2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スクールランブルバトルロワイアル8

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 22:34:39 ID:LwffvUdE
過去スレ
スクールランブルバトルロワイアル企画スレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1154778020/l50
スクールランブルバトルロワイアル1
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1156428111/l50
スクールランブルバトルロワイアル 2学期
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1157296492/l50
スクールランブルバトルロワイアル3
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1157782197/l50
スクールランブルバトルロワイアル4
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1159962219/l50
スクールランブルバトルロワイアル5
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1163107013/l50
スクールランブル・バトルロワイアル 6学期
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1164901909/l50
スクールランブルバトルロワイアル7
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1166538877/l50


仮まとめサイト
http://netabaremk2.fc2web.com/brmain.html

データサイト
スクールランブルスレ@2ch、分校。
http://tenma.web.infoseek.co.jp/

下記のルールを守れない方はこのリレー小説への参加・閲覧をご遠慮下さい。
・モニターの向こうにいるのは同じ人間です。相手を過度に刺激したり傷つけないよう、発言はマイルドに。
・書き手も読み手もお互いを尊重しましょう。どちらもいなければリレー小説は成り立ちません。
・荒らし目的の投稿や発言は完全無視しましょう。また、そういった目的の作品はNGとなります。
・派閥の話は控えましょう。また、他の派閥を攻撃・批判するような発言はやめましょう。
・よそはよそ、うちはうちです。他のパロロワと比べて〜といった意見はやめましょう。
・過去の作品を物理的な矛盾以外で蒸し返すような事はやめましょう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 22:36:01 ID:LwffvUdE
書き手のルール
・まず、まとめサイトの基本ルールを読みましょう。また、予約ルールは必ず守って下さい。
・矛盾がある場合、修正や破棄を求められる場合があります。その場合は応じて下さい。(正・破棄対象の矛盾については作品のルール参照)
・予約がされていた場合、予約されたキャラを後々自分が使うなど言って予約者を混乱させないようにしましょう。
・また、作品投下後に「この展開だと自分の話が書けない」といった文句を言うのはやめましょう。
・自分の気に入らない展開という理由で批判をするのはやめましょう。
・読み手があってこそのリレー小説です。常に読み手がいる事を意識し、投下前に十分推敲して下さい。
・自己リレーは出来るだけ控えましょう。しかし他に書き手がいない場合などはその限りではありません。(自己リレーする時の注意点は投下のルール参照)
 自己リレーかどうかの判断は、以下の例に従って判断して下さい。
 例)自分が書いたキャラAの投下後に別の作者が他のキャラBCDをAの近くに移動させた場合
   →Aを書いた作者がABCDの話を書く:自己リレーに当たらず。
   →BCDを書いた作者がABCDの話を書く:自己リレーに当たる。
 要するに、自分の投下後に他の作者が自分の投下キャラの状況に変化を齎す場合は自己リレーに当たりません。
 逆に、自分が投下して生じた展開に更に連続で他のキャラを絡めた場合は自己リレーとなります。

読み手のルール
・自分が気に入らない展開という理由で書き手を批判するのはやめましょう。
・書き手があってこそのリレー小説です。書き手の創作意欲を削ぐような批判や誹謗・中傷はやめましょう。
・NG・修正要請の必要を感じても発言はマイルドにお願いします。厳しすぎる言葉は作者の創作意欲を削ぎます。
・ルール違反や荒らしでもない作者を追放・批判するような事はやめましょう。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 22:36:34 ID:LwffvUdE
投下のルール
・書きたいキャラを予約することができます。
 予約:書きたいキャラを指名し、トリップを付けて宣言する。後日作品を投下する際はトリップを付ける。
     期限は72時間。それを過ぎても何の意思表示も無ければキャンセル扱いとなります。
     ここで言う予約とは話が完成していてあとはプロットするだけの段階で行うものです。
     もし期限に間に合わない場合、必ずキャンセルかいつまでに投下できるかという意思表示をお願いします。
 予約延長:期限は24時間。但し、他に書きたいという方が出た場合は譲って下さい。
 ※遅すぎは困るので出来るだけ早めが無難です。投下が無理なら早めに予約を解除して下さい。
・もちろん予約されていないキャラの話ならば突然投下大歓迎。予約されたキャラがいたら諦めて下さい。
・自己リレーを行う場合、募集開始から3日以上空けてからお願いします。
 予約宣言を必ず行い、また自己リレーである事を明記して下さい。
 宣言後1日経って他に書きたいという人が出なければ、それから3日以内に投下をお願いします。
・キャラを握っておいて様子見云々を発言するのはNG 。
 やるなら黙って、ただしそれで状況が変わって書いた話がパーになっても泣かない
・住民から修正が必要と判断された場合(基準は作品のルール参照)、書き手は修正宣言を行なって頂きます。
 宣言は作品投下から24時間以内に行なって下さい(行なえなければ破棄となります)
 ※但し、修正が必要な理由が投下24時間以降に発覚した場合は、その限りではありません。
 修正宣言から24時間以内に修正版を投下して頂きます(投下先はまとめの方にお願いします)。
 その時間を過ぎると破棄扱いとなる為、ご注意下さい。
・予約期限、修正期限が切れた後も再投下をする事は認められますが、再び予約する事はできません。
 ※誤字・脱字の修正などの場合宣言は不要です。まとめの掲示板にどうぞ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 22:37:07 ID:LwffvUdE
参加者名簿一覧 【計43名】 現在13名
○…生存 ●…死亡

男子                                 女子
●1:麻生 広義                          ○1:一条 かれん
●2:石山 広明                          ●2:大塚 舞
●3:今鳥 恭介                          ●3:音篠 冴子
●4:梅津 茂雄                          ○4:城戸 円
○5:岡 樺樹(おかっぱ)                   ●5:鬼怒川 綾乃
○6:烏丸 大路                          ●6:嵯峨野 恵
●7:斉藤 末男                          ○7:沢近 愛理
●8:菅 柳平                            ●8:周防 美琴
●9:田中 一也                          ○9:高野 晶
○10:奈良 健太郎                       ●10:種田 芽衣子(ダメ子)
○11:西本 願司                         ●11:塚本 天満
●12:野呂木 光晴(のっぽ)                ○12:砺波 順子(隣子)
●13:花井 春樹                         ●13:永山 朱鷺
○14:播磨 拳児                         ●14:塀内 羽根子(ハネ子)
●15:冬木 武一                         ○15:三原 梢
●16:坊乃岬 大和(坊主)                 ●16:結城 つむぎ
●17:三沢 伸                           ○17:雪野 美奈
●18:飯合 祐次(メッシュ)                 ●18:寄留野 香織
●19:吉田山 次郎                       ●19:サラ・アディエマス
●20:天王寺 昇                         ○20:塚本 八雲
●21:東郷 雅一                         ●21:ララ・ゴンザレス
●22:ハリー・マッケンジー

【以上22名】                             【以上21名】

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 22:46:36 ID:gSTN+18D
生存者名簿一覧 【現在13名】 (43名)
男子                                  .女子

○5:岡 樺樹(おかっぱ)                  ::○1:一条 かれん
○6:烏丸 大路                         ○4:城戸 円
○10:奈良 健太郎                      :○7:沢近 愛理
○11:西本 願司                        :○9:高野 晶
○14:播磨 拳児                        :○12:砺波 順子(隣子)
                                      ::○15:三原 梢
                                      ::○17:雪野 美奈
                            :::○20:塚本 八雲


【以上5名】                            ::::【以上8名】


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:25:21 ID:/bTAZkmZ
10人以下になったら、ちゃんとクオリティの高い作品で
占めていって欲しいから書くことを許される書き手を決めていったほうがよくないか

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:25:50 ID:bK45f6wT
はいはい、次の方どうぞ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:28:28 ID:s2v9aVVt
ま、んなことせんでも酷過ぎるLvだったらNGすりゃ無問題

って釣られたかな

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:49:36 ID:st99ORL3
まぁ今のところ量も質も全く問題がないからこのまま最後までいってくれるのが一番かな

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:21:31 ID:Bwc73zH4
1乙
気づけば残り13人ってことは、30人も逝ったのか・・・
脱出は難しそうだけど、死んでいったメンバー達が報われるエンドがいいな

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 02:32:34 ID:YWC0wtam
一、乙です。

そうだねぇ。
正直、この企画始まってからスクランの二次SSがまた楽しくなってきた。
殺し合いだからっていうんじゃなく、なんかもうスクランの二次ってある程度のパターンが書き尽くされちゃってたから、今までやってなかった企画は逆に新鮮だった。
(ロワ自体はもう使い古された企画だ、ってのはわかってるんだけどな)
だから逝ったメンバー全員が報われるような綺麗なエンドが見たいってのは、正直そうだよね。
でも、なかなかすんなりとそうは行ってくれないのがパロロワw

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 09:34:26 ID:Isu7kLzv
つ 今回のロワはすべて烏丸の新作漫画オチ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 11:09:57 ID:/EUTlI7L
で、いいかげん放送へ行ってもいいと思うんだ
高野達も描写がないならないで放送後まかせでもいいし

ところで最萌えがあるらしいんだが、殺伐としたロワスレ住人には
全く無縁のはずだよな?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 11:42:42 ID:MuaNDotL
ロワスレ住人なら、ロワの中で懸命に生きようとしているキャラに萌えやらなんやらを感じるんじゃないのか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 14:33:03 ID:1H7ubek+
>>13
なんでいっつもそんなに急ぐ人がでてくるんだぜ?
もう少し様子見でもいいじゃない。
まずは修正出来るまで待つのもありだし、高野たちも時間的には放送前に西本と遭遇してもいいはず。
そんなに焦ってもなんもいいことないよ、たぶん。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 16:24:34 ID:s2v9aVVt
多分、放送後のプロットが完成済みか、もしくは単に早く続きが読みたいだけでは?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 16:25:41 ID:tU71YAIu
急いては事を仕損じります

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 17:51:05 ID:Hh8MMDXq
だからって諺まで仕損じて強調する必要はないw

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 18:09:56 ID:tU71YAIu
ずるの活用的には何にも問題ないぜよ?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 19:18:35 ID:Hh8MMDXq
おおっと

21 : ◆.Cb.m05RN. :2007/01/06(土) 19:19:20 ID:tO0I12nG
指摘のあった問題点を修正してまとめの掲示板に投下いたしました。
遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 19:42:02 ID:qoBWN+Wp
>>21
乙。読んできた。

ただ新たな問題点が……三原が伊織と初対面のように描写されてるのが気になった。

三原は伊織と開始初期から出会ってたし、
天満との一時合流で、塚本家の飼い猫であることも知ってたはずでは?

23 : ◆.Cb.m05RN. :2007/01/06(土) 19:49:35 ID:tO0I12nG
>>22
申し訳ありません、思いっきり間違えました……
改めて修正いたします。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 19:52:03 ID:R7Devdlj
>>21
乙です。ただ、三原は伊織とはロワ開始後すぐにララと一緒に遭遇しているのでちょっと不自然でした。
今回の話は真っ暗な状況ではなさそうなので、多分三原なら伊織だと分かると思います。
あと、例の薬物はH-03に落ちていたと変更されたようですが、どこから流れてきたのでしょうか?
ノッポの生存中の出現位置はI-09、H-07で今回のH-03からはかなり離れています。
そして、H-03を通って最初の話でI-09に行くのは時間的にかなりきついと思います。
薬物の出現に限れば前回の話以上に物理的に厳しいと思いました。
ノッポの薬物の存在は確かに面白いのですが、それを三原に持たせるのは極めて困難ではないでしょうか。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 19:53:08 ID:oGlMIkz9
>>23
ドンマイっす。そういうミスはありますよね
伊織が示唆って発想は良かったと思います

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 20:00:27 ID:DsQILIrM
主催者って明らかになった?
数ヶ月ぶりに来たんで

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 20:01:58 ID:AlhOEBYK
マーダー

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 20:03:27 ID:DsQILIrM
>>27
茶化さないで教えてくれw

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 20:05:48 ID:R7Devdlj
>>28
誰々が黒幕というのは具体的に決まっていない。
ただ、かなり強大な力を持った連中ってだけ。黒幕の具体名は多分出ないと思うしそれでもOK

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 20:07:04 ID:DsQILIrM
>>29
もう終盤なのに・・・・か

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 20:39:35 ID:DhaSQSIG
イチさん頑張れー

32 : ◆.Cb.m05RN. :2007/01/06(土) 20:48:08 ID:tO0I12nG
伊織について修正した話をまとめに投下いたしました。
>>24さんがおっしゃる問題ですが、誰かが既に持っていたという展開は無理があると理解しましたので
この場で拾ったという事にするしかありませんでした。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 20:55:10 ID:fJP/pSaU
>>32

>この場で拾ったという事にするしかありませんでした。

・・・・・・あのね、問題を理解してる?
>>24の指摘した部分は、立派な物理的矛盾ですよ。
例えば、今後誰かを上手くノッポが通ったと思われる部分に誘導して薬を持たせるようにするなら問題は何も無い。
でも、薬を持たせるために物理的制約を無視しちゃいけないよね?
ノッポの薬を出すことを思いついたからそれを書きたい、っていうのはわかる。でも、そのために他の大事なことをほっぽりだしちゃダメだよ。

34 : ◆.Cb.m05RN. :2007/01/06(土) 21:02:54 ID:tO0I12nG
>>33
確かにおっしゃる通りです。
私の考えではのっぽは液体を飲んだ後H-03で瓶を落とし、
それに気付かぬままI-09に行ったたと解釈しています。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:04:18 ID:VWTCUs1b
薬物丸ごと削除したらいいんじゃね?

と思う俺は非情すぎるのだろうか。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:07:41 ID:fJP/pSaU
>>34
よーし、とりあえずそこまで言うなら。
ノッポが八雲に会うまでどういう道筋で移動したのか、時間的に問題ない感じで設定してみてくれ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:15:23 ID:rUKaBDOF
流れ読まずにギャグ言うぞ。

瓶の中身はコレにしないか?
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1142741982/553
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1142741982/579
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1142741982/573
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1142741982/573

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:17:09 ID:VWTCUs1b
>>36
普通は矛盾点を指摘する方が、時間的に無理がないか調べると思うんだが。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:19:09 ID:R7Devdlj
>>34
その解釈はかなり厳しいのではないでしょうか。
最初にノッポがI-09に登場した『Daytime Beast』は初期の作品とあり作中時間が明記されていないものです。
後の『Real』では17〜18時にH-07で死亡していますので、I-09からH-07までの移動時間から考えれば、
『Daytime Beast』の作中時間はノッポの薬物補正、八雲に負わされた傷等を考慮しても15〜16時位だと思います。
これだと、ゲーム開始直後にスタート地点のD-06からH-03を経由し、I-09に僅か3〜4時間で到達した事になってしまいます。
ノッポがスタート直後から薬物を摂取して超人的な力を発揮していたとしても、とても現実的ではありません。
一条ですら自転車・1000万パワー・舗装された道路を通ったという好条件で島の半周に4、5時間位はかかっています。
残念ですが、今回の作品で薬物を登場させる事自体が極めて厳しいと言わざるを得ないと思います。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:21:00 ID:Fj282Igl
確か一コマ3kmくらいだろ?ギリギリ行けるんじゃないか?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:28:09 ID:fJP/pSaU
>>38
いや、俺はどう考えても矛盾があると思っているんだけど、作者さんはそう思っていないみたいだからさ。
野呂木が何を考えて直線約11マスもの距離を大体四時間←(Sister's(ryから計算してみた)で移動したのかな、と。
花井&今鳥に会うまでは13マスで六時間以内という計算。

上の距離はあくまで直線だから、山の麓とか林とか通るならかなり時間がかかる。

42 : ◆.Cb.m05RN. :2007/01/06(土) 21:30:15 ID:tO0I12nG
すいません、出発は夜中だと勘違いしてました……
もっと納得のいく展開を考えます。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:40:59 ID:8OWVxLlS
そこまでして麻薬なんて出す価値あんのかなあ…

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:51:11 ID:st99ORL3
前の話の流れなら麻薬を使わなくてもどっちもが自然にマーダーになれないか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:52:46 ID:DsQILIrM
のっぽって確か先生が改造してくれたとか言ってなかったっけ?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:55:35 ID:/bTAZkmZ
何とか毎回毎回サプライズを、とか考えた新要素を認めて欲しいとかあまりやけにならないほうがいいと思う。
変な液体が登場しなかったとしてもハラミの心理描写だけで今回の話は面白かったし。

読み手の意見に粛々と従って修正するのは退屈かもしれないけど、それがロワの掟。
別に◆.Cb.m05RN.氏にもう書くなとここの住人は言ってるわけじゃないしね。
次の修正でもダメだったらもうDCS登場はあきらめたほうがいいと思う

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:59:05 ID:bK45f6wT
カラスが拾って持ってったんじゃね?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 22:04:25 ID:Fj282Igl
なんかドンマイとしか言えないな

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 22:07:55 ID:DsQILIrM
         √ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         / ̄/ ̄∠_ノ ̄\__)
        /   /   三三   |
        |   /          |
        |  / ニニニ | | ニニニ|
        |  |  <・)   l(⌒)o         r‐、
        (6 'ーz___ _.l__j        ,-,l´゙! |'`!
        |ーP ̄     ―- i:  ,{      | | | | !
       ノ_ソ          r.   ||        | | } | |
     ,,‐''´ 〉       ―‐┼‐  |-、.      | | l l |,‐ァ
_,..-'''"、_ \|_       - ┤‐  |  ''‐- _  | '     | /
  ⌒ヽ `''‐`- ̄` ‐- _    | _,..''  リ'   \|      |
    |           ` -‐'  ‐-'''"    ハ        l
    i ヾ、                 ‐-''"  〉  ,,,.,,  |
    l              ,,‐―' ̄ ̄ ̄└v'       ,/
                 _ノ   '' ''   '" `''┐   /
             _,..-''         _,,-―┘_,,ィ
            /|            ノ‐i'' ̄  |
          /  |       ___/' |    |

【ノッポを改造した人物】
改造を施したというより単にのっぽが薬を飲んだ結果バーサーカー化した。
ただどうやってのっぽが薬を入手したかどうかはまだ不明


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 22:08:03 ID:rWm/rFSi
矛盾とかそういった以前の話になるんだが、ちょいと失礼。
ドーピングコンソメスープみたいな肉体強化薬物ならまだいいけど、
精神に作用する薬物をメインキャラに使用させるのはどうもいただけない。
スクロワにおいては各キャラの心理描写についても重視されるのだから、
終盤においてマーダー化を薬物のせいにするのはあまり良くない。
麻生が狂気にとりつかれたのだって、それまでに他の作者がリレーして心理描写を重ねることによって生まれた集大成。
それを後付けで「もしかしたら薬物のせいでおかしかったのかも」だなんて、キャラにも作者たちに対しても失礼。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 22:20:57 ID:ya+45jnT
もう麻薬は削除しちゃえばいいんじゃね?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 22:25:09 ID:bK45f6wT
うーん、昨日「拾ったことにすればいいんじゃね?」と言った一人として、
とても悪いことをした気がするんだが、

俺の頭ではカラスが運んできたくらいしか思いつかない。
ごめん、モニターの前で土下座するよ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 22:27:04 ID:rWm/rFSi
でも薬物削除したら主軸がなくなる罠
タイトルからして拾いものだし

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 22:39:53 ID:s2v9aVVt
しかし、麻生といい花井といい、身を滅ぼした原因は何気無い短所や欠点だったんだよな……

麻生:悩みを抱え込む
花井:空気読めない発言

ホント、ロワって怖いよな。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 22:41:31 ID:HGOVJqkl
I-09で瓶を海に落としてそれが海流の関係でH-03に流れ着いたとかは?
一仕事の前に頭を整理するために自分を落ち着けてくれた海を見に行ったら
海岸で光るものが気になって見つけたとか

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 22:52:33 ID:vaPLzMxA
おいここのスレ面白いらしいぞ
http://comic7.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1166680968/

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 22:54:13 ID:R7Devdlj
>>55
その案でも今までの作品にそういった描写がないので厳しいと思います。
というか、そんな海流だと海の藻屑となったかおりちゃんが漂着(ry

58 : ◆.Cb.m05RN. :2007/01/06(土) 23:08:23 ID:tO0I12nG
お騒がせして申し訳ありせまん。
修正案を出しますのでご意見をいただけないでしょうか?

1.瓶はのっぽが使用したものとは別のもの(種類が同じかは不明)
2.メモリのパスワードと同じく、その瓶も誰かのリュックに外見から分からない様縫い付けられていた。(パスワード作者と同一人物か不明)
3.元々は瓶と説明書が一緒になっていたのだがリュックの持ち主が移動中に縫い目がほつれて瓶だけがE-03に落ちた。
4.本来の持ち主E-03を通過した誰か。サラ、三原、花井、麻生、今鳥、一条、八雲、天満、ララ、斉藤、鬼怒川が候補者。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 23:12:46 ID:HO7FlUz4
そうまでして麻薬を出す理由がわからん

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 23:14:09 ID:8OWVxLlS
5、無理やり出さなくてもいいじゃん

に一票入れたい。なんだか意地になってるとしか思えないよ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 23:59:54 ID:VWTCUs1b
6、首輪を死体から【禁則事項】して拾う

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:03:38 ID:4oOgm83i
>>50
金八ロワイヤルは普通に麻薬によるマーダー化ネタ、やってたぞ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:09:35 ID:XO6Rcpgb
ヒント:金八ロワイヤルの現状

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:09:42 ID:TA27P1Ih
金八ロワなんてあるのかwwwwwwwww
腹いてぇwwwwwwwwwwwwww

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:12:44 ID:72pVRXJ8
パスワードはあれで結構モメて空気悪くなったし、
似たようなパターンを使うのはやめたほうがいいと思う

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:13:38 ID:4oOgm83i
>>63-64
何も言わないでくれ・・・・・・。
:::::::::::.: .:. . ∧_∧ . . . .: ::
:::::::: :.: . . /彡ミ゛ヽ;)ヽ、. ::: :
::::::: :.: . . / :::/:: ヽ、ヽ、i . .::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄


ちなみにそこでは何の訓練もしてない生徒が普通に銃使ってたよ。
フライパンで銃弾をはじき返すとか・・・

ここで指摘されるありえないこと、いっぱいやってたな。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:26:04 ID:XO6Rcpgb
むしろスクランの方がフライパンで銃弾をはじき返しても不自然ではない気が…

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:27:59 ID:MG2F9Pgx
というか原作に忠実なノリを貫けば出来るほうが自然だな

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:32:35 ID:tcC8+eGq
花井が凧で海外へいけるくらいなんだから、脱出できてもおかしくない。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:51:11 ID:3ICEpqBk
首輪が爆発しても生きてたって不思議じゃない

あっあれっなんか根底からスクロワを否定しかねん展開にうわなにをはなせやめ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:59:20 ID:J9rdUQLq
金八ロワは何処で読める?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:59:22 ID:JKcWn4Vk
麻薬いらないに一票

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:02:03 ID:7Alk2X93
>>70

花井なら、雄雄しく立ったまま、フンッ!とか言って耐えてくれそうな気がする。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:11:40 ID:4oOgm83i
>>71
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/5833/1128131751/

ちなみに本スレ
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1128093482/l50

元々一人の作者が書いていたのですが、その作者は雲隠れをしてどっかに消えてしまいました。
現在過疎スレの一つです。

スクロワの完結後で構いません。
誰かここにいる書き手さんの中で、金八ロワの続きを書いて下さる方はいないでしょうか?



宣伝でスマソ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:13:42 ID:tcC8+eGq
             ___,,,,,..... -一ァ
         / ̄;;;´;;、;;;ヾ;;;, -──--、,!
.        /'´|;;;;,、;;;;;;;;;;/      ,!
.         /:.:.:.レ´:.ヾ;;;;;;i   断  だ ,!
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ;i  る  が ,!
.      /:.;.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ       ,!
.       /レ' ;|:.:.:.:.:.:.:,:ィ:.:.:.:〉 __,.,!
     /-、ヽ,:|:.:.:,/ /:.:.://.:,:ィ:.:.:.,!
      /'ヽ、ヾi ゙´.:   /__;:;:-'"´ ,;|:.:.:.,!
.    /ゝ-`';:/ .:〈ニ=-=ニ二 ̄ヽレ',!
   /::::;;;;;/  ' ,, ニ`ー-,、__\〉ィ,!
.   /;:::::/ ::.    ::.,,\_ゞ;'> 〈;,!
  /i!:::::iヾ-'、::..       '';~ ,;:'/,!
. /;;;i!fi´l_、,.`        .: ,;:'  ,!
/;;;;;i' ('ー、ヽ      ..: ,;:''   ,!
ヽ、jゝ、`ヾ:、゙、   ,..:'.:'"    .: ,!
   ``ヽ.、_ ¨`  ,:'      (_r:,!
       ``ヽ.、..    ノr;ソ~,!
             ``ヾ、 / 7,!
                 ``ヽ,!

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:16:22 ID:4oOgm83i
>>75
・・・・・・・・・・・・・。
:::::::::::.: .:. . ∧_∧ . . . .: ::
:::::::: :.: . . /彡ミ゛ヽ;)ヽ、. ::: :
::::::: :.: . . / :::/:: ヽ、ヽ、i . .::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:36:30 ID:VjdtTX9m
不覚にも吹いた

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 02:56:46 ID:WSQzg/lP
西本達の話がくればだいたい放送前までに達してしまいそうだが
連休中は少なくとも予約こないかな

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 03:07:31 ID:gLyznN/o
城戸対沢近の続きも放送前にやった方がいいんじゃないか?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 03:17:56 ID:zis1pNTc
>>79
むしろそれは放送後に続きを書いたほうがいいかもしれん。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 04:35:13 ID:vvFsfmHy
現在の生存者名簿の数字がなんだか怖いんだが…
意図されたことなのか?

82 : ◆.Cb.m05RN. :2007/01/07(日) 07:08:53 ID:baLo5E/Q
改めて修正した作品をまとめの掲示板に投下いたしました。
何度もお騒がせして申し訳ありませんでした。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 08:27:56 ID:0peAMp2l
>>82
乙ですが、薬物を出そうと思うあまり当初の路線を見失っていませんか?
今回出てきたフラスコの存在は今まで誰にも全く示唆されていませんし、かなり不自然です。
教師達の描写が入っていますが、これも唐突すぎるのではないかと思います。
これまで、所謂キャラの心変わりはリレーである以上ある程度は許容されてきました。
ですが、物理的な矛盾ばかりはどうしようもありません。
今回の薬品は誰の持ち物だったかさえ定かではない上、
持っているのが誰であれ、そんな荷物があったという描写がこれまでに全く無かった以上、無理があると思います。
大変心苦しいのですが、今回の話で薬物を登場させる事自体が不可能だと思います。
主戦場が島の西部になりつつある現在、ノッポの薬をクローズアップする事は絶望的です。
そして今回別の薬品の存在を書かれましたが、これも上記の理由で登場に無理があります。
序盤であればまだしも、もうすぐ終盤戦というこの時期では、何の前触れもなく「実はありました」という設定はかなりきついです。
薬物の存在を消せばタイトルから揺らぎかねませんが、一連の話では三原の心情はよく書けていたと思います。
それだけで十分魅力的な話になると思いますし、どうか一度薬物から頭を切り替えてみてください。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 10:36:17 ID:FPwlzfqQ
>>82
とりあえず、スクロワ6学期の1〜100をもう一回見直して、
あなたが書いた「実は高野は前々からロワの存在を知ってました」っていう作品に対して、
どんな意見が出ていたのかもう一度思い出してほしいんだ。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 11:24:01 ID:1rfS7w9o
>>82
乙。

……けど、やっぱ薬物ネタは唐突過ぎの感がどうしても否めん。

“薬物の出所は?”という疑問を解決するための手段として教師達の描写が入った訳だが、今度は“伊織がアイテム発見役として支障無く機能する為に、わざわざ都合の良いフラスコ型水筒を用意するのは如何なものか”という指摘が生じるのは避けられまい。
「喉が渇いてた」とあるがやはり後付け感は否めず、加えて、今回の描写自体、麻生が狂気に囚われた理由付けにはなり得ない点も考慮に入れるならば、薬物云々の描写はカットした方が良いのでは……と感じた。

ハラミ&八雲の狂人化フラグを立てたいのであれば、ハラミの現実逃避的な行動と並行させた形で“心が壊れゆく状態”を描けば事足りると思われる。
(八雲は充分壊れてる)



まぁ、なんだかんだ言っても、俺はあくまでも“貴重な書き手の一人”としての貴殿の作品を評したのであって、決して『ケチを付ける』とか『こき下ろす』といった下衆な目的を持ってそうしたのでは無いことを思いに留めて欲しい。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 11:45:52 ID:KyRCREAa
その情熱には敬服するが、やっぱ今回の話で薬物を登場させるのは無理があると思うんだ……

ハラミの心理描写は良いと思うので、もうそれだけにしといたほうが……

薬物を出したいんなら、これから奈良にでも拾わせたほうがいいんじゃないか?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 11:58:52 ID:XO6Rcpgb
?ちゃんと修正してあるように見えるのは俺だけ?
フラスコの中身は本当に酒で、絃子先生が本当にうっかり落としたと考えればOKだと思うんだが。
フラスコ型なのは物理教師の絃子の趣味と考えれば自然だし。
問題は「絃子先生は飲んべえか?」ってところだけだ。

88 : ◆.Cb.m05RN. :2007/01/07(日) 12:02:36 ID:baLo5E/Q
多くの厳しいご指摘、重く受け止めております。
今回の修正で液体の正体は薬物では無く「刑部が下見に来た際に落とした酒」としたのですが
それ以前の問題でしたか……
どうするのか良く考えてみます。

89 : ◆.Cb.m05RN. :2007/01/07(日) 12:07:45 ID:baLo5E/Q
>>87
もしフラスコを化学の実験に使うものと勘違いされておりましたら申し訳ありません、フラスコ型水筒とは以下のものです。
正しく理解されているのでしたら勘違いして申し訳ないです。

ttp://shopping.yourguide.co.jp/gotou/?id=1427950&f=1&u=MjU0MTQxNDc=&s=7
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AB

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 12:31:56 ID:0w1DWelE
落とした酒、くらいなら何も問題ないと思うけどなあ。
ただの高級酒でハラミがパワーうpするのはいいのか?という問題はあるが……
このお酒が本当にただのお酒扱いされても◆.Cb.m05RN.氏は異議ないわけだし

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 12:55:13 ID:1rfS7w9o
「本当に“ただの”お酒か?」という疑問は残ると思うが……
葉子センセによる中身すりかえ疑惑or市販薬投与による効き目相乗効果を匂わす描写がある以上、やっぱり薬物ネタに固執してるのではと邪推してしまう。

まあ、次の書き手が「あくまでもこれは酒」として扱う可能性も考慮に入れてるなら、NGにする必要は無いかな。
折角時間かけて修正してくれたんだし。


ただ……
フラグ折られても泣かないこと。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 13:06:12 ID:dmQVOVDl
つうか、ハラミは落ちてるワケわかんないものを飲むような子なのか?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 13:13:36 ID:ROQ0OFta
ハラミに限らず、落ちてる物をためらいなく飲めるやつは少数だと思うな。
ラベルがあるとかならともかく(それならそもそも飲まないだろうけど)。
殺し愛って状況下なら、普通は怪しさが先に立つような

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 13:27:22 ID:tcC8+eGq
ハラミ「のどが渇いたブー」

みたいなキャラなら良いんだけどな。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 14:26:00 ID:JKcWn4Vk
やっぱ『拾ったものを飲む』っていう設定に無理があると思う。




96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 15:23:05 ID:tcC8+eGq
ここらで結論を出さないと堂々巡りな気がするんだが。
今までの流れから言って、『拾ったものを飲む』ところを修正してもまた新たな問題点が出てくるぜ?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 17:32:59 ID:dmQVOVDl
薬品を出さないって事にすれば万事上手くいく。
しかしもしかしたら俺らが気づいてない上手い登場のさせ方があるかもしれないから、出す出さないの判断は作者にませるしかないと思う。
でもそろそろ諦めて次の作品の構想練ってもらった方が、作者さんの為にもなると思うのだが。
次は頑張って、みたいな感じで。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 17:54:22 ID:YP+A/lVU
◆.Cb.m05RN.氏の場合、
予約以外の作品を投下したら叩かれ晶の設定をつけたしたら叩かれ
自己リレーをなんとかやりとげようとしたのに後一歩でインターセプトされて
没作品と言ってるにも関わらず叩かれてそれでやっと新作出したら
修正くらって何度直してもダメだしされて……
これでやる気をなくしたらどうしてくれるんだ。
ジャンプロワのように予約が全く無いこの状況で貴重な書き手を失うことになるんだぞ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 18:03:14 ID:dmQVOVDl
晶の設定以外は完全に氏の自己責任だから
どうしてくれると言われてもどうしようもないぞ…


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 18:05:01 ID:TA27P1Ih
別にこっちだって好きで言ってる訳じゃない

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 18:16:38 ID:EEVI5qCD
つかスクロワは一話一話が長いな
他ロワ見てきたけど一話が10KBいく作品なんて稀で
ほとんどが5KB以下だったぞ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 18:24:17 ID:XO6Rcpgb
余所は余所、ウチはウチ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 19:12:26 ID:6IfLxHRU
そろそろ鳥つき作者の評価改訂版が読みたいところだな

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 21:13:06 ID:vi/0TGMo
>>98
力がなかったら無視するよ
疑問を全部解消して、次からは完璧な作品を作れるようこういうわけで

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:06:58 ID:GCyR2Ty2
修正版読んだが、悪くないんじゃないか?
特に矛盾点があるようには思わないんだが。

痛覚麻痺や怪力などの『薬物』を匂わせる描写はなくなってるし、
お酒だと考えれば、何も問題点はないんじゃ?

殺し合いに多大な影響を与えるものが、今更
「何の伏線も無かったけど、実はこんなのが落ちてたんですよ!」
とか出てきても困るが、お酒くらいなら、まぁ、許容範囲かと。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:16:00 ID:4oOgm83i
>>105
そうだね。

つーか、もうこれ以上
この話が長く続いたら話がややこしくなる一方だ。いい加減OK出そう。




しかし今回の問題作にも麻生が絡んでいるな。
麻生が死んでも、まだ麻生の呪いは続いているのかよ(つA`)

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:26:09 ID:DG+Eh8Xi
>>106
最後の二行が見えない。

フラスコの件に関しては、>>93にあるとおり、ハラミに摂取させるのは難しい。
まぁ、それ以外に問題がないといえばないんだが……
後は◆.Cb.m05RN.氏が>>83-84をどう思うかによると思う。
それまでは大人しく待っているべきか。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:31:03 ID:GCyR2Ty2
そういう精神状態だった、で片付く話だろ?

普通は飲まない、というのは、
裏返せば「普通じゃなければ飲む」ということだし。

修正出すほどの致命的矛盾とは言い難いと思う。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:34:24 ID:DG+Eh8Xi
いや、だからね。

>88 : ◆.Cb.m05RN. :2007/01/07(日) 12:02:36 ID:baLo5E/Q
>多くの厳しいご指摘、重く受け止めております。
>今回の修正で液体の正体は薬物では無く「刑部が下見に来た際に落とした酒」としたのですが
>それ以前の問題でしたか……
>どうするのか良く考えてみます。

って言ってるから待とうよ、ってこと。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:41:27 ID:tcC8+eGq
>>108
@普通は飲まない
A普通は飲まないけど飲む
B普通じゃないけど飲まない
C普通じゃないので飲む

@→Cが直結するとでも思ってるの?のっぽも普通じゃないからわざわざ意味の無い遠回り出来たと言っているようなものだぞ?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:43:40 ID:tcC8+eGq
だけど、
>もうこれ以上
>この話が長く続いたら話がややこしくなる一方だ。
には同意。今度の修正でもし駄目だったら没にするとか、拾得物パート削除でその他採用とか、そこらへんの処置が最適。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:54:20 ID:GCyR2Ty2
>>110
直結するとは言ってないだろw

NG出すような致命的矛盾か?
って聞いてるんだよ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:59:08 ID:iLI5hyXw
>>110
また極端だなぁ
「普通じゃないので飲む」じゃなくて、「飲まないとは言い切れない」だろうに
それとも、絶対に飲まないという根拠でも何かあるのかい?


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 23:02:08 ID:VjdtTX9m
うーん、修正につぐ修正の果てだからなあ。
擁護してる人も「今までよりはましだし、もうこれで妥協しようぜ」って態度に見えるんだよな。
実際はじめからこれだったとしたら、迂闊すぎだろで修正求められてた気はしないでもなく。

まあそこまでしてハラミに拾い食いさせたいというなら、それでもいいんでは。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 23:04:05 ID:XO6Rcpgb
普通じゃなきゃなんでも許されるこんな世の中じゃ〜♪

話が脱線してるようだが、どうせ酒フラグなんて他の作者に潰されるだろうしどうでもいいよ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:15:02 ID:RSgPiWZQ
ところで◆.Cb.m05RN.氏以外に新作ネタを考えている人はいないの?

城戸対沢近の決戦とか、気になるんだけれど・・・。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:27:37 ID:NTVVGODQ
17〜18と記載されているんだし放送後だろ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:41:52 ID:HxOsU/oQ
いや、それは違う
終了時刻がその間ってだけだ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:44:05 ID:idgCMfRs
城戸VS沢近は沢近が死なないのがわかりきってるので誰も書かない。
ハラミ達は時間的余裕がなく奈良は言うまでも無い。
播磨は寝てるし、日本刀の二人は高野達待ち。
だが高野達が西本と合流する話を書いてしまったらまずタイムアップだろうから、
次の放送の後の話が書けなくなる(自己リレー)

以上の理由でスクロワは停滞中。
さっさと放送へ行くべきだと思うがそうさせてくれない住人達

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:44:42 ID:QUE8ylsx
>>1さんの放送作品投下後、17:30〜チャイム〜

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:48:19 ID:RSgPiWZQ
>>119
城戸VS沢近は沢近が死なないのがわかりきってる・・・・・・。

何故( ゜д゜)?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 01:07:37 ID:QUE8ylsx
>>121
俺もそこは疑問。ただ、城戸対沢近は他の作品が書かれないと進ませにくいだろ。
進ませやすいと思うなら、そう思った人が展開を考えて書けば良い。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 01:17:34 ID:NTVVGODQ
そもそも考えている人がいるかどうか聞いてどうするの?
考えていて予約無しで投下しようとしている人に申告でもさせたいの?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 01:26:32 ID:RSgPiWZQ
>>123
うん。

不味かった・・・?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 01:30:37 ID:HxOsU/oQ
不味くはないけどそういうのはしない方がいいんじゃね?
突然投下しにくくなるし

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 02:03:59 ID:e0HP0rOq
お嬢:デザートイーグル(5)、播磨を信用→死亡フラグ
城戸:サブマシンガン・貴重なマーダー

こうみるとお嬢のが圧倒的に死にそうだが。まあどっちが死ぬにしてもその状況に説得力あるならいいと思うが

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 02:13:37 ID:/YoF77al
下手な展開予想すんのはやめてくれ

書き手としては意表つきたいだろうしだからどうせ〜なんだろみたいな意見すると
その逆になる可能性もでるからひじょうにウザイ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 02:28:44 ID:nlQQtI9S
ところで放送はいつするんだ?

いつまでも急ぐな急ぐなっつってたら、いつまでたっても決まらないだろ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 02:39:26 ID:GqIzhLXF
誰かが放送原案書いてから次の週末とかって話じゃなかったっけ?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 07:57:32 ID:Gpj/DJiz
修正版来たね
乙。薬が出なければ既存のフラグだけだからさほど問題はないかと
そういえばUZIってピストル弾薬って書いてたな、やっぱ補充できるのか…
しかし、その海岸をよーく探せばかおりちゃ(ry

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 08:58:38 ID:Q+ctzbi1

                         - ○ -
             (呼んだ?)        ' l `
               V         (⌒)  
           。____。 ノハヽ☆     (⌒  )
         __/|从‘ー‘*从     (  ⌒  )    
    ___/.□□ |)と   ).    .. . (      ) ),...
     \   ヽ___|)o TTTT    ,;,;;:::..................,.,..,,, ;;
      \       ̄ ̄ ̄ ̄|            ~~
彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ
ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 09:26:55 ID:+8illqX7
お嬢が死んだら旗厨が火病るから恐い

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 09:30:33 ID:Q+ctzbi1
pgr

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 13:31:54 ID:ASQWB5vI
交流所でスクロワは一話一話が長いとか、
元々SS職人が多いから環境はいいみたいな話があがってたな。
だが実際IFスレやS3に投稿してた作家さんがスクロワへ流れたなんて
ありえるんだろうか?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 13:52:37 ID:NTVVGODQ
S3は鶴のいない掃き溜めだからこのロワには来ていないと思う
IFはわかんね

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 14:06:32 ID:HxOsU/oQ
S3の作家っぽい書き方の人とかいるね。本人かはわからないけど
あとS3やIFの勢いが止まってるところを見ると何人かは来てるんじゃん?

あと、スクラン関連のSS書いてた人はいると思うよ
減ってきたとはいえ昔からSS書きの人口は割りといたし

137 : ◆.Cb.m05RN. :2007/01/08(月) 14:49:03 ID:Q2fuVfOd
規制で遅くなりましたが修正作をまとめの掲示板に投下させていただきました。
指摘された問題点を削除し、それに伴ってタイトルを変更しました。
度々お騒がせして申し訳ありません。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 15:22:41 ID:Q+ctzbi1
乙!

