2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

皇室御一行様★アンチ編★part753

268 :可愛い奥様:2007/01/01(月) 21:34:53 ID:uGHWHcrT
読売新聞の国際面で「王室新時代」という企画ものがスタートしました。
本日の第一回目はラニア王妃。とてもいい記事だったのでちょっと紹介します。

170センチの華奢な長身、流れるようなクリ色の巻き毛・・。スーパーモデル並みの
美貌とスタイルに見とれていると、いきなりパンチを食らう。
「女性を活用しなければ中東に未来はありません」
ヨルダンのラニア王妃(36)は、保守的なイスラム社会で女性の地位向上を訴える
投資でもある。本誌とのインタビューに応じたときも回答は明快だった。
12歳を筆頭とする4人の母親で、「私はワーキングウーマン」と自称。
砂埃にまみれて貧民地区を訪れ自立支援の作業所作りを指揮する。生後数ヶ月の
王子を連れて国際会議に臨み、休み時間に控え室で授乳しながら日程こなして
周囲を驚かせたこともある。(中略)
流暢な英語を話し、欧米メディアの注目を集める。その一方で敬虔なイスラム教徒
として1日5度の祈りは欠かさない。“闘士”といっても、欧米型の男女同権論
にはくみせず「イスラムは寛容の宗教。我々に合った女性の生き方があるはず」
と柔軟だ。(中略)
ハティーブさん(王妃が会長を務める河川財団の事務局長)によると、王妃は
深夜残業も厭わず「ついてゆくのが大変なモーレツ上司」。だが、王妃自身は
「一番大切なのは家庭。私のアブドラと子供たち」とはっきりしている。
4人の母親とは思えないプロポーション維持の秘訣を尋ねると
「王妃の仕事は緊張するの。ダイエットにぴったり」と花のような笑顔が
返ってきた。(アンマンで 三井美奈)

「ワーキングウーマン」「流暢な英語」「新しい女性の生き方」
「新しい王室のありかた」などどこかの皇太子妃が(及びそれを擁護する
人々が)大好きなキャッチコピー満載ですが、その中身は全く違いますねー。
わけもわからず擁護する国内外の連中にはぜひ読んで欲しい記事だなと思った。

315 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)