2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬのが怖い

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 22:55:37 ID:jo1TIhLt
最近殺人的なニュースばかりで私はテレビが怖いです
テレビつけっぱなしで寝ていたらそういうようなニュースばかりで
夢の中で私殺されました
やがて殺人鬼が寝てる間にやってくるんだろうと思うと
一睡もできませんでした
みなさんはそういう問題をどう乗り切っていますか?
あえてサブカルチャー板で聞きます
もう一度言いますが
みなさんはそういう問題をどう乗り切っていますか

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 22:59:12 ID:jo1TIhLt
せっかくなのでageますw
殺人事件が多いですよね最近

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 23:09:20 ID:jo1TIhLt
何で書き込まないのかな?
みなさんはあまり死について考えないのかな?
それともここの人数が少ないのかな?
あと>>1では刺殺の間違いです
すいませんでした
書き込みなくてもどなたかが見ていてくれてるのを
信じながら私は書きます
1000までいかせますんで実際問題

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 23:49:23 ID:amPo2+6Q
ここの板って人少ないみたいですね。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 00:09:58 ID:XwW069Dr
>>4
こんばんは
はじめまして
人少ないところがサブカルチャー的でまたいいですね
暗いスレッドタイトルですが
実際死にたくないです
死んだら焼かれるんですから

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 00:10:32 ID:xdxWuXCR
メール欄が実に香ばしい事になってるな。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 00:15:44 ID:XwW069Dr
>>6
こんばんは。
はじめまして。
やはりageてはいけないでしょうか?
香ばしいとは一見マイナスイメージではないようですが
実はそうなんでしょう?
ということはそういうことなんですね。
私はめげないです。

実際この文字を打ってる瞬間
死へと近づいてるのかと思うとやりきれなくなります
よく死ねとか平気で言う人がいますが
その人は本気で思ってないとしても
実に恐怖です
因みに今井上陽水聞いていますw

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 00:28:41 ID:XwW069Dr
こまを回すと地面の上でバランスよく立っていますが
やがてふらふらとバランスをくずし倒れこみます
それが死だと思います

(やっぱりあげますね)

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 00:42:43 ID:0CjxcVDW
誰でもいつかは死にます。
人生は死の順番待ちみたいなもの。
人生の最終目的は死だと思うよ。
だって全員そこに行き着く訳だし。
そういう事だ1。一緒に呑みにでも行くか?
酔ってるうちは忘れられるだろ?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 00:50:52 ID:nCTJ3jBG
逃げられない恐怖の事を考えて悶々とするよりかは
旨いもん食べて綺麗な服着ていい音楽聞いていい仕事してモテてエッチして
面白おかしく暮らしたほうがいいんでふよ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 00:51:09 ID:XwW069Dr
>>9
はじめまして、こんばんは。

その最終目的のために生かされていると思うと
悔しくて悔しくてたまりません。
小さい時に実際に母親に死んでしまうのに
なぜ産んだのかと問い詰めたところ怒られました
なぜ死は忌まわしいものなんでしょうか?
なぜ人は死に対して口を閉ざすのでしょうか?
死が死んでいるではないですか?
すごく恐ろしいですね。
死さえ死んでしまう人間なのですもの。

(酔ってるうちは忘れますねw)


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 00:54:24 ID:XwW069Dr
>>10
はじめまして
こんばんは。

普段の生活ではなんとなくそういう風に割り切りますが
でもテレビや巷では
お酒の呑みすぎは死
たばこは死
死。 死。
死でおどしてきて死を説明しないんです人間は。

使えなくなった電池をこすって少しまた使えるようになる瞬間が怖いです。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 01:09:03 ID:XwW069Dr
すいません暗いですね
話題を変えましょう
私の好きな季節は冬です
もうすぐくるからすごく楽しみです

14 ::04/10/12 01:12:04 ID:0CjxcVDW
>>1
せいぜい長くとも人生90年位。一瞬の夢みたいなものだね。
何故死ぬのに産まれたと考えるのではなく
夢なら覚めないで位に考えると死も気にならんよ。
いつ呑みに行く?

15 :三里眼 ◆8FcWo3V2ik :04/10/12 01:18:43 ID:OiAL50bj
ども。なんか切実ですね。思春期ですか?何歳です?

こわいです?男はソレで眠れない事ってのは無さそうです。

ぶっちゃけ、ある人にとっては死ぬ事が救いというか、
永遠に続かないから人間だという希望になってたりしますよ?

俺なんか息が止まる日のために生きてる感じ。
大げさに言えば毎日が死ぬ日までの暇つぶし。

「最終目的のために生かされている」って考えはあまりに幼すぎる。
もっと本読んだり年長者と対話するべき。生かされてるっておかしい。
人間としての人生をわかってない。けれども死ぬのに何故生まれたか、
ってのを考え生きることが人としての人生なのでOKっちゃOKっすよね。

死に対して口を閉ざす、っていうけれど、そればっか言ってると
社会が回らないんだよw

16 :三里眼 ◆8FcWo3V2ik :04/10/12 01:21:05 ID:OiAL50bj
>>13
話題変えてどーすんのさ・・・

冬いいな。俺も冬好きだ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 01:24:11 ID:BPcDawOf
マジレスですが、ageって書かなくても
sageなければ自動的に上がりますよ。

18 ::04/10/12 01:27:58 ID:0CjxcVDW
死が最終目的って書いたの俺何だよね…
まぁ期間決められてた方が頑張れるって普段の生活でも当てはまるわ。
仕事とかも納期なけりゃやんねーもん。
なるほど。死が有ることによって期間が決められるから人は頑張るんだね。
死なないなら何もしなくて良いんだから。
面白いなココ。明日も来よう…

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 01:33:59 ID:FDX1I1z3
テレビが悪いんです。

電波っぽいけど、テレビの作り自体に問題があるのは間違いありません。
ニュースは恐怖を押しつけ、CMで引っ張り、CMでは大音量(マキシマイザーという
音量(音圧)を上げる機械を使っています)で商品を押しつけます。

精神衛生上良くない事実です。

>>1さんの恐怖はそういったメディア戦略の中から生まれていると思います。

少しメディアから離れては如何ですか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 01:45:07 ID:VYHerHRi
10億いたら10億の生物すべてが
死を経験します。貴方だけじゃない、
私だって有名人だって、偉人だって同じです。
死ぬ生命があるから新しい生命が生きていける。
みんな、生命連鎖の壮大な流れの一部分なのです。

せっかくだから、楽しんで生きていよう。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 02:05:56 ID:XwW069Dr
みなさん、こんばんは
夜中になると人が増えるんですね

>>14
死を気にしなくなった瞬間
死を気にしていた自分が死ぬんです
もしかしたら今文字打ってる自分も死んでるんです
殺されてるんです
そこらへんの家の裏で
多分。

さしで飲むのつらいですw

>>15
恥ずかしながら20歳です。
そうですね幼稚ですね
でも死に対して小学校の時から今まで
専門的に教えてもらった経験はないです
葬式ぐらいなもんです
もしくは虫を殺した時くらいです
ペットが死んだ時くらいです
すごく限られていませんか?



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 02:11:34 ID:XwW069Dr
>>16
死ばっかり言ってると
暗いんでつい。

>>17
え?そのシステムは初耳です。
すごく感心しました

>>18
ああ、なるほど
死があるから区切りがあるんですね
そこから数字やそういった類の概念が生まれたのでしょうか
死はそういう点では素晴らしいものなんですね
ほんとに感心しましたすごいですね死は

>>19
ほんとうにそうですね。
>>1にも書きましたがニュースを聞きながらうとうとうとしてたら
夢の中で刺殺されていました
メディアから離れるためパソコンも少しやめておきます
よろしければどなたか保守していただいたら助かったりします
おそらく人が少ないんですぐスレッドなくなるとは思いませんがねw



23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 02:15:36 ID:eegQIKyZ
>>21
死について具体的に教えられる人材は
とある事情により地球上に存在しません

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 02:18:01 ID:XwW069Dr
>>20
そうですね
でもなぜそんな非効率なことが生まれたんでしょうか?
一番効率がいいのはずっとそのままじゃないでしょうか
動かずそのまま
あ それは死んでいると同じでしょうか
いやでもそれは存在している分、死ではないはず
もしかしたら死は人間が定義しただけで
その定義上の死の後もどこかで・・・
ややこしくなってきましたね
とてもややこしい
少し知的な気分に浸ってる自分が恥ずかしい
恥ずかしいんでそろそろ寝ます
そしてしばらく生きていくうえであまり必要ないメディアとはおさらばしてみます
あ そんなこと言うと2ちゃんねらの皆さんに失礼ですね
ごめんなさい だからインターネットはします


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 02:21:06 ID:IKcNM8k/
本気でモテない男、赤木善久がオフ開催
名前: 彼氏いない歴774年
E-mail:
内容:

http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/lobby/1088873287/

http://ime.nu/heboyan.at.infoseek.co.jp/Zen_Q/Zen_Q.htm

東京kitty氏、ひろゆき氏参加決定

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 02:21:11 ID:XwW069Dr
>>23
いや具体的に問いただすのではなく
文化的というか非科学的でいいんで
そういった面での教育とかがあまりにも少なすぎないですか??
だから殺人事件が平気で起こってしまうんじゃないでしょうかね

窓に映る景色が黒色でやもりだけが白くてとてもやっかいな窓です
ヤモリが動くと黒色も動いてすごくやっかいな窓です

27 :三里眼 ◆8FcWo3V2ik :04/10/12 03:24:45 ID:OiAL50bj
教育かぁ。哲学ですよね多分。

道徳教育とか、やってなかったですか?
まぁPCやめて、それで解決するもんでもないので、サックリカキコもいいんでは?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 03:42:52 ID:m4iSqxHa
しぬのがこわい。しんだらなんにもできなくなる。
ネットも、散歩も、飲み会も、ボーリングも、読書もね。しぬのはいやだな。ひとりだけしんでいくのもいやだし
せかいがなくなるのはこわい 毎日怖い ころされたくないし しにたくない

29 :28:04/10/12 03:45:11 ID:m4iSqxHa
24さいです。しぬのはこわい。なにもかんじられないというのはこわい。何万年も生きたい。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 04:01:59 ID:VYHerHRi
>>1さんの感性は素晴らしいと思います。(ホントに)
でも普段の生活ではもう少し、死についての感度を
60%位に抑えて暮らすと気が楽になる、かもしれません。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 04:09:37 ID:hMVwfpvy
死ぬのは怖い。でも生きるのも怖い。
死は何故怖いのか。そこで終わるからか。
生きるのは何故怖いか。死を感じるからか。
では終わりとは何か。僕という存在が消えることではないか。
じゃあ生きている限り僕は死なない、消えない。明日も生きます。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 04:35:26 ID:ZoJCTVpJ
わたしもこわい 細胞ってなに 宇宙のしくみ からだとこころはなに 時間がこわい 脳や心臓や宇宙人やら… 佐藤さんは死んでしまって…声はいつでも聴けるのに何も無い 人間の想像もつかないことがあるはず それを知りたい 今は冷静… 恐怖が来ると発狂します シャー!

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 04:52:51 ID:sIhc3Pjy
自分の意識がなくなって、その後どうなるのか、、そういうことを
たまに考えてびびりまくってた時期もあったけど。正直 それがなんだっての?
って思うと大してなんとも思わなくなった。 消えてなくなってそれで終わり
それでいいじゃないか、と。

34 :三里眼 ◆8FcWo3V2ik :04/10/12 05:50:14 ID:OiAL50bj
ま、死んだらどうなる、っつのはある意味タブーだよね。
とある事情により死後の世界は誰にもわからない。
宇宙の摂理、物理的原則からして死んだら本気で何も残らない。
思考も人格も培ってきた物も全部消し去る。
残酷で冷徹な結果を知りつつも、人生に意味を見出したり、
後世に何かを残したり、社会を回していくわけだけど、
「死んだら消滅します。だから皆さん適当に生きましょう」
なんて教育はあり得ない。もちろん今死んでもいつ死んでも
結果は一緒です、とも言われない。それは物や動物とは違って
物理法則の枠に収まらない意識や自我が備わっていて、
生きてる価値を創造できるからに他ならんよな。
この宇宙で知的生命として活動してる奇跡っつのを自覚して生きる
っつのは必然。死について考えることもね。
人間の意識っつのは個人の中だけにあるわけじゃなく、
佐藤さんが死んでもみんなの意識の中には佐藤さんが生きている。
そういう事実を受け入れたり、感覚的、経験的に知っていくから
死ぬって事実が消滅でもなく、さして怖い事でもなくなる。

今のガキ(俺含む)が駄目駄目なのは墓参りにいかないからか?

35 :28:04/10/12 06:05:23 ID:m4iSqxHa
だめだめなんでしょうかね。だめではないとおもうんですが、

36 :三里眼 ◆8FcWo3V2ik :04/10/12 06:09:27 ID:OiAL50bj
1さんがいうような殺人事件、殺人事件の低年齢化、
そゆのを念頭においた発言ですねぇ。
だめだめなんでしょうかねぇ。救いがないとは思いたくないですよ?