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 15:24:09 ID:Q+ctzbi1
誤爆したwwwww

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:36:43 ID:osv0G7+V
>>137
乙です

一体播磨と八雲の見ている夢はなんなんだろうな
八雲の夢は一切不明で、播磨の夢には天満が出てきているようだけど
最後は花井(?)が出てきたし
つかまとめのキャラ紹介面白すぎw

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:43:47 ID:ASQWB5vI
播磨はともかく、これまでろくな活躍のなかった八雲が頑張るにはもう
マーダー化しか残されていない気がするんだ
いつまでもウジウジナヨナヨしてるお荷物キャラじゃつまらんし
せっかくスペックはお嬢に匹敵するんだからもったいない

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:43:49 ID:e0HP0rOq
最近よくS3って見かけるけどなんなんだ?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:50:26 ID:NTVVGODQ
>>142
世の中には知らない方が良いことがあるのさ
これ、あしらっている訳じゃなくて心からの善意による発言ね

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:51:05 ID:osv0G7+V
>>142
なんだかんだで同じSS系企画として意識している人がいるのはしょうがない
どこぞのロワの話よりもやっぱり気になるもんでしょ
つかそういうレスすると荒れるから止めといた方がいいよ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:54:33 ID:HxOsU/oQ
そんなに某所も捨てたもんじゃないけどね
レベルの高い作品なんかもあってやっぱりすごい面白いし作品もある
これ以上はスレ違いだからもし知りたければググるといいよ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 17:05:13 ID:HxOsU/oQ
>>894
俺のトラウマになったキャラだよそいつ
アニメではいつ喋るかビクビクしてたけど喋らなくて本当に良かった

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 17:05:57 ID:HxOsU/oQ
誤爆スマソ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 18:47:55 ID:e0HP0rOq
>>143

うん…なんつーか…すごかったわ…

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 19:02:53 ID:6ROKOPpM
面白いのもあるけどな
最近特定の人が某所の評判下げる工作しすぎ
荒れる元になるからもう止めとけよ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 19:03:49 ID:SzTI90mr
正月にラッシュがあった分、しばらくは停滞か
高野達が最後まで放置されるとは意外だったな

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 21:34:38 ID:E2w+YwAT
「6つの印」にて示された“教師に首輪”フラグは
冬木のメモとして残っている形でいいのかな?
東郷メモと違って所持品には載っていないけれど気になる。
とはいえ、今となっては、
・すぐに破棄→基地に残っている可能性もあるが、鎌石村周辺に人がいない
・三沢が所持→もしリュックの中なら、東郷メモの複写と一緒に破られてそう
・冬木が所持→西本達の近くだが、西本ならメモを介さず同じ事に気づきそう
と考えると事実上フラグ消滅か消化?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:53:16 ID:mo4shM/M
残ってなくていいんじゃないの?
どうせノートパソコン見れば分かることだし。
西本は気付いてるけどどうしようもないから口に出してない感じがする

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 20:02:06 ID:ClnfDJoK
なんだかいきなり過疎ったな
正月のペースに慣れてしまったのがおかしいのか

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 20:52:47 ID:GgmXtp1m
予約もないことだし、今までの作品で好きなやつ上げてかないか?
こんな感じで

【作品名】
【作者】
【作品の種類】・・・・・・戦闘、キャラ立て、策謀、行動方針固め・転換、心理描写など
【ハイライト】・・・・・・話の中心になっているイベント
【好きな一節】
【展開の順当さ】・・・・・・順当、意外、超展開など
【輝いているキャラ】
【フラグ】・・・・・・立ったフラグについて
【好きな理由】

自分でやるとこんな感じ

【作品名】生きる理由
【作者】◆RHLa6nIQ9U氏
【作品の種類】行動方針転換
【ハイライト】八雲の自殺阻止
【好きな一節】『ミコちゃーーーーーーーん!!!』
【展開の順当さ】個人的には意外
【輝いているキャラ】花井
【フラグ】八雲に射殺フラグ
【好きな理由】心理描写がしっかりしてて読んでるとグッと来る

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 20:58:03 ID:GgmXtp1m
投下してから読みにくいのに気付いたので、ちょっと三点リーダー入れてみた

【作品名】・・・・・・生きる理由
【作者】・・・・・・◆RHLa6nIQ9U氏
【作品の種類】・・・・・・行動方針転換
【ハイライト】・・・・・・八雲の自殺阻止
【好きな一節】・・・・・・『ミコちゃーーーーーーーん!!!』
【展開の順当さ】・・・・・・個人的には意外
【輝いているキャラ】・・・・・・花井
【フラグ】・・・・・・八雲に射殺フラグ
【好きな理由】・・・・・・心理描写がしっかりしてて読んでるとグッと来る

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 21:38:03 ID:a3E4DQ/8
>>155
何か、いっぱい書かなきゃいけない所があって大変だな。

項目をいくつかに絞らせて貰うと・・・。    

【作品名】・・・・・・The Irony of Fate
【作者】・・・・・・◆RDbrutUMF6氏
【ハイライト】・・・・・・斉藤対つむぎの銃撃戦
【好きな一節】・・・・・・『うおああああああああああああっ!!!!』
【輝いているキャラ】・・・・・・斉藤
【好きな理由】・・・・・・斉藤の死に様がカッコいい。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 21:41:16 ID:GgmXtp1m
項目は思いついたの全部入れただけだから好きに加工して下さい

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 00:26:32 ID:M1+Efkw2
現在、第5回放送を書いていただける人を募集中で〜す

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 00:56:36 ID:p+eIlqdd
1氏なら鳥つけるだろうから偽者だな
1氏的にはまだ放送は早いと思ってるんじゃないかね

ところで心理描写とかキャラ同士の相談会話って読んでて楽しい?
ロワなのに殺し合いがない話って何なんだと眠くならないか

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 01:05:19 ID:InVtwtMD
いや別に

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 01:35:50 ID:6bO7o1Y7
つまり>>159

ハリーの攻撃!菅は死んでしまった!
斎藤の攻撃!ミス!花井たちに逃げられた!
鬼怒川の攻撃!奈良はキレた!
奈良の反撃!鬼怒川は死んでしまった!

なんて殺し合う過程だけが読みたいわけか。何が楽しいの?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 01:41:16 ID:aA4ljyk8
>>164
寝言は寝て言え。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 01:42:32 ID:aA4ljyk8
>>159
>>164すまん、頑張ってくれ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 01:43:28 ID:+fTBlW4u
質問ですが、パソコン追加機能の食料リストは誰がどんなパンを持っているかまでは不明なのですか?


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 01:46:06 ID:bcQb+3Cv
ロワの楽しみは心理描写などにもあると思う
確かに盛り上がるのは戦闘シーンだけどそれだけじゃつまらんよ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 01:52:16 ID:Vw2yU2Oi
【作品名】・・・・・プロローグ
【作者】・・・・・・1氏
【作品の種類】・・・・・・物語の始まり
【ハイライト】・・・・・・少女達の死体からはなおも血が流れていた。その血一滴一滴が、もう二度と日常が戻る事は無い事を示していた…
【好きな一節】・・・・・・同上
【展開の順当さ】・・・・・・パロロワの始まりとしては順当
【輝いているキャラ】・・・・・・笹倉葉子
【フラグ】・・・・・・多々ありますが、あえて触れません
【好きな理由】・・・・・・スクロワの始まるきっかけとなった作品。評価されて然るべきだと思います。

【作品名】・・・・・LOST
【作者】・・・・・・614氏
【作品の種類】・・・・・・戦闘
【ハイライト】・・・・・・「「ゼロ!!」」
【好きな一節】・・・・・・今鳥は相変わらずいつものへらへらとしまりのない顔をしながら。一条は涙目ながらも頬を膨らませながら。
【展開の順当さ】・・・・・・とても意外だった
【輝いているキャラ】・・・・・・今鳥恭介
【好きな理由】・・・・・・SMに奇襲作戦をする時の作戦の発想がすごいと思う。この作品は自分の中でもかなりのお気に入り。
ただ残念なのは今鳥はこの作品の外傷が原因で死んでしまうこと。未だに顕在なら、と心の底から思います。

【作品名】・・・・・途切れる、日記
【作者】・・・・・・641氏
【作品の種類】・・・・・・気持ちの変化
【ハイライト】・・・・・・――彼女の日記は、ここで途切れる。
【好きな一節】・・・・・・同上
【展開の順当さ】・・・・・・やや順当
【輝いているキャラ】・・・・・・三原梢
【好きな理由】・・・・・・今まで書かれてきた日記と言う要素の使い方が上手いと思う。読み返してみると、自分でも知らず知らずに意識してしまっていた作品だと思います。


この他にも好きな作品や好きな書き手さんはいます。その中でも特に挙げるとしたら自分の中ではこの3作品でした。
スクロワの作品は全体的に文章の長さがありすぎて、少し展開が冗長になっている作品が多い気もします。
前に一度言われていたことですが、やっぱり一つ一つの話の文章量が多すぎるのでしょう。
今後はその辺のことも意識して書いたほうがいいのかもしれません。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 01:58:24 ID:aA4ljyk8
余所は余所、ウチはウチ。
長いのがスクロワの特徴なんだし、今のままで充分余所以上に成り立っているのだから意識なんていらない。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 02:02:02 ID:jyjkFMzu
いいのかもしれませんて完全にお前の好みじゃねーかw

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 02:07:06 ID:vfCjXLID
>>164
支給品リスト同様、持ち主までは不明と思われる
同じパンがいくつ支給されてるくらいはわかると思うけど

>>165
スクロワって余所以上に成り立ってるの?交流所では民度が低いとか
かなり評価悪かったような

文章量は今くらいが丁度いいと思ってる。
それなりの展開なら20Kは欲しいし、できれば30K読みたい。
20K以上の作品でちょっと長すぎると感じる作品ってあるだろうか

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 02:13:08 ID:aA4ljyk8
アケ
危機度…★★★★★

ラノ
危機度…★★★★☆

スパロボ
危機度…★★★★☆

ジャンプ1st
危機度…★★★★★

ジャンプ2nd
危機度…★★★☆☆

サンデー
危機度…★★★★★

スクラン
危機度…★★☆☆☆

ジョジョ
危機度…★★☆☆☆


ロワ消滅危険度

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 02:17:10 ID:vMN7JF9K
今くらいじゃないと一話に起承転結が入ってこないからなぁ。
他みたく5kとか10kじゃどう考えてもキャラの心理描写とか省かれそうだし。
やっぱスクランは昔に色々とSS読んでた人多いから、どうしてもちょっと長めの作品の方が面白く感じるのかもね。

ただ、長いのと冗長なのとはちょっと違うと思うよ。
長いってのは盛り上がりの場所を際立たせるための伏線張りとかキャラの心理描写とかが書かれてるってこと。
冗長ってのはそれとは関係ない意味のない描写をただ「ボリューム感を出すためだけ」に書いてあるってこと。
そういう点に気をつけて読むと、>>166ももう少しスクロワを楽しめるかもね。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 02:18:20 ID:bcQb+3Cv
>>169
そんなことを俺に聞く理由がよくわからんw
俺個人の意見的には普通に成り立ってると思うよ
ただ話の長さという意味でなら確かに一つ一つが長いとは思うね
長すぎなんてのはしょっちゅう思うし、>>166の意見も一理あると思うよ
もちろんそれが絶対って訳じゃないけど、そういうことを意識しといて損はない

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 03:01:02 ID:aA4ljyk8
【好きな黒描写】

【作品名】・・・・・・カマキリ
【作者】・・・・・・132氏
【ハイダーク】・・・・・・「ごめんね茂男、その代わり私、茂男の分まで幸せになるから、茂男のやりたかったこと全部私がかわりにやってあげるからそれで許してね」
【好きな理由】・・・・・・なんという自己中・・・
             ごめんねと言っただけで涙すら流していなかった
この円は間違いなく地獄逝き

【作品名】・・・・・・Collapse
【作者】・・・・・・◆cx94bMr2cU氏
【ハイダーク】・・・・・・「……ふざけんな……周防はずっとお前と一緒だったから……死んでも! 何でも分かってくれるってのか!?」
【好きな理由】・・・・・・・・と、その時!なんとサラとイチャイチャしていた自分のことを棚に上げて、おもむろに花井をマシンガンで撃ちだしたではないか!

              それにしてもこの麻生ノリノリである

【作品名】・・・・・・Past School Days
【作者】・・・・・・◆7ILEob33QI氏
【ハイダーク】・・・・・・いいだろう。殺すことが悪になるというのなら、私は喜んで悪になろう。
            だって、生きることは―――死よりもつらいこともあるのだから。
【好きな理由】・・・・・・・・ 
             /:::}i::::::::\             _________
            ./:::;ィ-'-、::::::::::ゝ、_,      /               \
           /::::::|__  _>;;ヾ::::::z‐'   < あの正義馬鹿の眼鏡を
         ノ゙{◎}ri|゙゚'l. ⌒ い::::::::ゝー-  | フッ飛ばしてやる!!
        ハ. `ー' ヽ ワ/|リハヾ::::::::     \_________/
        /lミト、   !、`- "::::::::::::::::::::
       /:l_丿:\/:::\:::::::::::::::::::::::
       /:::::::::::::/::\::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       /:::::::::::::∧:::::::\:::::::::::::::::::::::{
      /::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::ノ   ト:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 03:21:05 ID:6bO7o1Y7
>【好きな理由】・・・・・・・・と、その時!なんとサラとイチャイチャしていた自分のことを棚に上げて、おもむろに花井をマシンガンで撃ちだしたではないか!
それにしてもこの麻生ノリノリである


おまwww

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 05:39:00 ID:ZzNSRUpz
>>170
FFDQは載りすらしなくなったのか・・・

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 07:43:44 ID:vOmzuIG9
ここ数日予約も投下もないスクロワの危険度が低いとは……
他のロワを見るのが怖くなるなw

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 09:03:10 ID:DWqWZSBW
数日程度で危機とか言えちゃうのがうらやましい

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 09:40:54 ID:Vw2yU2Oi
>>171
冗長と言う言葉の意味をわかった上でのレスだよ
俺自身の作品にも言えることだけど一書き手としてそう思った

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 12:29:19 ID:jyjkFMzu
とても分かってるとは思えない上に、書き手というのも怪しいなw

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 12:36:41 ID:EKZFgCrR
晶は透き通った黒って感じだけど、円は濁った黒って感じしない?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 12:50:17 ID:kp4J0r8K
姐さんは自分の感情も把握してるし、理性の判断ともズレがないけど
円は嵯峨野との一件で迷走ってイメージが強いからな

>>178
個人的にはこれくらい心理描写がしっかりしてる方が好きだわ
それにそろそろ終盤でどのキャラも多かれ少なかれ複雑な感情抱えてるから
各キャラの描写として、今の感じのままで自然だと思う

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 17:43:38 ID:yYMzn6Pg
【作品名】・・・・・・Joker Trick
【作者】・・・・・・◆7ILEob33QI氏
【作品の種類】・・・・・・騙し合い
【ハイライト】・・・・・・冴子vs田中の駆け引き
【好きな一節】・・・・・・手をつないで横たわる田中と永山の間でナポレオンは、夢のなかで、確かにそんな声を、聞いた。
【輝いているキャラ】・・・・・・田中
【好きな理由】・・・・・・色々なフラグを処理しつつ美しい物語に仕上げてあるから

色々好きな話はこの後にも多いけど、読了した時のインパクトとかではこれが一番凄かった
だから今も◆7ILEob33QI氏が予約入れるとwktkしながら待ってる

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 17:52:14 ID:5SXzFMe6
>>173
好きな黒猫に見えた

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 20:51:11 ID:+fTBlW4u
いまさらな質問だけど会場の島は無人島ではなく、数日前まで住民が居たが強制的に退去させられていると考えてよいの?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 21:32:55 ID:Yuew6IWn
数日前、というより数年前といった具合か? 自販機の議論でそんな話になってなかったっけ?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 21:41:09 ID:9jUywWcj
数年前になるか数ヶ月前になるかは分からないけど、準備その他もあるから数日前ということはないハズ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 21:41:32 ID:+fTBlW4u
すいません、その話は過去ログのどの辺で見られるでしょうか?

188 :1 ◆PhRNUx7oBQ :2007/01/10(水) 22:13:15 ID:Gu50X+v2
最近忙しくなってきて、今回は放送を書く事ができそうにありません。
申し訳ありませんが、どなたか有志の方に放送の作成をお願いさせて頂けないでしょうか?
現在動きがありそうな面々は西本軍団+高野達ですが、時間的には遭遇して殆どイベントも無いまま放送となりそうです。
もし放送前の話を構想中の方がいらっしゃるなら別ですが、私としては次の放送に移ってもいいのではと思います。
放送としてはまとめの掲示板あたりに原案を投下して頂いて、必要な日時に放送、という形にできればと思います。
放送投下だけなら私が行いますので、放送を書いて頂けた方も放送後の予約に動けるようにしたいです。
放送の予約に関しては、通常の予約と同じようにして頂ければ大丈夫だと思います。

これからますます忙しくなりそうです。正直先は未知数ですが、サイトの更新はこれまで通り続けていきたいと思います。
少なくとも、リレーがこれまで通りに行える程度の機能は維持できるよう努力します。
皆様、よろしくお願いします。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 22:16:46 ID:+fTBlW4u
1さんいつもご苦労様です。
放送を書くという事は私も興味があります。
もし納得のいく内容を思い付きましたら書きたいと思います。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 22:24:47 ID:apYHx0zj
そういや今更だけど一時の麻生チームって強かったような。
なんつーか、麻生と田中が居れば出来ないこととか無いように思える。

けど本当に強かったのは花井チーム
各々の戦闘力が異常

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 22:49:45 ID:0QBuaU/M
メンツが凄いんだよね。花井、今鳥、八雲、一条のメインキャラ構成。
こいつらは作品では心理面での描写が多かった印象。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 22:53:33 ID:UjjEWQgV
SMチームは本当に最強だった
あと一時の播磨・沢近・西本は
近・中・遠どれも揃っててチームワークさえ合えば間違いなく敵なしだった
チームワークと呼べる代物かはわからないけどエースのハリーですらも散って言ったし

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 23:11:36 ID:EKZFgCrR
最弱は晶・雪野・岡か。
飛車と歩だもんな。
この先龍と成歩になる可能性あるけど。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 23:40:52 ID:6bO7o1Y7
飛車の道を開けるために生贄にされる歩しか想像できん…。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 23:42:28 ID:vMN7JF9K
最弱だったのは初期にでてた奈良・天満・吉田山チームじゃね。
しかも支給品がスピーカーときたら、誰もが死亡を予想したはず。
そんな彼らも今では奈良が生き残るのみ……か。


そうそう好きな作品と言えば、いまだにこれを思い出すよ。

【作品名】・・・・・・星に願いを    
【作者】・・・・・・◆X7WwwzkoUU氏
【作品の種類】・・・・・・ハリーがホテルに向かうまでの、ただの繋ぎのはずだったのだが
【ハイライト】・・・・・・その他はその他なりに決意を固める石山。そして菅の独白。
【好きな一節】・・・・・・「……俺に、惚れたか?」
【展開の順当さ】・・・・・・極めて順当。意外性など何もない。
【輝いているキャラ】・・・・・・菅&石山。
【フラグ】・・・・・・菅&石山の死亡フラグ(?)。西本分校跡を目指す。
【好きな理由】・・・・・・中盤における主役とも言える西本軍団の、脇役達にスポットを当てている。
          菅の悲壮感漂う覚悟は涙モノ。
 
 しかし星に願いをとか幻想的なタイトルだして西本軍団の心情を綺麗に書いた後に、
 同じ星でハリーのホテル接近を印象付ける。
 この作者は間違いなく鬼畜w

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 23:42:39 ID:eTdNFsDd
日本刀コンビを忘れちゃいけねえ
将棋に例えりゃ馬&桂馬
常に読者の斜め上を行く展開にwktkさせられたものよ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 23:53:29 ID:GrUAepAs
>>193
飛車は次の放送で殆んど初めてのメンタル面の揺らぎがでそうだから
歩が強くなっても逆に弱くなってるかもしれんね
まぁ姐さんの場合だと飛車成になりそうでもあるが

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 00:47:49 ID:nZpVnb2Z
囲碁なんてわかんねぇよ!

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 00:59:17 ID:pKnm+x4C
>>127が言うような人が書き手に多いせいか、
初期に死亡フラグとか言われてた奴が沢山生き残っている気がする・・・。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 01:45:31 ID:laItTygI
特定のキャラが好きな人から見た感想も知りたいな

天満が好きな人はあれで満足だったのかとか、高野が好きな人は
あれでいいのかとか

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 02:02:26 ID:88Heb8KE
こちら高野スキー。応答せよ!どうぞ。

高野に関してはキャラが違ったり、キスしたり、あろうことか笑み浮かべたり、ネットでロワのことを知っていたり、殺人願望があったり、キャラが違ったり、たり、たりたRYYYYYYYYYYYYY!!!!!!!


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 02:17:21 ID:nZpVnb2Z
ぺぎゃーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

203 :『孤独の代償』 ◆.Cb.m05RN. :2007/01/11(木) 02:26:26 ID:tpkOLf0X
空気は重く、どんよりとしていた。
地図の上では氷川村と呼ばれるその場所に今活気は見られない。
殺し合いの舞台として提供された為に家屋からは住人が消え、静まり返った通りの間を潮風が抜けてゆく。
更には診療所付近に横たわる三体もの無残な遺体が世界の異常さを主張していた。

もし住民と呼べる存在を探すとしたら―――呼べるかはわからないが滞在数時間の訪問者一人がそれにあたるだろう。
過疎によるものなのか朽ちた廃屋がぽつぽつと目に付く集落の中を銃を手にした少年―――奈良健太郎は探索していた。

「やっぱり誰も居ないや」

生活の匂いが消えた空虚な住宅の中でそんな結論を出す。
広瀬村が禁止エリアとなった現在、ここは人が隠れるにはもってこいの場所だ。
斉藤や鬼怒川の様な他者がまだ村に居るかもしれないし銃声を聞きつけた誰かがやって来るかもしれない。
そう考えて捜索を行ってみたのだが自分以外には犬一匹すら見つけられなかった。

「まあいいや、とりあえず休もう」

銃を置き、床の上で大の字に寝転がりながら奈良は思う。
がっかりした反面、心のどこかで安堵している自分が居る。
その原因も判っている、勝ち残ると決めたはずなのに何かが喉元の小骨の様に引っかかっていた。
やっぱり所詮自分は平凡な少年、殺人者になんてなれないのだろうか?
自分に銃を撃てなかった鬼怒川の姿、そしてその最後が思い浮かぶ。

「ああもう!僕は強いんだ!みんなを殺して勝つんだ!」

奈良はその考えを振り払うように声を荒げる。
殺人という禁忌を犯した興奮が徐徐に収まってくると何ともいえない気持ち悪さが纏わりついてきた。
無視しようとしても嫌で嫌で堪らない。

204 :『孤独の代償』 ◆.Cb.m05RN. :2007/01/11(木) 02:27:29 ID:tpkOLf0X

どうすればこの酷い気持ちを解決できるのだろう?
このままではビクビクしていた最初の頃と同じじゃないかと奈良は苛立ちながら考える。

「やっぱり一人じゃ足りないんだ!もっと殺せば楽に成るんだ!」

奈良の出した結論、それはさらなる殺人を重ねる事だった。
鬼怒川を殺した直後のあの興奮―――あれをまた味わえば忘れられると自分自身に言い聞かせる。

「そうだ、僕はもう弱い僕とは違うんだ」

奈良はそんな自分が嫌だった。
チャンスは何度かあったにも関わらず結局塚本に告白できなかった事。
個性豊かなクラスメイトの影で地味に埋もれた学校生活。
勇気の無い自分の過去が思い出される。

―――でも今の僕は播磨だって簡単に倒せる、躊躇い無く引き金を引ける
―――僕は強くなったんだ

体を起こすと銃を掴んで立ち上がる。
玄関で靴を履き、外に出ると大股で診療所へ向かう。
土足のまま上がれなかった事実が弱い自分を思い起こさせて一層苛立ちが強まった。

冬の日没は早い。
既に日は大分傾き夕日が影を作っている。
数時間も経たないで夜の帳が降りる事は昨夜の経験から判っていた。

奈良には大きく二つの選択肢があった。
村に潜んで誰かを待ち伏せるか、奈良が村を離れるかだ。
これについては既に結論を出していた―――待ち伏せである。

理由は簡単だった。
単に野宿をしたくなかっただけである。
今から動く場合、どうしても途中で日が落ちる。
そうなれば移動が難しくなり何処か草むらを寝場所にしなければいけない。
体力に自信の無い奈良にとっては少しでも楽な方を取りたいと思っていた。

205 :『孤独の代償』 ◆.Cb.m05RN. :2007/01/11(木) 02:28:37 ID:tpkOLf0X

荷物の置いてある診療所に近付くにつれ、奈良の頭上を何やら黒い影が通り過ぎてゆく。
最初は意に介してなかった奈良だったのだが次第に大きくなるカラスの鳴き声と耳障りな羽音が気になり始めた。
カラスが居るのは全く自然な事のはずだが先程は全然見なかったのだから。
原因がわからないまま先へと進む。
あとはこの家の角を曲がれば診療所―――
そこで奈良は見た。

「うわあぁぁぁぁぁ!!」

無人の村落に絶叫が響き渡る。
その声に驚いたのか何匹かのカラスが群がっていたものから飛び立った。
黒山の隙間から見えたのは結城、斉藤、そして鬼怒川の遺体。
何処にこれ程の数がいたのだろうと思える程の大群がクラスメイトだったそれを貪っている。
その光景の惨さに奈良は動く事さえ出来なかった。

三人共眼球は既に食い尽くされたのか、死体の眼窩はただ真っ暗な穴だけが見えていた。
そこにカラスが嘴を突っ込んで真っ赤な肉片を千切り取る。
結城や鬼怒川の腹腔に穿たれた穴にも多くのカラスが頭ごと突っ込んで内臓らしきものを引きずり出していた。
ふと嘴を血に染めたカラスと奈良の目が合う。

例え様のない恐怖と込みあがる吐き気を感じて奈良はその場から逃げ出した。
駆け込む様に診療所内に戻ると既に整理してあった荷物を取る。
一刻も早くこの場所を去りたかった。
もはや先程自分に言い聞かせた言葉は消え去っていた。

あの光景がそのまま自分の罪として襲い掛かってくる気がしてただひたすら恐ろしかった。
弾切れとは知らない散弾銃とリュックを背負うと死体を見ない様に横をを向きながら建物を飛び出す。
聞こえてくる羽音と鳴き声は必死で頭から追い出した。
停めてある折りたたみ自転車に乗ると夢中でペダルを漕ぐ。

206 :『孤独の代償』 ◆.Cb.m05RN. :2007/01/11(木) 02:29:40 ID:tpkOLf0X

いやだ、あんなになりたく無い。
違う、あれは僕のせいじゃ無い。

所詮奈良は奈良だった。
例え銃を持っていたところで心が強くなった訳ではない。
クラスで大した自己主張も出来ずに埋もれていたあの時から何も変っていなかった。
そして今、手を差し伸べてくれる仲間は居なかった。
奈良は急速に孤独を感じ始めていた。
いや、捜索で誰も見つけられなかった時から感じていたのかもしれない。

奈良の走り出した先は東だった。
この先にある灯台、そこが人が居そうな場所で一番近い―――
そう思って力の限り自転車を先に進ませる。

だが奈良は知らなかった。
自分が選択を誤った事を。
向かっているのが他に参加者が居ない方向である事を。
そして、鬼怒川の置き土産となった自転車の状態を。

「誰か、早く誰かに」

そんな奈良には乗っている自転車が上げる悲鳴もまるで聞こえない。
禁止エリアの僅かな隙間を抜けてH-08に入り、尚も自転車を漕ぎ続ける。

遂にその時が来た。
一条に酷使され、鬼怒川に奪われ、そして奈良に止めをさされた自転車は走行中突如分解した。

207 :『孤独の代償』 ◆.Cb.m05RN. :2007/01/11(木) 02:31:21 ID:tpkOLf0X

―――ええっ!?あれれっ!?

自分を支えていたハンドル、サドル、ペダルの手ごたえが無くなり、奈良の体は慣性に従って投げ出される。
その瞬間から激突までを奈良はスローモーションの様にゆっくりと見えた。
アスファルトの道路が文字通り目前まで迫り、落ちている砂粒までがはっきりとわかる。
後ろや横にはバラバラになった自転車の部品が宙を飛んでいた。

―――ど、どうしよう!僕、このままじゃ!?

見えていても何もできないまま奈良は全身を叩きつけられ、その瞬間に意識を失った。
投げ出されたリュックと銃も自転車の様に周辺に投げ出されて散らばる。
やがて静寂が戻った。
奈良の不幸はこれに留まらない。

奈良はこの為に次の放送を聞き逃すことになった。
絶対知っておくべき禁止エリアの情報を得られなくなった。
それを教えてくれる他人も近くに存在しなかった。

皮肉にもそれは奈良と同行していた結城つむぎの経験した事であり、
奈良が殺した鬼怒川の自転車によってもたらされた事。

或いはこれが殺人という罪への報いなのかもしれなかった。



208 :『孤独の代償』 ◆.Cb.m05RN. :2007/01/11(木) 02:32:02 ID:tpkOLf0X


【午後17〜18時】

【現在位置:H-08】


【奈良健太郎】
[状態]:全身打撲、気絶中
[道具]:支給品一式(地図1、食料16、水4)  殺虫スプレー(450ml) ロウソク×3 マッチ一箱 突撃ライフル(コルト AR15)/弾数:38発
     散弾銃(モスバーグM500)残弾0、スタンガン(残り使用回数2回) キャンピングライト(弱で残り2〜3時間)  診療所の薬
[行動方針] :罪から逃げる為に灯台を目指す
[備考]:ハリーを警戒。播磨が吉田山、天王寺を殺し刃物を所持していると思っています。


 ※防弾傘(ほぼ破損)は氷川村に放置しました。余分な地図や水、リュックは診療所内に置いてあります。


209 : ◆.Cb.m05RN. :2007/01/11(木) 02:33:09 ID:tpkOLf0X
短いですが作品を投下いたします。
問題点がありましたらご指摘お願いいたします。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 02:45:52 ID:tSqb8Kxb
乙です
精力的な投下頻度に頭が下がります
作品としても奈良の小物感が出てると思います

ただ問題点という程でもないですが、放送を聞き逃すのは気絶した段階で確実なので、
わざわざ次にリレーする人の分まで描写しなくても、と思います

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 02:57:49 ID:aRMJgPot

グロ描写でシリアスなはずなのに、あたふたする奈良がなぜか面白かった。

気絶後のモノローグは、俺はアリだと思ったけどね。
なていうか、余韻が残って良かった。タイトルともリンクしてるしね。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 03:14:28 ID:2V12Gekw
>>209
マジで乙です
カラス怖いよカラス
今までに無いつなぎ方で斬新だと思います。とても参考になりました

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 04:04:36 ID:pKnm+x4C
>>212
この分だと美琴も今頃・・・(;´д⊂)


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 04:08:24 ID:OsdOYAUO
これはマジGJ
このタイミングでの投下もGJ

本当に乙でした。
やっぱり奈良は奈良なのねw

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 05:09:04 ID:k4oHQO1W
>>213
うつぶせだからおっぱいは無事なはず。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 07:24:07 ID:3uoRrm9R
うーん、俺も「聞き逃すことになった」という一文は気になるな。
後の書き手に対する不要な縛りだと思う。

その他はGJ

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 07:57:47 ID:GBHjqKF9
あーあ、奈良一話でヘタレに戻っちまったか。
マーダー足りるかな?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 08:18:31 ID:7G7IYD++
なんとも香ばしい

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 12:06:50 ID:lhHbDhei
>>217
俺は奈良優勝エンドの可能性がマジで見えてきたような気がした。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 13:47:51 ID:KsT+6Ypk
烏丸には原作で見せた死体フェイクやってほしい……岡を使って

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 14:31:34 ID:9jFEiYEe
乙です。

最後の所は、あのくらいなら余韻が残っていいんじゃない?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 16:14:45 ID:prV5v8Va
放送後の行動まで書いちゃ駄目じゃない?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 17:02:45 ID:lorYinvw
>>222
そんなルールはないかと
放送の内容を制約する話はさすがにダメだと思うけど
これくらいならセーフだと思う

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 19:33:12 ID:3uoRrm9R
しかしこれがありなら
「烏丸と砺波が殺しあう時がこようとは、この時点では誰も知る由がなかったのだ」

な〜んて、未来に対する縛りのナレーションを入れることも可能になっちゃうぜ?

だから、俺は修正希望出しとくわ。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 19:42:48 ID:3ixdwoyK
いや、それは実際そういうのが出た時にまた改めて修正要請すればいいんでない?
こういうのは程度問題だと思う
今回の位はおkで良いのでは

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 19:43:11 ID:EKs9nApA
それは違うと思った

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 19:45:05 ID:EKs9nApA
>>224です

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 19:48:27 ID:GBHjqKF9
でもこういうのって、「次の人はこう書けよ」ってやってるみたいであんまりいい気はしない。
次は気をつけたほうがいいと思う。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 19:58:22 ID:3uoRrm9R
程度問題てなぁ。
じゃあ播磨を12時間寝過ごすようにナレーション入れるのはあり?
6時間なら?2時間なら?

先の展開は、先の書き手に委ねるベきだと、ホントにみんな思わないのか?
ま、修正するかどうかは書き手さんの判断に任せるがね。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 20:10:41 ID:RZq71y6X
>>229
そういうことか
確かに確実に寝過ごすみたいなこと言われるといい気はしないな

231 : ◆.Cb.m05RN. :2007/01/11(木) 20:17:27 ID:tpkOLf0X
多くの感想ありがとうございます。
問題の部分を修正してまとめに投下いたしました。
もう少し考えるべきでした。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 21:28:01 ID:pKnm+x4C
誰か烏に喰われた
つむぎ、おキヌ、斉藤を悲しむ人はいないのか・・・。

ここの住人は元マーダーに冷たい(;´д⊂)


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 21:53:45 ID:xUprQh7o
つーか八雲、天満の死体どうするつもりなんだ?
冷凍保存して観賞用にとっておくつもりなのか
なんで埋めなかったんだよ

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 22:37:34 ID:HjXna4GC
>>231 乙!

>>232 
確かにww 俺は元マーダーの方が好きだが。
死体とはいえ3人ともあまりにも可哀想…でもそれ以上に怖かったチキンな自分。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 01:28:14 ID:nt9B5Z2S
学校にいる兵士や教師達って終盤どの程度描写すればいいものなんだろう
優勝エンドなら何も考える必要はないけど、
マーダーを駆逐して対主催者戦になり生徒も教師も一人また一人とじっくり消えていくのか、
極少人数の生き残りだけでプロ集団を壊滅させるのか、
主催者に敗れて全滅か。

ロワって『生徒同士の殺し合い』がメインだから主催者らはあっさり風味が一番か?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 02:06:39 ID:Odx028fZ
書き手次第だけど、俺は出来る限り生徒同士のロワで進めてほしいかな。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 07:10:24 ID:Che6QyXh
う〜ん、もし兵士達に個性を持たせるとオリキャラになるから良い顔をしない人が多いかもしれない。
あくまで「スクールランブルバトルロワイアル」にする為にはそこらへんの微妙なバランスをうまくとらないといけないかも。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 10:16:36 ID:2s44dUTd
ここの板だと一行辺り何文字まで入れられて、一レス辺り何行まで入れられるか
大体でいいからわかる人いる?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 16:58:07 ID:r9wN8cwT
黒幕としての敵キャラは、オリキャラ出さなきゃしゃあないかな。
原作でそこまで権力持ってそうなのいないし。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 17:25:17 ID:vexfUh5x
黒幕は編集長

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 21:28:47 ID:nkPIyu/R
2ちゃん停止したら、ここの続きはどこで書くの?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 22:14:26 ID:nqSdn2Va
停止もなにもドメイン差し止めなんて法的に無理だろ……常識で考えて
ドメインの意味わかってんのか塩○は……
いざとなったらべっかんこからアクセスすれば問題ない

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 22:19:20 ID:nkPIyu/R
>>242
初心者じゃないんだけど、どーも意味がよくわからないんだよな・・・。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 22:26:12 ID:nqSdn2Va
今度の件で何が起きても
http://u.la/
から辿っていけばOK


だよな?たしか……

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 01:26:06 ID:h1EC0sNp
      /  \    /\
    /  し (>)  (<) \  いくらなんでもいきなり閉鎖はないよな
    | ∪    (__人__)  J |  ________
     \  u   `⌒´   /  | |          |
    ノ        カチカチッ\ | |          |


      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●) \
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          |


      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   ……
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ..________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |          |

2ちゃんねるプロバイダー

http://isp.2ch.net/close.html

2ちゃんねるプロバイダー サービス終了のお知らせ
いつも「2ちゃんねるプロバイダー」をご利用下さいまして誠にありがとうございます。
2003年 5月のサービス開始時より、大変多くのみなさまにご利用いただいて
参りました、「2ちゃんねるプロバイダー」サービスを、
誠に勝手ながら2007年 1月 15日 にて終了させていただくこととなりましたので、
お知らせいたします。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 01:41:31 ID:LdgXYttX
ジャンプ1stが主催者強すぎということで手詰まりになってるが
スクロワもそんな感じになりそうだな

おそらく放送の予約は当分ないだろう

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 06:20:28 ID:LxPnmcGq
どう転んでも閉鎖はないから大丈夫

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 07:48:34 ID:PMi420Hm
首輪外したところで、不利な状況は変わらんものなあ。
戦力で対抗することは無理だな。

原作では優勝ENDに見せかけて帰りの船を奪取して主催側を騙して逃げたが。
これではどうなるのだろうか。

249 :1 ◆PhRNUx7oBQ :2007/01/13(土) 09:02:12 ID:AnkyaYX5
>>188で放送をお任せしたいと書いたのですが、あの後時間が随分取れたので第五回放送の原案をアップしました。
日が経つにつれ私の周囲の状況が目まぐるしく変わっているとはいえ、紛らわしい書き込みをして申し訳ありません。
しかし>>188で募集した以上、放送のSSを考えられている書き手の方はいらっしゃると思います。
その場合、遠慮せずに放送案を投下して下さい。その場合今の原案と差し替えさせて頂きます。

放送は来週の金曜日、1月19日でどうでしょうか?
また、禁止エリアに関する意見も募集しています。

放送SSを作られた方がいらっしゃれば、先ほども書きましたが是非遠慮せずに投下して下さい。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 09:48:00 ID:3fEReLNe
1さんお疲れ様です、原案は良く出来ていると思います。
放送は19日で題無いと思います。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 09:48:30 ID:3fEReLNe
質問なのですが、
教師達を絡めた話を書いた人が放送も書く事を希望するのは自己リレーになるのでしょうか?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 11:32:01 ID:Pq47OPPk
放送SSもひっかかるんだったら1氏は何度も自己リレーしてることになるぞ
もちろん放送がメインのはずなのに関係ない話を進めたらイカンだろうが

ところでスクロワってリレーとしての切り方はどうなんだろう
変なところで話を切って後はお任せっていうパターンが多くないか

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 12:45:23 ID:pwh8ZBvI
>>252
とりあえず具体的にどの作品がどうおかしいのかあげてくれ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 15:56:03 ID:wmGWXAR+
早く読みてーorz

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 16:00:19 ID:3fEReLNe
ところで疑問なんだがパソコンでは死体の位置もわかるのに何故沢近は周防の死体をスルーしたの?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 16:02:10 ID:hYqlh4tV
俺は>>252じゃないが、戦闘突入で切るのは丸投げってのはよく言われるね。
相手を発見とかで切るならまだしも、戦闘に入ってすぐに切るのは
自分には殺せないから任せるっていう無責任なやり方だとか何とか。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 16:26:25 ID:G9sRp1Ih
>>255
無意識のうちに避けた、とか。
先走ったことによる“目に見える結果”を直視するのに耐えられず、事情を察した西本あたりが「きっと後で……ダス」とかなんとか。

無理あるか(;´Д`)

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 16:37:16 ID:G9sRp1Ih
ごめん本編に理由載ってたわorz

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 16:41:02 ID:rSWuq7t3
載ってないぞ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 17:41:24 ID:pwh8ZBvI
>>255
>>259

まず、スルーはしていない。
【出口への道標】にて、沢近が周防のことを気にしている描写は二度も出ている。
そして同じ場面で、沢近の優先事項が「周防を埋葬する」から「生きるために手をつくす」ということにシフトしているのも読み取れる。
読み取れないってんなら、さらに要望があれば詳しい解説をしてもいいが、たぶんもうわかるよな? とりあえず今は書かないぞ。

あと、別に外に放置しているからってカラスに食われるとは限らんはず。
それこそ「食料」は今の島には大量にあるんだから。死体の二、三体が無事でも全然おかしくはない。
つうか最初に出したカラスの描写自体は単につむぎの心理にリンクさせた舞台装置に過ぎないんだから、いたずらにグロ描写を増やす意味もないし。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 17:43:18 ID:3fEReLNe
>>260
納得できました、埋葬は高野に任せるという感じに読めますね。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 17:49:51 ID:pwh8ZBvI
>>260
>【出口への道標】にて、沢近が周防のことを気にしている描写は二度も出ている。

今もう一度読んだら二度じゃなくて三度くらいあった。
つうか探したらもう少しあるかもしれん。ま、どっちにしても読み取れるものは変わらないのだが指摘される前に訂正。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 18:05:02 ID:rSWuq7t3
ごめん、解説してほしい
検索かけたら周防の名前が何度か出てるけどあれだけ?

没作品に投下されたやつと比較するとどうもなあ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 18:44:01 ID:pwh8ZBvI
>>263

わかった。そんじゃ、まず最初の描写
>「西本君、話はわかったわ。でも晶達が来るまでどうするの?ちゃんとした道を歩くなら、ホテルから一時間以上かかるわよきっと。
> ……だから、もしよかったら美琴を」
>「荷物整理を考えていたんダスが、その前にこれを見て欲しいダス」
ここで、沢近は周防の埋葬に行きたいと思っている。
しかしこの後。
>ベタつく感じの汗が首筋を伝う。嫌だった。諦めるなど、自らの誇りが許さない。自分はまだ膝をつかない。つきたくない。
>せっかく手がかりを見つけたのだから最後まであがいてやろうという気持ちにすらなった。可能性はまだ残されている。
>「西本君。ホテル跡近くに晶達がいてこっちに近づいている。その東に烏丸君と砺波さんがいて、播磨君が向かっている。
>それはさっき聞いたけれど、南はどうなっているのかしら」
>「I-07に一人、G-03に一人生存者がいるダス。……そしてH-03のあたりで、二人組と三人組が出会いそうダス。
>沢近さん、友達の高野さんがこっちへ向かってるダスよ。それに烏丸君に備える必要もあるダス。周防さんのことも」
>「私はまだ何も言ってないわよ。だから動いたら撃つなんて言わないでね」
っていう台詞がある。このことから、沢近の頭の中で優先事項がシフトしていることが読み取れる。
最後は、とてもわかりやすいところで。
>人を――場合によっては死者さえも探すことになる。花井春樹や麻生広義といった
>周防と関りが深い彼らに出会えば彼女についてを話さなくてはならない。隠し通すつもりはなかった。
>高野が見つけてくれるだろう周防の体に、埋葬の前に一目合わせたかった。周防もきっと会いたがっていたに違いない。
という文。ここで、もう沢近は周防のことを高野達に任せ、首輪の捜索を優先させようとしているのがわかる。

とにかく注目したいのは、
>「西本君、話はわかったわ。でも晶達が来るまでどうするの?ちゃんとした道を歩くなら、ホテルから一時間以上かかるわよきっと。
> ……だから、もしよかったら美琴を」
>「荷物整理を考えていたんダスが、その前にこれを見て欲しいダス」

>「I-07に一人、G-03に一人生存者がいるダス。……そしてH-03のあたりで、二人組と三人組が出会いそうダス。
>沢近さん、友達の高野さんがこっちへ向かってるダスよ。それに烏丸君に備える必要もあるダス。周防さんのことも」
>「私はまだ何も言ってないわよ。だから動いたら撃つなんて言わないでね」
の対比。
この少ない台詞の中で、沢近の心の中で何かが変わった、ということがよく表現できてると思う。

つまり、没作品では沢近が明確にしゃべることで周防の件を処理しているけどこの作品は手法がもう少し上等なもので、台詞の変化から上手に沢近の心の変化を表現している。
これくらいは読み取ってあげて欲しい。でなくては【出口への道標】の作者さんが可哀想だ。


とかいいつつ、もしかしたら作者の意図は違うのかもしれん。
もし違ったら遠慮なくツッコんでくれ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 18:50:55 ID:pwh8ZBvI
なんか言葉が足りなかった気がするので補足。
つまり始めは

沢近→周防埋葬したい
西本→それより今生き残ることが大事

だったんだが、台詞の変化から

西本→周防を埋葬したいという沢近を気遣う
沢近→周防を埋葬したいけど、それよりも優先しなくてはいけないことがあることを理解した

ってなったことが読み取れるって事。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 19:24:55 ID:5UQohRge
何でここなん?

何してるの?
まじ気持ち悪いんだけどw

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 19:49:58 ID:iLoxzKGg
ゲロ以下の匂いがry

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 21:05:39 ID:V2/KhiqW
こんなとこでもお嬢叩きかよ・・・ほんとうに○○厨って屑だな・・・。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 21:11:45 ID:bLhYU4+D
いろんな書き手がいるのはいいことだけど、
「この人はこのキャラが好きなんだな」
と思ったことはある?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 21:25:47 ID:NePJ8hZN
あの人→アソサラ

それ以外カス、価値梨

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 21:34:19 ID:qYVZlMkj
>>270
おまえが、カス

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 22:06:38 ID:wkAyU+Xz
ちなみに好きなカップリングじゃないぞ?
と釣られてみる

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 22:12:05 ID:iLoxzKGg
1氏は隣子スキー

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 00:35:16 ID:PQhh4f8h
質問。
「出口への道標」で沢近は西本達と高野達が合流したり播磨の状況が変化したらメールして欲しいと頼んでますが
「邂逅」ではメールを受け取った描写が全くありません。
これについては西本達を次に書く人が「描写されてませんが既にこんなやり取りがありました」と決めて良いのですか?


