2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

既女が語るマリー・アントワネット 2

1 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 20:34:42 ID:SaiWjTrx0
前スレ
既女が語るマリー・アントワネット
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/ms/1172134041/l50


2 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 20:39:55 ID:K6qdNCjb0
2


3 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 20:40:08 ID:HEikq2sb0
>>1
乙です

4 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 20:47:54 ID:Fk/gDcci0
マダム1、乙ですわ

それにしてもアニメのベルバラは
漫画原作に比べて若干重々しいですわね
肩幅はでけーし、酒場の男はむさいし

5 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 21:03:00 ID:lzKD7q5i0
>>4
ゴツクなってからの絵コンテやった人は
宇宙戦艦ヤマトやあしたのジョーの人なんだよね。
言われて見れば民衆の中にデスラーや力石っぽいのがいるw

6 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 21:10:13 ID:Gt+2mjwz0
当時のマリー・アントワネットの衣装や靴というのは、現存しているんですかね?
革命で荒らされたり、持ち出されたりして皆無なんでしょうか?
それとも、ルーブルなどに現物が展示されているんですか?
どなたか知っている方いたら、教えて下さい。

一度、現物を自分の目で見てみたいです。
まぁ、フランスに行ける機会があるかどうか。

7 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 21:11:25 ID:q37edPRR0
>>5
やっぱり。後半になると特にあしたのジョーぽいんだよね。
少年漫画みたいな劇画タッチや演出で。アントワネットの出番少なくなるし。

8 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 21:16:41 ID:PalQ+BUQ0
>>6
靴はカルナウ゛ァレ博物館で展示されている。
ドレスは知らない。

9 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 21:20:58 ID:CWxcFHLV0
ベルバラの超ファンだけど、アニメはたまになんか腹立つのよねえ〜〜。
なんつーか、そこはかとなく男目線っていうか・・・。

10 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 21:23:09 ID:kBZHFD8v0
立てー! 立つんだマリー!!!

11 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 21:27:57 ID:Gt+2mjwz0
>>8
回答ありがとうございます。
やはり、衣装は現物はないのでしょうかね。

12 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 21:33:00 ID:5oiT/qLu0
>>11あるらしいよ。すごいバストだということが判明。
アントワネット巨乳なんですね。

13 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 21:35:30 ID:/p4JiCz70
>>1乙。
10年少し程前から漫画>宝塚>ちょっとだけアニメ(OP曲しか憶えてない)
>今年のミュージカルと進んできたけど、宝塚のアントワネットが
なんだかんだで自分の中でのアントワネット像ってかんじがする。
最期に「わたしはフランスの女王なのですから」って断頭台に上がってくシーンは
ちょっと胸が詰まる。舞台でのイメージだけで知識はないので、
このスレの博識な奥様がたの議論はとても面白い。このスレもついていきますわ。

14 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 21:38:47 ID:HD/3NTYVO
アントワネットが断頭台に向かう時に小型犬を
抱いていたという設があってパピヨン飼いの
自分は切なくなった。
その犬は生き延びてパリのパピヨンの館と呼ばれた
アントワネットの邸で暮らしたらしい。

15 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 21:39:19 ID:8T5X9fWf0
前スレで話題になってたマリアテレジアとの往復書簡、今日買ってきて読み始めた。
ホント、口うるさいママンと言い訳ばかりのおてんば娘とのやり取りが面白かった。
アントワネットが
「どうせばれっこないから適当にごまかしとけ」と思ってたのか
口先ばかりの嘘をついても、
メルシー伯爵を通してすべてばれちゃうあたりとか。
歯の磨き方がいいかげんだとチクられてるのにはワロタよ。

16 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 21:40:45 ID:LbKwpgyC0
前スレでベルバラが話題になっていたので
ベルバラの主役はオスカル、フェルゼン、アントワネットの三人。
昔は特に好きなキャラはいなかったけど次第にアントワネットが飛びぬけて好きになった。
(ベルバラを読んでる周りの多くはオスカルオスカルだった)
私もオスカル様に熱狂的になれるファンが理解できないが
それは私がキャリアウーマンよりも家庭的な人が好みだからだと思う。

17 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 21:42:59 ID:q37edPRR0
>>14
貴族に愛されてたパピヨンも革命の暴動で民衆に大量に殺されたらしいよね。
何で犬まで殺すかなあ。

18 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 21:44:29 ID:1Dqd+qlcO
>>15
遠藤周作の王妃マリーアントワネットの中でマリアテレジアに
マリーが下着を着けていませんっていうシーンがあって、こんなことまで報告するんだって
思った反面下着を付けずに公務(人前にでる)って
ノーブラみたいな感覚かなぁ…と思ったけど違うかw

遠藤の本は10年以上前に読んだので間違いだったらごめんなさい

19 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 21:50:51 ID:NMdLRXDz0
このスレに感化されて、アントワネット関係のサイトに読みふけった。
本当に楽しい時間をありがとう<前スレ1さん
そしてこのスレの1さん、乙でした。

私が一番興味深い人物は、あまり人気がない(?)アントワネットの娘
マダムロワイヤル。こんな可哀想な王女様ってありえるんだろうか?っていう
人生だ。実は彼女自身の遺言書が存在し、死後100年後に公表される
べき約束がフランス政府によりいまだかつて果たされていないらしい。
マダムロワイヤルの秘密を解く鍵が、その遺言書にはしたためられているに
違いない・・・そうな。
今その遺言書が公表されたら、困る人物がいるんでしょうかねえ?
それとももう誰も困らないし、なんら歴史に影響を与えるものでもなんでも
ないから封印されたままなんだろうか?

20 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 21:56:53 ID:tN2CAzVb0
遠藤周作の王妃マリーアントワネット、私も15年ほど前に読んだけど
かなり良かった。もう一度読みたい。

21 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 21:58:21 ID:lAbSI1Wd0
>>19
実弟ルイシャルルのことが書いてあるんじゃないでしょうか。
黙っていたが、行方知れずの後名乗り出た何某は本当は実弟だというような・・・。

今でも万が一の王政復古の為、王位継承者は居ると前スレか関連スレで見たので、
継承権の混乱を招くことが書いてあれば、政府も公表する訳にいかないのかな?と。

苦難の人生を送ったであろう彼女は遺書に何を書いたのか。

あぁ、妄想のタネがまた増えた。


22 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 22:00:25 ID:1Dqd+qlcO
>>18
アリアテレジアに報告するのはメルシー伯です。

わかりずらくてすみません


>>20
私もまたゆっくり読みたい。

23 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 22:02:40 ID:VgKheYS50

ようつうべですごく久しぶりにアニメみられてはまり中
漫画は繰り返して読んだんで原作>アニメ派
アニメの脚色がぶっ飛んでてちょいっとついてけないけど


24 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 22:08:13 ID:LbKwpgyC0
>>15
私はちょっと深刻に感じる。経験あるので。
マリアテレジア→ガミガミ母ちゃん。「あれしなさい。こうしなさい」注文が細かい。

アントワネットはいちいち母親の言うとおりにしないと本当の
ことをかけない状況だったってのがわかる。ちょっと不自由。
自分の意見を通そうにも「それはダメです」とピシャン!といわれそうなかんじ。
知られてるとわかっていても、文通だから、「怒られる」ことを
念頭に入れないといけない。だから悪いことはごまかさないといけない。
注目したいのは、あの若さでよく自分を弁護できるように軌道修正した文章が
かけたってことね。

マリアテレジアの偉大さのまえにアントワネットは萎縮したような
かんじさえうけたのが残念。毅然なイメージが。

25 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 22:13:16 ID:LbKwpgyC0
テキトーにごまかしとけではなく
相当考えてると思うよ。

26 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 22:19:53 ID:VRPwJIpN0
私もオスカルはあまり好きじゃなくて
アントワネットが好きだったなあ。
アンドレは大人になったらカッコ良くなった。


27 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 22:22:07 ID:5oiT/qLu0
遠藤周作の王妃マリーアントワネットはあまり好きじゃない。
アントワネットの思い人、フェルゼンの描き方がいまいち。
後にスウェーデンで偉くなるフェルゼンは情熱的で有能だと思ってるので、
私のイメージとは違うんだな。

>>13なるほど〜アントワネット大嫌いのひとみ本で
「フランスの王妃としてよりも、ハプスブルグ家の皇女として死ねばよかったのよ。」
と書かれたわけか。


28 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 22:27:56 ID:pJ0GCitv0
>>21
たしか、現在のスペイン王家はブルボン家。(家名の発音はスペイン流になっている)
スペイン・ハプスブルグ家が断絶して、ブルボン家から王を迎えたが、その後に王制廃止。
が、フランコ独裁政権により欧州より孤立したので、フランコが晩年になって王家復活を画策。
自分の死後、王制復活するように指示して死去。立憲君主制となって王制復活。
(まー、欧州の王家って、ほとんどが親戚関係なんだけどね)

以前に上野の美術館でスペイン国立美術館展を見たのだが、ハプスブルグ時代→ちょっと暗めだが
リアルな描写。ブルボン時代→もろにロコと、はっきりと傾向が分かれていて面白かった。

29 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 22:28:48 ID:Fk/gDcci0
フランスの王妃としてよりも、ハプスブルグ家の皇女として死ねばよかったのよ。

これ意味不明に思えるんだけど…
ただのハプスブルグの皇女だったら
死ななくて済むんだし

30 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 22:31:01 ID:wQtnhn2R0
マリーは賢くはないかも知れないけれど上品でやさしくて無垢な人なんだよね
ベルばらでの、ポリニャックに一生懸命尽くすところを読んでると切なくなる


31 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 22:33:58 ID:pJ0GCitv0
>>28
×もろにロコ
○もろにロココ

32 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 22:43:26 ID:KhkJTJxF0
>>30
牢に幽閉されてるとき、お世話にあたった人たちが
みんなアントワネットのことを好きになったらしいよね。

ベルばらのポリニャック伯夫人といえば、子供の自分にとって
初めてのキャラだったので、衝撃うけてとまどった覚えがある。
優しそうなのに腹黒いってトコが。
それまでは、悪人は顔つきでわかるようになってたからね。

33 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 22:45:03 ID:LbKwpgyC0
スペインハプスブルクというと厳格。
やっぱり闇と光のバロック芸術がよくにあう。
それよりも、いままで特徴的かつ魅惑的な顔ぶれだったのが
いきなりフツーの顔ぶれにかわるのがいつ見ても新鮮。

34 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 22:46:25 ID:abcbna4q0
Wikiでマリアテレジアの少女時代の肖像画を初めて見たけど、
結構可愛かったんだね。

35 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 22:50:34 ID:LbKwpgyC0
育った環境がいいと人を疑わなくなるよね。
伝統的に、家庭的なオーストリア帝室と陰謀のフランス王室では
国際的なギャップがあるゆえ、しかたないといえばそうだが
それを利用されたことが悲劇か。

36 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 22:53:08 ID:tKxw2WuB0
ポリニャック婦人はベルばらでは腹グロ悪女だけど
本当にそんな悪女だったんでしょうか。

マリーと一緒で、あまり物事を深く考えない能天気なお嬢様って
感じだと思ってたから、ベルばらでの扱いにびっくりした。
似たもの同士の二人だからあれだけ仲が良かったのかと。
すべてポリニャック婦人の計算だとしたら怖いけど。

37 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 22:57:33 ID:LbKwpgyC0
>>36
そうだよ。
それに革命が起こるとさっさと外国に亡命してしまったし。

親友のようにみせてうわべの付き合いなんだからそうとう腹黒いかと。

38 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:01:24 ID:R6QWX9680
>>36
革命勃発後の素早い逃げ足を考えると、やっぱり悪人な気がする。
モナコのレーニエ大公が、この人の家系の子孫って本当なのかな?
たまたま先祖が同じ名字なだけ?

王政復古は絶対許さないと今でも考えるフランスは
ブルボン家の子孫は、大統領選に立候補してはならないとの
決まりを作ってある。

39 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:08:52 ID:mcWF6SKJ0
マリーに擦り寄って、自分の身内を要職に就かせようとしてたのかな。
ベルばらにはそう思わせる箇所もあるね。

40 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:13:18 ID:x43caw3G0
>>7
アニメベルばらは、途中で監督がチェンジして、
それからタッチが変わった。
エンディングの、アンドレのクサいセリフもなくなった。

オスカルとアンドレの契りのシーンを屋外にしたのは
「漫画だと、お嬢様が召使を部屋に引き入れているようにも見えるから」
と、監督さんがアニメージュのインタビューで言っていた覚えがある。
同じ監督が、「おにいさまへ・・・」の監督もやっていたと思う。



41 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:15:47 ID:abcbna4q0
>>39
でしょうねぇ。
友人であることをいいことに、夫婦共々権勢をほしいままにしたそうですから。
取り入って、思いのままにしたんでしょうね。

42 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:17:11 ID:LbKwpgyC0
貴族の苗字は領地に由来してるものが殆どだから
ポリニャック家といえばあのポリニャック家
だと思う。

43 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:17:15 ID:Fk/gDcci0
>漫画だと、お嬢様が召使を部屋に引き入れているようにも見えるから

アニメだと粗野な平民がお嬢様を外で襲ったように見えるっつーの!!
アオカンはほんと納得いかないんだよねぇ

44 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:19:24 ID:abcbna4q0
>漫画だと、お嬢様が召使を部屋に引き入れているようにも見えるから
そんなもん、何度読んでも思わなかったわwww

45 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:19:34 ID:Ou21H0xu0
野外、かぁ…。

46 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:20:20 ID:LbKwpgyC0
>>43
そうよねw
オスカルお初にしてはお下品な場所

47 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:20:37 ID:x43caw3G0
>>43>>44
監督は男性ですから。
男目線で読むと、そうも読めるのか?と思った覚えがあります。

48 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:20:40 ID:5oiT/qLu0
>>29そう、藤本ひとみのマリーアントワネット本を読んだ時、?だった。
たぶん、宝塚を観劇して、嫌いな藤本ひとみはこのアントワネットageに耐えられなかったんだと思う。

>>30アントワネット、ポリニャックの亡命にあれこれしてあげたんだっけ?


49 :633:2007/03/02(金) 23:20:57 ID:sCJ0Fs1N0
お嬢様が召使と部屋で結ばれるのと青カンだったら、
絶対部屋の方がよいと思うけど。この辺りは男女の感覚の違いか?
妹と文句ブーブー言い合ったものだ。

50 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:23:29 ID:x43caw3G0
アンドレの部屋で・・・という手もあるかと。
それだとよけいまずい?
馬小屋は・・・どうよ?

51 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:25:54 ID:Fk/gDcci0
オスカルはお嬢様だから自分でテクテクとアンドレの部屋に
行くなんて思いつきもしなかったのよ。
呼びつけて当然なのよおおお お嬢様だからあ

外でお食事やましてやHなんてええ
「あ、でもやっぱり…怖い…」のセリフも
愛の確認もないしヽ(`Д´)ノウワァァン

ツンデレだったオスカルが自分からアンドレに愛を告るのが
アンドレも報われたねってとこなのに…

52 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:27:01 ID:R6QWX9680
>>42
そうなんだ!じゃ、あのコニャックもポリニャック家だよね。
益々繁栄、とことこん不貞不貞しい人ね。

53 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:27:34 ID:1c4I7/0W0
>>13
>わたしはフランスの女王なのですから
亀だけどその台詞場面が違うよ
最期の台詞は
さようならベルサイユ、さようならパリ、さようならフランス!

遠藤の本も面白かった
マルグリットの存在でフランス革命の狂気が伝わってきた
でもミュージカルはさっぱり面白くなかったなぁ
アニメはなんか脱線しまくってスタッフがベルばらを理解してない感じ
宝塚もひどいな〜って思うときもある
コッポラのポップで可愛い映画は斬新で良かった


54 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:30:01 ID:LbKwpgyC0
そうかオスカルはツンデレだったのか
たしかにあのシーンは萌える

55 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:34:33 ID:abcbna4q0
映画、かわいかったよねぇ。
当時は使われなかったピンクなどのポップな色した衣装、
お菓子・人物などなど・・・。
衣装などの本が出たら欲しいくらいだわ。

56 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:37:07 ID:R6QWX9680
>>53
>わたしはフランスの女王なのですから
合ってるよ、ほぼ。「マリーアントワネットは、フランスの女王
なのですから」が正解かもしれないけど。
宝塚の話だよ。30年以上前に観たときも、5年ぐらい前に観たときも
この台詞あった。

57 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:37:39 ID:/p4JiCz70
>>53
フランスの女王はいわないバージョンもあるらしいことを
さっきぐぐって知った。自分の知ってるのはさようなら(これも好きだ)と
フランスの女王とどっちもあったよ。どっちのことばがほんとの最後の台詞か、
って意味だったらそこまでは記憶にない、ごめんw

ミュージカルは確かに・・・な出来。批評の甘い自分でもそう思う。
でも遠藤周作の原作には興味を持ったので今図書館で順番待ちだ。

58 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:47:53 ID:bU1ULyfNO
えっピンク色って着なかったの?

59 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:55:29 ID:LbKwpgyC0
そうじゃなくて、ピンクの数ある種類のなかで
あの映画で「どうみても近代に化学的につくられた色だろ」
というものがあったから前スレではそういったのだけど。

60 :可愛い奥様:2007/03/02(金) 23:56:23 ID:abcbna4q0
>>58
曖昧な上に、もしかしたら違ったかな・・という感じなので、
間違えてたらすいません。
確か、当時はあの映画で作られたピンクという色が出せないんじゃなかったかな・・。
ちょっと後で服飾史と服飾辞典見てくるw

61 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 00:07:56 ID:3eUXEnbx0
>>56 >>57
フランスの女王ですから!はベルサイユからパリに行く時に
ばばーん!!っと決め台詞で言うのと
最後に牢獄で助けにきてくれたフェルゼンに言うのと
その後すぐ処刑の呼び出しに来たベルナールに言う

で断頭台にのぼって最期にさようなら〜の台詞

途中の女王ですからはバージョンによって差があり


62 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 00:09:46 ID:Ev/705as0
あの時代の服飾は淡い色より、濃厚な濃い色のイメージ。
でも淡いピンクやポップなピンクがあったらマリーは絶対に気に入ってただろうね。

63 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 00:13:12 ID:TCfXrzJK0
藤本ひとみといえば「マダムの幻影」でマダムロワイヤル(マリーテレーズ)が
フランスに戻ってきてから死者達の晩餐会?をたびたび開くけどあれ興味ある。
身内を断頭台で失った人たちが首に赤い糸(血の象徴)を巻いて集う。

革命で殺されてしまったパピヨン達可哀想・・・


64 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 00:18:12 ID:3Cls5s+a0
息子はすり替えられたのかな


65 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 00:20:59 ID:fbtwWRsn0
>>64
2000年4月、マリー・アントワネットの遺髪と、ルイ17世と思われる遺体の心臓のDNA鑑定がなされた
。しかし遺体の損傷が激しいため、鑑定にはかなりの時間を要することとなった。
その結果は「タンプル塔の遺体はルイ17世のものに間違いない」というもので、
2004年6月にようやくルイ17世のものと判定され、フランス王家の墓がある
パリのサン・ドニ大聖堂に埋葬された


↑Wikiに載ってたけど、本当かね〜これ。
もし違っていたら、何か歴史を覆す物があったんじゃないかな、と妄想。

66 :59:2007/03/03(土) 00:26:18 ID:ih5fhoNh0
ちょっと私が細かすぎるのかもしれないスマソ
アントワネットの時代もそれ以前もピンクはつかわれてる
アントワネットらも部分的にピンクつかってる

ちょっと例外だけど
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/h-inb1/h-roc/h-fra/h-fra3.jpg

67 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 00:30:16 ID:ih5fhoNh0
>>65
本当。アントワネットとノンドルフらのDNAを書いてるHPもある。
でもまだ遺伝子はわからない部分もあるはずなので
間違いだといいが。だって身長の伸び方が不自然。

68 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 00:30:35 ID:hz2xcPND0
>>61
お詳しい。そっかー、場面混同して記憶してたんだね。失礼しました。
猛烈にみたくなってきたけどビデオデッキ壊れてるよダメポ

69 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 00:30:51 ID:3Cls5s+a0
>>65
ありがとう。
誰の本だか忘れちゃったけど、自分がルイ17世だって言ってた老人の話を
読んだ事があったので、すり替えられてたら面白かったろうなと思いまして。


70 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 00:33:46 ID:t421cWQ90
その爺様はそんな年になっても
「言ったもん勝ち」で騙ってたのかな

71 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 00:37:51 ID:jSO4/9n0O
ルイ17世の心臓、実は夭折した兄の心臓だったりして。
と妄想してみる。

72 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 00:40:13 ID:A/MVH3kB0
>>69
すり替えられていた→実は生きていた!
って、すごいロマンだもんね。王太子に限らず、歴史上のいろんな人物には
すり替え説、けっこうありますね。本人は迷惑かもしれないけどw

スレチだけど私は「アナスタシアが生きていた説」が好きです。

73 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 00:46:53 ID:ih5fhoNh0
ルイ17世をあずかったシモン夫妻が
「実はいれかえたんですよ」といったのが
発端だから・・・可能性あるかな。
それが嘘だとして、なんでそんな嘘をつくのかわからないしね。

74 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 00:49:23 ID:t421cWQ90
王子を虐待したとなれば
王党派に恨まれる可能性もあったからじゃない?

75 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 00:55:22 ID:ih5fhoNh0
虐待されてて背が2年で60センチものびるのか

76 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 01:15:18 ID:t421cWQ90
革命までは栄養タップリな暮らしだったんだし
そういう事もあるんじゃない?
小さい頃から栄養失調だと多分背も伸びないと思う
ま、どっちにしろDNAで決着ついたら
本人だったんでしょうね

77 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 01:31:15 ID:ih5fhoNh0
かなり不自然よ
環境ホルモンで巨大化しちゃいました
みたいなね。
ルイ17世は母親似ハプスブルクっぽい顔なので
ノンドルフは顔からして別人だろうけど。
DNA鑑定といっても資料が古いから資料の塩基が一部変わってるんでしょ。
だから偶然同じようになったということはないだろうかとか
私は思ったりもする。


78 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 01:42:48 ID:E4BPjpM7O
>>77
>DNA鑑定といっても資料が古いから資料の塩基が一部変わってるんでしょ。

分子生物学的にそれはないと思われ。塩基が一つ変わるだけで全くDNAはかわってしまうし。

私もどうにかして鑑定されたルイ17世は
マリーとは親子ではないと信じたい派だけど。



79 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 01:56:37 ID:35KpkEqu0
>>73
ルイ17世が死んだとなれば、王統派の結束や心のより所を無くしてしまう
と考えて、話を作りあげて嘘をついたという可能性もあると思うな。



80 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 03:12:56 ID:Q2mJtpMk0
デュバリー婦人優しそうじゃん。
ベルバラでものすごい意地悪に書かれていてカワイソス。

81 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 03:20:39 ID:izNhaBHZ0
>デュバリー婦人

いい人でもさ、自分が嫁いだ家庭に娼婦上がりの愛人が転がり込んでる家庭は
やっぱ嫁や姉妹としてはもにょるよ。
ルイ14世のように貴族の愛妾だったらまだルイ15世の儀姉妹からも納得されただろうに。

アントワネットがまだ処女ってこと周囲にバラした意地悪さはあったよ。
デュバリー婦人が出自が貴族で教養があって賢かったら、また仲は違ってたかも。

82 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 05:03:56 ID:Q2mJtpMk0
>>81
落ち着いて考えればそうだね。


83 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 05:34:44 ID:BBRvD8GJ0
>>78
http://www3.kmu.ac.jp/legalmed/DNA/louisxvii.html

資料が古いとこんなこともある。
アナスタシアの鑑定のときもそういわれてたでしょ。

84 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 05:40:39 ID:BBRvD8GJ0
>>79
なんでそのころになって王統派の味方に
なるのかわからない

85 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 07:53:42 ID:pWVAFWPR0
小学生の頃に夢中でベルばらを何回も読んでたけど
書かれてる日付が読んでるその日だったりすると
物凄く怖くて怖くて・・
処刑の日などはアントワネット様の霊が
私の部屋にいらっしゃったらどうしようかと思うともう・・
今考えれば あのようなドレスの霊が(脳内ではそうだった)
畳の部屋にいらっしゃっる訳ないかと。
イメージとしてはちびまるこの一コマにアントワネット登場みたいな。



86 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 08:19:23 ID:GkkT1Zm30
YOU〜のepisode 39辺りから、泣きながら
見てます。゜。+.(つД`)。゜+゜.

87 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 09:16:47 ID:DEuUE0V90
>>85
そうそう。同じ理由で外国人の幽霊は怖くない。
フランス王妃の霊が日本に来るとは思えないもんね。

88 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 09:56:39 ID:jig5jRmF0
>>87
昔ギボアイコ?か分からんけど霊能者が
霊視してアントワネットの霊を降臨させるとかTVでやってたよねw
しかもその霊能者が話す言葉はフランス語ではなく日本語w

89 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 10:14:28 ID:SEIDjwAe0
マリーアントワネットって雅子様みたい。
国民の税金で私が何しようと勝手でしょ、みたいな

90 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 10:18:16 ID:BBRvD8GJ0
それは、違うと思う

91 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 10:28:24 ID:sVczUEZNO
>>89みたいな人定期的に湧いてくるね

巣に帰ってお仲間とお話したら?
その方が話も合って楽しいと思うよ

スレ違いに気づいてね

92 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 10:42:30 ID:6jIjDEFq0
>>88
それアントワネットが、私は嵌められたって言ったんだっけw
まあ確かにそうなのかも。色んな腹黒から騙されて利用されてるし。
三婆も優しいふりして色んな事吹き込んで、裏じゃアントワネットの事
オーストリア女って言って悪口言ってたみたいだし、ポリニャック夫人も利用する事ばっかだし
義弟達も王位狙って評判落とすような噂流したりもしたようだし。
デビ夫人がフランスの社交界は表面は華やかで礼儀作法もすごい厳しくて気取ってるけど
裏はドロドロで悪口や足の引っ張り合いがすごいって言ってたの思い出した。

93 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 10:43:25 ID:qzRALMdW0
ベルバラ読んじゃったし、ようつべだと音楽が流れてるのよね。
ヘビメタみたいな・・・私変なとこにアクセスしてるのかしら。
どこかの局で、ベルバラ放送してください! 録画したい。

94 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 10:47:28 ID:SEIDjwAe0
>>91
なんでそんなに噛み付くの?
ストレス溜まってんだろうね・・かわいそ

95 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 10:52:58 ID:sQVm3zz00
ようつべ見てるけど、ベルばらアニメのアンドレって、志垣太郎だったんだ!
絵は、かなり昔のなのにキレイね〜。
古臭い絵柄は仕方ないけど、現在でも見れるキレイさというか。

96 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 11:00:12 ID:BBRvD8GJ0
ルイ14世のころのフランス宮廷は人生=演技
だったっつう。
ルイ14世が必要があって規則だらけにしたのだろうが
そこまでしないと威厳が保てないのがおかしい。
わりと陰気な社会のようだ。


97 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 11:15:31 ID:OsEcG3bn0
今も昔もアンドレがキモくて大嫌い。

98 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 11:26:20 ID:jTqODTZf0
初めてマリー・アントワネットを知ったのは小学生の時だった。
図書館で借りた「悲しみの王妃」何回も読み返した。

99 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 11:33:55 ID:6jIjDEFq0
>>97
アンドレ、オスカル毒殺しようとするしレイプ未遂事件起こすし怖いよ〜
子供の頃も今読んでも男なりきりのオスカルがキモくて感情移入出来ない自分は少数派なのか

100 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 11:41:58 ID:I+F6dAssO
>>96
ルイ14世って「仮面の男」とか「鉄仮面」のあたりだっけか?
「仮面の男」の双子説は面白かった、まずありえないけど
財政破綻の諸悪の根源はコイツだっけか?


101 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 11:49:28 ID:BBRvD8GJ0
>>100
そうだよ
双子説はフランスではメジャーな議論の話題
デュマがそう解釈して書いてるからなんだけど
出生の不自然さ、謎の仮面の囚人、
実話だからそうかもとも思える。

102 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 11:50:57 ID:tETOXMuD0
>>99
キモイとは思わなかったけど、
お姫様好きとしては、やっぱり感情移入はできなかったな。
女装してくれた時、ちょっと嬉しかったもん。
髪型とドレスは気にくわなかったけど。

103 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 11:55:23 ID:OsEcG3bn0
オスカルは全然キモくない。むしろ萌える。
アニメの声優さんも凛として格好良い声だったし。

その格好良いオスカルの相手役があんなにキモいアンドレだなんて、
本当に納得いかない。

104 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 11:55:58 ID:BBRvD8GJ0
オスカルは前髪あげると美人なのに
なんであんなカリスマ的変な前髪で描かれたんだろう

105 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 11:56:57 ID:I+F6dAssO
>>101
あー、本当に双子説あるんだ!
それは知らなかった…
歴史のロマンを感じるなぁ〜

106 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 11:59:16 ID:BBRvD8GJ0
>>99
ちなみにオスカルは男なりきりではなく
女だということを隠してない
ばかりか、女扱いすると喜ぶ。

107 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 12:00:58 ID:OsEcG3bn0
そうだよ、周囲が全員オスカルが女だって知ってたじゃん。
ひばり君とかだと、家族以外には「女の振りしてホントは男」っていうのを秘密にするけど、
堂々カミングアウトしてるのが凄いとオモタ。

108 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 12:03:44 ID:YtSDUz4FO
ルイ14性って、臭かったみたいね
臣下がいつも、香水の湿ったハンカチを
くちにあてて話したって。

109 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 12:05:38 ID:+uMm7Qnk0
ルイ十四世って、ある時期をさかいに人が入れ替わったと思われるほど
いい王様になったんでしょう?だから太陽王と呼ばれたんだよね。
やっぱり二人いたんじゃないかな?

110 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 12:09:09 ID:BBRvD8GJ0
歯抜き健康法のせいで
消化不良でいつもどこでも下痢をしていたというから
この健康法をおもいついた医師すげえw

111 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 12:11:50 ID:BBRvD8GJ0
110
>>108

112 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 12:48:26 ID:YIJQEq1/0
池田先生は、はじめはオスカルを男にするつもりだったが
画力に自信がなくて、男がうまく描けなかったので
男装の女性ということにしたとどこかで読んだ。
ベルばらの前の連載の、主人公の男っぽい女の子と、オスカルがそっくり同じ顔。

113 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 13:11:22 ID:pzfUnmmM0
バスティーユ襲撃のときに寝返った衛兵隊のあの隊長を描こうとしてたが
「男の心理なんてわからなーい」ということで
女になった。
どこかの本にあったね。

114 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 13:13:49 ID:pzfUnmmM0
ハッ
そうかそれでフェルゼン主役なのに脇役みたいに
出番も心理描写も少ないのか・・・!


115 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 13:21:25 ID:t421cWQ90
そうかな?結構心理描写あるじゃん。
「俺は逃げる、逃げるぞオスカル…!」

それ以外はアントワネットの美貌にほれたとかで
とても判りやすい。説明いらないじゃん

116 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 13:26:25 ID:lkSnc6Wk0
お姫様好きなので男装の麗人には全然萌えない
オスカルの男言葉やキビキビ態度は業務上仕方無いにしても
たまにわざとプレイボーイ風に女に対して振る舞うのが
レズの男役ぽくて好きじゃなかった

117 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 13:44:14 ID:jSO4/9n0O
夭折したルイ17世の兄のお墓はどこにあるんだろう。

118 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 13:44:27 ID:Mry3AVAW0
>>929
前スレの力石徹の葬儀ワロス
ジョーも人気あったが力石ファンも凄かったね。私ベルバラにあんまり
接してなくてあしたのジョーオタだから・・

119 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 14:00:42 ID:qzRALMdW0
子供時代ベルバラ読んでましたが、テレビの方は
父親が変態漫画だと言って見せてもらえませんでした。
だから今更ながら見たいです。  ついでに、パタリロ
も変態呼ばわりでダメダメでしたね。

120 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 14:01:32 ID:+GJI3N1w0
>116
では女装の美男子、デオン・ド・ボーモンはいかがですか?
ちなみに実在の人物。ルイ15世時代の人です。

121 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 14:05:58 ID:exs6s9qt0
「この戦闘が終わったらケコーン式だ」とオスカルは言ってたっけ。
台詞を暗記するほど読み込んだ今となっては、あちこち突っ込みを入れる
ようになってきた。
「いや、アンタそりゃ無理だって。家事まるっきり出来ないし、称号捨てて
帰る家もなく、盲目の男と暮らすってさぁ。ロザリーのとこ転がり込んで
ウザがられるのがオチ」とかさ。

肖像画のフェルゼンは×だったけど、サン・ジュストの石膏像は美男子だった。

122 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 14:13:22 ID:t421cWQ90
>>119
アニメと原作両方見ると面白いです
アニメはアニメで者るロットが死ぬ所とか良いと思いますわん
アニメはRose of Versaillesでようつべをあたって

123 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 14:21:19 ID:Q2mJtpMk0
コッポラの映画がきっかけで今、you tubeでベルばらのアニメを見ている。
前スレでyou tubeにあることを教えてくれた奥様に感謝。
男装の麗人という設定が苦手で今までちゃんと見たことがなかった。
大人が見ても面白いね。アニメを見たら原作も読んでみよう。

124 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 14:39:52 ID:qzRALMdW0
119>>122
ありがとうございます。何日かかかりそうですが、観てみます!

125 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 15:16:03 ID:K/PiRJmk0
ルイ16世の妹のエリザベートも最後まで行動を共にしていて、
結局ギロチンにかけられたそうだけど、この人も未婚だったの?
立場上政略結婚しか出来ないと思うけれど、適当な相手が
いなかったのかなあ。それにしても未婚にするよりも、どこかから
探し出してでもw結婚させた方が良いんじゃないかと思うんだけど。
三婆も未婚だったし、ブルボン王家はちょっと特殊なのかな。

126 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 16:00:41 ID:SLY12W+o0
>>120
マリー・アントワネットとも多少関係があるようですね。
面白いです。
http://www.palette532.com/~inui/folklore/w10.html

127 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 16:24:42 ID:L/7Pi8LY0
>>121
オスカルって今読むとすごい理想主義で結局世間知らずのお嬢様だったんだと思った。
生きてたらどうなってたんだろね。革命直後は英雄扱いになったろうけど、その後の王政復古の粛正でギロチン?
>>125
エリザベートは未婚だったようだね。三婆は逃げたのかな?

128 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 16:50:04 ID:Eb76CDKy0
>>127
三婆のうち、六女のソフィーは革命前に死亡。
四女ヴィクトワールと五女アデライドは革命の時にローマへ亡命。
その後…

1799年6月7日 ヴィクトワール王女、亡命先のトリエステで逝去(1733-1799)
1800年2月27日 アデライド王女、亡命先のトリエステで逝去(1732−1800)

アントワネットよりも長生きしてるw
タンプル塔に移されてすぐに、叔母姉妹からの手紙が届いたと
ルイ十六世幽囚記に書いてあった。
三婆(二婆か)との接触は、これが最後かもね。

129 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 16:59:04 ID:Eb76CDKy0
ソフィ婆を忘れた。
1782年3月3日 ソフィー・フィリピーヌ王女逝去(1734−1782)

あ、命日ですね!