37 :sage:04/10/12 07:26:34 ID:9CCUaOMF
sage

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 09:18:00 ID:AB7KMrjk
詩板住人だから詩ぃ書いちゃいます


「生きること」

生きることって 食べるとおんなじ
食べ終わったら それでお終い

永遠に

食べ続けるって あり得ないのかな
始まったらさあ 普通は終わるね
ご馳走様って だからお終い

悲しいのかな 君はそんなに
悲しくないよ 食べるとおんなじ
お腹が空いたら また食べればいい

食べたいばかりの おでぶさん。




39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 09:29:55 ID:wUEAr9io
自分にうんざりしているので
意識がなくなりゃ-いいなーと思う。死後の世界もなきゃいいなー
愛する人もどうなるかわからん、そこで全部おわり
という訳にはいかないんでしょうね。霊とかあるそうだし。
死ぬ前に痛いのはやだ。
それと周りの人が死ぬのはやだ。なぜ私より先に逝くのか。

1さんはこの世界を愛しているから死にたくないのでしょうか

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 09:34:06 ID:AB7KMrjk
>>34
死の壁でしたか、

「誰だ?個人は唯一無比の存在だなんて教えたのは?」というの。
あれが死を怖がらせている原因だと思います。

オンリーワン思想が悪い。

生きててもみんなと共有できるものが多くて、
死んでもそれは自分のほんの一部で、
大多数の自分はちゃんと残って生きていくと思えれば
怖くない。

意識意識心心自分自分個別個別・・・・・・って
近代思想のおかげで行きすぎてるんじゃないのかなあ。

自分の言うことが絶対とは言わないけど、
もう少しゆり戻しが来てもいいと思う。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 09:43:09 ID:T5BSAPoQ
心の不安をメンヘル板で相談しないのは、
>>1が内心メンヘル板をバカにしてるからですか。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 09:52:25 ID:wUEAr9io
メンヘル板はきつそう
自殺未遂経験者、薬語りがわらわら出てきて
なにも語れなくなる

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 09:55:26 ID:DEnFQklE
>佐藤さんが死んでもみんなの意識の中には佐藤さんが生きている。
>そういう事実を受け入れたり、感覚的、経験的に知っていくから


人間にとっての本当の死は
この世に自分を知るものが一人も居なくなるとき。



44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 11:26:48 ID:VYHerHRi
だから人は有名になろうとか偉くなろうとするのかな。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 15:10:25 ID:4HKjAVTx
>>40
戦中教育世代(養老先生)にそう言われてもネー
個は潰せ、って教わってた人達だもの

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 22:46:25 ID:AfTe4lr5
この世から消えるのは別に怖くない
ただ、消えるときの痛みや苦しみが怖い。
苦しまずに死ねる手段は無いものか・・・・・

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 23:23:24 ID:80VwmzQW
>>46
酒と睡眠薬用意して決まったところでなるべく太い動脈を斜めに切れ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 23:55:31 ID:eqLBo8FX
死ぬのが怖いというか、
生きるのがむなしい、
散々運に翻弄され、ある日いきなり死ぬ。
こう考えると生きるのがむなしくなってくる。

49 :ナツメロマン ◆f00V51EKYM :04/10/13 01:09:56 ID:2cq1AXwz
ざっと、このスレ読んでみたけど、深いね、うん実に深い。

一つ、思った事は例えば、死にたいと思う自殺願望者の人に、それを咎めさせるのに
有効かどうかは別として、いくつか自殺願望を抑制する方法を考える事は誰でも出来るのでは?と。

しかし、いつになるか解らない"死"に対して、恐怖におののいている人間に対してかけてやれる言葉とか
やってやれる事って何なんだ?いや、無いと言い切ってしまっていいのかもしれない。

しかも、それを考えてやろうとすると、自分もいつしか見えてこない”死への恐怖”におののく事になるかも知れない無限地獄。

まぁ、ひとつ言ってやれるとしたら、>>1よ。オロナミンCを飲め!

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 01:15:07 ID:4EmWbc+o
みなさんの書き込みとてもためになります。
気にしていないけど気になるそれが死ですね。
確かに死について考え込んでいては
仕事も遊びも何もできなくなりますもんね
人間は頭がいいっていうのはそこらへんで
上手い具合に忘れるべきことは忘れることができるところが
人間たら占めているものという感じでしょうか
私も昨日一昨日よりかは死についてゆっくり考えることができました
そう思った矢先、練炭集団自殺があり、
やっぱり死は怖いです
自分の一生が狭い車の中で終えるとは・・・
生まれた瞬間思いもよらなかったでしょうね
いろいろ事情はあるでしょうが
非常に残念な事件ですね


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 01:21:29 ID:4EmWbc+o
>>27
哲学という学問は確か高校の時にあったとは思いますが
どれも哲学者の歴史を教えてる世界史の延長で
新しい発想を育もうとする精神が全く見えませんでした
そればっかりに責任を押し付けるのは悪いことかもしれませんが
やはり教育がおかしいと思います

>>28
ですよね
ほんとそうですよね
私が一番嫌なのは
死んだら焼かれることと、棺おけに菊をいっぱい
しきつめられることです。
そのときは死んでいますが、もし辛うじて生きていたなら
あ、菊だ あきらめようって思いそうです
死んでいるけどそう思いそうです

52 :ナツメロマン ◆f00V51EKYM :04/10/13 01:25:57 ID:2cq1AXwz
>>50
おお、一つ思い出したよ。かつて、俺が小6の頃かなぁ。だいたい23,4年前、学級新聞に「ノストラダムスの大予言」について書いた
やつがいた。(現在ではNHKの社員・・おいおい・・・)あれを読んだ時の当時チン毛も生えていない俺は
ものすごーーーーーっく恐くなったよ。いや、夜も眠れなくってちょうど>>1と同じ心境に違いなかった。

いつしか、時が過ぎて、大人になって行くと死ぬ事よりも生きていく事の方が恐くなって来た。まぁ、そんな事もありましたわ。

とにかく、死ぬ事を考えるヒマもないくらいに何かに没頭するといいかもね。とりあえず、俺は自分自身が死ぬ事よりも近親者が死ぬ事の方が怖いなぁ。

まぁ、いずれ俺は>>1を次回高円寺オフに引っ張り出す!!!!


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 01:29:55 ID:4EmWbc+o
>>30
ありがとうございます
大分ましになりましたが例の練炭事件で
また考えさせられました
車内で7つの命が煙で消えるなんて・・・
今まで頭に詰め込んだ知識や感性が車内で・・・
つらいですね

>>31
なるほど
死ねば恐怖はなくなるのでしょうか
だから自殺する人があとを絶たないのでしょうか
生きている限りは死に限らず何かしらの恐怖が
頭の片隅に存在し
それを想起するたびに震え上がり
いつのまにか忘れる・・・
忘れた瞬間もまた何かを殺しているのでしょう
恐怖を殺してるんですね私たちはおそらく
忘れさられた情報は殺されたも同然
いろいろなものを殺していますねわたしたちは

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 01:43:26 ID:4EmWbc+o
>>32
細胞や宇宙について学校はある程度教えてくれるのに
ある程度どまりでその先は知らん振り
その先を問い詰めると逆に怒られるんです
大人になった今でもその先を語り合う機会は皆無に等しい
ありがたいことにこうやって話し合えることが本当にうれしく思います
何かさっきから学校や教育のせいばかりにして
本当わがままですよね

>>33
それがなんだっての?って思った瞬間
それに恐怖していた自分が死んでるんです
そういう風に考えてしまうと
それでいいというふうにはなれず
常に恐怖です

>>34
お墓参り年に一回は行っています
花をあげて線香たてて目をつぶり手をあわせる
近況報告と家族全員健康でいれますようにと
心の中で思いながら
いつかはこやって手をあわされるのかと
思うと少し笑えてきます
だれも私の近況なんて知りたくはないだろうなと
おそらくそこで私はこの人たちとは違い
わたしは生きているんだって再確認しているんでしょうね
何かずるいかもしれませんがそうなんだろうと思います

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 01:51:42 ID:4EmWbc+o
ごめんなさいレポートがあるため
皆さんにレスできそうにないです
私宛にレスしてくれた方だけレスします
失礼ですがご了承を
こう書くと私がこのスレを牛耳ってる感じになりますが
私なんか無視してどんどんレスしてくださいね。
でもあまり無視しないで下さいね。

>>38
三行目の「永遠に」で急に暗い谷底へ
突き落とされた感覚に陥ります
とても怖いです。

>>39
死が周り全員含めて同時に発生すると考えると
興味深いですね
どうなるのでしょうか
葬式もあげてくれる人もいないし
もちろん記憶に留まることも全くない
絶滅です
一見残酷ですが
死がばらばらの方が
もっと残酷ではないでしょうか
恐怖です
因みに世界を愛しているわけではなく
ただ死にたくないというエゴですw

56 :三里眼 ◆8FcWo3V2ik :04/10/13 01:53:13 ID:gSmAUmXp
ああ・・・確かに身内が死ぬのは嫌だな・・・
そうおもうと「俺は死んでもかまわん」
なんて言ってられない。みんな悲しむからな。
けどさ、自殺志願者に「親が悲しむぞ」って言うのは
いまいち説得力がないね。なんていえばいいんだろ。

身内の不幸ってほんとイヤ。ひでえ男にひっかかった、
とかそういうの聞いただけでも世界を呪うよ。

>>50
ああ、レスなくても読んでもらえたらそれでOKですよ。

俺はそういう事実から目を背けたり忘れようとしない人。
真っ向から対峙する。だからいつもアアデモナイコウデモナイっていうんだけど。
人間の人間くささが好きだけど、くさすぎて参ってしまってる。
ま、それ含めて俺だし、それ含めて人生だよな。

自殺者は馬鹿っぽいけどそこまでする何かを俺たちは知らない。
軽率な事なんて言えない。ぶっちゃけ自殺は人間の尊厳だと思う。
自由意志が究極の選択をした結果だ。対価を払う何かがあるはず。
ただ勢いで死んだわけじゃない。冷静に準備もしてる。
たとえ加害者がいなかったとしても、何かが彼らをそうさせた、
そんな事実がこれまた人間くさいじゃないですか。
人生いろいろと言うしかない。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 01:59:02 ID:4EmWbc+o
>>41
いえバカにしていません
逆に私みたいな中途半端なものが
そこに行くこと自体バカにしていることになるのではないでしょうか
また、サブカルチャー板に立てることによって
失礼かもしれませんが物好きな方の意見が聞けるかと思ったからです
因みに私はつげ義春が好きです
ちょっとアピールです

>>48
運に翻弄されているのでしょうか私たちは
運命ではなく運
これもまた考えさせられますね

>>49
無間地獄に招待してすいません
オロナミンC明日飲もうと思います

>>52
ノストラダムス・・・
ありましたね
ノストラダムス、彼はわたしのような臆病者を笑いながら
彼もまた死んでいったんでしょうね

高円寺とはどこでしょうか?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 02:04:31 ID:4EmWbc+o
>>56
なるほど自殺も人間の尊厳ですか・・・
人間って本当に贅沢ですよね

でもやっぱり許せないのは
レンタカーで死んだ点と、練炭で死んだ点です
レンタカーのキーを渡した担当者の人の笑顔や
練炭を作る職人さんの悲しみが本当につらいです
正直親や警察に謝る前に彼らに謝って欲しいです
いろいろ理由はあるかもしれませんが
何気に彼らを巻き込んでいるのですから
こんなことを言ったらキリがないかもしれませんが
そこだけは何か許せない部分があります

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 05:10:21 ID:YnglWzUe
輪廻ってあるんですかね。
死んだ後も、また別の生命に生まれ変わるということ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 05:37:10 ID:eG54Fghr
輪廻ってものすごく怖い。死んだら消えたい。
もし幽霊とか死後の世界とかあったらと思うととゾッとする。
「永遠に消えられない」のが一番怖い。

61 :9:04/10/13 11:19:43 ID:+Bswkfcy
凄い伸びてるね。みんな死ぬのがこわいって食いつきやすい話題なのか?
最近は死を意識しなくなったが、幼稚園児の時代1と同じように
「死ぬのが怖い病」にかかった事がある。
まぁクソガキだったんで1みたく深い考えではなくただ漠然と怖かった。
>>51に菊を棺に…とあるけどあれってやっぱり嫌な人も居るんだね。
考え方なんだろうけど。絶対入れたくないって人も居る。
まぁ逆の立場で「俺が死んだら棺に花を入れるな」って言うのは聞いた事ないけど。
みんな日々過去の自分を葬って生きていくんだよ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 11:20:51 ID:4EmWbc+o
輪廻とは少し違うんですが
未来から自分を見にやって来ているって感じることがたまにあります
異様にこちらの方を見て何か感慨深い様子・・・
あれは絶対未来から自分のルーツツアーみたいな企画で
やって来た自分の子孫だと思うんです
みんな真顔を貫こうとしていますが
どこか何か気取ったような・・・
もしそうだとしたら先祖をなめるなって子孫に言いたいです。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 11:25:10 ID:4EmWbc+o
>>61
菊嫌です・・・
親戚がなくなったとき、おばあちゃんやおばさんが
花をいっぱい入れたら焼かれる時熱くないから
いっぱいいれてあげなさいって言われたけど
じゃあ何で燃やすの?って言いたかったです
衛生的、また場所的に問題があるのでしょうが
全て生きている側の人間の都合ですよね。
だって焼く場所って言ったら
何度も死体を焼いた暗い狭い熱い金属の部屋の中ですよ。
そんなところで繰り返し焼かれていくんです。
そんなところとは失礼きまわりないですね。
ごめんなさい。

64 :9:04/10/13 11:25:38 ID:+Bswkfcy
>>57
東京近辺に住んでないのね。
>>52さんは中央線の杉並にある高円寺駅周辺の事を指してるんじゃないかな?
恥ずかしながら私も殆ど行った事無いんですが…中央線沿線で働いてるのに…

65 :三里眼 ◆8FcWo3V2ik :04/10/13 11:35:04 ID:gSmAUmXp
菊か・・・ なんか故人じゃなくて自分たちを慰めてるようなモンだな・・・

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 15:23:02 ID:e49AJhSh
大学で習った、仏教の授業で
この体はかりそめの姿だという話を聞いたことがある。
死んだら無になるという話だった。
あの世があるよりも、無になるほうがいいのかな?
でも無になるのは、とても虚しい。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 19:04:59 ID:0obP1Lxo
爆笑おすピー問題は「死んだらどうなる」だよ!