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 00:44:31 ID:7A+3gd58
>>274
時間的にメール来てる最中に戦闘開始だったとかってのもありだけど
そこには実は重要なフラグが隠されてたりする
考えてわかっても口に出すなよ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 01:31:12 ID:PQhh4f8h
>>275
成る程、いろいろ考える事ができますね。
275さんがおっしゃる事と私が思い付いた事が同一か不明ですが口に出さない事にいたします。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 02:46:28 ID:WfVtymOt
>>268
誰がお嬢叩いた?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 06:33:14 ID:A+w3Iy9L
黒八雲という意見がたまに出てくるが、実現するとしたらどんな感じになるんだろう
口調が変わったり「……」を多様しなくなったりするのか?
やーもをそのまま成長させたようなイメージ?
でもそれだと原作との隔離がすごくて高野以上にキャラが違うと言われそうだし、
かといって八雲本来の性格のままだと全然黒くならんし……
どういう形が理想だろうか


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 09:07:27 ID:Yx/Tl/qc
スレが落ち着いてきたところで今鳥×三原の派閥名でも決めようか。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 09:18:52 ID:+4fQY3j8
>>279
鳥ハラミ派
なんか美味しそうだ

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 10:34:03 ID:FVRGnmLd
キャラが変わるのと、狂気に走るのじゃ違うだろ
八雲はもう十分狂いつつあるし

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 12:19:09 ID:zAxlCkCG
八雲が狂う理由
1、姉さんの大好きな烏丸さんもそっちに連れていってあげる
2、姉さんを殺したのはこの島の中の誰かだから全員殺せばかたきがうてる
3、こんな辛い世界は壊れてしまえばいい
4、自分は人殺しで生きる資格がないなら人殺し以外皆消えれば人殺しが普通になるから自分はまだ生きれる
5、好きな播磨さんと一緒に心中する
こんなところか?狂気的には4>3>5>1>2か
でも狂気にならなきゃ自殺だよな〜 微妙〜

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 14:10:38 ID:PQhh4f8h
「燃えよ剣」の烏丸の状態表で「烏丸の中のカレー分がそろそろ不足します」とありますが
烏丸は5-7時間前ナンに付属のカレーを食べているのでおかしくないですか?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 14:29:10 ID:alScdJuN
予約合戦が凄まじいことになりそうな予感なんだが

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 14:32:46 ID:PQhh4f8h
確かにここ最近新作投下が無いのは放送後を狙っている人が多いからかもしれないですね。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 14:43:14 ID:etxYfy7t
>>283
ネタだと思ってたけどそこはマジだったのか?
むしろ隣子の恋の病と播磨のウホッな夢やさくらんぼメモについてのほうが気になる俺

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 14:57:47 ID:PQhh4f8h
>>286
じゃあ真面目に考えなくてもいいの?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 15:31:30 ID:NCYNNKbE
今コナンの新刊読んだんだが、黒曜石のナイフってここから取ったのかな?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 15:44:46 ID:Pkh4w8F8
予約合戦なんて今回はない

メールがある以上、高野・岡・雪野・西本・一条・沢近・城戸は
まとめて予約しなくてはならないこと必須。
播磨が起きればさらに一人増えることになる。人数多すぎ。
しかし高野らをなんとかしないと烏丸や隣子が書けない。
八雲とハラミは八雲の描写が難しいだろう。
これまで八雲の状況はどれも易しいものだったが一気に難易度が高くなった。
奈良は書く価値なし。スクロワは停滞だ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 15:51:19 ID:yjP37Uum
>>289
>メールがある以上、高野・岡・雪野・西本・一条・沢近・城戸は
>まとめて予約しなくてはならない
そんなことない

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 15:58:17 ID:L9WBTuFo
奈良の場合は価値云々というよりも
書きようがないと言った方が適切だと思う

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 16:06:28 ID:alScdJuN
>>290
高野組・西、沢近・城戸、一条で書けるかな

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 16:12:15 ID:PQhh4f8h
>>292
構想あるのですか?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 16:32:46 ID:yjP37Uum
>>292
俺は3組に分けれると思う

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 17:04:30 ID:3EYGVxE4
書けると思う人は予約するし、書けないと思う人はしない。それだけのこと。
色んな発想があるからリレー小説が楽しいんじゃないか、と全力で釣られてみる。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 17:50:00 ID:EZXt0NJY
>>288
いくら何でもそれはねーよwww

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 19:43:23 ID:UAFKU7hn
バーローwwww

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 19:43:57 ID:UAFKU7hn
誤爆

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 21:28:37 ID:LC6dp15b
ここらでそろそろ、奈良の支給食料の中にパン以外に特別にコーヒーなどを・・・

あーはい、自ロワに帰りますごめんなさい

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 23:56:20 ID:DfSjb1wN
257 名前:ひろゆき@どうやら管理人 ★[] 投稿日:2007/01/14(日) 16:28:58 ID:???0
いやネタとかじゃなく、マジで。終了します。


260 FOX ★[] 投稿日:投稿日:2007/01/14(日) 16:31:22 ID:???0
おつかれさん。鯖の契約解除手続きしてきます
USの日曜午前0時(こっちの月曜午後2時)でいいすね?


269 名前:ひろゆき@どうやら管理人 ★[] 投稿日:投稿日:2007/01/14(日) 16:33:01 ID:???0
>>260
よろ


276 名前:たもん君@あらいぐま編集長 ★[] 投稿日:投稿日:2007/01/14(日) 16:35:33 ID:???0
残り20時間ちょい
しっかり頑張りましょう。(`・ω・')


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 00:49:56 ID:E69KpVuP
や、やばいじゃん

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 10:09:19 ID:hAKvOI+e
>>300
本当にネタじゃないの?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 13:28:26 ID:soF4cXbc
今週はとりあえず投下なしか。書き手さんの充電期間と思っておこう

しかしそんなにチームが分かれていない以上、多数の書き手より
少数の優れた書き手が望まれる形になるんだろうか
ロワ終盤って書き手が飽和状態になる?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 13:33:39 ID:/EKHkG+r
今まで投稿してきた書き手全員が優れていると思うのは俺だけ?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 14:18:19 ID:Tg2zpCXb
麻生主義の馬鹿書き手以外なら俺も全員良いと思ってるよ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 17:34:50 ID:E69KpVuP
禿同

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 19:13:36 ID:QcMuIXDX
質問させてください。
西本とリヤカー、冬木らの遺体の現状は以下の通りで間違いないでしょうか?

ハリー、冬木、三沢の遺体 → E-03の道路上に一緒になって寝かせられている(埋葬せず)
西本 → 「出口への道標」にて遺体を目にしなくて済む場所へ移動した。
リヤカー → 西本の側にある。荷物の整理はまだ行っていない。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:45:12 ID:soF4cXbc
毎回毎回質問してる人が同じ人物と思ってしまう自分は病んでるのだろうか


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:50:30 ID:mIsZIT/W
>>307 それでいいんじゃん?

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:59:05 ID:DKIArs0E
>>308
病んでないよ。だって俺もそう思ってるもん。

>>307
とりあえず続きを書こうと思っているならそれくらいの判断できるくらい読み込んでくれ頼む。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 00:02:35 ID:YcG4rKHT
>>307の人が同一人物だとしたら、思いっきり予約先に越されるフラグに見えてしかたがない

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 19:47:04 ID:y3qwfmJy
交流所で過疎になるロワの特徴が挙げられていたな
題材が悪い、民度が悪い、見切り発車、感想がない。モロに当てはまっている。

勢いにまかせるのをやめてIFスレかどっかで話し合うべきだったな

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 19:50:06 ID:1B0XjX1K
>>312
> 題材が悪い、民度が悪い、見切り発車、感想がない。
題材と感想は違うだろ
元々スクランのSS住人の基礎量は最低限以上はいるし感想はついてるほうだよ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 20:33:34 ID:i8LNL+ka
13 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/01/06(土) 11:09:57 ID:/EUTlI7L
で、いいかげん放送へ行ってもいいと思うんだ
高野達も描写がないならないで放送後まかせでもいいし

ところで最萌えがあるらしいんだが、殺伐としたロワスレ住人には
全く無縁のはずだよな?

14 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/01/06(土) 11:42:42 ID:MuaNDotL
ロワスレ住人なら、ロワの中で懸命に生きようとしているキャラに萌えやらなんやらを感じるんじゃないのか?

15 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/01/06(土) 14:33:03 ID:1H7ubek+
>>13
なんでいっつもそんなに急ぐ人がでてくるんだぜ?
もう少し様子見でもいいじゃない。
まずは修正出来るまで待つのもありだし、高野たちも時間的には放送前に西本と遭遇してもいいはず。
そんなに焦ってもなんもいいことないよ、たぶん。

16 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/01/06(土) 16:24:34 ID:s2v9aVVt
多分、放送後のプロットが完成済みか、もしくは単に早く続きが読みたいだけでは?

17 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/01/06(土) 16:25:41 ID:tU71YAIu
急いては事を仕損じります

18 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/01/06(土) 17:51:05 ID:Hh8MMDXq
だからって諺まで仕損じて強調する必要はないw

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 21:00:51 ID:xfiAsz07
民度は>>314みたいなアホがいる以上決して高いとは言えないのは周知の事実
そんなこと抜きにしたら条件は整ってるほうだろ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 21:06:50 ID:i8LNL+ka
過疎ったのはまったりをのぞんだやつのせいだろ

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 21:08:37 ID:QodRK1D2
過疎云々は放送後に語れや、と
何故素直にwktk出来んのかと

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 21:32:38 ID:YcG4rKHT
つうか19日まで作品投下できないのに盛り上がられても困るんだが。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 21:35:50 ID:xfiAsz07
投下しようと思えば出来ないことはないキャラばっかだけどな
そんなに話は進めなければどうとでもなるし

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 21:53:11 ID:q+T+ei6l
まぁ、一ヶ月も停滞しているわけじゃないんだし……。
つうか過疎過疎言ってる奴はSS書くのにどんだけ時間かかるかわかって言ってるのか?
正月休みも終ったばかりで書き手も忙しいはずなのに、そうそうリアルを犠牲にしてまでスクロワにばっか構ってくれるとか本気で思ってるの?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 22:23:03 ID:h6QPq0my
いいんじゃね
まあ1回やってみよーぜ

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 22:25:11 ID:h6QPq0my
誤爆

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 01:40:29 ID:JqELHz3p
「こういう展開だったらなあ」って思ったことはある?
今となっては実現不可能なやつで。
自分は茶道部とか縦笛とか見たかったな


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 01:49:10 ID:Kl9pjGDg
花井と晶に関しては、花井が先に死んだことで逆に……いや、これ以上は言うまい。
ただ、晶の無敵装甲を崩す礎になってくれそうなのは確か。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 02:05:50 ID:/aWMqK0g
終盤になればなるほど求められるレベルが跳ね上がるからしょうがない
それに加えてスクランは読み手の牽制が他ロワの比じゃなかったしこうなるのは予想できたかな
FFDQ3RDもそうだけど

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 02:42:31 ID:qkCPpVrI
しかし完結は不可能だろうな
ただでさえレベルが低い執筆陣の上監視者も要求が高いと来ている


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 02:52:14 ID:3ta7n8/q
>>326
ゲイ乙

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 04:05:38 ID:K82GStF/
19日が楽しみだなぁ 今も書いてる人がいるだろうからすごくwktkだよ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 09:38:41 ID:CbFIgi/U
>>326
完結が不可能だと思うなら、自分が書き手になって今の流れを内側から変えていけばいいのに…

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 12:26:10 ID:6HRdKRHG
いつもの人だからいじらないで

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 19:21:46 ID:MQQWUXyl
カソカラアアズコゴクヲカ

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 20:10:52 ID:mteQzRcg
大塚「と言う訳で、放送後の注目ポイントをおさらいするわよ!」
結城「また暇潰し?」
大塚「とりあえず単品から行くわ」

・男子 6番 烏丸大路
大塚「高野さんを止めるべく動き始めたわね。色んな意味で要注目だわ」
結城「日本刀派とかもね」
大塚「……どうでもいいけど、塚本さんを何とかしてあげてよ。『燃えよ剣』投下以降大騒ぎだわ」
結城「だから私と一緒に呪いとかしない? って誘ったのに……」

・男子10番 奈良 健太郎
大塚「これまた、見事に逆戻りね」
結城「むしろ、本来の性質が出たって言うか……」
大塚「何て言うか……彼、色んな意味で巻き返せるのかしら?」
結城「いっそコーヒーブレイクでもすればって思っちゃう私生な感情丸出しの俗物」

・男子14番 播磨 拳児
大塚「烏丸君との死闘の末、現在爆睡中ね」
結城「今までろくに休んでないし、疲れもあったのかも」
大塚「起きたら何するか、そもそもいつ起きるのか、全く読めないわ」
結城「ところで彼の夢を見てくれ、こいつをどう思う?」
大塚「すごく……ごめんやっぱノーコメントで」

・女子12番 砺波 順子
大塚「ついに目覚めちゃったわね」
結城「播磨君の夢の話題が出た後だと何かあれな表現だけど」
大塚「まあ、距離的にはよっぽど方向音痴でも無ければ烏丸君に追いつくだろうけどさ……」
結城「何気にホテル跡戦線のキーパーソンになり得る存在でもあるね。置き手紙もあるし」
大塚「でも、塚本さんが勢い余って呪いとか始めちゃったら死亡率上がるかも」
結城「大丈夫。呪いなら私が皆にかけ続けてるからあまり変わらないと思う」

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 20:12:45 ID:mteQzRcg
・男子11番 西本 願司
・女子 1番 一条 かれん
大塚「高野さん達と合流する前に放送になっちゃいそうね」
結城「放送前に書けるだけだと合流しただけで終わっちゃうし、書き手さんの都合を考えればしょうがないよ」
大塚「烏丸君達の接近、播磨君の真冬の夜の淫夢、沢近さんの銃撃戦と西本君達が知らない間に色々起きてるわ」
結城「何より高野さんが近づいてきてるしね。いきなり顔面狙って撃つのが吉よ、西本君!」

・女子 4番 城戸 円
・女子 7番 沢近 愛理
大塚「放送越しになった二人の銃撃戦。こっちも要注目だわ」
結城「場合によっては放送の最中にも決着が着いているかもしれないしね」
大塚「撃たれればどっちもアウト、しかも両者殺る気マンマン……読めないわ」
結城「私も一つ言っておくことがある 焼却炉に傷付いた豚がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」

・女子15番 三原 梢
・女子20番 塚本 八雲
大塚「梢ちゃんはちょっとは復活の兆しが見えるわね」
結城「とは言っても、何かあったらあっと言う間に壊れそうだけど」
大塚「八雲ちゃんは……起きたらどうなってるか分からないわ。放送後に注目ね」
結城「二人がどこに向かうかで更なるカオスの予感……」

・男子 5番 岡 樺樹
・女子 9番 高野 晶
・女子17番 雪野 美奈
大塚「結局西本君達と合流する前に放送が来たわね」
結城「まあ、実際はすでに合流してるかも知れないけど、その様子は放送後にまとめて書かれるだけかもしれないし」
大塚「距離的にはむしろそれね。でも、色々と考える事が多いわ」
結城「ノーパソ、フラッシュメモリ関係、烏丸君……何が起きるか全然読めない」
大塚「放送で花井君の死を知った高野さんが……って予想よく見るけど、実際の所どうなの?」
結城「計 画 通 り ! って笑ってそうだし、でももしかしたら一人傷心かもしれないし。分からないなあ、あの人」

大塚「ふう、それなりに暇潰しになったわ」
結城「……さて。舞ちゃん、今度は私、お経作戦で行こうと思うの! これで花井君についたダニを……」
大塚「だから言ってるそばからあんたの口が溶けるっての」

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 21:25:51 ID:MSfeRmjJ
いいカンフル剤になった


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 22:09:53 ID:SbAm28l7
GJ
黒つむぎが相変わらず良い味出してるwww

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 22:36:15 ID:DnEvbQwT
乙! 面白かったー
つむぎは死んでからもいい味出してるなww
委員長もいいノリしてる

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 22:51:26 ID:DaKpUKMI

面白かったけど、「どうなるかわからない」的な意見が多すぎるのがちと気になった
いや実際そうなんだけど

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 23:02:06 ID:r+OzzxkY
乙ッす
舞ちゃんもつむぎも死んでからハッチャケられてて良かったよ

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 23:32:13 ID:I1hZi5Vt
>>337
展開予想をやったら叩かれるんだから、仕方ないだろう。
その苦労くらい汲んであげようぜ。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 23:51:31 ID:MtuP2IYj
ただの雑談で展開予想はどうかと思うけど、
SSの小ネタなら多少許されるんじゃない?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 00:03:34 ID:r+OzzxkY
>>340
しないに越したことはないよ

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 01:28:29 ID:Yly1Jg0e
オハイオ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 01:42:19 ID:dic2FKwe

9条は日本人の心の故郷です。変えさせません


http://society4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1168581071/l50

9条は日本人の心の故郷です。変えさせません


http://society4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1168581071/l50

9条は日本人の心の故郷です。変えさせません


http://society4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1168581071/l50




344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 23:40:26 ID:vga7h9ey
現在期待できるマーダーって城戸と高野くらいで奈良はもうだめ。
烏丸はマーダーというわけではないし、播磨や八雲にマーダー化の期待がかかるのも当然か

345 :本編が(ry:2007/01/18(木) 23:43:09 ID:izpZkMDK
今回の放送後はリアルに時間がなくて本編書けそうにない。
ということで、今回はハネダメに専念するのでいつもより早く出荷します。
そこで、誰に出て欲しいか放送まで限定アンケート。上限は二人。適当に集計してトップ二人をゲストに呼ぶ。
……つうか誰をだすかマジ迷ってるので、皆俺を助けて。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 23:44:55 ID:izpZkMDK
>>344
あ、奈良マーダー化が可能な展開は思いついてるよ。
ただ二月中旬まで書けないから、そのネタ没にするしかないけど。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 23:51:20 ID:S6CYIhmg
>>345
期待しています、周防と花井を希望します。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 00:09:14 ID:+bvHMW75
そういえばダメハネってスクラン原作だと花井絡みの発言多いんだよね。
てなわけでこちらも花井と周防希望w希待してます。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 00:29:56 ID:16I5F/7y
>>345
メッシュと坊主でズガン談義して欲しい

あとまだまだ先の話だろうけど完結の暁にはやるであろうロワ人気キャラ投票の発表ダメハネで見てみたいです
そん時暇だったら考えてみてください

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 00:34:11 ID:un/EusRx
花井と麻生がいい
もちろんマーダーモードでw

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 00:41:20 ID:wGoDxsEd
>>345
あえて麻生と周防
つか単発で連投する人も出てきてるだろうから投票じゃなくて抽選にして欲しい
まぁそういうのも仕方ないのかな

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 00:49:23 ID:ZAAmd2wm
さて、原作でアソサラが完全復活を遂げ、見事にカプとして描写されたわけですが。
さあそこで問題です。

『アソサラなんて原作でも存在してないからこんな組み合わせのこんなやりとりはおかしい』

などと言ってさんざんに某作者を侮辱したあなた達は一体どうするんでしょうかね。

353 :本編が(ry:2007/01/19(金) 00:55:36 ID:6bx92k+o
一応言っておくと、キャラはコンビでじゃなくて単体の数を集計して上位二名で出すので。
まぁコンビ票が多ければ確定するだろうけど、変な組み合わせでがっかりしちゃいかんよ。
>>351
まぁ、遊びみたいなもんだから。
単発で連投するならそれはそれで。ただ、そのキャラがどう書かれるかについての苦情は受け付けないけどな!


あ、そうそう。スルーって大事な能力だよね。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 01:49:33 ID:Q9+wYRh1
麻生と花井
二人の冷静な会話が見てみたい。
ミコちゃんを交えた三者面談が最高だけど

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 01:52:05 ID:ZAAmd2wm
花井と周防の二人の世界からぽつんと離れて虚しく一人で麻生が立ってるだけになる。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 02:01:37 ID:0kplC6+L
俺はマサルと天王寺に出て貰いたいな。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 02:18:06 ID:D67x2Yws
>>356
マサルはまだ死んだと決まったわけじゃないやい!!

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 02:26:24 ID:2m+8JVZD
>>357
まとめサイトの本編ページを反転すると……


花井とサラ希望

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 05:42:09 ID:AeiAJQ+f
他ロワで発見したものを改変

1: ノッポ禁断症状まで残り分数→1000−(998)
2: 今鳥はハミングバードカコイイ 立ちション5回目(242)
3: 【頑張れ】ここだけロワ一日目【吉山田】(675)
4: 放送して一時間以内にアソサラ予約されなかったらGEI 6話目(846)
5: 八雲を説得する花井に感動した奴の数→ (677)
6: 斉藤と鬼怒川を拷問部屋に閉じ込めてみた (996)
7: 【坊主】使えない参加者の使い道 3人目【メッシュ】(266)
8: 【カレー】烏丸×隣子でカプばな〜【日本刀】 (758)
9: 奈 良 健 太 郎 (3)
10: おかっぱが優勝できる自然なストーリー考察スレ21 (458)
11: 東郷と共に苦難を乗り越えて行くスレ 兄弟4人目(459)
12: 【ギャル】ハラミ総合スレ 日記5冊【元ピザ】 (493)
13: 梅津茂雄の「幸せってなんだっけ」 (89)
14: もし天満の死が回避されていたらどうなっていたか?14スレ目(132)
15: 【ダメハネ】第二回スクランロワを妄想するスレ【リベンジ】(464)
16: もし菅の死が回避されていたらどうなっていたか? (6)
17: 西本がなんとかするスレ (919)
18: 【旗】沢近VS八雲【おにぎり】 (337)
19: 【財閥?】黒幕ネタはどこまで許されるか【漬物屋?】(765)

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 06:46:07 ID:1vdNhFOR
バロスwww
楢と菅のレス一桁ってwwwww

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 08:05:17 ID:v0rNC+Oi
>>345
花井とナポレオン……は無理だろうからサラかな
暴走ボケと毒舌ツッコミは相性がベネ

>>359
ワロスwwww今鳥スレの伸びが良いのがなんか嬉しいな

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 11:03:45 ID:y6IjV3a6
花井と周防と麻生・・・

三人はやっぱ駄目?
ていうかコンビと言わずバーンとこの三人全員出してw

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 12:16:30 ID:iVMlXNYz
一番伸びてるスレはのっぽですかw
更に次点はS&Mの拷問部屋www

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 12:53:37 ID:2m+8JVZD
ハラミ元ピザ吹いたw

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 13:46:13 ID:VzkuSmi1
第二回スクロワ あるんだろうか?
そのときは留学生や教師らも参加者側で登場して欲しいものだ

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:16:06 ID:3sQQ8JJG
ダメハネにはハリーと麻生希望

第二回は第一回が終わるまで考えないほうがいい

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 15:53:38 ID:1vdNhFOR
『陰の実力者』繋がりで麻生&三沢とかはどうだろう。
ほぼ100%シリアス風味になるけど。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 19:47:28 ID:d1W6c0Xx
花井とサラかね、オレは。

第二回あるんだったら別のキャラの色んな可能性を見たいところだな。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:42:49 ID:GP63+Uv6
かまってもらえない>>352www

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:47:33 ID:KIK0qetw
まぁ、まずは今のを完結させてから考えようぜ。
ダメハネには周防とサラを希望。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:04:50 ID:VzkuSmi1
放送後すぐには予約がこないと予言しておこう

372 : ◆.Cb.m05RN. :2007/01/19(金) 21:46:41 ID:WK3yevAI
放送ギリギリですいません、作品を投下します。

373 :『合流、そして動揺』 ◆.Cb.m05RN. :2007/01/19(金) 21:47:18 ID:WK3yevAI
「……全く、播磨君も沢近さんも言い出したら聞かないダスな」

沢近の姿が視界から完全に消えると西本はどっかりと腰を落ち着けながら苦笑した。
戦力の分散は避けるべきだとあれ程思っていたのだが結局播磨のみならず沢近までもが別行動を選択した事、
そして二人を留めておけなかった事は西本の意思に反していた。
しかし親友との再会、そしてあれほど望んでいた周防の埋葬よりも不確かな希望探しを採ってくれた沢近の決意を思えば西本も折れざるを得ない。
幸い一条という新たな仲間が加わった事、そして間も無く高野達がやって来る事は大いなるプラスだと西本は思っていた。

その一条だが彼女の方を見た西本はおや、と思った。
虚空を見詰め、何か心ここにあらずといった様子で動揺しているのが見て取れる。
恐らく沢近が行きがけに残した言葉が原因なのだろうと見当は付いた。
文脈からして嵯峨野絡みなのは間違いないが判断材料が少な過ぎる。

―――沢近さんは何か事情を知っていたようダスな

一条の様子を見ただけで沢近が躊躇い無く飛び出したのはその原因に思い当たるものがあったのだろう。
それに西本にとっても沢近が嵯峨野と二人で昨夜神社に居たというのは初耳だった。
良く考えればお互い必要最低限の事を伝えただけで出発してからの詳しい事情は話してないのだ。

「一条さん、今は休んでおくダス。高野さん達が来てから話の続きをするダス」

西本も事情を知りたかったし、一条への状況説明も中断したままではあったがどうせ高野達が到着すれば同じ事を話すのだ。
ならば少しでも落ち着くのを待った方が良いだろう。

「はい……そうさせて下さい」

返ってきたのは力無い返事。
座り込んだまま動かない一条をこの場に残し、西本は自分が出来る事を行おうと動き出す。
高野達との距離も大分縮まっており間も無く接触できるだろうがそれまで多少時間があった。


374 :『合流、そして動揺』 ◆.Cb.m05RN. :2007/01/19(金) 21:48:39 ID:WK3yevAI
「ちょっとそこに行って来るダス、すぐ戻るダス」

一条を不安がらせないように声を掛けてその場を後にする。
既に周囲の状況は把握しているもののドグラノフを手放す気にはなれずに持っていく。
目的の場所は言った通り少しだけ離れた場所。
高低差を緩和する為の曲がりくねった道の折り返し。
急カーブを一つ曲がると視界に飛び込むのは道路に敷かれたブルーシート。
そこが西本の目的地だった。
石の重しを退けてシートを剥がすと胸が悪くなるような血の匂いが鼻を突く。
ハリー、冬木、三沢。
先程死んだばかりの三人の死体がそこにあった。
埋葬は出来ない、でもそのままにしてはおけない。
そこで採った方法がリヤカーにあったブルーシートで覆う事だったのだ。
死体に慣れ始めた西本にとっても改めて気持ち悪さがこみ上げる。
これはとても今の一条に見せられなかった。

―――ハリー君が『SRBR-7V7R4EW-W』、冬木君『SRBR-5Z77PCP-3』、三沢君『SRBR-GXH2AN1-O』ダスな

西本の作業、それは三人の死体から首輪番号を確認する事だった。
八雲の番号である可能性は高いとはいえ絶対とは言い難く、知ることができる番号は片っ端から試さねばならない。
手早く番号をメモすると再度ブルーシートを掛けてやり、西本はその場所を後にする。

―――全く、厄介ダスな

道路を歩きながら西本は思った。
パソコンで見た死体の位置は島のあちこちに散らばっており、既に禁止エリアとなった場所も含まれる。
高野達と合流できれば手分けして調べに行く事が可能だがインカムも携帯も既に無い。
分校跡に行きたいという当初の予定との板ばさみに悩んでしまう。

―――高野さんならいい知恵がだせるかもしれないダス

一旦考える事を放棄する。
昨夜から続く精神的重圧は既に西本の大きな負担となっていたのだ。
秘蔵のAVでも有れば癒せるかもしれないが現在ではそれも望めない。
そんな時だった、林の奥の方から自分を呼ぶ声が聞こえて来た。


375 :『合流、そして動揺』 ◆.Cb.m05RN. :2007/01/19(金) 21:49:47 ID:WK3yevAI

       ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※


「本当にこっちでいいのかよ?」

林の中を先頭に立って進む岡は後方の高野に向かって問い掛ける。
南西の方向―――道路を進むと遠回りになる場所に西本達が居るらしいが行けども行けども見えるのは草と木だけだ。

「間違いないわ、あと少しで道路に出るはずよ。そして道に沿って歩けば必ず二人に出会えるわ」

コンパスを確認しながら高野が断言する。
播磨の情報とインカムの交信で大体の場所はわかっていた。
このペースなら放送前に余裕を持って合流できるだろうと思っていると次第に視界が開けてくる。
ようやく道路が見えてきたのだ。
すると木々の間から人影が見えた。
まだまだ距離は遠かったがその特徴的な体型から誰なのか理解した岡は早速呼びかける。

「おーい!西本ーっ!」

声が届いたのだろう、呼ばれた人影が立ち止まる。
岡達も足を速めて次々に林を抜けると道路へ姿を現した。
その人影―――西本も歓迎するように腕を振り始める。
早く合流しようと急ぐ三人だったが近付くにつれその服が血塗れであり、肩には大仰な銃が有るのを認めて緊張する。

「だ、大丈夫だよね……」

雪野は不安になってきた。
出発以来、見てきた武器で銃器と呼べるものは無かったし銃声も聞かなかった。
だから本物の銃は支給されてないかも、と楽観的な考えを持っていたがそう甘くないらしい。
ましてや西本は人を殺しましたと言わんばかりの姿である。
その姿が大塚の死体を見下ろす烏丸と一瞬重なる。

―――駄目、悪い方に考えないようにしないと

頭から無理矢理不安を振り払い、先を行く岡と高野に付いて行く。
いざという時は高野さんが守ってくれる、そう自分に言い聞かせて。

376 :『合流、そして動揺』 ◆.Cb.m05RN. :2007/01/19(金) 21:50:26 ID:WK3yevAI

一方高野であるが返り血よりも西本が持つ銃に注目した。
知識のある分、銃の種類を確認した途端思わず声が出てしまう。

「凄い、ドラグノフ狙撃銃ね」
「何ッ!知っているのか高野!」

大袈裟に驚く岡。
彼もまたもや銃に興味津々のようだ。

「ええ、まさか支給品にそんなものがあるなんて思わなかったわ」

ドラグノフ狙撃銃…

正式名称スナイパースカヤ・ビントブカ・ドラグノフ(Snayperskaya Vintovka Dragunova)
それは旧ソ連によって開発されたセミオートタイプの軍用ライフル。
600mに及ぷ有効射程と強力な7.62mm弾の組み合わせはNATO軍の大いなる脅威であった。
即射性に優れたその性能と信頼性は広く世界に認められており、開発から40年以上経過した現在も各国の軍で現役である。

                                               談講社刊『世界の銃器・火器大全』より

隠す必要の無い銃が手に入ればと思っていたが狙撃銃とは予想以上だ。
順調に信頼を得られれば自分のものにできるだろうとほくそ笑む。

「岡君、無事で何よりダス!高野さん、雪野さんも会えて嬉しいダス」
「お前が生きていてくれて良かったぜ!それに凄げえ銃じゃないか!」

軍団のリーダーとして西本は真っ先に岡を歓迎した。
女子に対する気配りも忘れないが、ここで男の友情を優先させるのは西本らしい行動かもしれない。
手を取り合って再会を喜ぶ二人の後方で高野はいつも通り平然と、雪野は微笑ましいものをみるような表情をしていた。

「西本君、それで愛理は?」

二人の喜びなどお構いなしに高野が聞く。
そういえばこの状況で沢近が真っ先に駆け寄ってこないのは不思議だと雪野も気付いた。

「すまんダス、それが―――」「高野さん?それに雪野さんも」

西本の説明は後方からの新たな声によって中断される。
声を聞きつけたのか休んでいたはずの一条がそこに居た。

「「一条さん?」」

沢近が居ると思えば登場したのは一条という意外な展開に高野と雪野は不思議がる。
岡はといえば女子が三人も居るという事実だけで喜んでいた。

377 :『合流、そして動揺』 ◆.Cb.m05RN. :2007/01/19(金) 21:51:30 ID:WK3yevAI

       ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※


「……という訳で沢近さんは南に居る誰かと会う為にここを離れたダスよ」

道路から離れた茂みの中、合流を果たした五人はパソコンを囲む形で車座になっていた。
積もる話もあるだろうがまずは落ち着ける場所への移動を優先したという訳である。
詳しい話は長くなる、西本は沢近不在の理由と一条と合流した経緯だけをまず簡潔に伝えた。
僅かなタイミングで親友との合流を逃した事にさすがの高野も残念そうな表情を浮かべてしまう。

「沢近さんだって高野さんに会いたがっていたダス、それを先延ばしにしても皆を助けようとする気持ちをわかってあげて欲しいダス」

それを見た西本が慌てて沢近のフォローする。
沢近がどれだけ高野に会いたがっていたのか別れ際の言葉で西本にも十分伝わっていた。

「……ええ、わかっているわ」

親友の気持ちを汲み取り、顔を上げる高野。
だがそれも計算づくの事。
これで西本は一層自分を信頼するだろうという思惑だった。
案の定西本の警戒も緩くなった他、一条も自分の事を気の毒そうに見ている。
それを理解して高野は心の内で舌を出していた。

「その分、愛理が私を信頼しているという事よね。まずは状況を把握させてもらっていいかしら?」

高野にとって聞きたい事はまた山程あった。
烏丸への対処も大事だが未知のマーダーが居れば早目に知っておかなければならない。
西本は大きく頷くと節電の為閉じてあったパソコンの蓋を開く。
途端休止状態から復帰して画面に島のマップが表示された。

高野は表示された瞬間から素早く全ての光点、黒点の位置を読み取っていた。
ざっと見ただけで生存者を示す光点の減少、校舎に有る六つの光点などが気になったものの
やはり一番注目したのはE-05で一箇所に固まっている三つの光点。
そこには岡や雪野も身を乗り出すようにして注目していた。
名前まで表示されないその光点が播磨、烏丸、砺波とその命を表している事は皆が知っている。

378 :『合流、そして動揺』 ◆.Cb.m05RN. :2007/01/19(金) 21:52:50 ID:WK3yevAI

「ワスの予想以上に早い接触ダスな」

西本も緊張した表情インカムを取り出すと耳に押し当てるが何ら音は聞こえない。
せめて接触前に連絡を寄越してもよさそうなのにそれが無かった―――播磨はそこまで冷静さを失っているのかと心配する。

「おい、どうなってんだよ。さっきから全然変り無いじゃねえか!」

光点はピクリとも動かない事に岡が苛立った声を出す。

「データの更新は15分毎ダスよ、今は落ち着いて待つダス」

ひょっとすると今この時点で、いや既に状況の変化があったのかもしれない。
しかしそれを知る事ができるのは十数分後―――それがこんなにも長いのかと思いながら五人は固唾を飲んで更新を待つ。
もし、光点の一つが黒くなったとしたらそれは誰かの死を示している。

西本はクラスメイトを助けたいという気持ちと大塚の仇を討ちたいという相反する気持ちを胸中に抱いて。
一条は争うクラスメイト達に感じるやり切れなさと徐徐に大きくなる悪魔の囁きを聞きながら。
高野は出来る事なら共倒れしてもらいたいと望みながら冷静に。
雪野はせめて順子だけは助かってほしいと願いながら。
岡は高野を脅かす存在が消えて欲しいと思いながら画面を見詰めていた

そして更新が行われる。
もたらされる新たな情報、ところがそれを見た五人の表情には各々戸惑いや疑問が浮かんでいた。

「一体どういう事ダスか……」

三つの光点は一つも消える事無く輝き続けていた。
それだけならまだ決着が付いていないと納得できる。
表示されたマップには更新前から殆ど動いていない二つの光点、そして西側に離れた光点が一つ。

「播磨君から何か連絡は無いの?」
「駄目ダス、ウンともスンとも言わないダス」

高野の問いに西本はインカムを耳に押し当てたまま首を振る。
親機が壊れてしまったのか、話すのが不可能な状態なのか、いずれにせよこちらから確かめる方法は無かった。

379 :『合流、そして動揺』 ◆.Cb.m05RN. :2007/01/19(金) 21:53:36 ID:WK3yevAI

「播磨君と烏丸君が衝突した隙に順子が逃げ出したんじゃ―――」
「いや、そう見せかけて烏丸のヤロウが向かってきてるのかもしれないぜ。二人を気絶させるか何かしておいて―――」

雪野や岡は思い付いた可能性を次々に口に出す。
一条は判断が付かないのか黙ったままだ。

「二人共落ち着いて欲しいダス、今は次の更新を待つしかないダス」

一向に繋がらない通信に見切りを付けて西本もインカムを耳から離す。
喋っていた二人も不毛な議論な議論と気付いたのか話を止めてパソコンに視線を戻した。
高野も気持ちを切り替える。
まだ知りたい事は山程有る、無駄な推測を重ねるより時間を有効に使うべきだと。

「西本君の言う通りね、烏丸君達の事は一度置いて他の話を進めましょう」

一同を見渡しながら高野が言う。
離れた光点が誰であろうと遭遇すれば事態の変化をもたらす可能性がある。
その変化は自分にとって都合の悪い事であるかもしれないと高野は警戒していた。
ならば、その前にできるだけ多くの情報を引き出しておこうと考える。
そして西本も同様の考えから早いうちに情報交換を済ませたいと思っていた。
かくしてあっさり話は纏まると最初に口を開いたのは高野でも西本でも無かった。

「西本君さん、高野さん聞かせて下さい―――二人共その服の血は一体どうんですか?」

一条の声は震えていた。
合流した時点から感じていた疑問。
血塗れだった沢近と西本、そして新たに加わった高野もまた制服を血で汚していた。
出会えた喜びはその姿を見た瞬間に恐れによって上塗りされてしまった。
もし目の前の二人が乗っているとしたら。
そう考えるとショットガンを握る腕に無意識の内に力が篭る。

「これは―――私の服に付いているのは大塚さんの血よ、烏丸君が私の目の前で日本刀を使って……」

先に答えたのは高野だった。
一条の不安を見抜いた彼女はそれさえも利用しようと偽りを語る。
両腕で自らを抱き、体を震わせて自分が如何に怖い想いをしたのか、烏丸がどんなふうに大塚を殺したのか。
”目の前で起こった惨劇”を余すところ無く伝える。
雪野と岡もそれが本当だと横から一条に訴えた。

380 :『合流、そして動揺』 ◆.Cb.m05RN. :2007/01/19(金) 21:55:02 ID:WK3yevAI

「そうだったの、御免なさい辛い事を思い出させて……」

疑ってしまった事を一条は謝る。
横で聞いていた西本も改めて怒りに身を震わせていた。

―――どうして皆こう単純なのかしら

高野はそんな二人の道化ぶりに笑いたくなった。
これでまた一つ烏丸に対抗する手駒が増えたのだから。

「……では、西本さんの方も聞かせてもらえますか?」

そんな気持ちは露知らず、高野に同情した一条は次は西本の衣服に付着した返り血の理由を問う。

「これは……ハリー君の血ダス。ワス、播磨君、沢近さんの三人はハリー君と戦う事になって……殺したダス」
「!!」

殺した―――その言葉に高野を含めた全員が思わず後ろに下がった。
『仏の西本』と男子を纏めていた本人の告白はそれ程大きな衝撃を皆に与えた。
向けられる視線にも今までと違ったものが混じる―――西本はその反応を甘んじて受け入れる。

「ハリー君は乗っていた……止めるにはそうするしか無かったんダス」

地面を見ながら西本は噛み締める様に言葉を紡ぐ。
ハリーは西本が直接手を下した訳ではなかった。
だがこの罪は皆が等しく背負わなければならない。
引き金を引いた沢近に全てを負わせる気は微塵にも無かった。

「でも殺すなんて……」

一条の声は震えていた。
一人でも多くの人を助けたい―――そう思ってここまで来た彼女には殺人を肯定する西本の姿が異質に見えた。

「天王寺君、吉田山君、菅君、石山君、周防さん、冬木君、皆ハリー君の犠牲者ダス」

西本の口が既に死んでしまったクラスメイトの名前を綴る。
その数は六人、皆が息を飲み強いショックを受けていた。

381 :『合流、そして動揺』 ◆.Cb.m05RN. :2007/01/19(金) 21:55:50 ID:WK3yevAI

「ワスはその事を言い訳にするつもりは無いダス、一生その事を背負って行くつもりダス」

西本が語り終えると空気はすっかり重くなっていた。
何とも言えない気まずさと居心地の悪さ、誰も口を開こうとはしなかった。
つい先程再会を喜び合った岡も黙っている。
一条も西本に向ける視線が次第に冷ややかなものに変化してゆく。
話が続かなくなったので高野が口を出そうとしたその時、思わぬ人物から事態を打開する声が発せられた。

「……仕方ないよ、だってハリー君は人を殺したんだから仕方ないよ!」

叫んだのは雪野だった。
涙目で、今まで大人しかった彼女とは別人のように声を振り絞ってそう叫ぶ。
そんな彼女に西本は勿論高野を含めた全員の視線が集中した。

「私、今まで逃げてきた。これは現実じゃないって思い込もうとして、助かったら何しようかと考えてきて……」

悲痛な声で雪野が話す。
頬を涙がポロポロと伝い、一瞬夕日を反射して輝いた。

「舞ちゃんが死んだのを見て、これは本当だって嫌という程わかったの。でも私は弱いから高野さんに頼る事でまた逃げて」

そう言って雪野はごめんねと高野に謝った。
その意外な告白に高野も言葉を告げられない。
行動を共にしてきた岡もその迫力に押されていた。

「でも……、今西本君が自分のやった事と向き合うって聞いて、逃げないでいるを見て、私は間違っていたんだって気付いたの―――」

感極まったのか雪野が言葉に詰まる。
何かをすすり上げる音がした後、雪野は再び喋りだした。

「だから、思った事を言わせて!西本君は間違ってないよ!私だって銃があったら舞ちゃんの仇を討っていた!」

雪野は一気に言いたい事を言い切った。
再び訪れる静寂。
だが、重かったはずの空気は何故か今は軽くなった気がした。

382 :『合流、そして動揺』 ◆.Cb.m05RN. :2007/01/19(金) 21:58:43 ID:WK3yevAI

「雪野さん、ありがとうダス……」

西本が雪野に頭を下げた。
その目元に光るものが見えたのは気のせいだったのだろうか。

「立派ね、雪野さん」

高野も労わるようにポンポンと肩を叩く。

―――思ったより見所あるじゃない、このコ

駒としての使い勝手も良くなるならそれでいい、と高野は雪野の告白を受け止めた。

「……だよなぁ、仕方ねえか」

岡も驚きつつ現状を肯定しようと決意した。
まだどれだけ現実を理解しているのか不明だが―――目の前に居る男はやっぱり自分達のリーダーなのだと確認する。

「悪りぃ西本、お前の気持ちをわかってやれなくて。これからもよろしく頼む」

差し出した手は西本によって強く握られた。
再会した時と同じ様に、いやそれ以上の喜びを持って西本は岡と握手を交わす。

そして一条は―――

―――何言っているんだろうこの人達、人殺しを認めるなんて

また囁きが聞こえてきた。
西本が首輪の番号を確認する為離れた時、一条はそっと後を付けてみた。
パソコンをどうやって入手したのか、沢近さんと西本さんは何故血まみれなのか。
それを聞くのが怖かった、だから付いて行けばそれがわかるかもしれないと思った。
青いシートが捲り上げられ、そこに見えた血塗れの死体。
一条は慌てて引き返し、その後聞こえて来た声に動揺を隠して出て行った。

―――やっぱり西本さんは人を殺していたんだ。
―――烏丸君だけじゃない、やっぱり皆狂ってしまったのかもしれません。
―――今鳥さんが死んだのはまさか罰?それなら同じ罪を重ねた西本さんも死なないと納得できないです。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:02:26 ID:km0KxUTc
支援