130 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 17:12:37 ID:sQVm3zz00
三婆、アニメで三つ子のように描かれててワロスでしたw

131 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 17:35:20 ID:+1DuY3ut0
>>125
日本の皇女とかも、ほとんど未婚で、伊勢神宮の斎宮とかにされてるじゃん。
娘婿が力を持ち出したりすると困るから、高貴な家の娘は政略的に
考えられた結婚以外はしないのが普通。むしろハプスブルク家が特殊で、
ハプスブルクは婚姻関係によって勢力拡大する典型の家。
でもハプスブルクと結んだせいで結局ハプスブルクに乗っ取られている王家が
多数ジャン。やっぱ王女が結婚するとそういうヤバイことも起きるから。


132 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 19:18:05 ID:pzfUnmmM0
>>115
残念ながらアンドレクラス
ほかの主役二人にかなわない

133 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 19:29:50 ID:oyv1OAiW0
相手が王家じゃなくとも結婚できない
ルイ15世の娘たちは
フランス王室の遺産をまもるために未婚だった
結婚したら相手方に嫁入り資金をあげる形になるから

134 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 19:30:59 ID:oyv1OAiW0
遺産→財産

135 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 19:32:01 ID:iecHsri40
>>133
王家のためにそれだけガマンをさせるんだから、若い頃は
貴族の若者たちを適当につまみ食いして遊ぶくらいは目を
つぶってもらえたのかな。それとも本当に尼僧みたいに
暮らしたんだろうか

136 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 19:32:47 ID:c8xvcwXQ0
ベルばらといえば、文庫版2巻に書かれていた内館牧子のあとがきに感動した。
26歳のときに「ベルばらブローチ」をつけた10歳のいとこをベルサイユに連れて行ったという…。
ほかにもベルばらで人生変わった人っているのかな。

137 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 19:34:13 ID:iecHsri40
>>136
タカラジェンヌになった皆様のなかには、ベルバラで人生
変わった人とかたくさんいるんじゃ

138 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 19:40:12 ID:oyv1OAiW0
ルイ15世の娘たちの浮いた話って
みたことない。割と美人のようだが。
私が知らないだけだろうか。
3婆はほんとうによく似ていて三つ子のようだったらしい。

139 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 20:10:44 ID:sQVm3zz00
>>138
> 3婆はほんとうによく似ていて三つ子のようだったらしい。

そうだったんだ!
あながちアニメの描写は嘘じゃないんですねぇ。

140 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 20:33:38 ID:KKFoTCqe0
「紅はこべ」ってイギリスのドラマを覚えてる方いますか?
(NHK-BSとかでやってた)
イギリスの貴族が義賊になって牢獄の貴族を逃がして亡命させるの。
面白かったわー。

宮廷貴婦人が不衛生な牢獄につながれても発狂する訳じゃないのよね。
人間てたくましい・・・

141 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 21:11:56 ID:t421cWQ90
ウンコ臭だらけのベルサイユや
一生に2回の風呂
これ以上不衛生ってこの世に余りないからじゃない?

142 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 21:28:57 ID:YIJQEq1/0
ベルばらブームだったころ(70年代なかば)
ラセーヌの星って、フランス革命の少女アニメがあったわ
ベルばらのパクリのように思えてならんかった

143 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 21:33:27 ID:oyv1OAiW0
えっとわーる・どらせーぬ
主題歌のこの部分が面白かった
設定上子供だましみたいだが

144 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 22:19:58 ID:t421cWQ90
映画のアントワネットみたいに
血のつながった者たちだけに
世話されてみたいわw

145 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 22:25:57 ID:jfuh6E1+0
>140

ドラマは見なかったけど、小説は読んだよ。面白かった。
ベルばらを読んだおかげでフランス革命のことを知り、
「紅はこべ」が面白く感じたんだよね。池田さん、これも漫画にしたらいいのに。

146 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 22:26:08 ID:uzu91Bd/0
>>142
あれはあれで面白かった。
ヒロインが覆面義賊になって戦うの。
あのおかげでセーヌに「シテ島」ってのがあるのを知りました。

147 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 22:27:42 ID:/qM4NmRY0
「マリーアントワネットの首飾り」ってゆうも面白いよ〜

148 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 22:28:22 ID:+JOmY4Vp0
ラセーヌの監督って確かガンダムの富野さんだった記憶が…。

149 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 22:28:54 ID:oyv1OAiW0
あれはアントワネットが下品でジャンヌよいしょ
とんでもない映画

150 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 22:36:04 ID:t421cWQ90
見た事無かったけど、そうなんだ

監督のルサンチマン丸だしなのね
ベルバラがお姫様をお姫様として描けたのは
やっぱり作者がお嬢さまだったからか…
普通の男と貧乏育ちな女じゃ、金持ち=悪だもんね

151 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 22:37:38 ID:izNhaBHZ0
首飾り事件のジャンヌはアントワネットを主人公にしたでっちあげ本をかきまくったんだっけ。
これもアントワネット不人気の原因になったのよね。

152 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 22:55:20 ID:/qM4NmRY0
>>150
え〜ベルバラは架空の人多すぎるし、ジャンヌも実際より
ずいぶん悪者にしすぎだと思ったけど。。。(つーかベルバラでは殺人まで
させられてなかった?)

153 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 23:02:39 ID:t421cWQ90
拾ってくれた婦人を殺してましたね
まあそれだけキャラを極めたともいえる
姫は姫に、悪人は悪人に。当時は「子供向け漫画」って
言うのも有ると思いますけど。

貧乏育ちな人は貧乏育ちの犯人に肩入れして
変に善人にしちゃうんでしょうけど アニメのように…

と!こ!ろ!で!コッポラの映画見たけど
この映画ってアントワネット以外がまったくかけてない〜!
ドラマがなくてびっくり。デュバリー婦人はただの性悪だし。
すっごく寂しい映画ですね。

154 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 23:02:39 ID:oyv1OAiW0
ジャンヌはブランビリエ侯爵夫人を
暗殺したという説があるからベルバラも間違いじゃないよ

155 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 23:05:53 ID:t421cWQ90
>>154
そうなんですか 理代子さんは凄いですね

現実は姫は姫で悪人は悪人なのが本当の所なんだし。
お嬢さんおぼっちゃんの犯罪もあるけど
それは貧乏人のする犯罪とはまた違うし

156 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 23:12:21 ID:01Zybkil0
>>153
あれは映画と言うより、綺麗なドレスと靴とお菓子と大袈裟な髪型と
ベルサイユ宮殿を観賞して楽しむだけの、あの時代のイメージ映像だと思ってる
アントワネットの生涯やフランスの歴史はあまり関係ない

157 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 23:20:26 ID:oyv1OAiW0
髪型は現代風で洗練されてて気に入った
靴は思いっきり現代のデザインだし
当時の雰囲気ではなく、架空の話として楽しめそうな映画ではある

158 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 23:28:49 ID:t421cWQ90
当時の雰囲気というと、ノワイユ伯婦人他フランス宮廷婦人の
あの陰気臭さ、表面だけのお行儀よさあたりが近いんでしょうか>映画
アントワネットが一人で農園やら作って篭りたがったの
わかりますよ 本当にあんな感じだったのなら

でもアントワネットのお芝居を見せられたり
あれは上司のお宅で子供ビデオをみせられるより退屈でしょうにね
貴族の不興も買いそう!

159 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 23:42:21 ID:oyv1OAiW0
陰気くささがあるのか
ノワイユ夫人はエチケット夫人だけどいいひとだよ
貴族の不興をかったのは
アントワネットが身分の高い貴族をないがしろにして
仲のいいひととしか遊ばなかったから

でも、仕事と私生活、区切りがないから難しいよね
ベルサイユの宮廷生活

160 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 23:45:19 ID:t421cWQ90
>>159
映画だと「平等に貴族と付き合いなさい」と忠告されて
「じゃ、アテクシの初のお芝居にご招待するわ」といって招待して見せてたの。

こういう流れが本当にあったら
貴族だったらはらわた煮え繰り返りそうです!コワ!

161 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 23:50:44 ID:oyv1OAiW0
学園祭の演劇みたいなもんか
素人芝居も面白そうだが

162 :可愛い奥様:2007/03/03(土) 23:55:10 ID:/qM4NmRY0
>>157
ジャンヌのメイクがスキだった
>>155
?ジャンヌもアントワネットも悪人なんじゃないの?

163 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 00:01:27 ID:t421cWQ90
…(゚д゚)
人柄の解釈は人それぞれですが

詐欺は意図的に騙してやると思って
念入りに計画しないとできない犯罪だけど(ジャンヌ)
アントワネットは天然ちゃんなだけだと思いますが…

164 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 00:14:15 ID:YE+aa1+I0
つーか人間って善人と悪人と分けてれるの?
人は良くも悪くも変わるし


165 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 00:16:20 ID:BgT5a3Zm0
>>159
それまで長年厚遇されてた身分の高い貴族達をないがしろにして
敵に回したのがまずかったよね。そのせいでその貴族達にも
世間に悪評流されたり、そっぽ向かれる結果招いたし。
そういうとこに思慮の無さがよく表れてるね。

166 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 00:21:01 ID:8KfgIZc70
ま、息抜きにどうぞ。
キルスティン、かわいい。

ttp://www.youtube.com/watch?v=Q1r5qWPHx6k

167 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 00:23:13 ID:YE+aa1+I0
マリーアントワネットの首飾りではジャンヌから見た
首飾り事件が描かれてるけど
詐欺としては巧妙であればあるほど詐欺の詳細が鮮明で
あればあるほど面白かった。

168 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 00:33:24 ID:YE+aa1+I0
てゆーかアントワネットは枢機卿も詐欺の被害者なのに
何が何でも枢機卿もグルだった事にしようとしてて
「天然」ってレベルの女?w
その後も王に頼んで枢機卿を追放したりして
自分で自分の首を絞めるのが得意杉じゃない?www

169 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 01:02:28 ID:BgT5a3Zm0
>>168
枢機卿の事はマリア・テレジアも嫌ってたようだからその影響もあるのでは
聖職者なのに女好きとかで、すごく軽蔑してたみたいだし
潔癖なとこあってデュバリー夫人の時もそうだし
自分には正直だけど敵を作りやすい性格だよね

170 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 06:38:03 ID:ZVNWp3T60
あのふしだらな男なら詐欺の真犯人でもおかしくないと考えたんだろう。
聖職者が女遊びなんてキリスト教からして罪だからなあ。
ただ枢機卿は身分が王より上でなかなか
とりしまれなかったからよけいに怒りを募らせてたのかも。

171 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 13:23:22 ID:K6qbmBJt0
ようつべでアニメ見て、ちょうど首飾り事件終わった!
ジャンヌすげぇ。
花火のように散っていった。

172 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 13:44:17 ID:Nd1Ee+Fq0
アニメはジャンヌの悪女ぷりが際立ってるよね
反対にアントワネットの事があまりちゃんと描かれてないんだよね
オスカル死んだ後はいきなり何年後とかで、ロザリー達の語りで説明して終わりじゃなかったかな

173 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 13:50:26 ID:MQtX7eCF0
漫画のベルばらで、
ギロチン後のルイ16世の生首を
処刑人が観衆に掲げて見せていたのか怖かった。

174 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 14:26:08 ID:tZg1+xbE0
>>173
あの場面、実際にああいう当時のスケッチが残ってるんだよね。

175 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 14:41:46 ID:ua44LII50
ノワルスイユ夫人

176 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 16:11:24 ID:YE+aa1+I0
>>170
国民の方はあのマリーアントワネットの方が詐欺の真犯人
でもおかしくないと考えたんだろうね〜


177 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 16:16:27 ID:Dc9+NYzU0
しかし枢機卿とアントワネット、アントワネットと民衆
では隔たりの差が多きすぎる
国民はうわさでしかしらないだけだし。
アントワネットは裁判で「国民はだまされてる」といってた。
たしかにそうなんだがしかたないともいえる。

178 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 18:10:33 ID:YE+aa1+I0
人は自分が信じたいと思う噂を信じるものです

179 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 18:14:53 ID:ubAR8lIj0
このスレざっと読んだけど、
やっぱりマリーアントワネットっていうと、
どうしても「ベルばら」が出てきてしまうんだね。
アントワネットとかフランス革命の頃のいろんな話は
大好きなんだけど、ベルばらはだいっ嫌い!!
直ぐにベルばらのファンのおばちゃんたちがワーッとわいてきて、
やれ原作だアニメだ宝塚だとうざったくてしょうがないよ。。。


180 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 18:27:38 ID:7/N6Z9Y20
あなたがベルばら嫌いだと言うことはよくわかった。
マリーの話をしよう。

181 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 18:47:34 ID:nTaCvmvy0
遠藤周作のマリーアントワネットを読んで、
乳首は褐色でもいいんだと思った11歳の秋…

182 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 18:49:01 ID:6d8/PfII0
革命当時、マリア・テレジアが生きていたら
アントワネットを助けたかしら。
歴史にもしもは無いけど、ついその事を考えてしまう。

183 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 18:51:01 ID:Tyr2J3P20
マリーアントワネットは里帰りとかしたことがあるのかな

184 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 19:11:53 ID:fZvKIAFA0
>>183
あるわけねえ

185 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 20:53:44 ID:Nd1Ee+Fq0
>>179
ベルばらはフランス人も漫画読んでたりアニメ観てるらしいからねえ

186 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 21:24:13 ID:5GIauY/B0
>>185
ちょっといいかげんにしていただきたい。

187 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 21:25:51 ID:7jrc1gy+0
ベルばらが無かったら、ここ見てる多くの人も
アントワネットの事なんてこれほど興味を持たなかっただろうしねぇ。

188 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 21:35:06 ID:Fpv/NmS50
トリビア:ベルばらの16世処刑の場面の群集の中につる姫がいます

189 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 22:32:11 ID:RFsXyBkH0
>>187
同意。アントワネットの生涯を描いてる漫画だしねえ。
まあ確かに架空の人物のアンドレ・オスカルネタが続くのはどうかと思うけど。
嫌ならスルーするか、他のエピや自分のお勧め本や映画とかの話題振れば良いだけじゃないかな。

190 :可愛い奥様:2007/03/04(日) 23:44:31 ID:ukBYSgkm0
遠藤周作の「王妃マリー・アントワネット」はおもしろいけど
「女性特有の嫉妬心」とか「女性特有の浅はかさ」とかの言い回しが
しょっちゅう出てくるのが引っかかる。

これは「嫉妬心」にも男性的嫉妬心と女性的嫉妬心の2種類があって
「このケースでは女性特有の嫉妬心」、という意味で書いているのか、
それとも「嫉妬心」というもの自体が女性にだけあるものとして
書いているのか、わからないけれど。

191 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 00:08:21 ID:At2l0Yso0
>>185
だから何?
ホントいいかげんにしていただきたい。

>>187
はあ〜?何でそんな事、言えるの?
全くそんな事ないでしょ。
何でも勝手に自分に都合良く解釈するのが
ベルばらファンクオリティ

今回の映画を見てから、初めてベルばら読んでる人だって
いっぱいいるじゃない!

>>189
あなたこそスルーすれば?


192 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 00:26:09 ID:9lVimACv0
じゃあ世界史板にでも逝けよ。

ここは既女が語るスレなんだから、マリー・アントワネット語る上でベルばらが出たっていいじゃん。
前スレで教えてもらって初めてアニメ見たけど、すごい史実丁寧に描かれててすごいって思ったけどね。
私なんて下衆な興味からマリー・アントワネットに関心抱いた口。
公開出産とか、公開エッチとか、ギロチンとか、街はウンコだらけとかさw

193 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 00:31:42 ID:TmRWaD3h0
ってかここ数レスで一番ベルばらの話してる(そしてマリーの話はしない)のは
179=191さんじゃん。
そんな必死に全レスつけてまでベルばらについて(否定的ではあっても)
語っていられたら、いつまでたっても話題が変わらないじゃん。
180さんに釘さされてるのに全然わかってないし。

194 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 00:34:22 ID:phDvezjo0
ID:At2l0Yso0はこのスレを荒らしたいだけ

195 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 00:35:46 ID:At2l0Yso0
私は >>179 ではありませんが、何か?
ほ〜らね。
何でも勝手に自分に都合良く解釈するのが
ベルばらファンクオリティ。


196 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 00:48:49 ID:2fLwn/qo0
>>169
枢機卿は、ルイ15世と弁護士の令嬢だった娘との間に生まれた子。
庶子とはいえ、ブルボン王朝の血を引く人だった。
当時は王(貴族)の庶子(男子)が貴族と結婚したら、お家騒動の元になるから
生涯独身の聖職に就けるのは珍しくなかったみたい。

197 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 01:11:38 ID:IsGXPhBG0
枢機卿というと「エロイカより愛をこめて」の笑う枢機卿を連想するのは
わたしだけじゃないはず。

198 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 01:38:24 ID:nCvJWdxg0
>何か?
ここは2ちゃんで私物のサイトの掲示板じゃありませんから
仕切る権利ないんですけど。
なんでこんな当然の事がわからないのかしら
文句があったら自分の掲示板にでもお行き!

1000レス以上も普通にベルバラもコッポラの映画も小説も色々交えて話をしているのに。
ベルバラがダメなら遠藤周作もダメ
作家が書いた非ドキュものも全部ダメってことになるでしょうに

ったく自分でタグいじれないからって

199 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 01:38:39 ID:9N6WIu+D0
>>196
望んだわけでも無いのに聖職に就かされたのならちょい気の毒な気もするな
ルイ15世の血を引いてるなら女好きも納得かも
一休さんも確か天皇の子供なのに坊さんにならされてたな

200 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 01:41:36 ID:ZAh2Mqya0
>>198
どうでもいいが、あなた嫌な人だね

201 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 01:41:52 ID:nCvJWdxg0
>>196
ということはアントワネットにとっては義理の従兄弟?
枢機卿にはアントワネットに個人的に気に入られたい私情があったのかすぃらなかったのかすぃら
あったらキモイな。従兄弟の妻に色目を使ったってことでしょ。

アントワネットにしても、嫌いな男が自分の買い物の保証人になりたがったというのは
嫌がるのも無理もないと思うけどね

202 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 01:42:52 ID:nCvJWdxg0
>>200
自分でなんーーーーーっにも出来ないのに限ってあれやこれや
他人に言うものなのよ。

203 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 02:16:03 ID:htWRoSA20
>>179
普通の人は専門家とちがって本をあまり読まないものなのです。
だから、アントワネットの知識というと
漫画のベルサイユのばらが定番になるようです。
ここは世界史板ではないのだから度が過ぎなければ
(スレ沿っていれば)いいかと思います。

204 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 02:25:24 ID:9ya7eiuZ0
>>199
いやあれは、政敵から「坊主になるなら命は助けてやる」
って言われたわけだから、ローアンのケースとは違う気が。
でも、金のある上流階級しか上位の僧侶になれないのは
キリスト教も仏教も同じですよね。

>>197
ノシ

205 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 03:03:24 ID:fca/jF5Z0
「はぁ?」とか「何か?」って切り返すやつには
ロクな奴がいないから構っちゃいけませんって爺ちゃんが言ってた

206 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 03:55:26 ID:FOHy35D5O
>>201
いや、おじさんだろ、15世の息子なら。
16世の祖父だよ、15世。

207 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 04:18:25 ID:At2l0Yso0
一仕事終わって来てみれば・・

>>198
その言葉、まんまあんたに返したいね。
私のどこが何を仕切ってるって?
仕切ってんのはあんたじゃん。
あんたこそ、気に入らないなら出てけよ!
中途半端に知ったかぶりして嫌な人だね。
まわりからも嫌われてるでしょ?
ま、鈍そうだから自分じゃ気付いてないか〜〜〜

>自分でなんーーーーーっにも出来ないのに限ってあれやこれや
他人に言うものなのよ。

あんたが人一倍あれやこれや他人に言ってるじゃん。
笑っちゃう。
アントワネットの事考える前に、自分の事考えたほうがいいんじゃない?

208 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 07:09:23 ID:5aovkDHT0
べるばらファンのおばがウザいレスがそんなにあったかなあ?
私はこの週末をようつべのアニメに捧げました。

209 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 07:22:47 ID:lQbrPl1C0
その話題がイヤならさくっと関連ワードをNGに入れてスルーすればいいのに。
朝っぱらから一人で大暴れして馬鹿みたい。血圧高そうなヤシだ。

210 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 09:11:29 ID:JyPnmAsV0
疱瘡と政略結婚で日本にもそういうお話があったなぁと思い出しました。
明智光秀と煕子。
煕子は光秀と婚約したけれど疱瘡にかかりあばたが残ってしまったため、
父親は煕子の妹を煕子と偽って光秀の許へ行かせる。
が、事情を察した光秀は煕子を妻として迎えたというお話。
Wiipediaを見たら
二人の娘である細川ガラシャについてヨーロッパでは17世紀に戯曲「グラーシャ」が発表され、
ハプスブルグ王朝の姫君達に特に好まれたそうです。
政略結婚で他国へ嫁いで頑張った点や、
キリスト教徒として信仰を守りぬいた点などにハプスブルク家の姫君たちが感銘を受けたようです。
マリー・アントワネットも影響を受けたとされています。

211 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 09:14:38 ID:E7mdj3d40
みんなで食事をしてて
「値段のわりにおいしくないね」とか
心の中で思ってりゃいいのに
あーだこーだとわざわざ口に出す人っているよね。
At2l0Yso0はそうゆう人。

212 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 09:17:03 ID:JRcoYENV0
コッポラの映画も見たいけど
「パフューム」も気になる。
18世紀のフランスの香水の話だし。

213 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 09:46:18 ID:HepASAZv0
>>181
え、そんな記述あったっけ?w

214 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 10:24:41 ID:Ou5VRl4Q0
フランスの小説「王妃に別れをつげて」も面白いよー。
アントワネットの読書係を勤めたある若い女性の回想録、という形式のフィクションなんだけど
文章も王妃の描写も優雅でロココのふんわりした柔らかな芳香が行間から立ち上ってきそうなの。
革命が起こりポリニャック伯夫人をはじめとする友人たちにも見捨てられ部屋で一人、
語り手である読書係の女性に母マリア・テレジアからの手紙を朗読させ、
目を閉じてじっとその声を聴き続ける王妃の姿が印象的だったわ〜。

215 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 10:44:36 ID:cdle3Xs80
なにぶん子供だったのでウロだけど
不倫した挙げ句相手が別れないのにテンパって
失踪してマスコミを騒がせクリーニング屋のおばちゃんになってたのって
池田理代子だっけ???

216 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 10:50:52 ID:RtgnSIwP0
>>215
そうだよ。お相手は大蔵か通産のキャリアだったと思う。
お金があるのにクリーニング屋で素直に働くのが池田先生らしいと思った。
林真理子がこの騒動で何か書いてたけど忘れたw

217 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 10:55:42 ID:4CP0rcW30
>>212
そう思って期待したけど貴族は殆ど出てこなかった。(´・ω・`)
でもパリがいかに臭いか汚かったかはよーくわかったw
「匂い」がテーマだから、より大げさだとは思うけどね。

主人公が1738年誕生だからマリーが嫁ぐ前の時代背景
コッポラと対照的で庶民の生活がよくわかるよ…庶民カワイソス

218 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 10:57:18 ID:0aSNlJyf0
失踪してあるアパートで発見
不倫してたのが公になり
エビスに「うまれかわってもあなたとは一緒になる気はないわ」
といって反論してた件なら知ってる


219 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 10:57:31 ID:At2l0Yso0
ID:lQbrPl1C0
そんなら、おまえも私の事なんてスルーすりゃいいじゃん。
いちいち書かずにいられないなんて、馬鹿みたい。
口がクサそうなヤシだ。

ID:E7mdj3d40
みんなで食事をしてて、
思った事も言えずその場は無難にニコニコとやり過ごすけど、
「私だったらもっと良い店を知ってるのに、何でこんな店にしたんだ」とか
「○○ちゃんばっかりしゃべりすぎで気分悪かった」とか
後から裏であーだこーだと不平不満を言って陰口たたく人っているよね。
えっ、ホントはそんなこと思ってたんだ、こいつ怖え〜ってやつ。
ID:E7mdj3d40はそうゆう人。

220 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 11:03:20 ID:0aSNlJyf0
アントワネットを語りたいなら世界史板でもいけばいいでしょ。
このスレなんかみないで。

221 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 11:05:59 ID:igoPUtf70
池田先生にそんな過去があったなんてぜんぜん知らなかった!( ゜д゜*)

222 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 11:06:36 ID:dp5Uttmu0
家庭板にもアントワネットスレあるよ。
ここほどベルばら話にはならないからそっちに行けば?

223 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 11:07:50 ID:8oZri5m00
>>188
トレビア2:オスカルが初近衛隊長として、アントワネットの輿入れの警護を
あたったときの群集の中に、宇宙戦艦ヤマトのデスラー総督がいた。

ようつべ見て発見してしまった。

>>210
明智光秀って実はいい人っていうエピソードさり気に多いよね。
あの時代じゃなくて、違う時代に生まれてればよかったのかもね。

>>212
パフューム見ようかどうか迷ってる。

最近18世紀が時代背景の映画多いね。
世界中が回顧主義?

224 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 11:11:18 ID:O7+nLrHUO
大蔵官僚の蒼様は普通のおじさんだった。
桐島洋子のパーティーで知り合ったとか
林真理子もエッセイで池田先生の事浮世離れした人と書いてる。

225 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 11:11:33 ID:At2l0Yso0
ID:0aSNlJyf0
えっ、ココはアントワネットを語るスレじゃないの?

は〜やっぱりココもベルばらババのたまり場になっちゃいましたね。

226 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 11:14:17 ID:0aSNlJyf0
>>225
本家本元かつ語るに適した場所は世界史板です
あそこならむずかしいことでも専門的なインテリが
すぐに答えてくれるでしょう

227 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 11:15:31 ID:0aSNlJyf0
もちろんベルバラなしでね

228 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 11:25:45 ID:C+RAywtC0
>>223
パフュームも18世紀だよね
18世紀と聞いて見たくなった

229 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 12:17:08 ID:XU1XEsqTO
ID:At2l0Yso0

1からこのスレ見てるけど専門的なことにも詳しい人もいたし
ベルばらや宝塚、遠藤、東宝のミュージカル、映画の話や
う○この話に詳しい人やテレビの歴史番組の話もあって
既女がいろんな方面から広く浅く時には深く
アントワネットについてマターリ語る感じだよ

こだわって暴れてるのID:At2l0Yso0だけだと思う
このスレの雰囲気が嫌なら世界史板に行けばいいんだし
スレ荒らさないで欲しいよ

230 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 12:34:32 ID:QmyQzE9h0
澁澤龍彦が確か
この人とルクレチア・ボルジアのことをごひいきだったよね。
マリー・アントワネットは「愛情深くて素直でかわいいから好きだ」と(うろ覚え)。

ベルばら読んでた時は、単なる「愚かな人」って感じだけど
年取るにつれ澁澤龍彦の方に同意してきたよ。
基本的に愛情溢れる人なんだよね。かわいそうに。

231 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 13:26:22 ID:+KX8rYoo0
ステファン・ツヴァイクだっけかな
著書を読むと、彼はマリー贔屓だったような記憶がある
当時まだ高校生だったから、内容がきちんと理解出来てないかもだけど


232 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 13:30:26 ID:aGRQWZ4S0
私は漫画世界の歴史のほうが先だったから
中学はいって読んだとき王妃がお人よしなんて嘘だろ〜?w
という疑いが消えなかったけど、ほかにも読むにつれ
どうもあちらの人物像が本当らしいということにたどり着いてしまった。
また、王妃の愛人が何人もいた、と断定して書いてある本がありショックをうけ
これを池田理代子は理想化してフェルゼンのみを・・と思った。
(だって本が嘘ついてるなんてありえなかったから)
しかし、この本も間違いであったことがわかった。
本にふりまわされてきたなあ。

233 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 13:32:05 ID:aGRQWZ4S0
中学はいって読んだとき→ベルバラをね

234 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 14:49:09 ID:ETcyElxW0
ここに来て初めて、ようつべのアニメベルばらを見た。
アントワネット(オスカルも)の声が、今まで見てきた中で
一番イメージに合ってるような感じがした。声優さん、日本人だけどね。

235 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 14:53:08 ID:rDhiab0c0
宝塚のイメージでは?

236 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 15:05:40 ID:+MD1fL/f0
みんなオスカル以外の男性キャラも全員男装の麗人になっちゃう

237 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 15:11:16 ID:HepASAZv0
ベルバラの背景シーンというのか、建物の内部の描写が
全然キレイでないのが悔しい。
私に資金があったら、宮殿のきらびやかな内装をバッチリ描いてリメイクしたい。

238 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 19:59:58 ID:aGRQWZ4S0
>オスカル以外の男性キャラ

ちょwww

239 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 21:38:57 ID:ZLfNHNUb0
うん、締め切りばっくれて逃亡したんだよね。池田先生。
その後も、妻子ある政治家と不倫同棲したり、
馬の調教師と再婚して、DV受けて別れたり。
最初のご主人だった編集者とも、再婚してまた離婚してたり。
今のご主人も含めて、数回結婚してたと思う。


240 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 21:51:07 ID:JjH/s6Xy0
何度も書かれているけれど、20代前半でベルばらを書いたというのは
本当に凄い才能だと思う>池田理代子
個人的にはオルフェウスの窓の方が好きだけど。
それと美人なのかブサなのかよくわからない人だよね。
華やかなふいんき(ryだから美人さんかなと思ってよーく見ると、市原悦子に
似てるし。

マリー・アントワネットの方に話を戻すと、メルシー伯だっけ、母帝から
お目付け役として派遣されていたけれど、アントワネット自身、煙ったく
思いつつも、父のように慕っていたという。
だけど革命が始まるとさっさと帰国しちゃったんだよね。
彼を心から信頼していたアントワネットとは違って、彼はあくまでもお役目、
お仕事としか思ってなかったらしい。
そんなもんかなとも思うけど、やっぱりカワイソス。

241 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 22:06:00 ID:aGRQWZ4S0
今はおばさんだからブサイクにみえるだろうが
目鼻輪郭ととのってる美人だよ

242 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 22:12:21 ID:H8J3f7JC0
>>240
マリア・テレジアは手紙で再三メルシー伯の言う子を聞きなさいと言い聞かせていたっけね。
女帝の信頼は厚かったけど、若いアントワネットにとっては自分の行動を逐一報告されて
煙たい存在だったんだろうな。
若くて無邪気で愛らしいだけのお馬鹿な彼女には両国の友好を堅固にする外交官は無理だった。
マリア・テレジアは毎年のように頑張って16人もの子供を産んだけれどそろって凡庸
亡くなるまで心労が尽きなかったみたいで気の毒。

243 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 22:13:57 ID:zIaDWWgV0
ベルばらに、妊婦の画家がアントワネットの肖像がを描いてる時に
絵の具をぶちまけちゃって、それをアントワネット自らが床に屈んで拾うという
場面があったけど、あれは史実に基づいてるのでしょうか?

244 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 22:14:22 ID:aGRQWZ4S0
両国の友好は結婚した時点で成立してる
これでお互い戦争できないから

245 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 22:15:45 ID:aGRQWZ4S0
>>243
チューブ絵の具ができたのはもっと後。
あれは創作です。

246 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 22:29:53 ID:lxWk3SXY0
>>243
あのエピそのものはフィクション(理由は>>245の通り)だけど、アントワネットお抱えの女流画家は
実在したよ。(ちなみに、この女流画家は女児を生んでいる)
アントワネットにとってコンプレックスだった、ハプスブルグ顎(しゃくれ)を上手く誤魔化して、可愛く
描いてくれた上、性格的にもあっていたみたいで、アントワネットは絵を描いてもらう時の女同士のお喋り
も楽しみにしていたとか。

247 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 22:39:46 ID:dDEPNSIN0
アントワネットの本幾つか読んだけど、「女の子」って感じだよね。
可愛い物や綺麗な物が大好きで、仲の良い友達と遊んだりお喋りして過ごすのが大好き。
そして子供やペット大好き。自分の好きなものにしか興味無し。

248 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 22:44:40 ID:4Ob2XnZi0
ヴィジェ・ルブランだね。>女流画家
プチ・トリアノンへの出入りも許されたくらいだから余程お気に入りだったんだろうな。

249 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 22:47:04 ID:nY3uiIyJ0
>ハプスブルグ顎(しゃくれ)を上手く誤魔化して

これの参考資料は?
あごがでかいのは絵から見てわかるし証言から
顔立ちを美化してるわけではないようだが。

250 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 22:53:06 ID:4Ob2XnZi0
>>247
映画は賛否両論だけど、そんな普通の感覚の女の子という角度から描かれていて自分は楽しく観れた。
やってることは普通じゃないゴーカさだけどねw

251 :可愛い奥様:2007/03/05(月) 23:00:36 ID:zIaDWWgV0
>>245-246さん
ありがとうございます
画家さんは実在してたんですね。
そして、考えてみたらそうですよね、チューブの絵の具・・・

でもあのエピは好きなんです
王妃様ともあろうお方が、妊婦のために床にかがむというところ
愛情溢れるアントワネットの性格というのも反映されているのでしょうね


252 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 02:05:49 ID:gqQomZdO0
ttp://www1.tcn-catv.ne.jp/acc/hito/hito/49ikedariyoko.html
池田さんの今より少し若い頃
もっと若い頃の写真だと本当に女優ばりの美人だった
しかも弟さんは学者 お母さんは趣味でお能だか日本舞踊だかをたしなむとか
ご本人も後の筑波大だし いわゆるお嬢〜様

大阪育ちだそうなので、ベルばらにも笑いがちりばめられているけどw

253 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 02:34:03 ID:rIRkRp3p0


254 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 02:34:41 ID:rIRkRp3p0
池田理代子って上から人を見る嫌な人だね。

255 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 02:37:11 ID:4SM+Az7C0
ヒンソな顔だよね
これで自分は美人だと思っているらしいから最悪

256 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 11:10:40 ID:+te4DsVv0
>>242
マリア・テレジアの子って凡庸だったんだ。
ベルばらでマリア・テレジアが死ぬ時
「愛する子供達に神の祝福を。ナントカ国王、ナントカ王妃・・・」ってずらずら出てきて
すげー!と同時に、アントワネットも数ある子供の1人に過ぎなかったんだな
なんて思った記憶が。

257 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 12:28:53 ID:kPaaIYbC0
アニメではあっさり亡くなったよね。
アントワネット気にかけながら。

258 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 12:58:57 ID:aSXCIuxK0
>>252
原作はあのたまに出てくる笑いの部分が好きだった。
さすがに後半からはシリアス一辺倒だったけど。
アニメはあの笑いの部分カットしてて全て劇画調だよね。

259 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 13:33:27 ID:3A5Vxffb0
今みたいに気軽に子供連れで実家には帰れないし
手紙も届くまでに時間かかるもんね
ママンの心痛やいかに

260 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 13:56:05 ID:DdSAz4TF0
16人も生めるなんて相当丈夫な体だったんだろうな

261 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 14:01:19 ID:q+wxLnGE0
でも全員馬鹿

262 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 15:19:05 ID:x/dcSoG/0
長女だけは賢かったらしいよ。でもブスなので縁談が無かった。
というか、テレジアが勧めなかった。

アントワネットは普通の身分に生まれてたら、ここまで嫌われなかっただろうと
子供の頃に読んだ「王妃マリーアントワネット」の解説に載っていた。
勉強が嫌いで政治のことには無頓着で人の上に立つ器ではないけど、素直で優しい性格だったらしい。

263 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 16:13:17 ID:JxHBa/Y90
前にアントワネットは小柄だったってレスあったけど
アントワネットの歴史資料本みたいなの見てたら背は高かった様に書いてあるよ。
背が高くて女らしい豊かな胸してたと。実際残された画もどれも結構背が高い感じだし。

264 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 16:36:04 ID:kPaaIYbC0
コルセットつけてたとしても、ウェスト40cmはすごかです。
ずっとつけてたら苦しくなくなるの?
妊娠中はしてないですよね?

265 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 16:47:03 ID:10jskkOG0
40cmの輪を作ってみる
うーんちょっとマジですか

266 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 18:35:19 ID:pAZ2qPPo0
あれ?50センチじゃなかったっけ?
いくらなんでも40センチじゃ、臓器が入りきらないよ。

267 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 18:39:09 ID:q3HXhcFv0
コルセットって、ウエストの纏足だよね。


268 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 18:41:39 ID:Iv8ORvKD0
コルセットげぐぐったら33cmのイギリス人女性の写真あった
ここまできたらキモかった

269 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 18:49:18 ID:FrkJq/N20
33cm・・・変な転び方したら腰の骨すぐ折れて大変なことになりそう

270 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 19:24:51 ID:tUYCS+Cw0
お兄さんのレオポルドを名君と言ってる人もいるけどなあ・・・
パパはぼうっとした人みたいだったけど
良いブレインに支えられて産業育成して
ハプスブルクのみんなの借金返していってたらしいね


271 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 21:14:17 ID:/uH9I2Gn0
スレ見たらようつべでベルバラを見たくなり、全話コンプリートしてしまった。
このスレの奥様方と、ハプスブルクトークしてたら、今度はオーストリアに行ってみたくなってしまった。
シェーンブルン宮見に行ったことのある方いますか?
高校の世界史の資料集で見て、「お〜〜行きたいよ〜〜」と思い続け、早8年。

夏あたりに三都市周遊型チケットでも取って、行こうか真剣に悩んでいる。
実はこっそり超節約&副業に励んでるw
でも行くなら今のほうがチケット安いんだよね・・・

コルセット、昔(マリーアントワネットではなくって)シシィ(エリザベート)展で
ウエストがありえないくらい細いドレスを見たことあるよ。
衣装は超豪華なのに、そのウエスト何事〜〜!みたいな。

余談だけど、たぶんここの奥様方ならきっと、「アンジェリク 裸足の女侯爵」もきっとはまる。
時代背景は、ルイ14世治世のベルサイユ最盛期。(結構昔の映画で、ベルサイユで撮影。
1964年のフランス映画。続編も6編くらい出ていたと思う。アンジェリクと太陽王とかそんな感じ)
小説だと20冊-30冊くらい。講談社。
こちらも豪華絢爛な衣装と美男美女の奔放でめちゃくちゃな
ストーリーに・・・以下は是非読んで&見てくださいませw

内容はオスカルより波乱万丈な女の一代記って感じかな。
見たことのある人いるかな?