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 19:08:42 ID:0obP1Lxo
あ〜誰も見てないんかな〜 

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 21:39:32 ID:5nEGLgGB
最愛の生き物が死んだ。
その後に残された俺の感覚は、その生き物はいたのかどうかってことだ。
いきなり結論だしてしまって意味不明だけど、死なんてものはないと思った。

上の話とは別に、
死が恐いという人へ。
俺は自分なんてものが無いと思ってる。
もちろん自分がいて他人がいるわけだけど、その他にも色々な生物。
うまく説明出来ないけど、たまたま自分が形成されて、
道は違えど、他人のあの人も俺と似たように生まれてきて、
個々で意識は違えど、皆、同じであるというのを俺は掴んでいる。
そこにいる犬や猫、雑草、水、なんてのも道は違えど、
俺と似たように生まれてきて、俺もそうやって次は生まれてくる。
生きてるとか死んでるとか考えなくていいと思うんだよね。

俺が死んでも誰かが生きてるなら俺も生きてるなみたいな。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 21:47:06 ID:dzIch/rm
>>1
俺は迷った時はいつもこう思う

明日死んでも後悔しない生き方をしよう

俺は常にこの一瞬を楽しむ
結構タフな生き方だ。前しか見ない
悩む暇はない。
人生は楽しいよ。楽しくてしょうがないくらいに。


71 :偉そうなこと書いてごめん:04/10/13 21:56:44 ID:dzIch/rm
俺は弱い。
二十歳の頃、どうしてもその事実を認めることができなかった
社会に打ちのめされてやっと本当の自分が見えてきた。
人間は皆弱い。強くあろうとする人が強いんだと。

>>1さん
俺は君のこと何も知らないけど
君はきっと立派に生きると思う。
もう一度いう
おれはここでおもっている
君はきっと立派に生きる、と

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 22:26:27 ID:yNaeMK8F
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041013-00000107-kyodo-soci

73 :さるこ:04/10/13 23:44:04 ID:uQs24EXF
ひとりくらい死んでも、誰もなにも思わないよ。
アフリカのあの子も今日死んだよ。
ね、なんにも思わないでしょ?
「へー」って思ったでしょ?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 00:12:34 ID:KDqz+bqh
ちょっと前一人の女の子と少しいい感じになった。
だけど自分はそこから何も出来なかったし、しなかった。
もしその子とその時以上の関係、つまり恋人とかになれば、
必ず何かしらの形で終わりを迎えなければいけないのが怖かった。
正直それは恋愛経験の少ない自分の言い訳かも知れない。
しかしどうして自分がこんなにその子のことが好きなのに、
最後には終わりを迎えなければいけないのかが分からなかった。
それからは自分からその子の事を避けるようになり、
段々疎遠になっていった。そして今では何のやり取りも無い。
でも今は後悔と同時にほっとしている。
何も始まらなかった代わりに、その子との終わりを見なくて済んだから。
終わるのは怖い。
しかしやっぱり彼女のことはまだ好きだったりする。

ちょっとスレ違いだったかな?
死ぬことというか、終末が怖いです。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 00:19:14 ID:wjpoWPkL
終わりなんてないよ。
はじまりがあるだけだよ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 00:56:51 ID:ZpXcl8W/
世界は終わる。
やがて必ず。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 01:18:04 ID:KDqz+bqh
終わることは頭で分かっていても、体が理解しない。
たまにすっかり理解したつもりになっても、何かあるとその仮初の理解はすぐに崩れ去る。
でも時間が経てばまた理解したつもり。その繰り返し。そうやって生きてきました。
恐らく本当の意味で終わりを理解している人は、世界に三人位しかいないんじゃないかな?とすら思う。
ばあちゃんがやばかった時に「城崎にて」の話を持ち出したウチの兄ちゃんは本当に馬鹿かと思った。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 02:18:05 ID:Z4sTgaHQ
こんばんは。

>>67
そんな番組があったとは!!
見たかったな
でもメディアから少し距離をおいてるんで
まあいいかな・・・w

>>70
強いですね
でもその強さの影にやはり死への恐怖というか影響が
見え隠れして実は以外に弱いのかもしれない
失礼ですねごめんなさい
でもそういう姿勢を貫くのは素晴らしいですね
私にはそこまで考えることのできる体力がないかなw

>>71
やっぱり人間は弱いんですよね
私も弱くて弱っちくて困ります
立派に生きるかは分かりませんがw
なんとか自分なりにゆっくりでもいいんで生きていきます
ありがとうございます




79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 02:25:41 ID:Z4sTgaHQ
友人の母ががんで亡くなり
お葬式にいったときのことですが
お葬式に来ていた若者
といっても私より年上だとは思いますが
彼がだれかと談笑してて
じゃれあって平気で死ねと言い合って笑い合っていました
調度そのとき友人も近くにいて
本当に遺族?の前で失礼なやつらだと思いましたが
今になって死はいろいろな意味をもつのだと思えてきました
うまくはいえないのですが
そういう点では私たちは死と身近に生活しているのだと思います
ここで私がおびえて語る死も
友人の体験した永遠の別れの意味の死に比べれば
無意味に近いもので
上に書いた死ね発言の意味とそう変わらないように思います
そう考えると何か自分が情けないものに思えてきました
何か本当に申し訳ないです・・・

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 02:34:51 ID:Z4sTgaHQ
>>73
死の意味違いですね
本当にここで私の語る死は軽いですよね
申し訳なく思います

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 09:36:46 ID:WN5aTP4y
>>1さん
名前欄に1って書いてくれたほうが誰のレスか判りやすいんだが…

82 :三里眼 ◆8FcWo3V2ik :04/10/14 10:55:50 ID:+C9gDeCW
>>74
ああ、俺も終わりが怖い。何回も味わってるだけにもう末期。
「時間返せ」みたいな感情がつきまとうもんだしね・・・
始めッから知り合わなけりゃよかったYO!とかさ・・・
もうずっと一人だよ・・・つか、独り。
ある意味死ぬよりツライ別れってのもあるしな。
いや人生はそれでも続く過酷なモンなんだけど。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 10:59:45 ID:BarAbals
逢うは別れのはじめなり。
さよならだけが人生だ。

84 :三里眼 ◆8FcWo3V2ik :04/10/14 11:09:06 ID:+C9gDeCW
花に嵐のたとえもあるさ さよならだけが人生だ

于武陵(井伏鱒二訳)「勧酒」

寺山の言葉ではないらしいですな。

俺も「出会った瞬間から別れのカウントダウンが」なんて
よく言ってますよ。とほほでやんす・・・

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 11:19:52 ID:DxhlQexe
同考えても死ぬのは怖いや、
対極して刹那的に消えて楽になりたいってのもある
生物にとって生と死は普遍的なもんだね、なんか嫌だなー
国や宗教によっても多様な生の文化、死の文化がある、
それぞれ考え方の相違がかけ離れてて結構おもろい

でも結局は単なる種の保存連鎖の一部に過ぎないのかなぁとか思う、
人間だから何か意義や意味など見出したほうが死ぬるまで、あとその直前の気休めになる罠


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 11:30:14 ID:DxhlQexe
あ、良く考えてみると形成崩壊の繰り返し連鎖は生物だけじゃないな
宇宙的な規模ですべてこの法則で回ってる希ガス
星の誕生から消滅とかいろいろ、形作られ壊れていきその成分がまた形成っするみたいな


87 :三里眼 ◆8FcWo3V2ik :04/10/14 12:20:35 ID:+C9gDeCW
>>IDがexe
1が言うように「どうのりきるか」ってのは
人生をどうのりきるか、に置き換えてもいいわけで。

人生を宇宙の活動のひとつといいきってしまっていいのかな。
それでもみんななんかして生きてるわけだし。
それならメシくって会社いくダケでいいぢゃん、と。

「気休め」で人間の意識を片付けていいもんでしょうか。
なら即死んでもOKじゃないか、と。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 16:48:09 ID:rZfw8KtS
死ぬのが怖いのは当たり前だよ。どう考えても怖いよ。
どう考えても創造の域を超えないし。
だからこそ自殺をする人間を許せない。
終わったら終わりだよ?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 16:51:27 ID:rZfw8KtS
あと死ぬのが本当に怖いと思っている人間は
一生懸命に生を楽しむと思うがどうか?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 21:41:01 ID:ydt8iuEW
全ての言葉はさよなら

91 :exe ◆lnLRoi.... :04/10/14 22:44:01 ID:DxhlQexe
>>87 どうもどうも

ちょっと難しいけど生を否定するわけではなくて
万物のありようの方向性・種の保存という方向性・人の死にたくない生きる
という心の共通法則やつながりを考えると不思議というか面白いと。


92 :1:04/10/15 03:53:07 ID:2H0yj53j
複雑な問答になっていますね
到底私の頭ではついていけそうにないですw
情けないやら情けない

昨日うどんを食べている時思ったのですが
ねぎは刻まれてうどんに乗っかっている時点で
死んでしまっているのでしょうか?
ねぎはどの時点で死んでしまっているのでしょうか?
土から引き抜かれた時?
刻まれた時?
うどんに乗っかった時?
私の胃に到達した時?
ねぎはいつ死んだのでしょうか。
ねぎが怖いです
死ぬより怖い

93 :1:04/10/15 03:56:06 ID:2H0yj53j
扇風機を強にしてガンガン回しているのを
コンセントをひき抜いて
だんだん回るのが遅くなって
ついには止まってしまう瞬間
その瞬間プロペラがキュッとなる瞬間
その瞬間が怖いです

でもコンセントを元に戻すと
回り続けるんですずっと

94 :三里眼 ◆8FcWo3V2ik :04/10/15 04:58:01 ID:p7OfY+3B
>>91
あたりまえにあることですが、あたりまえすぎて
再確認するとえげつなく驚異的なことですよね。
不思議、面白いとか、軽く超越した奇跡っすもん。
人間に産まれた確立って、宝くじの一等が連発であたるより
確立低いっすから。いや、人間に産まれて一等当たったやつは
もっとスッゲーけど・・・

明石家さんまの娘じゃないけれど、生きてるだけで丸儲け、
そう思わないとこの世の中で常軌を保てやしません。
死にたくなるヤツなんて一万円でケツ拭くくらい贅沢すよね。
けどたまに拭くヤツがいるから怖い。このスレで言うと練炭系。

>>92-93
ネギは人間でも動物でもないっすからねぇ。
ネギって生き物じゃないですよ多分。植物ですから(?)
相当参ってますよね、発想からして(汗
死ぬよりネギが怖いっていう人が死ぬより怖いっすよ・・・

あんまり考えを巡らせると何もかもこわくなりますよ。
自分より根が深い人を見ると、自分はまだ救いがあると感じます。
いつも死に直面してる人のことを考えると、
まぁことのほかセーフティーだな、なんて思えるかもしれませんよ。
日本人の悩みなんて、世界的にみれば贅沢で、すっげ軽いと思います。
そう思えるようになれば、多分無敵。俺みたいに。

ただ、思考を止めるのが、難しい。自分が最大の敵です。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 07:18:06 ID:i1fZCbRU
>>1
ねぎはアナタが食う事によって死んでるのかもよ。
人間は他の生物の生命を奪い続けているんです。
生きる為に。自分だけ死にたくないってのはある意味ムシが良い。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 08:57:36 ID:zJlI9/YU
>>92
あのね1さん。
ネギの話からは ずれるんだけど、ネズミなどの弱い被捕食動物は、
ショックがあるとすぐ死んでしまうんだそうです。
これは食べられる時に苦痛を感じないようにではないか、と言われているんです。

人間は、ネズミや犬猫などに比べ、心身ともに本当に強靭にできています。
だから、ショックやあなたのような恐怖を感じても、・・・・・・・・・・・
全然死にませんね?生きていますね?いかがでしょうか?