384 :『合流、そして動揺』 ◆.Cb.m05RN. :2007/01/19(金) 22:08:22 ID:WK3yevAI

だが、そんな一条の内面に気付く者は誰一人として居なかった。
傍目には彼女がただ黙っているだけとしか映らない。
結束を確かめ合う西本達の側に居ながら、一条は自分がどこか遠くに居る気がした。

「どうやら新たな更新が行われたようダス」

西本の声に皆が目を落とす、確かにパソコンのマップは既に更新を終えていた。
最初の光点は更に西へと動いており、この場所へと真っ直ぐ向かっていた。
それもかなりの速度で進んでいる。
そして先程は固まっていた二つの光点のうち一つが最初の光点を追うような進路で西へと動いていた。
残る一つはその場に留まったまま動かなかった。
インカムを確かめるがやはり反応は無い。
一同に再び緊張が走る。

「どうやら用心する必要がありそうね。西本君、その銃を私に使わせてくれないかしら?」

タイミングを見計らって掛けられた声。
西本は一瞬迷ったものの、どうせ自分にこの銃は使いこなせないと考える。

「……そうダスな、ワスより高野さんが持っていた方が有効に使えるかもしれんダス」

ずっしりと重い狙撃銃が渡され、高野はゆっくりとそれを構えた。
新たな駒と新たな武器。
来るのが誰であろうと自分の優位は動かない。
やがて現れるだろう人影をスコープの中に想像しながら、高野はそっと引き金に指を掛けた。


385 :『合流、そして動揺』 ◆.Cb.m05RN. :2007/01/19(金) 22:11:11 ID:WK3yevAI
【午後:16時〜18時】



【西本願司】
【現在地:E-03南部】
[状態]:精神的消耗(多少持ち直す)、肉体疲労&筋肉痛(多少回復)、烏丸に怒り。返り血にまみれている。
[道具]:支給品一式(水7,食料8)、山菜多数、毒草少々、
      ノートパソコン(バッテリー・フラッシュメモリ付き)、MS210C−BE(チェーンソー、燃料1/4消費) 鉄パイプ、インカム子機
[行動方針]:高野達と共に接近する人物に対処。荷物を整理する。分校跡に向かう。仲間を集める。砺波を救い、烏丸を……
[備考]:反主催の意志は固いようです。烏丸が大塚を殺したと認識。盗聴器に気付いています。

【一条かれん】
【現在地:E-03南部】
[状態]:肉体的な疲労は回復中。メンタル面に特にダメージ
[道具]:ショットガン(スパス15)/弾数:5発、支給品一式(食料なし・水1)、東郷のメモ
[行動方針]:1.自分の見た死体が気になる 2.高野達を待つ 3.一人でも多くの人を助ける事を……(?)
[備考]:自分は嵯峨野を見て逃げ出したのでは……と疑い中。たまに悪魔の囁き。人を殺した烏丸と西本に思うところ有り。盗聴器に気付いています。

【高野晶】
【現在位置:E-03南部】
[状態]:健康
[道具]:支給品一式(食料2)、ドラグノフ狙撃銃/弾数10発、薙刀、シグ・ザウエルP226(AT拳銃/残弾15発)、薙刀の鞘袋(蛇入り)
     雑誌(ヤングジンガマ)、ブラックジャック(岡の靴下でつくられた鈍器。臭い)
[行動方針] :接近する人物が烏丸の場合は迎撃する。雪野、岡を使えるなら利用し、その後殺す。パソコンに強い興味。
        沢近、西本を懐柔し状況次第で殺す。花井を最後の敵だと認識している。
[最終方針] :ゲームに乗る。全員を殺し、全てを忘れない。パーティー潜伏型。

【雪野美奈】
【現在位置:E-03南部】
[状態]:少し疲労。烏丸に怒り。晶に依存気味、砺波が心配
[道具]:支給品一式(食料1)、工具セット(バール、木槌、他数種類の基本的な工具あり)
     雑誌(週刊少年ジンガマ)、ブラックジャック(岡の靴下でつくられた鈍器。脳震盪と嗅覚破壊のダブルパンチ)
[行動方針] : 高野の為に動き、行動をともにする。順子を助ける。この島から助かったら、全てを忘れる。

【岡樺樹】
【現在位置:E-03南部】
[状態]:健康、裸足にローファーの石田ファッション、烏丸に怒り
[道具]:支給品一式(食料0、水2)、鎖鎌、雑誌(怪楽天)
[行動方針] :「高野の心の支えになるのは俺だっ!」と素敵な勘違い中。
       雪野も守りたい。(下心満載) 順子を助ける。(下心満載)この島から助かったら、全てを忘れる。


※リアカーの周りには雑貨品(スコップ、バケツ、その他使えそうな物)と支給品×2

386 :第五回放送:2007/01/19(金) 22:11:30 ID:km0KxUTc
夕焼け空も程々に、五度目となるチャイムが鳴り響いた。

「こんばんわ、谷だ。これから二日目の夜を迎えるが、まあ何とかしてくれ。では、死亡者と禁止エリアの発表をしておこう。

 女子16番 結城 つむぎ
 男子 7番 斉藤 末男
 男子22番 ハリー・マッケンジー
 女子 5番 鬼怒川 綾乃
 女子19番 サラ・アディエマス
 男子 1番 麻生 広義
 男子13番 花井 春樹

 これで残りは13人だ。ここに来てこのスパートは素晴らしいと思う。今後も気を抜かずに頑張って欲しい。

 続いて禁止エリアの発表と行こうか。19時にI-09、21時にF-05、23時にE-02が対象になる。

 じゃあ放送は以上だ。今後も頑張ってくれ」

続けば続く物である。放送はまたしてもあっという間に終わっていった。


「お疲れ様です、谷先生!」
「ああ、どうも」
放送を終えた谷を表立って出迎えたのは姉ヶ崎だけだった。郡山を含め、他の教師達はただ視線を向けるだけだというのに。
予備の食料としてあらかじめ用意されていたカップラーメンやパンのゴミが散在した机を見下ろしながら、谷は自分の椅子に腰掛ける。
「ああ、次はいよいよ私の放送ですね! 仮眠も取ったし、今から楽しみですよ!」
「はは……姉ヶ崎先生なら生徒達も喜びますよ」
随分と眩しい笑顔を見せる姉ヶ崎とどこか照れ気味の谷。この二人だけに限れば、まるでいつもの職員室そのものだ。
……と、そんな谷の横で、今まで机に伏せて寝ていた加藤が目を覚ました。こちらは極めて貴重な光景だと言えるかもしれない。
「姉ヶ崎先生、随分元気になられたようですね。私も一安心ですよ」
二人を見ながら加藤は呟く。一瞬姉ヶ崎の笑顔が冷めたのだが、その瞬間を捉えた者は郡山以外に果たして何人いる事だろうか。

ついに、五度目の放送が流れた。次に姉ヶ崎が放送を行えば、六人いた教師達が全て放送に参加した事になる。
そんな管理室だが、谷と姉ヶ崎を除く他の教師達は、特に話をしようとはしていなかった。
姉ヶ崎と途中で交代した加藤が仮眠を取り、次は誰かが代わりに取っていい筈なのだが、特に名乗り出ようとする者すらいない。
随分前から郡山は気付いていたのだが、管理室の居心地は恐ろしく悪い物になってしまっていた。
もともとそこまで親密な付き合いのない他人同士が長時間同じ仕事をしたせいか、それとも仕事そのものへの感情のせいか……
誰が裏切り者か、誰が主催者の犬か……そういった疑念の積み重ねもまた、このような環境を形成するのに役立ったのだろう。
皆黙々とモニターを眺め、必要に応じて各自が用意されていた食料を取りに行くようになっていていた。
小話など、せいぜい刑部と笹倉がたまに行う程度の事だ。
「すみません、加藤先生。次は私が休みたいのですが……よろしいでしょうか?」
沈黙に耐えかねた郡山は加藤に顔を向けると、彼もどこか救われたかのような視線を返してきた。
「ええ、どうぞどうぞ。谷先生も、刑部先生も笹倉先生もまだまだ大丈夫なようですし……郡山先生の分は私が引き継ぎましょう」
「ありがとうございます。……先生、私の担当分でも特に……城戸には注意して下さい」
「分かっていますよ」
敢えて盗聴器の事は口にしない。未だに主催側からの連絡が何らないとはいえ、盗聴器の存在がバレた問題を蒸し返したくなかったのだ。
主催側が今も何も言ってこない以上、もしかしたら盗聴器の存在の露見などは想定の範囲内の出来事なのかもしれない。
だが、それが事実かも分からない以上はこの件に触れないのが得策だ。郡山は溜息を一つつくと、ゆっくりと両目を閉じた。

387 : ◆.Cb.m05RN. :2007/01/19(金) 22:11:45 ID:WK3yevAI
時間がかかって申し訳ありません、投下完了しました。

388 : ◆.Cb.m05RN. :2007/01/19(金) 22:13:58 ID:WK3yevAI
>>386
1さん毎回放送お疲れ様です。
放送の邪魔した形になってしまいご迷惑お掛けしました。

389 :1 ◆PhRNUx7oBQ :2007/01/19(金) 22:14:34 ID:km0KxUTc
第五回放送を投下しました。

>>387
乙です。ですがせっかくの投下直後に放送を投下してしまい申し訳ありませんでした。
今後は放送時間より余裕を持って投下して頂ければ助かります。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:20:46 ID:zR4Yb8n8
>>385
キャラの状態はそれでいいの?
一条が高野達を待ってたり高野が今ここにいない沢近を懐柔しようとするけど
一条に無関心だったり

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:52:44 ID:Q18/6PqU
放送投下乙っす。
しかしこの静けさは直前で投下があって予定が崩れたからか、それとも…?
まあまだ一時間も経ってないし、これからかな

>>387
こちらも投下乙っす。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 23:29:13 ID:GP63+Uv6


あと雪野と岡の状態がまだ
島から出たら全てを忘れる
だけど

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 23:30:27 ID:0kplC6+L
>>381
×「でも……、今西本君が自分のやった事と向き合うって聞いて、逃げないでいるを見て、私は間違っていたんだって気付いたの―――」

○「でも……、今西本君が自分のやった事と向き合うって聞いて、逃げないでいるのを見て、私は間違っていたんだって気付いたの―――」
「の」が抜けてるwww


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 23:30:28 ID:Sru+tnWC
二方とも乙です! 

>>385
五人の心の変化を見事に表していて良かったです!

一条が西本達に不信感を持ち始めてるなあ…
こいつがマーダーになったら格闘でかなうやつはいないだろうな
高野も遠距離では狙撃銃、近距離にはジグ・ザウエル、薙刀と武装強化しまくりで怖いな



395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:02:25 ID:z0K4IiYE
>>385
お疲れ様でした
一条の悪魔の囁きが自然に自の心に浸透していく感じが良かったです
そして姐さんの銃の解説にワロスw斎藤のリアクションも流石だw

>>1さんも放送お疲れ様でした

今回の放送後のイチさんと高野が楽しみだ(ロワ的な意味で)

396 ::2007/01/20(土) 00:32:43 ID:hQL5guvX
奈良健太郎がようやく目を覚ました時、一帯はかなり暗くなりかけていた。
膝、肘、肩、腰……全身が満遍なく痛む。特に右肘が擦り剥けていたようだし、頭もぶつけたようだった。
痛みに顔を歪めながらも、診療所からいくつか薬を持ってきていてよかったと、奈良はとりあえず思考を切り替える事にした。
自転車はすっかりばらばらになり、自身も壮絶に吹っ飛ばされてこの有様だ。放っておくと嫌でも憂鬱になってしまう。
情けない笑顔を浮かべ、ふと奈良は自身の腕時計を見やり――そして、絶句した。
彼の時計は現在、18時5分……放送時間が既に終わった事を示していたのだ。
奈良は頭を抱え、先の放送の内容を懸命に思い出そうとした。誰が放送したのか? 誰が死んだのか?

――どこが、禁止エリアとなったのか?

奈良の心臓の鼓動が一層早まる。禁止エリア……彼は自身に訪れた最大の危機に気付いてしまったのだ。
早ければ19時……あと50分足らずで、どこかが禁止エリアとなってしまう。
もしも知らずにそこに入れば、彼に取り付けられた首輪が爆発するのだ。先日、皆の目の前で死んだ塀内羽根子のように――
彼の取るべき道は一つしかなかった。他の者と合流する事、ただそれだけだ。
このままこの場で怯えていても、禁止エリアは次々追加されてしまう。
だったら少しでも早く行動するしかないのだ。一つでも禁止エリアが増えてしまう前に、他の者に出会えるように。
時間が経てば経つほど不利になる。奈良は重いリュックを開き、いくつもの荷物を取り出した。
勝負は一刻を争う。今までのように周囲を警戒してペースを落とす訳にもいかないし、重い荷物のせいで遅れる訳にもいかないのだ。
リュックの前にはキャンピングライト、水が入ったペットボトルが二つ、そして一丁の銃が並べられた。
先日夜道を歩いた彼は、月明かりもそれなりに明るい事を知っていた。
意外に重量がありかさばるキャンピングライトなど、今の彼には不要なのだ。
水にしても、一つ当り1リットル入っており、何本も持ち歩けば結構な重さになってしまう。
そして、銃だ。彼は現在二丁の銃を所持しており、何も二つも持っていく必要は無い。
少なくとも、少しでも重量を減らしスピードアップを図る為には、銃などいくつあっても役に立たないのだ。
彼は思い切ってそれらを路上に置き去りにしていった。その中に、鬼怒川を仕留めたAR15があると知った上で。
ただ、結城が持っていた銃の方が少し軽かったという、それだけの理由で。
ある程度荷物を減らしたリュックはそれなりに軽くなった。それを揺らし、奈良はただひたすらに走り続けた。
自分の現在地(それすら正確には把握していなかったが)に最も近く、それでいて誰かがいるであろう可能性の高い、東の灯台を目指して。

397 ::2007/01/20(土) 00:33:18 ID:hQL5guvX
途中で別の道路と合流する。結城と共に通ってきた道だったが、一帯はその時より明らかに暗くなっていた。
しかし彼には結城と無言で歩き続けた微妙な記憶を思い出す余裕などなく、行きがけには選ばなかった灯台行きの道へ走る。
暗いとは言っても、先日同様に月明かりがそれなりに道路を照らしてくれており、奈良も道を誤る事は無かったのだが……
時計の長針は40分を過ぎてしまっていた。次第に奈良の表情から余裕が消えていく。
元より慣れない長時間のランニングは彼にとって辛い物があった。
だが、それ以上にすぐ目の前に迫る死の危機が、彼の全身から別の種類の汗を噴出させる。
全身の打撲の痛みに加え、襲い掛かる疲労。それでも彼が自身の限界を超え走り続けられたのは、皮肉な事にも彼が感じた恐怖のお陰だ。
彼の脳裏には、いつしか数々の遺体が頭を過ぎりつつあった。
カラスに無残に食い荒らされ、血と異常な臭いに塗れた鬼怒川達の遺体。ああなりたくないと、彼は走り続ける。
彼が見た死という恐怖は、常人が見るそれを遥かに逸していた。自身が招いた部分もあれど、あまりに強烈な程に。
カラスが撒き散らしていた黒い羽根は、その恐怖の一部。彼にとっては最早恐怖の代名詞とすら言える存在だった。
たまに見上げた夜空の漆黒が、そんな恐怖を更に呼び覚ます。
涙さえ浮かべ、奈良は走った。灯台は、まだまだ遠い。

いつしかカウントダウンは始まってしまった。長針は、すでに12の数字のすぐ左横だ。
「あ、あああああ……!」
更に涙を溢れさせ、それでも奈良は走った。
昼間なら別だったかも知れないが、月明かり程度では遥か向こうにある筈の灯台は到底見えない。
彼は結局誰にも会えないまま、ついに最初の禁止エリアが追加されようとしていた。
もしかしたら、禁止エリアはこの場かも知れない。そうでなくても、この先がそうなっているかもしれない。
それでも、奈良は止まる訳にはいかなかった。このまま止まって一人で泣いても、誰かが来てくれる保障はないのだ。
少なくとも氷川村には他に人間が居なかった。そこに誰もいない以上、人がいる可能性があるのは灯台だけ。
一度設定されればゲームが終わるまで働く禁止エリアの怖さを考えれば、例え今回の放送分が全部外れても安心できない。
腕時計を何度も目にし、べそをかき、奈良はそれでも前に進んだ。そして、そんな彼にも等しく、時の流れは訪れる……

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:34:31 ID:hQL5guvX
ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、ピ……

時計が19時を知らせたと同時、奈良の首輪が突如音を立て始めた。
今までそんな事など全く無かったのに。奈良は、すぐに最悪の事態を悟った。
「うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!」
リュックを投げ捨て、奈良は今までの疲労も忘れ走った。
「嫌だ! 嫌だ! 嫌だ! 嫌だ! 嫌だ! 嫌だ! 嫌だ! 嫌だ! 嫌だ! 嫌だ! 嫌だ! 嫌だ!」
声を裏返し、涙も鼻水も垂れ流し、奈良は路上で叫び続ける。
「助けて西本君! 花井君! 麻生君! 岡君! 吉田山君ー!」
更に首輪の音が加速するにつれ、奈良の思考はそれに比例して壊れていった。
自身に死が迫る事を告げる音が、彼の心を壊していく。
いくら走れど途切れぬ音が、彼から全てを奪っていく。
「三原さん! 結城さん! つかも」
想いを寄せていた少女の名を呼ぶ直前、小気味の良い音と共に血が首から噴出す。
視線が地面に突き刺さる直前、奈良にはひらひらと舞い落ちる、カラスの羽が見えた気がした。

人を殺した報いなのか、はたまた参加者としての宿命か――
首輪から音が鳴り始めて、30秒といった所だろうか。うつ伏せに倒れた奈良の首からは、なおも血が溢れていた。
彼が倒れた場所はI-09。先程彼が聞きそびれた第五回放送で予告されたとおり、19時より禁止エリアとなった場所だった。


【午後:19時】

【現在位置:I-09】

【奈良健太郎:死亡】


――残り12名

※奈良のリュックは遺体の近くにあります。
  突撃ライフル(コルト AR15)/弾数:38発、キャンピングライト(弱で残り2〜3時間)、水2はH-08の路上にあります。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:35:47 ID:0C5TMiwA
>>365第二回があるなら、原作終わってからだな

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:46:07 ID:NQJmHrM5
第二回なんてやるの?
どうせキャラはほとんど変わらないんだし、似たような展開になっちゃうと思うけど…。

で、結局奈良は何だったんだ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:53:16 ID:fRdJnVXP
>>398
乙。

男が播磨・烏丸・西本・オカッパ・・・とうとう4人だけになっちゃったな。
それはそうと何故奈良がオカッパの名前を叫ぶの?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:53:56 ID:3Ud7BX2+
地図あるんだし、平気な地帯の境界線で待つだろ……常識で考えて

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 01:00:06 ID:3Ud7BX2+
考えてみたら、錯乱樽に常識求めるのは酷か
>>398

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 01:01:38 ID:MsUnLIIg

奈良はやっぱり小物だったというわけか・・・

>>402
まあ異常な環境の中でそんなこと考えてる余裕はなかったってことでおk?

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 01:04:09 ID:kk4RCc9n
第二回か……
縦笛コンビとか教師とか真旗とか実現できなかった要素を入れたいという人はいるかも
吉田山やつり橋のように早々に退場した準レギュラークラスのキャラもいるし
モブスキーには多いんじゃないかね

>>398乙でした
最強武器コルトの回収はほぼ絶望的になりましたが、
弾数が多く飛びぬけていたので丁度いい処置だと思います

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 01:11:00 ID:q6ILpdjZ
そんな都合よく禁止エリアにいくもんかね

ただ奈良を殺したいだけに見えたよ

まぁ奈良らしかったがwww

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 01:20:56 ID:fRdJnVXP
メイン組6人、モブ組6人・・・ちょうど半々だな。

メイン・モブ
最終的にどっちの勢力が勝利を勝ち取れるのか。


ヾ(-ω- ) ナムナム

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 01:35:16 ID:+lOZYp8D
さすがに前回放送のときみたいな予約合戦にはならないな

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 01:44:11 ID:mOwosVJa
なんかすっげえネタにする為に殺した感が……

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 02:36:44 ID:geq1fxJP
奈良はもともと灯台目指してたんだからいいじゃん

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 03:10:59 ID:vUeedWMS
ちょっと悪意が見えるけど、矛盾もないし仕方ないかって感じ
まあ奈良で今後構想練ってる人とかいないなら全然問題ないけどね

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 03:37:00 ID:cw6DLMNv
奈良以外にはこなせない大役だったように思うわけだが
他のキャラだったらこうはいかんだろうし

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 04:12:53 ID:GAc6EiB6
まあ、マーダーフラグが立とうが立つまいが
灯台を目指した時点で、彼の運命は決まってたわけだ

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 08:56:17 ID:Ha/tNZV+
まあリレーの結果だし、いいんじゃないかな?

こんな自爆を原因から結果まで一人で描かれたら問題だけど。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 10:13:26 ID:FXrQiVEK
死亡フラグ回避男だからそっちを期待してたってのもあるかもw

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 11:06:50 ID:F9KZEJnE
放送も終わり、一日経っても予約がないわけだから本格的に過疎?
予約らしきものはダメハネくらいだし

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 11:24:24 ID:0brM9IA0
二つも投下があったじゃん。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 11:29:16 ID:7dNzDLe5
でも主力陣がまったく顔見せてないってのは不安材料だよな
やっぱ年明けの時期は忙しいんだろうか?
それとも今の展開は書きづらいんだろうか?

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 11:35:39 ID:N6I1NSBZ
主力陣て誰よ
スクロワって目立った書き手はいないキガス

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 11:39:30 ID:vAQZXjI7
まあ、楢が灯台に立てこもったお陰で全滅エンドなんてのも救われんしな

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 11:45:17 ID:7dNzDLe5
>>419
◆RHLa6nIQ9U氏とか◆X7M9O2x/96氏とか◆X7WwwzkoUU氏とか◆cx94bMr2cU氏。
でも◆RHLa6nIQ9U氏か◆cx94bMr2cU氏は予約ナシで投下とかすることもありえるからなぁ。
二、三日様子見するしかないか。




422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 13:58:15 ID:7DDJZfL/
高野が銃器の扱いに長けるという設定がデフォになってるみたいだが
それは最強高野禁止にはひっかからないの?しかも狙撃銃
扱えて当然みたいな描写なのがちとひっかかる。
ド素人よりは知識がある分だけ有利くらいだと思ってたんだが

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 14:16:14 ID:ep4Qim2k
なるほどな。
そういや高野のスペックはスクロワでは制限かかってたもんな。
素直に西本から高野に銃渡すのは不自然か。
スクランの二次を長い事見てると、二次と原作の設定がごっちゃになるから困る。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 14:16:22 ID:oqqmdMOw
サバゲ提案した位だし、詳しくても問題無いだろ。
てかアレ、完璧男塾ネタだしなw

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 14:17:28 ID:MtOhpsbm
イタリアンマフィアとやりあえるくらいの知識はあるんだろ
そこまでは原作準拠

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 14:28:52 ID:ep4Qim2k
イタリアンマフィアの件は…
つ【トレジャーファイル】

つかマフィアと戦えるレベルにしたら普通に高野優勝するよなw

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 15:03:08 ID:x64nZ9RF
奈良・・・・・・

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 15:17:28 ID:gcfL7SY7
キーワード【 雪野 花井 烏丸 投下 ダス 奈良 高野 】

名前は入ってないのにダスが入ってる西本にワロタw

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 15:38:36 ID:cfuDh1ga
最近投下があったわけでもなく投票に参加してたわけでもないのに
烏丸がキーワードに挙がるとは…
やはり最近の話から烏丸が主役化したのは住民も認めてるのかな

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 16:32:04 ID:fRdJnVXP
ゲーム開始以降のキャラクター登場回数ランキング(プロローグ除く)《》は死者
1位・17回(播磨)
2位・16回(西本)
3位・15回(沢近)
4位・13回(八雲)
5位・12回(三原)
6位・11回(高野、一条、城戸、《花井》)
7位・10回(雪野、オカッパ、《鬼怒川、サラ、奈良、冬木、三沢、ハリー》)
8位・9回(烏丸、隣子、《周防、結城、麻生、斉藤》)
9位・6回《ララ、今鳥、菅、石山》)
10位・5回《天満、大塚、冴子、田中》
11位・4回《嵯峨野、東郷》
12位・2回《吉田山、ノッポ》
13位・1回《梅津、天王寺、坊主、メッシュ、永山、かおり》

ゲーム開始以降のキャラ死亡エピソード以降の死亡キャラ登場回数ランキング(プロローグ除く)(遺体・幻として登場)
1位・5回(永山)
2位・4回(嵯峨野)
3位・3回(今鳥、東郷、坊主、メッシュ)
4位・2回(結城、大塚、冴子、梅津、冬木、田中、三沢、斉藤)
5位・1回(天満、鬼怒川、サラ、ララ、花井、麻生、石山、ハリー、天王寺)
6位・0回(周防、かおり、菅、奈良、吉田山、ノッポ)


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 16:39:21 ID:x64nZ9RF
花井やミコチンが死亡したときよりカナシス…
奈良ァァアアァァアアア!!!!

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 17:14:59 ID:Pte1Fbsz
繋ぎで日本刀再結成投下します

433 :決意:2007/01/20(土) 17:15:55 ID:Pte1Fbsz
「はっ…はっ…烏丸くーん!…か・ら・す・ま・くーん!」

私は今走って烏丸君の後を追いかけています。
……烏丸君独りで行っちゃダメ……じゃないと…烏丸君はきっと…
走りながら烏丸君の名前を呼んでいても悪いイメージばかり浮かんできます
……ダメ!ダメ!そうならないように私が一緒にいると決めたんだから! 
でもくじけそうです…こっちに歩いていったはずの烏丸君は見つけられません
もしかしてもう高野さん達と出会ってしまったのでしょうか?
だとしたら……もう……
駄目だなぁ、私……決心したのに。
烏丸君と播磨君を止めたのは塚本さんじゃなくて私なんだ、って
あなたに伝えたいことがある、って


「あ!」
一つだけ烏丸君と会える方法が思い浮かびました
塚本さんには悪いけど、今一番烏丸君を理解しているのは私だと思いますから……多分
そしてなぜか烏丸君ならきっとこれで会える気がします
だから、立ち止まって息を大きく吸い込んで私は力の限り叫びます


「烏丸くーん!カレーパン見つけたよぉー!」

………………………………………………………………………………………………………………
………………………………………………………………………………………………………………
……ダメです。聞こえるのは風で木々がざわめく音と鳥の鳴き声だけです
もしかして私って馬鹿?
そうですよね、いくら烏丸君でもこんな時にカレーパンなんて言ってる場合じゃないですよね
お父さんお母さん馬鹿な娘でごめんなさい。でもプリンはあげません。

434 :決意:2007/01/20(土) 17:17:10 ID:Pte1Fbsz

……でも本当にどうしよう、疲労と不安で私は立っていられず座り込んでしまいます
涙が出そうになりますが、代わりに私は声を出します。それが呟きでも届いてほしいから
「……烏丸君……」
がさっ「なに?」
「?!ひゃあ!」
いきなり烏丸君が目の前に現れて私は驚きの余り変な声をあげて引っくり返ってしまいました
「か、か、烏丸君!」
やっぱりカレーパンのおかげなんでしょうか?それとも私が呼んだから……?
でもカレーと私のどっちが好きか聞いたらきっと烏丸君はカレーと即答しそうなのでとても聞けません

ああ……でも……烏丸君が目の前にいる……本当に烏丸君にまた会えて良かった……本当に……
でもその感激も烏丸君の目を見ると急に冷めて不安が生まれます
烏丸君が時折見ているのは、おそらく高野さん達が通った道の先
その方向を見る烏丸君の目を見ると烏丸君がそのまま消えてしまいそうに思えて、とても不安になります
「烏丸君……どうしてここに?」
「砺波さんの声が聞こえたから。砺波さんこそどうして?播磨君は?大きな声を出すのも危険だよ」
そうだけど、分かっているけど、それでも私は……
思わず泣きそうになってしまいますが、今は伝えないといけない事があるから泣きません
「播磨君のことはちゃんとしてきたから」
メモを書いて落ち葉とかかけてきただけだから、ちゃんとじゃないかもしれませんけど
「だから私も一緒に……ううん、私が先に行って美奈達を説得する」
烏丸君は首をゆっくり横に振って危険だから、と言いますが私も負けません

「私がまず美奈や岡君を説得する。高野さんが二人を騙しているならきっと効果はあるはずだよ」
「そうなればきっと高野さんは、砺波さんが僕に協力していると言うと思う」
「でもいきなり攻撃まではしてこないよ。それに武器も薙刀ぐらいしか・・」
「高野さんは多分拳銃も持ってると思う」
「え?!……でもそんな事一言も……」
「それらしきものを見たし、高野さんの口からも聞いたんだ」
「じゃ、じゃあ、拳銃が当たらない距離から私が呼びかけるから!」

烏丸君はそれでも危険だと首を振ります。
今までの私だったらきっとここで折れたでしょうけど、今の私は違います
ここは絶対に引けません。烏丸君が傷つくのも傷つけるのも見たくありませんから
何度も何度も烏丸君を説得しようと言葉をぶつけた後、
じっ、と烏丸君と視線を絡め合う…じゃなかった、見つめていると
やがて烏丸君はゆっくりと頷いてくれました


435 :決意:2007/01/20(土) 17:17:54 ID:Pte1Fbsz
「分かった。でも、高野さん達と急に出会った時は下がっていてくれる?」
「分かった。でも、高野さん達を見つけた時は烏丸君が下がっていてね?」
「うん」
良かった。遠くに行きそうだった烏丸君が少し近くに来てくれたような気がします

「じゃあ、行こうか砺波さん」
「ちょ、ちょっと待って烏丸君。播磨君の事もあるし、そろそろ放送だから……
 放送中は高野さん達も動かないだろうし、それに私も少しつかれて……」
「そうだね」
「うん、ごめんね」
ごめんね烏丸君。それも本当だけど、このまま行くと烏丸君が消えてしまいそうだし
それにもう少し二人で……
「ところで砺波さん」
「え?!、何?」
「カレーパンはどこ?」
「あ!え〜っと、それは……」
やっぱりカレーパンは聞き逃して無かったんですね
「え〜っと、さっきそこで見かけたような……」
怒るかな烏丸君、怒るよねきっと
どうしよう……見間違いだったって言えば許してくれるかな
「え〜っと……」
「冗談だよ砺波さん」
「え?」
いきなりそう言った烏丸君の顔を見上げると微笑んでいるように見えました
ああ,本当に良かった。やっと烏丸君が帰ってきてくれたような気がします
塚本さんも烏丸君の笑顔を見た事があるのかな?
あるのかもしれません。もし無かったら……怒るかな塚本さん……ごめんね


436 :決意:2007/01/20(土) 17:19:15 ID:Pte1Fbsz
それから二人で少し休んで、特に会話もなかったけれど居心地は良くて
いきなり無人島につれてこられて、殺し合いをやらされて
それでもう大勢のクラスメイトが同じクラスメイトに殺されて
そんな中で休憩してて、しかも隣にいるのが烏丸君。
今でもどこか非現実的に思えるそんな現実が
何か遠い世界のように思えてきました



……いつも聞き慣れてた学校のチャイムが、今では一番聞きたくない音が聞こえてくるまでは……



-------------------------------------------------------------------------------
こんばんわ、谷だ。これから二日目の夜を迎えるが、…………
女子16番……
-------------------------------------------------------------------------------


「七人も……」
いつもやさしかった谷先生の声がひどく空疎に思えました
結城さん、斉藤君、おキヌちゃん、麻生君、花井君、
みんな良い人達だったのに……
私達が今いるここは現実だって事を今更ながらに思い知らされます
でも今一番不安なのは……
「烏丸君大丈夫?今の放送聞いてた?」
「………………え?……ごめん、聞き逃してたから写させてもらえるかな?」
「……うん」

嫌な予感は当たったかもしれません。禁止エリアを書き写す烏丸君の姿は
別れた時の、また遠くに行ってしまう気がする姿と同じようでした
「播磨君は大丈夫みたいだから行こうか砺波さん」
「……うん」

そう言いながら立ち上がって歩いていく烏丸君を見てると、本当に消えてしまいそうで……
……だめ……ダメ……烏丸君……から……
「烏丸君!私!……私!」
……まだ伝えてないことがあるから
「わた……わた……」
……今言うしかない!
「綿?」
……塚本さん力を貸して、お願い!
「私が前歩くから!!」
……って違う!
「……そうだったね」

うう〜、私って駄目だ……。きっと塚本さんに力を借りようとしたからいけなかったんですね
ごめんね塚本さん。でも、烏丸君を守る時は力を貸してね


だから、もし烏丸君を守れたときは、言っていいよね?

塚本さんごめんね。――本当に、ごめんね。


437 :決意:2007/01/20(土) 17:20:42 ID:Pte1Fbsz
【午後:18時〜19時】



【烏丸大路】
【現在位置:E-04西部】
[状態]: 健康、服は乾いた返り血まみれ、時折空白、少し熱くなっている
[道具]:支給品一式(食料はカンパン、カレーパン、激辛カレーパン 水1) 日本刀
[行動方針]:1. 高野の悪事を止める(高野を倒す。場合によっては殺す?) 2.播磨との再会
      3.原稿を描く(播磨に手伝って欲しい)
[備考]:高野を許しがたいと思っています。烏丸の中のカレー分がそろそろ不足します。

【砺波順子】
【現在位置:E-04西部】
[状態]:恋の病
[道具]:支給品一式×2(食料はみそパン、カステラ 水1) パーティーガバメント 竹の食器 火打石 竹製包丁
[行動方針]:烏丸を守る。雪野の救出。安全な級友との再会。
[備考]:なるべく穏やかにこの殺し合いを終えたいと思っています。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 17:22:06 ID:Pte1Fbsz
修正点あれば指摘お願いします

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 17:25:09 ID:UzQKaDPO
>>433


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 17:32:38 ID:d/QEAe24
>>438
乙っす
この二人の今後は播磨にかかってる気がする

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 20:57:33 ID:yxecUl46
ところで高野達は盗聴器のことには気付いてるんだっけ?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 21:01:50 ID:16BbI0Fd
乙です
砺波がスクランらしいキャラ付けで良いと思います

ただ投下の前に作品の内容を言ってしまうのは止めた方が良いかと
今回で言えばちゃんと会えるかどうかっていう山場の一つが山場でなくなるので

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 21:15:56 ID:vUeedWMS

句読点は忘れずにつけようぜ

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:19:44 ID:psCeI/8F
385のやつはあのままでいいの?
修正意見らしきものがちらほら出てきてるが
通しか修正かはっきりしないと次の人が戸惑うぞ

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:32:50 ID:7dNzDLe5
>>444
通しでいいんでない?
つうかまた修正論議がずっと続くのは見ていて辛い。
次に書く人がうまく高野の強さを調整してくれれば何の問題もないだろ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:39:17 ID:vUeedWMS
最低限、状態欄は修正した方がいいな

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:40:34 ID:fRdJnVXP
>>445

>>392-393だけ修正すればいいんじゃないか?


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:45:21 ID:7dNzDLe5
あーそうか。
状態欄は修正しなきゃいけないのか。
そうね、それでおkだよね。


449 : ◆.Cb.m05RN. :2007/01/21(日) 00:04:21 ID:v3DebVwE
ご迷惑お掛けして申し訳ありません。
先程誤字や状態欄等を修正してまとめに投下いたしました。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 00:15:28 ID:Tb7E+pDe
>>449
乙。
いやまぁ気にすんな。
これからも頑張ればいいさー頑張れば。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 01:25:21 ID:oOuhIyGZ
>>449
よくあるミスッすよ

つか本編の方向性も決まりつつありますし、これからもガンガン盛り上げていきましょう

452 :開演:2007/01/21(日) 03:16:57 ID:RVo+q317
薄暗い路上にて高野達との合流を果たした西本は、まずはノートパソコンの地図を注視しつつ、情報交換を行った。
とはいっても、15分の更新の度に確実にこちらに近づいてくる二つの点を見ながらなので、実際内容はあまり濃い物ではない。
しかも、その二つの点は途中で合流していた。そして、E-05の点は今も動かぬままなのだ。
お互いの所持品やこれまでの経緯、そして現状の把握。西本はそれらの情報を踏まえた上で近づいてくる点への対処をしたかった。
だが、これだけの必要な情報を全て交換するには時間はまるで足りず、そして放送時間が訪れた……

放送の内容は酷い物だった。自分達が殺したハリーはともかく、それ以外に6名も死んでしまったのだ。
その中でも、数少ない西本軍団の生き残りだった斉藤も死んだ。結局、彼の真意を聞く事が叶わなかった事に西本は落胆を隠せない。
他の者も一様に沈んでいた。それだけの人間が一度に死んだと聞いて、ショックを受けないはずがないのだ。
その中でも、一条は涙を抑える事ができないようだった。何せ、いつも昼休みに昼食を共にした結城の名が、呼ばれてしまったのだ。
彼女の胸の痛みは、西本にも嫌というほど伝わった。嵯峨野、ララに続き、彼女にとって大切な友達がまた、死んでしまったのだから。
「……一条、さん」
他の誰もが――あの高野でさえも黙り込んでしまった中、一人嗚咽を漏らす一条が気の毒で。西本はようやく声をかけた。
だが、一条からは涙目で、でもどこか冷たい視線を返されてしまった。西本は、悲しみのあまり自分を睨んだのだと思う事にした。
「……な、なあ。悲しいのは分かるけどさ。でも、泣いてたって仕方がないぜ?」
意外な事に、西本に続いたのは岡だった。単に話しかけるきっかけを待っていたのか、岡の口は止まらない。
「俺達、できる事をやらないと。禁止エリアがすぐ隣に出来るみたいだし、それに、烏丸達だって――な、高野?」
「……そうね」
高野が全面同意する程、岡の指摘は当たっていた。すでに首輪の件や盗聴器の件などは、筆談を通じて高野達に伝えてある。
すでに高野達の分の首輪の番号は調べたが、結果は無論×。しかし、やはり彼女達の合流は番号収集における希望となった。
先程の放送で伝えられた禁止エリアの中でも、E-02には嵯峨野の遺体がある。
つまり、禁止エリアとなる午後11時までに首輪の番号を調べておく必要があるのだ。
その必要性を認識すると共に、西本は更に頭を悩ませた。分校跡、烏丸への対処に続き、また一つ課題が生まれたのだ。
沢近への連絡もある。彼女を示す点は分校跡に到着した後、元々分校跡にあった点共々動く様子がなかった。
それが彼女にとっての敵だったのか、はたまた何らかの重要なやり取りがあっているのかは、西本には分からなかった。
しかし、現状で最優先すべきは迫りつつある烏丸である。何せ、砺波の命がかかっているのだから。
放送後、二つの点の距離は更に近づき、すでに隣のエリアの西側近くまで到達していた。
その二つの点が砺波と彼女を救出した播磨という可能性ももちろんあるが、実際その可能性は低いだろうというのが西本達の見解だった。
播磨が助けたなら、すぐにインカムで連絡を寄越す筈なのだ。何の連絡も無い今、実際にはE-05で動けない状況にある可能性が高かった。
だとすれば、二つの点は砺波と烏丸である公算が大きい。当初離れていた二点は、逃げる砺波と追う烏丸。
播磨が行動不能になった所で烏丸が砺波を追い、現在は再び彼女を捕まえて連れ回している……
そんな予測は雪野や岡のみならず、想定した西本すら嫌悪と怒りを覚える物だった。
しかしそうなれば、彼が砺波を人質に取る事は十分に考えられた。播磨からどの程度こちらの情報を聞いたか不明だが、警戒が必要だった。
いつしか一同は各々の武器を取り出し、準備を進めていった。砺波を助け、烏丸を倒す為の――

453 :開演:2007/01/21(日) 03:18:00 ID:RVo+q317
「くそー、もっとバンバン更新しろっての!」
なかなか画面が更新されない地図画面に、岡はごちる。彼は得物の鎖鎌を持ち、その長すぎるチェーンを幾重にも巻いている。
雪野はバールを、一条はショットガン(高野が詳細を説明した)を、そして高野は狙撃銃を持っており、全員がそれなりの武装をしている。
「西本君。この薙刀、あなたに預けるよ」
狙撃銃を持った高野が、自分が持っていた薙刀を西本に寄越してきた。狙撃銃を高野に渡した西本は、鉄パイプを持っていたのだが……
「烏丸君は日本刀を持ってるから、鉄パイプじゃ接近戦になったら不利よ。薙刀なら十分リーチもあるし、どうせ今回の私には不要だもの」
「ああ、それなら貸してもらうダス。わざわざありがとうダス」
結構な長さの薙刀を受け取る。高野が握っていた部分は、ほのかに暖かい。
「……その薙刀、元々は大塚さんの支給品だったの」
「え……?」
突然そんな事を告げられ、西本は動揺した。……大塚との付き合いが長い事を、高野は知っているのだろう。
「烏丸君が大塚さんを殺した時、二人は見張りをやっていたの。
 その時、烏丸君が日本刀を持っているからそれだけで大丈夫って大塚さんに言われて、私は彼女の薙刀を預かった。
 ……でも、結果的に大塚さんは殺されてしまった。一緒にいた、烏丸君に……」
「ま、待って。高野さんは悪くないよ? だって、もし舞ちゃんが薙刀を持ってたとしても、相手が烏丸君じゃ……」
下を向いた高野を、すぐに雪野がフォローする。その様子は、西本の内なる怒りを燃え上がらせるには十分だった。
「……分かったダス。烏丸君は、絶対に許さないダス……皆で、砺波さんを助けるダスよ!」
「おう! じゃあ、早速行こうぜ!」
「待って、岡君! まずは地図の更新を待ちましょう。もうすぐだから」
意気揚々と叫ぶ岡を高野が抑え、再び一同はパソコンを注視する。

15分のタイムラグは、本当に大きかった。次に更新された時、二つの点はすでに同じエリア内……それもそう遠くない地点にいたのだ。
これでは、高野の提案した作戦がどこまで通じるかは分からない。しかし、西本は現状では他に手が浮かばなかった。
高野の作戦は単純だった。狙撃銃を持った自身が林に身を潜め、スコープで二人の存在を確認する。
相手が烏丸なら撃って終了し、違えば迎えに出る。他の者は念のために武器を構えるだけでいい。
狙撃銃の本物など撃った事がない、と射撃精度に関しては彼女はやや否定的だったが、それでも実に分かり易い作戦だった。
だが、これだけ近づかれてはそんな事をする余裕はない。結局、急遽作戦は変更される事になった。
「皆は、このまま道路沿いに北に行ってくれる? そう時間がかからずに遭遇すると思う。その間に、私は林に入って身を潜めるから」
「で、ワスらは時間稼ぎをすればいいんダスな?」
「ええ。でも、できるだけ刺激するような事を言うのは避けて。砺波さんが人質になる可能性が大いにあるから。
 それから、彼や……砺波さんの言う事も真に受けないで。現に私達は一度騙されたし、砺波さんも脅されている可能性があるもの」
あらゆる事態を想定した高野の作戦案に、西本は改めて驚いた。
急変更したにも関わらず、この充実ぶりだ。彼は頭脳面での強力なサポートに心より感謝した。
「じゃあ、砺波さんを助けましょう」
「おう! ……た、高野も、気を付けろよ!?」
「順子、私達が助けるから……!」
ずっと行動を共にしてきたからか、高野達三人の結束の固さを西本は感じた。いい仲間に出会えた物だと、岡を色んな意味で羨む。
その一方で、一人複雑そうな表情を浮かべた一条が、西本には気になってならなかった。