272 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 21:30:22 ID:InBOIWanO
>>271シェーンブルン行ったことあるよ!!
ウィーンは治安もいいしお勧め

273 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 21:31:42 ID:+7gSOQEB0
アンジェリク
木原敏江の漫画読んだ、懐かしい。

274 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 21:43:53 ID:w6mPqEHz0
>>271
シェーン・ブルン良かったよ。ベルサイユも行ったけどシェーン・ブルンのが好き。
近くに博物館があって、ありとあらゆる動物の標本があって面白かった。
ウィーンは街も綺麗で水も綺麗だよ。お勧めはウィーン風カツレツ。
ザッハトルテをお土産に。

275 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 21:48:18 ID:HLns2UmT0
結局ポリニャック夫人は無事生き延びてしまったのですか?
あの女こそ処刑されてほしかったけど。

276 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 21:50:58 ID:nl/GOncx0
>>275

>フランス革命が起きるとポリニャック伯夫人は国王夫妻を真っ先に見捨てオーストリアに亡命し、ウィーンで急死した。
>オノーレ・ミラボーはマリー・アントワネットのポリニャック家への偏愛を苦々しく思い、こんな言葉を皮肉として残している。
>「ダサス家の家族には国家を救った手柄により1000エキュ、ポリニャック家には国家を滅ぼした手柄によって100万エキュ!!」
>ちなみに夫人の息子(en)は王政復古後にフランスに帰国して、シャルル10世の代にフランスの首相になった。
>だが、徹底的な反動政策で民衆の恨みを買い、フランス7月革命の一因になったと言われている。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BC%AF%E5%A4%AB%E4%BA%BA

277 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 21:50:59 ID:pAZ2qPPo0
>>271
映画のといおうか、小説のアンジェリクは波瀾万丈すぎて
エロくて、エグくて私は耐えられなかった。
でも、木原敏江のアンジェリクは大好きでした。
エグイ部分までは書かなかった、少女漫画なので。

278 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 22:01:42 ID:kwcJSvEI0
>>263
女官が「王妃様は背が高く」と書いてるんだよね。
しかし、ここの住人がドレス、ベッドの現物を見た限り
150センチほどだといったのがひろまった模様。

王妃そのものだといわれたうちの一枚
ヴィジェ・ルブランの肖像画から推測するに
小顔で等身は低く、160〜150程度くらいかと。

279 :271:2007/03/06(火) 22:05:03 ID:/uH9I2Gn0
>>272-274
おお!行った方がやっぱりいましたね!
陶磁器の間とか、正面の噴水の写真しか見たことがなかったんですけど、
博物館があるんですね。知らなかった・・・。
ウィーン風カツレツって、トンカツのご先祖様って本当なんでしょうか?
ザッハトルテって、チョコレートとカラメルの層になっているケーキですよね、
やばい、お腹がすいてきてしまった・・。

>>273-277
えっ!漫画であったんですか?知らなかった・・・・。
私は小説から呼んで、その後映画を見てって感じで。
すごく綺麗なんですけど、映画のほうも小説も結構エグイですよね、確かに・・・。
映画は見ながら目を瞑ってしまうシーンもチラホラ・・。
ちょっとぐぐってきます!

280 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 22:05:26 ID:kwcJSvEI0
ここの住人ってのは2ちゃんねらーのことね

281 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 22:06:09 ID:nl/GOncx0

>王妃は1m70cmの身長でしたので家具は全て計算されて注文されました。

ttp://arnaudin.exblog.jp/3040727

282 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 22:14:31 ID:kwcJSvEI0
>>281
そんなにあったらシシィのように有名なはず。
それのソースはどこからなの?

283 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 22:22:27 ID:pAZ2qPPo0
ポリニャック夫人の死因はなに?
革命勃発後僅か5年で亡くなってるんだね。まだそう年を取ったわけでも
なかったのに。

284 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 22:46:24 ID:4fJVC5E/0
>>271
昔の欧米のナイスバディの絶対条件が「ほっそーーーいウェスト」だったとか。
コルセット着用時代の小説を読むと「両方の親指と人差し指をあわせた輪っかに
収まる腰」だとか「片手でつかめる腰」とか言う描写をよく見かける。
だから、コルセットでギチギチに締め上げられていた貴婦人は、ちょっとした事でも
失神した。また、背骨や内臓の変形、難産や流産等の弊害が生じて、進歩的な文化人
からはよく「コルセットは緩めに運動」とか「成長期の少女にコルセットは無用論」
も出たけれど、なかなか浸透はしなかった。

考えてみれば、二一世紀の現在でも「拒食症を誘発するから、痩せすぎモデル使用禁止」
「過度のダイエットは健康に悪い」とか見ると、昔とたいして変わってないのかも。

シシィのドレス、私も見ました……どこに内臓が入っていたんだよ。

285 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 22:57:32 ID:kwcJSvEI0
絵画にみられるように男は豊満が好みなようだが
ドレスに似合うのは細いウェスト
女たちは細さを競ってたとか。
20世紀初頭の女性の写真はウェスト部分だけ極端に細すぎ
やりすぎは醜いと感じた。

286 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 23:00:08 ID:Q/JeYp3x0
風と共に去りぬでは、スカーレットのウエスト47センチだったよね。

287 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 23:15:10 ID:2PrJR0XT0
マミーにギュウギュウにコルセット締められてたね
食事の時、苦しかったろうに・・・

288 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 23:25:27 ID:kwcJSvEI0
コルセットの普及してないどっかの欧米人が
「ドイツ女性の腰は硬いのはなぜ?」といってたんだったっけ。
コルセットのせいで失神する女性が多くて
倒れたとき用のソファまであったというし、
お姫様なイメージがするが当人らは大変だったろう。

289 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 23:58:30 ID:tMMZAFhV0
「タイタニック」や「パイレーツ・オブ〜」でも
コルセットでぎゅーぎゅー締め上げられるってシーンがあるし、
コルセットってあっちでは当たり前の身だしなみ(?)なんだろうね。
寸胴体型の方が似合う、着物文化の日本人には馴染みないけど。

290 :可愛い奥様:2007/03/06(火) 23:59:12 ID:501DJktz0
スケールは違うがたまにガードル履くと苦しい
あれの100倍くらいじゃないかなと想像してみる

291 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 00:10:56 ID:l8YN4j4j0
小さい頃から慣らしてるんだろうけど
首長族の輪っかを一つずつ増やしてく感じなんだろな。

292 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 00:31:25 ID:GhKxorSE0
皿みたいなのを入れて、クチビルをアヒルみたいに延ばす部族もいるよね


293 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 00:54:41 ID:itie4tX20
纏足とかとても臭いそうだね。
だがそれがいいらしい。
中国人変態。

294 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 00:59:58 ID:JV+w4JLp0
テレビでやってたけど
「人間は自然が嫌い」と。
だから化粧をしてないと恥ずかしいという常識だし
異国の部族の変な習慣もそれに基づくものだと。

295 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 10:58:30 ID:jNS//CWB0
まだ纏足とかやってるひといるんだろうか?

296 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 11:14:30 ID:cLltkLtgO
>>295
いるみたいよ。
法律かなんかで、無理に足の成長を妨げる行為は禁止になったみたいで都会ではやらなくなったみたいだけど、
それでもいい所へ嫁にやりたい田舎や中国の奥のほうの村は、「冗談じゃない!」と未だにやってるそうな。
なんかで読んだので、不確か情報でごめん。


話は違うけど、もし国王一家のヴァレンヌ逃亡が実現できていたら、歴史はどのようになっていたんだろうか。
歴史にifもしもなんて、考えちゃダメなんだろうけどさ。

297 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 11:33:12 ID:zTkdsbB70
纏足って、子供のときに足の骨を変形させて小さくさせるために、
布でぐるぐるに巻いて、トンカチでたたいて骨を砕いて、それを
締め付けて小さくさせるってワイルドスワンに書いてあった・・。
今考えるとガクブルものだよね。
まだ残ってるんだ、纏足って・・。

>>296
オーストリアのマリーのアニキに匿って貰う→国内ますます反王政の気運が
高まる→仕方なく、オーストリアがフランスを併合する形で弾圧→墺仏戦争勃発
→近隣諸国参戦→フランスを巡る併呑戦争激化
こんな感じ?逆にフランス革命がおきなかったかも。
ナポレオンとか違う形で登場したかもね。
第二次産業革命ももっと遅くなるかも。

298 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 11:36:19 ID:jNS//CWB0
うわっ、グルグル巻きだけじゃなくてトンカチで骨を砕くんだ・・・

299 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 11:55:43 ID:+R464vzi0
纏足ってよちよち歩くのが保護本能をくすぐるとか
セクースの時に具合がいいとか、うまく歩けないので逃げられないとか
・・・男の欲望だけに合わせてて気持ち悪いし腹が立つわ
今もあるなんて信じられない

300 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 11:57:37 ID:jNS//CWB0
>セクースの時に具合がいいとか

臭いのにいいの?

301 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 12:03:59 ID:cLltkLtgO
爪先で歩く感じを想像すればわかると思うけど、お尻がキュッてあがるから自然に
女性のアソコも締まるとか。
あと、足で男性部分をこすったりw

302 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 12:05:01 ID:+R464vzi0
>>300
昔読んだ本によると足の先が不自由になる分
太ももが鍛えられていわゆる締まりがよくなるとか。
纏足で縛る包帯はずっと替えないでそれを結婚する旦那に献上する
何年もの臭いを男は(服従の印の意味もこめて)楽しむんだって。

303 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 12:06:17 ID:jNS//CWB0
みなさんお詳しいwww

304 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 12:25:13 ID:vWrE0ieV0
普段は包帯でまかれたままの足
それを解く男は自分だけ
こんなのに興奮してたのか、昔の中国の(金持ち)男は?

305 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 12:41:54 ID:itie4tX20
でも纏足するとほとんど動けないので
二十歳杉くらいから肥満が始まり、中年以降は猛烈に肥えるらしいよ。
とくに纏足は身分の高い女の特権みたいなものだったから。
農村などで働かねばならない女は纏足なしで、
それがコンプレックスだったんだって。


306 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 12:50:11 ID:5hx+KuP80
は〜あ
またなんでそういう所で
コンプレックスや優越感を感じるんだろう
男の都合でしかないのに
女ってバカみたい…

307 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 13:01:15 ID:cOCg0P2c0
>とくに纏足は身分の高い女の特権みたいなものだったから。

身分低いと働かないといけないから普通の足でよかったとは思わないのか・・・

308 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 13:09:34 ID:5hx+KuP80
やっぱり「お金持ちの女性だけがするもの」と言われると
特権みたいに思っちゃうんじゃない?
今の整形と一緒で。

ところで話ブタ義理ですけど
コッポラ映画を見終えた時凄い衝撃があったんだけど
(ねたバレだけど、カラッポの廃墟なベルサイユがポツーンだったでしょ)
一応アントワネット側の立場にたった映画だったから
周りに適当にあわせて普通に生きてたらギロチンにかけられちゃいました、
っていうのが衝撃だったのか
それともあの映画のストーリーの無さに衝撃をうけたのか
自分でもわからない…わからないのよ

309 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 13:12:00 ID:lm6uVi+S0
「胸が大きいのがよしとされて、中には手術で乳房に異物を入れる女性もいたらしい。」なんて
何十年か何百年先、ガクブルネタとして語られそうだ。いつの時代も大変だなあ。

310 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 13:14:36 ID:erOva4lP0
まだ映画見て無い。
突然のねたバレ、良い迷惑!!!

311 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 13:30:53 ID:TSY1t/pZ0
映画はネタバレ云々よりも、衣装とかケーキとか靴とか。
そういうのの色使いの方が気になる。

312 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 13:37:00 ID:BMnTdfF10
>>305
貧しい農村でも、美人の娘が生まれた時は纏足して、特別に育ててたらしいよ。
(お金持ちの男性は纏足美人を好むから)

西大后や金瓶梅(中国の古典文学)の春梅みたいに(?)、
富豪の家に女中奉公→主人に気に入られ、愛人もしくは正婦人に昇格、てのが
あの時代の勝ち組コースだったと思われ。


313 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 13:41:16 ID:v6VmQZse0
>>312
西太后は満州族だから纏足はしてないですよ。
満州族はもともと纏足の風習がないし(騎馬民族だからね)
天下をとったあと、わざわざ(満州族に対して)纏足禁止してます。
(ということは、漢族の真似して纏足しようとした連中が出たってことですがw)

314 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 13:43:33 ID:5hx+KuP80
>>312
成長途中でブスになったらどうしたんだろ

315 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 13:44:51 ID:kCQtZpSa0
>>308
ネタバレって書くなら、読みたくない人が読まずに済む様にするのが礼儀だ。

316 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 13:44:52 ID:lm6uVi+S0
>>314
実は自分もそう思ったw

317 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 13:46:01 ID:pqYduAsh0
>>308
映画の終わり方は衝撃というより( ゚д゚)ポカーン て感じだった。
二時間ほど自分何してたっけ?て感じで狐につままれた感。
映画としてどうとか、ストーリー云々て考えちゃ駄目で
アントワネット館でイメージ映像をずっと観てたんだなと。

318 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 13:48:44 ID:erOva4lP0
>>315
同意。よくぞ言ってくれた!

319 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 13:50:56 ID:5hx+KuP80
>>315
といっても、アントワネットの人生を
ほぼなんのひねりもなくただダラダラ…なんで
ネタバレは既にこのスレに沢山…といえなくもないというか…

ひねりといえば、お菓子や髪型、話し言葉が現代風アレンジくらいってなもんで…
でもそれもレビューに乗ってるし、ネタバレなのかどうか
それもわからない…わからないのよ…

320 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 13:54:04 ID:XdRXQr1H0
>>313
満州族は他民族国家中国では少数民族だったそうで
満州族初代皇帝ヌルハチが漢民族の皇帝がいる北京の紫禁城に攻め込み
漢王朝を滅ぼした時も、北京を構成する人口は漢民族が圧倒的に多く
文化発展を遂げていた漢民族は、蛮族として満州族を軽蔑してました。
北京侵攻は成功しても民の数でも文化面でも圧倒的に不利だった満州族皇帝は
その頃北京にいた全民族にヘアスタイルを満州民族独自の辮髪にするように強制
逆らった者は満州民族の敵とみなして処罰すると御触れを出しました。
これで、中の人は漢民族ながら、外見は満州民族が増えたわけです。
チャイナドレスは、満州民族の民族服でした。

321 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 13:54:55 ID:kCQtZpSa0
「ネタバレ」ってのはストーリーだけじゃないじゃん。
そのシーンが出てきた瞬間、「これがラストか」と一瞬で分かっちゃったら
楽しみも半減するよ。
名作映画の有名なラストシーンとか、宣伝に使われてる映像ならともかく。

322 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 13:58:46 ID:pi9gBojx0
ミュールみたいな靴を見た事があるけど、サイズ小さそうだったよ
踵まできちんとあったのかな
なかったら、おみ足が疲れそう

323 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 13:59:22 ID:5hx+KuP80
まあ普通だったらそうかもしれないけど…
あの映画の場合、予告無くそのラストだと
ものすごい衝撃だと思う。
え?!こ、これで終り?!って意味で。
ガイシュツだったけど…

よく言う「衝撃のラストがあなたを襲う!」とかって宣伝文句で
衝撃受けたこと無いけど、あれにはうけた、マジで。

324 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 14:00:21 ID:erOva4lP0
>>319
映画・ドラマを語るスレはいっぱいあります。
みなさんが何をもってネタバレとしているか、ネタバレについてどう扱っているか勉強して来てください。

325 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 14:03:20 ID:5hx+KuP80
正直、楽しみに取っておくようなラストじゃないよ

食べる前から味について詳細に説明されて
楽しみにしてたのにガッカリ、ってのじゃなくて
熱いお茶の入ったカップをいきなり手渡されて
ちょ!熱いなら熱いって言ってよ!的な範疇だよ。
心臓弱い人が見たら死ぬかも。

326 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 14:06:29 ID:kCQtZpSa0
なんなのこの人・・・

327 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 14:09:15 ID:5hx+KuP80
>>326
映画見れば判るよ。

328 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 14:12:10 ID:erOva4lP0
>>323=>>325=>>327
だめだこりゃ。
馬鹿につける薬なし。

329 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 14:12:19 ID:v6VmQZse0
>>320
北京に入ったのは、3代目の福臨(順治帝)の時ですよ。

330 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 14:22:47 ID:XdRXQr1H0
>>329
あ、そうでした。
>3代目の福臨(順治帝)
この人、幼名ドルゴン、でしたっけ?

331 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 14:26:14 ID:v6VmQZse0
>>330
別人ですよ。
ドルゴンは福臨(プーリン)の叔父。
福臨の父親がホンタイジ、ホンタイジの弟がドルゴン。

332 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 16:36:37 ID:vKUmhJQC0
ようつべを夜少しずつ観ている。男性登場人物は皆オスカルの
ギャップが好きなようでアンドレがいなければ衛兵達の餌食。

333 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 16:40:09 ID:FS96D1aZ0
映画、エンドロールの時、笑いが起こったよ。

334 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 16:41:48 ID:Ro94h/1E0
ID:XdRXQr1H0
しったかuzeeeeee!

335 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 16:41:53 ID:cLltkLtgO
>>333
>>324>>328

336 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 17:05:56 ID:UYyypOD/0
ここって中国の風俗にもくわしいひとが多数いたんですね

337 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 17:18:39 ID:cLltkLtgO
風俗…ねぇ…

338 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 18:03:24 ID:CGcZ2zG40
纏足は風俗でしょ
まさか風俗をソープやヘルスだと思ってる?

339 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 18:06:05 ID:FiQ5+UBO0
昔の中国で女の子を産むと、婚家で肩身が狭かっただろうね。
纏足は、ほとんどの場合母親がするんだよね。
「かわいそうだからイヤだ。」って、言えなかったんだろうね。


340 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 18:12:46 ID:JDFtRuCZ0
無麻酔で骨砕かれるってどうなん?

341 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 18:20:12 ID:0wNpt6cS0
纏足するとき母親が
痛みから泣き叫ぶわが子みて
「可哀想・・・」って
纏足するのやめるケースもあったらしいよ。
でも十数年後成長した娘から
なんであたしに纏足しなかったのよ?
おかげで良家に嫁にいけないじゃない!って
さんざん責められることに・・・

342 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 18:23:20 ID:ENG5rcbH0
世にも恐ろしい纏足の作り方
纏足は、女の子が3,4歳ぐらいの時に行われました。それ以上になると骨が硬くなるからです。母親、祖母、親戚の女性が心を鬼にして作業をしたそうです。以下は纏足の作り方です。
【1】ニワトリを2羽用意します。ニワトリの胸を包丁で切り開き、女の子の足を片方ずつその中に突っ込みます。生きたニワトリの靴をはくようなイメージです。これは暖かい血と内臓で足を柔らかくするためです。
【2】血まみれになった足を取り出し、たらいの水で洗います。足をよくふいたあと、親指をのばして、その他の4本の指をしっかり握ります。それを力任せに足の裏に向けて折り曲げます。女の子が泣き叫んでも容赦せずに、バキッと一気に骨を折るのがコツです。
【3】長さ10m、幅10cmほどの布を用意して、作法にしたがった巻き方で足をしっかり巻いていきます。端まで巻き終わったら、針と糸で細かく布を縫いつけて固定します。もう片方の足も同じようにします。
【4】骨折で足はふくれあがり、焼けつくような痛みがありますが、寝たままだと美しい形にならないので、女の子を無理矢理歩かせます。膿が出て布が汚れると新しい布で巻きなおしますが、とがった足になるように前よりもきつく巻きます。
【5】数日歩かせたあと、茶碗のかけらを足の下にしきます。歩くたびにかけらが足に突き刺さり、肉がそげ腐っていくので、膿んだ肉や皮膚を削って、美しい形に整えます。

343 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 18:30:19 ID:CGcZ2zG40
娘にこういう酷いことができる環境だったから
中国人って非常に残虐なことでも平気でできたんですね
コルセットとは比較にならない

344 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 18:37:00 ID:++0i+dOJO
それが昔の文化とは言え・・・
足をきつく縛るだけじゃなくて骨折ってたんだ。
う〜痛い〜。

345 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 18:55:11 ID:rCSpYaEX0
>>342
最終的にどんな形になるんだろ。想像出来ない。
映画観に行ってない人早く行った方が良いよ。ラストで魂抜けるよ。

346 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 19:00:43 ID:v6VmQZse0
>>345
親指だけを残して、他の指が全部折れ曲がって
足の裏に密着してる。
三寸金蓮とか、柳の葉とか形容されるけど
ちょっと幅広の笹の葉みたいな感じ。
三寸、というように、長さが10センチあるかないか。
(写真を見たこと有り。複製だけど纏足靴も持ってる)

347 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 19:00:45 ID:+R464vzi0
>>345
イメージ検索でぐぐってみそ・・

348 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 19:08:14 ID:e/D20vUs0
>>342
割礼といい、どうしてこういう酷いことを平気で出来るのだろうか。
平気で出来るというか、しなくちゃならない風潮が怖い。

349 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 19:18:51 ID:CGcZ2zG40
割礼はべつにむごくないかと

350 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 19:25:42 ID:GhKxorSE0
女の子の割礼はむごいよ

351 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 19:28:16 ID:e/D20vUs0
>>349
言葉足らずでした!
女の子の割礼の方です。
消毒もしていないガラスの破片でクリトリスを切り取るとか、
それはそれは惨いもの。

>>350
付け足してくれてありがとう!

352 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 19:33:54 ID:CGcZ2zG40
それイスラム教徒の話?
中国人の話?

353 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 19:37:34 ID:CGcZ2zG40
自己解決した。
むごいね。

354 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 20:09:59 ID:HEBh4aOSO
私も映画はギロチンで終わると先入観で思ってたから最初はびっくりした

でもあれはあれで良かった
アントワネットの青春が終わったって感じで
ぐちゃぐちゃの寝室もその後を暗示してたし

ルイ16世といつか一緒に朝日を見ようって約束してて
それが叶ったのがベルサイユからパリに行く時っていうのが切なかったし


355 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 20:11:41 ID:ouri/TTS0
ンモーwww

「名前」欄か、本文の一行目に
「ネタばれあり。注意」って入れるといいかもね。

356 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 20:14:26 ID:5hx+KuP80
>ルイ16世といつか一緒に朝日を見ようって約束してて
それが叶ったのがベルサイユからパリに行く時っていうのが切なかったし

ああ、言われてみれば…
でもあのラストで頭を鈍器でなぐられたようなショックで、
というかそれ以外に無駄なセリフが多くて、いやどれが必要なセリフかすら判らなくて
(ストーリーらしいストーリーがないから)
この中盤のエピが埋もれてて、ぜんぜん気がつかなかった

357 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 21:30:33 ID:HEBh4aOSO
>>356
他にもけっこう伏線ひいてあったよ

コッポラはティーンエイジャーに向けた映画って言ってたけどその通りだなと思った

オペラ座の仮面舞踏会は嫌なことから逃げてクラブで踊り狂うティーンとだぶったし

この映画がきっかけで若者が歴史の楽しさ知ってくれたらいいなと思った

私はわりと好きな映画だったよ

358 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 21:38:08 ID:5hx+KuP80
そうですか>伏線
まあ前半のアントワネット人気時代と後半のそうでない時代の対比とかは
ありましたけど…

ほんと20前後の今の子達が
女王や貴族になっちゃったらどうなる?な映画でしたね

でもポリニャック家があれだけ金と名誉にがめつかったのも
14世だか以前の時代に興隆があったらしいから
そうとわかればまた深みも出ますが、
あの映画だとただのアントワネットにちょうどいいギャル友って感じで
私からみたら「エエエエ(AA略」でした

359 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 21:49:23 ID:HEBh4aOSO
エエエエな感想も普通だと思うよ
母はエエエエだったよw

時代考証とかアントワネットを取り巻く人間とかきれい過ぎるし

10代の頃友達と花火したり朝日見たり恋をしたり
大人になったら2度と戻らないキラキラした時間
その描き方とアントワネットが大人になることの残酷さがよく表現されてて良かった

私の中では歴史映画というより青春映画


360 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 21:57:56 ID:pucAH6ljO
今日のアニメベルバラ
11歳で結婚させられそうになり自殺したシャルロッテ可哀想

361 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 22:55:16 ID:RdbnACF20
>>357
馬車から朝日を見る場面そんな意味もあったんだね。
あそこはこれから凄まじい勢いで運命に流されていく予兆があって
見てるこちら(歴史の顛末=断頭台を知ってる)もやりきれない気分になった。
私もこの映画は好き。

プログラムのヴェルサイユ宮殿の廊下でのメイクアップシーンや
最期のページのルイとマリーの写真がイイ!

362 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 23:08:12 ID:FS96D1aZ0
>>361
プログラムってパンフレットのこと?
私も最後のページの2人の写真が好きだよ。
CDと日本語版のビジュアルブックも買った。
DVD出たら絶対買う。

363 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 23:12:09 ID:HEBh4aOSO
私以外にも好きな人いて嬉しいな

>>361
パンフレット買ってないよ〜orz

DVDは考案中w


364 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 23:37:09 ID:n6/KLN4d0
映画はアントワネットの一番幸せな時代を描いた青春映画でも良いんだけど
ポリニャック夫人が王妃のアントワネットに自分からタメ口でダラダラしながら下品に話しかけたり
みんな貴族と王妃に見えなくなってしまってたのが残念。
ハメをはずして遊んでるんだけど、でも優雅さ上品さは絶対残してるって感じで描いて欲しかったな。
しかし、アントワネットって革命起こるまでは全てを手にしてた人って感じだなと思った。
権力、お金、優雅な姿、優しい夫、恋人、可愛い子供達、気の合う友人
完全自分好みに造られた別宅や庭園、ドレス、宝石…。
晩年はその揺り戻しみたいな対照的な最期だったけど、死ぬ前は何を思っただろう。

365 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 23:42:55 ID:RdbnACF20
私は中学生の娘と見に行ったけど
彼女なりに感じるところがあったようで
パンフレット(プログラムじゃないね)を購入。
これは楽しめるよ。

あんなに跡継ぎのことで大騒ぎになったのに
その後革命で王家断絶になるという皮肉。
映画ではポリニャック公爵夫人がチャーミングに描かれていて
あれなら孤独なマリーが心を許してしまうのもわかる気がした。


366 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 23:49:51 ID:HEBh4aOSO
後継ぎ騒動可哀想だったな
王弟に先に赤ちゃん生まれちゃって
笑顔でお祝いして自分の部屋でひっそり泣くところ

泣いてる人もいて50代くらいの年代なら共感するんだろうなと思った


367 :可愛い奥様:2007/03/07(水) 23:51:42 ID:5hx+KuP80
ぞくぞくとネタバレっぽいのが続いてるけど…
奥様がたには桶?

368 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 00:12:10 ID:2shoy8R+0
>>367
やってる本人が何を言うんだか。
嫌がらせだと思ってますが

369 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 00:17:31 ID:SHGDrlxW0
>>368
じゃあ早く見に行けよ


370 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 00:20:54 ID:sUVsOrzp0
_へ_状に変形されておるのですな
纏足とわ
X線写真見たことある
でとても臭いそうです
でも昔の中国の男はその臭いに興奮したらしい

371 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 00:41:49 ID:LC4j/WO+0
近所のシネコンでは今度の金曜で上映終わりだ

372 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 00:45:56 ID:8ARcL5Sn0
>>368
私には映画はおもしろいよ〜見て見て
という工作員のあつまりにみえます

373 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 00:52:13 ID:yw/N5olK0
>>370

イメージでググッた
気持ち悪いよ

あんなことしてつま先全体が変色したりしなかったのかな


374 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 00:56:22 ID:xc80m5dj0
纏足って布巻きつけて大きくしないだけだと思い込んでた…orz
>>342読んでトラウマになりそうだ。

マリー・アントワネットの肖像画や当時の貴婦人の絵を見る度思うのは
コルセットで確かにウェスト細いのだけど、腕とかすごい太くて痩せてるようには見えない。
ウエストの締め付けきつくて血の巡り悪くて浮腫んでるとかですか?
本当、なんだかみんな腕太い絵で上半身肉付きよく見える絵ばかりだから。
ヌード画見ると、足も太いですね。

375 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 00:57:33 ID:JpFB2+F10
>>373
私の見た写真はモノクロだったけど、真っ黒でしたよ。
うっ血とか壊死とか、失敗はけっこうあったらしい。

376 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 01:08:24 ID:8ARcL5Sn0
>>374
栄養状態がいいからでは?
あとコルセットをすると、肉が動くので
胸が大きくなり(本当は大きくなってない)下腹がでるらしい。
(現代コルセット愛用者の弁)

377 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 01:09:28 ID:yw/N5olK0
>>375

気持ち悪くてすぐに見るの止めちゃったんだけど
やっぱりつま先変色したりうっ血、壊死するよね

そんなグロテスクでしかも臭いものを見て
喜ぶ昔の中国の男ってすごいね

健康診断の採血すら怖くて
寝て採ってもらう夫が見たら
卒倒すること間違いなしだ

日本には宦官や纏足なんて野蛮な習慣入ってこなくて良かった

378 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 01:13:39 ID:8ARcL5Sn0
お歯黒があるけどね

379 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 01:22:04 ID:fNfv3sCj0
お歯黒は痛くないし、虫歯予防の実用性も有ったらしいじゃない。
ただ痛いだけの、道具みたいな肉体改造とは一緒にされたくない

ま、アジアからきたみたいですけどね

380 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 01:23:10 ID:ykUFYiwe0
お歯黒は野蛮ではないじゃん
夕闇とかで見たら怖いけどw
お歯黒でごはん食べると、やっぱり墨みたいな味になるのかな?


381 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 01:30:57 ID:8ARcL5Sn0
歯にはよくても体には悪かったという話を聞いたことがある
金属が体の中に入るから

382 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 01:34:29 ID:8ARcL5Sn0
纏足とお歯黒と唇に皿
どれもなぜ美しいとされることがわからない
ということで近代的でない

383 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 01:44:18 ID:xc80m5dj0
>>376
栄養良いのと、グラマラスなのが好まれたのもあるのかなぁ?
と、当時のことよくわからないけど、勝手に妄想してみたり…。
ボンッキュッボ〜ンみたいな。
しかし腕太い…
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/2/2d/P5904296.gif/150px-P5904296.gif

時代が違うけど、↓の時代(1950年代)になると腕も上半身もほっそり。
ttp://photozou.jp/pub/592/6592/photo/330941.jpg
オードリーやグレースケリーの時代かな?

アントワネットの肖像画やウエストサイズをここで知って
クラシカルなコルセットに興味を持ってしまったw

384 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 01:51:13 ID:8ARcL5Sn0
1920年代のアメリカ女性の写真とか
腕が太くて、顔がふっくらで丸く、目がでかくて
まさに絵画の時代の女性たち。
今のウルフのようなハリウッド女優とはちがった傾向にあって
私はこちらのほうが好きだな。

385 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 02:51:47 ID:8ARcL5Sn0
>>383
その下の腰と腕、細!w
ダイエットにはげむ今の人と違って昔の人はやや太っていたのだと思う。
どうせドレスだから下半身はわからないし。
(ただ西洋人の顔はそのほうが綺麗かと)
http://images.suite101.com/files/articles/98000/98957/Aleksei&Mother.gif
http://img.search.com/thumb/1/18/Alix.jpg/200px-Alix.jpg
http://library.vicu.utoronto.ca/special/Baxter/209.jpg
http://content.answers.com/main/content/wp/en-commons/thumb/4/4f/200px-Queen_Victoria_bw.jpg

386 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 03:03:44 ID:C01E3KUu0
ウエストを細く見せるために腕を太く描いてたのかと思ったけど
写真も太いから本当に太かったのね
あと首もけっこう太いね

387 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 03:13:39 ID:8ARcL5Sn0
http://www.vam.ac.uk/vastatic/microsites/photography/images/photograph/medium/im00030.jpg

エリザベス女王

388 :275:2007/03/08(木) 08:11:41 ID:Z45mfm6M0
>>276
超亀だけど、ポリニャック夫人の事教えてくれてありがとうごさいました。
くそ〜っ、あの女生き延びてたかw
これが小説とかだったら、逃亡する馬車を民衆が襲って大虐殺とかって事になるけど、
現実は悪人世にはばかるなのねぇ。

389 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 10:32:16 ID:Uc7I6lQL0
ベルばらではロザリーのママンだったっけ?

390 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 10:39:29 ID:tKi1Bj840
>>389
そう

391 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 11:38:27 ID:1hxGCFxe0
>>389
漫画じゃジャンヌも一応半分は貴族の旦那様の子だったね。ロザリーの両親は貴族で。
なのに何で召使いにあげちゃうのかなと思ったけど、前スレにあったけど
そういう外で作った子は貴族の血を引いてても捨てるような感じだったんだね。
ここ見てメルシー伯が革命始まった途端オーストリアにさっさと帰ったと分かったけど
ノアイユ伯夫人はどうなったんだろ。

392 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 11:51:50 ID:tKi1Bj840
同性愛サロンのベルばらスレも面白いね
みんないろんな事を知ってるのね
ロムってるだけで勉強になる

393 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 11:53:25 ID:zcoCLnkzO
詳細はわからないけど
革命後も生き延びて回想録書いてたらしい。


394 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 12:14:41 ID:1hxGCFxe0
>>393
逃げて生き延びてたのかあ。ノアイユ伯夫人の回想録あるなら読んでみたいかも。
一番身近でアントワネットと家族を見てきてた人だよね。

395 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 14:52:22 ID:3vLOWpYA0
子供が大好きな女性らしい王妃だったのに、ルイ16世が包茎手術を拒否し続けために
7年間も下品な中傷や肉体的苦痛に耐えなければならず、
ヴェルサイユの旧弊なしきたりを「改革」したために貴族から嫌われ、
浪費のために平民からも嫌われ、
実家のハプスブルグ家からはしきりに「政治への介入」を命令され、いわばスパイとしての
役割を強制されたあげく、
革命によって廃位させられた途端、「利用価値」はないとして、見捨てられた。

あまりにも哀れな一生だと思う。

396 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 15:18:37 ID:FcchQZga0
脱線すまぬ、ですが、纏足すると歩きかたがモンローウォークになって名器に
なるという説もあったようで。
する時も、直す時も激痛や血のめぐりの変化で死人がわらわら、怖すぎ。
においを嗅ぐ手順、包帯をほどいてなめたり、指先をしゃぶったり、
纏足のための四十八手もあったみたい。
で、いちおうベルサイユに話を戻すと、扇の使い方で「明日は夫が戦場から
帰ってくるからダメ」とか、「ただいま生理中」とか山のようにブロック
サインがあったそうで、多すぎて逆にすたれたそうです。
ラクロ「危険な関係」も面白いですよ。映画も何本かあったような、

397 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 15:19:09 ID:0AmnE9SCO
プリンセスマサコの事?

398 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 15:42:36 ID:L7ZmcOaK0
ルイ16世が結婚前に既に包茎手術済ましておいて
結婚直後からアントワネットが妊娠して母親に習って10人位子供産んでたら
生活も変わってたかもしれないね。

399 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 15:57:30 ID:fvB1vHbr0
当時の避妊って、どんな方法だったんですか?
いくら恋愛は自由といっても、妊娠しちゃまずかったわけですよね?

400 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 15:58:17 ID:VbYRf6P70
>>394
ロザリーも回想録を書いているみたい。
(当時、回想録を出すのが流行ったらしい)
関係者の回想録、是非読んでみたいよねー。
日本語版、でないかなぁ。

マリアテレジアとの往復書簡が日本語で出たのって
奇跡みたいな話なのかもね。

401 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 15:59:50 ID:fNfv3sCj0
ん〜でも財政がアメリカ支援で逼迫するのは
どうしてもあったろうし…
アメリカの独立戦争から民主主義への足がかりが
始まったのはもう時代の流れでしょう>アントワネットの出産問題

中世は羊や牛の腸をコンドームに使ってたと思います

402 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 16:33:37 ID:xJkuu+IU0
今も中東のどこだったか羊などの使ってるって聞いた。
でも、このへんは避妊などより生め生めですよね。
マリアテレジアは一人で16人もがんばったよねー。

403 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 16:38:01 ID:XyCrIHuP0
16人って想像しただけどぐったりする

404 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 17:03:30 ID:raA/EZKg0
16人も子供いたら、ひとりくらい存在忘れそう。

405 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 18:04:29 ID:UL5fmrfL0
16人も生んでお産で死ななかった
マリア・テレジア恐るべし

406 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 18:10:16 ID:pin9jDeu0
どうしても名前が思い出せない子とかいそう

407 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 18:18:36 ID:fNfv3sCj0
ヨーロッパの宮廷の王子王女の名前って
マリーとかシャルルとかテレーズとか
似たような名前ばっかりですよね
どうしてだろ
聖書や先祖に由来するものばかりつけるから?