・・・・・・・・・人間はたぶんあなたが思うよりも
ずっと精神的にも強靭にできている生き物なんですよ。
だから、「死が怖い」と考えている人さえ、ちゃんと生を継続することができる。
もう少し、自分の生物としての生命力に自信を持ってみたらいかがでしょうか。

異論はあるでしょうが、わたしは「生きてるだけで〜」をもう少し発展させた形で
「人間に生まれた時点で勝ち組」だと思った方がいいと思います。
そしてあらゆる生き物を捕食する勝ち組である時点で何か、もっともっとできることがあるし、
生き物としては何か使命を果たすべきなんだろうな・・・・と考えたりします。






97 : ◆lnLRoi.... :04/10/15 13:33:56 ID:FgGs6O0d
>>92 それについて考えたことがある

野菜炒めしながらこの瞬間細胞が死んでいってるんだなぁ
とか考えたことがある
生物はすべからく細胞単位だったりしてね。

閉めた蛇口からでる残り水の滴がペースダウンしていって止まる時
ゲレンデから都内に向かって走る先頭車両に積もった雪が徐々に解けて無くなっていく時
そんなとき妙な哀愁や寂しさを感じることはある。


98 : ◆lnLRoi.... :04/10/15 13:49:39 ID:FgGs6O0d
>>94
だね、それが自然だね

生まれて生きて丸特お得とか、生きていたいと思う保存の心理と
たとえば塩の結晶の電子的な結合力や分子間の結合力はイコール
だとか思える

+−の遊離電化の結合安定とかね

99 :名なしさん@お腹いっぱい。:04/10/15 15:59:55 ID:kroaITeL
>>92
うける。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 16:40:47 ID:ZlTLezDQ
まんじゅう怖い。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 19:16:42 ID:2XbIlN2s
人の言に感銘を受けるのは良いことだけど
人の言を自分の人生に当てはめちゃいかんよ。
どんなに稚拙な答えでもいいから、自分で悩んで自分で答えださないと。
自分で答え出せない人はいいかげんな宗教とかに嵌りやすいからね。
それはともかく、>>93その感受性は創作に向いてると思う。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 22:22:07 ID:dsd9QkRR
( ´_ゝ`)フーン

103 :1:04/10/17 11:10:20 ID:ppXbwGS9
みなさんおはようございます
ねぎの日は精神的にまいっていて
ねぎに恐怖を感じていました。
今考えるとおかしいですよね
ねぎごときに

>>94
じゃあ私を書き込みを見てもっと無敵になってくださいね

>>95
自分だけ死にたくないとは思っていません
ただ死が恐怖であって
ねぎが恐怖なだけです

>>96
ネズミは負け組みなのですね
私にある勝ち組は生まれたことだけですね
あとは大方負け組みです
だから私は大方ネズミなのでしょうか
ミッキーマウスは勝ち組でしょうねおそらく

>>97
野菜炒めは残酷ですね
ねぎはうどんつゆに直接散らすのではなく
できる限りあげにのせるようにしています
そのほうがねぎ的にも楽でしょうからね。
97さんはポエムですね

>>101
死以外は大体自分で答えをだしてきたつもりです
死はだれにも答えはだせないでしょう
出せたとしてもそれは絶対ではないですしね
創作しても誰も理解してくれないんです
でも理解してくれないことが逆に快感なのかもしれません
変ですよね創作って



104 :名なしさん@お腹いっぱい。:04/10/17 11:53:10 ID:jPtG/jYR
おまいら暇なとき半村良の『妖星伝』読んどけ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 12:11:06 ID:EbclPPqg
どうせネタですよね1様の。私なんか本気で死にたいですよ。不細工ですしね。

106 :通行人:04/10/17 12:44:06 ID:mZjz/mH3
空気嫁って感じで悪いが。
なんで死ぬのが怖いのか考えたことある?
俺は大学時代に一応結論出した。
それはきっと人と関われなくなるからだ。
ヒッキーだってこの掲示板とかネトゲで
人との接触を求めてるし、アニメにはまるのだって
結局、おんなじだと思うんだな。
だからさ、宗教だって死後の世界を仮定するんだきっとね。
そこいらへんは、詳しくないが死後キレイにさっぱり
なんて宗教はウケ悪いんじゃない?
まぁなんだ、そう考えると今、現在ね、もっと人と関わるのが
良いんじゃないかって。そうしてるとめちゃくちゃ忙しくなるし。
でもね死を考えることはいいと思う。

107 :通行人:04/10/17 12:46:12 ID:mZjz/mH3
↑自論だからお前らこうしろとかじゃないよ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 14:18:46 ID:sh0oR4hO
暖かく日がさして奇跡のような天気だ
全てがまぶしく輝いてみえる
哀しくなる
でもいてよかったと思う

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 15:26:29 ID:bUrfq/X2
>>106
自分で死に対して納得してる理由を人に話すと
かならず否定意見がでるので話さないほうがいい
じゃないと自分が壊れるよ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 18:28:46 ID:m9I+8wAk
どのみち行き着く先は墓場だぞ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 20:24:17 ID:1gNk3lZJ
私は死なないと思いますけどね
自分が死ぬと思っている人がいるとは思えないです。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 20:44:49 ID:m9I+8wAk
>>111折角だから良い事教えてやるよ、お前は100%死ぬ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 21:21:59 ID:1gNk3lZJ
>>112
君から見た私は死ぬかもしれないね。私から見た私は死なないと思っているよ。
君は浅いね。というか生死を語るのはもう少し大人になってからにしょうよ。

114 :ふふふ:04/10/17 22:03:25 ID:Sja86m1h
みんなまた生まれ変われるよ…
みんなそれぞれが神だ!!
と俺は思う…
生きてるのは、寝てる時見てる夢みたいなもんだよ
俺は、中学時代に悟った!!
終わらせるのも続けるも本人の自由だ!!

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 01:06:20 ID:Maq3WKn5
死ぬのが怖い人がいる一方で、
自殺サイトで集団自殺する人もいる。
この世界は残酷だね……

116 :1:04/10/18 01:25:28 ID:j1SjZudU
>>113
喧嘩はよしてください。

また恐怖というか怖いことが増えました
よく病院で最後を迎えた時
八時四十五分永眠とか医者に言われるでしょう
しかし厳密に言うと
八時四十五分三十二秒に死亡したとして
三十一秒九九九九はまだ生きているんです
その死ぬ瞬間と言うのは
何秒なのでしょうか
一秒にも満たないのでしょうか
そんな短い間に
今まで散々生きてきた記憶やら何やらが消滅するのです
何秒ですか死ぬのには?
何秒かかるんですか死亡には?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 01:29:26 ID:OFfVP9lB
何の取材?レポート?1ってくれくれ君だよね。

118 :1:04/10/18 01:36:57 ID:j1SjZudU
やはり1と名乗ると
目立ってしまうようですので
これからは1と名乗るのをやめて
問いかけもやめようと思います
私は答えを求めていません
何か共感してくれる人がいたらなぁという感じでした
甘えすぎていたようです
少し控えます
だから>>117さんにょうに無理に詮索しないで下さい。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 01:46:49 ID:4GfrDq9Z
始まりは終わりって事。
終わりは始まりって事。

生きる事はは死ぬって事。
死ぬって事は生きるって事。

つまりはそういう事なのです。

宗教っぽくなっちゃたかなぁ。
ごめん


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 01:54:22 ID:NqCP0wqD
色即是空
空即是色
って言えよ!

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 02:08:23 ID:4GfrDq9Z
>>120
色即是空
空即是色
って同じ意味なの?
知らなかった…
辛い失恋で勝手に考えたことだから。
へぇ〜が 60くらい行った。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 21:57:37 ID:o4bnZ0kP
死を思え。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/19 00:01:48 ID:yWw2XoH8
シニタイヤツハシネ
シニタイトキニシネ
シニタイヤツトシネ
シニタイヤツハシネ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/19 00:49:10 ID:em9SV/nj
みなさんこんばんは

>>119
今まで語られてきたことをまとめると本当にそうですよね
ぜんぜん宗教でかまはないと思います
ある意味、死自体が宗教なんですから

>>122
このスレをはじめて死を思うと恐怖というよりかは
何か知的な気分に浸る自分がいます
いい気になっているつもりではありませんが
恐怖よりかはましなので当分浸っておきます。

>>123
ピーズですか?
ピーズはいいですよね
バカな私よりバカなんで救われます



125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/19 10:08:40 ID:0947LRvY
メメントモリ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/19 21:45:31 ID:PlC4HO2G
人が死刑によって死ぬときは、まず脈が無くなり続いて心臓・・そして死亡確認。
所要時間は14〜5分位かかります。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 02:02:00 ID:MUy8QdHb
だんだん書き込みが少なくなってきましたね
でも絶対1000までいってみせます
でも1000までいったら書き込みができなくなりますよね
それはある意味死ですよね
スレッドはわれわれの命の有様なのかもしれませんね
深いですねパソコンは

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 05:12:49 ID:f4K42Cn9
>>127
もう少し多くの書き込みに
あなたがレスをつけると
話題がひろがって
スレもどんどん伸びると思うよー。

わたしはあなたの感性が好きなので
ぜひもっといろんな言葉を聞かせてほしい。
…といっても肩肘張らずに気楽に、ね。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 08:10:10 ID:0AWENOEE
1さんやっぱ名前欄で名乗らないとわかんないよ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 11:26:32 ID:MUy8QdHb
>>128
どちらかと言うと
私中心にスレが回って欲しくなかったんで
あえて目立たない方向へ進んできたのですが
それだと誰も書き込めませんよねw
感性なんて大層なもの私には持ち合わせていませんよ
ただちょっと悩みがおかしいだけなんです

>>129
やっぱりそうですかね
では1という名前つけます
メール欄はageにしておきます
これだと分かりやすいですよね

131 :129:04/10/20 19:01:45 ID:68DrPtaK
>>130 goodです☆

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 19:02:43 ID:68DrPtaK
死ぬのが怖くて哲学者になってしまった人もいますからねえ
「人生半分降りる」のおじさんですよ
あなただけじゃあない気がする 1さん

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 20:57:14 ID:lFgQb94W
死んでもしばらくヒゲは伸びつづける。
毎日ヒゲを触るのが俺の日課さ。

134 :132ではない通りすがり:04/10/21 04:53:14 ID:hmCoCb2B
>>132
中島義道ですな。
(知らない人の為に、一応名前挙げときます。念のため。)

ネガティブな感情が沸いてきた時は、
たまに彼の本にはお世話になる。読むと少しラクになる。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 01:26:02 ID:6qx31AhW
さっきまで寝ていたけど、死ぬということを考えて恐ろしくなり、発狂しました。
いつもそうです。
始めてこのスレを見つけて、同じことを考えている人がいて少しホッとしました。
特に>>32さんの話にドキッとしました。
死ぬことよりも、時間が恐いです。
自分が死んでも、時間は進み続けるのです。
いつまで続くのでしょうか?
恐くてしかたないです。
忘れようとしても結局変えられない事実で、それも恐いです。
みなさんは、恐くなったときはどのように忘れようとしていますか?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 02:58:58 ID:BfpRs567
What nonsense it is to say that the frightening aspect of
death is not that it will make us suffer when it arrives, but
that anticipating its arrival makes us suffer now! I mean,
what's the point in getting upset at the prospect of something
which isn't upsetting when it's there? So death, the ultimate
horror, is nothing to us, because it coincides only with the
time when we don't exist, not when we do exist. In short,
death is nothing to the living and nothing to the dead either,
because it doesn't affect the living and the dead no longer exist.