454 :開演:2007/01/21(日) 03:18:35 ID:RVo+q317
烏丸と砺波は人が通った跡を辿り、順調に進み続けていた。あまり喋る事なく、特に烏丸は絶えず周囲を警戒して。
砺波はいくらか警戒が甘いようだったが、その分自身が警戒をすればいい話だ。
「……烏丸君。約束、守ってよ。まず私が説得するから」
「分かってるよ」
目が合うと、何故か砺波は頬を赤らめる。だが、それとは関係なく彼女の意志は固かった。
烏丸とて高野こそ許せないが、他の者を倒したい等とは毛頭思っていなかった。
だからこそ彼女の提案を支持し、心のどこかで期待すらしていた。
だが、いざ高野達に出会えば、恐らく彼は先に動いてしまうのだろう。
現に今も神経を集中させ、あらゆる方向からの襲撃を警戒しつつある。
襲撃を受けてしまわないように。そして、そのせいで彼女が……すぐ横の砺波が傷付いてしまわぬように。
烏丸にとってはさほど心境の変化などはない。ただ純粋に砺波を、そして皆を助けたかったのだ。

そんな警戒が終わる。何せ彼らの目の前に、4人の男女が近づいてきていたのだから。
岡を先頭に、西本、一条、そして雪野が続く。雪野の元へ向かおうとする砺波を抑え、烏丸は日本刀を鞘から抜いた。
相手は全員武装しており、何より岡や雪野がいる。姿こそ見えなかったが、高野が絡んでいるのは間違いないのだ。
「順子!」
誰よりも先に雪野が叫び、砺波も応じる。そして次に、一同の視線は烏丸へと向けられる。
「おい烏丸! 諦めて砺波を開放しろ!」
「烏丸君、お願い! 順子を助けて!」
高野に騙され、烏丸の予想通りの反応を見せる岡と雪野。だがその横で、西本が今まで見た事がない程険しい表情を浮かべていた。
後ろの一条の表情も鋭い。完全に高野のペースであると、烏丸は対応を必死で考えたが……
「ねえ、皆待って! 舞ちゃんを殺したのは高野さんなの! 皆、騙されてるんだよ!」
「砺波、もういいから喋るな! 分かってる、烏丸にそう言えって脅されてんだろ!?」
砺波の説得も岡が遮る。これも高野が仕組んだ事なのだろう。つくづくこちらの手を封じてくる高野に、烏丸は改めて怒りを覚えていく。
「美奈、信じて! 高野さん、最後は美奈だって殺そうとしてるの! あの人、舞ちゃんだって殺したんだよ!?」
「……烏丸君、これ以上順子を苦しめないで……嘘なんて、言わせないでよ……!」
砺波が雪野に訴えかければ、雪野はこれも烏丸による脅しの成果と信じた上で泣き出す始末。
この二人は完全に高野の駒とされていた事に失望しながらも、それでも烏丸は探した。
どこかでこの様子を見ているであろう、高野を。

455 :開演:2007/01/21(日) 03:19:08 ID:RVo+q317
その後も似たような問答の繰り返しだった。だが、その度に烏丸達は追い詰められていった。
特に西本である。いくらか口で岡や雪野を黙らせたと思えば、西本が的確に指摘を返していく。
烏丸の言った事は全て真実だったが、それですらもひっくり返されかねないほど、西本の思考は鋭かった。
そして何より、西本の怒りは更に高まりつつあるようだった。普段"仏"と言われた面影が、まるでない。
開いているのか分からない目が、発する言葉の一つ一つが、重く、力強い。
恐らく高野の言った事を本気で信じているのだろう。それでも、これだけ頭が働く彼が、高野を信じた事が烏丸には理解できなかった。
しかし、烏丸はじりじりと、物理的にも追い詰められていった。
鎖鎌を持った岡や薙刀を構えた西本が近づき、次第に烏丸は後ずさり、ついには後ろの木に背を預ける形になってしまった。
唯一の救いは、こんな状況でも自分の傍を離れず、すぐ横にいてくれた砺波の存在だ。
彼女がいるからこそ岡も西本も手を出せない。彼の望む所ではなかったが、結果的に砺波を人質に使った格好だった。
だが、砺波はそれを嫌がる様子はなかった。むしろ、雪野達を助けたいと思い、望んで自分の傍に居てくれた。
それが烏丸には嬉しかったが、かといって今の彼にこの状況を打開する術などなかった。


全ては予定通りだ。すでに何度も烏丸との問答を繰り返し、西本は十分に時間を稼いだ。
途中で何度も怒りに震えたが、大塚の仇であるこの男から砺波を救う事を思えば、耐えられた。
烏丸や砺波の言葉が全面的に嘘かと言えば、内心西本も疑問ではあった。
だが、それも大塚を殺した事への怒りが解決する。これまでひたすらに思考を重ねた事で、疲れていた頭脳を休ませられのだ。
高野は間もなく烏丸を止めてくれるだろう。そう確信して、西本達は烏丸とは一定距離を保ち続けた。

その時は来た。一発の銃声が、林の中を響き渡る。
実に一瞬の出来事だった。首から上の血が、肉が、一気に飛び散る。
彼らの背後にあった木に、それらはこびりつく。どこかの芸術家の作品とすら言い張れるような、異様な模様が描かれる。
声が出ない。烏丸はもちろん、西本も、岡も、雪野も、一条も。これが、狙撃銃の威力だった。

ぐしゃりと音を立て、今まで砺波だった物が崩れ落ちた。

456 :開演:2007/01/21(日) 03:20:17 ID:RVo+q317
「いやあああああああああああああ! 順子! 順子ぉぉぉぉぉ!」
膝を付き、頭を抱え、雪野が泣き崩れる。岡は呆然と立ち尽くし、一条は涙を浮かべる。
そして西本は、状況を理解できずにいた。目の前で烏丸は横顔を血に染め立っている。その後ろで、砺波が死んだ。
――ああ、確実に狙撃できるかは自信がないと言っていたダスな。
ハリーの時より遥かに酷い光景が、逆に西本に冷静な思考を与えてしまう。
……いや、冷静と言うよりも脱力と言うべきか。今までの全てがムダになった。失敗してしまったのだから。
「うそ、だろ……高野が、外すなんて……」
岡が項垂れる。今まで絶大な信頼を寄せていた高野のミスが、よほど信じられないのだろう。
だがその呟きが、高野という単語が、今まで沈黙していた烏丸を蘇らせた。
これまでと同じ表情で、それでいてそこから憎悪を滲み出させて。
岡が顔を上げる直前、すでに烏丸は岡に迫っていた。鎖鎌を振り上げたが……間に合わない。
烏丸の日本刀が振り抜かれ、岡の首から大量の血が噴出す。雪野や一条が叫び声を上げる間もなく、次に烏丸は西本の方に振り向いた。
岡が倒れると同時、雪野の悲鳴が上がる。一条の悲鳴がそれに続けば、今度は西本の左手に熱が走る。
痛いと感じる前に、西本は自身の左手の薬指と小指が無くなった事を悟った。
烏丸の日本刀がかすったのだ。しかしそれに気付くと、彼はようやく激痛に襲われた。
「一条さん、雪野さんを連れて逃げるダス!」
痛む左手の悲鳴を無視し、西本は薙刀を振り下ろした。
烏丸は寸での所で日本刀で受け止める。しかし西本の体格の分が、薙刀自体の分が、烏丸をじわじわと追い詰めた。
烏丸は両手で日本刀を押さえ、西本の一撃を何とか耐えていた。しかしそれも時間の問題だろう。
上から下ろしていく分、西本の方が力が強くて当然だ。このまま日本刀を飛ばし、烏丸目掛け振り下ろす。
大塚の形見とも言える物で、烏丸を討てれば西本にとって本望だった。
あとは、万が一に備え一条達を避難させたかった。特に雪野は立てそうに無かったのだ。
「一条さん、雪野さんと、早く逃げるダス!」
腕に込めた力が声にも移る。彼の叫びは、確かに一条に届いた。
「……そうですね。人殺しは、許されませんよね」
……届いた筈だった。だが一条は逃げ出す事なく、半ば膠着状態の二人に銃を向けた。
「……一条、さん?」
「くっ……!?」
限界ギリギリの二人は動けない。半端に動けば、死ぬのは自分だ。
だから西本は、一条の行動が理解できなかった。自分がいるのに、何故撃とうとするのかを。
「一条さん、ここは逃げるダス!」
「でも、人殺しはダメですよね?」

二度目の、しかし違う銃声が響き渡る。最も、西本も烏丸もその音を聞く事なく、二人同時にこの世を去った。

457 :開演:2007/01/21(日) 03:20:53 ID:RVo+q317
手に持ったバールを落とし、呆然とこちらを見つめる雪野の目を、一条は直視する事はなかった。
腕に残った痺れも、目の前の西本と烏丸の無残な死体も、特に気にはならなかった。
――人殺しは、罰せられて当然ですよね?
そう、つい先程目の前で、二人の人殺しが殺し合っていた。
一人はかつて一条とは体育祭でダンスを踊った事もあった、ハリーを殺した。
もう一人はつい先程自分の目の前で、仲間だった岡の首を切って殺した。
だから、この二人がこうなるのは当然だと、そう一条は当たり前のように考えていた。

今鳥が死んだ。嵯峨野も死んだ。ララも、結城も、そして花井でさえも……
特に、五度目の放送で知らされた事実は、一条の心に更なるダメージを与えていた。
一緒にお弁当を食べた仲間が皆死んで、つい数時間前まで共に行動した、かけがえの無い仲間がまた死んで。
彼女の精神は再び平衡を失っていた。それも、今までの分のダメージに蓄積され、明らかに酷い状態で。

いつしか雪野が再び泣き出し、一条は慌てて彼女の肩に手を乗せた。
しかし雪野はそれを払い、高野の名を呼び一人で泣き続ける。
それが一条には信じられなかった。なぜ、自分を拒絶したのか? 自分は当然の事をしたというのに。
しかし雪野が何度も高野の名を呼ぶうちに、そのうち一条は気付いた。
高野は砺波を殺した。彼女もまた、人殺しなのだ。
人殺し。一条はその単語を反復させていく。
西本は、ハリーを殺した人殺し。
烏丸は、岡を殺した人殺し。
そして、西本と烏丸を殺したのは……

そこまできて、一条はようやく大変な事実に気付いてしまったのだった。
「私、は……?」

458 :開演:2007/01/21(日) 03:21:34 ID:RVo+q317
一連の事態の収束を見届け、ようやく高野は腰を上げた。
彼女は行動開始後、すぐに斜面を駆け上り狙撃のポジションをキープした。
高野は作戦前に自分で話した通り、狙撃銃の扱いは所詮狙撃銃のモデルガンを使った事がある程度だった。
とはいえ狙撃の姿勢や基本的な銃の知識などは、明らかに他の者達よりも勝っているのは分かっていた。
だからこそ高野は狙撃銃を預かり、この作戦を決行し、チャンスを窺い続けていた。
しかし、やはり多少扱い慣れているとはいえ、常に動き続ける相手を狙うのは困難を極めた。
度々狙撃のチャンスがありながらも逃し、その度に向こうで彼らは何かを話していく。
その間に烏丸達が真相を話してしまわないか、それを信じてしまわないかと心配しながらも待ったチャンス。
訪れた一瞬のそれを掴み取ろうと高野は撃ったが、弾は烏丸に当たる事はなかった。
銃身が微妙にぶれ、当たったのは砺波の頭部。高野の明白な失敗だった。
烏丸さえ撃っていれば全てが終わっていた。砺波は何とか懐柔できた筈だった。
だが、外したばかりに彼女は次に狙撃できるチャンスを失い、そして多くの駒を失ってしまったのだ。
岡が殺された。これは烏丸の手による物だからやむを得ないが、問題は西本だった。
彼の頭の回転の良さは高野も使えると踏んだし、大塚の事もあれば御するのはそう難しくなかった。
だが、彼は殺された。烏丸諸共、一条によって。
終始狙撃銃のスコープで様子を見ていた高野には、全く予想だにしない展開だった。
確かに一条の様子はどこか変ではあった。だが、まさか西本諸共撃つなどとは。
冷静さを欠いたか、激情に駆られたか、はたまた心が壊れたか……いずれにせよ、彼女には慎重に対応しなければならないと考える。
そして、雪野にしても同じだった。何せ、ミスとは言え彼女の親友を撃ったのは自分なのだ。
いくらこれまで完璧な駒に出来たからといって、このたった一度のミスで崩れないとも限らない。
どちらにせよ、今までのように簡単に懐柔できるとは考えない方がいいだろうと、彼女は肝に銘じた。

それにしても、今回の彼女の損失は大きい。
事実上完璧に使える駒を全て失い、それでいて残り人数は自分以外に8名。
今後駒予定の2名が使えないと判断され排除しても、残りは6名。
うち沢近、八雲、そして播磨と御し易い者がいるとはいえ、油断はできないのだ。
これまで生き延びてきた以上、奈良とて油断できない。運動神経のいい城戸や三原は、ゲームに乗っていれば手ごわい相手になるだろう。

ふと残された者達の名前を思い浮かべ、高野は溜息をついた。
サラにしても、麻生にしても、死んでしまった。彼らなら、きっともっと生き延びるだろうと彼女は考えていたのだが。
そして――花井春樹。まず間違いなく生き残りとして上がったであろう彼の名は、もう呼ばれる事は永遠に無いのだ。
間違いなく最後の最後に自分の前に立ち塞がるだろうと考えていた彼もまた、死んでしまった。
いくら手駒の殆どを失ったとはいえ、高野はまだまだ戦える。
元より全員を殺す事を誓った彼女は、首輪の番号集めに協力するつもりもない。
今更脱出なり何か画期的な方法が見つかった所で、もう二度とあの日々は帰ってこないのだから。
だから、決してパスワードを当てて、教師の誰かが用意したというデータを利用させる訳にはいかないのだ。
とはいえ彼女は、どこか気力が抜け落ちてしまったようだった。
強者達が相次いで死んだ事で、彼女は更に有利になったにも関わらず、何故か小さく舌打ちした。

459 :開演:2007/01/21(日) 03:23:37 ID:RVo+q317
【午後:18〜20時】

【現在地:E-03南部】

【一条かれん】
[状態]:疲労大、極度の精神不安定状態。人殺しに憎悪。
[道具]:ショットガン(スパス15)/弾数:4発、支給品一式(食料0、水1)、東郷のメモ
[行動方針]:高野さんは、人殺し。私は……あれ……?
[備考]:自分は嵯峨野を見て逃げ出したのでは……と疑い中。悪魔の囁き大。

【高野晶】
[状態]:疲労(特に精神面)、どこか虚脱感。一条を警戒。
[道具]:支給品一式(食料2)、ドラグノフ狙撃銃/弾数9発、シグ・ザウエルP226(AT拳銃/残弾15発)、薙刀の鞘袋(蛇入り)
     雑誌(ヤングジンガマ)、ブラックジャック(岡の靴下でつくられた鈍器。臭い)
[行動方針] :雪野、一条を様子見。雪野、一条を使えるなら利用し、その後殺す。沢近を懐柔し状況次第で殺す。
[最終方針] :ゲームに乗る。全員を殺し、全てを忘れない。パーティー潜伏型。首輪の番号集めの妨害。

【雪野美奈】
[状態]:疲労、極度の精神不安定状態。高野に依存(?)
[道具]:支給品一式(食料1)、工具セット(バール、木槌、他数種類の基本的な工具あり)
     雑誌(週刊少年ジンガマ)、ブラックジャック(岡の靴下でつくられた鈍器。脳震盪と嗅覚破壊のダブルパンチ)
[行動方針] :不明

【パーティ共通:盗聴器に気付いています】


【砺波順子:死亡】

【岡樺樹:死亡】

【西本願司:死亡】

【烏丸大路:死亡】


――残り8名


※薙刀は西本の遺体傍にあります。西本、烏丸の荷物の散弾による損傷具合は不明。
 リアカー(支給品*2(食料6、うち1つはカレーパン)、雑貨品(スコップ、バケツ、その他使えそうな物)はE-03南部にあります。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 03:36:28 ID:DyOZJpTv
うっひょう!乙!
こりゃあ1さんが大変だ!

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 03:43:30 ID:n4/XQFh4
悪く言えば即リレーのズガンに他ならないんだが、それを圧倒するような怒涛の展開だなあ。
いやはやとにかく驚いた、乙。

これ下手したら、播磨が目覚めたら全部終わってましたとかもありそうね…

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 03:44:15 ID:6Me9QZnr
>>460
男子モブ全滅。

女子モブは三原、雪野、城戸の僅か3人のみに(;´д⊂)

そして名無し組全滅・・・。

あああああああ。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 04:03:29 ID:vn6kCveK
はいはい西本&烏丸死亡これでもう反主催は完璧に消えましたね

まさかあんだけ超人の烏丸がただ撃たれるだけとは思いませんでしたよ。
彼は避けに関しては原作でも凄かったのに


文句ばっか言ってスマンただお気に入りの重要キャラが急に死んで動揺した
頭冷やしてくる

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 04:12:24 ID:6Me9QZnr
>>463
同士よ。

もうこうなれば、ハラミと城戸に全てを託すしかないぜ。

;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::...........  .l
;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::..........ヽ.    ...l
;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;:::::::::::::i;;;;;;;;;:::::::::::::...........    ヽ..  ........|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::;l;;::::::::::::|、;;;;;;;::::::::............::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::;;|;;;;;:::::::::l:ヽ;;;;;;:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::l;:::::::::::::::l
;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::;;;lヽ;;;;::::::l:::::ヽ;;;;::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::l;:::::::::::/
;;;;;;;|、;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::;;;;|:::ヽ;;;:::::l,,.-‐ゝ-::::::|::::::::::::::::::;::::::::::::::|;;::::::/
;;;;;;;l:ヽ;;;;;;;;;;;;;;、::::;;;;l:::;;;ヽ''':;l/,;;;;_,ヽ、、l::::::::::::::::;;::::::::::::::l;;;:::/
\;;|::::\;;;;;;;;;;ヽ;;;;;K_;;-i;'/‐''' ̄``ヽ\i\:::::::::;;;:::::::::::::::|;;;/        それしか、モブがメインを打ち破る手段は残されていないんだ!!!!!!!!!
:::\i:::::::\;;;;;;;;;;;;;;/::: 'l/ /⌒、). ヽ:/:)/:::::::;;;;;:::::::::i;::::l;;/
:::::::::ヽ::::::::\;;;;;;;;/ ::   、、_,,.ノ  V/:::::::;;;/;;;::::::/,:::/;/
::::::::::::::::::::::::::\;;/ :  `丶、 __,,, イ::::::::::;;イ;;;;;;:::::/;;:://
::::::::::::::::::::::::l ::::ヽ         /:::::::;/:::i;;;;;;:::://|//
::::::::::::::::::::::::l ::        /:::://::::;;};;;;;::::/、_l/
:::::::::::::::::::::::,|         /;-'''::::/_//l;;:::/: : /``ー、、_
::::::::::,、‐‐-`'___,,,,、、   /''´...:: /:|;;;;/:l/ヽ: :      ``'ヽー―---、、__
:::::::/-、`--ー‐-='、ヽ     /: l;/: /: :l : :ヽ
:::::::l (、       ノ l   /:/: : /: : : : : l: : ヽ
\:::ヽ、二_‐_ー_-_,,,,ノ /::::::/: : : : : : : :  l
::::::\:::::::::::..     /::::::::::/: : : : : : :   l


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 04:12:38 ID:Tb7E+pDe
ど、どうしようかな……。
とりあえずGJだ。この作品は間違いなくよい作品。
でも、ど、どうしようかな……。
いやあれだ、その、もうこうなったら本格的に外部からの救いの手が必要か?

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 04:37:27 ID:n4/XQFh4
いい加減(書き手間でだけでいいから)結末について意思統一すべきなんじゃないか?
予定調和を嫌う声もあるだろうが、ここまで来たら足並み揃えて完結に動く方が絶対いいだろ

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 04:48:15 ID:nl8z1S/7
とりあえず拍手おくりてぇw
よく思い切った。
ここまで決定的な展開を書ききったその精神力に敬意を表する。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 04:55:44 ID:75v77ujH
まずは乙
正直かなりキツイ展開だが、ロワの宿命と割り切ろう……つД`)


あと、播磨が何気にハーレムな件について。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 05:44:27 ID:p/onqXq3
とうとう男子が播磨一人か・・

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 05:48:04 ID:zpo/2aVJ
もう脱出は無理だろうな…高野、円を倒しても残りの連中がこの状況を打破できるとは思えないし…。
ホント外部からの救助に期待するしかないな。

はてさて、誰が優勝するのか。それともスクラン得意の超展開で主催を倒すのか…

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 05:58:05 ID:75v77ujH
ナカムラが軍隊引き連れて来る展開しか思い浮かばん……

絃子生け捕りにしたら、後の処遇で揉めそうな予感

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 06:59:28 ID:Tgu18THC
乙です
一条の描写が全然なくて不気味な感じはしてたけどこうきましたか
意外さと順当さが共存してて凄いと思いました

にしても一気に残り人数一桁
もうほんとどうなるか分からんなwww

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 07:29:14 ID:KQxdL/Kv
首輪外したら脱出できるわけじゃないからな。
脱出への足がかりなだけで。

まともな反主催は誰もいない・・・。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 08:11:15 ID:agleACi5
真剣に修正を提案したい
終盤まで来てズガンじゃ駄目だろ
偶然のヘッドショットとかまじで勘弁してくれ

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 08:19:19 ID:6Me9QZnr
>>474
俺もだぜ。

全員あまりにもあっけなすぎだよ・・・。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 08:39:20 ID:Tgu18THC
どこからズガンかは主観の問題です
少なくともこの作品では西本は死の直前までかなり描写されてますし、問題ないと思います
烏丸も心理描写こそ少ないですが、きっちり状況に合った行動をしています
岡と砺波は確かにグレーに感じますが、死に際で頑張れない奴だっているかと
特に砺波に関しては、これが駄目となると狙撃銃では殺せなくなります

偶然の誤射に関しても
>唯一の救いは、こんな状況でも自分の傍を離れず、すぐ横にいてくれた砺波の存在だ
とある通り、横に逸れたら中る可能性はそれなりに高いと思います
それが頭だろうが心臓だろうが肺だろうが今回の結果は同じだと思いますし

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 08:39:53 ID:zpo/2aVJ
死に方に関しては特に問題ないと思うけど。
「あっけなさすぎ」とかでいちいち修正してたらきりが無い

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 09:01:51 ID:+z2bHyDA
オレも修正に賛成だな

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 09:24:21 ID:lbJYsEqe
烏丸死んだか……投下された直後だったからしばらく予約しなくても大丈夫だと思ったらこれですか。
……文句にしか聞こえないかも知れないけれど、これって放送前から書いてた作品?全然リレーになってない気がするんですけど。
心理描写も今までのスクロワ作品と比べて少ないし、GJと言う気にはなれない。
リレー小説じゃなかったら素直に驚けるんだけど、これじゃ唖然というか。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 09:25:32 ID:lbJYsEqe
>>477
空気ってものがあるでしょうよ流石に。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 09:39:33 ID:lbJYsEqe
そして最大の失敗は、フラグの無視と先ほど述べた心理描写の少なさ。
烏丸には舞との漫画のやりとりがあったり、晶には花井のことがあったり、
晶は隣子のパーティガバメントを知らなかったりと様々なリレーの積み重ねがあったわけ。
それを、ただズガンというサプライズを達成するためにないがしろにされて、読み手と後続手は何を楽しめというのだろうか。
それに付随して、心理描写も粗末。今までのロワ作品の中で心理描写に関しては劣悪の域だと断言できる。
キャラが多くて書けないのなら、少しだけ進ませて後は後続に任せたり、
先に他の人が心理面を書いた後ズガンを書くなどしたほうがいい。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 09:45:23 ID:6Me9QZnr
>>481
先に他の人が心理面を書いた後ズガンを書くなどしたほうがいい。

菅がいい例だな。


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 09:47:12 ID:lbJYsEqe
>>482


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 09:50:00 ID:lbJYsEqe
>>482
そういうこと。
GJと言っている人はもう一度スクロワをリレー小説だと認識して読み直して欲しい。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 09:53:29 ID:1B0F1y5R
何だこの偉そうな奴は…
フラグ破壊なんて今までも散々されてきただろうが。
そんな事言ったらマーダー化したのに即死した奈良はどうなる。ただイチャモン付けてるようにしか見えん。
ようするに隣子が死んだのが気に入らないだけだろ?

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 09:54:57 ID:lbJYsEqe
で、このリレーを無視していると捉えられる作品について、書き手はどう思っているのか気になるんだけど。
ここで話しにくいならスクロワ掲示板の方で話して欲しい。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 09:59:04 ID:seOkG2oe
花井と麻生とサラが死んだ時ズガンだとは思わなかったのは、キャラの心が明確に描写されていたからだったんだと痛感した。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 09:59:50 ID:6Me9QZnr
>>485
違うよ。

ID:lbJYsEqeはオカッパ優勝ENDを期待してた一人なんだよ。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:04:40 ID:lbJYsEqe
>>485
>>487
話聞いてた?ま、いいけどね。どうせこの作品が響いてあのロワみたいになるだけだし。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:05:00 ID:pZ55dkjF
何か問題があるの?
脱出はないだろうがリレーの結果なんだから問題ない。
終盤に来て大量死が発生することなんてロワではよくあること
いつの間にスクロワは脱出前提になったの?

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:10:11 ID:81WpjiOf
奈良の場合はマーダー化話と死亡話の間で死亡フラグが立つ話があったじゃん。そこでちゃんと心理描写が書かれていたぞ。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:15:32 ID:zpo/2aVJ
「フラグ折るな」「心理描写少ない」って没理由になるのか?
展開に無理が無いなら通すべきじゃないだろうか。
それともそこさえ修正すれば展開に文句は無いわけ?

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:22:38 ID:lbJYsEqe
>>492
当たり前のことなに言ってるの?
つうか単発だらけで藁たw

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:29:56 ID:seOkG2oe
これぐらいじゃ単発には入らないだろ・・・常識で考えて。
放送による心理描写が少ない件については同意。
過剰擁護している方には展開ありきの言葉を贈呈しよう。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:32:19 ID:zfCuNafq
ID:lbJYsEqeは初めのうちはまだちゃんと意見を言えてたのに、どんどん煽りを交えるようになってきたなぁ
煽り口調の言葉だと、正論でも耳を傾けられないコトも多いぜ

>>459は急展開でビックリしたけど、内容には問題なく面白かった
俺はGJだと思う

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:41:27 ID:seOkG2oe
>>495
最初はちゃんとした正論だったのに、煽られただけでムキになるのは残念だ。
俺も一応書き手だけど、今回の作品に関しては逆に考えるようにしている。

心理描写が少なかったからこそ、後付け描写で好きなようにどうにでもできると!

ノッポの作品みたいに、死んだキャラの心理描写を書きたい誘惑に駆られるけどね。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:45:38 ID:LSFCln5Y
播磨-烏丸-隣子の関係が力技で決着がついたのは残念。
特に隣子はこれまで心理描写が重ねられてきた分
あっけないという感想はわかるがそれはただの「不満」だからな。
読み手としてはどうなるんだろうと思ってたら瞬殺で心理描写ゼロじゃ
イライラするだろうけど、修正理由にはならない。
鳥つきじゃない以上、書き手の人が自主的にというのも不可能。

脱出派の書き手にも悪い話じゃないと思うけど。
これだけ人数が減ったんだから多少超展開も許されかねない

まあキャラ重視する題材でロワをやったことがそもそもの間違い
もしくはロワなのにキャラを重視することを要求するのが間違い

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:50:19 ID:Gr5VsaQs
漫画もPCも存在を知った奴が残っている以上回収は不可能ではない。
キャラの行動も前フリを踏まえているし、
心理描写つっても今回の死亡者無関係の奴多いから問題ないかと。
悲しいけどこれってロワなのよね。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:01:24 ID:KST8c7h7
確かに心理描写不足もフラグを折られてしまったことも修正対象にはならないかもしれない
でもそれを理由に駄目出しをしたって良いじゃないか
より面白いものになって欲しいという心の表れなんだよきっと
(自分達にとってだけ面白いものになるって考え方も出来るけど…)

正論だけじゃつまらないよ、俺達は人間なんだもの

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:16:36 ID:seOkG2oe
ルールには
・安易なリストラはしない。殺すにしても見せ場を作る。
とあるけども、これはどうなんだろ。
感じ取り方は人それぞれだから、岡とかにも見せ場があったと感じる人もいるかもしれないし。
機能しないルールは削除した方が良い気がする。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:24:30 ID:lbJYsEqe
冷静に考えたら、>>496の言うとおりだ。変な擁護にレスされただけで感情的になりすぎた。みんなすまんかった。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:31:04 ID:ho9dWmgt
これまでさんざん岡や烏丸、隣子は描写されてきたじゃないか。どこが安易なリストラなのかと。
締めの形としてはよかったとは言い難いかもしれないけどな

あえて思った点をあげるなら
・誤射の可能性がある高野の作戦を、砺波の命が大事な他のメンツが了承するのか
・烏丸なら西本・雪野・岡相手でも殺さずに楽々突破できそう。イチさんは消極的だし

くらいか。文章で言えば〜だった が多すぎて説明的すぎる印象はあったかな

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:38:06 ID:zpo/2aVJ
>>501
まあ仲良くやろうぜ兄弟、俺達は同じ「スクロワ」が無事完結する事を願う同士だ…そうだろう?

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:40:41 ID:seOkG2oe
>>502
締めの形としての見せ場ってことね。
誤射の可能性に関しては、晶だからなんだかんだ言ってもうまくやると思われたんじゃない?
岡を殺さずは同意する。〜だったについても。

展開自体は修正の必要が感じられないし、フラグや心理描写に不満がある人はこれから作品書いて回収すればいいでFA?
文句を作品で返せるのがリレー小説の利点。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:48:03 ID:qaIaan3k
何で岡は、殺された?これで播磨連合軍と高野の対決か?

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:51:02 ID:t99DclfX
>>504
話の腰を折ってすまないが、IDが瀬尾公治に見えて湯飲み落とした
いや、なに言ってんだろうな俺は

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:52:00 ID:lbJYsEqe
>>503
無事完結することを望んでいるのも確かだけど、過程を楽しみたいのも事実。
>>505
岡が殺されない理由もないよ。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:54:45 ID:seOkG2oe
>>506
俺自身もそう見えていたから安心してくれ

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:42:28 ID:Dvj10UED
>>504 同意

感想:最初隣子がやられた時は高野が口封じのためにミスを装ったのかと思ったけど・・・高野も完璧ではないんだね。
あと烏丸が一条におとなしく殺された時に、烏丸は何を想っていたのだろうって少し考えた。


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:47:05 ID:RVo+q317
今回『開演』を書いた者です。
ご指摘があったのはこれまでのフラグ折りと心理描写の希薄さですね。
フラグに関しては『合流、そして動揺』にて高野が狙撃を企てる描写があったので、
>>481氏のご指摘の点は組み込めませんでした(狙撃をする以上高野が烏丸の目の前に現れる事はないので)
今回の狙撃作戦は『合流、そして動揺』の話の流れを踏まえて考えました。

心理描写ですが、今回の話は西本→烏丸→西本→一条→高野と主観が移っています。
その関係上、主観が移らなかった砺波や岡の描写は確かに少ないです。
これに関しては、岡は一条が泣く中空気を変えようとしたり、砺波を返せと烏丸に迫ったりした所で彼の描写としたつもりでした。
高野の為に頑張り、本気で砺波も助けたいという意志のつもりで書きました。
砺波に関しては頬を赤らめたとかすぐ横にいてくれたとかは、烏丸主観で描いただけです。
砺波の心理描写は『決意』で十分に伝わったので、今作では彼女の直接的な描写は行っていませんでした。
前作の描写は今回も頬を赤らめたりした事で継続されている、というつもりでした。

心理描写が少ないというご意見が多かったので、修正版をまとめの掲示板に投下させて頂きました。
修正前は省略した西本達と烏丸達の時間稼ぎのやりとりを追加した事他、全体的に描写を追加したつもりです。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:49:54 ID:OFMaNsfk
糞スレ晒しage

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:00:56 ID:Tcx/fAXf
どんなときも死ぬ時は大抵あっけないものだよ
死ぬたびにドラマがないぶんある意味でリアルだよ
まぁ烏丸と隣子と西本を殺したのはフラグ以前にやりすぎかなと思うけど
でも終盤に過疎らないためには人数がへっても大事にしないってのが重要だからな〜
支離滅裂だけど自分はせめて烏丸だけは生かす方向で修正した方が話は面白いと思う

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:09:17 ID:1B0F1y5R
いや烏丸よりもおかっぱをうわなにをするやめ(ry

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:13:28 ID:7+byFz8z
どうもパロロワでは銃殺=ズガンの方式が成り立ってるような気がしてならない。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:15:09 ID:seOkG2oe
キャラの生き死にに関してはいちゃもんつけるのはご法度だろ。
>>510
西本と烏丸のやり取りがダイジェストのように感じていたからそこを直したのはGJ。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:35:33 ID:AZjwxtIA
某所でスクロワの話が出てて急いで見に来たんだけど
やはり某所の住人も言うようにこれはズガンではないと思うよ

>>510
西本や烏丸には何気に色々と期待していたんですが、これは仕方がない気もします
隣子と烏丸については恋愛描写は最高の死亡フラグとは知ってはいました
でもこういう二人がいてもいいかな、とか今考えると安易にやりすぎましたね
俺的にもかなり衝撃的な作品でしたが、ここまでのものを書かれた事を素直に賞賛すべきなのでしょう
何はともあれ乙です

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:41:30 ID:19ADZdmy
>>510 
乙です! この修正ならOKだと思います。

原作の穏やかな一条からは壊れた一条の顔が想像できない…

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:50:47 ID:NDvoa4tk
まさかここまでできるヤツがいるとは思ってなかった。良い意味でな
ここにきてようやくどういう形かはともかく完結に向かって進み始めた気がする
うかうかしてたら普通に全滅or優勝ENDだ。いや、今のままいくとむしろそうなるか…?

スリルみたいなのもあって非常にGOODだ

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:59:42 ID:vn6kCveK
だーめだ
修正読んでも納得できん
切れた烏丸がいくらナギナタ装備した西本に追いつめられるなんてありえない
サバゲーでも奴は最強の部類だったし避けにかんしても播磨のパンチを宙返りして楽々よけるような奴があのまま撃たれたままでいるとは思えない。まして隣子殺されて守るものも消えて自由に動けてその上切れた烏丸ならあのまま殺されるというのは考えにくい

それと西本も仮にも指が切れたのにその後の行動に支障がないってどういうことなんだ?武器取り落としても不思議じゃないだろ

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 14:05:40 ID:seOkG2oe
>>519
非常に正論で正しいツッコミなんだけど、今の流れじゃ「別にいいんじゃね」で終わってしまうと思う。

521 : ◆RHLa6nIQ9U :2007/01/21(日) 14:19:31 ID:URViHms5
八雲と三原を予約します

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 14:42:08 ID:++7dEqpT
烏丸と岡、殺すよりは峰打ちなり鞘で殴ったりできるから、いきなり殺しにかかるのは強引に見えたなあ。
高野に騙されてると知ってるわけだし。まあ放送で追い詰められた…とか理由もつけられるけども

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 14:45:53 ID:Tgu18THC
>>521
期待してます

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 14:47:42 ID:Tcx/fAXf
てか俺は大塚と言ってた漫画の書く理由が気になる
実は重傷だけど生きてましたとかないの?

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 14:48:37 ID:ReyjA1Y7
展開気に入らない奴がなんとか破棄させようと揚げ足取りに必死なようにしか見えん

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 14:50:04 ID:seOkG2oe
>>524

>>495
>>515

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 14:51:43 ID:seOkG2oe
ちがった、>>496だ。
書く理由は後付でどうにでもできる。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:08:54 ID:n4/XQFh4
>>520
繋ぎならまだしも、大量死亡話で別にいんじゃねがまかり通ったらたまらんだろうね

なんかサプライズが面白いからって後先考えてない人多い気がする…
天満死亡のときとかも思ったけど、話自体は面白いけど、今後を考えると不安になるわ

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:16:32 ID:evyDqX3l
一条って西本の後ろにいたんだよな?
いくらショットガンでも西本を貫通して烏丸に致命傷を与えられるものなんだろうか
立ち位置が違ってたら申し訳ない

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:25:27 ID:8bipBu7H
>>519
三人称の誰か視点だからそう認識されたけど
そこは烏丸としては薙刀を日本刀で防いでいただけで追い詰められていたわけではないのでは?
例え烏丸でも薙刀での一撃をヒョイヒョイかわすのはやりすぎだと思うしこれくらいでちょうどいいかと

>>529
俺はイチさんは結構近距離から烏丸と西本に当たる所から撃ったんだと認識した
さすがに近距離でショットガンを撃たれたらどんな人間でも即死かと


俺もまだ烏丸の生きているスクロワが見たいけど、絶対的な矛盾などないし
これでダメならそれこそ気に入らないからダメだというのが通りかねないから
仕方がない気もする

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:30:10 ID:lbJYsEqe
某ロワでもそうだったけど、この先どんな展開になろうが「あの作品がなければなぁ…」との意見がついて回るのは確定だ。
で、擁護派と批判派に別れて民度が下がって終了。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:32:47 ID:8bipBu7H
>>531
民度は元から低いし
俺らはGEI氏の作品群を乗り越えてきたんだから平気だろ

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:33:09 ID:Tb7E+pDe
>>521
期待してます。

つうか、予約も入るこの状況で今後が不安かな?
不安不安って言うんだったら、それはスクロワ始まる以前からずっと付きまとっているもんじゃないの?
こういう風に大量にキャラが死んだからこそ書ける話ってのもある。
リレーはそれが楽しいと思ってたんだが、やっぱ書き手と読み手のリレーに対する気持ちは違うのか。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:37:59 ID:6Me9QZnr
>>530
でも>>522の言うとおり、オカッパまで殺す必要は無いと思うな。

オカッパを殺さなくたって
すでに烏丸は殺人者だと一条は把握してるんだし・・・。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:40:50 ID:8bipBu7H
>>534
さすがに烏丸も隣子を殺されて切れたんだろ?
俺は読んでてそう理解したが
例え隣子を殺したのが岡でなくても
「おまえらのせいで――」みたいなのがあったんだと想像つくし

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:49:28 ID:ReyjA1Y7
>>534
殺す「必要」がない……ね。

じゃあ聞くけど今まで死んだキャラの中で死ぬ「必要」のあったキャラなんていた?
逆に生かす「必要」のあるキャラなんて何処かにいる?

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:55:16 ID:lbJYsEqe
問題だったのは烏丸や西本の心理描写不足や烏丸の漫画フラグ未回収についてだろ?
なのに、なんで誰それが死ぬべきじゃなかったのような類いのものになっているんだ?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:56:18 ID:6Me9QZnr
>>536
作品を盛り上げるために死ぬ必要があったキャラは沢山いたと思う。

永山、田中、東郷、天満、今鳥・・・等等。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:00:51 ID:8bipBu7H
>>537
心理描写不足って程でもないと思う
特に死んだ4キャラ全員今までの積み重ねがかなりあるし
それとフラグ未回収ならたくさんあるし
烏丸の漫画についてはオリ話になるし展開が難しいから回収する必要もないわな

>>538
東郷、今鳥、天満は死ぬ必要あったのか否か

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:02:28 ID:ReyjA1Y7
>>538
必要の意味を辞書で調べて来てよ

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:03:32 ID:DyOZJpTv
高野はすぐに二発目を放つべきだったな
そうすりゃ犠牲者は減ったかもしれない
まあ完璧を求めるのは酷だが

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:04:08 ID:VQZZy7cU
なんか殺伐とした雰囲気がただよい始めてるな
こういう時は……
「お〜い、ダメハネ劇場〜〜助けてくれ〜〜ダメハネ劇場〜〜!」
(ジェロニモン戦のイデ隊員がウルトラマンを呼ぶ感じで)


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:05:09 ID:47Ok297u
せめて西本が播磨からインカムで情報を早く聞いていればこんな展開にはならなかったんだろうが
今となっては終わったこと。展開に無理はないし仕方ないだろ

>>541
外して人に当たってるのにすぐ二発目を撃つ奴はよっぽどの狂人だろ

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:07:16 ID:VBgbWsSL
殺す必要が無いキャラなんて主人公の播磨とヒロインのお嬢くらいだろ。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:10:51 ID:n4/XQFh4
今までの積み重ねがあるからこそ、大事に散らせてあげるべきだと思うんだけどな
せめて最期にそいつメインの視点で少し書いてあげるとかさ。
まあ勢いをそぐだろうから難しいんだろうけど、今回はなんか、キャラがただの駒に見えた。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:10:59 ID:NDvoa4tk
>>544
キター

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:12:38 ID:vn6kCveK
>>530
>烏丸は寸での所で日本刀で受け止める。しかし西本の体格の分が、薙刀自体の分が、烏丸をじわじわと追い詰めた。
烏丸は両手で日本刀を押さえ、西本の一撃を何とか耐えていた。しかしそれも時間の問題だろう。

コレ見ても烏丸が追い詰められてないとでもいえるのかね?
それにちょっと調べたが薙刀ってあのやたら長い武器だよな
確かにこれはリーチに関してはいい武器だが接近戦に持ち込まれたら終わりじゃん
西本はデブで少なからず行動も機敏ではないだろうから普通に運動神経の良い&切れた烏丸なら余裕で接近できるんじゃないか?
岡を躊躇ナシに殺したあたりもう全員殺す気だったんだろうから西本なんて瞬殺だろ

むしろ西本を殺した後黒化したイチさんとタイマンになって至近距離で銃で撃たれて殺されたならまだ俺も納得できるんだがな・・・

まぁとりあえず俺がいいたいことは
西本は頭は良いが運動神経は良くないのでたかが薙刀を装備(機敏ではないのでむしろ不利)したぐらいで烏丸と互角に戦うとは到底思えない
という事です。この疑問について正確に答えられる方どうか頭の足りない俺に教えてくれ


548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:12:54 ID:6Me9QZnr
>>544
俺が言ってるのは「開演」という話の中で
果たしてオカッパまで殺す必要があったか・・・って話なんだが。

なんか>>545の言うとおり、メインバトルのついでに殺された感じがして不順だ。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:16:33 ID:lbJYsEqe
>>545
完全に同意。
あたまごなしに擁護している人は、キャラに関心がないだけの>>544のような人にしか見えない。
別に削除とか展開修正求めてるわけじゃないんだから、もう少し広い目でみろよ。


でもこのフラグ折りが許容範囲なんだから気が楽になった。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:18:06 ID:8bipBu7H
>>545
470 名前:Classical名無しさん[sage] 投稿日:07/01/21(日) 12:47 ID:3eABcdaU
“死に際大活躍”を乱発されても萎えるしな
ていうかむしろ序盤ズガンより終盤即死のが良いと思う俺は異端なのか……
「死ぬ前の戦闘描写が無いだけで、活躍ならそれまでに存分にしてるじゃん……」と言いたくなる

こういう意見もあるように死に際で誰もが皆心理描写されたら逆に変

>>547
烏丸が一太刀目で殺しそこなったからには西本の一撃の食らうのに矛盾はない
むしろ受けられたこと自体が超人的だと思う


つか>>544程度の釣りに釣られすぎ

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:21:12 ID:47Ok297u
フラグ潰しねー。烏丸の漫画書く理由がそんな大事なフラグかよ
つか嵐くらいスルー汁

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:30:39 ID:seOkG2oe
アソサラの時と同じくらいgdgdになってるなぁ。
あれも麻生狂気フラグ潰しや、つむぎの心理描写不足が原因だったっけ。
結局それらが決め手になることなく作者自体に問題があるってことで削除になったわけだが。
今回の作者はきちんと修正しているわけだし、いいんじゃないか?