408 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 18:19:06 ID:UL5fmrfL0
とりあえず女の子は全員「マリア」なのかな。
あの時代の「マリア」にはあまり意味がないという
解釈も聞いた事があるけれど、どうなんだろう。
(日本語の○○子の「子」みたいなものだと。)

409 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 18:28:05 ID:Q071AuPP0
聖書の時代からある名前だけど
「良い女」くらいの簡単な意味だと聞いたよ。
「良子」「美子」(よしこ)さんみたいなもんだろうか?

410 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 18:31:32 ID:YQCkzsBoO
>>408
私もそう本で読んだよ

だからアントワネットをマリーとだけ呼ぶのは変だとか

キリスト教の国だからいろいろあるのかな?マリアといえば聖母マリアだし


詳しい解説奥様お願いします

411 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 18:38:32 ID:lnF16a2F0
独身時代の名前は
マリア・アントーニア・ヨーゼファ・ヨアンナ・フォン・ハプスブルク=ロートリンゲン …ナゲー(;´Д`)

姉妹がマリアだらけだから、母や姉妹たちから何と呼ばれていたんだろうね。

412 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 18:39:20 ID:R21I7CNU0
>>407
多分そんな感じだと思う。
日本ぐらいらしい、こんなに名前の種類がたくさんあるの。


413 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 18:43:55 ID:JpFB2+F10
>>407
>聖書や先祖に由来するものばかりつけるから?

そのとおり、というか、聖書に由来する名前か、
由来がはっきりしてる名前をつけるのが基本というか
それ以外の異端的なものは避けたんだと思う。

ちなみに、王族、貴族のフルネームが長いのは
一息で発音できないようにするためという説があるそうな。
呪いをかける時には、相手の名前を一息でいうのが基本なんだってさ。

414 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 18:49:00 ID:fNfv3sCj0
へぇへぇへぇへぇへぇ〜
また奥様方のお陰で1つ賢くなってしまいました…
*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゜・.:*

415 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 18:53:51 ID:lnF16a2F0
なるほどー。さすがだなあ。このスレには博識な奥様が多くて脱帽。

416 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 18:59:58 ID:IMIfdwgK0
>>411
マリア・アントニアはトワネットと呼ばれてました。

でも、マリア・アントニアとマリー・アントワネットでは
前者のほうが子供っぽい名前だなあ。
マリー・テレーズとマリア・テレジアでは前者のほうが
子供っぽい。

417 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 19:14:20 ID:rI9zXkQu0
>>413
中世には聖書に載ってない名前=悪魔・魔女認定されて
処刑されてしまったりしたらしい。

418 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 19:18:07 ID:I1wtZ0sV0
ロートリンゲンはパパ由来だな
芸術好きで陶器やタイルを領地で製造して大当たり
テレジアや爺様が戦でつくってた借金も完済
アントワネットのおしゃれでア軽いところはパパゆずり
王妃さまオサレブランド立ち上げて
海外に輸出して
シャネルのように外貨を稼ぎまくっておったら
真の国母としてあがめられておったでしょうに

419 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 19:22:04 ID:fNfv3sCj0
ヨーゼファは聖ヨゼフからでしょうね
ヨアンナはなんだろう

>>417
え、それは貴族でもですか?

420 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 19:23:11 ID:rI9zXkQu0
>>416
>マリー・テレーズとマリア・テレジアでは前者のほうが
子供っぽい。

マリア・テレジア(ドイツ語発音)を
フランス語発音にしたのかマリー・テレーズ、じゃなかったですか?


421 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 19:43:00 ID:fvB1vHbr0
だ か ら !

422 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 19:57:29 ID:L7ZmcOaK0
日本の皇女もみな名前シンプルだよね。

423 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 19:59:15 ID:UL5fmrfL0
命名日(だっけ?)ってのがあるんじゃなかったっけ?
○月○日は「アントニアの日」とか。
命名日を祝う行事があったような気がする。

スレチだけどソフィー・マルソーの誕生日は11月17日。
ソフィーという名前の由来は誕生日がソフィーの日だからだったような。

424 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 20:02:41 ID:iMMQb0ep0
フランスの王妃って他国の王妃に比べてキャラの濃い人が多いのかな。
アントワネットの他にもカトリーヌドメディチとかマルゴとか。

425 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 20:05:27 ID:ykUFYiwe0
>>423
フランスでは毎日誰かの聖人の日だって本で読んだ事あるよ
365人も聖人がいるのか・・・と思った

426 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 20:12:44 ID:oZAfLjk70
じゃ同じ聖人でも男性名と女性名にできるようになってるんだね

427 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 20:14:37 ID:UL5fmrfL0
ググってきた。
コレだと思う。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E4%BA%BA%E6%9A%A6

428 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 20:26:58 ID:bFeDZHtH0
使徒・聖人名対照表 
ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/stellamusica/schola/cathoric.html
人名言語変化対照表
ttp://www9.wind.ne.jp/chihiro-t/royal/henka.htm
ttp://www9.wind.ne.jp/chihiro-t/royal/henka2.htm

>419
ヨアンナはヨハネの女性形みたい。

429 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 20:37:31 ID:FcchQZga0
むかし「ラ・セーヌの星」という素敵なアニメがありましたが、
テレジア女帝のだんなさまが歌手と浮気して作った娘がパリの花売り娘で、
正義の剣士として義姉アントワネットと出会うという話でした。
も一回みたいわ。勢いで、理代子先生の「エカテリーナ」も再読しました。
ロシアのエカテリーナは長生きゆえに、テレジアの良妻賢母、子だくさんから、
フランス革命のギロチンの嵐まで見届けてしまい、それが、ロシアの政策にも
影響したわけで、歴史って現在までほんとうに連なってるんだよなーと感動。

430 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 20:50:49 ID:Hnq/BMgX0
エカテリーナの夫、ピョートル三世は 知能に若干の遅れがあったようだね。
昔はたくさんの子供が生まれたけれど夭折や虚弱体質、発達の遅れなどが多いな。

431 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 20:51:06 ID:L7ZmcOaK0
ラ・セーヌの星もギロチンあるの?

432 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 20:56:46 ID:jXGM4ILc0
アントワネットは結婚前両親兄姉から「トワネット」と呼ばれていたそうです。

433 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 20:57:21 ID:UL5fmrfL0
>>432
>>416


434 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 20:57:54 ID:Hnq/BMgX0
フランスに嫁ぐ事を意識して、フランス語風の呼称にしたのかな。

435 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 21:22:40 ID:pzKfdiFn0
前スレで評判だった
「アントワネットとママンの秘密の往復書簡」、
あ゛〜〜〜、ママンの言うこと、ちゃんと聞いて実行しないから
あんたギロチンにかけられちゃうんだよ!ウザくても言うこと聞きなよ!!
と心の中で葛藤してしまい、なかなか読み進められない。

王族って、家族関係が希薄なのかと思ってたけど、
マリア・テレジアが普通に
外国にひとりで嫁いだ娘が心配で心配で仕方ないママンで泣けた。
アントワネットも、最期まで「オーストリア女!」とか言われてたし、
なかなか馴染めなかったんだろうな。

436 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 21:32:08 ID:JpFB2+F10
>>434
だから、ドイツ語名「マリア・アントニア」
フランス語読みしたら「マリー・アントワネット」

別に改名したわけでも、意識して○○国風に名づけたわけでもなく
同じ名前を、その国風の読み方しただけです。

437 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 21:38:10 ID:UL5fmrfL0
>>436
そうじゃなくて愛称の「トワネット」の事では?
@フランス語風の「呼称」

>>434
父親の母語がフランス語で生涯フランス語で通したようだから
ソレが関係してるのかもね「トワネット」って。
ウィーンの宮廷ではフランス語もドイツ語と同じように
使われていたのにアントワネットはフランス語の習得が
難しかったんだよね。

438 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 21:41:24 ID:OmIu/Kc80
秘密の往復書簡
わたしも今読んでるww
すばらしく丁寧に気品あふれる言葉遣いで
尊敬語謙譲語完璧wで
訳されてるせいで(実際の書簡は誤字脱字だらけ)
なんだかアントワネットの
アタマ悪い感じしないんだよね
テレジアの非難もするっとかわして
甘えたり、
お母様のようにいつかなりたい(ホントかよ?)
とか言ったりして

439 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 21:47:41 ID:TrLIzBdQ0
私も今読んでる!!>往復書簡
これ本当に面白いね。
アントワネットが物凄く身近に思える。

440 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 22:10:00 ID:kfYE2fHP0
>>420
なにがいいたいのかわからない

441 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 22:20:34 ID:kfYE2fHP0
>>437
宮廷では主にイタリア語が使われてて
アントワネットもイタリア語は得意
フランス語もドイツ語もイタリア語なまりだった。
そのかわり母国語は不得意。

442 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 22:25:25 ID:OmIu/Kc80
意識して見てたわけじゃないけど
映画とか本(漫画)で得た知識が
このスレですごい役立ってるわw
「ベルサイユのバラ」はもちろん
宝塚で見たのは「危険な関係」
(東海テレビのじゃないやつ)だったし
その後映画版の「危険な関係」も見たな
他の映画だと「王は踊る」「三銃士」
「仮面の男」「マリー・アントワネットの首飾り」
「宮廷料理人ヴァテール」とか
ま、大体のイメージだけどねw

443 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 22:31:56 ID:kfYE2fHP0
あの当時の衣装
大勢の使用人に着させてもらってなんていい身分だろう昔は思っていたけど
「危険な関係」では
胴着のついたブラウスのうえから上着を羽織って針で縫ってましたね。
あの構造では一人では着られないですね。w

444 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 22:41:54 ID:FcchQZga0
>431さん、ありました。「さよなら」と部屋をでて連行されるようなぼかしかたでしたが。
ネタバレですいませんが、花売り娘と彼氏が王子と王女だけは無事に
王宮から逃がし、これからは一般人として一緒に暮らそうね、と。
パリをみおろす丘に立つと、処刑場のほうの天候がくずれて、という
印象的なラストでした。
>442さん、そうですよね。「なんとなく」の蓄積はあなどれませんね。
自分は、「クイルズ」(作家のサドがバスチーユに投獄された話)が
怖いけど良かった。あと、題名を忘れましたが、貴族の婦人がギロチン送りを
必死で逃れようとする映画も。
しかし、みなさま博識でこのスレは刺激になります。
これじゃ、テレビ番組なんかヌルくてほとんど見たいのないですよね。。。

445 :434:2007/03/08(木) 22:46:45 ID:Hnq/BMgX0
>>437
なるほど…。ありがとうございました。

446 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 23:10:25 ID:bFeDZHtH0
「パフューム」を見た人います?
当時のフランスがどんだけ不潔だったか、って云うのが細かく描かれているらしいのですが。
怖そうな作品らしいので、見に行こうか迷ってます。

447 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 23:28:37 ID:2EVMRS+E0
>>418
パパもあと二百年ばかり遅く生まれていたら「経済通の名君」、もしくは実業家として名を
馳せたかもしれないなぁ。

448 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 23:42:25 ID:OmIu/Kc80
テレジアの夫で
アントワネットパパのフランツってそういや
ぜんぜん出てこないよね
影薄いのかな?
それとも早くに死んじゃったとか?
テレジアの初恋の人ってことは
知ってるけど


449 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 23:43:43 ID:0+v8XuHr0
>>446
見ましたよ〜もう魚市場の匂いでくらくらしそうな画面です
パフュームの公式サイトでちょっとだけ雰囲気味わえます
万人向けの作品ではないので無理に勧めませんが自分はとても好きです

450 :可愛い奥様:2007/03/08(木) 23:50:46 ID:fvB1vHbr0
またまたネタバレの予感

451 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 00:46:09 ID:cdu35xH50
映画の話題も予告編か雑誌の映画評程度の感想なので気にならない。


452 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 01:20:26 ID:W7o4qRyS0
ここでは不評の藤本さんの小説「ハプスブルグの宝剣」は
マリア・テレジア時代が舞台。
他のヨーロッパ諸国との関係やハプスブルグ家について
興味深かった。
あとハプスブルグ家とユダヤ人の関係も。

453 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 01:32:40 ID:Bv+06rR+0
>>448
16人も子どもつくっといて「早くに死んだ」てことはないでしょ。
偉大な妻のせいで影が薄かっただけじゃない?

454 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 01:48:14 ID:Keso3jRR0
神聖ローマ帝国皇帝フランツ1世 
フランツ・シュテファン(1708-1765)
皇后マリア・テレジア(1717-1780)
マリー・アントワネット(1750-1793)

アントワネットが9歳のころになくなっています。
マリア・テレジアは夫の死後15年生きてます。
よって、アントワネット中心にみればマリア・テレジアばかりが
でてきて父親は影が薄くなるでしょう。

455 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 01:52:30 ID:zzKik6m60
>>454
なんか変じゃね?

456 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 01:55:34 ID:Keso3jRR0
1750-1793→1755−1793

457 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 01:57:47 ID:Keso3jRR0
どうも納得いかないのが
アニメ「ラ・セーヌの星」でアントワネットの腹違いの妹
シモーヌは1770年生まれといわれていること。
どうやってフランツ・シュテファンは子供を作ることが
できたのだろうかと悩まずにはいられない。

458 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 01:58:19 ID:vSxye2ow0
>>446
自分も18世紀の汚さに期待して行ったけどイマイチだった。
意外と時間が過ぎるのは早いが、別に見なくても良かった映画。
主人公がナイナイ岡村似。


459 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 02:01:45 ID:cgxBa1eb0
>448
>418

460 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 04:43:02 ID:IF9jnMpH0
アントワネットのお父さんって、
誰かの結婚式(外国)へ出席して
そのパーティの最中に倒れたんだよね。

結婚式へ出掛ける時、寂しがって泣くアントワネットを見て
パパは走り出した馬車を止めさせ、彼女を抱きしめた。
それが父娘の最後の抱擁だった…というのを
本で読んだんだけど、色々読み過ぎてどの本に書いてあったか
わからなくなっちゃった。ああ、読み返したい。


461 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 07:44:01 ID:QRjcC/Z10
>>460
とりあえず私がこの前読んだばかりの
コッポラ映画「マリー・アントワネット」の原作とされている
文庫本には書いてあったよ。
その本には一番中のよかった姉が嫁ぐ時も馬車を停めて
アントワネットと抱き合った記述もあった。

462 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 07:56:20 ID:Gci4+mO30
当時のヨーロッパ王家では稀有なほど愛情深い家庭ですね。
なのに嫁いだら母との対面はまず無く。
書簡集では兄の来仏を待ちわびる姿がいじらしいほど。


463 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 08:20:33 ID:H85jT73q0
>>462
> 書簡集では兄の来仏を待ちわびる姿がいじらしいほど。

やはり、独りで寂しかったんだろうな…。
なんだかアントワネットが不憫に思えた。

464 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 11:27:56 ID:APZe30JH0
渋谷のティアラ展のお土産売り場にアントワネット系の本が
あったよ。ダイヤモンドで目がクラクラになったけど、ボナペルト
家系のティアラなどあって楽しめました。個人的にダイヤは
昔のローズカットの方がいいです。もう一回行きたいと思ってます。

465 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 11:55:36 ID:I3SnHZhD0
そうだよね〜
オーストリアとフランスなんて、我々から見たら大差なさそうだけど、
お国柄とか民族性とか、全然違うんだろうし、
14才の少女がひとりぼっちでお嫁入りして、言葉も風習も覚えなきゃいけなくて、
誰が味方で誰が敵かもわかんない状況で、
ママンにも兄姉たちにも、もう一生会えないかもしれない状況だなんて、
可哀相すぎる。

466 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 11:57:18 ID:MLrO7fRP0
トワネットって、愛情に敏感なところが憎めないのよね。
身分下のモーツアルトがコケたのを助けたエピといい、
友情の音楽を作ったり、子供の教育についてあれこれ書いてる手紙があったり

467 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 12:11:42 ID:9/CXaSKb0
うん、家庭教師に子供の特徴を教える文章なんて
自分の子供を本当によく判っていて、なんて立派なお母さんなんだろう。
と、頭が下がるような名文だった。

468 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 12:39:25 ID:jRk9Af1Q0
>>461
460です。どうもありがとう!!その本でした。
今から読み返します〜

469 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 12:44:38 ID:ps84Bl530
>>465
日本の皇女が中国や韓国の宮廷に嫁入りするよなもんなのかな。
早すぎたんだよね。嫁入りも王妃になるのも。
家庭的な雰囲気の中、愛情一杯に伸び伸び育ったお姫様が14歳でいきなり
外国の全然しきたりも文化も違うとこ入ったら、何か気を紛らわす事してないとやってられなかったろうね。

470 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 12:47:38 ID:XMEvuUMl0
14歳くらいで嫁に行ってそれなりにちゃんとしてる姫もいるから
個人の資質の差・時節が悪かったというよりほかない

471 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 12:51:18 ID:A1XwLRPj0
>462
そもそも両親が恋愛結婚だもんね。
でもマリア・テレジアって、娘の一人だけを溺愛してその子には自国の貴族との結婚を
許したけど、他の娘達は政略結婚に利用した…みたいな記述を読んだ事あるんだけど…
その贔屓されてた子は、マリア・テレジアの死後は兄のフランツ皇帝に仕返しされたとか…


472 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 12:51:24 ID:GQ4A2/fw0
>>469
鎖国してた島国日本と違って、地続きの欧州王家は外国の王族と結婚するのがデフォ。
スコットランドのメアリ・スチュアートはまだ幼児の頃にフランス宮廷に預けられたし
ルイ14世を産んだスペインのアンヌ・ドートリッシュも10代前半でフランス王に嫁いだから
アントワネットだけ特別にかわいそう、っていうと違うと思う。

473 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 12:52:53 ID:NqQ+2klf0
個人の資質が悪かったというより
あの時期あの相手でフランスに嫁いだってのが悪かった、
不幸なめぐり合わせだった人。

474 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 12:55:47 ID:ps84Bl530
>>471
どう仕返しされたの?やはり兄弟姉妹の中で親がえこひいきすると
子供は何歳になってもわだかまり残すんだろね。
親が死んだ途端、あの時ああだったこうだったて子供の頃の恨み話出てきて
遺産相続で揉めたり、気に入らない兄弟追い出すとかあるらしいね。

475 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 12:57:38 ID:XMEvuUMl0
でも、もう少しお利口な娘さんで立ち回り上手だったら多少違ってたと思うよ

476 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 12:57:42 ID:GQ4A2/fw0
夫のルイ16世がそれまでの国王たちみたいに愛人を持つ人だったら
アントワネットもあそこまでフランス国民に憎まれなかったんじゃないかと思う。
ルイ14世もルイ15世も外国の王室から王妃を迎えたけど
既婚の貴族夫人を愛人にして、愛人は権勢をふるって贅沢三昧して
国民から憎悪の対象になり、王妃の贅沢は目立たなかったし国民から同情もされた。

477 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 13:03:26 ID:I3SnHZhD0
ルイ16世が結婚前に包茎手術を受けていれば・・・
ルイ16世が有能な政治手腕を持っていれば・・・
マリーが結婚後すぐ子どもを産んでいれば・・・
マリーがママンとメルシー伯の助言を実行して賢く立ち回っていれば・・・
ブイエ将軍がヴァレンヌに先に到着していて、国王一家が無事に亡命できれいれば・・・

なんか全ての歯車が微妙に食い違っちゃって
不幸にだだ滑りになった感じ。

478 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 13:19:58 ID:GQ4A2/fw0
キシュツだけど
歴代国王の浪費と、相次いだ戦争への参戦でフランスの経済は逼迫していたのと
当時の文化人たちが『百科全書派』というのを結成して
世のあらゆる森羅万象を検証して書籍に残していくようになり
結果、神はもちろん、神によって聖別されたと信じられていた王族や
特権階級の貴族・聖職者の存在に疑問の目を向けた文化人たちが
庶民達を啓蒙(煽りとも言う)しようと、街頭で演説したり
アジビラや新聞で王政を攻撃しまくって、革命の下地ができたんだよね。
王政を攻撃した文化人たちの資金源には、かのオルレアン公爵もいた。

479 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 13:20:12 ID:Bv+06rR+0
夫になる男性の資質もあるだろう。
結婚して7年間も処女のままでしかもそのことを宮廷中が知ってるなんて
私だったら恥ずかしくて部屋の外を歩けない。
現にアントワネットはルイ16世と真に夫婦になり、
マリー・テレーズを産んだ後はあれほど熱中していた賭博も馬鹿騒ぎもすっぱりやめて
愛情深い母親になっている。

480 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 13:52:35 ID:4qEoYpYW0
>結婚して7年間も処女のままでしかもそのことを宮廷中が知ってるなんて
私も恥ずかしくて部屋から出たくないよ
そりゃどんちゃん騒ぎして遊びまわりたくもなる


歴代国王の浪費や社会情勢の変化さまざまな要因が重なったとき
滅びるべくして資質ゼロのルイ16世とアントワネットが
王と王妃になったんだなと思うよ

481 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 13:57:49 ID:OmMKxxaG0
>>446
既出かもしれないけど、
当時一生に何回しか頭を洗わなかったから
貴族だろうがシラミだらけで、
カツラをはずすとその瞬間
何十匹というシラミが一斉にお出ましだった・・って聞いて
どんなに貧乏でも現代に産まれて良かったよと思った


482 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 14:27:06 ID:haUm+/8f0
デュバリー夫人てルイ15世亡き後は修道院に入れられてたけど
その後普通の生活に復帰してたらしいね。
宮廷去って20年近くも経って別の生活してるのにいきなり死刑宣告じゃ
ギロチン前にして暴れたくもなるよね。
ロベスピエールとかも結局ギロチンだし、結果的に2600人位ギロチン行きだったらしいけど
どうでも良い理由で死刑にされた人も一杯いたんだろうな。

483 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 14:30:54 ID:jRk9Af1Q0
>>482
デュ・バリー夫人は革命の時に英国へ渡り
貴族達を支援していたらしいよ。
で、宝石を取りにフランスへ戻ったところを逮捕→ギロチン


484 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 14:52:56 ID:D2EleMJe0
>>430
医療が発達してないから夭折や虚弱体質は仕方ないと思うけど、
知的障害は医療と関係ないし、遺伝なんだろうか?

485 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 15:09:31 ID:e3SNFS8v0
>460
すごく愛情深い父娘のエピソードですね!
テレジアは政治やらなくちゃだったから
お父さんが主に家庭の面倒見てたのかな
>452
ハプスブルグの宝剣私もおもしろかったです。
テレジアが主人公の青年に対しての
ツンデレぶりがひどいんですけどねw

486 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 15:11:39 ID:XMEvuUMl0
血族結婚も多かったから色んな障害でやすかったのかもね

487 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 15:59:32 ID:KfCW6GNe0
知的障害の多さはやはり血の濃さに比例するよね
どこの国でも代々の金持ちほどアレな人が多いw
動物の雑種が健康なのと同じかと

488 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 16:53:34 ID:12S0SbYu0
このスレの人達の平均年令ってどのくらい?
かなり高そうだね。

489 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 17:17:25 ID:lHAjQGz20
アントワネットの人生も波乱万丈だけど
池田理代子さんの波乱万丈人生の方が興味あります。
不倫騒動とか、3回の結婚とか、今の夫は超エリートとか、
音大に入学したこととか、こっちの方が面白そうで。

490 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 17:34:41 ID:6ckaG7OcO
池田先生音大で声楽してたんだよね?
ベルばらをオペラ化するとかきいたけど


491 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 17:40:36 ID:D6/CRpE30
エリザベート内親王はやはり一緒に逃亡したからギロチンだったの?
この人の様子はあまり聞かないね。
しかし多感な少女時代に、何度も民衆に襲われそうになる恐怖味わって
一緒にいた両親も叔母も殺されて、弟も独房で酷い扱い受けて病死みたいな目にあった
マリー・テレーズが気の毒。

492 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 18:19:04 ID:I9fgxwaC0
池田さんの今の夫ってなにしてるお人?

493 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 20:15:40 ID:MCKY5Ckp0
>>462
それがハプスブルククォリティ。
中世のころから家庭的な王室だった。伝統だろう。
19世紀にゾフィがやってくるとまた雰囲気かわるんだけど。

494 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 20:27:38 ID:MCKY5Ckp0
>>489
親戚は皇室で働いていたそうだ。
あの時代にピアノを習えたことでもお嬢様だがそうとうなもんだろうな。
しかし父親は大学入学に反対で学費1年しかだしてもらえず
(って退学しろといってるようなもんじゃないか)
学費を稼ぐために漫画家になったと。

495 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 20:28:50 ID:0MYfNtrw0
>>494
>親戚は皇室で働いていた

マジ?
ソースは??

496 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 20:32:17 ID:MCKY5Ckp0
ある本で池田理代子が言ってた。
皇室関係の本じゃなかったかな?

497 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 20:32:17 ID:jnXF1CPU0
政略結婚させられるってことは
スパイあるいは外交官としての役目を果たせるほど
賢いと見込まれた子だからという説もある
それでダメダメなのは家臣や親戚に押し付けるわけね

498 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 20:46:36 ID:0MYfNtrw0
>>496

その皇室本って、もしかしてこれかな?

愛子さま「モノ」語り リトルプリンセスのお気に入り
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31327866&introd_id=Xmo46Wkoo3649m91i819i2Xm6kG4396A&pg_from=u

敬愛の心をこめて名づけられた東宮家のご長女愛子さま。
その一つ一つのご愛用品にこめられたご両親と両陛下の愛情がしのばれる書。
池田理代子氏のエッセイ、一主婦の撮り貯めた皇太子ご一家の写真など
見てるだけであなたはご自分の幸せな子ども時代に思いをはせることでしょう。


第1章 愛子さまに寄せて(監修・松崎敏弥、大内順子、池田理代子 ほか)
第2章 愛子さまのお気に入り(宮内庁御用達とは?洋服ベビーシート&ベビーキャリー ほか)
第3章 愛子さまアラカルト(恩師・ご友人が語る皇太子様・雅子様の思い出雅子様・愛子さまゆかりの新名所をたずねて
     その他の愛子さまグッズ ほか)

499 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 21:11:07 ID:GQ4A2/fw0
>>494
>親戚は皇室で働いていた

池田理代子センセのおじいさんが徴兵されて
近衛隊配属になったってNHKのベルバラ特集で報道してたから
そのことを言ってるのかな。

500 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 21:11:55 ID:MCKY5Ckp0
>>498
そうかも

501 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 21:22:47 ID:0kH2sy/U0
>>497
それは永井路子のエッセイでも読んだ記憶がある。
マリー・アントワネットに関しては、本人の資質が現れる以前、
幼少の頃にルイ16世との婚姻が決められていたと思った。

502 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 21:46:16 ID:JNPEK/ZZ0
個人的にマリー・アントワネットのことを
「マリー」とよぶのは違和感があるのですが
(マリア・テレジアの大勢いる娘は全部名前にマリアがつくので)

正しくはどうなのか、
お詳しい方お教えください。

503 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 21:50:33 ID:RE0GqZ900
>>501
確か徳川綱吉の娘も5歳くらいで嫁ぎ先が決まってたし、
お家繁栄のためには仕方のない事なのかねぇ




504 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 21:59:14 ID:cu6ulAbx0
>>502
正しくはって?
子供の頃は「トワネット」と呼ばれていたそうだよ。
ルイ16世は「アントワネット」って呼んでたって
このスレか前スレに書いてあったよ。

505 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 22:09:18 ID:JNPEK/ZZ0
>>504
「正しくは」は、本当は(当時は)どうよばれていたか
ぐらいの意味です。
ありがとうございました。

506 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 22:22:04 ID:m335u71B0
革命が始まってからのアントワネットの裏工作や
裁判記録とかの受け答え見てみると、別にお馬鹿ってわけじゃ無いよね。
追いつめられないと気付かないタイプだね。

507 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 22:35:45 ID:MCKY5Ckp0
裁判記録の受け答えは往復書簡の受け答えと似てる。
革命が起きてから自分を守る術に目覚めたわけではなさそうだ。


508 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 22:41:41 ID:kYRQIrXb0
>>502
言いたい事はわかる。
「マリー(マリア)」自体に意味は無いらしいし
おっしゃるとおりテレジアの娘は全員「マリー(マリア)」だしね。
マリーと書くよりアントワネットと書いたほうがいいだろうね。


509 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 23:19:45 ID:JS3bJR8v0
>>482
デュバリー夫人って、宮廷追放になった後、厳格さで有名な修道院に預けられていた。
が、もともと貧乏な家の出だからアッと言う間に修道院の質素な生活に順応し、厳格な
院長も拍子抜けしたそうだ。
その後、許されてルイ15世から賜った居城にもどり、領地でノンビリ暮らす。アント
ワネットの兄さんが包茎手術の説得の帰りに、デュバリー夫人を訪ねている。
(公妾は公的な存在で、彼女は先王の未亡人に準ずる存在だったから)この時のデュバ
リー夫人の接待にいたく満足し、日記の中で褒めていたそうだ。

デュバリー夫人は、細かな部分にまで気配りができ、非常にきさくで優しい人物で、
(革命時に自分の居城近くで国王軍と革命軍の戦いとなった時、国王軍兵士に対し
て炊き出しを行なったり、負傷兵の看護も率先して行なった)彼女と個人的に親し
くなった人物は、皆な彼女の人柄を褒めている。反面、非常に享楽的で物事を深く
考えない面もあった。
……アントワネットと、あんだけ対立したのって、似たもの同士の近親憎悪だったのか?。

デュバリー夫人って、父親も分からない労働者階級の私生児(当時の最下層)から、
文字通りに体ひとつで成り上がって、ついには王の公妾となり、ハプスブルグ家出身の王太
子妃(当時としては、最高階級の女性)をも屈服させたので、庶民としては憎悪しつつも
憧れる存在だったらしい。

510 :可愛い奥様:2007/03/09(金) 23:41:25 ID:MCKY5Ckp0
>似たもの同士の近親憎悪

アントワネットとマリア・テレジアは筋金入りに売春への偏見が強い。
デュバリ夫人も嫌ってる相手を好きになる物好きじゃないだろうし
近親憎悪をするまでもなく表面上でのつきあいで判断した
憎悪での戦いかと。
しかし、兄さんが尋ねていたとは。ヨーゼフ2世だっけな。
プロイセンに影響を受けて急速に近代化を進めていった
母と対立した共同統治者、母とはここでも意見が違ったのかな。

511 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 00:15:57 ID:sSp8vw4Q0
>>510
>アントワネットとマリア・テレジアは筋金入りに売春への偏見が強い

マリア・テレジアの夫は結婚後けっこう浮名を流してて
その反動で売春を取り締まったとかなんかの本で読んだけど
アントワネットは母親の教育の影響だと思う



512 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 00:24:34 ID:t2affS2L0
>>507
相手を言いくるめて自分の都合の良いように持って行く術は子供の頃からだよね。
逃亡が上手いこと成功してて生き延びてたら、浪費のイメージは残ったけど
お馬鹿なイメージはそんな残らなかったかもね。

513 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 00:30:06 ID:2ljNXEjG0
ルイ16世夫妻は両親を見習ったのでは?
なくなった彼の両親(前王太子)夫妻はポンパドォール夫人と馬車に同乗
した時も決して口をきかなかったそうだ。
この人も美しいだけでなく賢く出来た人という評判。

514 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 00:38:46 ID:lW2lKr3l0
外交官より皇太子妃の仕事の方が
困難らしいということは
21世紀のハポンで証明されたようである・・・

515 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 01:10:10 ID:t2affS2L0
確かにね、世継ぎが長いこと出来ない皇太子妃の立場って
想像絶するものなんだろね
でもアントワネットは夜遊びしたり恋愛出来る自由はあったね

516 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 01:44:54 ID:Uha5ihRQ0
>>509
デュ・バリー夫人は、母親がパリの街娘で父親が貴族との説もあるよ。
パリの帽子屋で働いていたら、貴族達が彼女目当てにその帽子屋に通い
「帽子以外のものを売って」たので、当時のパリ警察の資料に
注意人物としてリストに名前が載ってた。
極道者の貴族のデュ・バリが彼女を自分の館に囲い、
他の貴族たちに「紹介」して貴族社会で有名になり、国王の愛妾に。
体を張って生きてきたけど、性根は腐ってなくて
ブルジョア出身だったポンパドゥール夫人の野心や
貴族の夫人たちの家を背負った陰謀や野心に辟易してた国王にとって
下賎の階級から来たデュ・バリー夫人は安心できる存在だったみたい。

517 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 02:09:45 ID:bVjmwJIS0
歴代国王の寵姫には黒ミサを行ったモンテスパン侯爵夫人や
謎の死をとげたシャトーブリアン伯爵夫人など百花繚乱だね。
この貴族の称号は体裁を整えるためにあとからつくらしいけど。
この頃ベッド貴族と呼ばれる愛人達が跋扈してたのがフランス宮廷。
ポンパドォール侯爵夫人は自分の女性の魅力が衰えたと自覚したら
有名な鹿の苑(14才以下の女の子を集めた実質ハーレム)を
自ら作って王に提供したと言われてる。
渋澤龍彦ファンなので形容詞が大げさなのはお許しいただきたい。

ポンパドォール夫人はパン屋さんと関係あるのかしら?

518 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 02:14:15 ID:8ymrSjO50
パン屋はそこから名前を取ったんだろうね
ポンパドール結い?ってのもなかった?

519 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 02:19:34 ID:lDGEwuLI0
ポンパドールって今でもあるよ。ラブベリのカードにもあるw
あの婦人から来てる模様。


520 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 05:39:10 ID:idNvxcxz0
>>511
フランツは浮気をしたのに女帝がなにもとがめなかったから
怖くなってもう浮気はしなくなったと聞く。

521 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 05:51:48 ID:idNvxcxz0
テレビで、ポンパドール夫人の髪型というので
髪の毛を逆立ててクッションを作り、上から髪の毛をかぶせて包む
というボリュームのある髪型があった。
絵画ではそんな髪型はみたことないが。
現在のポンパドール結いとはそれ風のことだろうか。
リーゼントのようなアレンジだ。

522 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 07:15:25 ID:W+t26CGI0
パン屋さんのサイト。ポンパドールって名前の由来だって
ttp://www.pompadour.co.jp/kodawari/origin.html

テレジアは売春婦を厳しく取り締まっていたし
司教なのに下半身がだらしないロアン大司教の事も嫌悪していた。
だからアントワネットもデュ・バリやロアンを嫌悪。
アントワネットとは接点がなかったのに
なぜアントワネットに嫌われているのかサッパリわからないロアンは
アントワネットと仲良くなるために「王妃がほしがっている」と
だまされて首飾り購入の手伝いをして
コレが首飾り事件へとつながっていく・・・・

こういう流れでよいのだろうか?
ロアンとそこそこ上手くやれるだけの性格であったなら
こういうことにならなかったんじゃ・・・と思う。
そう考えるとアントワネットってやはり素直というかなんというか
自分が敬愛する人に非常に影響されやすいというか・・

523 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 08:03:22 ID:2ljNXEjG0
売春婦が嫌いって
自分だってまじめな国王ないがしろにして浮気していたのに。

524 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 10:15:00 ID:9YKPSkYE0
フェルゼンとの間に肉体関係は無かったのかな。
彼への気持ちは精神的なもので、もっと崇高な愛情だとプライドを持っていたのかもしれない。
なーんて 以上は推測だけど、彼のために他の女性とのデート部屋まで用意してあげたアントワネットの心理って
どんな感じなんだろう。

525 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 11:57:27 ID:sSp8vw4Q0
フェルセンの王妃への愛は騎士道的なもので
プラトニックだったって説もあるよ

526 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 12:54:56 ID:Uha5ihRQ0
>>517
ルイ14世の寵姫モンテスパン侯爵夫人フランソワーズは
名門モルトマールの血をひくポワトゥの貴族の娘。
家柄の良さと美貌は国王の前愛人のラ・ヴァリエールよりも上で
ベルサイユでは王妃よりも部屋数の多い部屋をもらってた。
ルイ15世の寵姫のポンパドゥール侯爵夫人ジャンヌは平民で
裕福だけど平民の収税請負人のエティオル氏の妻。
ルイ15世の愛人になることで、ポンパドゥール侯爵領を貰い
ポンパドゥール侯爵夫人になっただけ。


527 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 13:14:24 ID:FlAB34us0
>>516
デュ・バリー夫人て下町出身の気さくな娘で、水商売で一流クラブのママまでなって
権力のある極道の妻になって、王にも見そめられて愛妾の座ゲットて感じだね。
女将さん的なサバサバやきめ細かい心配りがあったのかな。
でも元夫毒殺疑惑とかあってやっぱ腹黒そう。

528 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 14:41:40 ID:c1CLXCOa0
デュ・バリー夫人にあったのは、あっちの凄いテクニックでしょう。
だって当時は娼婦しかやらなかった
フェ○でルイ15世をメロメロにしたと読みました。

529 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 14:53:15 ID:XJeZVbXR0
○ェラのために歯を抜いたって言うのは本当かしらね。

530 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 14:58:38 ID:VgD6PphA0
ルイ15世はデュ・バリー夫人を「彼女は私が60歳の老齢であることを
忘れさせてくれる、最高の女性」と称していたもんね。

531 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 15:47:50 ID:bvHYjrxS0
お風呂にはいってない人にフ○ラ、、、。

のし上がるのもタイヘンだ。

532 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 16:03:49 ID:tLDmbw3s0
ルイ16世も早いうちに両親死んで可哀相だね
アントワネットて生涯でどの何回くらい民衆の前に顔出したんだろ
初めて民衆に顔見せたの17歳の時だったよね
もっとしょっちゅう顔見せして親近感持たれる王妃してたら良かったのにね

533 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 16:07:54 ID:wyKBvXUSO
>>530
似たようなことを森光子が東山紀之について言っていた記憶が…。

本人は幸福でも
端からすれば色ボケ。
夫の祖父だったら、
頼むから枯れてくれ!と思うわ。


534 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 16:27:19 ID:aVVqbalK0
>>528 どの本か覚えてます?