哲学者エピクロスの文章より。そのうち和訳も転記するけど、
興味あるひとはぜひ自分で読解してみて。とりあえず最後の
3行が結論。ようは死への恐怖がいかに無意味かを説いている。

137 :1:04/10/22 14:52:03 ID:F7QiW3oT
>>135
忘れようとすること自体が生きてるんだって思うようにしています
でも忘れた瞬間、その情報は死んじゃっているんです
瞬間瞬間の自分を殺しながら生きているんです
どんどん進んでいるんです
ゴールは死かもしれません
でもスタートはなんなんでしょう
受精した瞬間でしょうか?
では精子や卵子になる前は何だったんでしょう
そのときも私たちは死んでいたのでしょうか
死にはさまれて生きているのでしょうか
細かく分解していくとただの原子かもしれません
でもその原子が組み合わさってこうやって毎日死について
恐れなくてはならないんです
たまらないですね本当

138 :1:04/10/22 14:55:08 ID:F7QiW3oT
>>136
なんとか自分の中で訳してみましたが
死への恐怖が無意味なのは分かるんです
でもその恐怖があるということ自体は意味があるんです
なんだか一種の知的な気分に
入り浸って悦に入ってる感じもします
なんだかバカですよね
死への恐怖を感じつつそれを感じる自分に酔いしれる・・・
どろ沼が乾いた身体に染み渡る感じです・・・
情けない

139 :1:04/10/22 15:01:06 ID:F7QiW3oT
もともとサブカルって言葉自体
私のような愚かな人間を知的にしたてあげる泥沼なんです
そこに漬かっている限り
知的な自分、人とは違った自分を感じ取るんです
その上、同じサブカル臭のする人間を毛嫌いするんです
例えば、根本敬の漫画を素晴らしいとお互いに話し合ったところで
一緒の仲間だと思う自分と、私の知的好奇心を満たす道具を
何であなたも知っているんだ?って思っちゃうんです
こうやって語ってること自体知的な気分に浸っているんです
もう一度自分をやりなおしてみたいです
でもとにかく死は恐ろしいんです


140 :1:04/10/22 21:51:17 ID:F7QiW3oT
お酒は全てを忘れさせるんです

141 :135:04/10/22 23:05:55 ID:6qx31AhW
>忘れようとすること自体が生きてるんだって思うようにしています
でも忘れた瞬間、その情報は死んじゃっているんです

なるほどなぁと思いました。
どんなに楽しいことがあっても、いつか死ぬこと、時間は流れ続けること、
は絶対に変わらない。
それをごまかしながら生きていくしかないんですよね。
テレビを見るとなんでみんな笑っていられるんだろうと感じます。
忘れるのが上手なんですね。
忘れても忘れても事実は変わらないのに。ごまかしてるだけなのに。



142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 00:12:14 ID:4HFWNYPG
そうかあ時間は流れてなんかいないよ
上で出た中島義道の本を読んでご覧よ

ただ人間も全ても刻々ととどまらず変わり続けてる
変わり続けてるから死ぬけど変わり続けてるから生きてる
全てが凍りついた不変の世界、それこそ死の世界のように思います。
泣いたり吼えたり悲しんだりそれでも時々楽しかったりする
そういう世界を私は信頼しています。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 00:14:34 ID:4HFWNYPG
まわりくどくなってしまいました

要するに「変わり続ける」ということが「有機であること」「生きていること」なのです

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 01:10:53 ID:JxhAB58v
なぜ死が怖いかといえば、未知なものだからです。
他人も基本的には怖いものですね。
なぜなら、他人も未知なものだからです。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 01:11:37 ID:B0qVPwoL
ここは哲学的なスレですね。

146 :1:04/10/23 03:36:31 ID:hlP1F/qe
>>141
言い直させてもらうと
忘れた情報は何かの拍子に思い出す場合がありますよね
一概に忘れることは死だとは言えないですね
でもそのきっかけは何かは分かりませんが
今まで毎日経験してきたことの8割ぐらいは一生思い出されずに
暗い脳の中で眠り続けるでしょうね
8割と言うのは適当な数字ですけどねw


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 03:39:29 ID:CW+TWznl
元祖ゴッゴルしゃちょう日記 ゴッゴルな文学におけるゴッゴルな心とそのあり方。
http://blog.livedoor.jp/hirox1492/archives/8326071.html

148 :1:04/10/23 03:42:09 ID:hlP1F/qe
>>142
不変の世界・・・
変わり続けるから生きていく
なるほどとてもなるほどと思いました

絵は不変の世界ですよね
絵は描き終えた時点で不変の物になり
ずっとずっとその風景その表情のまま止まり続けるんですよね
絵を見て私たちは何らかの感動を覚えたりするのは
ある意味、不変の世界への憧れに近いものが
あるのではないでしょうか
その感動では飽き足らず
一定の空間にその不変のものを動いてるように見せているのが
漫画や映画なのかもしれませんね
そこに動き続けなければならない自分とを重ねて
感動を覚えるのでしょうか


149 :1:04/10/23 03:44:45 ID:hlP1F/qe
>>143
でも無機なものも変わり続けませんか
例えば風や空気は
ずっとずっと動き続けてぐるぐる回ります
屁理屈みたいですみませんごめんなさい

>>145
私はみなさんの知恵を拝借しているだけですんで
とてもとても哲学とは言えません
ただの愚か者です

150 :136:04/10/23 09:28:00 ID:QYKT5fo9
>>138
その指摘は、鋭い。
確かに、一般論的な「死の恐怖の無意味さ」は
あなた固有の「死への恐怖」を解決する事に
何の役にも立たないだろうと思う。

その固有の感覚を、たとえ誰にも共有され得ないとしても
このスレでぜひいろんな角度から書いていってほしい。

151 :136:04/10/23 09:37:16 ID:QYKT5fo9
では136に記載したエピクロスの主張の和訳を。
(訳したのはわたしではないです。念のため)

「死が怖いのは、それが訪れる時の苦しみのためではなく、
その訪れを予測する時の恐怖にある」という考えは、なんと
ばかげていることだろう。つまり、それがそこにあるときには、
もはや恐れる必要がないものについて、その訪れを予測して
恐怖を感じることに、なんの意味があるだろうか。死は、究極
の恐怖であるが、わたしたちにとってはなんでもない。なぜ
ならば、それが訪れるのは、まさにわたしたちが存在しなく
なった時であり、わたしたちが存在している時ではないから
である。つまり、死は生きている者にとっても、すでに死んで
しまった者にとっても何物でもない。というのは、死は生きている
者に対しても、また、もはやこの世に存在しない死者たちに
とっても、なんの影響も及ぼしようがないからである。

出典:Letter on Happiness / Epicurus


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 09:43:03 ID:zN/uZt9K
こわいっすねー死ぬのは

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 09:50:03 ID:hrUsBfsp







http://bbs1.otd.co.jp/348989/bbs_plain



女子高生画像掲示板

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 10:27:58 ID:/volAcMx
>>1
どうも考えすぎじゃないのかな?
俺も色々考えた事あるけど、最終的には「生きてる間は伸び伸びやろう」
って結論に落ち着いたなぁ。死ぬのが怖いってのは日々何気なく過ごして
いるからなのでは?

最後は笑いながら「いい人生だったなぁ」って死にたいね。って言ってる人は
充実して楽しんでいる人に多いよ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 16:22:46 ID:rfhB0AzC
‐:‐:-:-.:__,,、、、、、  ....:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:,;,;,;,;.:.:.;,;...........ヽ、ヽT   ◎ ヽ、
     ‐:‐:-:-.:__,,、、、、、  ....:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:,;,;,;,;.:.:.;,;...........ヽ、ヽT   ◎ ヽ、
    sinusinu

             ``sinu
``‐--:-:‐:':´:`:`´:: :::``:..、_:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ ,-==,
‐:‐:-:-.:__,,、、、、、  ....:.:.:.:.:.:.`:sinu
.:.:.:,;,;,;,;.:.:.;,;...........ヽ、ヽT   ◎ ヽ、
                 ````‐--:-:‐:':´:`:`´:: :::``:..、_:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ ,-==,
‐:‐:-:-.:__,,、、、、、  ....:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:,;,;,;,;.:.:.;,;...........ヽ、ヽT   ◎ ヽ、
                 ````‐--:-:‐:':´:`:`´:: :::``:..、_:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ ,-==,
            ````‐--:-:‐:':´:`:`´:: :::``:..、_:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ ,-==,
‐:‐:-:-.:__,,、、、、、  ....:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:,;,;,;,;.:.:.;,;...........ヽ、ヽT   ◎ ヽ、
                 ````‐--:-:‐:':´:`:`´:: :::``:..、_:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ ,-==,


156 :1:04/10/24 01:32:30 ID:4lK0BFQl
>>150
固有の感覚ですか・・・
うれしいような恥ずかしいような
あまり気張らず思ったまま書き連ねていきます
よろしくお願いします

>>154
このスレ立ててから余計考え込むようになりました
これから人生についてじっくり考えようとする
同年代の友人を見ていて
うらやましくなります
私は目先のこととそこからかけ離れているようで
密接にくっついた終わりの時をずっと考えています・・・

>>155
しらすですか?
しらすの目は銀色です
何か映し出してくれるようで何も映さない
私にとってただのたべものです
でも目玉を噛み砕いた時の触感が
しらすをしらすと一番感じる時です
わたしの言ってるしらすは少し大きめのしらすですけどね

157 :142-143:04/10/25 08:21:09 ID:GI06QPgK
>>149
「有機」「無機」というのは便宜的な表現をしました。
だから「有機質」といわずに「有機」と。おっしゃるとおり全ての地球上の物質は
生々流転しています。細かい話なので省きました。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/26 19:45:06 ID:HmqgFY1E
「草木国土悉皆成仏」という言葉が仏教にある。
人間や動物だけでなく、草や木や、山や川まで
も仏性をそなえているという意味。言いかえれば、
動物から植物、鉱物まで(有機物から無機物まで)、
地球上のあらゆるものは生命を持っている考え方だ。

もしこの考え方が真実だとすれば
それでもまだ「死」は恐怖たりうるだろうか。

159 :1:04/10/27 04:32:55 ID:MOBiRuWv
風邪が悪化して少し危ないので
申し訳ございません保守で

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/27 08:54:55 ID:geUcA3To
>>159
死。

161 :三里眼 ◆8FcWo3V2ik :04/10/27 10:45:03 ID:vdz8rriK
地震だー。エフェドリンとカフェインを試してたトコなので
眩暈なのか何なのか初めわからんかった。

地震で都市が崩壊するっつーのも怖いかもしれませんな。
俺はやっぱり構築されたものが崩壊する様が好きなので
淡い期待を抱いてしまいますが。

>>160
IDがモビルだし許してやって

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/27 15:10:46 ID:XY7ghRk5
どうせ生きてる時間より死んでる時間の方が長いんだ。
生きてる時くらい生きる事を考えろ
死んでからの事は死んでからゆっくり考えればいい。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/28 01:01:19 ID:dk8i6CLA
あたしは、ときどき、めんどくさくなる。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/28 01:37:53 ID:wernsyBn
僕はいつでも死ねる

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/28 01:42:29 ID:pGnVQwb8
>>136
養老さんの「死の壁」に同じことが書いてあった。
引用なら引用とちゃんと書いて欲しいね。

山田風太郎の「あと千回の晩飯」を読んだ人いる?
72歳のとき、なんとなく、あと晩飯を食うのも千回ぐらいだろう
と考えて始めた、新聞のエッセーを集めた本。
自分の死も怖いけど、それよりも孫の死が怖い、更には地球が死滅して
人類が死ぬ瞬間が怖いってさ。
この人は孫が沢山いたから、自分が死んでも自分の一部が
生き残る感じがしたんだろうね。

ちなみに彼はあと千回じゃなくて2千回くらい晩飯を食べてから死んだんだけどね。

166 :補足:04/10/28 01:43:55 ID:pGnVQwb8
↑引用なら引用と書いて欲しいというのは、もちろん養老さんにあてた言葉です。

167 :1:04/10/28 19:50:49 ID:8+zMtEks
オレがびびるのは死のみ
あとは全部ちゃらへっちゃら
何がおきても気分は屁のへのカッパってやつ
死にたくないから一日中部屋に篭って
栄養ある食い物食って
適度に運動
そして本棚などは強力固定
これで地震対策万全
オレはこれで死なない

168 :三里眼 ◆8FcWo3V2ik :04/10/28 19:56:27 ID:BSSvzzOy
偽者キター

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/28 22:07:12 ID:Ai/zemvE
>お前は馬鹿だな
>死んだ事もないのに何故、死=悪 ってなるんだ?
>もしかしたら、あっちの世界は本当に極楽浄土で
>むしろ生かされている俺たちの方が“罰”を受けてるかも知れねーぞ

(・∀・)ニヤニヤ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/30 18:57:03 ID:e0inSzql
>>135さん
俺も小学校のときから同じように発狂してたよ。本当に恐ろしくて、口に出すことすら。
「宇宙」の途轍もなさがすごい怖かったなぁ。

そんで、まだ人生の半分も生きていないんだろうけど、自分なりに考えたことがあって、
それは結局意識ってなんだろうってことにたどりついて、多分、多分なんだけど、
意識ってのは感覚器官の情報の集合で、うまく言えないけど、ステーションみたいなものにすぎないと
思うんだよ。なんというか、俺っていう意識がそのものとして存在しているわけじゃなくて。
手があって、目があって、耳があって、それで意識らしきものを形成してる。
逆にいえば、生物に「意識」なんてのがあるとしたら、石ころにも意識はあるの。
石ころには感覚も脳みそもないだけで。

時間を考えるとたまに怖くなるけどね。
俺もうまく説明できないんだけど(上の説明じゃ何言ってるからわからん)、同じようなひともいるからさ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 23:09:41 ID:LhCfO1QY
具体的に何かをしてくれる神様などいない
神は全てに宿るものだって思想に近いね

172 :1:04/11/01 19:08:26 ID:kY9RIEI9
香田さん死にましたね
みなさんお久しぶりです

香田さんが首切られたとき
私は熱で布団の上を汗ばんでいました
なぜでしょう
同じ丸い地球の上で
首切られる人と汗ばむ人
つらいですね
イラクへ向かった動機は私としては
理解しがたい部分もありますが
彼は確かに死んだんですね
苦しかったでしょう
後悔したでしょう
怖いです
本当に怖いです