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:31:46 ID:B+uSo7v5
ノートパソコンの新機能なんだが、あれって放送ごとに機能追加じゃなかったっけ?
しかも次はすごいやつが追加されるらしいし、それについては別の書き手任せ?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:32:13 ID:seOkG2oe
つむぎなんていないな。ハラミだった。ごめんよハラミ。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:33:27 ID:lbJYsEqe
>>553
それは他の書き手に任せた方が良いだろ。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:34:28 ID:47Ok297u
>>552
個人的にアレは防空壕以外の問題はあんまなかったと思うよ

>>553
それでいんじゃね?

557 :本編が(ry:2007/01/21(日) 16:35:35 ID:Tb7E+pDe
ハネ子(以下ハ)「ハネ子とぉー!」
ダメ子(以下ダ)「ダメ子のっ!」
ハ&ダ『名無し様が見てるー(=´Д`=)ーVer.漢祭っ!?』
ハ「名無しの皆さん元気にしてた? え、日本刀派の台頭が気になって眠れない? 
  その雰囲気をスクラン本スレに持っていっても、バカにされるだけですよー」
ダ「モブキャラ同士で僻まないのっ! 名無しの皆さん、お久しぶりです。スクロワもすっかり終盤戦。
  今の生存メンバーは貴方にとって予想外? それとも予想通り? まぁどちらにせよ、今後が楽しみで仕方がないですね」
ハ「残り人数もあと少しっ! バトルはどう展開していくのか?」
ダ「先生は敵か味方か、パスワードの先には何が待っているのか。その他色んな伏線とか因縁とか、見所には困らないわね」
ハ「まぁそうなると、書き手も色々大変だけどね」
ダ「あぁ。どうフラグを消費しようとか、どこに盛り上がりを持ってくるかとか?」
ハ「いや、そんなつまらない事じゃなくてさ」
ダ「え、じゃあ一体どういう……」
ハ「いつ私を本編で生き返らせるか、ってこと」
ダ「無茶言っちゃ駄目」
ハ「パスワードを開くと、そこにあったのはハネ子再起動システムだった! 
  甦ったハネ子……いや真・ハネ子はゲームの管理システムと先生の中の裏切り者を撃破し、その後単身で黒幕の組織との戦いに身を投じて――」
ダ「ないから! それはないから!」
ハ「えー。だってそうでもしないと本編で私達の出番が」
ダ「いやまぁ、そうだけどね。冥界コーナー仕切らせてもらっているだけでもありがたいんだから、ここは抑えて抑えて」

558 :本編が(ry:2007/01/21(日) 16:36:19 ID:Tb7E+pDe
ハ「いい子ちゃんぶってぇ。ま、いいわ。ダメ子、いつもの紹介お願い」
ダ「まだしてなかったっけ。えっと、このコーナーは……まぁご覧の通り私達、っていうか主にハネ子が好き勝手にするコーナーです」
ハ「黒サラ禁止のスクロワで、黒サラを書くことはできるのか? 
  殺し合いをするはずのマーダーが、冷静な対談は可能なのか?
  出来る、出来るのだ。それが冥界クオリティっ! だから私達のキャラ設定も好き勝手♪」
ダ「私達、原作では描写が少なすぎるからねぇ。……スクロワ2ができたなら、このキャラのままでいくのかしら」
ハ「大丈夫大丈夫っ。たぶん2なんてないから」
ダ「ズバッといくわね」
ハ「というかこのロワの完結と原作の完結どっちが先かっていう問題の方が……」
ダ「不安材料ダメッ!」
ハ「まぁ原作が終ったとしても、二次創作は続いていくからねぇ……。H×Hとか」
ダ「終ってないから」
ハ「人気作品はやっぱりお亡くなりになっても人気が続くのね、っていうことで今回のゲストは!」
ダ「えっと、今回は皆さんの投票によってゲストを決定しました。結果はある意味予想通りというか、予想外というか……」
ハ「今回の題名からもわかるように、今回は漢祭! 潤いはゼロだけど、皆私だけで満足してるからいいよねっ?」
ダ「妄言はいてるハネ子はさておき、ゲストの紹介です。
  万能万能と言われても強力武器を与えられても結局マーダーを誰一人殺すことはできなかった漢と、
  スクロワ内最強クラスの戦闘能力を誇るも、それを発揮する機会はほとんど与えられずに散っていた漢!
  その二人の夢の対談が、今ここに実現っ! それではお呼びしましょう。麻生広義さんと、花井春樹さんの登場ですっ!」

559 :本編が(ry:2007/01/21(日) 16:36:53 ID:Tb7E+pDe
麻生(以下麻)「……」
花井(以下花)「芽衣子君。流石に、その紹介は……」
ハ「ダメ子ったら、ひっど〜い(棒読み)」
ダ「だ、だってこういう紹介しろってハネ子が言ったんじゃないのっ!」
麻「……」
花「羽根子君……」
ハ「チッ。バレちゃあしょうがないわね。まぁでも、そんな細かい事は置いておいて」
ダ「おいコラ」
ハ「本編では話し合う間もなかったお二人ですが、今回は本編では言えなかったことをしっかりかっきりぶちまけてもらおうと思います。ね、ダメ子?」
ダ「そうですねぇ。……まぁ、ぶちまける必要はありませんが」
ハ「それではお二人にお聞きしましょう。……ズバリ、貴方は何を第一目標として動いていましたか?」
花「第一目標? それはもちろん八雲君だっ!」
ダ「ああ、なんて予想通りの反応。それじゃ、麻生さんはどうですか? っていうかさっきから一言もしゃべっていませんが」
麻「……いや、なんて言うかな、その」
ハ「サラちゃんですか? それとも周防さんですか!?
ダ「アンタ怖いもの知らずね。……いや私も気になるけど」
麻「あ、えーと、その。ほんとの事を言うと」
ハ&ダ&花「ドキドキ」
麻「俺が護りたかったのは……」

560 :本編が(ry:2007/01/21(日) 16:38:00 ID:Tb7E+pDe
サラ(以下サ)「周防先輩ですよね♪」
麻「えっ!?」
ハ「おおっとっ!? ここで意外なゲストの登場だー♪」
ダ「……なんかハネ子すっごい楽しそうね」
麻「サラ、お前何を」
周防(以下D)「そうだよな違うよな。麻生が護りたかったのはサラちゃんだよなー」
麻「!!?」
ハ「さらにさらにっ! 今回の特別ゲスト二人目の登場だぁー!」
ダ「ハネ子アンタ知ってたでしょ? 絶対知ってたでしょ!?」
花「……周防のあんな顔を見たのは、生まれて初めてだ」
ハ「さてさて麻生さん? まだ質問に答えてもらってませんけど?」
麻「……勘弁してくれ」
サ「いいんですよ、別に周防先輩が大事だって言ってもらっても。
  まぁ、単なる友人の後輩を抱きしめたりして期待をもたせることなんて誰でもしますしね?」
D「……へぇ、そんなことしてたんだ」
麻「いや、周防、それは」
サ「乙女心をもてあそばれたって、私気にしませんから。ああ神様、私は悪い女です。
  神に仕える身でありながら純潔を護りきれませんでした……」
D「へぇぇぇぇぇぇー。そうですかそうですか」
麻「サラっ! お前何をでたらめなことを」
サ「いいんです。悪いのは全て私です。一晩一緒に過ごそうと小屋の中に誘われた時、断れ切れなかった私の弱さが何よりもいけないんですぅぅぅぅ」
D「……麻生」
麻「な、なんだ周防」
D「ちょっとコッチおいで」
麻「ま、待て。話し合おう。話せばきっと誤解も解けて俺がいかに誠実に一人の常識人として主人公的シナリオを進んでいたかがきっとお前にもわかって」
D「ちょっとこの男借りますねー」
ハ「どうぞどうぞ」
サ「ちょっとだけですよー」
ダ&花『……止められない』
麻「いや待ってくれ冥界でもこんな扱いなんてあんまりじゃ」
D「はいはいわかったわかった。話はこっちでゆっくりと聞くからねー」
麻「おいなんだ周防その笑顔は。いや、まて。それは駄目だ。奈良漬とラーメンは絶対に合わない。止めろ、止めるん……」



麻「ピギャー!!!!!」


561 :本編が(ry:2007/01/21(日) 16:39:41 ID:Tb7E+pDe
ダ「……」
花「……」
ハ「さて、今回のゲストは花井さんとサラさんのお二人で」
ダ「何事もなかったようにしちゃ駄目」
花「いやまぁ、確かに男二人では盛り上がらないとは思うが、流石にコレは」
サ「あれ、花井先輩は私とのペアは不服ですか?」
花「あ、いや。別にそんなつもりは……」
ハ「さてさてそれではサラさんにもお聞きしましょう。何を第一目標として動いていましたか?」
サ「ま、貴重なリピーター役として、色々と活躍しようって事ですかね」
ダ「具体的には?」
サ「えっとですね。……メインヒロインとして?」
ダ「黒サラだーっ! この人絶対黒サラだーっ!」
ハ「馬鹿いっちゃいけないわよサラちゃん。リピーターって言えば、原作では川田でしょう? ヒロインっていうよりヒーローだもん」
サ「えー。そうですかね? どう思います、花井先輩?」
花「いや、僕の口からはなんとも……とりあえずそのボウガンを置いてくれないことには」
ダ「笑顔で猟奇的ダメッ!」
ハ「そうよサラちゃん。それにスクロワのメインヒロインは、満場一致でわたs」
ダ「情報捏造駄目っっっ!!!」
ダ「ハァ、ハァ、ハァ……」
ハ「さてさて、そろそろお別れのお時間です」
サ「あれ? もう終わりですか。それじゃあ麻生先輩のところに燃料投下してきますね♪」
花「なんか出番が少ない気がするが……いや僕は学級委員。皆の為に涙を飲むことも必要だ」
ダ「疲れた……次回はあるのかな」
ハ「いまから考えてもしょうがないし。っていうか、完結後の企画出演の話出てるけど?」
ダ「それこそ気の早い話よね。ま、なるようになるでしょ」
ハ「そうよね。なんとかなるわよね。きっといつかは私メインの話もマガ○ンスペシャルで……」
ダ「関係ない願望言っちゃダメっ!」




え? 投票結果とちょっと違うじゃないかって?
……お前らはほんとに男だらけの会話を見たいのかと小一時間(ry

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:42:07 ID:n4/XQFh4
>>550
まあ、こればかりは考え方の違いだろうね。
「これまで活躍してるからもういいだろ」って考えと「ここまで生きたんだから最期は華々しく」って考え。
どっちも分かるし、どっちが正解とも思ってないよ。
(まあ岡なんかはホントに前者に当たるほど今まで活躍してきたかは疑問だが)

ただもう生存者一桁なんだからどのキャラにもファンはついてるだろうし
こういう殺し方が今後も続くようなら、そのたび紛糾する事になるのは間違いないと思うぜ。

>>561
乙、頭冷やしながら楽しませてもらいます

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:42:21 ID:8bipBu7H
>>561
GJ
なんつーか和んだし笑えたww

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:49:03 ID:seOkG2oe
>>561
GJ!涙が出た(いろんな意味で)

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:28:18 ID:6Me9QZnr
>>528
一つの話で大勢死に過ぎなんだよな。

今のペースだと、このロワは過疎らなそうだし・・・
書き手の人達も、もうちっとまったりとした感覚で進められないものか?

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:31:00 ID:Tb7E+pDe
>>565


   //: : : /: : : :/,: : : : : : : : ,: : : /: : : : : : : : : : ::``ー-,‐
   //: : : :/: : : :/ /: : : : : : : /__/: : : : : : : : : : : : : <
 ∠-/: : : :/ : : : / /:/: :、-‐= ̄__ ノ: :|: : : | : : : : : : : : ヽ
   /|: : : /: /: :/ /| |: : : :了 ̄ // /}: 人: : :| : : : : 、: : \|
  //|: ://|: :/|/ {|: : : :/ |: :/ / ///| : |\{: : : : : `丶、\
  l| |: |: :{ |/冫==|: : /___|/-/ノ≠ニ弌: :`: : : :|_: : : : l`ーヽ
    ヽ{| ||: : |{ 仁ヽ|: /  ̄`__..-=≠ヽ.  |: : : : : / |: : : /      書き手を叩くなんて間違ってる
     `ヽ\ ',└┴lヾ    ´_{‐-'::::} ミ |: : : :ノ } l: : /      そんなに変えたきゃ、書き手の一人になって
        `、|  /       ̄`¨ ̄ /: :/ /:/            内部から変えていけばいいのに
         `、ヽ.         /-‐'´∠´: : /
          ヽ `_          ノ / /レ
           \ `二‐ 、    , '   '/ノ}
            \    _ -    ィ戈 彳
   ___ -‐== ̄r≧≦二_-─=彡冖 : : ト、
  / :/: : : : : : : : : : |: : : : : : :| | ̄∧: : : : : : :l: : ヽ
. /: : /: : : : : : : : : : : : :V: : : : : :| |.,-ヘ/‐、: : : /: : : :`丶
/: : /: : : : : : : : : : : : :/ V : : : : | /⌒)乢⌒:/: : : : : : : : : \



567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:33:08 ID:NDvoa4tk
>>565
一つ投下があったら過疎らない

はどーかと思うよ

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:37:02 ID:6Me9QZnr
>>567
ここ最近で3つも投下があったじゃん。

>>521予約も来てるし・・・十分過疎ってないだろ。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:37:10 ID:IDMrdohF
おいおい、一日見なかっただけでなにこれ?

殺せばGJってもんじゃないだろ……
人気のあるキャラをいっぱい殺せば受けるだろうという作者の意図が見えすぎて嫌になるな。

せめて二人ぐらいにしとけよな……リレー小説書く気なら。
他の作者だって、散り際書きたいだろうに。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:46:27 ID:TV8dD5Km
もっと言え

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:00:35 ID:t99DclfX
>>547
長いし西本自体ガタイが良いから横に振り回されたら左右には避けづらくね?
ヒョイヒョイ下がったらそれこそ薙刀のレンジ入るから刀でなんとかするのは不可能かと
日本刀って、元々そんなに使い勝手良くないらしいよ


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:05:18 ID:VQZZy7cU
>>561
うわ――!ダ、ダ、ダ、ダメ子さんだぁ!!!

出た…ダメ子さんの一話間に10回の「駄目」発言……ほ、本物だ

ス、スゲェ……!
スレの殺伐とした空気がダメハネを冥界から呼び覚ましたんだ……

ダメハネ劇場投下乙です。なんというかその……
できておる喃……


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:18:16 ID:vn6kCveK
>>571
ナギナタって先の方だけ刃物だよな?
それなら相手が播磨やら花井ならともかく西本相手なら一気に接近できると思うのだが

それともナギナタっていうのはほとんどが刃の部分なのか?それなら納得できるんだが

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:24:10 ID:8bipBu7H
>>573
薙刀って突いてから振り下ろす事もできるし
近距離でも相手が一太刀した後なら楽勝で振り下ろせるだろ
日本刀だって一撃でしとめなきゃ隙がすごい出来るし

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:34:27 ID:seOkG2oe
もうみなみにけいたいフラグ潰しちゃってもいいよね?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:36:25 ID:seOkG2oe
×潰しちゃっても
○例え潰れちゃっても

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:40:28 ID:OIapYOGg
オカッパって首チョンパされたの?

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:40:29 ID:vn6kCveK
>>574
近距離入ったら切れた烏丸なら一発で西本の首は落ちるだろ
ましてや指落ちたり万全でもない西本が互角に戦えるのか?

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:49:11 ID:vn6kCveK
ましてや今状態欄見たが烏丸は健康西本は肉体的疲労の上筋肉痛さらに精神消耗までになってる
多少回復したとはいえ微々たるもんだしこのようなハンデがありながら烏丸と互角ってそんなにナギナタ強いのかよ

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:55:19 ID:75v77ujH
>>578
大塚を守れなかった自分に対する負い目が、半ば無意識的に西本への攻撃を鈍らせた……
って事にするのは無理か?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:56:14 ID:t99DclfX
>>578-579
体格差考えろ、西本が屈んで首伸ばしてくんなきゃ首なんかとばせないぞ
脂肪も厚いし日本刀で即死させんのは不可能に近いと思う


582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 19:04:34 ID:O/WbIYde
烏丸は頭に血が昇ってたから踏み込みが浅かったんだろ
それで西本に薙刀振り下ろされた、と
何ら問題はあるまい
つか一部の人の脳内烏丸は超人化しすぎ

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 19:10:21 ID:Tgu18THC
>>575
作品次第かと

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 19:11:43 ID:seOkG2oe
>>582
原作で超人だからな。ただ、原作に忠実すぎたら播磨はマトリックスでボウガンでも銃弾でも避けてしまう罠。

開演もう一回読んでみたら、何故か、メロがあっさりあぼ〜んした当時のデスノを思い出した。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 19:12:41 ID:seOkG2oe
>>583
了解。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 19:13:28 ID:Sr5gc2+v


http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1167105788/132


 きゃぁぁぁぁっぁ!!オナヌーオナヌー〜〜
 助けてオパーイちんちん!!
ブーツ蒸れ蒸れ〜〜〜

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 19:53:26 ID:agleACi5
隣子殺されて切れた烏丸が高野と相討ちになる話に修正して
勝手に没ネタ掲示板に投下したら駄目かな?

まぁ
そういうのは御法度だと分かっていても
どうにもやりきれない展開になったもんだ

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:04:09 ID:seOkG2oe
>>587
没ネタはおまけにすら収録されないよ

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:07:37 ID:JD37OtVC
まぁ、混乱するしな。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:12:15 ID:pKQgIXQp
いや、没ネタに投稿するのはかまわんだろ別にw

そもそもそういう目的の掲示板だ。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:25:10 ID:6Me9QZnr
>>535
そういえば
原作のサバゲ編で「必死だった」という理由で麻生、菅、沢近と容赦なく惨殺していたな・・・。

でもいくら切れていたとはいえ、その怒りの矛先が
本来黒幕的存在の高野じゃなく、
ただ騙されていただけであるオカッパや西本に向けられるというのがどーしても納得行かない。

なんでだろ?

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:26:47 ID:47Ok297u
没ネタとも意味合いが異なるけどな
どっちにしろ荒れるだろうからやるんなら静かに余所でやってくれよ

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:41:04 ID:VRmqJPyx
やってもいいと思うけど、
途中までは書き手さんの文章丸パクリとかはダメだぞ
ちゃんと最初から自分の文章で書くこと

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:46:14 ID:O/WbIYde
>>591
隣子を殺されたのは西本達のせいだって切れたんだと思うが
つか冷静じゃなかったってのと隣子殺されて切れたって要素があれば
色んな解釈が出来るかと

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 21:06:28 ID:vn6kCveK
体格差もあったか
確かに表紙を見る限り奴はでかい
しかし烏丸も175とふつうにでかいほうなんだよな
まぁ一発死は無理でも胸とかに致命傷は与えられただろ
切れ味は岡の首を普通に切れたんだから特に問題はない

>>582
こっちだって別にイチさんや播磨や高野クラスなら武器の差でやられても納得いくわ
ただ明らかに劣る上に満身創威の西本に追いつめられたから指摘してるんだ
それと舞ちゃんの因縁云々は烏丸も隣子死んだから同じ

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 21:20:51 ID:6Me9QZnr
烏丸だったら
西本のように切れたって、多少の落ち着きは取れたと思う。
>>522のような対処法だって出来たと思うんだが・・・。



どうやら俺は烏丸という人間を勘違いしていたようだ。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 21:24:04 ID:seOkG2oe
ヒント:キャラ違いなんてザラ

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 21:26:29 ID:47Ok297u
>>595
西本の薙刀を見て少し懐までいくのを躊躇った、そんで舞ちゃんを見殺しにしてしまった悔やみもあった、
思いのほか熱くなっていた、今までの疲れや高野の銃撃への焦りもあった等のことから踏み込みが浅くなった
そのため一太刀目で仕留めきれなかった
その隙に薙刀を振り下ろされた
超人的反射で何とか刀で受けられた
しかし力の差から押され気味だった

ここまでならまだ烏丸にも逆転のチャンスはあったけど
ここでイチさんのショットガンまで浴びるから勝負がついてしまったと

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 21:27:11 ID:mSg4OMUO
>>596
目の前で女の子が殺されてもそんな冷静でいられるだろうか?

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 21:28:43 ID:6Me9QZnr
>>599
ヒント:大塚舞

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 21:29:52 ID:mSg4OMUO
>>600
西本も冷静じゃなかったから晶の話を信じて烏丸に薙刀振り下ろしてるんだろ

602 :601:2007/01/21(日) 21:35:25 ID:mSg4OMUO
>>600
素で間違えた
舞ちゃんのときと隣子の時じゃ精神的疲労も状況も
怒りの度合いも違うっしょ

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 21:36:04 ID:6Me9QZnr
>>601
いやっ、烏丸が襲ってきたからだろ。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 21:37:54 ID:mSg4OMUO
>>603
それもあるけどそれだけじゃない
一つの要素だけじゃないことだらけだから、もうちょい考えようぜ

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:08:35 ID:t99DclfX
>>595
刀で胸部を狙うのは良くないらしいよ
胸骨が邪魔で致命傷になりにくいんだってさ
あと人斬りはうまくやらないと結構な出来の日本刀でもポッキリやっちゃうらしい
手練れでも複数人相手に確実致命傷与えようと立ち回ると強度が不安らしい
あくまで時代小説からの話だけど
烏丸が日本刀で人斬れて当たり前みたいな流れあるけど流石に奴も人斬りは素人だろうから


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:39:06 ID:aTxFxi+m
まあ、中の人が演じてた某キャラのイメージが
あったのかもしれん

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:46:58 ID:DyOZJpTv
できる可能性があるからといって、実際にそれができるかどうかは不明。
力のある選手が、本番の試合じゃ力を出し切れなくて格下に負けるなんてのもよくあること。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:47:18 ID:Tgu18THC
何故烏丸が襲い掛かったかは除けて、西本との鍔迫り合いについてまとめてみた

西本の有利な点
・体格が良く、力がある(と思われる)
・烏丸の体勢の崩れ
・烏丸の躊躇い?(怒りで暴発して襲い掛かったものの、岡を仕留めたというワンクッションもあり、大塚の一件もあることから?)
・背後に銃を持った一条がいるというのは烏丸には気を散らす要因になりうる?

烏丸に有利な点
・運動神経が良い(リレー選手になってないのはトレジャーファイルとかで説明あったっけ?)
・西本の負傷

共通のポイント
疲労:描写から西本>烏丸か?(西本は長い間の心理的な負担があり筋肉痛も。烏丸は思考の空白と睡眠時間が西本より短い)
怒り:鮮度的には烏丸>西本(幼馴染の方がとか、恋愛感情の方がとか、所詮つり橋じゃんとかは結論出ないので無視)

こんな感じ?
動作としては西本の一撃を烏丸が受けて、何秒か鍔迫り合いしてたってだけだから
これだけならどっちに転んでもおかしくないような気がする

補足あったらヨロ

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:49:29 ID:vh1OKZVc
高野優勝に3000ペリカ

ここまで絞られてきたら冷静な高野ならまず人殺しの一条殺して雪野も足手まといだから殺す
んで寝ている播磨殺して後はパソコンの位置表示見ながら相手を遠方から確認
沢近なら近づいてズガン、他は狙撃(沢近が円を殺してくれてたら楽勝だな)
パソコンの新機能も使えるし、武器も食料も最強

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:57:04 ID:zpo/2aVJ
>>608
確か烏丸は体育祭実行委員だから競技に出てなかった…とか書いてあったような

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:08:23 ID:VBgbWsSL
>>561
その美琴あり得ないから。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:22:29 ID:udjFb03C
西本もおかっぱも烏丸も隣子も高野の計略によって死んだようなもんだから、最強のマーダーは高野ってことになるのか?

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:25:52 ID:seOkG2oe
これで高野の願いどおりか。悲しい願いだが。
晶にどこか虚脱感があるのは花井が死んだからだと思うと萌える。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:37:07 ID:mSg4OMUO
ここの住人によって高野の死亡フラグがどんどん立てられていきます

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:04:01 ID:9haMnF4X
高野は桐山ポジだし死亡フラグが立つのはしょうがない
しかし桐山とはまた別の最強マーダーとして良い確立の仕方をしたとおも

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:05:57 ID:yopoTe0A
『開演』についてはキャラ死亡より冒頭の情報交換をあまりにも省力し過ぎではないかと気になった。
そこはもっと力を入れるべき場面じゃないかなと思っていたから。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:39:17 ID:kKNAuCi4
高野が絶対的有利な状況だがひっくり返すならやはりメンタル面が鍵かな
高野の油断(花井・麻生・烏丸等の強者の死による安心と退屈)
とか、抜けない虚脱感(VS花井が原因なら拭いにくいか?)
とかそこらへんで攻めるしかないキガス
もしくは突発的な死(一条・雪野の暴走)じゃないと厳しいよな
はてさてどうなることやら……
とりあえず普通にひっくり返らずに優勝に3000ペリカ

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:46:14 ID:Q/DMyzb0
今、高野があっけなく死ぬフラグが立ちました

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:55:27 ID:SGdGAq9r
逆に花井が生き残っていたら生死五分五分だったんだが。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:57:43 ID:C5/t+ItP
しかし
名無しモブであり、ここまで大切に生かされてきた隣子とオカッパが
こうもあっさり死ぬとはな・・・。

雪野には追悼も含めて、二人の無念を晴らして貰いたい。

だけどメイン二人(しかも両者共に銃器装備)に歯向かうのに彼女一人というのは、あまりに酷な話だな(;´д⊂)
(´。`)はぁ・・・。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:00:20 ID:Q/DMyzb0
生き残ったメンツで一番報われないのはやっぱりイチさんかな

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 03:55:14 ID:7vpCsvpv
掲示板に投下されている修正版に書かれてない文章が本編のネタで付け加えられているんだけど、これはどーいうこと?

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 04:44:00 ID:H19dNycS
没ネタ乙

とても没にするのはもったいないすばらしい作品だった
烏丸もこれなら納得できる死に方だしなにより西本が生きているから反主催の希望は消えてない上イチさん黒化フラグもあるし

なぜ予約しなかったんだあんた・・・orz

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 05:27:07 ID:pXOnr9Yd
没見てきた。
ちょっと文章は粗い(本投下じゃないし、そんなに推敲してないのかな)けど
面白かったし、何より死者それぞれに見せ場のある展開なのがよかったね。

>>622
まとめ掲載版が修正版よりも加筆されてるってこと?
もしそうだとしたら、つまり……

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 05:29:36 ID:Zo2BLEWA
没ネタすごい乙
メチャクチャ良かったよ、これならまだ皆生きてるし話が広げられる気がする
開演もいいんだけどこのままじゃまともが3人、黒化フラグが二人、マーダーが二人、操り人形一人になって話が収縮されるから
本人が良ければ今回は譲ってもらうのもありじゃないか?でも展開が劇的すぎるだけで、文章はいいから今度からもコテ付で参加してほしい

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 05:34:56 ID:pXOnr9Yd
さすがに本編差し替えは暴論だろう、思ってても絶対に言うべきではないよ
開演の作者にも失礼だし、没ネタの人も本意じゃないだろうよ
没ネタはあくまで没ネタ、こうなってたらよかったねーで留めておくべきだと俺は思う

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 07:16:03 ID:w0wy8K1v
そうだよな。誰もがそう思ってても、口にだしちゃいけないよな。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 07:17:07 ID:jBFSKvfi
黒幕の設定こんなのどーよ
ゲーム主催は各国の情報・公安系の役所(の一部急進派)、
元々英国発祥のものが日本でも密かに導入された。
ゲームのことは内部で事故として処理しているため、外に大々的に漏れるとヤバイ。
ゲームの目的は緊急時の人間動態観測とエージェントの選抜
日本でこのシステム導入を推進して責任者となっているのは留年先生。

本編作中で留年先生ノイローゼになるのは留年対象者への心的圧迫や薬物投与の実験をしているから、
また、日頃からゲーム対象生徒・教師への監視もおさおさ怠り無いという暗示w

ひぐらしみたいに政府一部の暴走で密かにやってるくらいなら国内については始末のつけ様があると思う。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 08:19:59 ID:C5/t+ItP
>>626
いっそのこと「開演」と「没ネタ」と一つの作品として統合させるのは出来ないか。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 09:26:26 ID:C5/t+ItP
>>629
冒頭のやり取り〜隣子が撃たれるまでのシーンは「開演」を利用(そこに「没ネタ」にあった高野と雪野の絡みなどを混ぜる)。

隣子が撃たれてから死ぬ前までの心理描写は「没ネタ」を利用する(隣子が撃たれた位置も「没ネタ」で撃たれた位置に変える)。

その後の雪野の悲鳴から始まって、烏丸岡殺害→烏丸対西本→イチさん豹変までは「開演」を利用(ただし一条に殺されるのは西本のみ、烏丸は何らかのカタチで狙撃から逃れたという風に内容を変える)

そこから烏丸が高野の方に向かって走ってくる→烏丸対高野、この辺からは「没ネタ」を利用(ただし最終的に烏丸を後から追いかけてきた一条に二人共、とどめを刺されたという風に内容を変える)

高野が傷を負った状態で、烏丸にとどめを刺そうと銃を振りかざすシーン(ここで高野の心理描写(「ごめんね……愛理」から先)を全て入れてしまう)で一条を登場させる→ズガン

その後の一条と雪野の心理描写は「開演」を利用。

最終的に死者5名。


こんな流れでどうだろう。ダメか?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 09:33:28 ID:vi1FHJTz
開演作者の意見を聞くってのは?GEI氏の時みたいに

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 09:39:00 ID:vi1FHJTz
それか2ルート制
サウンドノベルゲームみたいに開演部分で分岐

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 09:47:00 ID:VwntcH+T
没ネタに投下されてるものに置き換えもしくは統合とか、どう考えても駄目だろ。
展開がイヤだから差し替えなんて認められたら、それはもうリレーなのかと疑ってしまう。
書き手の事も考えろ。
お前らは読み手好きなキャラを殺したら没になるリレー企画をしたいと思うのか?
大量死させたら没になるリレー企画をしたいと思うのか?
こういう展開だったらよかったのに……と夢想するのは構わない。でもそれを他人に押し付けようとするのはいただけない。
もし文句言っている奴が書き手で「こんな展開なら俺もう書かない」っていうんなら、鳥つけて表明してそれこそどっかで分岐企画やればいい。
鳥付の文句が出てこないなら、それはこのままの展開でも書き手には書く気があるってことだ。
以上。この変な議論はもう終るべき。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 09:49:47 ID:e+pTrE2g
没ネタ読みました
何でこっちが先に投下されなかったのかと残念でなりません。まあ、せんなきことですが。
どっちにしても舞ちゃんの最後の言葉が「赤い洗面器」になってしまいましたが、没ネタの方だったら「謎は謎のままか」と納得したでしょう。
適切な言葉ではないとは思いますが、GJでした。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 09:53:18 ID:SGdGAq9r
>>633
空気嫁

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 09:56:06 ID:VwntcH+T
空気云々以前の話。
読み手の意見で「問題のない」作品が被害をこうむる状況は異常ってことを理解してくれ。


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 09:57:32 ID:vi1FHJTz
>>633
開演作者の意見ぐらい聞きたいわけだが。

上でスクロワ2について意見あったけど、スクロワ2はここからの分岐でも良い気がしてきた。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 09:59:50 ID:7vpCsvpv
だったらアソサラの人の立場はどうなるんだよ。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 10:00:20 ID:VwntcH+T
>>637
意見っていうか、開幕の作者は一回修正版まで書いてるんだし、それこそ問題ないと思ってるんだろ。
事実、展開になんの問題もない。
スクロワ2とかやりたいなら、それこそ君が新たにまとめサイトとスレ立ててどこかでやればいいんじゃないか?
別にそれに対しては文句は出ないと思うよ。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 10:02:29 ID:SGdGAq9r
【鳥】スクロワ作者意見交換・議論スレ【推奨】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/7347/1169427709/

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 10:04:37 ID:SGdGAq9r
>>638
あれは別問題だろ

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 10:08:12 ID:VwntcH+T
>>641
いつもの子だから、構わんといてあげて

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 10:14:11 ID:SGdGAq9r
てか、単に否定するだけなら誰でも出来るわけで。どれだけ建設的な解決案を出せるかが重要じゃないか?
このまま>>633のように強引に終わらせようとしたって、終われると本当に思ってんの?
俺はそういう意味で空気嫁と言ったんだが。火に水注いで炎を強くしているようにしか見えない。
>>640のスレ立てたんだから、書き手の意見も聞こうぜ。

644 :633:2007/01/22(月) 10:26:20 ID:mAnX/VnZ
まず修正ありき、って考えからさておかしいよね。
書き手がそうしたいなら別よ。俺もそれなら今あるフラグを検証して修正のアドバイスできる。
でもそうじゃないでしょ。
うーん、俺の見解が住民とズレてるのか?

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 10:38:06 ID:o6dO/crv
>>644
俺はあんたに賛成だけどね

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 10:45:20 ID:w0wy8K1v
別に好きなキャラが死んだから否定してるんじゃなく、
書き手一人で進め過ぎで、リレー小説としてこれどうなのってところが反発の理由だと思うけど。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 10:48:54 ID:wkfg2NrY
>>644にあらん限りの力を振り絞って同意

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 10:52:01 ID:7vpCsvpv
没ネタの方でも結局3人も人気キャラが死んでるんだよな。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 10:55:32 ID:vi1FHJTz
俺は>>646に同意。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 11:00:42 ID:mAnX/VnZ
乱戦を書いただけで進め過ぎって、それなら終盤は人一人殺す度に次の書き手に渡す必要があるの?
前に戦闘の途中で次に渡すのは無責任って意見もあったよね。
いちゃもんにしか見えんよ

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 11:01:47 ID:7vpCsvpv
俺も646に同意。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 11:07:40 ID:z+e3O3Yu
>>646
交渉決裂して戦闘しただけで進め杉か
没ネタとどう違う
大体没の方だってツッコもうと思えばいくらでもツッコめるぞ
いるんだかいないんだか分かんない岡とか烏丸は白眼でも持ってんのかって探索能力とか

全体的に脱出派潰したくないから没ネタ槍玉にあげてやんやしてるように見える
自分の嫌いな展開だから問題無い作品を潰すってのはそれこそリレー小説のマナーに反してるだろ
緩やかな流れも爆弾サプライズも受け入れてのリレーだろうよ


653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 11:10:29 ID:vi1FHJTz
つうか、これだけ問題になっているんだから開演の作品は問題なんじゃないか?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 11:21:22 ID:eC04fk1f
俺は、わざわざ開演は変える必要は無いと思う。
 五人六人とかならともかく、三人くらいなら、乱戦でなら仕方ないんじゃ
ないか?

あくまで、没ネタとしての投稿なんだから、差し替えとか、そうほいほいや
るもんじゃないと思う。

>>627
煽りはやめれ、
 

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 11:23:39 ID:mAnX/VnZ
>>653
……まさかその発言本気じゃないよな?

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 11:24:48 ID:7vpCsvpv
死んだのは4人だけど…。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 11:36:22 ID:o7UOrE1o
問題大ありだな
差しかえの意見が多ければ差しかえで構わないはずだ

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 11:52:41 ID:BKpZBD+o
今の時期に没ネタ投下なんてあてつけ以外のなんだっていうんだ。
投下した書き手にはモラルがないのかね。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 11:56:25 ID:SGdGAq9r
>>658
……まさかその発言本気じゃないよな?

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 12:20:43 ID:BKpZBD+o
何か間違ってるかい?
他のスレでもこういう即没投下は今のように差し替え厨が出てくるから問題視されてるんだよ。
その為にテンプレのあるスレもある。
何より開演の書き手のことを何も考慮していないのは人としてどうかしている。

それにリレーの原則にもとる以上差し替えなんて愚案以外の何物でもない。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 12:26:17 ID:mAnX/VnZ
>>660
気持ちはわかるが落ち着け。
こちらまで発言のレベルを下げる必要はない。
四行目以外は同意だが。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 12:30:07 ID:vi1FHJTz
>>660
没ネタを投稿した書き手に対してあてつけだのモラルが低いだの言っている時点で、
没ネタ書き手のことを何も考慮してないのは人としてどうかしてますね。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 12:35:32 ID:4aaSYGrL
他人にションベン引っ掛けるような奴が他人にションベン引っ掛けられて文句言うのは筋違い

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 12:37:58 ID:w0wy8K1v
>>650
何極端なこといってんの?
リレー小説なのに、交渉決裂から戦闘死亡まで一人が一気に書いちゃうのはどうなの?
っていってんの。

今回の話なら交渉決裂までを開演のを採用して、以降は没ネタのを採用すればいいじゃん。

俺はこれがリレーだから異義を唱えてるのであって、一つの作品として見ればとてもいい作品だと思うよ。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 12:40:59 ID:GH+zu3e5
>>664
とてもいい作品なら通せばいいじゃん。
リレーって強調してるけど、今まで1人でずっと特定のキャラ書き続けてたわけでもないし、十分リレーしてると思うが。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 12:48:25 ID:H19dNycS
>>652
烏丸の目の良さは前の話から出ていただろ
岡は話の展開上目立たせる必要はない

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 12:52:32 ID:C5/t+ItP
>>652
没ネタを歓迎してる人達って
脱出派の西本が生き残ったからとか、展開がどうのこうのと言うよりも
ただ純粋に没ネタを読んで、「開演」を読んだ時よりも感動した。
これが理由だと思うけどな。

「開演」は4人のキャラがただ文章による説明だけで、あっと言う間に全員死んでしまったのに対して
「没ネタ」は3人のキャラの散り様が丁寧に書かれていて、読んでて俺も少しうるっときたよ・・・。

やっぱりロワで特に終盤に置いて、キャラの散り様って凄く大事だと思うぞ。

間違ったこと言ってる?俺・・・。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 12:56:39 ID:R/pqcG7v
>>664
一人で起承まで書き上げてバトン回したら『丸投げすんなボケ』って暴れる奴が出るわけだが
俺としては起承転結を一人でやるより途中で回してくれた方がいいんだが、それを丸投げと見なす奴は多いんだ
要するに受け止める側しだいでリレーになってるか否かは変わるんだからリレーだから云々って理由での異議は認められない

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 12:59:41 ID:IpopmLx9
>>667
没ネタの方が感動するというのは個人の見解であって、自由にしていい。
だけど作品差し替えはリレーという精度を根本から覆すから、あってはいけないこと。
これに関しては、ハッキリと言います。間違っている、と。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:04:51 ID:vi1FHJTz
>>668
スクロワスレ最初からいるけど、なにを根拠に暴れる奴が出るとか言っているの?
そして、丸投げと見なす奴が多いと決めつけているの?
そのソースを提示してくれよ。


671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:10:44 ID:R/pqcG7v
>>668
そういう主張の奴が多い根拠は交流所過去ログ。めんどいからURLは貼らんから暴論と言われても仕方ないけど。
ていうか最初からいて今までの荒れっぷり見てるのに「荒れない」と言えるのか……すごいな

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:11:56 ID:4aaSYGrL
>>670
鏡みろ

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:12:21 ID:u7RrOZs9
もうこの議論やめないか?
ルール上は何も問題ないってんだから、
・『開演』の作者さんが修正するってんならする
・修正しないってんならそのまま通す
これでいいだろ?
もし一定期間内(具体的な長さはここで決めりゃいい)に作者さんが名乗り出ないとしても、作品としての“不満”はあっても“致命的な矛盾”にはなり得ないわけだし、そのまま通すってことで。



……まぁ、出来ればこういうサプライズ作品の場合は鳥付けて欲しかったけどね。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:15:49 ID:C5/t+ItP
>>669
俺が言っているのは「キャラの散り様」になんだけど・・・。

ところでまとめ掲載版が修正版より、加筆されている件について
>>1さん説明してくれ。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:18:16 ID:Aqa/W5+9
戦闘シーンを腑分けすると

1、接敵確実化
2、接敵と交渉
3、戦闘
4、戦闘後の色々(感慨、埋葬など)

こんな感じになります
今回は2と3と4の少しってところです
これは今までの作品で言うと【逆鱗】【LOST】【壊】【S&M】【Collapse】【燃えよ剣】辺りが該当します
ちなみに、交渉が決裂すると目されててもハラミと麻生の話みたいに戦闘に至らないこともあるので、そういうのも入れました
ここら辺にリレーじゃないって批判が出た記憶はなく、今回とそう変わらない気がします

ここまで書いたとこでリロって>>673に気付いたが、まあ一応

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:19:35 ID:vi1FHJTz
>>670
俺は丸投げと感じるかどうかについて発言しているんだけどねぇ。
君には正常な意見求めてないから安心していあよ。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:20:54 ID:vi1FHJTz
>>672だった…質の低い相手をするもんじゃないな

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:23:36 ID:z+e3O3Yu
>>666
いくら目が良くても18時〜20時で、かつ走って視界が狭まってる中、大体の方角しか見当の付かない
息を潜めて隠れている人間を、先手取ってハメられるとは思えないんだが
終りが20時ならがあったのは19時すぎかなと思う
岡については確かに描写の必要が無いだろう
すまなかった
でも、個人的にはやっぱり一応居るはずではあるのに無さすぎだと思う

>>667
感動するのは勝手だが、本当に自分の勝手でしかない
キャラの散り様を熱くして欲しいって意見も好みの問題かと
個人的な好みは置いておかないと〇〇は嫌だから没って言い分を認めてしまう事になる
だから間違ってると思う
俺的には開幕の思考や状況描写の方が良く感じた
熱さとしては没ネタかな
個人的には双方甲乙付けがたい良作だけど、好きなのは後者ではあるかなって思う


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:24:20 ID:vi1FHJTz
どうせVIPPERみたいにレス番間違いを指摘してくる馬鹿な奴が出てくるだろうし、レス控えるわ。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:24:21 ID:4aaSYGrL
暴れてるという点では同じなんだがな
自覚ないなら質が悪いな

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:28:06 ID:wkfg2NrY
>>674
今ざっと見たが良く分からんかった
どこらへん?

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:28:42 ID:R/pqcG7v
>>676
煽りしかしてなくて何が一番伝えたいことかわからないから間違えてたよ、ごめんね?