535 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 16:42:26 ID:2y2fV+4R0
>>533
同じようなことを、デビ夫人がなんとかいう外人の恋人について言ってたw
「彼は私を15・6の娘の気持ちにさせてくれるんです」
傍目には色ボケにすぎないのはこちらも同じか

536 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 16:42:58 ID:SKZ5OrWy0
風呂に入らないチンカスだらけの無洗チンコをフェラって匂いで死にそうだし
口の中とか喉とか性病になりそう。


537 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 16:59:33 ID:hM7qaXm30
フェルゼンとは是非プラトニックであってほしい。
「アテクシを抱けない代わりに、他の女の子で我慢してちょーだい」と
逢引き部屋を用意したんだと予想。

538 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 17:56:55 ID:FicvbjQh0
>>523
何回も言うけど
アントワネットは王妃つまり監視されてる身
フェルセンのフランス滞在期間も考慮して
二人の間に肉体関係はありえなかったといわれている。

539 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 18:03:09 ID:FicvbjQh0
>>536
ルイ15世はいちおう風呂に入ってた。
(ルイ14世は浴室だけはつくってるものの自身は殆ど入ってない)
イギリス式の水洗トイレをベルサイユに取り入れたのも
この王様。衛星概念は発達していると思う。
(イギリス式水洗トイレ→エリザベス1世が作らせたものだがその後廃れた)

540 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 18:56:24 ID:Uha5ihRQ0
>>532
ルイ16世の両親は早世したルイ16世の兄を偏愛して
次男であるルイ16世のことはあまり可愛がりませんでした。
ルイ16世は病弱で気難しい長男の遊び相手を父から命じられ
兄から苛められても兄に優しくしてたそうです。
そんなルイ16世を弟のプロバンス・アルトワ伯はバカにして
両親もそんな弟たちを諌めなかったそうです。

それから、ベルサイユは庶民でも出入り自由で国王王妃が食事をしたり
王妃が子供と遊んでいるのを見ることができましたので
ベルサイユではアントワネットが民衆の前に姿を現さない、ということは不可能かと。



541 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 19:02:42 ID:tLDmbw3s0
アントワネットは王妃になってから色々廃止したんじゃなかったの?
途中からプチ・トリアノンに引きこもって他の貴族の前にもあまり顔出さなくなっとかって

542 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 19:07:36 ID:2ljNXEjG0
>>540
皇太子になってからも妻に馬鹿にされ
国王になったら国民に憎まれ殺され・・・・
王家の経済は彼の結婚前に既に破綻しかけていたけれど
もっと堅実で賢く愛情深い妃を迎えていたらギロチンは避けられたのではないか?


543 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 19:21:25 ID:vm1dXRYP0
>>542
愛情深く賢い妻がいてもアメリカ独立戦争に金使って
気候不良で不作が続いたらどうだったかなぁ

544 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 19:26:29 ID:03ugbD6QO
サンジェストの国王であったことが罪みたいな考えが
革命派の総意なら誰が国王でも王妃でもギロチンだったと思う



545 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 19:37:20 ID:IU9fWuUJ0
>>541
公衆の面前にでるとき身の回りに女性しか置けないなどとか
衣装はバケツリレー式に手渡しされるのでどんなに寒くても肌着で我慢しないと
いけないとか、王族の窮屈な礼儀作法にうんざりしていたという。
しかし、王妃の廃止したしきたりは合理的だったという。
食事の公開は、ルイ15世のころになると形式的なものになり(国王が嫌ったため)
本当の食事は別室でとっていたらしい。
アントワネットも王太子妃時代はこのしきたりをまもっていた。

546 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 19:38:33 ID:IU9fWuUJ0
廃止したしきたりは→しきたりを廃止したのは

547 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 20:22:50 ID:PjCem80B0
ベルばらの話題も出てるから、
今やってる映画の話もいいんだよね?

特に面白いところもない映画だったけど、
私はルイ16世萌え映画wwとして観ました。
最初は女の子とろくに会話もできない
ドーテー丸出し君だったのが、だんだんうちとけて
軽口言い合うような仲よしになってて、よかったよかった。
ちゃんとお父さんぽくなってるし。
アントワネットが素人芝居やった時には
真っ先に拍手して本気で感心してるし、かわいいなぁ。

ベルばらじゃアントワネットに「愛してはいません」とか言われてて
(本人に直接言ったわけじゃないけど)カワイソスだったから。

548 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 20:33:20 ID:XJeZVbXR0
マリー・テレーズ誕生の時、ルイ16世はアントワネットに
「女の子が生まれる心の準備をしておいたほうがいい」
と言ったらしいね。その理由は「同じ月に二人の王の元に
男の子がうまれるとは思えないから」
少し前にスウェーデンに王子が生まれていたんだよね。

マリー・テレーズが13歳の時ルイ16世に
「女の子でがっかりしたか?」とたずねたらルイ16世は
「がっかりなんかしない」とマリー・テレーズを抱きしめた。
廷臣たちはもらい泣きし、マリー・テレーズも泣いた。
いいお父さんだったんだねぇ・・・

549 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 20:36:20 ID:XJeZVbXR0
アントワネットも良いママンだった。
ガイシュツのとおりマリー・テレーズ出産後は
賭け事もすっぱりやめている。

あなたは私のもの。あなたのために私はわき目も振らずに世話をするわ。
あなたは私の幸せの一部であり、あなたは私の苦しみを癒してくれる・・・

1778年12月19日(マリー・テレーズ誕生)の
アントワネットの言葉。カンパン夫人による引用

550 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 20:43:13 ID:IU9fWuUJ0
>>547
王妃のやった芝居は国王はすべて見ていて
満足していたというしいいルイ16世ですね。
ベルバラでも、王妃の歌をたたえてたしキャラのつかみ方がうまい。

しかし、漫画では夫を愛していたという描写がある。
あれもまた愛だったと。

551 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 20:43:57 ID:6oX13fJZ0
>>547
ルイ16世いい味出してたよね。
仮面舞踏会についてきていたのにワロタ。
話に期待していったら期待外れなんだろうけど
豪華で、可愛い色使いで、見た後、とても気の晴れる映画でした。

552 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 20:47:49 ID:mRXBRVld0
>>548
>>549
。・゚・(ノД`)・゚・。

553 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 20:52:51 ID:vdCIpYoz0
良いスタッフががんばって仕事したって見本のような映画だった
出来については言いたくないけどさ

554 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 20:57:09 ID:qAEDO87H0
>>547
私もそこのシーン好き。
ルイ16世かわええ〜と思ってしまった。

555 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 21:03:53 ID:Uha5ihRQ0
>>542
>皇太子になってからも妻に馬鹿にされ
へぇ。アントワネットって夫をバカにしてたんですか。
>国王になったら国民に憎まれ殺され・・・・
ベルサイユにパリの女将さんたちが行進して国王一家をパリに連れてきた日
「彼らは以前として王党派だった。彼女たちはこの善良なパパ(=国王)を
愛していた。今まではベルサイユで悪妻や腹黒い貴族達に囲まれていて
善良なパパにいい忠告をする女性がいなかった。しかし、国王がパリに来たら
彼にいい忠告をする女達がたくさんいるのだ」
ベルサイユ大行進を目撃していた外国大使がそう書簡で報告してたそうです。

556 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 21:06:06 ID:XJeZVbXR0
ベルバラでは
三部会ではルイ16世に対しては盛大な拍手があった。
でもアントワネットに対しては拍手がなかったと描かれている。
ルイ16世は国民に憎まれていたのかなぁ・・・

557 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 21:06:58 ID:Uha5ihRQ0
>>555
この「彼ら」というのはパリ市民(主におかみさんたち)のことです。
「彼らは以前として王党派だった。彼女たちはこの善良なパパ(=国王)を
愛していた。今まではベルサイユで悪妻や腹黒い貴族達に囲まれていて
善良なパパにいい忠告をする女性がいなかった。しかし、国王がパリに来たら
彼にいい忠告をする女達がたくさんいるのだ」
ベルサイユ大行進を目撃していた外国大使がそう書簡で報告してたそうです。

558 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 21:21:17 ID:tLDmbw3s0
>>549
本当、ルイが結婚前に手術してて結婚してすぐに子供が次々生まれてたらねえ。
NHKのドキュメントでは、セックスレスの7年間はアントワネットは
ポリニャック夫人と遊びほうけてたり、ルイにそっけなかったけど
初セクース以来二人は普通の恋人同士の様にラブラブになったとあったしね。

559 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 21:29:49 ID:zmNXYen60
>>556
ルイ16世は一票差で死刑評決が確定してしまった。つまり、陪審員の半数近くは死刑までは
望んでいなかった。国王は女遊びもしなかったし、趣味も狩りと錠前・時計作りで、当時の貴族
としては質素な方だったのは有名。

だから、国民としては「しっかりものの、良い女房(王妃)がいてくれたらなぁ……」ってカンジ
じゃなかったのかな。

560 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 21:30:49 ID:IU9fWuUJ0
>>555
妻がバカにしていたかどうかは
本の著者の私情がはいっているため史実とは言い切れない。

561 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 21:40:12 ID:IU9fWuUJ0
>>559
NHKでもやってたけど
それまで質素で善良な王様のイメージを塗り替えるバレンヌ逃亡事件に
革命を最初から反対していた書類がみつかったことから
国民から裏切り者とされたと。
(王妃ほど憎まれていないのは国王がフランス人であったからだろうな)
しかし王族から見ると、これは当然のことであって
反対の価値観のものに殺されたに過ぎない。
国王はフランス国民を愛してたし。

562 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 22:02:37 ID:2ljNXEjG0
>>560
書簡集のマリア・テレジア&兄フランツ・ヨーゼフへの手紙では
あからさまに王を馬鹿にした言葉を使い、きつく窘められていた。

563 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 22:04:30 ID:Uha5ihRQ0
>>559
>ルイ16世は一票差で死刑評決が確定してしまった
その一票を投じたのは、オルレアン公爵。
ベルサイユ行進の日にオルレアン公の住むパレ・ロワイヤルから
女装した兵士たちが、パリのおかみさんの行列に加わり
「スカートの下から軍靴が覗いていた」と当時のパリ市民の日記に書かれてる。

>だから、国民としては「しっかりものの、良い女房(王妃)がいてくれたらなぁ……」

「しっかりもの」で国政に口を出されたらそれはそれで反感くらって
フランス国内の貴族たちから反乱起こされたでしょうね。
例:カトリーヌ・ド・メディチ、アンヌ・ドートリッシュ

564 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 22:19:54 ID:aVVqbalK0
どこかの本で(ルイ十六世幽囚記かも)本当は一票差ではなく、
圧倒的に大差で死刑が確定だったと書いてあった。

565 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 22:20:02 ID:hM7qaXm30
アントワネットはタンプル塔に幽閉されても、
子どもたちの躾に厳しかったんだよね。
会釈しないで通り過ぎたら、「もう一度あのマダムとすれ違って会釈しなさい!」と叱咤したとか。

マリア・テレジアが偉大で厳格で優しい母親だったから、
それを受け継いだんだろうね。
自分が育ったように子どもを育てる、みたいな。

革命後生き延びていたアントワネットの娘が、
ブルボン家とハプスブルク家の血を引くことに誇りを持つ
プライドの高い性格だったと知って、なんかほっとしてしまった。

566 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 22:21:05 ID:IU9fWuUJ0
>>562
そうだったか?
>>563
アンヌ・ドートリッシュは悲惨。
フランスの肩を持ちすぎて、ハプスブルクの系図から抹消された。

567 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 22:23:22 ID:rDYblhDZ0
>>523
>売春婦が嫌いって
>自分だってまじめな国王ないがしろにして浮気していたのに。

ルイ15の愛人を嫌ったのは思春期の頃だったし、
身分が低すぎの女が宮中で我もの顔は身分の高い彼女からすれば不満だったんだろうし。
その愛人が王族の血でも入ってる名門出身の貴族なら、また違った展開だったかも。

フィエルゼンは仕方ないと思うな〜。実際肉体関係まであったか知らないけど。
政略結婚でも人を好きになる気持ちはどうしようもない。
フィエルゼンのある方のために結婚しないの手紙や交わした指輪のエピが
政略ケコンの切なさがあって、私は好き。

エカテリーナ女帝の方が私は好きになれなくて。偉業はあるんだけど、
愛人に農奴を沢山贈り物として与えたり、
女性版鹿の苑(愛人ポチョムキンが貴族の女性に味見させて喜ばせるのが上手な男性を次々とあてがった)
の方が私には理解できない。



568 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 23:07:13 ID:Uha5ihRQ0
>>564
本の正確なタイトルを思い出したら教えて。読んでみたい。

569 :可愛い奥様:2007/03/10(土) 23:45:14 ID:aVVqbalK0
>>568
ルイ十六世幽囚記
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AB%E3%82%A4%E5%8D%81%E5%85%AD%E4%B8%96%E5%B9%BD%E5%9B%9A%E8%A8%98-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%AA%E3%83%BC/dp/4828811915/ref=sr_1_2/250-9617897-1063412?ie=UTF8&s=books&qid=1173537798&sr=1-2

私もこのスレで紹介されて今図書館から借りて読んでるとこ。
シャルルのこととか書いてあるし。

570 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 00:24:32 ID:CM6w0qX60
フランス人にとってフランス革命って、日本人にとっての
幕末の動乱、明治維新みたいな感じ?

571 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 01:28:38 ID:T0SLuc310
>>567
エカテリーナ、私も苦手。夫の皇太子が包茎で
ロシア貴族と不倫して皇太子を産んだと本人が言うなんて凄すぎ。

572 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 02:07:31 ID:GSH5QZ1G0
人品と政治力は比例しない、ってことですね<エカテリーナ

573 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 06:51:10 ID:lukBDOVh0
>>565
マダム・ロワイヤルは幼い頃からプライドが高かった。
オーベルキルヒ男爵夫人が「なんてかわいらしい」と
思わず言葉に出した時、
「男爵夫人にそう思っていただいてうれしいです。
でも本人を目の前にしてそんな事を言うなんて驚きだわ」と言った。

アントワネットはマダム・ロワイヤルが内親王だったから
本当に手元において置けたようだね。母乳も与えていたし。
貧しい子どもたちを宮廷に呼んでマダム・ロワイヤルに接待させ
おもちゃを分け与えるよう指示したり、マダム・ロワイヤルの
プライドが高くツンケンした態度をなんとか改善しようと
試みていたようだ。


574 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 08:05:18 ID:mNVWMhvC0
>>570
違うと思う。明治維新は世界でも珍しい「身分の高い人が権利を捨てた。」革命らしい。
外国の脅威があっての革新だしね。

575 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 08:56:25 ID:SaIZkiNY0
>>571夫の皇太子が包茎で結婚しても長らく処女&不倫は共通かも。
でも、その後の展開がかなり違うんだな。
ポーランド貴族の愛人に対してのその後の態度はアントワネットに絶対できないかも。

>ロシア貴族と不倫して皇太子を産んだと本人が言うなんて凄すぎ。

ここらへんは、恋人とっかえひっかえのおばさま女帝が居た環境だったからだと思う。





576 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 10:27:37 ID:aR5reOAK0
エカテリーナ本人が言ったの?それは知らなかった。
単に公然の秘密だっただけかと。
世継ぎの欲しい周囲があてがったんだから、この件に関しては
エカテリーナ責めちゃ可哀想だよ。
でも、気持ち悪いお婆さんだよね。老女になっても若い恋人
とっかえひっかえで、肉体関係続けたんだから。

577 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 11:02:29 ID:K3CuWM6v0
でも、お世継ぎが欲しいからって
どこの馬の骨ともわからない男の子でもいいのか、いいのね・・・
すごいなぁ・・・

578 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 11:05:36 ID:SaIZkiNY0
ロシアは慰安婦だった女性がピヨートル皇帝のお気に入りになって、
皇后→女帝になった国ですから。

579 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 11:14:07 ID:Osr7v+Ty0
東宝ミュージカル見に行かれた人いますか?

580 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 11:32:28 ID:I2E6YlUT0
>>579
行ったよ
原作(遠藤)とは全く違う
原作のおもしろい要素だけを無理矢理取り込んで
散漫してさっぱり面白くなくなった感じだよ
舞台装置もしょぼいし演出も悪い
カリオストロは亡霊みたいで意味不明だし
オルレアン公のメイクも亡霊みたいで変
アントワネットも描き方がよくなかった

私は東宝<コッポラだった


581 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 12:52:36 ID:Eb+fc9GS0
>>578
初耳 kwsk!

582 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 13:22:23 ID:SaIZkiNY0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%AB%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A1%E4%B8%96_%28%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E7%9A%87%E5%B8%9D%29
エカチェリーナ1世

>エカチェリーナは元々リトアニアの農民の児で、名をマルファ・スカヴロンスカヤと言い、ドイツ系牧師の家に引き取られ家族同様に育てられた。
>701年スウェーデンの竜騎兵と結婚
>ロシア軍の捕虜となり、あるロシア人将軍の妾
>その後、ロシア貴族メンシコフの妾となり、メンシコフからピョートル1世(大帝)に献上された。

>エカチェリーナはがっしりした体格の、健康で快活な女性で、ピョートルの怒りの発作をうまくなだめることができたと言われている。
>1712年サンクト・ペテルブルグで正式に結婚し、ロシア皇后となった。ふたりの間には12人もの子供が生まれている。
>大帝が崩御すると、皇后側に付いた近衛部隊が元老院を押さえ、皇后は同日中にエカチェリーナ1世として即位。
>実権はメンシコフが掌握した最高枢密院に握られ、「食卓と寝室」に快楽を求めるしかない傀儡女帝に過ぎなかった。

その娘がエカテリーナ女帝が皇太子妃だった時、女帝だったエリザヴェータ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%BF_%28%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E7%9A%87%E5%B8%9D%29




583 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 13:30:41 ID:Eb+fc9GS0
>>582
なーんだ慰安婦だったってレスしてるから娼婦だったのかと思ったら
捕虜になって妾にされて何か気の毒な女性だと思った

584 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 13:50:50 ID:7X+3Jti60
エカテリーナの愛人
スタニスワフ・ポニャトフスフスキは
権力も何も望んでいない、エカテリーナの側にいたい
それだけなのに無理やりポーランド国王にさせられてしまう。
「愛するエカテリーナが望むなら」と
しぶしぶポーランド国王になるスタニスワフ。
しかし国王の器じゃないんだよね。

585 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 14:02:41 ID:K3CuWM6v0
自分の妾を大帝に献上するのか。すごいなぁ。
「これこれこういう理由でスバラシイので、ぜひ一度夜のお供に!」とか推薦するんだろうか。キモ。

586 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 14:06:20 ID:Eb+fc9GS0
>>585
献上した後、思惑通り実際の皇帝の実権を握ったのは献上した貴族だったようだね
頭良いよ、それに引っ掛かる皇帝も馬鹿だけどねw

587 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 15:50:43 ID:eygDzi6fO
デヴィ夫人も献上されたって話がありますね。

588 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 15:52:15 ID:Eb+fc9GS0
献上じゃなくて夜伽の相手だよ


589 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 16:59:56 ID:81NgUm9v0
>701年スウェーデンの竜騎兵と結婚

竜騎兵ってドラクエみたいだね

590 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 17:04:34 ID:0FWhdH7xO
桐生操の世にもなんとかな世界史みたいなスレになってる
マリーアントワネットは奥が深いね

591 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 17:09:32 ID:Eb+fc9GS0
竜騎兵ってなに?
歴史にお詳しい奥、教えてちょ
ちょっとググッてみたけどわからなかった


592 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 17:12:53 ID:R7g8NgQ20
>>590
そうそう、いつも思うのだけどこのスレは桐生操のやんごとなき姫君達の
寝室 のシリーズを読んでるようだw
ここのネタだけでおもしろい本ができそう

593 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 20:15:19 ID:SaIZkiNY0
>>585スレチが続いてしまうけど、兵舎の中だったから、
女性が少なかったんだよ。

594 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 21:33:18 ID:T0SLuc310
>>585
ロシアのピョートル大帝の妻で女帝のエカテリーナI世は、
リヴォニア出身の庶民→牧師の家の女中→ロシア軍人の愛人
→ピョートル大帝の寵臣(ユダヤ人)の愛人になった時に
寵臣のところへ遊びにきた大帝に気に入られて、
大帝の愛人→私生児3人産む→正妻→皇后→女帝になった人。
ピョートル大帝生前に、大帝の愛人だった女性の実弟を不倫関係になり
それが露見して、大帝はエカテリーナの愛人を生きたまま串刺しにして殺し
その横を妻を載せた橇で通り、
切り取った首をウォッカにつけて妻の書斎に置いたけど、
エカテリーナはビクともしなかった。



595 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 21:59:08 ID:SaIZkiNY0
まぁ、なんだ
アントワネットがロシア皇室に嫁いでたら、発狂ものかも。

596 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 22:35:17 ID:K3CuWM6v0
日本でも、細川ガラシャの夫が美しい妻にベタ惚れで大事にしていて
男子禁制のプチ大奥に閉じ込めて、
味噌汁に髪の毛が入ってるのに何も怒らなかったガラシャを見て、
料理人に好意を持ってる!と旦那がファビョって、
その場で料理人を殺して、ガラシャのお膳の上に生首を放り投げたんだって。
ガラシャはそれを見ても平然としていて、2〜3日袖口に鮮血がついたままでも
その着物を着続けていたって。



597 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 22:53:47 ID:NBHbySV30
>>596
そのエピ読むと、ガラシャって病んでたとしか思えないんだが

598 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 22:58:12 ID:r0KDk+Cs0
そんな狂った旦那いたら
きリスト教に傾倒しちゃうよな

599 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 23:09:23 ID:K3CuWM6v0
絶世の美女と評判のガラシャを一目見ようと邸内の様子を伺ってただけの庭師を
旦那が簡単に殺したりしていたので、心底辟易してたらしい。
「あーまたか。何人殺せばアンタ気が済むのよ」みたいな感じかも。

旦那の弟もガラシャにベタ惚れで、
生まれた子を養子に欲しがって欲しがって、本当にもらってしまった。

東西問わず、中世の男女関係って面白すぎる。


600 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 23:24:02 ID:+FNaMhAC0
エカテリーナとかテレジアとか最後肥満により
自力で動けなくなって
クレーンで移動してたってどうゆうのかな?
究極のメタボ
テレジアはザッハトルテの喰い過ぎかなあ


601 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 23:39:40 ID:T0SLuc310
>>599
細川忠興は庭師を切って血と脂でべっとりの刀を
わざわざガラシャの袖でぬぐったけど、
ガラシャは顔色1つ変えなかったどころか、
その血糊のついた着物を何日間も着続けたってね。

>旦那の弟もガラシャにベタ惚れで、
生まれた子を養子に欲しがって欲しがって、本当にもらってしまった。

ガラシャが死んだ後、兄から「オマイ、俺の嫁によからぬ思い持ってただろ」
と詰められて、その養子を取り返されてます。


602 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 23:40:14 ID:OiZGcN9+0
>>600
マリア・テレジアが亡くなったのは1780年。
ザッハ・トルテが初めて作られたのが1832年。
少しは調べてから書いた方がよろしくてよ。

603 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 23:53:29 ID:0AmCtpNw0
>>600 出産しすぎで骨盤がおかしくなっちゃったとか?

604 :可愛い奥様:2007/03/11(日) 23:53:44 ID:Dj0nAESX0
細川忠興とガラシャの逸話は多分に脚色されているらしいよ。
キリシタンの宣教師が彼女を美化するためにそうしたとか、
政治的配慮のために、細川家側が敢えて汚名を被ったとか。

605 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 00:05:32 ID:BTXmA+QI0
>少しは調べてから書いた方がよろしくてよ。

うわっ、ベルサイユらしいですわwww

606 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 00:10:57 ID:Gzfu7A7O0
>>601
テラコワス・・・

でも忠興とガラシャは当代一の美男美女カップルと言われるほど見目麗しかったらしい。

ガラシャのパパンが信長を討って「逆臣の娘」になって
周囲がどんなに離縁をすすめても、断固応じなかったりとか、
繊細で優美な細工の貝のかるたをプレゼントしたりだとか
本当にガラシャを溺愛していたんだよね。
ガラシャが30代で亡くなったのに、忠興は80くらいまで長生きしてた。
寂しかっただろうな。



607 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 00:35:43 ID:ex67xHoI0
ザッハートルテ

まともな日本人なら本物は甘過ぎて口に入れる事が出来ません
あの甘さは兼防腐剤というか何というか、あの辺の御菓子を考えると
日本人で良かったなーと涙を流しながら思ってしまいます

608 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 01:16:10 ID:qP7Vtlkz0
>>607
そうかな?
ホテル・ザッハーで食べのは、思いのほか美味しかったけどなぁ。
甘いもの大好きだからそう感じたのかもしれないけど。

609 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 01:54:29 ID:ofuASBvM0
まんじゅうにようかん
和菓子のほうが甘くてとてもとても・・・

610 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 02:00:37 ID:1wxQpSaQ0
本場のザッハトルテは砂糖ジャリジャリだからね。好みが別れると思う。
ウィーン菓子てどっちかいうと素朴系多いのかな。パンもそうだし。
アントワネットもクグロフが好物だったようだし。

611 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 02:22:46 ID:a9GNopD20
>>608
私は甘すぎてダメだったよ


612 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 02:24:19 ID:pZUn4HcT0
マリー健在の頃のフランスって、洗練されてたの?
入浴や衣服、髪型、料理、お菓子・・・
何時頃フランスの料理最高!フランスのファッション最高!になったのでしょうか?

613 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 03:26:05 ID:KY0NvEjE0
>>610
私も
ものすごい期待に胸を膨らませ
本場のザハトルテを食してみたけど
砂糖ジャリジャリの固くてパサパサスポンジ
ゴツゴツチョコの劇甘な物体で大層驚いた。
ヨーロパに行ってはじめて解ったのは
日本の食事って
なんておいしいんだ!っつうことだw


614 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 07:26:22 ID:iONi0ezf0
>>600
エカテリーナは知らないけれど
テレジアは車椅子。
その車椅子の下はおまる。

615 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 07:33:47 ID:HJy4irNj0
>>612
カトリーヌ・ド・メディチがバロア朝の第2王子アンリ2世と結婚するまで
宮廷ではナイフ&フォーク&スプーンを使う習慣がなく
貴婦人たちも手づかみで食事をしてたって本で読んだことがある。
その頃は欧州一の文明先進国はイタリアの諸国家だったんじゃないかな。
ルイ14世がベルサイユを建造してそこに貴族達を集めて宮廷文化を花開かせて
日本人の目から見るとコテコテだけど、フランスのファッション素敵
料理最高、ってなったのかも。


616 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 07:35:52 ID:WaXN7WU50
深田恭子「私はマリー・アントワネットの生まれ変わり」
下妻物語プロデューサー「主役はこの人しかいない!」

617 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 10:15:07 ID:zCzRDTzB0
カトリーヌ・ド・メディチが来る前は
手で食べて、しかも、切り分けず大きいものを(例えば鶏肉とか)
かぶりついておいしそうに、裕福で力がある(獲物を捕らえる)
ように見せて食べるのがステータスだった、と学校で習ったなー

618 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 10:19:28 ID:DIzBnE0s0
ギャートルズ時代だったわけね

619 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 10:33:12 ID:zbmd+OVy0
歴史等にお詳しい奥様>>591の質問よろしく

620 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 10:40:55 ID:DIzBnE0s0
>>619
ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CE%B5%B5%B3%CA%BC&kind=jn&mode=0&base=1&row=0

621 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 10:47:47 ID:qPtdjqtO0
>>591

>>582の「エカチェリーナ1世」のwikiから
竜騎兵の説明ページに飛べるから読んでみれば?



622 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 10:49:24 ID:zbmd+OVy0
>>620
ありがd
なんで竜なんだろ?銃騎兵の間違いなんじゃなかろうか?

623 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 10:52:38 ID:zbmd+OVy0
>>621
ありがd
行ってきます(`・ω・´) シャキーン

624 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 11:02:43 ID:zCzRDTzB0
ドラグーン
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%83%B3
ドラグーン・マスケット(小型のマスケット銃)を使用していたため
そう呼ばれ、日本では 竜騎兵 と訳されたっぽいね。

625 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 13:44:32 ID:7tnnk2px0
深田はマリーのことは多分何も知らないと思われる
ここにいる奥様の千分の一も。
本が嫌いでまったく読まないらしいし

626 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 13:58:46 ID:iONi0ezf0
>本が嫌いでまったく読まないらしいし

だからアントワネットの生まれ変わりだと思ってんだね。

627 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 14:15:44 ID:DAMh7s2p0
>>608
私もおいしいと思った
でも頻繁に食べたいとは思わないけどw

>>626
フカキョンは天然ぽくてイメージは合ってるけど、
そういう発言も受け狙い?なのかなあと思ってしまう

628 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 15:29:24 ID:P6mNnXBq0
私もザッハトルテ美味しいと思った
ただし、美味しい珈琲をブラックで一緒に頂きながら・・・・の感想
ザッハトルテも珈琲もお互いの良さを引き立てあいながら
お互いの風味を殺すことなく良い感じだと思った
バクバク食べたら駄目だね
あくまでもお上品に小鳥がついばむように貴婦人が食べるように食べること

629 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 16:21:04 ID:NhXSyOC80
ザッハトルテ
あの甘さと大きさではコーヒーが何杯あっても足りませんわね

630 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 16:33:27 ID:oJ6aHfs00
深キョンは「前世はマリーアントワネットかイルカ」と言ってたよ。
イルカとアントワネットの共通点が分らんのだけど。

631 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 16:39:09 ID:IOHOIojx0
どうでもいいけど生まれ変わるまでのタームが長いね

632 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 16:45:12 ID:P6mNnXBq0
>>629
まるっと一個食べようとなさったの?
お腹空いてらしたのかしら?

633 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 16:46:14 ID:pQkSxLCX0
深きょんの前世マリー・アントワネットは、本を読んでこれは自分だと思ったと言ってたから
ライトな内容かもしれないけど、一応なんらかの本は読んだんだろう。
天然というか、自分が大好きで他に興味がないみたい。
だから前世アントワネットも「豪華なドレスを着てる自分」としかイメージできてなさそうw

634 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 16:50:04 ID:P6mNnXBq0
自分が好きなのに整形のうえに整形、おかしな話
メンヘルよね

635 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 16:55:39 ID:XTtwHNXyO
なんかの番組で末裔の人に深きょんが
私アントワネットの生まれ変わりなんです〜
とか言っててすごく恥ずかしかった



636 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 17:01:16 ID:6Rjt+nFR0
>>632
ネカマ口調キモイ

637 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 17:11:46 ID:NhXSyOC80
>>632
あなた、ほんとにホテル・ザッハーで召し上がったの?
カット自体が大きめですわよね?
それにしてもお腹が空いたらアレをまるっと1個食べれるなんて、
奥様ってスゴイですわ!
肥えてらっしゃるの?

638 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 17:19:41 ID:eXY8z0O10
ですわ!だって。馬鹿みたい。


639 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 17:23:08 ID:kmVJjj8D0
深キョンはアントワネットと誕生日一緒だから、生まれ変わりと思ったらしいね
まあ豪華ドレスやお姫様に憧れがあるからだろ

640 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 17:25:53 ID:P6mNnXBq0
>>637
貴婦人は全部たいらげようなんてしないものでしてよ、食欲旺盛な奥様w

641 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 17:36:51 ID:NhXSyOC80
>>640
誰が貴婦人だって?
馬鹿みたい。

642 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 17:38:29 ID:tqPQzLWN0
なにこの貴婦人ごっこでもしてるつもりのメンヘルたち
よそでやれ

643 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 17:42:04 ID:SBaKhoLj0
夢を見るのはいいけど末裔の人に言ったのは恥ずかしいね


644 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 17:51:36 ID:LzjZgbRY0
末裔の人、笑いながらちょっと困った顔してたよね。
あれ見た時、恥ずかしさで身悶えそうになったw

645 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 17:54:50 ID:Gzfu7A7O0
末裔の人って、
ブルボン家?ハプスブルグ家?

646 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 17:57:19 ID:sGZ+4ODE0
白人からしたら猿扱いの黄色人種が「アントワネット生まれ変わりなんです〜」って言うのはなんとも恥かしい。

647 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 18:00:32 ID:LzjZgbRY0
>>645
ブルボン家

648 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 18:23:38 ID:12jl/dYc0
深キョン、本場まで言ってのアントワネット発言テレビで見た
「お願いだからそれは国内だけにしてくれ」って心から思ったw

649 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 18:55:08 ID:P6mNnXBq0
>>647
もしかしてマリナ・ド・ブルボンさん?
マリナさんのお洋服好きで着てます
とても気さくな奥様ですよ

650 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 19:52:02 ID:tNnC22910
ようつべ見たけど、オープニングとエンディングの曲いいわ〜。
小学生の時に見てたけど、おもいっきり大人ぽいね。
ラストの「オスカァァル」は東京マガジンの志垣太郎の顔が浮かびそうになるけど
あわててかき消した。 

651 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 21:53:19 ID:qP7Vtlkz0
>>650
ようつべのコメ欄に、”最後の「オスカァァル」がキモイ”と書かれてたよw


652 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 22:46:37 ID:TwhF5XGX0
苦情があったのか途中から無くなってたよねw>「オスカァァル」

653 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 23:00:57 ID:OEI+JWUr0
後半監督が変わったんでなくなったらしいよ
後半の監督は顔を馬にしたり
オスカルとアンドレの初夜をアオカンにした人。

654 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 23:09:15 ID:R6pxq+jB0
>ザッハトルテ

日本のケーキ屋さんで売ってるザッハトルテは、日本人向けに出来てるんだね。
某メーカーのは、そんなに甘くなかった。ショートケーキより食べやすかった。

本場は違うのか。

655 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 23:12:10 ID:L/t8ay4H0
日本で売ってるデメルのザッハトルテも日本人向けにアレンジされてるのかしら?