今日は大学の学園祭がありました
勿論参加していませんが
地球って結構不公平だなと思います

173 :1:04/11/01 19:12:25 ID:kY9RIEI9
>>160
治りました。

>>161
崩壊していくのを見るのは私も好きです
ドミノが好きです

がんばって皆がドミノをつなげているのを
ちょっとしたいたずら心で崩した時
みんなの恨む目と
容赦なく崩れていくドミノとで
にやけてしまったのを思い出しました


174 :1:04/11/01 19:15:45 ID:kY9RIEI9
>>165
やはり子供ができて
子孫と呼べるものがこの世に誕生したら
私の今の苦しみも和らぐのでしょうか
子供がほしいです
でもそういうカタルシスだけのために
子供をつくるのは非常に失礼ですよね
多分このまま独りでいるんです私は

>>167
名前同じです
わけがわからなくなります

175 :165:04/11/01 23:25:22 ID:1SZRL20u
>>174
全然失礼じゃないです。社会に対しては少子化防止で貢献することに
なるし、子供は、1さんの目的が何であれ、生んでもらったことに
感謝すると思いますが。生き物の第一の目的はとにかく生きて子孫を作ること
なんですからそれでいいんです。



176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 20:59:17 ID:g5YeDnBV
>生き物の第一の目的はとにかく生きて子孫を作ること
なんですからそれでいいんです。

無精子性の俺は、どうすればいいでしょうか?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/04 09:43:39 ID:TLxhghm/
暇なら
http://search.personalwebsite.jp/New.shtml
から面白いHPを見つけよう。
今日中に全部のHPを見ること。
11ジまでに一人一つあげとく
見事一位に輝いたHPの管理人へみんなでお祝いメールしようぜ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/04 10:35:25 ID:o42JT2+w
>>176
体細胞クローン。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/04 15:20:43 ID:6Tq2cdpg
友達が一人もいないのがらくだと思ってたけど最近つらい。死にたくなったりもする。
ネットでかまってもらえると少し救われる。

180 :ジャイアン:04/11/04 15:34:03 ID:HiS3BFiA
>>179 おおー心の友よ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/04 15:40:09 ID:8ftd1dBU
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1041007146/l100
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1096068112/l100


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/04 16:10:26 ID:6Tq2cdpg
>>180いやぁぁありがとうございますです

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 16:46:42 ID:ZJTykzh+
誓って言うがお前らの病はすぐ治るよ

マジ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 23:30:09 ID:kpg2JefE
わだすは男らしくてそこそこかっこよくて優しくて頭良くて面白くてちんぽでかくてエチーうまい人がこわいのでよろすく。

185 :狂乱:04/11/06 18:36:50 ID:Y2cWKbYp
怖がる心配はありません
死にましょう

186 :サブカル ◆MxP4HszlE6 :04/11/07 03:20:24 ID:gm4+mVUW
偽者の1の人がいるので
コテハンになります
土日あたりしか凝られなくなりましたが
絶対に1000まで行って
ある意味
このスレを葬ります

187 :サブカル(元1) ◆MxP4HszlE6 :04/11/07 03:21:25 ID:gm4+mVUW
偽者の人がもう来なかったら
名前を1に戻します
ややこしくしてごめんなさい
こう見えても自己顕示欲はあるのです

188 :サブカル(元1) ◆MxP4HszlE6 :04/11/07 03:24:44 ID:gm4+mVUW
蚊がいました
寒いのでゆっくり飛んでいましたので
おもいっきり叩いて殺しました
こうやって蚊は
わたしなんかより先に死に
ここに記されることで半永久的に
データとして残されて
生き残っていくのですね
私なんかこんな半分病的な書き込みばかりが
残り誰にも知られることなく
データとして残り
生きていくんですね
生きていくんですね

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 19:47:23 ID:JewRzbUZ
蚊が人に向かうは勇にあらず

190 :ソウルフルタロー ◆f00V51EKYM :04/11/14 23:26:41 ID:OZQm/yDm
50代板に全く同じタイトルのスレがあるが流行りなの?

死ぬのが怖い
http://bubble2.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1098256483/


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 17:32:08 ID:3+fTNuM4
>>1は死んだのか?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 21:55:58 ID:XTgezMdb
見比べてみたら、
サブカル板にある「死」を扱うスレと、
50代板にある「死」を扱うスレ
とじゃ、そもそもの心の持ち様が違うな。
年齢という視点からだと
サブカル板の住人にはまだまだ余裕がある。
「死」までの残り「時間」なんていう概念には、各々のモノサシがあるだろうが、
向こうは「時間」が迫っていると感じ、焦っている。
こちらには「死」を考えるだけの猶予がある。

193 :1:04/11/27 02:26:16 ID:EfWOkjJF
そうですよね
私の語る死はまだまだつめの甘いように感じます
それが悪いとかではなく
ただ単に甘えた上での死で
リアリティがないというか
幻想と言うか


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 00:10:09 ID:qChfsNkn
実際に死ぬまでは記号に過ぎんのよ。

195 :ソウル夏生にフラレタロー:04/11/30 21:24:58 ID:8i9qjf0o
名前:【鎌倉】やっぱり女性限定 ◆wy1l6uUrw2 投稿日:04/11/29 20:41:28 ID:cZ4u1f5d
【幹事】さとうじろう(ttp://behind.nce.buttobi.net/)31歳・男性・鬱病、金欠乏症
【日時】12月12日(日曜日)
     午後12時30分〜(散策)〜5時〜(飲食)〜遅くとも午後8時30分
【場所】江ノ電沿線近郊散策。※解散場所はJR大船駅の予定です。

【目的】(幹事以外)女性メンヘラの集い(鎌倉散策、ご歓談、飲食)
【募集人員】0〜5名
【参加資格】
 幹事以外は女性。迷子になりにくい方。無茶をしない方。
 約束・時間を守れる方。なるべくキャンセルなさらない方。

【午後5時以降の参加資格】
幹事以外なるべく成人女性(未成年の飲酒ご法度)。己の飲酒臨界点を知る者。
 喫煙者。あるいは紫煙等ものともしない強靭な神経と肺の持ち主。
 
【集合場所・時間】詳細はメールにてご連絡いたします。
【予算】¥2,500程度(交通費は自己負担でお願いします)
【連絡先】bougaippon@hotmail.com
【その他】
 多少、歩きますので散策に適した服装、靴(運動靴等)でお願いします。
 参拝料金、お賽銭等、小銭を事前に用意しておくと便利です。
 甘い物を所々に忍ばせておくと良いでしょう。 温かな上着も用意しましょう。
 ※午後9時まで幹事が責任をお持ちいたします。
   午後9時には帰宅の途に着きましょう。
 それでは
 オッサンの散歩に付き合ってやる、くらいの感覚で
 参加希望のメールを送信してやってください。
 ご質問もメールにてお願いいたします、お気軽にどうぞ。

『野郎』の参加は幹事一人ですので、女性の皆様方は安心してご参加ください。




196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 09:01:14 ID:7ABEJBcK
一本だけなった。 うにうに。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 09:03:18 ID:7ABEJBcK
何本なた?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 09:04:17 ID:7ABEJBcK
how many?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 09:05:06 ID:7ABEJBcK
なぁんだ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 04:27:36 ID:Sv1FwB+s
栄光の23get

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 17:54:06 ID:z/KwY9l+
死んだらそーれーでさーよぉーなら

202 :DDD ◆dddDDDddUY :05/01/15 04:38:59 ID:AQ1KIke+
あげ
1さん死んじゃった?

203 :ザブングル:05/01/15 05:14:52 ID:FkgiwXc1
銀河鉄道KTX
http://www.geocities.jp/kondoruwatondeiku/ktx2.html

KTX・・・韓国高速鉄道(韓国新幹線)

韓国版銀河鉄道999をご覧下さい



204 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 12:32:06 ID:d3Bscd02
テレビつけっぱなしで寝るな!!!

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 00:11:31 ID:UCpO3OV1
死んだら、テレビもみれない、映画もまんがもだ。
セックスもできない、散歩もできない、

206 :骨皮筋子:05/03/02 18:48:08 ID:M5slx+wE
>>205
以上がこの世にとどまっていたい理由ですか。
安っぽいですね。俗っぽいね。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 05:46:03 ID:AtEtZrki
タナトフォビアですか。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 18:02:14 ID:NBv+HvtF
棚吐露ジー

209 :ちぃ:05/03/11 05:03:14 ID:DQcgAmQ5
死ぬのが恐いなんて思ったことないけど、むしろ快楽だと思えてる。だけど、今はまだ死ねない。大好きな人がいて、守ってあげなくてはいけなくて、あたしには才能があって、世に出さなくてはいけない。こんな2chで匿名で責任が無い意見を発する為に生まれて来たのではないのだ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 16:30:17 ID:5ZiCVxt/
1,2の3で消えますよ

ハトは消えます

悲しみは消えません

あの人は消えました

思い出は消えません

炎はきれいに消えました

けれどもお家も消えました

何から何まで消えました

いやな事だけきえません


そういうワケで歌でも歌て笑て暮らそや

211 :1:2005/04/22(金) 02:04:50 ID:Pu9rrcL/
お久しぶりです。
最近目立って死に対する恐怖は覚えません。
このスレを読み返すと
だんだんじわじわと死に対する
嗅覚というか感覚がまた鋭くなってきたように思います。
死に対して常に意識することは
体力、精神力も共に消費してしまいますが
ある種の知的な自分に酔いしれることができますね。
こういう考えを大切にしていきたいと今は考えることができます。

212 :1:2005/04/22(金) 02:15:58 ID:Pu9rrcL/
去年、年が近いいとこが亡くなりました。
交通事故です。
親たちの人間関係のとある理由で
小学校以来会っておらず
母親から聞いたときはかなりショックでした。

やはり人は死ぬのですね。
死んだ瞬間の思いや気持ちばかりを捉えようとしすぎて
恐怖を覚えてくるのかもしれません。
大まかに死を捉えることも
死に対しての思いを軽んじてしまうかも知れず
どこまでつきつめて死を捉えるべきかは
個人、いや個人のそのときの気持ちのレベルに
委ねられているのでしょう。
うーん、何とも普通のことを大げさに語っていますが
私にとって身近な人、しかし遠い人の死を通じて
今までの私の中の死に対する考えは
徐々に変化しているのだと思います。
意味不明ですね。
すみません。


213 :1:2005/04/22(金) 02:21:03 ID:Pu9rrcL/
最近蚊がまた増えてきました。
その割にはこうもりの数が少なく
蚊を食べてくれません。
こうもりに蚊を食うことを望む私。
他人任せの自分が嫌で
ライターで蚊を数匹焼きころしました。
音も立てずただ地面へ落下する蚊に
具体的な死を問おうとする私。
そこにあるのは残虐な私だけで
何かベランダから見える風景も
少し歪んだ気がしました。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:08:12 ID:kQgcipLt
>>211-213
おめー、本物の>>1じゃねーだろ?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 05:15:29 ID:4ActcsCA
壇那流住侶方=秘口<(決)伝授≠儀式
http://jns.ixla.jp/users/bkrt1023776/


216 :骨皮筋子:2005/05/24(火) 17:51:40 ID:w+0xRCpA
:【町田:居酒屋オフ】 ◆wy1l6uUrw2 投稿日:04/12/14 06:18:20 ID:zAj4CJ31
【幹事】さとうじろう(ttp://behind.nce.buttobi.net/)31歳・男性・鬱病、金欠乏症

【日時】12月19日(日曜日)午後5時〜遅くとも8時30分
【場所】JR町田駅近郊、某居酒屋チェーン店

【目的】メンヘラの集い(飲食、ご歓談)
【募集人員】0〜3名
【参加資格】
 喫煙者。あるいは紫煙等ものともしない強靭な神経と肺の持ち主。未成年者飲酒厳禁。
 己の飲酒臨界点を知る者。約束・時間を守れる人。なるべくキャンセルなさらない方。

【集合場所・時間】詳細はメールにてご連絡いたします。
【予算】飲食代¥2,000(交通費は自己負担でお願いします)

【連絡先】bougaippon@hotmail.com
【その他】
 幹事は安く上げるために焼酎ボトルを入れます。
 ボトル割りドリンクは水・お湯・氷・炭酸水・緑茶(温、冷)・烏龍茶(温、冷)
 オレンジジュース・コーラ・ラムネ・ジンジャーエール等ご用意しております。
 ご協力いただけましたら幸いですが、その他カクテル等のご注文も自由です。
 お食事のオススメは
 豚角煮・オムライス・お好み焼き・ピザなど、大方何でも美味いです。
 ごはん(大)にマグロ山カケや刺身類で作っちゃう「お好み丼」も良いですね。

 ※一次会のみ幹事が責任をお持ちいたします。午後9時には帰宅の途に着きます。
 それでは
 参加希望のメールをお待ちしております。添付ファイルは開きません。
 ご質問はメールにてお願いいたします、お気軽にどうぞ。



