007/03/13(火) 10:51:27 ID:vvwMNPqe
>>754
どうしてこんな事をいうのかなぁ〜

純君の親御さんは普通学校へ行かせたいのだろ

行きたいところへ行かせてあげたいと云う気持ちは君にはないのかなぁ



759 :レノン:2007/03/13(火) 10:53:37 ID:vvwMNPqe
>>756

君の気持ちはわかりますけどね

仕方がないよ! 人はそれぞれその持分というのがあるからね

君は今の君が本当の君なんだよ!

私が天皇になりたいと思ってもなれないだろう

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 20:24:06 ID:gs4K2KjV
【裁判】 「差別。人権無視だ」 重度の自閉症少年事故死で、両親が「逸失利益、健常者と同じ額を」と加害者らを提訴へ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173947341/
>・交通事故で死亡した自閉症の長男=当時(17)=の逸失利益を「ゼロ円」と算定したのは
> 不当だとして、札幌市内の両親が、加害者の運転手と事故当時、長男を介護していた
> ヘルパーらを相手取り、同年代の健常者と同じ逸失利益約四千二百万円を含む
> 約七千三百万円の損害賠償を求め四月上旬、札幌地裁に提訴することが十四日、
> 分かった。これまで、重度の障害者に健常者並みの逸失利益を認めた判決はなく、
> 逸失利益の見直しを求める訴訟は全国でも異例だ。


親カバにもほどがあるぞ。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 02:47:29 ID:K8lm6mNQ
純君だが、調べてみたら、16000人の署名は、教育委員会は受理したらしい。
しかし、それイコール、受け入れじゃないので、水補給拒否は続いているのではないか。
それが、1月の段階。

市議会議員候補?さんの1/6の日記にあったな。
http://www.ama-shin.net/activity/

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 16:47:28 ID:jeB5b2Xh
実際クラスにヽ(゚ρ・)ノが居たら
ただいじめられるだけ。

763 :レノン ◆0.5YlHAOjo :2007/03/20(火) 16:56:13 ID:90Kva3AF
>>762

君がいじめっ子だからだろ

朝食食べているの?

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 13:00:02 ID:nAwuqc7f
はいはい…

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 16:32:34 ID:Abc69+cO
障害者を安楽死させよう
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/rights/1170329439/
障害者は抹殺されるべきである
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1153728859/

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 11:42:12 ID:II3yzeKu
はいはい…

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 18:43:21 ID:NbX4JlvM
世の中にこんなに身の毛もよだつ障害児やその親が多いとは!
まるでホラーか、人でなしの畜生の世界だな。
障害児持つとその親まで目つきが変わり、他人に獰猛に噛み付く。
裁判したり学校に文句言う親の目TVで見た?ありゃ気違いの目だよ。
特に同居する身内に池沼がいたら、人間やめるしか生きて生けないのか。
健康な体に健康な精神が宿るというのは本当ですね。
どうか神様、私の周りに障害者が寄ってきませんように。
万に一つ障害を負ってもこのスレの障害者のように人間をやめ畜生や化け物
として他人に噛み付く障害者になりませんように。
神様どうか人として一生を終えられますように。。


768 :御館 ◆QkMLHibIXA :2007/03/27(火) 18:44:19 ID:mBCeRRX2
はいはい…

769 :ダルマ ◆Xsk.6qeQGU :2007/03/27(火) 18:46:11 ID:mBCeRRX2
はいはい…

770 :ダルマ ◆Xsk.6qeQGU :2007/03/27(火) 18:49:05 ID:HUV5xaa4
はいはい…

771 :御館 ◆S.PtdgMO6E :2007/03/27(火) 18:51:01 ID:HUV5xaa4
はいはい…

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 18:51:07 ID:NbX4JlvM
この板は読んでるとホラー小説か映画見てる以上に気持ち悪くなるな。


773 :御館 ◆UsAvvu311k :2007/03/27(火) 18:52:29 ID:HUV5xaa4
はいはい…

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 22:15:29 ID:Fy4H6mjV
>>760
これはひどい

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 02:59:43 ID:o9ttShmG
くそこんなキモイ スレみたせいで変な夢見てしまった。
池沼の餓鬼の化け物が会社に襲ってくるのを、みんなで機関銃を撃ちまくって撃退する。。
撃っても撃っても蛆のようにわいてくる池沼、最悪な夢だった、まるでバイオハザート。
池沼の存在以前にこのスレ自体が他人の迷惑になってるな。安眠妨害。
パソコンつけたまま寝てたからいけない。こんな時間に目覚めるとは。
池沼のみんなあなた達に恨みはない。夢に出てくるなよ。お休み

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/30(金) 15:18:40 ID:MuSwbEbR
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1175233874/
>障害を抱える子の水分補給や給食などの介助を学校側に要望

>重い障害を抱える成田市公津の杜小三年、渡辺純君(9つ)の両親が、
>学校側に水分補給や給食などの介助を要望している問題で、
>成田市教委は二十九日、両親に学校での介助をするよう求める回答をした。

>純君は出産時のアクシデントから脳性まひを発症。市教委は養護補助員を配置しているが
>「誤飲の危険性がある」として、水分補給や給食の介助を認めていない。このため、
>両親や支援グループが二万人以上の署名を集め、要望書とともに提出していた。

>市教委は誤飲の危険性のほか「現行教育制度が想定していない就学形態を選択したので、
>保護者にも相応の義務がある」と主張した。

>母親のみささん(45)は
>「危険というが、保育園では介助をしてくれていた。あきらめずに県などにもお願いしていきたい」
>と話している。

署名した2万人が日替わりで水やればいいじゃん
養護学校ならやってくれるんでしょ?
そういう事をしてくれるのが擁護学校なのに
なんでそっちに行かせないのよ?

非常識な障害児の親 集まれ!

305 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)