656 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 23:23:32 ID:3tznXXVH0
20話ぐらいから肩幅が広くなり顔が馬のように長くなる

657 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 23:25:40 ID:72jt/oXQ0
このスレ見てたらザッハトルテ食べたくなってきた



658 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 23:32:27 ID:tXIvbMto0
デメルのはジャリジャリだけど
甘さは控えめだった。

659 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 23:39:03 ID:k9Kfi9TS0
>>626
アントワネットはプチ・トリアノンに立派な図書館をつくり、
自分の好きな小説や戯曲を集めてそこに置いた。
ただ、その内容がマリア・テレジアからみて君主が読むにふさわしいものではなかっただけで。
ホントのホントに一冊も本を読み通したことがないような女性ではなかったらしい。
芝居が好きで自分でも演じてみるくらいだから戯曲に目を通すこともあっただろうし。
でもその内容が「貴族社会への風刺」なのにも関わらず
喜んで「セビリアの理髪師」を演じてしまうところがアントワネット・・・・。
流行には敏感でルソーの「自然に帰れ」という言葉にも感銘を受けた。
でもプチ・トリアノンで農婦ごっこをするだけだった・・・。

660 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 23:48:05 ID:iXfbb3vL0
私も見たよ〜末裔の人に「生まれ変わりなんです」って言う深キョン…
末裔の人&その周りに座ってた人たちが、
また変なのが来ちゃったよpgrなカンジだったなぁ。

661 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 23:48:18 ID:kmVJjj8D0
>>659
流行に敏感でミーハーそうだよね
アントワネットって現代に生きてたら
カリスマ主婦モデルとかになってそう
流行発信、ライフスタイル提案とか…

662 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 23:49:41 ID:L/wdbmgx0
ザッハトルテには、砂糖なしの生クリームも必携。
ザッハーでは食べなかったけど、デメルのは美味しかった。
ウィーンの、そのへんのホテルで食べたら、
死ねと言わんばかりの甘さだった。
隣席のアメリカ人がギブアップしていた位の…。

663 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 23:53:38 ID:IOHOIojx0
>>659
アホで可愛いなw

664 :可愛い奥様:2007/03/12(月) 23:59:28 ID:rCDZ6thH0
あの当時の本は需要がない分おもしろくなかったという。
アントワネットは軽い小説を好んだようだね。記憶が確かならかんのう小説。
セビリアの理髪師を演じるのは現実逃避だという説も。
深キョンの名前をだすのも自分でうざく感じるが
学校教育を受けて女優業もやってれば本くらい読むさ。

『本を読まない』の基準は人によって違うかも。
私は伝記・健康の本なら読めるけど、小説になるとラノベでもなかなか読めない。
興味のあるものしか読めないし人並み以下と思ってるので「殆ど本読まない」と思ってる。

665 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 00:35:15 ID:H5rqfcgZ0
ルイ16世とアントワネットがギロチンにかかった時、その血を浸した
ハンカチを売ったら、飛ぶように売れたって。
(それ聞いて家畜の血で偽物を作った輩もいたんじゃないかとオモタ)
ベルリンの壁のカケラを売るようなもん?東急ハンズで見た記憶有り。

666 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 00:42:14 ID:cBeCl/9i0
>>665
血ってやっぱどばどば出たのかな。そのハンカチって今も残ってたりするの?

667 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 00:52:11 ID:LGeB+oZc0
首を刎ねると物凄い勢いで血が出そうだね、ダミアンちゃん

668 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 01:55:41 ID:8GrNUmk30
ダミアン、そのハンカチ欲しいの?

669 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 02:03:52 ID:cBeCl/9i0
あらやだレス番が。ハンカチ残ってたらルイ16世と
ルイ・シャルルのDNA鑑定とか出来るのかなと思ったんだけど。

670 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 08:03:58 ID:s+6DW+Fa0
ルイ16世の遺髪、展覧会で観たことあるよ。
遺髪が残ってるから、DNA鑑定出来るんじゃない?
もうすでに鑑定済みで、結果公表していないだけかもよ。

671 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 09:17:57 ID:QhBjdjx90
>>655
15年前位に食べた時は、本場なみに甘かったよ。
オーストリアだけじゃなくて、ドイツも本体激甘で、砂糖無しの
ホイップクリームを添えるのが多い。あんまりウマイと思わないな。
焼き菓子の方がウマイ。

672 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 09:41:56 ID:KHhpQJ7e0
首をはねると切断面からもの凄い量の血が吹き出るよ
胴体が立ったままだと6メートルくらいまで血柱が立つくらいに
油田が噴出する感じと同じ

673 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 10:03:09 ID:1mh2kmVN0
>流行には敏感でルソーの「自然に帰れ」という言葉にも感銘を受けた。

衣食住に恵まれると、スローライフ的なものに憧れたりするんだろうな。
「エコライフ」とか「ほっこり」とか。
プチ・トリアノンの事を知ると素直でちょっとミーハーなアントワネット像がまた浮かんでくるw

674 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 10:28:15 ID:/todIw2N0
>>672
夏目漱石の小説で首切って自殺ってあったよね?襖に血が〜って。
スレ違いでスマソ。

675 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 10:40:47 ID:KHhpQJ7e0
>>674
ギロチンって
静脈1〜2本切るのとはワケが違うからね

676 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 12:24:12 ID:CPMLuztc0
>>673
結局、そういう好みや子どもへの愛情などから考えても
本当に平凡で善良な女だったんだよね。
王家に嫁ぐ役割じゃなくて、裕福な商家にでも生まれついていたら
幸せな人生だったんだろうな。

677 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 12:28:12 ID:usVgfeqM0
ギロチン、ちゃんと一発でスパーっと切れたんだろうか?
一瞬で済むなら、アントワネット、苦しまずに済んだのかなと思いたい。

678 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 12:31:28 ID:KHhpQJ7e0
>>677
スパッと一発で切断するためにギロチンが開発されたのよ
確か最初はルイ16世の名前が付けられてたはず
ギロチンが開発される前は
斧でブッた切ってたから切られる方がもの凄い苦しんで大変だったらしい

679 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 13:04:25 ID:3cVrEEDJ0
ルイ16世は猪首だったため、1回では切れなかったと
他板のアントワネットスレ読んだけど、どうなんだろ。
出来れば苦しまないで欲しい…。

680 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 13:07:08 ID:JTasG4O00
顔の下に水入れたバケツ置いくと以前聞いたが、うろ覚え。


681 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 13:11:09 ID:KHhpQJ7e0
>>679
ギロチン ルイ16世 でググッてご覧


682 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 13:34:55 ID:JdZ4NEZzO
>>677
スパッと切れないよ
死刑囚の家族が執行人に賄賂渡して刃を研いで貰わないと
何度か失敗するので悲惨なことになってたらしい

死刑囚の苦痛を減らす目的で開発したギロチンだけど後で廃止になってる

当時コンコルド広場は大雨の後の水溜みたいに血だまりだったらしい

683 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 13:38:02 ID:KHhpQJ7e0
>>682
>後で廃止になってる

正式に廃止されたのは1981年ですよ

684 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 13:39:44 ID:CPMLuztc0
ひえ〜〜 そんな最近まで、ギロチンやってたの?フランスって

685 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 13:43:31 ID:+AqHKlem0
ギロチン、犯罪抑止効果はありそうだけど、
刑を執行後に後片付けするのはイヤだなぁ〜・・・怖いよ。

686 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 13:48:00 ID:ZL5nst2i0
ルイ16世ってギロチンの開発に携わってたんじゃなかった?

687 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 13:49:39 ID:DWz/QdNT0

フランス大統領選:防衛予算規模、現状維持を表明−−ロワイヤル候補

【パリ福井聡】フランス大統領選の左派野党・社会党候補、ロワイヤル元家庭担当相(53)は3日、
パリの集会で「安全保障の脅威は変化したが消えていない」として、国内総生産(GDP)の2%に相当する
現状の防衛予算規模を維持する方針を表明した。
ロワイヤル氏は新たな脅威として「核の拡散、生物・化学兵器、テロ」を挙げた。一方、仏海軍の原子力空母
「シャルル・ドゴール」を補完する第2の空母建造については「欧州連合(EU)全体の防衛予算枠で考えるべきだ」と主張した。
対立する右派与党・国民運動連合の候補、サルコジ内相(52)は「紛争発生時にいつでも戦闘機を派遣できるよう、
第2の空母は必要だ」と主張している。

ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20070305ddm007030008000c.html

ttp://www.shizushin.com/NR/rdonlyres/B1F80581-5A84-4458-ABEB-99D941EB82BA/200595/PN2007021001000413CI0002.jpg
ttp://image.news.livedoor.com/newsimage/a/8/AFP008911_00-m.jpg
ttp://www.pot.co.jp/oikenparis/img/2005/0306/______________.jpg

>フランス大統領選の左派野党・社会党候補、ロワイヤル元家庭担当相(53)


「マダム・ロワイヤル」を思い出すのだけれど、ロワイヤルさんって、ブルボン王家と関係あるのかな?

688 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 13:49:51 ID:KHhpQJ7e0
だから ギロチン ルイ16世 でググッてwiki読んでご覧

689 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 14:01:56 ID:NrjmZt9u0
>>673
アントワネットの作ったなんちゃって農村アモーって
今ならほっこりだよね。

690 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 14:07:35 ID:HVkb3vks0
>>689
実際、今、全国にファームパークあるしね
体験コーナーもある

ベルサイユ宮殿行ったときに王妃の農村も行ったけど
今も動物(家畜?)がいたよ




691 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 16:12:14 ID:qPvdGyZ30
首切り人サムソン家の話しも興味深いよ。
首切り人の家に生まれると他の職業につくことは許されず
女の子はやはり首切り人に嫁いだ。
だから家系図が王家さながららしい。
断頭台はあたりが血だらけで不衛生になるため
何度も場所を移転してる。

692 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 20:17:59 ID:VPAUCsXl0
>>689上流階級の人のほっこり好きって、
ターシャ・テューダーを思い出す。
革命も起こらず、子供が王位に就いて国母になってたら、
もっとほっこりすとさんだったのかも。

693 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 20:18:19 ID:tWbo4xZO0
銀、かんちゃんだけ宮崎において、自分とサクだけ東京に引越したそうですよ。
東京でまた家買って、セッセに宮崎のあの家はあげたんだって。
それでかんちの面倒見させてるって。
呆れた。
感性が鈍るから地方には住んでいられない、とのことです。
本が売れなかったのを田舎のせいにしてるよ。ワラ

694 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 20:20:08 ID:tWbo4xZO0
ぎゃーなんで?
専ブラ慣れてないせいかー!!
誤爆です、すみません。ベルサイユで首吊って来ます。

695 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 20:22:27 ID:Kfr9FYW50
>>693
kwsk聞きたいので該当スレでお待ちしていますw

696 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 20:53:10 ID:vkOsslvzO
私もあっちの板の該当スレでお待ちしてます。
今鬼女板にはスレなくなっちゃったのよね。

697 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 20:57:59 ID:pxd52fu90
全然ファンでもヲチもしてなかったけど俄然興味深深
該当スレ探しに逝ってみますわ

698 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 21:51:32 ID:Kfr9FYW50
>>697
最近はファンが激減して盛り上がってないけどドゾー
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1172147955

699 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 21:52:29 ID:fYB9pRJI0
どうしても>>693の該当スレがわかりません。
どなたか教えてください…。


700 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 21:55:30 ID:CPMLuztc0
>>699
間の悪いやつよのう

701 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 22:03:43 ID:3gmCLOX40
遠藤周作版の「マリーアントワネット」にもサムソン家の話がちょびっと出てくるね。
パパンは刑の執行後は必ず家で鬱っぽくなって
食欲無くてお酒かっくらってたとか。

ルイ16世の刑はパパンが執り行って、
後ろ手に縛ることもしないで、王に敬意を払っていたのに、
アントワネットの刑は息子が行って、
周りに言われるがまま、後ろ手に縛ったり目隠ししたり、非道なことしたと読んで、
パパンが執行人になってくれれば良かったのに、とオモタ。

702 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 22:08:14 ID:3GZRfHFFO
何のスレか読んでみたけどよくわからなかったw
銀色夏生かな。

かなり前に立ち読みした本に、ギロチンされる人から
「首を落とされてもどの位生きているのかまばたきするから見てくれ」
と依頼し、まばたきの回数を数えた。
とかいう記述があった。
20秒だか20回だかその辺りは忘れてたけど、結構生きてるんだなぁと思ったよ。
何の本か全然覚えてないんだけど。
中世の拷問・処刑についてのだったかなー。

703 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 22:16:01 ID:NrjmZt9u0
>>702
それって実際死んでるけど、体が何秒間かまだ反応するとか何とかだよね。
鶏も首切ったらしばらく体は動くみたいな。

704 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 22:19:39 ID:0Vu4UT6p0
ルイ16世がサンジェルマン伯爵を受け入れてたら、歴史は変わっていたのかな?

705 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 22:21:04 ID:PQmUg8Z30
wikiにもまばたき実験のこと載ってるけど、根拠ないとか言われてるね

706 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 22:50:28 ID:FRdBuwKi0
>>691
ひえええ〜〜〜
誰もやりたがる人がいないから、その家の人は
他の職業をさせないってことですね
なんて残酷な。

それでいて昔のヨーロッパの人は娯楽が少なかったせいか
処刑は喜んで観にいったんでしょう?興奮状態になるらしい
なんだか昔って信じられない事が多い

707 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 22:55:12 ID:47sddlEx0
日本にも首切り役人の家系ってあったそうだな。

もっともその役人の場合、処刑した罪人の生き胆を余禄として貰い受けたり(乾燥させて
漢方薬として売却。かなり高価で取引されたらしい)大名家等に出張介錯や刀の試し切り等の
アルバイトをしたりとかで、経済的にはかなり恵まれていたらしい。(不浄役なので、交際関係も
狭かったので、ムダな出費も他の役人に比べて格段に低かったそうだし)

708 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 22:55:26 ID:1vQ3dB/y0
>>492
理代子さんの今の夫(3番目)は
東大経済学部卒→日銀→アメリカ留学→日銀支店長など要職を歴任
→今はシンクタンクの副理事長 経済学の超エリートで良家の出身らしいです。


709 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 22:55:39 ID:PQmUg8Z30
どこか忘れたけどヨーロッパでグロ好きが割とメジャーな趣味で
グロ画像専門誌みたいなのが何種類も出てる国ってあるらしい

710 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 23:00:30 ID:vmIEFpAD0
鶏は、首をはねられても
首なしのまま走りますよ。
実際に、幼い頃埼玉の叔父の家に
遊びに行った時に、隣の農夫が鶏の
首を牛刀ではねて走らせたのを目撃しました。
鳥鍋の準備でした。
あれを見て以来、鶏肉は食べられなくなりました。
早く、東京に帰りたい。

711 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 23:07:50 ID:0xNYaVfe0
>>702-703
ヴィリエ・ド・リラダンの「断頭台の秘密」ていう小説じゃない?

敵の砲弾で首がふっとんだけど、そのまま走り続けてた人が
いたっていうのをどこかで読んだ
戦争帰りの人の手記だったかな

712 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 23:08:17 ID:3gmCLOX40
アメリカでも黒人差別まっ盛りの頃、
リンチをするのが村の最大の娯楽で、
白人の子が「今日はボクにレバー(肝臓)くれるでしょー?犬に食べさせるんだ〜」と
のんきに言ってる漫画を読んで背筋が凍った。
昔の人って死体とか処刑とかに免疫ありすぎ。

713 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 23:30:42 ID:2WGIvky20
どうでもいいけどどうして ID:KHhpQJ7e0さんは
そんなにギロチンに詳しいのw ガクブル

>>712
漫画は漫画だし…
実際はどうかわからないから

714 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 23:37:14 ID:rbWvF5070
日本も幕末の写真見たら辻に晒し首あったりしてたよ
今を基準に昔を測っても無理がある

715 :可愛い奥様:2007/03/13(火) 23:58:45 ID:Xl5uz8ft0
私も幕末頃のさらし首が道にふつーに
いくつも並んでる写真みて
おったまげたことあるわ
昔って今よりもずっと
死が身近にあるんだよね
>706
あのころって
小学校の遠足(遠出か?)で首切り現場をみんなで
見に行って、そんで先生が死体さして
こんな風になりたくなかったら
悪いことしちゃいけんませんとか言って
社会勉強(?)するって読んだことあるけど
娯楽扱いなんだね・・・


716 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 00:07:20 ID:BkVWAhVW0
グロ画像にハァハァする人たちみたいに、
晒し首や拷問を実際に見てハァハァする人もいたんだろーな。キモ。

717 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 00:29:34 ID:vLNiKuJs0
ほかに楽しみが無い大衆の閉塞した空気に風穴として作用してたのかもね

718 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 00:35:51 ID:BkVWAhVW0
歌舞伎とか相撲とか落語とかだってあったでしょう?
庶民は見られなかったかもしれないけど。

719 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 00:44:26 ID:ylmhP8zk0
>>706
>それでいて昔のヨーロッパの人は娯楽が少なかったせいか
処刑は喜んで観にいったんでしょう?

娯楽の多い現代で、作り物とはいえ人が残酷な方法で殺されるホラーが
繰り返し作られてヒットするのと同じでしょ。

720 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 00:48:10 ID:ylmhP8zk0
>>718
歌舞伎・落語・相撲は庶民の娯楽でしたよ。
フランスでも英国でも芝居が庶民の娯楽だったのと同じにね。
明治時代にフランスに留学してた日本人の日記によると
処刑場の近くの下宿程値段が高かったとか。
ホラーが無料で見れるから、でしょーね。

721 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 00:55:15 ID:BkVWAhVW0
そうだよねぇ、「他に楽しみがない」わけがない。

722 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 00:56:09 ID:ksr7/IYr0
どこの国でもどの時代でも野次馬っていると思う。
日本で公開処刑しててもみんな見物に行ってるだろね。
有名人のさらし首とかみんな見に行ってただろうし。

723 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 01:02:47 ID:nXDEuUlH0
景気のいい時期は職もあり多少の娯楽が楽しめても
不作や飢饉が続いたりすればそんな余裕は無くなるよ
いい時期や悪い時期があったと思うよ

724 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 01:41:19 ID:iiasp0sC0
>>712
わりと最近でもテキサスで黒人さんがトラックでひきずりまわされて
亡くなったりするから、昔はもっとヒドイこともあったと思う。

725 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 08:55:32 ID:sCckKeE90
ストレンジ・フルーツだね

726 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 13:00:41 ID:UoQVUe+v0
昔の中国や日本ではむごい処刑沢山あるよね。
手足に縄付けて牛に引っ張らせるとか、ノコギリ引きの刑とか色々。

727 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 14:13:30 ID:ZfqZq3Nc0
サン・ドニじゃないの?
自分の首持って歩いた人って

728 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 14:51:39 ID:p/ZF8ECP0
洋の東西古今を問わず、人類の生活の中で「死」が切り離されて
身近ではない特別なものになったのはごくごく最近のこと。
今みたいにキレイに、かつ自由に暮らしてるのが歴史の中ではある意味
異端なので、今の感覚でグロイ!アリエナイ!って単純に切り捨てるのもなんか違う気が。

ギロチンも斬首も、当時の娯楽ではあったかもしれないけど、
グロ好きでハァハァするからみにいくって訳じゃなくて、当時の「普通の人」が
「普通の感覚」でみにきたんじゃないかと想像してる。
(そりゃマリーやルイのギロチンは盛り上がった?だろうけど)
現代の自分たちがシンジラレナイ!と思うのは小ぎれいな社会で生きてるからなだけで、
もし当時に生まれてたらたぶんヒャッホーと見物にいってるよ。

729 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 14:55:46 ID:BkVWAhVW0
今の日本でも、コンクリ犯とか栃木リンチ事件の犯人とかは
ありとあらゆる拷問にかけたあとで、八つ裂きにしてもいいくらいだ。
ハァハァするためじゃなく、
「被害者の無念を思い知れ!イイ気味だ。反省しろ!」という気持ちで
現地に見に行ってしまうと思う。

730 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 14:57:31 ID:CdSnPHrl0
正男さんの国では公開処刑を見に行かないと収容所送りなのよ

731 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 14:57:36 ID:FizqTlrM0
イラクで死体が転がってても
米兵や欧州の派遣兵は平気で血の中歩き回ったり
足転がしてよけて歩いたりするけど、
自衛隊の中の人はいちいち絶句したり吐いちゃったりして仕事にならないって
話を思い出した。

732 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 15:10:26 ID:ylmhP8zk0
>>725
刑罰として人の手足を切り落とし、舌を切り
便所に豚と一緒に飼ったりした中国に日本は勝てませんw

733 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 15:18:13 ID:BkVWAhVW0
そういや、インドに旅行に行った先輩が
道端に人間の死体がごろごろ転がってるのに、現地人は気にも留めず、
しかも野良犬が死体をがつがつ食べてて、
ショックだったと言ってた。

734 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 16:31:09 ID:nJ9FqkfS0
インドは人が死ぬと、聖なるガンジスに流しちゃうからねえ。

その川で行水したり、食器洗ったり洗濯したり、シッコしたり嘔吐したり、
はたまた聖者が禊したり…

735 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 16:47:44 ID:W403NZqX0
アレルギーも裸足で逃げ出すな、そんな環境w

736 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 17:03:50 ID:sCckKeE90
>>732
オカ板さまよってた時、中国のリョウチ刑の写真見てしまった
その日は眠れなかったよ

737 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 17:11:03 ID:JavZRdXa0
中国は拷問の天才だからな。
処刑道具ひとつとってもマニアとしか思えない。

738 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 17:39:25 ID:C9WRh9Z80
そろそろアントワネット関連に話を戻してもいい?


739 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 17:39:56 ID:a6EsiwhE0
ドイツで中世拷問博物館に行ったことがある。
小さな可愛らしい町(ローテンブルグ)にこんな博物館があるのか・・・と驚愕したよ。
町並みが古いので、リアルに想像できて怖かった。


740 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 17:58:08 ID:mM+uBdWF0
古本屋で『フランス革命下の一市民の日記』という本を入手。
無名のおっさんが、日々ちまちまと書きつづった単なる日記なんだけど
なかなか面白いかも。

ルイ16世が処刑された1793年1月21日は、
「気温3度で1日中湿った天気」と書いてあり
何だか生々しいというか、現実感がある。

アントワネットの処刑の日は、
「気温12度。風が冷たい。快晴」とある。
アントワネットが最後に青空を見られて良かった。

741 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 18:44:29 ID:bzhymcwy0
>>724
その引き回された黒人さんの首も取れてしまったんだ。

ティモールだったと思うけどインドネシアで起きた独立運動の時、
少女の生首を持って行進している人たちの写真がフライデーに載ったね。
まだ、数年前の話。写真なだけに生々しかった。
あの辺って先祖代々、首狩をしていた部族ってあるものなあ。

ギロチンってつい最近まで(30年くらい前?)死刑用の道具として使われてた。
イギリスはとっくに死刑を廃止してたのにね。
革命も無血だったし。
サッチャーが死刑復活に熱心に取り組んでたけど、イギリスの人々は頑として受け入れなかった。
そのかわりサッチャーはアルゼンチン挑発して戦争に持ち込むのには成功したね。



742 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 18:50:37 ID:bzhymcwy0
ごめん。間違えたでつ。

×イギリスの人々は頑として受け入れなかった。

○イギリスの議会は頑として受け入れなかった。

庶民の死刑好きは英も同じやね。

743 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 19:50:22 ID:YcI4HbBP0
>>741
フランスは、1981年に死刑廃止しているよ。

744 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 20:28:33 ID:GN8256s70
海外安全情報で「オーストリア、ドイツでダニ脳炎が発生。」日本脳炎に似てるらしい。
知らない病気ってたくさんあるな。

745 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 20:32:43 ID:ewlfbbBX0
>>712
白人って、有色人種は動物と同じくらいに思ってたんじゃ?
今も少しそうだけど。

アメリカが、同じ敵国でもドイツに原爆を落とさなかったのに
日本には平気で落としたのは、有色人種は人とは思ってなかったからと
聞いたことがある

746 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 20:51:41 ID:BkVWAhVW0
ベトナムに枯葉剤とか、普通の神経だったら撒けないよね。

747 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 20:57:21 ID:kBNw8Z6W0
イラクにクラスター爆弾とかね・・・

748 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 21:12:44 ID:E8tQ0OB00
オカ板に迷い込んだのかと思った。
言った事無いけど。

749 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 21:21:46 ID:W8Nc3VGP0
この時間、14チャンネル(うちのリモコンでは5チャンネル)で
ベルサイユのバラやってるんですね。

750 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 21:28:56 ID:BkVWAhVW0
東京MXでベルばら放映してるの初めて知った。
オスカルの声は本当にテラカッコヨス。
エンディングのアンドレの「オスカル・・・オスカ―――ルッ!」に一人でハゲワロタ。

751 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 21:30:51 ID:BkVWAhVW0
あ、749サンと被った。

752 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 21:35:53 ID:CfsPlxAL0
>>706
確か、首切り役人の家系じゃなくても、首切り役人に
嫁ぐ人も居たのだが、それは皆、魔女裁判とか色々な刑で
拷問にかけられたりする人が、逃げ道として、拷問(又は処刑)
されるかもしくは首切り役人と結婚するか、と選択出来たみたい。

が、実際首切り役人と結婚を選ぶ人は少なく、余程首切り役人が
身分的に差別されていた職業だったのかと思うよ。

753 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 21:42:55 ID:C9WRh9Z80
人殺しネタが好きな人多いね。飽きてきた。

754 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 21:43:31 ID:8lstUK6E0
もう処刑拷問話やめようよ〜

スレタイから外れ過ぎだよ

755 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 22:23:16 ID:CP1IRIFZ0
処刑直前のアントワネットを描いたスケッチが残っているそうですが
どこで見ることができますか?
その姿はまるで老婆のようだったとか…。

756 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 22:25:50 ID:oB5vcnCa0
処刑前夜に一日で白髪になったと言うのは嘘らしいね。>アントワネット
でも断頭台に登る前はもうお婆さんみたいな風貌に変ってたって
記述はどこかで読んだ。
でもそれがスケッチされてたなんて知らなかった。

757 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 22:27:31 ID:ZD0x/l3k0
ハネムーンはパリだったのだけれど・・・
ダイアナ妃がなくなって2月後くらいに
エッフェル塔・凱旋門・ノートルダム・ルーブル・オルセー・・・etc
何処にもまして日本人観光客が多かったのはベルサイユだった
あの・・・文句があるならベルサイユにいらっしゃい!
って暗示にかかってたりして・・・
他のところは東洋人は台湾人が多かったね。景気いいのだとオモタ

758 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 22:30:18 ID:cpII86vI0
>>740
逆にすっげぇ気になる
>無名のおっさんが、日々ちまちまと書きつづった単なる日記

759 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 22:31:00 ID:CMYNQvn+0
おもしろそうだよね。私も探してみよう。

760 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 22:41:24 ID:61uZBb940
ベルサイユ、日本人多いよね。
中国人(台湾人かな)も多かった。
団体だから目立つのかな。

トリアンノン、センスがよくてかわいい館だった。
宮殿で「生活」なんて出来ないよねー
部屋のスケールも大げさすぎて(権力を示す効果は絶大)
こりゃ帰りたくなくなるわな・・とアントワネットに同情。

761 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 22:59:32 ID:6xF14Gc40
1度着たドレスは2度と着なかったそうだけど、
ペチコートみたいなのもそうなのかな? 
まさかね・・・と、庶民のアテクシは思うのですが

762 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 23:11:14 ID:rqaRsMZmO
>>755
マレにあるカルナヴァレ博物館だか美術館。
結構何げにスゴい展示物あり。

763 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 23:12:21 ID:7FB13HG60
あのドレス一着1千万とかしたんだろうか?
金額、想像も付かん。


764 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 23:16:00 ID:OUl6TNG/0
>>760
子供時代過ごしたシェーン・ブルンも、どっちかいうとこぢんまりすっきりしてるから
ベルサイユみたいに大袈裟でゴテゴテなのは落ち着かなかったろうね。
王妃になってからベルサイユの中の部屋とかあちこち自分好みに改装してるよね。

>>761
着なくなったドレスはどうしてたんだろ。

765 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 23:17:39 ID:ZD0x/l3k0
もどってごめん
でも拷問博物館って小川洋子の小説だけじゃなかったんだ

766 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 23:21:45 ID:wtvy6W980
戻さないでよ

767 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 23:24:46 ID:8lstUK6E0
>>755
私は子供の頃父親が持ってた全何十巻とかの世界史の本で見たよ
ハードカバーにさらに辞書みたいなカバーがついてる本

他にも伝記小説でも見たと思う


768 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 23:30:31 ID:6xF14Gc40
>>794
着なくなったドレスは小間使いとかに払い下げ?
もらっても、着て行くところがないよねw

769 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 23:32:36 ID:OUl6TNG/0
>>755
このサイトの「5.人生の終わり方」て項目の
マリー・アントワネットの場合のとこに出てました。
鉛筆でささっと描いた程度の物だけど。
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~french/

770 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 23:33:26 ID:ZF8SEPfw0
>>761
着なくなったドレスは、家来や使用人に下げ渡していたのかなー?。

しかし、クリーニングの無い時代だから洗濯とか難しかったろうなぁ。(着物みたいに
洗い張りなんて出来ないし)一日に何度も御召しかえしなきゃなんないし、ドレスの
メンテナンスも現在みたいに出来ないから、ある程度は使い捨てにしなきゃなんないだ
ろうし、衣装道楽でなくとも、ある程度は衣装代に金を掛けなければ、王妃としての
体面を保てなかったのかも。

771 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 23:34:13 ID:mM+uBdWF0
>>755
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Marie_Antoinette_by_David.jpg

ダヴィッドのスケッチはこれ↑

772 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 23:36:17 ID:61uZBb940
小間使いといってもアントワネットの近くに仕えるのは
貴族や良家のご婦人だからw
ベルばらの続編にも宝石の払い下げのエピソードがあったね。
そのころも腕のいいリフォーム屋がいてそれなりに流行にあわせて
リサイクルしたりパーツ売りしたんじゃなかろうか。


773 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 23:56:53 ID:6xF14Gc40
体臭とかも凄そうだよね・・・香水の発達から考えても
当時のドレスはシルクが主流だよね
どうやって洗ってたのかな

774 :可愛い奥様:2007/03/14(水) 23:58:07 ID:Sa5GirV30
ドレス、裾とかすごくきったなそう・・・

>>771
ホントにお婆さんみたい・・・
ベルばらで、牢獄内では出血が酷かったとかありましたけど、
体力も精神も極限って感じですよね。

775 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 00:00:27 ID:TEwn1N+80
>>769
そのサイトのルイ16世の

「余は、余が告発された全ての罪について無実のまま死ぬ。余は、余の全ての敵を許す。
余の血がフランス国民にとって有益ならんことを、そして神の怒りを鎮めんことを、余は切望する。
かつ、汝らの不幸な人民の怒りを…」

のセリフ、何度読んでも泣ける・・・・゚ 。・゚・(ノД`)・゚・。

しかし
>ルイ16世はあまりに鈍いので、死に赴くということがわからなかったのではないか、という人もいるが・・・
にちとガックリした。

776 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 00:07:51 ID:3HLowE9K0
そうそう売ってたんだよ。>>772さんの書いたとおり。
蝋燭も一度火を消したものは、払い下げ。蝋燭係が貰える権利を持ってて
やはり街で売って小遣い稼ぎ。薪も同じくどころか、燃えかすの灰までも
小間使いたちは売っていた。
なので、財政難打開策として、蝋燭は使い回しする、衣装も使い回しする
などの案を出したら、王からじゃなく、小間使いたちから反対が
あがったんだよね。

777 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 00:56:58 ID:2oj2hYrU0
>>774
アントワネットは家族一緒に牢獄に入れられた時は結構優遇された生活してて
家族団らんみたいな感じで過ごせてたらしいけど、ルイが処刑され
ルイ・シャルルとも引き離されて独房に入れられてからは、みるみるやつれて老け込んで別人の様になってったようだよ。
そりゃそうだろね、生き甲斐も全て奪われ、命も奪われる事分かってたんだから。

778 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 03:20:09 ID:QPM5TSGI0
ハプスブルク家の人々(どれがアントワネットかわからないけれど)
アントワネットは、子供時代が一番幸せだったんだろうなあ・・・。
ttp://www.tschoepe.de/auktion48/bilder/Maria_Theresia_Bild_gross.jpg

779 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 03:25:37 ID:QPM5TSGI0
アントワネットの兄
2人とも、アントワネットの処刑より一足先に死んだ。

ヨーゼフ2世
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ch5y-hsmt/image/portrait/joseph2.jpg
ttp://www.gemaelderestaurierung.at/bilder/josef/Bild1.jpg
ttp://www.wamozartfan.com/images/JosephII.jpg

右:レオポルト2世 左:ヨーゼフ2世
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/thumb/b/ba/Josephandleopold.jpg/300px-Josephandleopold.jpg

780 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 03:37:50 ID:2FVws9iB0
>>778
一番奥の、赤ちゃんらしい。
末っ子だし。

781 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 03:50:47 ID:Gu/rkz3S0
アントワネットの往復書簡読了。
トワネットは良いことにしろ
悪いことにしろ、とにかく周囲から
影響を受けやすい人なんだなあという印象
すごく素直だけど深く考えることは苦手
あとフェル全は恋人ってより
皇帝兄さんの代用だったのかも

782 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 05:28:02 ID:Yvm/SmeP0
>>752
首切り役人かわいそう。

783 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 07:03:33 ID:qgklEXgk0
>すごく素直だけど深く考えることは苦手

これ、王室皇室レベルの育ちの良い人達の共通項じゃない?
海千山千に騙されて結婚しちゃったり。

784 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 10:20:50 ID:V0n2mYHq0
ベルサイユでも、パリでもそうだけど、日本人の信用性
に漬け込んでくる中国人に注意。平気でビトンに入りたいから
パスポートかしてとか言ってくる。

785 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 10:23:43 ID:zgZaN+UT0
ビトンw

786 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 10:25:05 ID:jneMi6Uq0
薬の名前かとオモタw

787 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 10:27:23 ID:+f+NGVQo0
>>784
貸すやつがいるんだろうか

788 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 10:29:46 ID:c+EPQsPE0
>>752昔は日本でも葬儀屋は忌み嫌われていたらしいし
(三國連太郎の親がそうで三國は子供の時苛められてたらしい)
やっぱりどの国でも人の死を扱う職業は差別されたのかな。

789 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 10:36:00 ID:TEwn1N+80
王室の娘じゃないけど、
オナシスの莫大な遺産を継いだ孫娘も、なんか妙なのに騙されてるよね。
周囲の人間がしっかり教育するべきだ。

790 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 10:40:11 ID:c+EPQsPE0
>>789
でもあの子はもう直接の血縁には身寄りがなくて
遺産相続で他の親戚に分け前寄こせ!って訴えられたり
12歳から大変な騒動に巻き込まれてるからね・・・・
信じられるものがないのかも。


791 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 11:31:41 ID:cFpROeII0
>>788
今は知らないけど火葬場や屎尿処理の職員も昔はry

792 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 11:42:53 ID:J32jQ65v0
昔は大変だったかもしれないけど、今では遺族からのチップ(?)がいい稼ぎになるらしいよ。
火葬場職員。家を新築出来るくらいに(これはあくまで噂だけどね)


793 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 11:44:09 ID:9AN/zk830
出血とか下血とかただの生理じゃないよね。
ガンかなんかだったの?

794 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 11:45:35 ID:9AN/zk830
>ルイ16世はあまりに鈍いので、死に赴くということがわからなかったのではないか、という人もいるが・・・

どんだけ鈍感だったら死ぬことが分からないんだろう?池沼ってこと??