217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 22:47:50 ID:vnuZhuGi
:【町田:居酒屋オフ】 ◆wy1l6uUrw2 投稿日:04/12/14 06:18:20 ID:zAj4CJ31
【幹事】さとうじろう(ttp://behind.nce.buttobi.net/)31歳・男性・鬱病、金欠乏症

【日時】12月19日(日曜日)午後5時〜遅くとも8時30分
【場所】JR町田駅近郊、某居酒屋チェーン店

【目的】メンヘラの集い(飲食、ご歓談)
【募集人員】0〜3名
【参加資格】
 喫煙者。あるいは紫煙等ものともしない強靭な神経と肺の持ち主。未成年者飲酒厳禁。
 己の飲酒臨界点を知る者。約束・時間を守れる人。なるべくキャンセルなさらない方。

【集合場所・時間】詳細はメールにてご連絡いたします。
【予算】飲食代¥2,000(交通費は自己負担でお願いします)

【連絡先】bougaippon@hotmail.com
【その他】
 幹事は安く上げるために焼酎ボトルを入れます。
 ボトル割りドリンクは水・お湯・氷・炭酸水・緑茶(温、冷)・烏龍茶(温、冷)
 オレンジジュース・コーラ・ラムネ・ジンジャーエール等ご用意しております。
 ご協力いただけましたら幸いですが、その他カクテル等のご注文も自由です。
 お食事のオススメは
 豚角煮・オムライス・お好み焼き・ピザなど、大方何でも美味いです。
 ごはん(大)にマグロ山カケや刺身類で作っちゃう「お好み丼」も良いですね。

 ※一次会のみ幹事が責任をお持ちいたします。午後9時には帰宅の途に着きます。
 それでは
 参加希望のメールをお待ちしております。添付ファイルは開きません。
 ご質問はメールにてお願いいたします、お気軽にどうぞ。


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 18:53:27 ID:h4mQ6CAh
癌で闘病中の患者さんや、その身内が集まるスレで 勧誘をする極悪教団 創価をどう思われますか?
 
448 名前: 病弱名無しさん [age] 投稿日: 2005/05/07(土) 19:56:47 ID:CbP5yEn/
>>447
いいえ、癌は体質などではありません。
創価学会に入らない人が癌になるのです。
手遅れになる前に入会をおすすめします。

第9回 全国婦人部幹部会(平成10年10月29日)
創価学会 全国婦人部長 高柳洋子の発言
兄は、一族とそこに関わる人達を脱会させました。
しかし、現罰で平成7年、癌でその病院始まって以来の断末魔の阿鼻叫喚の叫びうめきの中で死亡!
さらに妹も平成9年、癌で悶え苦しみながら死亡!

451 名前: 病弱名無しさん [sage] 投稿日: 2005/05/07(土) 23:39:21 ID:rJuXJpP9
>448
本気でそう信じてるのなら、お前の脳みそ調べてもらえ。

452 名前: 病弱名無しさん [sage] 投稿日: 2005/05/08(日) 00:14:30 ID:JXbtR9Ka
16さん痛みが何とか治まってよかったです。
体力が回復して、7回目の治療に耐えられますように。
453 名前: 病弱名無しさん [age] 投稿日: 2005/05/08(日) 00:18:10 ID:IxU5uZ4A
>>451
学会の池田大作先生を批判するあなたには必ず仏罰がでます。
癌で苦しんで死にます。
これは確実です。
そうなったときに後悔しても遅いですよ。
病院始まって以来の苦しみ方で死にます。
  
 【がん】転移・再発・進行癌サロン【ガン】
     ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1109580994/l50


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 21:41:03 ID:5b150Z6M
このスレタイみたいな糞邦画があったな.

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 10:15:44 ID:lm6+Lcuc
これで試せ

http://twin.to/~camm-1/gallery/gallery.cgi?mode=view&no=116

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 23:32:50 ID:Az/IQ1yQ
>1
痛すぎ。(w
きもい。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 09:20:11 ID:yvrbuCiO
一気に読んだ。
漏れは民俗学の葬送儀礼とかを読んで死について考えるようになったな。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 01:07:23 ID:lZDoUfUb
橋本真也の死が、俺にも
死に対する恐怖を植え付けたよ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 05:47:14 ID:hL3LDFvN
>>1
靖国神社に行ってみれば?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 21:20:54 ID:H/6W5b5j
【神のメッセージ】現代の預言者 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html
http://7andy.yahoo.co.jp/books/search_result?writer=%a3%d6%a1%a5%a5%e9%a5%a4%a5%c7%a5%f3
神のいつくしみ
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/jiai/jiai02.htm
カトリック教会の宝
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/index.html
カトリック書店一覧
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

226 :ななしさん:2005/08/07(日) 20:07:11 ID:pxltj8nc
死が怖いのは、「人間の祖先が神に背いて罪をおかした」からです。(創世記)
でも、イエス様がその罪を人の代わりに十字架にかかり、罪無しとして下さいました。
だから、わたしは死がちっとも怖くありません。来世がどんなであろうと人が
かんがえたところでどうなるものではありません。すべて神様のなさることを
信じ、精一杯生き抜くつもりです。感謝


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 14:36:57 ID:BsNXYyIP
人間の悩みの99%は、食べ物を食べれば解決する。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 21:36:27 ID:d1K8vexA
人の数だけ宇宙があるといった話ではないが、
今自分が感じている全て、物心ついてから当たり前のように
感じていた感覚全てが無に還るというのは
これ以上に無い恐怖で頭が痺れてきます。

大切な人の死であったり、自分の死んだ後の事を考えて
感じる恐怖とは別物だと思います。

自分の死を考えることすら出来なくなる、
抗いようが無く必ず終わりが来る恐怖は
吐き気を催す程で、酷い時は毎晩考えていました。

1さんなどが感じている恐怖と同種の物なのか?
ちょっと種類が違っていたりするのでしょうかね

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 12:16:08 ID:3u48x7pJ
         )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 18:34:44 ID:FL5klYth
9 :seiseki p11004-dnb11simoki.gunma.ocn.ne.jp:2005/08/27(土) 18:13:18 ID:aeMXFwAx
このレスを見たら
7日後以内に死にます
無残な姿で死にます
回避する方法は1つ
このレスをコピペしてほかのスレに7つ貼る事です。
100%これをやってください
本当に死にます.
ごめんなさい。死にたくないんです
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 16:56:52 ID:78yZ4TyC
>>230 10日前にそのレス見たわ。まさか本当に死ぬとは思わなかったよ。
まあ死んでも2chに来れるとわかって一安心。



232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 16:01:49 ID:xll1Bye0
俺もなんどもみたが未だに死んだ実感がない。
きっと幽霊ということなんだろう。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 23:00:17 ID:VWEuVnml
びっくりくりくりクリトリス
 びっくりくりくりクリトリス
  びっくりくりくりクリトリス

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 23:09:04 ID:VWEuVnml
ちょうマンハメ

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 23:16:54 ID:Jo8XGsvG
つ ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 23:38:42 ID:vxlPJnxu
そりゃあ、死ぬのはこわい

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 18:38:09 ID:+3WL83BZ
http://www.call-girl.jp/millennium/
意味不明・・・

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 13:47:06 ID:/CHHM3YH
>>7
かな

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 20:31:02 ID:BpE55tjV
死ぬのは怖いが子孫を残す為には誰かが生きなければならないのだ。
俺らは所詮始原生殖細胞の入れ物にしか過ぎない。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 18:06:49 ID:+ZLk7w9f
新型インフルエンザ四人に一人が死ぬらしいな そのうち日本に急激に蔓延するらしいし正直しゃれにならないおまえら確実に死ぬぞ


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 13:05:33 ID:9jcs4Ndk
おまえは良いよな。

○○は風邪ひかないって言うからさ

242 :電脳プリオン:2006/01/08(日) 15:32:03 ID:kc8fIMYA ?
日本は殺人の発生率はかなり低い。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 10:50:16 ID:XMKWCQQB
<a href=1>1</a>

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 17:13:30 ID:PB+RARud
ちんぽから温風が出る技なんだけどさぁ〜。もう飽きたよ〜

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 05:56:36 ID:IUUZCQP/
1さん>>

怖いです。

「死」ってパソコンの電源を切るようなものだと思ってます。
再起動出来ないだけでね。
電源が切れちゃったあとはどうなるのかと考えると気が狂いそうです。
ほんとマジでパニック症状が出て呼吸出来なくなるんです。恐すぎて。

一度お医者さんに行った事があります。
恐怖症の一種で「タナトフォビア」と診断されました。
一応カウンセリングとか行かなきゃいけないらしいのですが、
大学生なのでそんな時間がありません。

授業で色んな病気を学びますが、
ちょっとした事ですぐパニックします。
先週も講義で癌の事を学んでいたら、
癌で亡くした家族を思い出し、
そしたら「死ぬのが怖い」が頭をよぎってしまい、
席でうずくまっちゃいました。

結局出来るだけ考えないようにして逃げ回ってる毎日です。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 11:41:56 ID:ycIADFtw
逃げ回るのが正解です。
生き抜かけりゃならんのに、すぐ目の前に死を置くのはナンセンス
そういうのは詩人にでも任せておいて生きる事だけ見つめりゃいいと思う。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 04:00:42 ID:q+W+3arj
まずさ
少しづつ、現実見ていってみ。
死も現実なわけで、決して目をそむけられないものなんだろうけど
そんな死なんて、誰も必要としていないものは不要に等しい。
死ななきゃならないのはきっともっと先なんだからさ。
何もそこまで心待ちになんてしなくてもいいでしょうに。
ゲームでいうエンディングを序盤から見るなんてずるいにも程がある。
この糞餓鬼、身の程を知れヴォケが。
偉大なる死をなんでこんな糞パンピーごとき虫けらが見つめ続けて許されるのか。
恐れ多い虫けらは地べたに這いつくばってその日一日を一杯一杯に生きる事だけ考えやがれ糞
何を悠長に高見の見物決め込んでんだ小馬鹿にしやがって。
死ぬのが恐いなら部屋に閉じこもってパソとでも結婚しちまえよ

248 :関東土人は馬鹿:2006/02/13(月) 18:55:05 ID:1Wv48Av9
・近年、国際的な科学賞を受賞した科学者の出身地
近畿地方:7(人口:2000万人)
中部地方:4(人口:2000万人)
関東地方:2(人口:4000万人)
四国地方:1(人口:400万人)
中国地方:0(人口:800万人)
東北以北:0(人口:1000万人)
九州以南:0(人口:1500万人)
不明  :2
http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/juuten/haihu22/siryo2-3.pdf

大和民族(近畿・中部出身者)>>>>朝鮮民族>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本土人(関東・東北・九州出身者)


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 21:50:20 ID:u698b/mO
死なない人はいないから、個人的には「死ぬ」こと自体は
怖くないな。「死」が怖い人は、「死に方」が怖いって事
なんだろうと思う。痛い、怖い、苦しい、悲しい、寂しい
・・・いろいろあるけど、最終的なゴールはみな同じだし
ね。生きている間に悔いのない人生を送るしかないんじゃ
ないの?まぁ、それさえもできない人間のほうが大半だと
は思うけど。


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 04:57:59 ID:C3zpsrao
死なないように願っていれば死なないんじゃない?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 14:07:06 ID:5vJFJlwk
>>1
>>1 こわいでつか?こわいでつね。
【治療かプレイか】ハワイで便秘?浣腸で夫が膨張して脂肪【夫婦愛】
浣腸をていあげるとダンナは膨張したのと、妻(容疑者)・・・ひでぇ→(憐れな画像アリかも)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1141057173/

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 17:21:30 ID:L0UfZRVl
しにたくない
今はあんまり元気でないけど
なんかちょっと起きた
てかもういいや
しゅじゅつしてくれないかな なんて 思ってるの

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 08:51:28 ID:/nW1M6kO
俺、死ぬ前に小学生の頃を
一日でいいから、またやってみたい
わいわい授業受けて、体育で外で遊んで、学校終わったら夕方までまた遊ぶんだ

空き地に夕焼け、金木犀の香りの中家に帰ると、家族が「おかえり〜」と迎えてくれて
TV見ながら談笑して、お母さんが晩御飯作ってくれる(ホントありがたいよな)
お風呂に入って上がったらみんな映画に夢中になってて、子供なのにさもわかってるように見入ってみたり
でも、全部見終える前に眠くなって、お部屋に戻って布団に入る
みんなのいる部屋の光が名残惜しいけど、そのうち意識がなくなって…


そして死にたい

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 17:26:27 ID:B21vmabB
僕は食べ物を食べなきゃ生きていけないのが怖い。
あと寝ないとだめとか、住まいが必要とか
病気やケガとか、
金がないと生きていけないという不安が
余裕をなくしてうんざりさせる