あと、『荒らしに反応したらそいつも荒らしと変わらない』って突っ込まれたら反応できないから先謝っとく
愉快犯の臭いがぷんぷんする奴に反応してごめん

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:29:36 ID:Aqa/W5+9
まあまあ、皆さんお茶でも

つ旦旦旦旦旦旦

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:32:23 ID:SGdGAq9r
荒らしと決め付けて過剰反応するほうが荒らしとしか思えない、じゃないか?
もうまとめサイトで話あったほうがいい気がする。こんな中で次の作者が投稿できる雰囲気じゃなくなってるだろこれ。
もう平行線にも程がある。擁護にしても批判にしても。
自分の意見が絶対に正しいと双方が思ってるんだから解決するわけが無い罠。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:33:51 ID:pXOnr9Yd
「面白かった」と言うことと「だから差し替えろ」と言い出すことは全く別問題だよな。
そこら辺の区別はしっかりつけよう。本編はあくまで本投下された「開演」のはずだろーに。

ルート分岐って話は面白そうだが、結局それも書き手がついてくるかって話だよね。
例えば本編は普通に開演の続きから、没スレには没ネタの続きからって形式を取って、
同時進行2ルート制にしたとしても、なんかどっちも頓挫しそうでアレだよね

俺はそれよりぽつぽつあがってる開演がまとめで加筆って話が気になるんだが…。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:35:20 ID:R/pqcG7v
>>683
お茶受けどぞー
つ よもぎぱん

>>684
確かにひとまず議論は没ネタの方の作者降臨まで凍結させるかしたらばの方でするかした方がよさそうね

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:35:22 ID:C5/t+ItP
>>681
>>685
この部分。

「くそー、もっとバンバン更新しろっての!」
なかなか画面が更新されない地図画面に、岡はごちる。彼は得物の鎖鎌を持ち、その長すぎるチェーンを幾重にも巻いている。
彼のやる気は十分に伝わったが、かといってそのやる気が更新の遅いパソコンに向けられてはかなわないと、西本やんわり制止しておいた。
他に雪野はバールを、一条はショットガン(高野が詳細を説明した)を、そして高野は狙撃銃を持っており、全員がそれなりの武装をしている。
「西本君。この薙刀、あなたに預けるよ」
狙撃銃を持った高野が、自分が持っていた薙刀を西本に寄越してきた。狙撃銃を高野に渡した西本は、鉄パイプを持っていたのだが……
「烏丸君は日本刀を持ってるから、鉄パイプじゃ接近戦になったら不利よ。薙刀なら十分リーチもあるし、どうせ今回の私には不要だもの」
「ああ、それなら貸してもらうダス。わざわざありがとうダス」
結構な長さの薙刀を受け取る。高野が握っていた部分は、ほのかに暖かい。
「……その薙刀、元々は大塚さんの支給品だったの」
「え……?」
突然そんな事を告げられ、西本は動揺した。……大塚との付き合いが長い事を、高野は知っているのだろう。
「烏丸君が大塚さんを殺した時、二人は見張りをやっていたの。
 その時、烏丸君が日本刀を持っているからそれだけで大丈夫って大塚さんに言われて、私は彼女の薙刀を預かった。
 ……でも、結果的に大塚さんは殺されてしまった。一緒にいた、烏丸君に……」
「ま、待って。高野さんは悪くないよ? だって、もし舞ちゃんが薙刀を持ってたとしても、相手が烏丸君じゃ……」
下を向いた高野を、すぐに雪野がフォローする。その様子は、西本の内なる怒りを燃え上がらせるには十分だった。
「……分かったダス。烏丸君は、絶対に許さないダス……皆で、砺波さんを助けるダスよ!」
「おう! じゃあ、早速行こうぜ!」
「待って、岡君! まずは地図の更新を待ちましょう。もうすぐだから」
意気揚々と叫ぶ岡を高野が抑え、再び一同はパソコンを注視する。

15分のタイムラグは、本当に大きかった。次に更新された時、二つの点はすでに同じエリア内……それもそう遠くない地点にいたのだ。
これでは、高野の提案した作戦がどこまで通じるかは分からない。しかし、西本は現状では他に手が浮かばなかった。
高野の作戦は単純だった。狙撃銃を持った自身が林に身を潜め、スコープで二人の存在を確認する。
相手が烏丸なら撃って終了し、違えば迎えに出る。他の者は念のために武器を構えるだけでいい。
狙撃銃の本物など撃った事がない、と射撃精度に関しては彼女はやや否定的だったが、それでも実に分かり易い作戦だった。
だが、これだけ近づかれてはそんな事をする余裕はない。結局、急遽作戦は変更される事になった。
「皆は、このまま道路沿いに北に行ってくれる? そう時間がかからずに遭遇すると思う。その間に、私は林に入って身を潜めるから」
「で、ワスらは時間稼ぎをすればいいんダスな?」
「ええ。でも、できるだけ刺激するような事を言うのは避けて。砺波さんが人質になる可能性が大いにあるから。
 それから、彼や……砺波さんの言う事も絶対に真に受けないで。現に私達は一度騙されたし、砺波さんも脅されている可能性があるもの」
あらゆる事態を想定した高野の作戦案に、西本は改めて驚いた。
急変更したにも関わらず、この充実ぶりだ。彼は頭脳面での強力なサポートに心より感謝した。
「じゃあ、砺波さんを助けましょう」
「おう! ……た、高野も、気を付けろよ!?」
「順子、私達が助けるから……!」
ずっと行動を共にしてきたからか、高野達三人の結束の固さを西本は感じた。いい仲間に出会えた物だと、岡を色んな意味で羨む。
その一方で、一人複雑そうな表情を浮かべた一条が、西本には気になってならなかった。


688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:38:00 ID:pXOnr9Yd
>>687
>>453と一緒じゃね? 内容変わってる?
単に修正版投下の時に抜けがあっただけかもね

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:38:29 ID:t9QOc0GV
分岐とかいってる香具師は氏ねばいいとおもうよ

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:40:21 ID:C5/t+ItP
>>688
スマン。俺の勘違いだ・・・。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:41:33 ID:SGdGAq9r
スクロワ完結してしばらく経った後ならいいかもしれないけどね>分岐
>>690
・・・

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:45:16 ID:R/pqcG7v
>>690
まぁ、その、なんだ
間違いは誰にでもあることだからな
だけどまとめの人にはちゃんと謝った方がいいぞ

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:45:42 ID:Aqa/W5+9
>>686
そのお茶請けは回避しろと本能が全力で叫んでるので遠慮しときます

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:48:52 ID:SGdGAq9r
そういやよもぎパンどうなったんだ・・・鞘の中の蛇も。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:49:14 ID:u7RrOZs9
没作品が投下されてから俺の発言あたりまでのID別意見をまとめてみた。


【修正派】
C5/t+ItP:作品融合論を提唱。具体案も提出
vi1FHJTz:『開演』作者に意見伺いor2ルート案提唱。少々コメントが荒い気もするが……
w0wy8K1v:627での少々煽り気味な発言が気になるが、基本的にはC5/t+ItP氏やvi1FHJTz氏と同じスタンスか。
SGdGAq9r:「修正派」よりは「修正不要と結論する前に意見求む派」。意見交換・議論スレも立てている

【修正不要派】
VwntcH+T:ルール>スレ住民の意向のスタンス。“リレー小説”の位置付けで議論中
mAnX/VnZ:ほぼVwntcH+T氏と同意見。書き手が修正したいなら話は別と主張
BKpZBD+o:没ネタ即投下そのものを批判。あとはVwntcH+T氏とほぼ同意見か。
GH+zu3e5:GEI氏の実例を引き合いに出し、リレーとしては充分と主張
IpopmLx9:感動云々は個人の見解。だが差し替えは断固反対
R/pqcG7v:リレーの進め方の捉え方は人によって異なると主張。それが原因で荒れた実例を交流所過去ログから提示
4aaSYGrL:明確な主張はしていないが、恐らくこちら側。vi1FHJTz氏を嫌ってるっぽく、キツい発言が目立つ
wkfg2NrY:mAnX/VnZ氏と同意見
o6dO/crv:mAnX/VnZ氏と同意見

【スタンス不明】
H19dNycS:まずは「没ネタGJ」な位置。予約しなかったのを悔やみ、没ネタの内容そのものの整合性は取れていると主張
u7RrOZs9:俺



……ここまで書いた時点で気づいたけど、確かにポツリポツリ煽り文句入れてる奴がいるような気が。
てか>>690氏、その勘違いは頂けないぞ。
俺らより、まずはあらぬ疑惑をかけられた1氏に謝っとこうぜ

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:50:07 ID:oAIyyBKN
>>684
次の投下なんていつになるかわからんし、しばらく続けてもいいんじゃないか
っていうか鳥つき書き手さんたちはホントどうしたんだろうな

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:54:40 ID:C5/t+ItP
>>1
大変申し訳ない・・・。

>>696
開演の作者さん早く降臨して欲しいです。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:57:53 ID:pXOnr9Yd
俺のIDがハブられててワロタ
そんな変な事は言ってないつもりだったんだけどな〜

とりあえず作者降臨待ちしかないだろうね。
没ネタの人もこの流れが本意でないならその旨言った方が槍玉にあげられなくて済むかも

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 14:01:57 ID:4aaSYGrL
この状況で開演作者召喚して何を言わせるつもりなんだ?
今喚ぶべきは没作者のほうだろう

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 14:02:41 ID:SGdGAq9r
没ネタ投稿した人にも光臨して欲しいよな確かに。
俺は実はこの中に開演と没ネタ作者いて、IDつきで既に発言したから出て来れない可能性も踏まえて>>640立てたんだが。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 14:03:03 ID:R/pqcG7v
ていうか、開演の作者よりも没ネタの作者に降臨してもらう方が先じゃないか?
「差し換えてほしい」や「合作にしたい」、「分岐にして」って意思が無いなら議論自体意味ないし

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 14:06:18 ID:sK5CP9/b
>>698
携帯からなんでID違うけどゴメンナサイ……orz
素で見落としてました。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 14:19:39 ID:W5e5Enzd
ぶっちゃけ鳥つけた作者さんが話し合ったところで余計後々荒れるよ
つか没のほうも正直書きすぎてるかと
開演が書きすぎてるというなら没も同じく書きすぎてる

つか荒れるとわかっていたから、余所でやれって言ったのに
まとめでやるんだから……勘弁してほしいよ

ずっと前に書く量を減らしたほうが言いといっていた書き手らしき人がいたけど
結局反対にあって有耶無耶になった
でも今考えるとそのほうが良さそうだったな
まぁ今回については問題ないはずだから次回からは文章量をちょっと減らしてみても良いかもね


704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 14:33:50 ID:vi1FHJTz
開幕作者には書きすぎついでに描写もキチンと書いて欲しかったけどね。
うだうだ言ってても始まんないし、今までのトリ付作者が晶・雪野・一条の続きを書いてくれるなら別にいいや。
展開に問題があるわけじゃないし。


なぁ、話しは変わるんだが投稿作者にはトリップをつけて欲しいんだがどうなの?
結局開幕作者も修正投稿したんだし、必要だとは思うんだが。
過去にGEI氏がトリ無しで投稿して自己リレーしたこともあるんだし。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 14:37:48 ID:pXOnr9Yd
>>699
ごめん、今のこの雰囲気で開演作者さんを降臨させるのはさすがに暴挙だね。
いや、上の方で修正意思があるならどうのこうのってあったので、何か表明して欲しいなと。
そんなことしたらどっちの答えであれまた無駄に荒れるだけだよな、浅はかだったスマン。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 14:41:54 ID:hY5sms1S
>>556
そんなの聞いたことないが
>>561
俺は一瞬、最近そういう話題が上がったアニロワだと思ってた

>>562
ならないだろ

つかスクロワに何故対抗意識が強い人が多いのか
おまえら実はスクロワ住人だろ?

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 14:43:48 ID:hY5sms1S
誤爆した
つか住民同士で交流所荒らすのマジやめてくれ

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 14:45:20 ID:vi1FHJTz
>>706
どこの誤爆だ?

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 14:49:52 ID:4aaSYGrL
>>705
いやこちらも少し荒れてた
ごめんね

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 14:51:37 ID:w0wy8K1v
だから仲良く合作にすれば一件落着なのに。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 14:52:59 ID:C5/t+ItP
>>707
ここの住人はスレを荒らしているんじゃなくて、ただ議論をしているだけだよ。

ジャンプロワみたいに
「議論スレ」と「投下スレ」で分けた方がいいかな。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 14:54:45 ID:W5e5Enzd
変な流れなんでそろそろ議論スレについて
今回のこういうの見ると投下スレとは別に感想スレ立てたほうがいいような気がしてきた

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 14:55:16 ID:W5e5Enzd
>>711
マジでリロってなかったw

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 14:57:50 ID:R/pqcG7v
>>707
話題を持ち込んだ奴には呆れたが、荒らしが湧いたわけではないと思うぞ
話題を戻す空気読めない奴と某の時と同じく過剰反応する奴が煽り合っただけで



感想スレ立てるならどこにするんだ……?

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 15:00:43 ID:C5/t+ItP
>>714
同じ場所でいいよ。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 15:01:41 ID:Aqa/W5+9
今はロワスレが乱立してますから、更に分裂するのはどうかと思います

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 15:03:00 ID:W5e5Enzd
>>716
後から立てたアニロワにだってあるんだぜ?

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 15:11:19 ID:Aqa/W5+9
>>717
ああ、あそこも分けてるんですか
ここと交流所しか見ないんで知りませんでした
ですが、やはり個人的には抵抗感はありますが……

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 15:15:50 ID:R/pqcG7v
>>718
たぶん立てる理由が「議論が白熱してるせいで投下しづらい空気になるから」だからだと思う
他の感想スレは「投下の本数がすごくて感想をゆっくりつけられないから」って理由で立ってるとこばかりだから俺も少し抵抗あるし

720 : ◆QP1U9sw8Bg :2007/01/22(月) 15:33:19 ID:Og/weBPg
test

721 : ◆QP1U9sw8Bg :2007/01/22(月) 15:34:26 ID:Og/weBPg
没ネタの作者です。
今回はお騒がせして申し訳ありませんでした。
特に開演の作者さんには本当に失礼な事をしたと思います。

没ネタスレの位置づけも知らず
軽い気持ちで投下した事をお詫びします。
もちろん最終的には管理人さんにお任せする事になりますが,
削除できるのであればお願いしたいと思います。

重ね重ね,特に開演の作者さんには申し訳ないと思っております

(最初は銀さんのように弾丸を切る描写でも入れて
 ネタっぽくしようとしてたのですが……
 今思えばむしろそちらの方が良かったと反省しきりです)

管理人さん,開演の作者さん,書き手読み手の皆さん
本当に申し訳ありませんでした
(まとめ掲示板にも同文記載してあります)

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 15:40:25 ID:mAnX/VnZ
>>721
アンタは悪くない。
没ネタスレは没ネタをおくところだから、投下は個人の自由だ。
悪いのはアンタじゃない。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 15:43:26 ID:C5/t+ItP
>>721
銀さんって・・・誰だっけ?


724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 15:48:07 ID:pXOnr9Yd
ブラックラグーンのあれかな

>>721
ともあれ乙、よく勇気を出して名乗り出てくれた。
削除とかはしなくていいと思う。
あくまで没は没なんだし、本編に流用させようとするのがそもそもお門違いな話だったわけで。

725 : ◆QP1U9sw8Bg :2007/01/22(月) 15:48:53 ID:Og/weBPg
そうです
漫画ブラックラグーンに出てくる人で
スクロワでも登場した防弾傘の元ネタという関係で
ふと頭に浮かんだだけですが……

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 15:52:11 ID:R/pqcG7v
>>721
おまいさんは何も悪くないさ。強いて言うなら運が悪かっただけだ。

むしろよく出て来てくれたな。
お前の命がけの行動!僕は敬意を表する!

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 15:53:51 ID:XU4xDeSj
没ネタ投下するにしてもタイミングがあるわな
もっと話が進んでから投下すべきだったよ

728 : ◆QP1U9sw8Bg :2007/01/22(月) 15:58:28 ID:Og/weBPg
>>727
その点についても反省しています


729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 16:06:08 ID:C5/t+ItP
あともう一人の「開演」の作者さんを待つばかりか。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 16:12:56 ID:XU4xDeSj
>>729
待つ意味がわからない
もう問題はないんだし待ったところで荒れるだけだろ
よく考えてくれよ……

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 16:16:28 ID:eC04fk1f
結論ついたべ。没ネタはあくまで没ネタ。
第二期があったら、没ネタ投下は一定期間後、とか追記しておこう。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 16:17:57 ID:wkfg2NrY
>>728
そこまで責任感じなくても良いと思うよ
良くも悪くも人のいるこのスレだから意見が色々出ただけだと思うから

今後のために一応、差し替え禁止とか基本ルールに加えない?
差し替えは予約の意味とか、リレーしようと思って構想練った労力が無駄になるとかあるし
それとも流石に不要かな?

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 17:24:32 ID:oAIyyBKN
とりあえず一段落だな。あとはいつもどおり予約待ち。
残り人数が少ないとはいえ、ちっとも予約がないのは不安になる。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 17:30:01 ID:sK5CP9/b
ハラミ達以外、インカムと携帯で連絡取れるからな。
時間帯や行動を合わせるのは難しいと思う。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 18:02:56 ID:XU4xDeSj
インカムなんかはリアルタイムだからな

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 18:18:47 ID:XU4xDeSj
つか携帯との連絡の場合パソコンは音鳴るのか?
携帯は十中八九鳴るだろうけど

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 22:35:43 ID:VwntcH+T
>>736
普通のパソコンと同じだと考えていいんじゃないか?

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 23:16:49 ID:54rd31ay
そりゃ、こんなに重要キャラいっぺんに殺されたら、書く気も起きないだろうよ。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 23:19:14 ID:oAIyyBKN
>>738だな
モチベーションは下がるだろう
◆RHLa6nIQ9U氏はそういう意味で空気読めてない


740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 23:19:22 ID:yopoTe0A
それにしても「播磨包囲網」って意味あったのかな。
直接話に影響あったのは沢近だけみたいな。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 23:23:49 ID:pwCPBr4M
「あっ!」
高野は躓いてこけた。
運悪く大きな石がおでこにぶつかった。
「いたい!」
打ち所が悪かった・・・・・・。


【午後:20時】

【現在地:E-03南部】

【高野晶:死亡】

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 23:45:14 ID:lJSGr014
ちょwwwwwwwwwwwwww

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 00:11:20 ID:mYTomzNq

            +    . .. :....    ..  .. .
                  ,,,,,,,,,,,,
                , ´:::::::::::::::::丶
               /:: ─、 ─、`::l
              ィ´l′⌒( _、⌒ リ ..+
              _` l       l´)
        +     /ヽノヽ  ⌒   ノ´
           _-rヽ、` ヽ、,_,,..-'f`ー、
        _..-‐''""   )  .\''"´   l  ノ
      ,..‐'ゝ   、 、,,/‐´ ι  __ メ "''   - 、
     /′  '、         `ヽ ノ/ `    `ヽ、
        +  .. .   ..   .  +..

:.... . ∧∧   ∧∧ . ∧∧  ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ ニシモト〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・・・......
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ /  お前結局分校跡行って、一体何がしたかったんだよぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
:..  三  |   三  |   三  |   三  |  .. ..... ................... .. . ...
:.... ∪ ∪   ∪ ∪  .∪ ∪   ∪ ∪



744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 00:45:56 ID:7sY9GAuo
GEI氏と開幕氏の文章を必死に見比べて類似点を探していた俺が恥ずかしい……
卑しい俺を罵ってくれ!!

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 01:12:03 ID:UCzwZiE7
>>744
この資本主義の豚が!貴様などこうしてくれる!
パンパンパンパンパンパンパン(スパンキング)

それはそうとぼーっとしてる時に変な展開が頭をよぎった

八雲が高野と合流→八雲の願いで天満の死体が置いてある所まで行く→
少しもやもや→花井達の場所を聞き一人向かう→もやもや増加
→花井の死体を出して対面→叶わなかった望みを一人語り出す
→追い掛けてきた八雲に銃口を向ける→八雲に生死の選択を問う→
高野今までの罪状を吐き挑発→八雲悩んだ末射る→高野重傷→
高野、装備とメモとUSBの秘密を八雲に渡す→八雲は高野を助けようとする→
高野拒否。八雲に行けと言う→八雲察して分校跡に向かう→
高野、掘り起こした花井の死体の横で尽きる→最後に目を閉じて
これでいいんでしょ?さ、勝負よ花井くん……で〆

ナニヤッテンだ俺は……orz

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 01:24:52 ID:uNXFB3lb
>>744
 ボコボコにしてやんよw
     ∧_∧
 =≡( ・ω・)、 ∧_∧    ,
    と と    ))):;)ω・).・∵  ;
  =≡</</ ⊂  O)
           (   ヽ
           ∪ ̄\ )

>>745
なんて変な展開だ。燃えすぎて俺の頭まで変になってしまった。

747 :つまづき:2007/01/23(火) 01:30:20 ID:WtwMg2zZ
「あっ!」
高野は躓いてこけた。
運悪く大きな石がおでこにぶつかった。
「いたい!」
打ち所が悪かった・・・・・・。


【午後:20時】

【現在地:E-03南部】

【高野晶:死亡】

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 01:34:23 ID:O7nN+kP1
GEI氏がアソサラ以外に興味持つわけないだろ・・・。
今頃はマガスペにかじりついたまま丸二日くらいたってそう。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 01:39:11 ID:uNXFB3lb
                     ┌────────┐
                     │& もちもの   .& .│
┌────────────┐│&──────& .│
│┌──────────┐││||□どらぐのふ1|| ..│ 
││ | |    \ /     │││────────.│
││ | |     /       .│││ □ じぐざぶえる ..│
││ | |__−⌒ /        │││────────│
││ | |    || ノ⌒-⌒\  │││ □ へび     ...│
││ | |     |《 ) (_ ヽ (  .│││────────│
││ | |     |ヘ´`,イ|: )  │││ □ ざっし    ...│
││ | |/|__    | |三-'/(  │││────────.│
││ /イエ -`  | |_ //  │││ □ ぶらっくじゃっく
│└──────────┘││────────│
└────────────┘└────────┘
 ───────────────────────
 ざんねん!!
 ───────────────────────
 あきらの ぼうけんは これで おわってしまった!!
 ───────────────────────
 
 ───────────────────────
 
 ───────────────────────

750 : ◆RHLa6nIQ9U :2007/01/23(火) 02:36:17 ID:bcMl8Lwo
投下します。タイトルは
『いつか選んだ道をもう一度』

751 : ◆RHLa6nIQ9U :2007/01/23(火) 02:37:47 ID:bcMl8Lwo

 夢であって夢ではない。八雲はそんな感覚にとらわれていた。夢とは自分の意思が介入できないもの。
どれだけ理不尽な内容でも覚めるまでそれを受け入れているしかない。
来月発売の時代小説を何故か手に入れることができたり、蛇のような怖い何かに追いかけられたり。
夢という名の物語を淡々と読み終え、後になってどうすべきだったか試行錯誤を繰り返す。楽しい夢でも、嫌な夢でも。
その最中に手を出すことはできない。自分はただそこにいる『だけ』。

 それが八雲の知る夢だった。だが今、塚本八雲の体は今彼女の意思で動いていた。
口は開くし発声も問題ない。立ったり座ったりを繰り返し、歩みをとめることもできる。
――何も映らない、目が見えなくなったのかと錯覚するほどの深遠の闇の中で。

 不思議と落ち着きのある心。涙の止まった瞳。疲れを感じない体。非現実性を含んだ奇妙な世界。
現実と違い、自然と悲しみが沸いてこない。夢と違い、自動で紡がれる物語がそこにない。
手を伸ばしても触ることができるものは自分の体と制服のみ。血の汚れすら見当たらない。
上下左右の感覚すらはっきりとしなかった。

「ここは、どこ……」
 きっと夢。けれど自由に動ける夢。そして無力な夢。
姉の天満や親友のサラに会えることを願っても、突然登場したりしない。声が聞こえたりしない。手を差し伸べてくれなどしない。
できるのは考えること。悲しみを呼び覚ますこと。止まっていた涙を流すこと。その程度のものに過ぎない。
八雲は歩くことをやめ、うずくまり、膝を抱える。そして夢から覚めるまでをこの場で待つことにした。


752 : ◆RHLa6nIQ9U :2007/01/23(火) 02:39:22 ID:bcMl8Lwo

――――ひとごろし――――

 無限に続くと思われる闇の世界で初めて聞こえた誰かの声。けれどどこか聞いた覚えのある声。
もう何が起こっても驚かないのか、八雲はゆっくりと声のした方向に顔を向ける。

「私……?」
 誰かの声どころではない。それは自分――ただし、姿形は今と違う。
手を伸ばせば届くような距離に、幼い自分がいた。まだ天満とよく喧嘩していた頃の自分が。

『しんじゃえ。ひとごろし』
「知ってるんだ……ごめんね。でも……皆が私に生きろって言うの」
 今鳥・一条・花井・サラ、もしかすると三原も。どこか諦めたような表情で八雲は目の前の自分に答える。
けれど彼女は満足しなかったのか、更に頬を膨らませた。
『わるいことをしたやばちがあたるって、おとうさんが!』
「……でも、姉さんは何も悪いことをしなかった」
 自分自身との会話に驚く様子もなく、淡々と幼い子供を相手に静かに反論する。
むしろ対象が自分の姿だからこそ思ったとおりのことを話せる気がした。

『おねーちゃんなんていらない!かんけーない!』
「そんなこと、言っちゃだめ。……いつか、姉さんがいてよかったと思う日が来るから」
 自分はそれを知っているから。絵本をきっかけにした、遠い日の忘れえぬ思い出を。
少しずつ変わる二人の関係。やがて能力に目覚め、ますます姉に依存していく自分。
ふと、そこである違和感を八雲は覚える。おかしい。何かがおかしくないだろうか。思わず口に出す。

「……私は姉さんの仇を討たなくていいの?」
『そんなのいらない!はやくしね!』
 違和感が膨れ上がる。八雲は会話を続けるうちに、幼い自分の正体に見当がついていた。それは悪魔。
今鳥が死んでから幾度となく自分に囁き続けていた声。自分を惑わす恐ろしい……そう思っていた存在。
最後に声を聞いたのは気絶する前。先輩達が望むなら生きるべきと考えた自分に、

(―お前は人を殺したんだ死ぬべき人間だ死ね死ね死ね………―)

 確かに聞こえた。そして今は幼い自分の姿を使い、夢の世界で話しかけているのだと思っていた。

「本当に……私は死んでいいの?それを望むの?」
『なんべんもゆわせないで!ひとごろし!』
 変化している。サラが死んだとき悪魔は自分の体を奪った。そしてサラの先輩を手にかけた後、
『次は姉さんの仇を』と言った。けれど今はそれをせず、死ねという。
「サラの……後で、次は姉さんの仇って言ったのは…………あなたじゃないの?」
『……』



753 : ◆RHLa6nIQ9U :2007/01/23(火) 02:40:21 ID:bcMl8Lwo


 どうにもつじつまの合わない声に、八雲は一つの答えを出した。
今鳥の死による無力さを感じていれば、あがいても無駄だと囁く。そして姉がいないとほのめかし不安を煽る。
怒りを持てば、それは殺人という手段を選ばせた。最後に人を手にかけた罪悪感に嘆いたところで死ねと言う。
つじつまが合わない点もあるが、それらはいずれも『今の塚本八雲』の心を壊そうとしていた。
そんな悪魔が不思議で仕方なかった。自分で自分の心を砕いてどうするのだろう。


(……ああ、そうか……あなたは、私……昔の私……)
――復讐だったのだ。目の前にいる幼い自分が持っていたはずの塚本八雲本来の心。
子供っぽさを嫌い、棘々しく、姉をわずらわしく思っていた自分。
それが少しずつ丸みを帯び、やわらかくなり、いつしか姿を見せることすらできなくなった。
潜んでいたそれが、ここぞとばかりに発芽し猛烈な勢いで侵食していたのだ。心を壊し、成り代わろうと。

「……ごめんね。けれど、私は……姉さんが大事に育ててくれた、今の私が好きだから」
 八雲はもう、悪魔の声に恐れを抱いていなかった。むしろ申し訳なさすら感じていた。
ある意味、ずっと奥底に閉じ込められていたということなのだから。そのことを幼い自分に詫びる。
けれど、塚本天満の愛情を受けて育まれた心の花を捨てることはできない。
それは姉の愛を捨てることなのだから。最期の時までそれは抱き続けるつもりだった。

『ならやっぱりわたしはひとり』
 そんなことない、と八雲は自分に手を差し伸べる。その存在を知った以上、どちらかなどない。
自分本来が持っていた心と、姉の天満が育ててくれた心。両方を選ばなくてはならない。
『悪魔』は何も言わず、手を握り返すこともしないまま口を開く。

『じゃあこれからどうするの?しなないの?こたえはあった?ひとごろし』
「……あったよ。一つだけ」

 その瞬間。答えるより早く、ぱりんと何かが割れるような音がした。闇が裂かれ、周囲に明るさが戻っていく。
はっきりしていた手足の感覚が麻痺し、頭の先からひっぱられるような力を感じる。
この世界で感じたことをそのままに、罪悪感や悲しみといった一時麻痺していた感情が戻る。
けれど壊れたはずの心は、この夢を見る前と比べると少しだけ元の形を取り戻している気がした。
やがて、全てが感じられなくなることでこの世界の終わりが来たことを八雲は悟った。



754 : ◆RHLa6nIQ9U :2007/01/23(火) 02:42:40 ID:bcMl8Lwo

 こんばんは。左手が痛い、右利きだったのが幸いな三原梢です。
八雲ちゃんを起こそうと頑張りましたが、ちっとも起きてくれません。
どうするか考えているうちにとうとうチャイムが鳴りました。しょうがないので私一人でメモをとることに。
花井君、麻生君、サラちゃん。この三人以外の名前が呼ばれないことを祈ります。
ところが放送が始まったとたん、八雲ちゃんが動いたのです。寝返りかと思いましたが、
なにやらつぶやき、体を起こそうとしています。伊織はすぐさま傍に寄り添ってました。
左手は痛いし、右手はメモをとらないといけないので私は抱き起こしてやれません。
せめて声だけはかけておきます。立ち上がろうとしているものの、意識がはっきりとしていないようでした。

『女子16番 結城 つむぎ、男子 7番……』
 五回目にもなると慣れてしまったのでしょうか。嫌なことです。
私は放送に対する覚悟ができてしまったのかもしれません。だって結城さんの名前を聞いても、取り乱さなかったのですから。
代わりに思いっきり歯を食いしばりましたけど。ハリー君の名前が呼ばれたとき、正直安心してしまったのは秘密です。
「……りま……さ……」
 八雲ちゃんが何やらつぶやいたようですが、今はまだ放送中。私は何もいえませんでした。
祈りは届かず、四人もの人の名があげられました。禁止エリアがここでなかったのが唯一の救いです。
もう一枚同じ内容のメモを書いて、盗聴器のことも付け加えます。それを持って八雲ちゃんの傍にかけよりました。


 ……彼女は泣いていました。サラちゃんが殺され、麻生君を殺してしまい、花井君が死んでしまった時と同じでした。
涙がぽろぽろと落ちます。頬を伝うのではなく、そのまま落ちています。それほど大粒の涙でした。
多分ですが、放送を聞いて改めて花井君達の惨劇を悲しんでいるのだと思います。
私はメモに書いた死亡者のうち、三人の名前を読めないくらい黒塗りしました。
知っているであろう死を何度もつきつける必要はないからです。
「と、とにかくここは安全だから安心して!ね!」
「……はり、ま……さん…………」
 聞いちゃいません。漏れてくる声から、どうやら播磨君が原因のようです。
一時期流行っていた噂を思い出します。でも播磨君の本命は沢近さん。
だいたい今の放送と播磨君と何の関係があるのでしょう。そもそも播磨君も確か危険人物です。
とにかく、今悲しんでる八雲ちゃんをなんとか立ち直らせないとお話にならないので
いけないと思いつつも聞くことにしました。それに待ってるだけでは私の左手が痛くてたまりません。
「は、播磨君?……昔つきあってたんだっけ?……話してくれない、かな?話すだけでもきっと……」
 私は八雲ちゃんとはっきり言って縁がないです。でも同じ関係が薄いはずのサラちゃんや麻生君と話すことで、
私は少し救われてそして踏みとどまることができました。だから今度は私が話を聞く番だと思いました。


755 : ◆RHLa6nIQ9U :2007/01/23(火) 02:44:25 ID:bcMl8Lwo

* * * * * * * *

「……そ……そうなんだ…………」
 衝撃の事実でした。話をまとめると、播磨君が好きなのは天満ちゃんだそうです。
八雲ちゃんは播磨君の漫画のお手伝いをしていただけで、それが誤解されていたとのことです。
『姉さんと播磨さんが…………でももう……全部……』
涙声で八雲ちゃんは最後まで話してくれました。三人の関係と、八雲ちゃんの立場が少し分かった気がします。
……それはそれで驚いたけど、今八雲ちゃんが泣いているのはどういうことなんでしょう。
何か思いっきりずれている気がします。けどとにかく何か話さないと話が進みません。

「じゃ、じゃあさ!とにかく播磨君を探そうよ!お姉さんのこともあって、心配でしょう?」
 八雲ちゃんは呆けたような表情でこちらを見ていました。そしてとんでもないことを言い出します。
「……私は死ぬべき、ということですか?……播磨さんと、姉さんのいるところへ……!」
「な、なんでそうなるの!?播磨君まだ生きてるじゃん!!」

――約5分の問答の末、何故話がかみ合わないか私は理解しました。そうだね、仕方ないよね。寝ぼけてたんだし。
それにしても……ああまぎらわしい……名前に文句いってもしかたないんだろうけど……おのれハリーマッケンジー。
にゃーと言ってるはずの伊織はどこか呆れた様子でしたが気のせいでしょう。

 えっと、三原梢です。仕切りなおします。播磨君のことが誤解だとわかると、八雲ちゃんはある程度落ち着いたみたいでした。
もちろんお姉さんやサラちゃん達のことをきれいさっぱり忘れたわけではないでしょう。表情は暗いままです。
それでも眠る前と比べてどこか雰囲気が違いました。コミュニケーションもちゃんととれます。
もう夕日が沈んでしまって、私達のまわりは真っ暗です。空では星と月が、地上では伊織の眼が光ってます。
本来なら食事の時間なのですが、食欲がありません。八雲ちゃんに聞いてもやはり同じ。
『これからどうする?』という質問の前に、お互いのこれまでを話すことにしました。
播磨君達の話をさっきしてもらったので今度は私の番です。

「まず、ね……北東のほうだったと思う。そこで最初にあったのがララ。わかる?私みたいに褐色の、2-Dにいる留学生」
「!……あの、すみませんもしかして……三原先輩、その後姉さんに会いましたか?」
 ものすごい気迫で迫られて、私は考えるより早く頷きました。八雲ちゃんは教えてくださいと真剣に聞いてきました。
順番に話します。ララと伊織に会い、倒れた結城さんと出会ったこと。……でも播磨君のことは伏せました。
何故なら少なくとも八雲ちゃんは播磨君のことを悪く思っていないようだったから。
ララが暴走して結城さんとはぐれてしまったこと。やがて天満ちゃんと奈良君に会い、別れ、
冴子と今鳥君が死んでしまい私も暴走し……サラちゃんと麻生君に助けられたこと。
麻生君のことはできれば触れたくなかったけれど、言うしかありませんでした。
あんな形になってしまったけれど、決して麻生君は悪い人じゃなかったとも言いました。
ただし、彼を殺してしまった八雲ちゃんが悪いかどうかは自分で決めてとも言いました。
そしてこの悲劇の舞台はこれがはじめてではないこと。サラちゃんが、前回の参加者であることも言いました。
最後に私の目的を話しました。生きること。夢を見ること。――これで、全部です。

「ごめん、なさい……」
「な、なんで謝るの?」
 私が話を終えて、また八雲ちゃんの番になりました。でもいきなり謝られます。
「私のせいなんです……今鳥先輩が死んだのは……!」
 その言葉の意味を理解したとき、手に力がこもったことは否定できません。思うところがないわけでもありません。
でも私は話を聞くことにしました。八雲ちゃんがお姉さんのことを知りたがっていたことと同じです。



756 : ◆RHLa6nIQ9U :2007/01/23(火) 02:45:24 ID:bcMl8Lwo

* * * * * * * *

「……あはは…………今鳥君……カッコよすぎじゃん」
 それが私の感想でした。ピンチのところを助けて、自分だけ傷ついて三人を守って。らしくない。
ヒョロヒョロのボディでいつも一条さんに半殺しにされてたのに。
ここぞというときに戦って、傷ついて、男の子っぽく振舞って。ヒーローってやつ?
でもそれなら失格。ヒーローは女の子の涙で生き返らなきゃ駄目だから。

「ありがとう。お墓も作ってくれて。今鳥君のこと、教えてくれて本当に感謝してる」
「私が……平瀬村に行こうと言い出したんです。いいんですか?」
「サラちゃんと会うまでの私だったら……わからないかな。でも、さっきも言ったけど私の目的は
 夢を見ることだから。生き続けることだから。復讐じゃないの」

 ぺこり、と八雲ちゃんは頭を下げました。月明かりのおかげでそれくらいはわかります。
……でも本当はうらやましかった。彼女に限らず、一条さんも花井君も。
何故なら今鳥君は私といたときはちっともそんなそぶり見せなかったから。
だからうらやましかったのです。少しだけ。ほんの少しだけ……

 その後、八雲ちゃんは伊織と出会い花井君達と別れて、死んでしまった天満ちゃんに会ったそうです。
それ以上聞くことはやめました。天満ちゃんの弓を持っていることはだいたい想像がつきます。
ドジビロンストラップを貰いました。これは今鳥君が持っていたそうです。大事にします。
お礼というわけではないですが今あった放送と盗聴器のメモを渡して、花井君達を埋葬したことを話します。
そして最後に言っても仕方のない、けれどどうしても我慢できないことを言いました。

「あのさ……」
「……はい」
「私達、逆だったらよかったね。……お互いの立場、がさ」
 もし私が八雲ちゃんと同じスタートだったら、今鳥君と会うことができた。最後を看取ることもできた。
八雲ちゃんが私と同じスタートだったなら、お姉さんと早めに会えて、別れるなんてことにはならなかった。
友達のサラちゃんにだって会えた!麻生君も止められたかもしれない!!……八雲ちゃんが手を汚すこともなかった!!
過去にもしもはないのだけれど、考えないなんてことはできない。だってそっちのほうが絶対よかった!!

「姉さんと、早く……早く会えていたら……」
 また八雲ちゃんの体が振るえ、彼女の目にうるうるが……おかしいな、顔も景色も、何もかもがよく見えません。
「や、くも……ちゃん。駄目だよぉ、泣いちゃ。わぁ、わたしだって……今、どり君……」
 私達は同じことを考えて、耐えようとしています。でもきっとこらえきれません。駄目だな私。ほら、もう我慢できない。

「「う……あ……うああああぁぁぁっん!!」」

 私達は子供のように思いっきり泣きました。抱きしめあって、頬を寄せて涙をこすり付けあいました。
それは何にもならない行為だけど、私は八雲ちゃんと深い深い絆が生まれた気がしました。


757 : ◆RHLa6nIQ9U :2007/01/23(火) 02:46:31 ID:bcMl8Lwo

 月を見るために首を傾けるのが少しだけ辛くなった頃。八雲は自分の隣で眠る三原と伊織に視線を移した。
伊織はいつものことかもしれないが、三原は限界が近かったのだろう。完全に寝入っている。
その様子を確認し、八雲は再び月を見上げた。

(…………)
 答えはあった。見つかった。今すぐ死ぬのは生きろといったサラ達にも、三原に申し訳がない。
かといって生きることは許されない。自分の手は既に汚れている。
だから、刑の執行を少しだけ先延ばしすることにした。よくて一日。まず二日はない。
その期間でできること――それは、生き残るべき三原のような人間を生かすこと。


(……これが答え)
 生かすために精一杯の努力をすれば、サラ達も許してくれるだろう。
血にまみれ、最後に自分自身の血で幕を下ろすことで『自分』も満足するだろう。
双方の望みを完全に達成することは不可能だから、選んだのはその次に望ましい道。
八雲はそれにどこか既視感を覚える。そしてまもなく合点がいった。

(ああ……私は知ってたんだ。どうすればいいか答えを持っていた。ずっと前から持っていた)
 冬の訪れを感じたあの日。いくら望んでも叶わない願いを知った。届かない存在を知った。思い知らされた。


―――そして私が選んだのは―――


 八雲はこの瞬間、どこかにあった生きたいという願いを捨てる。そして生きることより死ぬことに価値を見出していた。
どう生きるかよりいつ死ぬのが最も効果的か考えはじめていた。安易な死を求めてはいけないと硬く誓う。
今鳥の、花井の、サラの、麻生の、これから手にかけるかもしれない人の命を背負うのだから。



758 : ◆RHLa6nIQ9U :2007/01/23(火) 02:47:24 ID:bcMl8Lwo

 サラの遺品の一つである双眼鏡で付近を見渡す。視界は良好とはいえないがとりあえず動くものは見当たらない。
ボウガンから矢を外し、使い物にならない本体を捨てる。食料や水は全て天満のリュックに移し変えた。

 三原から受け取ったメモを取り出し、生き残った人間を頭の中で数える。
自分と三原を除けば、残り11人。そして見知った先輩達は5人。様々な考えが頭を渦巻く。

(……あれ、おかしいな……ああそうだ)
 肝心要のことを忘れていた。このままでは1人しか助からない。
それはよくないと思った。三原以外にも救われるべき人間はいるはずだから。
何より――自分を襲った凶人より。今鳥を殺した斉藤達より。サラや花井を殺した麻生より許せない人間がいる。

「……先生」

 そう呟いて、首に巻きついたそれを軽く小突いた。諸悪の根源に対する無視できない怒りが心に積もる。
サラは『前回』。それはつまり『今回』が『前回』になってしまうかもしれないということ。
全てを終わらせないと、全てが無駄になってしまう。そんな気がした。



 見上げた月は相変わらず静かで、いつものように全てを見ていた。星の光と重なり合い、天空に光の帯を作り出す。
その明るさは八雲に姉の笑顔を彷彿とさせる。

「姉さん、見ていて。……そして……」


――――どうか、私を許して……



759 : ◆RHLa6nIQ9U :2007/01/23(火) 02:48:04 ID:bcMl8Lwo
【午後 20時00分】

【現在位置:H-03】

【三原梢】
[状態]:睡眠中、左掌に銃創(応急処置済み) 精神的疲労はやや回復
[道具]:支給品一式(食料1.5、水2) UZI(サブマシンガン) 9mmパラベラム弾(1発) 救命ボートのオール
ベレッタM92(残弾16発) 9ミリ弾191発 エチケットブラシ(鏡付き) 、ドジビロンストラップ
[行動方針] :生きて夢を見続ける。UZIの弾丸を補充する。
[備考] :播磨が天王寺、吉田山を殺し刃物を所持していると思っています。

【塚本八雲】
[状態]:精神・体力共にある程度回復
[道具]:支給品一式*2(食料3、水6)、(弓矢20本、全てゴム。ただし弓はしっかりしてるので普通の矢があれば凶器)
      ボウガンの矢4本、アクション12×50CF(双眼鏡)
[行動方針]:三原が起きるまで見張り。生きていて欲しい人間を助けるが、自分が最後まで残るつもりはない
[備考]:所持している荷物を天満の形見と認識。弓使用可だが精度に難あり。教師達も狙うという意味では反主催


[共通備考]:盗聴器に気づいています。



760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 02:54:07 ID:+sOUK11a
乙。最後の反主催陣営となってしまうのかな…

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 03:02:37 ID:VZE/nBgY
GJ、なんだぜ。
八雲の心情がすごくよく書き込まれてて、こういう作品好きだ。


762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 03:21:02 ID:dx9BUsJq
>でもそれなら失格。ヒーローは女の子の涙で生き返らなきゃ駄目だから。

なんかこのフレーズにグッときた。GJ

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 04:12:54 ID:P1UT/vyR
GJ
>「私達、逆だったらよかったね。……お互いの立場、がさ」
俺はここから始まる下りにグッと来た

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 04:44:00 ID:GHwCpTBI
>>759
GJっす
八雲も三原もめちゃくちゃカッコよくなってきましたね
ここまでくると、どのキャラを見てもキャラが立ちすぎててムズい気がします
そろそろ方針も固まってきましたし、そろそろラストスパートってとこすか

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 06:27:21 ID:NfK36NFc
花井、八雲、一条で悪魔の囁きの反応が様々だ。
早々に乗り切った花井、悩んでようやく折り合いつけた八雲、押しつぶされそうな一条。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 06:37:54 ID:Y0cfDm+0
乙です
悪魔こわいよ悪魔
八雲の決心は今後どうなるのか注目
つかフラグって拾い方によっちゃマジでこわいな

767 : ◆X7M9O2x/96 :2007/01/23(火) 07:35:45 ID:GHwCpTBI
一条、高野、雪野予約します
大体は出来たんで今日中に書き上げられそうな気もします

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 12:08:20 ID:m/q1axAc
>>767
ガンガレ。

さようなら、さようなら雪野。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 12:37:29 ID:Ac00gjbZ
>>768
バカヤロー! まだ諦めるなっ!
モブの神様はきっと雪野の事を見捨てていないはず……そう信じなけりゃもう俺達は……

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 13:46:35 ID:AeMMT/Fb
お前等がそういったおかげで雪野は死なんから安心しろ
なんたって最近の作者は意表ばっか突きたがるから


まぁこの俺の意見でやっぱり死ぬかもしれんが

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 15:47:52 ID:tmrd4bz0
つまりどう転ぶかわからない、と

>>767
がんがれー

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 16:34:10 ID:m/q1axAc
無理だ・・・・・・・・。

銃2丁装備の姐さん。
銃1丁装備のイチさん。
鈍器しか持っていなく、力も弱いゆきのん。


勝てるわけがない・・・・・・・・・・・。
:::::::::::.: .:. . ∧_∧ . . . .: ::
:::::::: :.: . . /彡ミ゛ヽ;)ヽ、. ::: :
::::::: :.: . . / :::/:: ヽ、ヽ、i . .::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄


773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 16:46:53 ID:aOjQJqEb
おキヌを倒した奈良を思い出すんだ

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 17:11:10 ID:RT7F1Ivx
なーに、雪野が死んでもまだ円が残ってるさ

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 17:49:10 ID:7Kbs5adf
2nd始まったら起こしてねv

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 17:49:23 ID:aFPQxRio
この板は問題が起きてもすぐに鎮静化していつも通りになるな
問題が起きてそのまま過疎化して終了ってロワばっかなのに
素直に凄いと思う

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 17:53:20 ID:aOjQJqEb
>>359を見て思いついた、AAが似てないのは勘弁してくれ

東郷と共に苦難を乗り越えていくスレ

1名前:名無しさんだね、播磨君! 投稿日: 2007/01/23(火) 12:32:52 ID:tEnmloVe

       ,..-‐'''""""~~"'''‐-,、
      /: /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ' ,
    / : : :/: : /: : : : : : : : : : : : : : ヾ
    | : : /| : :/:: ヽ!:: : : ヽ! : : : ヽ: :_|
    |:: :::/ :/`````````゚'"´""´゙"""|
    |:: :::/::|             |
   /.: : /::|   (●)     (●)  |
  /.::;;/|: ::/:|    \___/    |
  ソ/ ヽ::ヽ:|::.    \/     ノ

東郷雅一:言わずと知れた2−Dの委員長。
本人は圧倒的な苦難続きだが、持ち前の情の厚さ(暑苦しいとも言う)と、
その根拠の無い自信でロワの雰囲気を明るくしている(多分)。
そのキャラクターが皆から愛されてることは、オマケやネタなどに
多く使われていることからも明らかである。

   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ冬Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

冬木武一:東郷のピンボケ発言に絶望にくれながらも
殺し合いを止めるため反主催を目指す献身的な仲間。
だが、東郷のくりだす天然的なボケに突っ込みを入れるのが日常化しているようだ。
「俺はお前を信じてるぜ相棒」→「俺の話を聞いてくれ…」はお決まりの黄金パターン

   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ演Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

三沢伸:冬木と同じく東郷のピンボケ発言に絶望にくれながらも
殺し合いを止めるため反主催を目指す演技派な男。
だが、やっぱり東郷のくりだす天然的なボケに突っ込みを入れるのが日常化しているようだ。
「この基地は俺に任せろ」→「そのスコーピオン俺の…」はお決まりの黄金パターン

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 17:55:57 ID:PVKmThVD
だな。

・本スレやバレスレで住民に比較的煽り耐性ついてる
・職人さんの練度が高い(SSの多いスクランならでは)

実に良いことだ。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 18:26:10 ID:duePNNGN
それなりに栄えてたのに問題が起きて過疎になってしまったロワは確かにある。
けどそこで起きた問題に匹敵する深刻な出来事はスクロワにはまだないだろう。

書き手の錬度が高いというのも疑問。低いわけじゃないけど他ロワと比べて大差ない

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 19:04:02 ID:38o+r6rT
民度の低い住民の意見をものともせず淡々と作品を投下してくれ
忙しい仕事の合間を縫って書いてくれる人達も多い
作品の質にも満足してる読み専の俺としては書き手の人達は高評価

>>767
期待してます

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 19:35:03 ID:mYTomzNq
烏丸の漫画の件についての提案なんだけど。

最終手段でダメハネ劇場のゲストに烏丸と舞を呼び、そこで烏丸の漫画について
舞に存分に語ってもらうというのはどうだろう。

ついでに隣子や天満とかも呼んじゃったりして・・・。
どうだろう。ダメハネの作者さん。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 19:46:06 ID:mHoF8m+S
>>781
漫画は烏丸の遺品の中にあるはず。
まだ生きてる連中がそれを読むことで何らかの感想を持つかもしれない。
その人物が、舞が感じたのと同じことを漫画の中に見い出す可能性だってありうる。
(漫画に関わりのある播磨、八雲あたりがそういう役回りになりうるかも?)