795 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 11:47:29 ID:zgZaN+UT0
>>793
ストレスかな?
美智子様みたいだね

796 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 11:49:09 ID:Mf4F7xAz0
>>788
それ、葬儀屋だからっていうより、Bだからでしょ。
だからBのひとまともな就職もできなかったから芸能人に多いよね。



797 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 12:05:45 ID:cFpROeII0
>>792
ワロタ
火葬場職員に心付けや一升瓶っていうのは昔々から行われてる慣習ですが・・・w

798 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 12:10:30 ID:iKRIs12t0
最近は心づけは断られますよ。

799 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 12:14:00 ID:6gq01QIO0
このスレの住人はどうしても死について語りたいようだね。

800 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 12:17:18 ID:V0n2mYHq0
>>787 貸す人も中にはいるんでしょう。
私はデパートの☆ビトン☆で言われ、ヴェルサイユでは
携帯アナウンスのレンタルで、クレジットカード・他証明書
などを、中国人に貸せ言われました。 デパートなら笑で済むけど、
ヴェルサイユでは、雰囲気壊されてイヤでしたね。

801 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 12:19:54 ID:cFpROeII0
>>798
最初は断るものよ、最初はね
あと渡し方

802 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 12:31:54 ID:2oj2hYrU0
>>794
そういう風にわざと悪く言う人もいたって事じゃない?
ルイ16世やアントワネットは歴史的敗者だから、捏造された事や悪口も沢山あるだろうね。

803 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 13:30:21 ID:TEwn1N+80
地味で小デブで、カリスマ性もなく政治手腕もなく、
奥さんの尻に敷かれっぱなしだったけど、
頭は良かったんだよね>ルイ16世
辞世の句(?)に知性を感じる。自分の死で国が変わるのなら本望みたいな。

804 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 13:35:30 ID:Hwxg/kau0
ギロチン台を前にしたルイ16世が最後に演説をしようとした時
革命軍が太鼓を乱打して、彼の演説が周囲に聞こえることを防いだっていうのを
歴史本で読んだわ。ルイ16世は、自分が処刑になることをちゃんと理解していた。
その証拠に、処刑になる前の日、家族にちゃんと別れを言っていて
息子のルイ・シャルルに「復讐はするな」と戒めてる。
アントワネットとの最後の会話は
ルイ「では、明日8時に会おう」
アントワネット「陛下、7時にしてくださいませ」。

805 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 13:45:01 ID:TEwn1N+80
朝早くから処刑場に連行されて、結局会えなかったんだよね。マジカワイソス。

806 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 13:52:20 ID:6gq01QIO0
>処刑になる

日本語がヘン

807 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 14:02:14 ID:Hwxg/kau0
ルイ16世は身分の高い死刑囚として扱われて
ギロチン台へ連行される時も2頭立ての馬車で両手も縛られなかったけど
アントワネットは、両手を縛られた上に、粗末な運搬用の馬車で
王妃の苦痛を長引かせようと、馬車は罵声を浴びせる市民の間を牛歩で進んだ。
処刑場に着いたら、アントワネットは処刑人の介添えなしにギロチン台へと
階段を駆け上ったんだけど、その時靴が脱げてそれが処刑人の足元に落ちたのね。
「ごめんあそばせ。わざとではありませんのよ」って謝った。
ロベスピエールがギロチン台見て気絶して、怪我をした自分に巻かれた布切れを
とり省かれて「もうすぐ死ぬ私を手荒く扱わないでくれ」って泣き言言ったのと大違い。

808 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 14:12:40 ID:T5JsX7rp0
ルイ16世の演説?最後まで言わせてやればいいのに、
後々のことも考えてさ。
タイコでかき消して俺たちカッコイイくらいの気分だったんだろうけど。


809 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 14:17:49 ID:TEwn1N+80
ベルばらでも
「子どもたちよ、よく見ていなさい。母は最期まで気高く、フランス王妃として誇りを持って死んでいきます」とか
胸を張って顔を上げてたもんね。

810 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 14:37:07 ID:74rf8mFt0
>>807
ロベスピエール、他人が殺されるのには鈍感だったくせにね。

幕末でも人切り以蔵は、歴史小説なんかではピカレスクヒーローっぽくかっこよく書かれてるけど
実際は弱いもの虐め大好きの、すごい嫌われ者のおべっか使いで、
最後牢の中ではめためたにいじめられて毎日めそめそ泣いてたって話じゃん。
自分はちょっとかすり傷作っただけでも痛い痛いと大げさに
わめいてたってよ。
人が切られるのは平気で切るときは「弱い奴は死ね」っつって笑いながら
切り捨ててて、自分がやられそうなときは泣いて許しを乞うたり、
必死でこそこそ逃げ回ったと文献にあるよ。つうか司馬がエッセイで書いてた。

811 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 14:37:15 ID:SONeCt/C0
マリー関連の本でこれは読んどけっていうのがあったら教えてくだされ。
遠藤さん、藤本さん以外に雑学でもいいのでおねがいします。

812 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 14:38:41 ID:T5JsX7rp0
処刑前に髪切るのってなんで?


813 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 14:48:57 ID:+f+NGVQo0
>>811
シュテファン・ツワイクの「マリー・アントワネット」(上・下)かな。
定番ものとして。

814 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 14:51:25 ID:uoDgPvH80
>>812
血みどろになって顔が血糊と髪で取り扱いづらくなるのと
トロフィーとしてマリーの髪を売りさばくためと
屈辱を与えるため

815 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 14:53:50 ID:Hwxg/kau0
>>810
人切り以蔵は、武士階級では最下級の足軽だったので
勤皇とかキレイ事言ってる武士たちにいい様に利用され切り捨てられたにすぎません。

>最後牢の中ではめためたにいじめられて毎日めそめそ泣いてたって話じゃん。

土佐藩主の命令で土佐勤皇党一派が弾圧され牢に入れられましたが
身分によって待遇が違いました。
土佐勤皇党首領の武市半平太は藩主に直接対面できる身分の人だったので
拷問はされませんでしたが、足軽の以蔵は拷問されまくりでした。
↑のネタも司馬です。

アントワネットスレなのに、スレチすみませんでした。

816 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 14:57:25 ID:T5JsX7rp0
>>814
なるほど、ありがとう。

817 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 15:16:54 ID:R+s2CwHN0
>>808
なんか三島由紀夫思い出した。

死刑執行のサンソンってイケメンだったとか何とか…
ルイ16世を崇拝してて、死刑執行したあと、
こっそりミサやったんだってね。

818 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 15:20:20 ID:Hwxg/kau0
パリの処刑人アンリ・サンソンの子孫の方が
フランスのTVに出てるのを見たのですが、革命○○周年とかに
革命に関わった人たちの子孫同士の交流会のようなものがあるらしいんですが
「私は処刑人の子孫ということで、その方たちからも冷たくあしらわる」
って言ってました。人間は皆同じ、なんて理想を述べておきながら
王族貴族を断罪し処刑判決を下す革命家>処刑人、なんですね。

819 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 16:02:40 ID:WNtTwoMs0
「自由 平等 博愛」とか言ったって
自分より上の身分の物と平等になりたくても、下だと思ってる身分とは平等になりたくないもんなのね。本音としてw

820 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 16:44:21 ID:IpXsSRFZ0
>>819
プチ・ブルジョワ位の革命家は何だかんだ貴族に憧れてたらしいよね。
ロラン夫人は処刑される前に書いた伝記に
自分は美人で頭も良いのに何で貴族になれないのかしら憎らしい
みたいな事書き残してるみたいだから。

821 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 16:57:54 ID:T5JsX7rp0
ベルバラamazonで注文したのが届いて一気に読んだ。
革命後のことが浅いよね?
ここの奥様方のレスを読んでから読むと略しすぎと思ってしまった。



822 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 16:59:04 ID:765yLSCI0
昔ギボさんがマリーをよんでたけど
恐山のイタコに頼んだらよんでくれるかしら

823 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 17:00:50 ID:+f+NGVQo0
>>822
しかしそのマリーは達者な東北弁で語るのであった

824 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 17:12:30 ID:WNtTwoMs0
www
聞いてみたいような怖いような…>東北弁のマリー

825 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 17:53:55 ID:wo1A2LiO0
最近「マリー」って書く人多くなったね。

826 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 17:59:58 ID:WNtTwoMs0
まあまあ、話の流れですよw
アントワネットorトワネットが正式と仰りたいんでそ?すまんかった。

827 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 18:08:06 ID:Q3Lt62S80
桜塚やっくんのネタで、マリーマリーと連発してて
お笑いのネタとはいえ
すっごく気になった。

828 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 18:10:22 ID:WJ/sta4z0
東北弁ワロス

829 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 19:15:51 ID:x1IffoWw0
>>811
『マリー・アントワネットとマリア・テレジア秘密の往復書簡』
前スレでもおすすめしましたが、これを読むとアントワネットが
とても身近な存在に思えます。

『王妃マリーアントワネット』
写真や肖像画が多いのと、
当時の王妃を知る人たちの証言や手紙が載っていて面白いです。
トゥルゼル夫人(ルイ・シャルルの養育係)へ宛てた
アントワネットの手紙なども載っているのですが(内容はルイ・シャルルについて)
甘ったれの享楽的な小娘から賢い母親となった彼女の成長っぷりに驚きました。

あとは絶版になってしまったけれど『ルイ十六世幽囚記』
アマゾンのユーズドや、ヤフオクにもたまに出ているので
見つけたら是非!!
タンプル塔へ幽閉されてから処刑されるまでルイ16世に
仕えていた従僕クレリーやマリー・テレーズの日記(手記?)が載っています。
父を殺され、弟を奪われ、母と叔母もどこかへ連れて行かれ、
1人ぼっちで不安に耐えるマリー・テレーズが健気。

以上です。長々とすみませんでした。


830 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 20:00:38 ID:vYfN+muA0
『王妃マリーアントワネット』
これ、いいですよね。ぎゅうぎゅう詰めでチョット読みにくいですが。
上野で開催されていたヴェルサイユ展で買いました。
(もちろん書店にもありますが、絵葉書以外に記念に何か買いたかったので)

あと、池田理代子著『フランス革命の女たち』も面白いです。
マリー・アントワネットに一番ページを割いてありますが、革命に関わった
いろいろな女性の話が出てきます。

831 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 20:14:00 ID:x1IffoWw0
>>830
私も上野のヴェルサイユ店で買ったんですよ〜!!
アントワネットと子供達の絵の前で
おばさま軍団がルイ・シャルルを指さし
「あらぁ〜、お母さんそっくりねえ〜」と
まるで親戚の子供でも見るかのように言っていて面白かったw
アントワネットの髪型が戸川昌子みたいだとか
んも〜おばさま達、言いたい放題w

『フランス革命の女たち』はまだ未読でした。
早速購入いたします!楽しみ。

832 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 20:24:07 ID:i7loe3Zs0
>>821池田理代子の作品で ナポレオンを扱った「エロイカ」が
フランス革命後の動乱の時代が描かれています。


833 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 21:42:03 ID:B4c5+P0S0
>>821
池田さんが以前にインタビューにて「本当は、革命が勃発してアントワネットが処刑され、登場人物の
その後とかはもっと描きたかった。(オスカル死去から、フェルゼンが死ぬまで、単行本で4,5冊くらい
かけたかったらしい)けど、オスカルが死んでから以降、アンケートが急降下して単行本一冊でまとめなきゃ
ならなくなってしまった。(要は打ち切り)アンケート順位を維持できなかったのは、私の力量不足
だったから仕方がない」てな事を言っていた。

ベルバラの現在の状況を考えたら、池田さんのやりたいよーにやらせりゃ良かったのに……。

>>803
ルイ16世は頭は良くて、学者向きの人だったらしいよ。もともと、王太子になる予定じゃなくって
将来の王弟として、あまし野心を持たせないよーに育てたら、王太子だった兄さんが亡くなって、
突然に「アンタが未来のフランス国王!」「うっそぉーん!」状態だったそうだから。

生まれてくる順番がオルレアン公と逆だったら、平穏な人生が歩めたかもしれないなぁ。

834 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 21:47:52 ID:nEdL4VkM0
>>822
「んだば。わすがマリー・アントワネットだべ。
あんの処刑前夜は恐ろしかっただっす」

835 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 21:48:04 ID:Hwxg/kau0
>>833
>生まれてくる順番がオルレアン公と逆
オルレアン公はルイ16世の叔父だったような?

人が良くて優しくて信仰深いルイ16世は
2人の弟(アルトア・プロヴァンス伯)から
子供の頃からバカにされてたそうです。

836 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 21:57:42 ID:o/Zgqr5a0
>>833
池田先生、今からでも是非描いて欲しい!!絶対売れると断言する!!

837 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 22:09:04 ID:IpXsSRFZ0
歴史本読んでると、オスカル達が死んでからパリに連れていかれてからのが
アントワネットの人生濃くて、意外な一面や興味深いエピ沢山あるよね。
漫画じゃサーと流す感じで処刑まで行った感じだけど。
今でも描いて欲しいけど、絵柄も雰囲気もすっかり変わってしまってるからどうなんだろね。

838 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 22:24:44 ID:cKCXaOcW0
パスポート見せろなんて言われなかったよ?

839 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 22:39:58 ID:B4c5+P0S0
>>835
833ですが、すみません。間違えました。「王位を狙う腹黒な身内」てゆーと
どーしてもオルレアン公のイメージが強くて……。

840 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 23:02:17 ID:wo1A2LiO0
アントワネットとの縁談に反対だった
ルイ16世の両親が生きていたら
歴史は変わっていたのかしらね。

841 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 23:29:38 ID:No+9oIhA0
池田理代子、今から続編書いても、あんまりなあ…。
最近の絵嫌い。なんかグロくて。
恋愛に失敗してから変わったよね。
昔の絵は、おおざっぱだけど面白いと思う。

それと、自分の好き嫌いでかなり色つけるから、
手抜きがバレバレ。昔の方が良かった。



842 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 23:32:34 ID:YZbXWczO0
フランツ2世(アントワネットの兄レオポルトの息子)は、全く叔母を救い出そうとしなかった。
薄情だな〜〜。

しかし、そのハプスブルク家も120年後には崩壊してしまう・・・。

843 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 23:33:27 ID:cKCXaOcW0
>「王位を狙う腹黒な身内」てゆーと
どーしてもオルレアン公のイメージが強くて

実際、ルイ16世の処刑を決める裁判で死刑に投票したよ。
革命のどさくさで王位を狙っていたんじゃないかな。
公の元恋人が主人公の映画「グレースと公爵」でもちょっとでてくる。
こっちはちょっと素敵なおじさま風だけどw
オルレアン公はルイ16世のいとこだよね(15世の孫?)
公爵だから江戸幕府でいうと徳川ご三家くらいの血縁と地位だったと思う。

844 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 23:41:35 ID:/x/JpiA60
絵柄は全然違うけど、なかともこ(漢字がわからん)とか青池靖子とかに描いて欲しいかも。

845 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 23:48:37 ID:CCIUSAKE0
日本人の私達で盛り上がっておりますが、
現代におけるフランス人にとって、アントワネット
とは、どのような人物と捉えられているのでしょうか。
実際のところご存知の奥様、いらっしゃいますか?
(旦那様がフランス人とか・・・)

846 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 23:51:30 ID:VsdWUtcJ0
フランス人といっても、階級とか政治信条なんかで違うんじゃないかな

847 :可愛い奥様:2007/03/15(木) 23:58:48 ID:MUi+e+/D0
>>845
そういうの聞きたいね〜!

でもあれかな。
日本人が愛姫とかお市の方について聞かれても
「ああ、そんな人もいたみたいね」程度で
勿論、詳しい人も沢山いるんだけど、
名前を知っている程度の人も大勢いるわけで
それと同じようなものなのかなーと思う。
「タイとかバンコクで伊達政宗が大人気らしいよ!!」とか言われても
「ああ、そうですか」ってなもんじゃない?
フランス人、不思議に思ってんだろうなー。

848 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 00:41:55 ID:Y/juze8x0
フランスじゃないけど、フランス革命=アントワネットと連想する人は
あんまりいないみたい。それよりも、自国の王をギロチンにかけた
フランス人っておっそろしー、という話にすぐ持っていきたがる。
フランスのご近所。
シシィとかエリザベス女王とか、カール大帝とか、地元の貴族とか
それぞれにお気に入りの歴史上の人物が居る感じ。

849 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 00:49:28 ID:wnWaKuTj0
アントワネットとの対比で挙げるのに、愛姫だのお市の方だのはないでしょうにw

せめて持統天皇とか北条政子とか淀君とか和宮とか、歴史上一定の役割を果たした
人と比べるべきなのでは…

と思ったけど、なんかキャラ的に今イチだなあ。
アントワネットに匹敵するほどのキャラで、かつ歴史上大きな役割を果たした女性って、
日本はあまりいないような。

850 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 00:57:57 ID:5Hm/mFvC0
>>849
なんか変だな〜とは思ったけど他に思いつかなかったのw
ごめんね。

851 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 01:19:15 ID:mMxFnkS00
ネットサーフしてて、ちょっと小耳に挟んだ話だけど、フランス革命は
ユダヤ人解放のためだったとか。ロシアの共産主義革命も、レーニン、トロツキーなど
ユダヤ系ロシア人が先導したもので(のちに強制収容所で百万単位の自国民を
殺したスターリンもユダヤ系といううわさが)、やはりユダヤ人救済のものだったとか。
共産主義は原理的には経済の民主化なので(でも、大失敗して彼の国は崩壊してしまった
けれど)、フランス革命と共通点があると思います。

現代に目を向けると、アメリカのイラク戦争もブッシュ大統領は「民主主義」を広めるため
という名のもとに遂行しているわけですが、ユダヤが牛耳るアメリカ政界、イスラエルの
意向が反映されているのでは、感じます。

てなわけで、欧米の民主主義革命とユダヤの解放とは切っても切れない関係に
あるのではと思うんですが、歴史にうとい私、ここのスレには欧州の歴史に詳しい
奥様が多そうなので、この視点からコメント頂ければと思いレスしました。

852 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 01:20:11 ID:zifUsKf50
>>848
日本なら徳川将軍とその家族の首を民衆の前で切る様なもんなのかなあ。
確かにアントワネットみたいに民衆の気持ちの中に入り込んで
最初はすごい歓迎されて愛されたのに、その後憎悪の対象になった妃って思い浮かばないね。
庶民は大奥の生活なんか全然知らなかったろうし。
天皇家もまた違う感じだしね。

853 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 01:26:24 ID:9fkiASUW0
>>845
テレビにでていたフランス男性は
「アントワネットは国民を相手に王家を背負って一人で戦った。
尊敬してる。」といっていた。私も同じ考えだから、日本人的?
昔はアントワネットの評価が低かったが近年は見直されているという。
ベルバラのせいだという説も。
アントワネットもちょっと前のやりなおし裁判で無罪になったし。


854 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 01:26:43 ID:skp+sFIj0
>852のいう感じだと、和宮か?

公武合体で鳴り物入りで輿入れしたお姫様が、
庶民の前でさらし首…
もし彼女が西太后ばりの贅沢や失政(政治に口出しして)をして、
家重がホイホイ言うことを聞いて国内がめちゃめちゃになったとしたら、
そんなことも起こったのかもね。

855 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 01:26:48 ID:Gx3oKFO10
>>851
歴史板に行けば、ユダヤ陰謀論について論じてるスレがありますから
そちらへ行かれては?ここはマリー・アントワネット様を語るスレですのよ。
王妃様の肖像画を描いたル・ブラン夫人はナポレオンの妹たちの肖像画も描かされ
コルシカ島の成り上がり皇女たちと、本物のオーストリー皇女アントワネット様の
品格の違いに、故・アントワネット様を追想し涙したそうですわ。

856 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 01:28:49 ID:wnWaKuTj0
大奥って、庶民が窺い知れないほど隔絶されたものじゃなくない?
つーか庶民の身分の人だって入れたわけだし(お部屋様にだってなれた)。
庶民が入ることが珍しいことでさえなかったわけで。
大奥の中の話を諷刺した戯作とかもあるし。

和宮が、何だかんだの挙げ句首切りとかされてたら、同じような感じだったかな?
でも、日本でそれってありえないね…
お市の方も淀君も、殺されたっていうより自分で死を選んだんだし、権力を失った女性が
殺されるっていうパターンがまずあまりないような。
今ぱっと思い出せない…

857 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 01:32:54 ID:9fkiASUW0
>>855
ルブラン夫人、革命後亡命したけどなつかしく思っていたんですね。
アントワネットは地に足が着いていないかのように歩いて
たらしい。バレエの歩き方が基本の貴族だけどそのなかでも
特に美しいとは、うらやましい。


858 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 01:38:53 ID:Gx3oKFO10
>>856
>権力を失った女性が
殺されるっていうパターン

関白秀次の妻妾数10人が、秀次切腹後
京の河原で斬首されたのが、このパターンに近いかもあ。

859 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 01:45:49 ID:wnWaKuTj0
あー、秀次の妻妾ね…
女まで殺したってんで秀吉の悪名を高らしめた一件。
でも、権力なんて殆どなかったよねえ。
秀次自身がろくな力を持ってなかったわけだし。
あれは、お腹に子供がいるとまずいからって感じだったっけ。

860 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 01:46:38 ID:1siHbfrd0
>>819
リアルでは口に出せないけど、そうなんだろうね。
首切り人の子孫さんお気の毒。

861 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 01:50:10 ID:jBLZnLSL0
マリー・アントワネット
ttp://marieantoinette.himegimi.jp/rococo/Antoinette_Baby.jpg
ヨーゼフ2世
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~french/bio/img/y-joseph.jpg
マリー・テレーズとルイ・シャルル
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~french/cham/therese/gallery/img/t&l.jpg
ルイ16世
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~french/cham/louis16/img/top.jpg
ルイ・シャルル
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~french/cham/louis17/img/top.jpg
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~french/cham/louis17/gallery/img/02.jpg

862 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 01:50:30 ID:6joB2mx70
2月にNHK教育テレビで放送した
「悲劇の王妃 マリー・アントワネット」
再放送ですよ

BS2で放送決定!前後編を再編集・1本化して放送します
BS2 3月21日(水・祝) 午前9:00〜10:25(予定)
ttp://www.nhk.or.jp/dramatic/backnumber/84.html

前編見逃したので楽しみだ

863 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 01:52:56 ID:bjj5EemR0
よど殿は殺されたも同然じゃない?
>>862ありがとう

864 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 02:02:42 ID:jBLZnLSL0
デュ・バリー夫人
ttp://www.corcoran.org/collection/images/26.109.jpg
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/6/62/Madame_Dubarry1.jpg/300px-Madame_Dubarry1.jpg
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/bimgdata/FC185043753X.JPG
tp://darkwing.uoregon.edu/~mharrsch/dolls/MadameDuBarryonsatin.jpg
ttp://www.chateauversailles.fr/images/MarieL2.jpg
ttp://worldroots.com/brigitte/gifs2/dubarry4.jpg
ttp://static.flickr.com/70/166562971_72fbf19654.jpg
ttp://ec1.images-amazon.com/images/P/2262016615.08._AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg
ttp://statues.com/retail/images/Madame%2520Du%2520Barry%2520bust%252015%2520tall.jpg
ttp://www.carmel.asso.fr/IMG/cache-340x408/92-000501-02r-340x408.jpg
ttp://www.filatelissimo.com/wp-content/uploads/2006/09/pintura_3ft.jpg
ttp://www.lubitsch.com/images/passionpic.jpg
ttp://www.cinemotions.com/data/films/0199/13/1/h200/affiche_Madame_du_Barry_1919_1.jpg

865 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 02:11:26 ID:jBLZnLSL0
ランバル公夫人
ttp://digital.library.upenn.edu/women/wormeley/princess/122.gif
ttp://www.blastmilk.com/decollete/gallery/guillotine/lamballe01-thumb.jpg
ttp://static.flickr.com/69/182244428_9a44ce1838.jpg
ttp://www.pbs.org/marieantoinette/images/face_the_queens_crony.jpg
ttp://www.marie-antoinette.org/gallery/data/thumbnails/1/lamballe.jpg
ttp://www.blastmilk.com/decollete/gallery/marie-antoinette/lamballe-miniature.jpg
ttp://content.answers.com/main/content/wp/en-commons/thumb/c/c1/200px-Princesse_de_lamballe.jpg
ttp://www.marie-antoinette.org/gallery/data/thumbnails/1/La_Princesse_de_Lamballe_par_Callet.jpg
ttp://images.amazon.com/images/P/2080689096.01._SCMZZZZZZZ_V56797230_.jpg
ttp://images-eu.amazon.com/images/P/208066638X.01.TZZZZZZZ.jpg
ttp://idata.over-blog.com/0/35/49/65/massacre_septembre_2.jpg

866 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 02:23:06 ID:U0x4nvtc0
ランバラルって読んじゃった。
私のバカバカ・・・。

867 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 02:27:55 ID:9fkiASUW0
髪を短く切りチリチリにカールさせる髪型。
薄毛になったためプーフが結えなくなり考案されたという。
デュバリー夫人もアントワネットの髪型に影響されていたんですね。

時代のファッションリーダーになるってすごい。
聖子ちゃんカットやアムラーの流行もそのときの熱狂ぶりが伺えるし
体操=ポニーテールも満点少女コマネチの影響だしなあ。

868 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 02:38:29 ID:9fkiASUW0
ttp://static.flickr.com/70/166562971_72fbf19654.jpg

美術で有名な絵だけどほんとうにデュバリー夫人?
びっくり

869 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 02:42:28 ID:VnwU6VZJ0
>866
ザクとは違うのだよ、ザクとは・・・ですねw

870 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 02:55:26 ID:9fkiASUW0
ttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B6%E3%82%AF&ei=UTF-8&fr=top_v2&x=wrt

スマソ
ガンダムみてないからネタがわからん

871 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 03:37:07 ID:jBLZnLSL0
ルイ16世の弟、アルトア伯(のちのシャルル10世)
美男子だったので、多くの女性にモテたらしい・・・。
ttp://imagecache2.allposters.com/images/pic/BRGPOD/149583~Charles-of-France-1757-1836-Count-of-Artois-Future-Charles-X-King-of-France-and-Navarre-Posters.jpg
ttp://www.batguano.com/mderiviere.jpg
ttp://billard.ancien.free.fr/Charles-X.jpg
ttp://users.ox.ac.uk/~exet1720/images/artois.JPG

マダム・ロワイヤル(マリー・テレーズ、アントワネットの娘)
肖像画によって顔が違いすぎるような・・・。


ttp://membres.lycos.fr/madameroyale/images/mr1.jpg
ttp://membres.lycos.fr/madameroyale/1814.jpg
ttp://membres.lycos.fr/madameroyale/phili.jpg
ttp://www.geocities.com/naciones_unidas_antonieta/madameroyale2.jpg
ttp://www.madame-royale.de/image/pic_texte/madameroyale2.jpg
ttp://membres.lycos.fr/madameroyale/med2.jpg
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b0/Madame_Royale5.jpg
ttp://worldroots.com/brigitte/gifs3/mariatheresafrance.jpg

マリー・テレーズの結婚相手
アングレーム公爵(ルイ16世の弟アルトア伯の息子)
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/8b/Louis_antoine_artois.jpg/513px-Louis_antoine_artois.jpg

872 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 05:02:04 ID:yFQg1LTb0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b0/Madame_Royale5.jpg
この美少女が

http://membres.lycos.fr/madameroyale/phili.jpg
http://worldroots.com/brigitte/gifs3/mariatheresafrance.jpg
こうなるんですね。

ttp://www.madame-royale.de/en/index.htm

マダム・ロワイヤルとアングレーム公夫人は別人説があるけど
(替え玉に使ったのは異母姉という説が・・・その説にショック)
数々の肖像画を見るとやはり同じ人ではないかと。

873 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 07:27:16 ID:8+SKPAWG0
>872
マダム・ロワイヤル替え玉説、吸い込まれるように
読んでしまった。だけど彼女のその後の生き方から
して、私もやっぱり同一人物かな?と思いました。
大人になってから、ルイ・シャルルをあずけた靴屋に
こっそり変装して会いに行ったのは、実の姉だから
こその行動だよね?!

874 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 08:24:15 ID:T+w2fQnQ0
>>866
戦いに負けるとはこういうことだ byルイ16世

875 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 10:21:55 ID:fhPV0UNT0
>863
淀殿も、城を出て命乞いしていれば殺されはしなかったでしょ。
むしろ千姫を道連れに死んでやる!って必死だったイメージ。

876 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 11:49:40 ID:Gx3oKFO10
>>875
淀殿=悪女のイメージを世間に流布されればされるほど、
豊臣に難癖つけて滅ぼした戦勝者家康のイメージはUP。
家康が大敗した武田を「最強」と持ち上げたのも
自分に勝った武将が弱いと、自分も洒落にならないからだろうし。

877 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 12:00:17 ID:E8xPxIW00
>>864
デュ・バリー夫人かわいい
結構好きな顔だわ

878 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 12:09:03 ID:L4omBT0o0
今大統領候補になっている人も
マダムロワイヤルってよばれているのかしら?

879 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 12:40:41 ID:weDvdDPD0
>>853
やり直し裁判なんかあったんだ。その後王政復古した時はフランス国民も
ごめんなさいって感じで立派なお墓作ってあげたんだっけ。
革命最中は国全体がヒステリー状態になって殺せ殺せって感じだったんだろけど
何か後になってやっぱり悪いことした殺さなきゃよかったなんてカワイソスだよね。

880 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 13:39:59 ID:LrehT0b00
作家フランシス・バーネットは
革命後の不幸の中でも王妃としての気品と誇りを失わなかったアントワネットの逸話に感銘を受けて
「小公女」を書いたんだそうだ。
だからセーラ・クルーのモデルはマリー・アントワネット。
幸福の絶頂から不幸のどん底に、でも「プリンセス」はどんなときにも本物の自尊心を忘れないのよ、
というお話ですね。

881 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 13:43:11 ID:MMTuAwB60
>>864
下から四枚目の肖像画、どこかで見たことある。
「ベルばら」に描かれてたかな。

882 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 14:20:21 ID:ZId9m+s70
>>864
デュ・バリー夫人、たれ目でかわいいね。
まさに癒し系ぽい感じでおっとりしてそうだな。

前のほうにアントワネットが牢獄で出血してたって
書いてあったけど、
遠藤周作の小説の中でも触れられていたな。
処刑の日、出血で汚してしまった服を
どこに隠そうかオロオロしている様子が書かれていて、
その哀れさに涙が出た。

883 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 14:59:51 ID:sQXr+Wbw0
>881
私もあのちっちぇ〜カップに見覚えある。
確かルイ15世が亡くなって、どこぞへ移送されたという
デュ・バリー夫人最後のコマの説明の時に出てきたと思う。


884 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 17:44:47 ID:j3/fQsfN0
>>880
小公女は少女時代すごい好きだった。女の子はみんな生まれながらのプリンセス。
例えどんな所に住んでいようとどんなボロ着ていようとみたいな台詞あったね。

885 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 18:49:51 ID:DdivjrVN0
アルトワ伯は結構タイプの顔だわ。
デュ・バリー夫人はちょっと伴都美子に似てるw

886 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 20:20:04 ID:gmx8onB00
>>878
「マダム ロワイヤル」って呼ばれる時あるよ。

でもロワイヤルが苗字だから、普通にマダムつけただけで、
他意はなさそう。

で、本人は、「ジャンヌ ダルク」のつもりみたいだよ。

887 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 20:44:24 ID:6oIFBT7Q0
ポンパドゥール夫人
ttp://darkwing.uoregon.edu/~mharrsch/dolls/MadamePompadouronsatin.jpg
ttp://www.ac-nancy-metz.fr/pres-etab/collhautdepenoyvandoeuvre/oo_monsite_oo/html/images/madame_de_pompadour.jpg
ttp://www.axonais.com/saintquentin/musee_lecuyer/graphs/pompadour.jpg
ttp://www.oel-bild.de/images/auftrag/dunkel/Portr%25E4t-der-Madame-de-Pompadour~1.JPG
ttp://www.wga.hu/art/d/drouais/francois/mme_pomp.jpg
ttp://artfiles.art.com/images/-/Francois-Boucher/Madame-De-Pompadour-Giclee-Print-C11727855.jpeg
ttp://www.peiresc.org/IMAGES/Doussot.dias/075.jpg
ttp://www.er.uqam.ca/nobel/r14310/Sulte/Images/RenaudDaveneDesMeloizes/Angelique/Diane/NattierJean-Marc/Pompadour/g.jpg
ttp://www.scholarsresource.com/images/thumbnails/192/d/dva6215.jpg
ttp://www.portifex.com/images/PompadourBust.jpg
ttp://www.engelfriet.net/Alie/madamedepompadour.jpg

888 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 22:09:00 ID:Cxw+1WEm0
ポンパドゥール夫人、キュートな感じのお顔立ちだね。

889 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 22:21:18 ID:6oIFBT7Q0
アントワネットの肖像画を描いたヴィジェ・ルブラン夫人。
キュートな顔立ち。

ttp://www.isu.bham.ac.uk/Team/Photos/Elisabeth%2520Louise%2520Vigee-Lebrun%2520%27Countess%2520Golovine%27.JPG
ttp://imagecache2.allposters.com/images/pic/BRGPOD/27697~Madame-Vigee-Lebrun-and-Her-Daughter-Jeanne-Lucie-Louise-1780-1819-1789-Posters.jpg
ttp://www.arts.mcgill.ca/history/faculty/LevesqueA/FartistesSextant_files/image001.jpg
ttp://mk23.image.pbase.com/u32/francist/large/20649007.jpg
ttp://www.batguano.com/VLB1782c.jpg
ttp://www.abcgallery.com/V/vigeelebrun/vigeelebrun13.JPG
ttp://www.ursusbooks.com/thumbnail.php%3Fimg%3D./itemimages/117124a.jpg%26maxwidth%3D700
ttp://80.65.232.176/Photos/00/00/03/41/ME0000034147_2.JPG

890 :可愛い奥様:2007/03/16(金) 22:26:30 ID:+bZaZDUP0
画家のセルフポートレートだけに、構図やポーズが自由だね。
下から二枚目の肖像画なんか現代のモデルポーズっぽくもある。

891 :可愛い奥様:2007/03/17(土) 00:38:02 ID:hlrWNn4k0
フランスではこの頃はもうガラスの鏡だったの?
青銅じゃなくて。

892 :可愛い奥様:2007/03/17(土) 01:45:44 ID:cVX9E+M90
シャルル10世(Charles X, 1757〜1836〜在位1824〜1830)

ルイ16世とルイ18世の弟で、ブルボン朝最後の国王。
1789年、フランス革命が起こるとイギリスに亡命して反革命派とともに各地を転戦した。
亡命中は、反ナポレオンの旗手となり、ナポレオン失脚の為の援助と刺客をフランスに送り込んだ。
有名なのが、1800年12月24日に起きた王党派によるナポレオン暗殺未遂事件「地獄の仕掛け事件」である。
しかし結局ナポレオンを失脚に追い込むことは出来ず、ナポレオン戦争でも兄同様、大きな影響力を誇示することが出来なかった。
1814年にナポレオン失脚後にフランスへ帰国するも、ナポレオンの百日天下では、再び亡命を余儀なくされる。
この様にブルボン家の兄弟はナポレオンに対して無力であった。
この為、ボルドーで反ナポレオンの挙兵演説をしたアングレーム公妃マリー・テレーズ(ルイ16世王女)を、
ナポレオンから「ブルボン家唯一の男性」と揶揄されたりもした。
1824年、兄が死去すると国王として即位したが、議会の解散やルイ14世時代の絶対王政復活を目指すなど、
兄以上の反動的な親政を行なったため、 1830年、不満をもったフランス国民により革命が起こされた。
いわゆるフランス7月革命である。
この革命によってシャルル10世はイギリスに亡命し、名実ともにブルボン朝は滅亡した。

ttp://www.k5.dion.ne.jp/~a-web/Gv-fDuvile.htm

>ボルドーで反ナポレオンの挙兵演説をしたアングレーム公妃マリー・テレーズ

>ナポレオンから「ブルボン家唯一の男性」と揶揄されたり

マリー・テレーズは、なかなか勇敢な女性だったんだね。
母親譲りの気高さも持っていたようだ。
ミラボーの「国王のまわりには、男がひとりしかいない。それは王妃だ」という言葉を思い出す。

893 :可愛い奥様:2007/03/17(土) 01:58:13 ID:cVX9E+M90

>アントワネットの遺品。愛用していた水差しと十字架である。
>処刑の日にもこの水差しで水を飲み、断頭台へ向かったという。

ttp://www.dokodemo-bessou.com/france/conciergerie/concie16.jpg
ttp://www.dokodemo-bessou.com/france/conciergerie/concie17.jpg

>いきなり老けこんだマリー・アントワネットの肖像画があった。
>なんだか普通のおばさんという印象だが、これで38歳だというから、
>いかに悲劇的な運命を辿ってきたかわかるというものだろう。
ttp://www.dokodemo-bessou.com/france/conciergerie/conci4.jpg

首飾り事件の首班、ラ・モット夫人(ジャンヌ)
ttp://members.aol.com/YourNewCEO/images/motte.jpg

894 :可愛い奥様:2007/03/17(土) 02:16:30 ID:ZDaGhpW30
ジャ、ジャンヌ…ベルバラ厨の私はブルネットの似合う、色っぽい美人を想像してたのに…

895 :可愛い奥様:2007/03/17(土) 03:01:07 ID:tNpWMbiW0
>>891
18世紀を古代だと勘違いしてるんじゃないかしら?
どんだけ昔なのよ・・・たったの230年前よ。
ガラスは中世のころもあった。
(中世っていうのはルネッサンスあたりかそれ以前を指す)
ステンドグラスや、絵画にも見られるからわかるだろう。

896 :可愛い奥様:2007/03/17(土) 09:08:25 ID:QoTyRvRb0
不幸そうだけどそんなに老け込んでるようには見えない

897 :可愛い奥様:2007/03/17(土) 10:43:14 ID:sXvHPG5zO
>893
すごい、ママンのマリア・テレジアに超そっくり!!