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 14:57:58 ID:o7n+9VJU
怖いよ、助けて。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 16:15:27 ID:00hmSRYP
>>1
つか暇なんだろ
そういうことを考えないでいいように
世の中 しょーもない暇つぶしがいろいろあるだろ
巨人ファンとかになってみたらどうだ?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 00:58:10 ID:N+31/8ZT
しょーもない暇つぶしで少ない人生の時間を過ごしちゃうのが怖いんでしょ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 01:02:43 ID:J24JuA76
体はすでに自分の寿命がわかってるから、流れに任せるのがいいよ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 19:48:39 ID:IdjlIpSb
同じ死ぬなら知らない間にがいいね 病気とかはやだ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 21:52:03 ID:VtGiWAUc
ガンになっても、切ってまで生き長らえたくない。
フリーターだし、金ないし。
ターミナルケアも金かかるよね。
痛みに耐えられずどうなるんだろう。

261 :ぶじ:2006/04/09(日) 19:46:14 ID:3BCOwQue
殺してくれ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 23:46:22 ID:pzWdGsEV
去年大晦日に「七年後に世界は滅びる」見たいな事をテレビでやってた。
言ってみれば地球全体が電子レンジでチンされるような感じで人間なんかは内臓から弾け飛ぶらしい。
それ聞いてから一週間ぐらいは本当に死に怯えながら暮らしてたけどその内体が死に怯える事に慣れた。というより無意識の内に考えない様にしているのかも知れない。
まぁ>>1もその内そうなると思うよ


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 18:30:03 ID:eY2MImr8
死が、まだまだ先のことだと思っているのですか?
隊長さん、もうどうしようもない、あれは明日にやってくる
かもしれないのです。
困ったものです。でも、このままじゃあ、ただの阿呆だ。
ただ、避けられないことに泣いているだけで、
ちっとも楽になる方法に向かって、歩こうともしない。
それは、子供のすることです。
しかも、酔うつもりなんですか。
たまたま酔えただけというのに。
ちっとも、計画性がない。
あなたは酔う方法すら知らないんだ。
隊長さん、私にまかせなさい。きっとあなたを救いましょう。
まずは、自分の感情すべてが、どれだけ偶然に左右され
意味もなく喜んでいるか、悲しんでいるか、気づいてもらう。
あなたのしあわせなんて、酒でできた代物だ。
薬や体操で、なおっちまいます。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 00:50:40 ID:Gm10RCGX
生きてるだけで地獄みたいなもんだ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 00:56:55 ID:zCIzMCxm
>260
合法的にモルヒネが使えます!

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 02:05:25 ID:15uRZGGY
人生は長さじゃない!
どれだけ命を燃やして、心を燃やせるか!!

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 03:00:58 ID:oh2EtOG/
>>1
特に20代前後の、若いひとが死について悩むのは、
仕方の無いことなのです。
成長によって頭が良くなると、計算高くなり
自分の力では、解決不可能な範囲に、考えが及びます。
成長という言葉をよく使いますが、あれは本当は、配列の順番が変わっただけで
人間自体に、成長もなにもないわけです。
配列というのは、外からの情報を、どう受け止めるかの順番と
自分の考えに対して、それをどう受け止めるかの順番のことを言います。
これは、ある部分が増えれば、ある部分が減る仕組みなので、いっこうに増えません。
ですから、これからは成長するなどと言わずに、配列が変わった、と言いましょう。
それを枠組と言い、それがなければ、思考停止します。
また、枠組を超えた範囲に目が行くと、同じく思考停止します。
大半の人はそのこと(成長できないこと)を察知できるので、枠組に帰依して助かります。
死について悩む人が、解決策を見出せないのは、思考停止している可能性が高いのです。
(枠組はどのような人にも製作できますが、そのぶん不安定なものが大量に出回ります。
できるだけ、多くの人に支持されているものを選んで下さい)

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 18:59:20 ID:xifbERnE
 

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 19:15:17 ID:vNbOuHZj
 

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 03:45:17 ID:Pn/Zv3oK
「オレ、明日死んでもいいんだ…」
「じゃ、いま死になよ…出来ないんじゃん…」

(タイヨウのうた)

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 04:55:01 ID:IWHknztr
言いかお前ら。
宇宙レベルで物事を考えろ。


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:32:10 ID:GxXD+BIY
地球がどかーん。
みんなばらばらになって宇宙のカスになってしまえば楽でいいな。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 01:42:29 ID:tigacKtJ
うんこ!

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 16:00:35 ID:gcMnyUaW
まんこ!

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 00:48:14 ID:+PJGjM7g
ちんこ!

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 12:43:48 ID:XMGWLoDx
http://www17.plala.or.jp/suigin/kama.html

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 12:47:23 ID:jeDKnYs8
にゃぁにゃぁ  私ひまなんです・・・この前彼にふられて、、、
誰かレスください

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 12:52:15 ID:/FjsZtO2
>>277
写経でもしれ

279 :このスレ初カキコ:2006/08/14(月) 00:51:29 ID:lG9TDHOj
今日寝ながら「死ってなんだろ?」って改めて考えてみます

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 10:33:13 ID:ROOTzVpv
寝ながら死を考えるってことだけど、寝たまま永久に夢を見ることなく
(ノンレム睡眠の状態のまま)二度を目覚めないのがつまり『死』
だろうと思うよ。心臓なんて自律神経で自分の意思に関係なく
勝手に動いているんだから何かの拍子に止まってもおかしくない。
寝ている間にも心臓が止まっても不思議はないんだから、死ぬのが怖かったら
たとえどんなに健康状態が良好なときでも、夜、寝る前に『明日の朝、
無事に目覚めることが出来るだろうか』と不安になるはず。翌朝に無事に
生きている確証はないのだから本来は就寝前に『これが今生の別れ』の
つもりで床に就かねばならぬ理屈。オレは以前から自分の死について
いろいろ思考してきたが、今年の3月に母をくも膜下出血で突然失い、
人の生きていることのはかなさを理屈でなく、実感として突きつけられ、
人生の無意味さ、生まれてきたことの後悔を、以前にも増してより一層
深刻に味わわされている。人生なんてろくなものじゃない。生まれてこない
のがやはり一番良い。



281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 06:56:35 ID:RMqBRQZg
やはり死は怖いよ。
サブカル好きだとやはり死に憧れるほうがカッコイイのかなぁ、
死にたいと思ってる方が人間としてよくできてるんだろうか、なんて思っちゃうけど、
しりあがり寿の弥次喜多の生き太君の言葉見て、やっぱり死は怖いんだ、
それが普通だ、無理に死に憧れなくてもいいんだ、死ぬのが怖いってもっと
皆、高らかに胸張って言っていこうぜって思った。
生まれたときから死が背中合わせにあるのが怖くて怖くて仕方が無い。
それでいいんだよ。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 09:19:15 ID:CLJqNIfw
>>281
よくない。無理やりにでも恐怖を減らす必要はある。
駄目なのは、怖いくせに怖くないと強がる人々。
こういうのは、いけない。本気で恐怖の対策ができません。
人間なんだから、頭もっと使って、笑って死ぬ方法を見出すべき。
ビジネス書とか見て、情報収集のコツを見て、死を怖がらない方法をさまざまな方面から調べる。
自分なりの、狭い価値感に依存するべからず。
本気で死を克服したいのであれば、サブカルなど、忘れてしまうのがよい。
自分とはこういう存在なのだから、こうであるべきだ、なんていうのは、損な考えである。
自分の存在とは、不可解なものである。趣味や怠惰な気持ちで、自分を固定してはならぬ。
安定した考えなど、不必要。いつまでも質の低い自分の力に頼ってはいけない。
自分を哀れむべからず、人は自分の苦悩さえ理解することはできないのである。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 14:54:04 ID:x1sJs2RJ
国のため、社会のために命がけで早死にする高IQの若者がいる一方、
自分のことしかしない平均IQのサラリーマンが80歳90歳まで生きたりする。
なんということだ! なんということなのだ!




284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 18:59:09 ID:fDXfwz5H
>>282
やはり恐怖を克服する方法はありますよね。自分の場合はそれが何か
仏教か何かの考えというか、言葉でした。
今となってはよく憶えていませんが、仏教の言葉というより哲学の考えに
近かったような気もしますが、とにかく新たな考えに驚いたというか、
真理に気付いたというか、こういう考えもあるのだと思って、死を
安定して受け止められるようになった気がします。
やはり、282さんの言われるように、情報を集めると言うのは大事ですよね。
それは自分を高めることにも繋がるし、仏教でも哲学でもいいから、
様々な方面から調べ自分なりの狭い価値観から脱却するというのは、
大事なことだと思います。
蛇足ですが、自分が見た言葉は、生きてること自体自分の妄想みたいな
ものなのだから、死もまた然り…みたいなものだったような……
要約しすぎて、またニュアンス的にしか憶えてないので大分違うと
思いますが。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 00:29:59 ID:09gNjSJc
でも、やっぱり死に際しての肉体的な激しい苦痛が予想されるのが怖い。
老衰によって、生命力が枯れ果てて、苦しむことなくエネルギーが
燃え尽きフェードアウトで眠るように死ねるのなら良い。
やっぱり肉体的苦痛が恐怖!!

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 02:07:08 ID:1lf0wJow
死ぬ程の肉体的損傷ってのは、痛覚として知覚できるレベルじゃないと思うけど?


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 02:46:51 ID:9PNky7xZ
子供産んだ時に「死ぬのって意外とヘーキかもー」って思った。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 05:13:02 ID:wIldGb1f
都立の医者が言うには子供産む辛さは男にはわからん、だが尿路結石の痛みは産む時と同じってさ。なにかのマンガにも載ってたけどその通りとは・・・医者が言ってたけど胆石=陣痛並および歩くと腰が激痛その後に、尿路結石=尿道から石ころが、、、まれに血ry

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 23:42:23 ID:/TO77pOx
生きている者の死亡率は100%。
地位も金も何も関係なく、いつかは必ず、死ぬ。
死だけが、平等。素晴らしいことだよ。

どんな苦痛もいつか終わるから、今を頑張れるお。それが救いだお。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 03:35:55 ID:jXwmbh8t
今をがんばれるかわからない、そう、がんばれてない・・・
放棄してしまってる
そんな俺にも死の救いはあるのか?(宗教的な問いかけではない

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 15:22:01 ID:uB3C2bDO
死は怖いよ
それを感じる>>1は素晴らしい
死を恐怖と感じない人生など何も楽しくない
死を感じれるのは人間だけだ
人間が何故ここまで成長できたか?
死を意識できたからだ

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 19:27:10 ID:m0xMR0Am
死後の世界=誕生前=ビッグバン前=絶対無  だろうか?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 00:57:31 ID:G0qV26Bd
>>290
あるよ!

だってみんなに平等なんだもの。頑張ってても頑張らなくても救われるよ。
放棄するのも辛いお。思うように頑張れないのは辛いお。
でもいつかそれも必ず終わるお。だから大丈夫だお。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 16:57:59 ID:VMK43dkA
すべての星は膨脹しきれなくなると爆発して終わりまつ。地球にも寿命がきたらこのホシも大爆発おこしてガスになるぽ。生物という概念そのものがなくなるから、心配する必要ナシ!

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 01:51:36 ID:6vvO9Tow
希死念慮に取り付かれてる自分にとっては死ぬのは怖いこととは思わないな。
ただ、自分が死んだ後の家族とかのサポート(グリーフ・ワーク)が出来てないから
しょうがなくまだ生きている感じ。

ナイアガラの滝に飛び込むのが憧れ。

I die without you
だから、今している恋愛が終わったら躊躇なく死ぬと思う。


>>281
ヤジキタの死生観はよかったな。
舞台版の弥次さんの女房が真赤なスイカ(=頭)を割るシーンとか
みんな手が繋がっちゃう(賽の河原へ?)エンディングがお気に入り。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 02:33:09 ID:9S4m3a1A
>>291
なんか宗教の勧誘みたいな語りだな

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 02:41:13 ID:zK7yOCan
死にたいというのと死ぬのが怖いという思いは同時に成立するか?
人間誰しも一瞬は死んでしまいたいと思うこともあるだろうけど
それを実行しないのは死ぬのが怖いというのもあるのかな?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 20:45:14 ID:JWFgihF/

人はみないつか死ぬ。覚悟を決めよ。
しかし希望を失うな。「死」もまた死ぬ。「死」を極め尽くした所に究極の「生」がある。

疑う者は画家ムンクの生涯の業績を見よ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 02:05:42 ID:F09pOQvh
死を恐れるな
と戦争を指揮する奴らは皆言う

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 20:04:27 ID:9aNO5JK5
生きてるうちは死なないよ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 03:26:13 ID:9jM5OInS
死が無いとすれば私は生きて行けません。
永遠の生なんて怖すぎるよ。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 11:02:07 ID:zl3IKA7k
↓自閉症やトゥレット症を笑いものにする平均的な名古屋の人間像↓
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/kyozin/1162973339/117-135

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 20:27:14 ID:M/6Yy4aG
俺はむしろ一生生き続けたい。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 21:31:03 ID:+wE6o0SZ
一生生き続けるってそのまんまじゃねーかっwww

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)