898 :可愛い奥様:2007/03/17(土) 12:01:34 ID:2KpiH3mz0
年齢というより、失意が顔に出ているのは当然か

899 :可愛い奥様:2007/03/17(土) 13:32:24 ID:kiMuNQid0
>>893
水差し可愛いね。アントワネットの好みがよく出てる。
牢獄でもこんな良い物使えたんだね。
アントワネットの牢獄での肖像画、写真みたいだね。
確かに身なりは質素だけど上品な良いとこの奥様ぽい。

900 :可愛い奥様:2007/03/17(土) 13:34:00 ID:DD+hSSKs0
若い頃のアントワネットは可愛い
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~french/cham/marie/gallery/img/v-14.jpg
ttp://www.monberu.com/html/travel/ma/image/ma-girl.jpg
ttp://www.daitouryu.com/syoudoukan/pictur/marieantoinette.jpg
ttp://wadaphoto.jp/supe/images/antowanetl.jpg
ttp://www4.ocn.ne.jp/~davout/Marie-antoinette.jpg

901 :可愛い奥様:2007/03/17(土) 15:21:23 ID:YUWraY3e0
>>899
おばはんてこういう花柄好きおおくないですか?
うちの鬼ワガママな実母、こういうの好きなので
なんだかアントワネットが妙に近い存在に思えてきた…

902 :可愛い奥様:2007/03/17(土) 16:16:59 ID:YUWraY3e0
ttp://www.dokodemo-bessou.com/france/france_top.htm

上の水差しのあるサイトの人って
ベルバラにいんすぱいあーされてペルバラツアーをしてきたんですね
他にもコンシェルジェリ宮の写真等色々あるみたいです

903 :可愛い奥様:2007/03/17(土) 22:38:59 ID:jxGpqITx0
>>900
可愛いね、だんだんマリアテレジアに似てくるのが
わかるね。

上にあった処刑前の年とった顔も私は嫌いな
顔じゃないな。


904 :可愛い奥様:2007/03/17(土) 22:45:06 ID:DD+hSSKs0
ttp://www.newsandevents.utoronto.ca/bios/askusimages/marieantoinettecourt.jpg
ttp://static.flickr.com/48/140619508_37a5d44453.jpg
ttp://www.sfcurbside.com/images/bastille_day_curbside.jpg
ttp://content.answers.com/main/content/wp/en-commons/thumb/6/6e/275px-Marie-Antoinette%253B_koningin_der_Fransen.jpg
ttp://www.mozartforum.com/images/Marie%2520Antoinette%25201769-70.jpg

905 :可愛い奥様:2007/03/17(土) 22:51:13 ID:kiMuNQid0
>>901
おば様には多いね。欧州のアンティークぽい家具や雑貨好きな人。
だからアントワネットもそういう上品で綺麗な物や華やかな物が好きな
お嬢様育ちの無邪気な奥様って雰囲気の人だったんだろうと思う。
普通の貴族や金持ちの家に生まれてたら平和で幸せな人生だったろうね。

906 :可愛い奥様:2007/03/17(土) 23:20:56 ID:Dka4zTLu0
>>905
若いうちはシンプル好きで、おばはんになると派手好きに。
おばはんグッズの嗜好調査で必ず上位に上がってくる色はピンクw

907 :可愛い奥様:2007/03/18(日) 03:35:21 ID:n7Tu4zu70
私は逆だな
子供のころは派手好みでお姫様や西洋絵画で興奮
大人の今は地味好みで和風陶器や土や石で興奮する

908 :可愛い奥様:2007/03/18(日) 03:55:04 ID:n7Tu4zu70
アントワネットのインテリアの趣味は地味だと思う
テーブルセットも紫で統一。磁器の柄は細かい花模様
水差しの柄って派手?地味じゃないの(やっぱアントワネットだな〜と思った)

マリア・テレジアのテーブルセッティングはもう少し華やかだし
ポンパドール夫人のセーブル焼きもロココそのものの華やかなピンク色と絵付け
だから何で派手イメージのアントワネットが青紫系の地味柄趣味なのかと思う
寝室の模様みるとそれくらいでちょうどいいのかもだが

909 :可愛い奥様:2007/03/18(日) 04:05:51 ID:n7Tu4zu70
まあ牢獄で使用されたものだから
アントワネットが希望をだしたデザインってのじゃないと思うが

910 :可愛い奥様:2007/03/18(日) 12:13:13 ID:FixsCm3i0
まあ今を基準に観ればあの時代の物はどれも派手に見えるかも。
その中では結構シンプル好きな傾向があったのかもね。
ドレスもそれまでのゴテゴテから、アントワネットが
女らしい柔らかい感じの物好んで流行らせたと言うし。

911 :可愛い奥様:2007/03/18(日) 16:53:31 ID:YZgD5J8dO
すみません、お詳しい方に質問です。

15人もいる兄姉は、革命中のアントワネットを
救出しようとしてくれなかったんですか?
オーストリア政府が「うちとこの皇女返せゴルァ」くらい言ってもよかったのに・・
・。

あと、あの時代は実家に宿下がりも許されなかったんでしょうか。
マリア・テレジアが手紙でや注意しても大して効力もなかったから、
直接会って叱責する機会を作ればよかったのに。
ルイ16世が即位したときの戴冠式に列席するとか。
ダメならトリアノンにこっそり来るとか。

912 :可愛い奥様:2007/03/18(日) 17:20:00 ID:o61fF7gE0
>>911
ヨーゼフ2世は「今こそ耐えるときだ」といい
次の皇帝レオポルト2世は国の仕事上、助けることができなかった。
アントワネットはオーストリアと内通していて
バレンヌ逃亡はオーストリアの実家にいくことが目的だったが
見つかったため失敗した。

913 :可愛い奥様:2007/03/18(日) 17:54:09 ID:o61fF7gE0
裁判では、バレンヌ逃亡はパリを離れて自由を手して
革命派と王統派を和解させることが目的であり外国に行こうとは
国王も私も思わなかったと言い逃れている。
国王と王妃が国を離れることは裏切り者という扱いらしい。
首謀者のフェルセンは特殊な状況下では外国に逃げて数々の仲間の王族と組み
フランスの革命派を鎮圧すればいいと思ったのかな。
革命派なんて火事みたいなもんで逃げて消火しないと燃え広がる的な。
(ヨーゼフ2世は、ルイ16世に手術を勧めるためにフランスに行ってるが
マリア・テレジアと共同統治だから出来たのか、オーストリアだからか?)

914 :可愛い奥様:2007/03/18(日) 18:59:53 ID:895O6tgP0
アントワネットはただでさえ「オーストリア女」と言われていて、
兄のオーストリアの皇帝が介入したら戦争になっちゃうところだったし、
革命の影響が自分の国に飛んできても困るから
兄は泣く泣く妹を見殺しにしたのではなかったですか?

915 :可愛い奥様:2007/03/18(日) 19:07:05 ID:26xXVEGs0
>>914
彼はアントワネットを兄弟姉妹の中で
一番愛していて恋愛に近い感情を持っていたようだね。

916 :可愛い奥様:2007/03/18(日) 19:55:53 ID:B1WbLJ/S0
コッポラ映画の原作にもなった本によると、アントワネットが囚われの身に
なった当時の皇帝(甥)は「会った事もない叔母の事なんか関心ないもんね」
という態度だったそうだよ。
その父である前皇帝(兄)は「まだそこまで切羽詰ってないんでは」と
思って対処をしあぐねているうちに亡くなってしまった。

917 :可愛い奥様:2007/03/18(日) 20:29:28 ID:320EzimK0
ナポレオンの妃マリールイーズの父、フランツ2世のことだと思うけど
政治には無能だったが叔母を殺した革命を憎んでいてナポレオンが大嫌い。
わざとナポレオンの肖像画描かせてうっぽんをはらしたり、
娘には大叔母を殺した革命家の一人ナポレオンは醜男だと教えていた。
しかし娘はにっくきナポレオンの妃になってしまったけど。

918 :可愛い奥様:2007/03/18(日) 20:31:53 ID:LPOHBxm30
>>917
うっぽん   なんか印象的ですw

919 :可愛い奥様:2007/03/18(日) 20:41:49 ID:320EzimK0
うっぽんってなによ
うっぷんね

私は、これだけ家族の絆が強い王家っていうのは
うらやましく感じる。普通の家でもたまにそうだけど
王家といったら嫁いだ人間はその国の人間になるわけで
たかが人間一人いざとなったら助けようとはしないものじゃないか?

920 :可愛い奥様:2007/03/18(日) 21:09:35 ID:j8kagUIS0
>>917
フランツがナポに娘を嫁にやったんじゃないんだ。
娘は自分でほれたの?ナポに

921 :可愛い奥様:2007/03/18(日) 21:22:02 ID:320EzimK0
国力の弱っていたオーストリアは国の関係上しかたなく嫁にやったが
マリールイーズはナポレオンの恐怖感もすぐに消え愛するようになった。
ただ、ナポレオンは本物の皇女を妻にしているということで
気を遣ってしまい、そこからナポレオンの戦闘の勢いも急降下で
結果的にナポレオンを滅ぼす形になったとか。

922 :可愛い奥様:2007/03/19(月) 11:47:15 ID:30MSQMrZ0
>>911
オーストリィとフランスは別の国家ですから
アントワネット様の血族のオーストリィが口を出すのは
フランス側からすると内政干渉になります。
内政干渉は戦争への火種でございます。

923 :可愛い奥様:2007/03/19(月) 11:53:22 ID:30MSQMrZ0
>>917
マリー・ルイーズ様は、皇女様なので父の意向に素直に従うように
幼い頃から教育されておりまして、少女の頃は
ボナパルテと名づけた人形を壁や床に投げつける遊びを嗜まれていましたが、
ナポレオンとの婚儀が決まると、父皇帝の命を受けた侍女たちが
皇女様にナポレオンのすばらしさを吹聴し、すっかりその着になられました。
結婚してからは、お若い皇女様と世継ぎが欲しいナポレオンはセックスに励み
昼間の会議や謁見では廷臣たちの前で居眠りをする醜態をさらし、人心が離れていきました。
皇帝の権力が失墜した後、実家にお帰りになった皇女様は、これも父皇帝の意向を受けた
隻眼の軍人貴族と再婚し、ナポレオンの死後、遺品を届けてにきた従者によると
ナポレオンのデスマスクや遺髪は召使の子供に与えていたそうです。

924 :可愛い奥様:2007/03/19(月) 12:00:03 ID:JOtDwS8zO
オーストリアに帰った後はナポレオンとの間に出来た息子にも生涯数回しか会ってないみたいだしね
お姫様ゆえの無頓着なのか流されやすく冷たいのかは分からんが

925 :可愛い奥様:2007/03/19(月) 12:04:48 ID:5hbfumkZ0
>>915
私もそう思うわ
往復書簡でも
マリーの兄への敬愛ぶりがすごいしね。
皇帝がお忍びパリ旅行から帰ってきてから
テレジア宛に書いた手紙には、妹がどんなに愛らしくて
気高くて云々、別れがどんなに苦しかったかが
切々と書いてあったし
(真面目で実直な皇帝の性格からすると
ちょっとびっくりするぐらい長い内容だった)
9歳で父が死んでしまったマリーにとっては
父代わりでもあったわけだろうけど
オーストリアで
一番甘えられる異性であったんだろうね

926 :可愛い奥様:2007/03/19(月) 13:07:52 ID:sVIAdhAT0
アントワネットってモテモテでおやじキラーだよね。
フェルセンには命がけで愛されて、死んだ後も生涯ただ一人の女性とされ
ルイ15世にも可愛がられ、ルイ16世は妾も持たずアントワネットにすごい甘くて
気に入りそうな物与えたり好きな様にさせてあげたり
首飾り事件の枢機卿もアントワネットに気に入られたい一心であんな事件に巻き込まれ
牢獄に入ってからも監視人はみなその魅力にまいって必要以上に優しくしてしまったというし

927 :可愛い奥様:2007/03/19(月) 13:22:22 ID:MBLCghro0
かと思えば凄い憎悪の対象になってしまったり、なんか
極端だね。

928 :可愛い奥様:2007/03/19(月) 13:49:41 ID:sVIAdhAT0
>>927
でも民衆も初めてアントワネット観た時はその可愛らしさ優雅さに
みんな夢中になって大歓迎したって言うよね。
「ここにいる20万人の民衆はアントワネット様に恋してます」みたいな台詞の様に。
民衆も最初夢中になって期待が大きかっただけに、憎さ100倍になったんだろね。

929 :可愛い奥様:2007/03/19(月) 16:13:28 ID:SauIUmVj0
「アホな子だけど愛嬌だけはあるから〜」みたいなことを
マリアテレジアが書いてなかったっけ。

930 :可愛い奥様:2007/03/19(月) 17:34:12 ID:DMacsufp0
アントワネットがフランスの民衆から憎まれたのは
ルイ16世の王位を狙う腹黒い身内である某王族が
アントワネットを誹謗中傷する今でいうジャーナリズムを後押しし
彼らに情報(ウソの中に本当を少し混ぜておけば信憑性はより高まる)
と資金と隠れ家(王族の館は治外法権)を提供する源だったこと
そして国王が外国人の王妃だけを愛し、
自国のフランスの貴婦人を愛妾にしなかったこと
(背徳と贅沢の象徴である愛人が憎まれ役であれば、王族は安泰)が
フランスでも指摘されています。


931 :可愛い奥様:2007/03/19(月) 19:24:18 ID:2Qojcbbq0
>>925-927
>>915
気持ち悪いこと言わないでください

932 :可愛い奥様:2007/03/19(月) 19:39:20 ID:SwXwXbSu0
トワネットかわいいよ。

933 :可愛い奥様:2007/03/19(月) 19:55:36 ID:ymDuX/d70
>>931
意味不明

934 :可愛い奥様:2007/03/19(月) 20:04:46 ID:2Qojcbbq0
>>933
わからない?
915の妹への恋愛感情との解釈は気持ち悪い。
勝手に周りがそう解釈してるのであって推測にすぎない。
一緒に育った兄妹でのそういう感情は王族の近親結婚とちがう。
なぜなら後者は、一緒に育ってないのであり他人みたいなものである。
ちなみに政略結婚でもある。

私は917だけどわざと無視してたのに鎖状に同意する人らがでてくるとはね。
「母たるものに与えられたそのような発言に答えることを自然が拒むのです」
といったアントワネットの名言から学んでいないようだ。

935 :可愛い奥様:2007/03/19(月) 20:14:59 ID:DMacsufp0
アントワネット様の兄君はフランスを訪問して
義弟に包茎手術を勧めた帰りに
母と妹が忌み嫌った
故・ルイ15世の愛妾デュ・バリ伯爵夫人を訪ねてます。
夫人に腕を差し出し、夫人が躊躇すると
「どうぞお受けください。美女とは常に女王なのです」と言って
夫人と腕を組んで夫人宅の庭を散策。美女好きだったんですね。

936 :可愛い奥様:2007/03/19(月) 20:56:47 ID:6EZzQAs8O
でもママンのマリアテレジアですら、
「アントワネットに会ったら、その優美さと心遣いで、
 兄・皇帝を篭絡する可能性が高いでしょう」
って言ってるし、お兄ちゃん自身も
「アントワネットと同じ女性がいたら結婚する」とか言ってるし、
ハァハァな意味があったかは不明だけど、妹大好きだったんでは?

>934
スレの流れを変えようとしたのは立派です。
でも貴女にはその役は務まりませんでしたね。
逆切れミットモナーイ

937 :可愛い奥様:2007/03/19(月) 21:29:46 ID:QNSD5aq/0
>>934って何でそんなにえらそうなの?何様?


938 :可愛い奥様:2007/03/19(月) 22:14:35 ID:GuNbVGZA0
きっとイタコに頼んでアントワネットを降ろしてもらった人なんだろう

939 :可愛い奥様:2007/03/19(月) 22:35:21 ID:tJdaIH6d0
お兄ちゃんが、離れて暮らしている妹を
「可愛い、可愛い」って言ってるだけでしょ?
日本人だったら気持ち悪いけど、
外国人だし愛情表現が豊かなだけで、
いかがわしいようには思わないけど…。

940 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 00:17:34 ID:8+IbU8BR0
マリーアントワネットって
整ったタイプの美人ではないけど、可憐な魅力があって
賢くはないかもしれないけど、なんとなく愛らしくて、憎めなくて
実は温かい優しさも持っていて、子供への愛情もあり、育ちからくる誇りもあり
そういう絵に描いたようなお姫様っぽさに私は惹かれる

そんな彼女を「可愛い子」と思うのは母や兄なら当たり前だと思うし
みんなそういう「お姫様の話」を楽しんでるところに
>>934みたいなズレた反応って・・・野暮だねえ

941 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 01:25:05 ID:8DZ8+zvA0
>>936
なにを怒っているのだか。
別に流れを変えようとはしてませんよ。
なぜなら、「アントワネットの肉親はなぜ助けてくれなかったのか」
という流れに私も乗っていたですから。

>>939
外国人が家族に言う「愛している」というのを恋愛感情だと思っているのかしら?

ひょっとして私に反論しているのは、915に同意であり
自分を正当化しようとしているのでは?
内容が伴っていないしやめたらいかが?

942 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 01:33:21 ID:8DZ8+zvA0
>>936
「パパと大きくなったら結婚する」とかいうのと同類で
恋愛感情とは違うはずです。
近親間での恋愛感情は、普通の人の感覚ではゾッとするものです。
最近の人は漫画などで感覚がおかしくなっているのでしょうか?
(近親恋愛はドラマチックやエロチックのスパイスにもなりえますが
それは異質な環境であるという前提です。
アントワネットは異質な環境で暮らしていたとでもいうなら別ですが。)




943 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 01:43:08 ID:8DZ8+zvA0
恋愛のまったく入っていない深い愛情があるということを
知っておいたほうがいいですよ。
外国人でも同様です。

944 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 03:39:21 ID:QJyA7yqw0
私も男兄弟いるから、兄弟間での恋愛感情に似た云々は
「うげぇ〜やめてくれよ・・・」って思うけど、
えらそうに言ったり潔癖に間違ってる!!っていうのは
なんか違うと思う・・・
ちょと違うけど、私だって恋人でもなんでもない、牧歌的で
趣味も性格も合った、自分に尽くしてくれるナイトのような
男性がいればいいなあと思うことがあるよ。
兄弟で、恋愛感情に似た愛情、といってる人は、兄弟間で
そういうの求めてるのかも。



945 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 03:54:50 ID:4sgTSl570

15歳の歳の差からして、ヨーゼフの気分はいわば親代わりであり、
あるいは一種の恋愛感情だったのかもしれない。
娘を亡くした―ほかに子供はいなかった―皇帝にとって、彼女は
「わが愛するチャーミングな王妃」であり、「大事な妹」だった。
やもめ暮らしの長い皇帝は冗談で、マリー・アントワネットが妹でなければ、
「ともに過ごす楽しさ」を求めて結婚したいと思ったかもしれないといった。
ヨーゼフ皇帝は内輪の話で、今回あらためて妹と再会するまで彼女が
どんなに可愛らしいか、すっかり忘れていたと打ち明けている。
つまり、ヨーゼフは―マリア・テレジアとは違って―マリー・アントワネットに
すっかり心を奪われてしまったのだ。
数年後、「この妹こそ、私が世界で最も愛する女性だ」というまでになる。
皇帝は1784年にもう1人の妹マリア・カロリーナのもとを訪ねるが、
その折にも、末の妹に対する愛情が見てとれた。
「とても愛情のこもった話しぶりなので、私たちは嫉妬を覚えるほどでした。
お世辞抜きで、お兄様のいちばんのお気に入りはあなたのようです。」
もちろん、趣味のよいお兄様のことだから、とナポリ王妃は急いで付け加えている。

アントニア・フレイザー「マリー・アントワネット」 早川書房

946 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 04:06:11 ID:8DZ8+zvA0
書き手の私情が入っている部分は鵜呑みにしてはいけない。
本人にのみしかその感情はわからない。

状況によって恋愛や肉親の情の許容範囲が広がるケースがある。
たとえば、前者の例で近親相姦を受けた子供は大人になって同じことをするケース。
これは経験により肉親でも恋愛の対象のカテゴリーにはいってしまうから。
後者の例は、いたずらをしたいいわけに「可愛がっただけなのに」という例。
これも経験により肉親の情のカテゴリーが広がったのだと考える。

アントワネットはどうか?裁判での受け答えを見ると、きわめて平凡で
普通の愛情の家庭で育ち、わりと平凡な家庭を築いたのだろう。
もし兄妹間の恋愛感情がすこしでも入り込める環境で過ごしたのなら
エベールの質問に最大の軽蔑をもって答えることはなかっただろうから。

947 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 07:05:19 ID:foDMsLIk0
いや、普通に家族愛でしょ…。みんなそう書いてるじゃん。
なんか、一人だけズレてるよ。>>946

948 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 07:12:54 ID:Xt3RnQlP0
>>947
ずれてるのはあなたたちだと思いますよ。
家族愛に恋愛感情がはいるのはおかしい、といってるのですよ。
944もそういっているでしょう。
それに嫌悪感を示さず、普通の家族愛として受け止めれるのは
やはり小説や漫画などなんらかの影響で感覚が普通ではなくなっているのでは?

949 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 07:57:07 ID:bhEoKOpW0
>>946=>>947
近親相姦の被害者なんだよ。
もしくは空気を読めないアスペ。
哀れだから目を合わせてはいけません。
以後スルーで。

950 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 08:00:09 ID:bhEoKOpW0
ああ、>>947ごめん。
池沼は>>946=>>948だ。


951 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 08:04:58 ID:3Z1eC4Vi0
ルイ15世は3人の娘を溺愛してどこへも嫁がせず
結果3人娘は3婆となり、アントワネットを利用して
デュ・バリを追い落とそうとしたりしたけど
革命が始まると、ティリュリーからまんまと脱出しちゃったのよね。

952 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 08:08:41 ID:AT3tP7EQ0
>>948
肉親への愛か、近親相姦的愛かの違いは「言葉」よりも「行動」によって
判断されるのではないかと。
前者は数多くの人々が経験し、後者は例えばルクレツィア・ボルジアや
マルグリット・ド・ヴァロワが、それぞれ彼女達の兄達によって不名誉な噂が
後世まで伝えられている。

もしヨーゼフ2世にもマリー・アントワネットに対して具体的なエピがあれば
948さんのご意見に同意できたけれど、敵国に等しい国に嫁いだ妹に対する
憐憫の情や、自身の后妃達との縁の薄さに対する思いもあったかも、と思う。
むしろ、ヨーゼフが2人の皇后の死後、「実妹が好みのタイプ」ということを
「もう結婚する気はないよ」というアピールに利用していたのかな?と思った。
ハプスブルク家の皇帝ともなれば、政略結婚と子孫繁栄が義務づけられている中、
ヨーゼフが独身を貫いた意志の強さは、むしろ異例だと感じてしまう。

953 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 08:18:57 ID:68/yAms20
>>946は、家族愛だけだったと言っていると思いますが。
それの何処がキモイんですか?

>もし兄妹間の恋愛感情がすこしでも入り込める環境で過ごしたのなら
エベールの質問に最大の軽蔑をもって答えることはなかっただろうから。

この辺のイミを、反対にとらえたとか?


954 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 08:26:41 ID:3Z1eC4Vi0
>>952
>ヨーゼフが2人の皇后の死後、「実妹が好みのタイプ」ということを
「もう結婚する気はないよ」というアピールに利用していたのかな?

私もそう思う。ハプスブルグ家の皇帝にとって結婚=政治で
2度もその義務を果たしたから、もうお役ご免の気分だったんじゃないかと思う。
それから、私は皇帝が妹アントワネットがどれだけかわいらしいか口外したのは
数人いる妹たちの中でも特に強国に嫁がされたアントワネットへの配慮だったと思ってる。
フランス皇太子と縁談がある妹がどれだけ素晴らしい女性かを吹聴することで
アントワネットへの国際的評価を高める効果があったと思う。
同じ手法をスペイン王室もとっていて、ルイ14世の王妃になったマリー・ルイーズを
本人はチビデブで顔も良く言って普通なのに、フランス国王との縁談話が具体化した頃
父国王がどれだけ娘を溺愛してるかという逸話が伝えられ
側近だった枢機卿の姪マリー・マンキニと恋愛してて彼女と結婚するつもりだった
ルイ14世に見せようとフランス宮廷には実物よりも美人な肖像画が届けられたりね。
外国に嫁がせる娘や妹がどれだけすばらしいかを皇帝や国王が自画自賛するのも政治だった。

955 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 08:28:23 ID:Xt3RnQlP0
>>950
そういった子供っぽい反論は情けなく思います。
アントワネットについての議論ならウェルカムですがね。
このスレ12分の1は私が書き込んでますが(住人は少ないようです)
こんなひとばかりならこれから書いても無駄な気がしてきました。
せいぜい脳内のはけ口としてこのスレを楽しんでください。

956 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 08:33:33 ID:3Z1eC4Vi0
>>948
ルクレツィア・ボルジアと兄たちとの噂は、政敵が多かった法王への牽制説もあるね。
実際、噂になった兄の一人は男色onlyの人だから、妹とはありえない。
事実は白がかったグレー、という印象。
マルグリット・ド・ヴァロワと兄たちとの噂は、マルゴが回想禄でそれを匂わしてるし
彼女の懺悔聴聞僧だった聖ヴァンサンもその噂を肯定する記録を残しているし
黒に近いグレー、かな。あくまで私観です。

957 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 08:34:31 ID:Xt3RnQlP0
リロードしてなかったらレスが増えてた。
もうすこしいるとしよう。

958 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 08:37:59 ID:C3gzfN/kO
このスレ12分の1は私が書き込んでますが
このスレ12分の1は私が書き込んでますが
このスレ12分の1は私が書き込んでますが
このスレ12分の1は私が書き込んでますが
このスレ12分の1は私が書き込んでますが


959 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 08:44:46 ID:Xt3RnQlP0
はい。実際に数えるとそうです。
ここは知識のあるひとが多いですから
私一人のレスではとるに足らない内容でしょうが。

960 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 08:45:30 ID:AT3tP7EQ0
>>954
同意。
結婚に関しては肖像画家達の腕の見せ所と、王の意を酌んだ政治家達による
自作自演で盛り上げてというのが昔のやり方だったから、ヨーゼフのは
その延長だと思う。
逆に兄姉達が普段からマリー・アントワネットに冷淡なら、あるいは
当時オーストリアが強国でなかったのなら、「オーストリア女」という罵声を
浴びせられずに、地味な王妃として慎ましく終えられたかも知れなかったけれども。

脱線するけれど、マリー・ルイーズは結婚前に「母国であるスペインの
王位継承権の放棄」をさせられた上でフランスに嫁いだけれど、
まさか彼女とルイ14世の孫が継承することになるとはね。
対抗馬はマリー・ルイーズの異母妹の子孫だし。
学校でも欲でドロドロになった部分も含めて簡単に教えてもらえたら
歴史が苦手な人が減ったかも、と想像してしまう度に残念に思います。

961 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 08:51:54 ID:Xt3RnQlP0
マリー・テレーズですね。

宣伝のために感情を誇張していたというのはありえるかと思います。
これらの意見は新鮮ですね。

962 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 08:52:35 ID:AT3tP7EQ0
>>956
ルクレツィアに関しては、嘘でも事実でも、
権力者を身内を持つ美女につきまとうスキャンダルの一つ。

マルゴに関しては、えーっと…(滝汗 というのが私見です。

963 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 08:53:13 ID:AT3tP7EQ0
>>961
訂正に感謝

964 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 09:01:56 ID:bhEoKOpW0
ID:Xt3RnQlP0
電波

965 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 09:26:02 ID:vR8KYztU0
ルイ14世妃の異母妹はラスメニーナスの王女ですが
彼女の子供は女の子一人しか無事に育たなくて
彼女自身も早くなくなってしまったので
スペイン継承戦争では、レオポルト1世の3番目の妻の息子
が候補にあがってるはず。

966 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 09:30:44 ID:AT3tP7EQ0
本によって違うのかしら?
当時の候補者の一人がマルガリータ王女の娘の息子という話というのを読んだことがあります。
だからレオポルド1世が、王位継承権を放棄したマリー・テレーズの孫よりも
自分の孫の方が正当だと主張出来たのだ、と。

967 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 09:38:49 ID:vR8KYztU0
マルガリータは近親結婚の影響なのか虚弱体質
その子供たちも、従兄で叔父の夫の子供なので
さらに虚弱体質で、赤ん坊のうちに死んでいく中
無事に成人したのは最初に生んだマリア・アントニアだけなようです。

スペイン継承戦争の候補にあがったのが、
マリア・テレジアの父だそうなので、ちょっと惜しいですね・・。
有名な王女マルガリータの直接がアントワネットじゃないことが。

968 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 09:40:40 ID:vR8KYztU0
直接→直系

スマソ

969 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 09:45:14 ID:vR8KYztU0
ちょっと調べてみたらマリア・アントニアは2子でした。
かさねがさねスマソ

970 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 10:55:17 ID:0OcX8LHwO
次スレ

既女が語るマリー・アントワネット
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1174209443/

971 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 11:54:34 ID:vR8KYztU0
ここに詳しく書いてあるみたい

ttp://www1.ncv.ne.jp/~amu/page152.html

最終候補はスペイン推薦のヴィッテルスバハ家と、
本家ハプスブルクのカール大公と、のちのフェリペ5世
マルガリータと娘も一度は王位継承候補にあがっていたとは

972 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 12:08:29 ID:vR8KYztU0
マルガリータは亡くなっているから問題外だろうけど
ヴィッテルスバハ家の息子はマルガリータの孫ですね。
なるほどそういうことですか。

973 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 13:08:04 ID:1Ao7pAFsO
ID:8DZ8+zvA0 = Xt3RnQlP0
が、痛々しいほど近親相姦嫌いで、
必死なのはよく分かった。もうもちつけ。
つか、1/12も自分のレスで埋めてるの?
マジ友だちいないでしょ。お気の毒だね。

あとひとつお願い。読みにくいから

句  読  点  を  つ  け  ろ

、 、 、 、 、 、 、 、 、 、

974 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 13:16:16 ID:BxyTlrCh0
>このスレ12分の1は私が書き込んでますが(住人は少ないようです)

wwww
スレ主気分?

975 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 13:38:37 ID:QrXbQ7gw0
時間の使い方が上手いといってほしい。これでも忙しいのだから。

一度に何レスにわたって書いてるからそれだけの量になるのです。
いくら基地外あつかいしたところで
ほかのレスではまったくそんな扱いがなかったことがわかればよいのですよ。

あとは>>955の言葉をプレゼントします。

976 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 13:43:00 ID:BA+Z9yY20
やっぱり基地害だ

977 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 13:49:46 ID:QrXbQ7gw0
いいたいことは言ったつもりなので
どうしても論破したがる暇人の相手をするのは馬鹿らしい。
残り少ないスレ、愚痴を書きたければどうぞ。
スレ違いにならない程度にね。
私はとりあえず消えます。

978 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 14:18:32 ID:I9QyJgmI0
消えます消えますといいつつまだ覗いてるんでしょ?w

979 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 14:18:35 ID:VNDIg33r0
流れ読まずにすみません。
このスレを読んで、ベルバラアニメを全話見ようと思いようつべで、
Rose of Versaillesで検索して探しているのですが、7〜16話と
26〜30話しか見つけられません。ベルバラ、ベルサイユのバラでも検索しました。
消えてしまったのか、検索の仕方が悪いのか悩んでいます。
ご存知の奥様どうか教えてください。

980 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 21:11:06 ID:4vmQb3Fe0
文句があるならベルサイユに行った方が良いと思う

981 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 21:32:17 ID:b7jcYvlB0
次スレたてました。

既女が語るマリー・アントワネット 3
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/ms/1174393898/

982 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 21:48:33 ID:AT3tP7EQ0
>>972
レス遅くなってスマソ
マルガリータの子孫の殆どが早世したから、私自身もいい加減な覚え方を
していたため、お手数を煩らわせてしまいました。

スペイン系、オーストリア系と独立していたハプスブルクの一族は、男女問わず
独特の風貌をしている人が多いのに、エリーザベト・クリスティーネ
(マリー・アントワネット祖母)と、アンヌ・ドートリッシュ(ルイ13世妃)の
血をそれぞれ引いたルイ16世夫妻は、ハプスブルク独特の風貌が特出していないですね。
ルイ16世はその他の王族の血の方が強いのはさておき、マリー・アントワネットの方は
母や祖母の血の方が強く出て良かったねーと思います。
マリア・ルイサ・デ・パルマのような風貌で、悲劇のお妃なんてイヤン

983 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 21:53:40 ID:AT3tP7EQ0
>>981
乙でした

982の補足。
スペインとオーストリアは国家としては独立していたけれど、
長年に渡る血族結婚の成果によって、顔が似てしまうのは仕方ないけどね。

984 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 22:17:34 ID:Q+0YL/gj0
ちょっと2日ほど留守にしてたらへんなお客が来ているね。。。
このすれ大好きだったのに・・・

985 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 23:59:15 ID:4vmQb3Fe0
河出書房だったかな
「背徳のボルジア家」ってすごくHだったけど
おもしろかったよ
勿論インセストしまくりね

986 :可愛い奥様:2007/03/21(水) 00:07:09 ID:imYTrKIrO
いや、ご本人自ら「消える」っつってるからもう来ないでしょw
てか来ないで欲しい。
次スレも1/12も書き込まれたらホント迷惑。

「陛下、あのような卑しい者はヴェルサイユから即刻追い出すべきですわ」
と、アントワネット様もお怒りですw

987 :可愛い奥様:2007/03/21(水) 00:22:29 ID:plnwPX0a0
結局あの基地概さんは近親相姦派だったの?
gdgdで長文ばっかりで読んでなかったんだけど。

988 :可愛い奥様:2007/03/21(水) 00:24:10 ID:Q/afbORY0
ここに常駐の奥様たちは、40代50代が主流だよね?
おばさんたちにかかったら、産業革命前の政治革命時代も、
王室のゴシップ話に浮かれてる英国民と同じのりで語られてるので
笑える。

989 :可愛い奥様:2007/03/21(水) 00:35:44 ID:0WWcEIk00
見苦しいだけだよ

990 :可愛い奥様:2007/03/21(水) 00:37:08 ID:AreAXbl/0
>>987
ブラコンやシスコンと近親相姦の違いが分からない人
だと私は思ったよ

ああいうタイプは消える消えるといいつつ
何もなかったようにまた書き込みすると思う


991 :可愛い奥様:2007/03/21(水) 00:43:07 ID:iLA8ilWH0
ちょっとw 句読点の無い人は、近親相姦じゃ無い、って言ってたんだよw

ほれ、良く読んでみ。

942 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 01:33:21 ID:8DZ8+zvA0
>>936
「パパと大きくなったら結婚する」とかいうのと同類で
恋愛感情とは違うはずです。
近親間での恋愛感情は、普通の人の感覚ではゾッとするものです。
最近の人は漫画などで感覚がおかしくなっているのでしょうか?
(近親恋愛はドラマチックやエロチックのスパイスにもなりえますが
それは異質な環境であるという前提です。
アントワネットは異質な環境で暮らしていたとでもいうなら別ですが。)



943 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 01:43:08 ID:8DZ8+zvA0
恋愛のまったく入っていない深い愛情があるということを
知っておいたほうがいいですよ。
外国人でも同様です。

944 :可愛い奥様:2007/03/20(火) 03:39:21 ID:QJyA7yqw0
私も男兄弟いるから、兄弟間での恋愛感情に似た云々は
「うげぇ〜やめてくれよ・・・」って思うけど、
えらそうに言ったり潔癖に間違ってる!!っていうのは
なんか違うと思う・・・
ちょと違うけど、私だって恋人でもなんでもない、牧歌的で
趣味も性格も合った、自分に尽くしてくれるナイトのような
男性がいればいいなあと思うことがあるよ。
兄弟で、恋愛感情に似た愛情、といってる人は、兄弟間で
そういうの求めてるのかも。


992 :可愛い奥様:2007/03/21(水) 00:45:21 ID:vbXJQfbG0
ID:8DZ8+zvA0
ムキになって「西洋の恋愛とは」云々と真夜中に連投していて
気持ち悪い。

993 :可愛い奥様:2007/03/21(水) 00:46:58 ID:iLA8ilWH0
マンガや映画でのモーホーは美しいが、現実のホモがキモイのと同じ。

994 :可愛い奥様:2007/03/21(水) 00:54:07 ID:imYTrKIrO
いや、ご本人自ら「消える」っつってるからもう来ないでしょw
てか来ないで欲しい。
次スレも1/12も書き込まれたらホント迷惑。

「陛下、あのような卑しい者はヴェルサイユから即刻追い出すべきですわ」
と、アントワネット様もお怒りですw

995 :可愛い奥様:2007/03/21(水) 00:55:44 ID:aP6qmLfb0
ID:QJyA7yqw0 は違うでしょw

996 :可愛い奥様:2007/03/21(水) 01:00:42 ID:imYTrKIrO
スマン、残り少ないのに二重カキコ。しかも時間差orz
ポントーダム修道院へ送られてきます・・・

997 :可愛い奥様:2007/03/21(水) 01:09:01 ID:Q/afbORY0
いい年して、漫画の世界に没頭。
本は読まないけど、ワンクリックで情報はお手軽に
手に入るもんだから、それを血眼で読んで博識ぶり。
ここは低学歴年増の巣窟だね。

998 :可愛い奥様:2007/03/21(水) 01:17:40 ID:YVmSmfqP0
998

999 :可愛い奥様:2007/03/21(水) 01:18:23 ID:YVmSmfqP0
999

1000 :可愛い奥様:2007/03/21(水) 01:18:41 ID:vbXJQfbG0
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

289 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)