まだ本編中で回収することも(ギリギリだが)可能なフラグだと思うけどな。>烏丸の漫画
ネタにするのは早計じゃないか?

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 19:59:53 ID:mYTomzNq
>>782
それじゃ西本の件は?

彼は分校跡行って、一体何がしたかったのか・・・?
このままじゃ永遠の謎になってしまうぞ。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 20:05:06 ID:uNXFB3lb
もう潰されたことはきにすんな。走者がバトンをおっこどそうが転倒しようがリレーはつづくんだ。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 20:06:59 ID:mYTomzNq
>>784
気にするなと言われると余計気になるんだ・・・。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 20:08:59 ID:irl5deKR
sage

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 20:14:25 ID:mHoF8m+S
>>785
A:何らかの考えを持っていながらも、誰かに話すことなく逝ってしまった西本、麻生。

B:メモという形で自分の考えや気付いた事を他の者に残した田中、東郷、冬木。
  (散弾銃での損傷度合いによるが)原稿がまだ残ってる可能性がある烏丸。


AとBには形として残っていたかそうでないかの違いがある。
形として残ってるなら後で回収できる可能性はあるけど、そうでないならちょっと無理かと。
西本、麻生が分校跡で何をしたかったのかは残念ながら永遠の謎。

ただ、生き残った者が、「彼はこういうことがしたかったのではないだろうか?」と想像することはできる。
そういう風に、形を変えてのフラグ継承なら可能かもよ。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 21:46:40 ID:duePNNGN
パソコンの新機能についてのやりとりがカットされたように、
西本らには描写されなかった時間がわざと残してあるから
そのとき高野に相談していたとかあり?

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 21:50:08 ID:mYTomzNq
>>788
アリなんじゃね?

ただ高野は反主催に非協力的だからなぁ・・・。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 21:54:05 ID:fuMa4wpi
>>788
あれってわざと残してあったの?
てっきり戦闘を書きたいから省略しただけと思ってた。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 22:10:57 ID:VZE/nBgY
>>788
つうか、高野組はそろそろ投下されるだろうから、そのことについて触れるか触れないかはその書き手の判断だな。

792 : ◆X7M9O2x/96 :2007/01/23(火) 22:33:17 ID:GHwCpTBI
投下します

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 22:33:47 ID:GHwCpTBI
 ――順子までもがいなくなった今の状態では、高野さんの存在こそが全てとなりつつあった。
 いつの間にか私にとって高野さんの傍は絶対的な安息地となっていた。殺し合い真っ只中の地にあり、最も安全な場所。誰もが大なり小なり狂気に蝕まれていく中、唯一私の心が安らぐ場所。
 高野さんの隣は私にとって絶対的な処になっていた。
 誰にも渡してはいけないと思うまでに、私は其処にのめりこんでしまっていた。
 そして、いつしか抱いていたこの感情は、きっと――。
 一つ言えることは、その感情は恋心とかそんな生易しいものではないということ。もっと強い何か。それが私を高野さんに縛り付けているようでさえあった。
「私、わかっちゃいました」
 私は思わず口を押さえた。しかし、その声は私の口から飛び出したものではない。何故なら私は高野さんを呼び続けていただけだから。そんな声を口に出した覚えなどはなかった。
 不思議に思い、おおよそ声の聞こえた方を向いた。一条かれんがにこやかにこちらを――いえ、もっと後ろにある何かを見つめていた。
 その笑顔の可憐さに私はギョッとした。ギョッとしたのは、その笑顔がおそろしかったからなどでは断じてない。本当にその笑顔が可憐すぎたからだった。
 触れれば壊れてしまいそうなほど華奢でとても可愛らしいその笑顔は、この戦場にはあまりに不釣合いだった。ただそれだけが私を凍りつかせていた。

「二人とも、大丈夫?」

 その瞬間、高野さんが現れるのが遅かったのは何故か、などという疑問は私にはどうでもいいこととなった。何かを至高していて遅れたのだろうと、それ以外の理由で遅れたのだろうと、私にはどうでもよかった。
 声の音程に、響きに、優しさに、私は心底ほっとした。
 一条さんの見つめる方角から聞こえてきた声は、高野晶その人の声に間違いなかった。
「高野さん……」
 私は高野さんを振り返ると、何も躊躇わずに高野さんの胸に飛び込んだ。泣きじゃくる私の頭を高野さんが撫でてくれていた。私は全ての考えをやめ、ただただ泣いていた。
 一条さんもそっと私の背を撫でてくれた。きっとまだ微笑を浮かべてくれているのでしょう。とても私の胸は安らいだ。

 でも不思議。何でこんなに長閑なんだろう。
 そう思われるくらいここには凄惨な光景が広がっている。
 本当に不思議。何で二人の手はこんなにも冷たいのでしょうか。

 私はひとしきり泣くと、自分で高野さんの胸から離れた。高野さんの近くにいても、何故だか落ち着かないような気がした。
 高野さんは私の気持ちがもう治まったのを確認すると、引き締まった顔で私達に謝罪をしてきた。
 それは烏丸君を狙ったはずの弾についてと、援護が遅れたことへの謝罪だった。
「し、仕方が、ないよ」
 私はあまり状況が飲み込めていなかったので、無理に作った笑顔でそう言った。
「高野さんは悪くないですよ」
 一条さんの声が聞こえた。
「私のほうが悪いです。烏丸君があまりに怖くて、西本君ごと撃ってしまった私のほうが、ずっと」
 本当に申し訳なさそうに一条さんは項垂れた。私は違和感をもちながらも、どこか一条さんの本音に聞こえたので、あえて何にも触れなかった。
「二人とも、仕方がないよ。あの状況じゃさ、仕方がないよ。私だって叫ぶことしか出来なかったし。それに比べたら、動けた二人は何にも悪くない。私に比べたら、ただそれだけで凄いことだよ」
「ありがとう。でも、あなたも説得をよく頑張っていたと思うよ」
 高野さんは優しく囁く。
「そうですよ。私たちなんかより、雪野さんのほうがよっぽど凄いです」
 一条さんの声が響き渡る。

「だって……誰一人殺していないんですよ? 誰一人殺さなかったんですよ?」

 私の頭がさっきから上手く働かない。
 そのせいか、一条さんだったモノが一条さんではなくなったように見えた。よく見ればとても辛そうな顔をする一条さん。さっきの一条さんは見間違いだったのでしょう。
 一条さんではないモノを見てほくそ笑む高野さんが見えたのも、きっと私の頭のせい。
 だって高野さんがそんなモノを見て笑うはずがない。高野さんはそんな人じゃない。高野さんは――あれ?
 何か大切なものを忘れている気がする。

794 :笑顔の裏側:2007/01/23(火) 22:36:59 ID:GHwCpTBI
 そんな中、高野さんと一条さんは今後のことや持ち物のことについて話し合っているようだった。
 武器の分配に、捨てる物の選択、次に向かうべき場所、仲間と合流すべきか、そして何よりPCの新機能。
色々な話題が出る中、直ぐにすべきこと、次にすべきことなどを足早に高野さんが結論付け、一条さんも意見しているところだった。
 正直言って、頭が上手く働かない私が議論に入っても意味がないでしょう。だったら私は、今自分の中に湧き出る疑問を解決すべきなのではないかと思ったのです。
 このままスッキリしないままでは、いざと言う時に動けない。今のままでは、きっと私は一条さんどころか高野さんまで信じることが出来ない。
 現実をもう一度見つめなおし、何がズレているのかを、何が疑問なのかを、何が起こったのかを突き詰めることに専念した。

 鳴り響いた銃声で、順子は順子ではなくなった。烏丸君の一太刀で、岡君は首もとから血を噴いた。岡君を斬った返し刀に烏丸君は西本君に斬りかかった。
西本君を仕留め損ねた烏丸君は西本君に薙刀を振り下ろされた。一転して二人は鎬を削る形となって、その後二人は一条さんの銃撃に散った。
 一条さんは恐怖から二人を撃ってしまったという。一条さんの声を聞き、間近で見ていた私には拭いきれない疑問が感じられたが、確かにあそこは恐怖に染まってもおかしくはない場であった。
もとより一条さんに完全な信頼を置いているわけではない私にとって、ある問題に比べれば差し支えのない問題だった。
 そう、ある問題に比べれば。
 死んでしまったのは岡君、烏丸君、西本君。この三人に私はそれぞれ複雑な感情がある。けれど西本君が一条さんに殺された事実以外、今の私にはさして重要ではない。
重要なのは死んでしまったもう一人の人物だった。
 もう一人、死んでしまったのは砺波順子。彼女は私の親しい友達だった。私と彼女の友情は、たぶん紛れもないものだった。
 順子が私をはっきりとどう思っていたのかは知らない。そんな恥ずかしいことは聞けないし、聞く必要もないと思っていた。
 私にとって順子が大切な友達であれば、それだけでいいと思っていた。それに、きっと順子も私を大切に思っていてくれていると感じていた。
 でもいざ居なくなってしまうと、順子の私への本当の気持ちが知りたくなった。私の気持ちは単なる押し付けではなかったのか。ただの私の思い込みではなかったのか。
私と一緒に居て、順子は本当に楽しかったのか。順子の笑顔は作り物じゃなかったのか。
 そう思えばひたすら確かめてみたくなる。
 けれど確かめる相手はもういない。
 彼女は命を奪われた。狙撃銃の一撃で、彼女は順子から肉片へと変わってしまった。
 ふと、ある結論に気がついた。
 私は状況が飲み込めていなかったんじゃない。
 私はありのままの状況を飲み込みたくなかったんだ。
 なぜなら順子は、高野さんに――。

 順子だったモノを顧みる。もうソレは順子とは呼べないくらいに無残なモノだった。

795 :笑顔の裏側:2007/01/23(火) 22:37:45 ID:GHwCpTBI
「――のさん。ねぇ、雪野さん」
 私は認めたくない現実の世界に引き戻された。
 私に呼びかけていた高野さんは重そうで歪なモノを持っていた。
 それを見た瞬間心臓が高鳴って、すぐさま全細胞が冷え切った。
「気持ちが悪いなら休もうか?」
 狙撃銃を持つ高野は心配そうに尋ねてきた。
 その歪な鉄の塊――狙撃銃――を持っている以上、私には高野の心配は作り物にしか感じられなかった。
「ごめん。考え事をしていただけだから……」
 高野と一条さんが私を見て凍りついた。
 あまりの憤りから、私はつい感情を思いっきり顔に出してしまったのでしょう。今の私はきっと恐ろしく冷たい顔をしている。自分でもなんとなくわかる。
「辛いことを考えてたから。……ごめんね、心配させちゃったかな?」
 言い訳をそれとなくすると、少しずつ私は表情を取り戻していく。
 きっと今の私は違和感のない笑顔を浮かべられているはずです。
「本当に大丈夫なんですか? リアカーのところへ先に戻っていても構わないですよ。ここは私と高野さんで、ほんの気持ちだけでも供養しておきますから」
 私は一条さんに微笑むが、首を横に振った。
「そうですか、それならいいんですけど。でも、どうしても駄目そうな時は遠慮なく言ってもらって構わないですよ」
 大丈夫だから、とそう言ってまた笑顔し、私は落ちている凶器を視界に収めた。
「雪野さん、あなたは悔やむ必要ないよ」
 高野が責任を感じているかのように話しかけてきた。
「私がミスをしなければこんなことにはならなかった。だから、気にしないで」
 ソウだ、オマエだ。私ノ親友を、砺波順子を殺シタノは──。



 オ、マ、エ、ダ。



 私は、高野さんに百万ドルの笑顔を向け頷いた。

796 :笑顔の裏側:2007/01/23(火) 22:38:32 ID:GHwCpTBI




【午後:18〜20時】

【現在地:E-03南部】

【一条かれん】
[状態]:疲労大、極度の精神不安定状態。人殺しに憎悪。
[道具]:ショットガン(スパス15)/弾数:4発、支給品一式(食料0、水1)、東郷のメモ
[行動方針]:私、わかっちゃいました(ケイゾクばりに脳天気でも可)
[備考]:色々と不明な点が多い。まだ良心が残っている。嵯峨野から逃げ出したのかは未だ不明

【高野晶】
[状態]:疲労(特に精神面)、どこか虚脱感。常時警戒態勢。
[道具]:支給品一式(食料2)、ドラグノフ狙撃銃/弾数9発、シグ・ザウエルP226(AT拳銃/残弾15発)、薙刀の鞘袋(蛇入り)
     雑誌(ヤングジンガマ)、ブラックジャック(岡の靴下でつくられた鈍器。臭い)
[行動方針] :雪野、一条を様子見。雪野、一条を使えるなら利用し、その後殺す。沢近を懐柔し状況次第で殺す。
[最終方針] :全員を殺し、全てを忘れない。パーティー潜伏型。反主催の妨害。
[備考]:どこまで気づいているのか不明

【雪野美奈】
[状態]:疲労、極度の精神不安定状態。高野への依存から憎悪へ
[道具]:支給品一式(食料1)、工具セット(バール、木槌、他数種類の基本的な工具あり)
     雑誌(週刊少年ジンガマ)、ブラックジャック(岡の靴下でつくられた鈍器。脳震盪と嗅覚破壊のダブルパンチ)
[行動方針] :順子を殺したのはお前(高野)か。
[備考]:高野へは可愛さ余って憎さが百倍

【パーティー共通:盗聴器に気付いています。これから死体を少し供養する】

※薙刀は西本の遺体傍にあります。西本、烏丸の荷物の散弾による損傷具合は不明。
 リアカー(支給品*2(食料6、うち1つはカレーパン)、雑貨品(スコップ、バケツ、その他使えそうな物))はE-03南部にあります。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 22:46:21 ID:fuMa4wpi
>>792
投下乙です。
雪野、壊れちゃったんでしょうかね……
この先どうなる事やら。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 22:59:30 ID:PVKmThVD
乙でした

語り手を雪野にしたことで、PC関連の描写に幅が出来たのが嬉しい限り
これで播磨や沢近&城戸が書きやすくなったと思う



雪野……つД`)
高野……(´・ω・)
一条……(((ili゚Д゚)))

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 22:59:47 ID:mYTomzNq
>>796
乙カレリン

モブ派完全勝利に向けて、ガンガレ…ガンガレ!ゆきのん!

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 23:02:53 ID:je1dmnCT
この3人組は中身と外見がまるで違っていて恐ろしいな

801 :796:2007/01/23(火) 23:06:37 ID:GHwCpTBI
ごめん壮大なミスしてたorz

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 23:09:56 ID:GHwCpTBI
 私には状況が理解できなかった。順子の突然の変容も、一条さんの行動も。
 わかったのは、烏丸君に切り捨てられ、首から赤いものを噴出させた岡君と、トマトジュースの海で眠る西本君と烏丸君だけだった。
 だから私はとにかく叫んだ。訳もわからず高野さんを呼び続けた。それでも何を警戒しているのか、高野さんは直ぐにこちらには来てくれなかった。
 ――順子までもがいなくなった今の状態では、高野さんの存在こそが全てとなりつつあった。

と続くはずが

――順子までもがいなくなった今の状態では、高野さんの存在こそが全てとなりつつあった。

いきなり↑から始まってました。
1さんスミマセン修正お願いします

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 23:10:22 ID:UCzwZiE7
お疲れ様でした

雪野視点のカレリンが怖くてガクブルでした
ヒィ〜〜!

あと、誤字を見付けたので報告しときます
至高→思考

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 23:13:44 ID:GHwCpTBI
>>803
そうですね
色々あるみたいなんで、後日修正版投下します

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 23:26:50 ID:P1UT/vyR
>>796
乙です
もう今から続編が読みたくてたまらん

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 23:38:02 ID:Y0cfDm+0
>>804
乙です
しかし冒頭を忘れるとはw
続きが気になります

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 23:53:08 ID:duePNNGN
播磨は完全に蚊帳の外だな。相変わらず爆睡中。
おまけに肝心の腕っ節もあまりな…

高野・一条に勝てないのは仕方ないにしても、
下手をすれば沢近や八雲より弱くないか最後の男子

808 : ◆X7M9O2x/96 :2007/01/24(水) 00:05:17 ID:UzqLQ+kL
修正版まとめに投下しました

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 00:07:10 ID:JeM+HSPH
>>807
それでも雪野よりは強いよ。

まー精神面では分かんないが・・・。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 00:17:25 ID:g3k4YPIn
沢近はDE、八雲は弓矢
それに比べて播磨はナイフ類じゃあ仕方がない
でも純粋な戦闘能力じゃスクロワ屈指の実力だし
何度か戦闘して生き延びてるしで今後の武器に期待したい
つか播磨が最初からマシンガン持ってたらおもしろくないしな

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 00:24:15 ID:oFG3ityf
そういえば烏丸の日本刀はどうなった?
折れた描写は無いから武器になりそうだが。
オカッパを殺した武器だから持ち歩けず、後で播磨が回収すれば戦闘力あp!!

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 01:32:11 ID:w9hXN3VN
播磨は未だに誰も殺してないのに対し、
一条や八雲まで殺人を犯しさらに肯定してるんだよなあ
播磨ヤバス

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 01:42:45 ID:s6gAU8rF
播磨きゅんは綺麗な手でお嬢を抱きしめなきゃいけないし。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 01:43:17 ID:TMJNLhkj
あれ?今、手を汚してないのって播磨と雪野とハラミとお嬢で4人もいる?
まあお嬢は殺すか殺されるか、死ぬか死なされるかな状況だし、
播磨と雪野も暴発する要素があるけど、この数字は意外だな

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 01:45:14 ID:og7mNq3X
ハリー殺したのって沢近じゃなかったか

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 01:46:40 ID:TMJNLhkj
あ、そうか
素で忘れてたTHX

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 02:35:29 ID:V524BaR5
播磨が生きてるより烏丸のほうが……って思ってしまうな今の状況

仮に今の生存者が一致団結したところで教師と何十人の兵士に勝てるわけないし
このへん書き手さんに任せるより、読み手も考えたほうがよくないか
全滅か優勝ENDって決めるならそれはそれでいいけど

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 02:46:53 ID:g3k4YPIn
つか烏丸は無敵すぎるからなw
あいつなら一人で兵士全員討ち取りかねないよ

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 02:53:41 ID:kY0PxmpU
花井と烏丸があっさり死んだのは痛かった。
花井は晶に、烏丸は播磨に影響を与える可能性があるのが救いか。
今のところ晶弱体化と播磨強化はこれしか要素ないし。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 02:56:13 ID:R411//Bh
所持品を考慮して強さランキング
一条>高野>城戸>沢近>三原>八雲>播磨>雪野

播磨いらねえ…

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 03:09:11 ID:JeM+HSPH
イカれた順ランキング

一条>雪野>城戸>八雲>高野>沢近>播磨>三原

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 03:09:50 ID:qAarmNeI
それでも俺はもう一度播拳蹴が見られると信じている。

…花井のフラワータイガー(だっけ?)も見たかった…

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 04:30:35 ID:s6gAU8rF
花井を殺した糞作家はちね

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 11:03:14 ID:UFiI5XS/
ハプニングに数々巻き込まれたりする割には手を汚してなかったり、いろんな人に守られたりと
播磨はほんとヒロインのポジションだよなぁw

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 12:46:16 ID:1z2QfcUK
今週号読んで、冴子が死んで円が生きてることに妙に納得した奴挙手 ノシ

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 13:44:21 ID:ciXV76UB
ノシ

ロワでは救いようの無いキャラになっちまったが、本編でもそう変わらんしな。

梅……つД`)

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 13:52:21 ID:w9hXN3VN
天満が悲惨な目にあうとどうしても天満死亡話を思い出してしまうな

うまくいけば本編で黒八雲が見れるかもしれんし、書き手さんの助けになるだろうか

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 14:19:39 ID:2LxoAmWd
不幸度ランキング
播磨>一条>八雲>沢近>雪野>三原>城戸>高野

ハーレムだと言うのに播磨が一番不幸に見える不思議

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 14:30:56 ID:kY0PxmpU
しかも八雲と沢近以外、播磨のことなんて眼中にすらない女キャラな罠

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 14:40:30 ID:w9hXN3VN
沢近は誤解がとけてからほとんど播磨のこと考えてないし
八雲は最初から姉一筋で眼中になし。
スクロワはメイン陣の恋愛描写が少なくて
予想されていたほどカップル論争にならないよな
日本刀派とか茶道部のほうが印象に残るくらい

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 14:41:47 ID:bL8Yu1/T
今の播磨が生きてるのは原作の主人公補正かかってるからってのは流石に言い過ぎか。
脇役だったならもう死んでそうなんだよ。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 14:52:13 ID:KuxyKP9G
       ,..-‐'''""""~~"'''‐-,、
      /: /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ' ,
    / : : :/: : /: : : : : : : : : : : : : : ヾ
    | : : /| : :/:: ヽ!:: : : ヽ! : : : ヽ: :_|
    |:: :::/ :/`````````゚'"´""´゙"""|
    |:: :::/::|             |
   /.: : /::|   (●)     (●)  |  播磨は俺が認めた男だ。そう簡単に死にはしないさ
  /.::;;/|: ::/:|    \___/    |
  ソ/ ヽ::ヽ:|::.    \/     ノ

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 14:54:37 ID:ueXh8FSP
むしろ原作の主人公補正がかかってるからこの程度だと思われ。
スペック的にハリーと並ぶ無差別マーダーとなりえたが未だに手を汚さない、援護フラグが多い等作者全員に甘やかされてる感がある。
それだけ播磨が愛されてるといえるがそのあおりで活躍の場が少ないってのはかわいそうだな

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 15:09:22 ID:wB4kGd04
>>830
茶道部派?
アソサラ、日本刀、吊り橋、ある意味旗、王道、真王道、袴描写はあったが

つか播磨は色んな住人が様々な思いで注目してるだけに
あからさまなマンセーするわけにもいかないし、かといって狂わせるのにも抵抗がある
一番偏ったSSを書きにくいキャラなのかと思うね

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 15:49:06 ID:kY0PxmpU
茶道部らしきものは実質一話だけなんだよな。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 15:52:51 ID:wB4kGd04
>>835
茶道部らしきものってあったっけ?
あくまで絡みとかじゃなくて恋愛系の描写ね
絡みだけならほか多数の絡みがあるし

つかSMとイマイチはガチであったのを忘れてた

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 15:59:16 ID:kY0PxmpU
>>836
恋愛系の描写限定なら日本刀もないだろ

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 16:00:40 ID:wB4kGd04
>>837
隣子からの矢印はあった

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 16:10:02 ID:YTHiJ3SQ
死に際が白かった黒キャラベスト3
1位冴子
2位おキヌ
3位ハリー

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 17:33:52 ID:5mzxZIbA
絡みといったらダメハネの冥界派閥を忘れてもらったらこまるな

茶道部対決もいずれ冥界でみれるよきっと……

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 20:56:33 ID:YTHiJ3SQ
/'⌒`ヽ、
ヽ、┗ ノ
  `ーー'        γ⌒`ヽ           
  ,-ーー-、      .|| ̄ ̄         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 /  ┃  )    ||   ∧_∧  < 今から開幕前に行ってくる
.(.   ┃   )   ||    ( ・ω・ )   \______________    
 ヽ、__,ノ     ||  _(つ¶¶と)__ 
           /||'''''|  三  |    |'(⌒)
        /    '―――――`  ̄ \
        `============'

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 21:20:39 ID:eb4ME8Zq
>>834
播磨が活躍してない理由としては、書き手がモブスキーの傾向が強い事のが有力な気がするwww
実際、播磨の戦闘の見せ場よりもSMとか田中VS冴子とかの方が印象強いもんなぁ

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 21:32:48 ID:Yssd5is2
充分活躍してたと思うがあえて言うなら書きにくいってのはあるかもしれん

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 21:35:44 ID:JeM+HSPH
>>843
出演回数一位だしな。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 21:48:13 ID:bL8Yu1/T
1位だけどどうもパッとしないんだよ。
順位表挙げられて、そんなに多かったの?て感じで。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 21:52:48 ID:w9hXN3VN
書き手を趣向(モブ好き、メイン好き、バトル好き、特定のキャラ好き)
でわけるとどうなるか誰かやってくれ

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 22:15:02 ID:kY0PxmpU
1氏は間違いなく隣子とハラミが好き

848 :『素直な気持ち』:2007/01/24(水) 23:36:02 ID:wC3jtKKS
守りたかった、助けてあげたかった。
濡れ衣を着せられた僕を信じてくれた女の子の事を。
でもそれはできなかった。

運命は何時だって残酷だ。
あの時撃たれたのが僕だったら彼女はまだ生きられたというのに。
そして岡君や西本君も死なないで済んだろう。

僕は塚本さんに続いて砺波さんまで失ってしまった。
ああ僕の心が消える、いや消えてしまいたい。
だから一条さんに撃たれた時、心のどこかで”これで良かった”という気持ちが湧いた。

そしてすぐ目の前が暗くなって、ちかちか光るものが見えた。
たぶんあれが死んだ印なんだ、それが僕の最後……のはずだった。


「……くん、、烏丸君!」

それは聞こえるはずの無い声。
おかしいな、だって君は死んだはず。
わからない、僕自身も確かに先程死んでいるのに。

霞がかかったようにぼんやりとした意識が次第にはっきりしてきた。
目の前に見えるのは夕日に染まった森の外れ。
さっきまで西本達と向かい合っていたその場所に間違いなかった。

849 :『素直な気持ち』:2007/01/24(水) 23:37:48 ID:wC3jtKKS

「砺波……さん?」

何故、僕はまだ立っているのか。
何故、死んでしまった人が目の前に居るのか。
何もわからない、けど泣きながら駆け寄ってくる女の子をただ受け止める。

「烏丸くぅん!」

胸に飛び込んで来たのは間違いなく砺波さんだった。
観音堂から気絶した彼女を運び出した時に感じた温もりが再び体に広がってゆく。
僕は自然と彼女を両腕で抱きしめていた。

あったかい。
こうしているとだんだん心が温まる。

「えへっ、驚かせてごめんね烏丸君」

腕の中で砺波さんが顔を上げた。
吹き飛ばされてなんかいないきれいな顔がそこにある。
その事は本当に嬉しい、でも疑問を解消する為に僕は砺波さんを抱きしめたまま自分の周りを見渡してみた。

ああそうか、僕達はやはりあの時死んでいた訳だ。
すぐそこに砺波さんの亡骸と血塗れで倒れている僕の姿が見えた。
そして泣いている雪野さんと立ちすくんでいる一条さん。
どうやら僕達は幽霊のような状態になったらしい。
本当に死んだら驚いたよ、丹波さん。

850 :『素直な気持ち』:2007/01/24(水) 23:38:49 ID:wC3jtKKS

「これからどうする?」

死んだ僕に何か出来るとは思えないけど生きている皆の力になりたくて砺波さんに聞く。
今度こそ砺波さんの願いを叶えたい。
でも砺波さんはゆっくりと首を横に振る。

「……あまり長くこうしていられないみたい、頑張っているんだけど体が段々軽くなってるの」

砺波さんは僕と会いたくて必死に浮かぶのを堪えていたそうだ。
言われてみれば僕も体がふわふわしてきた。
空に引き寄せられる感じがして、それも次第に強まっている。
ここに留まる事はできないのは間違いなさそうだった。

「おーい、先に行ってるダスーッ!」

突然頭上で声がして、僕と砺波さんが空を見上げる。
空中に西本君と岡君が手を繋いで空に昇って行くのが見えた。
どこか穏やかそうな二人を見ていると僕達も自然と腕を振ってそれを見送る。

「何か晴れ晴れとしてたね二人共」
「うん、僕にもそう見えた。恐らく舞台から降りられて楽になったんだと思うよ」

二人が見えなくなった後でそんな事を話す。
僕も何故か心がとても軽い。
そして体はもう地面から数メートルも離れている。
急な勢いで軽さは増し続けていた。
もしかしたらこれが成仏するという事かもしれない。

下を見ると雪野さんや一条さん、それに近付いてくる高野さんの姿が見えた。
思うところが無い訳でもない彼女達を黙って見下ろしているとギュッと掌が握り締められる。
顔を上げると砺波さんが黙って首を振った。

「もういいの、もう終わった事なんだから今は烏丸君とお話がしたい」

そうだ、もう時間は無い。
僕からも砺波さんに言わなければいけない事がある。

851 :『素直な気持ち』:2007/01/24(水) 23:40:16 ID:wC3jtKKS

「ごめん……僕は君を守れなかった」

自分が死ぬのは当然だと思う、けど砺波さんには生きていて欲しかった。
でもやっぱり彼女は首を振る。
どうして?僕がお堂に来なければ君は生きてられたかもしれないのに。

「あのね……、向こうでは塚本さんに邪魔されるかもしれないから今言うね……」

もう僕達は雲に手が届く程の高さまで昇っていた。
体の軽さはもう消えかかる寸前だろう。
僕の手を握る砺波さんが震えている。
何故か顔が赤かった。

「私、砺波順子は目の前に居る烏丸君が大好きです。これが私の初恋です!」

それを言うと砺波さんは真っ赤になって顔を伏せてしまった。
手はギュッと強く握られている。
どうしたんだろう、僕の胸が不思議と高鳴る。
両手に砺波さんの温もりがとても心地良く感じる。

―――ようやく言えた、素直なキモチを。

ええ、最後の最後で言えました。
いきなり死んで、後悔する暇も無かったのに神様がチャンスをくれました。
でも返事を聞くのが怖くて怖くて烏丸君の顔が見れません。
もし謝られたりしたらどんな気持ちで成仏するばいいのでしょう。
体は無いはずなのに胸がドキドキしています。

「砺波さん、顔を上げて」

ついにその時が来ました。
私は恐る恐る顔を上げます。
遥か下には真っ赤に染まった雲の海が見えました。
怖いのはそこまででした。
烏丸君と目が合った瞬間何も考えられなくなりました。
ただ体が熱くて、見えるのは烏丸君の瞳だけ。

852 :『素直な気持ち』:2007/01/24(水) 23:41:08 ID:wC3jtKKS

「僕も、君と出会えて良かった」

私の心がぱあっと明るくなりました。
気が付けば何時の間にか私は泣いてしまってます。

「おかしいな、とっても嬉しいのに涙が出ちゃう……」

すると烏丸君の指がそっと私の目元に触れます。
恋人がするように涙を拭われて、とても照れ臭い気持ちになりました。
烏丸君も同じ気持ちになったのかもしれません、そして二人で笑いました。
意識は次第に薄れてゆきます。
もうすぐクラスのみんなと再会できる予感がします。
そしたら邪魔が入るかもしれません。
だからそれまでの間、烏丸君と手を繋ぎ続けます。
全てが白くなる瞬間、私達は同時に口を開きました。


―――ありがとう烏丸君
―――ありがとう砺波さん



853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:42:01 ID:wC3jtKKS
むしゃくしゃしてやった。
誰でも良かった。
今は反省している。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:45:54 ID:kY0PxmpU
丹波「ジョー!立つんだジョー!!」


これはあかん

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:46:33 ID:YCrJ6ZWY
この手があったか

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:53:01 ID:w9hXN3VN
これはおまけコーナー行き……か?死後のSSだし

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:56:40 ID:JeM+HSPH
>>854
丹波さんって、誰?

砺波さんの誤字じゃないのか・・・。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:58:46 ID:ZR6TZOlr
丹波哲郎のことじゃないの?
大霊界。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 00:00:26 ID:OL7dJSfV
>>858
なんで丹波哲郎が出てくるんだ?

860 :858:2007/01/25(木) 00:03:32 ID:egtHc06O
>>859
「丹波哲郎 大霊界2」でぐぐれ

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 00:03:50 ID:/46zpark
丹下と間違えたんだろ……

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 00:04:52 ID:sEUOXI0+
>>830
まあ、ちょっとでもカプ描写があればすぐにで殺されるからな。
播磨も、誰かと仲良くなるとやばいな

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 00:05:11 ID:OL7dJSfV
>>861
丹下桜か。

なるほど・・・。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 00:07:17 ID:0o5CkbTs
死後の世界やってもいい……のか、ダメハネあるし

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 00:09:55 ID:OL7dJSfV
>>864
死後の世界と言えばこの歌か。

ひょっこり、ひょうたんじ〜ま♪ ひょっこり、ひょうたんじ〜ま♪

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 00:30:32 ID:g73xEDAB
>>864
本編に影響与えなきゃ、何やってもいいんじゃね?

実際、人数も残り少ないし、これくらいの余興がなきゃ
キャラにあぶれた書き手さんがいなくなるばかり。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 00:58:08 ID:BgLX68Ez
本当は烏丸に高野を斬ってほしかったんだよな……
斬る時のセリフも何パターンも考えてたんだよな……
こういうSS見るとそういう気持ちが強くなるから
なるべくなら完結してから投下してほしかったよ

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 01:43:14 ID:bafFt11J
初期の頃の過去ログ読むと結構面白いな
スレが立ってたった数日で参加者主催決定でオープニングへ、と
見切り発車感バリバリだったがここまでなんとかやってきたわけか

花井達、烏丸らと終盤で大量死が二度も発生して今つらくなってるが
過疎になるくらいならさっさと優勝or全滅ENDへ行って2ndにすべき?

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 01:51:18 ID:BgLX68Ez
>>868
過疎になる兆候はまだ見えんしもうちょい頑張るべ

つか2ndの話題は完結してからだろ

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 01:52:46 ID:Sa7yARZi
別に設定はそこまでがちがちに固めなくても完結できるんだよな
他のロワもそうだし

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 02:12:40 ID:+MoDanC3
西本と烏丸がいなくなった時点で反主催はほぼ無理でしょ
ここから反主催できたら逆に話が不自然(それこそ防空壕にたいな展開になる)
さっさとスクロワ1は全滅か優勝で終わらすべきじゃない?

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 02:14:53 ID:m6z68NDK
俺はまだ反主催を推したい

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 02:16:39 ID:OL7dJSfV
>>848-852
今回の状況をAAにしてみた。

     _                   _
   , ´    ヽ    パンッ       , ´  `ヽ
   !l iノ从从リ              ! ,irlリ从リ)
   ヽ!!、゚ -゚ノ ┌¬=ー=━:;煤@   ii,il、゚Д゚ノ}  アウッ!
    ⊂) 丱i甘0┘           ⊂) 丱iつ
      ぐ介〉               ぐ介〉
      し'ノ                 し'ノ

     フフフ
     _                
   , ´    ヽ            
   !l iノ从从リ            
   ヽ!!、゚ -゚ノ ┌¬=ー
    ⊂) 丱i甘0┘             _ _  ξ   
      ぐ介〉              (´   `ヽ、    
      し'ノ              ⊂,_と(    )⊃ 




                        ⊂⊃
                         _
                       , ´  `ヽ
                        ! ,irlリ从リ)
                        ii,il、゚ヮ゚ノ}
                      ⊂) 丱iつ
     _                  ぐ介〉           
   , ´    ヽ                し'ノ        
   !l iノ从从リ            
   ヽ!!、゚ -゚ノ ┌¬=ー
    ⊂) 丱i甘0┘             _ _  ξ   
      ぐ介〉              (´   `ヽ、    
      し'ノ              ⊂,_と(    )⊃ 


874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 02:49:46 ID:ZLZ5MAWa
>>871の言うとおりもう反主催は不可能だな
八雲なんかでどうにかできるわけないし

ぶっちゃけ天満死んだ辺りから冷めてきたんだが花井覚醒奈良覚醒最強烏丸神西本と来てかなりまた再燃してきたと思ったら全員あぼーん
特に花井と烏丸なんて死に際しょぼすぎ一気に萎えた
今残ってる中で気に入ってるのもう播磨とハラミぐらいだし

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 02:54:06 ID:BgLX68Ez
俺は禍根を残さない為にも出来れば脱出ENDにしたいなー
たぶん高野、円以外は誰が優勝しても廃人になるよ

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 03:03:36 ID:0o5CkbTs
>>874
花井の死は別にあっさりとは思わなかったなぁ。
死に際の描写しっかりしてたし、最強マーダー晶に与える影響も期待できるし。
烏丸については察してくれ。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 03:25:17 ID:MhD7Yh2+
トリ無しの新規書き手が多いってことは書きたがっている人が多いってことかな?
2ndがあったら今までの書き手+1stが終わるのを待ってた新規書き手で盛り上がりそうだな

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 03:48:30 ID:iUynIgGh
終盤になってトリ無しの書き手が○○派に有利な展開とか○○派ENDとか書いたら
派閥で考えちゃいけないとわかりつつもこいつ○○派だなとかスクランだからどうしても考えてしまう
できるだけでいいからトリつけて欲しいな

879 :不器用な二人:2007/01/25(木) 04:08:33 ID:mMVJZFPU
平瀬村分校近くの林では未だ二人の少女が身を潜めお互いを伺っていた。
もうまもなく放送が流れる時間が訪れようとしていた。

焦っていたのは城戸の方だった。
城戸にとって今回の放送は非常に重要だったのだから。
残り人数も10名前後となっていることであろう。その名前の確認は必要であったし、禁止エリアの聞き逃しは生命の危機すらもたらす。
何より、城戸は今回の放送の前に盗聴器の存在を示すものを絶ったことを伝え、放送で何らかのご褒美となる情報を得る予定であったからだ。

対して沢近は放送をチャンスと考えていた。
相手の装備と自分の装備を考えると五分での勝負は不利であることも承知であった。
しかも城戸は女子の中でも高い身体能力を持っている。
そうなると城戸を倒す機会は相手が油断をした時に限られてくる。
沢近はこの放送がそのまたとないチャンスだと知っていた。

沢近にあって城戸にないものそれは、『仲間』
もしも放送を聞き逃しても沢近には西本が一条が、合流したであろう高野が・・・そして播磨がいる。
必ず携帯に連絡をくれるであろうと信じていた。最悪の場合はこの場所にいれば必ず迎えに来てくれると信じていた。

放送まで残り時間がわずかとなり、城戸はこの場を離れることを決意した。
今の自分には充分な装備があり、ご褒美も貰えればいつでも殺すことが出来る。
城戸は銃を構え、辺り一面に乱射し走り出した。
突然の発砲に驚き、普通は体がすくむもの。その隙に得意のダッシュで逃げ切ろうという考えだった。

――バンッ、バンッ、バンッ
走り出した城戸に対して3発の銃声が響いた。
「きゃあっっ!」
その内の一発が城戸の右足を当たり、城戸は前のめりに倒れた。
城戸の放った銃弾は相手をひるませることなく、自分の居場所を示すだけだった。
前方に転がったスコーピオンを取ろうと起き上がろうとしたが、右足の痛みでまた倒れてしまった。
必死に銃を拾おうと体を引きずり、ついに手が届くかというところまでに来たところで
「これで終わりよ」
沢近の冷たい声が頭上から聞こえた。
銃を城戸の頭上に構え、その表情はいつもの沢近とは程遠いほど憎しみに歪んでいた。

880 :不器用な二人:2007/01/25(木) 04:11:35 ID:mMVJZFPU
「ふう、失敗しちゃったな」
そう呟いた城戸に対し、沢近は怒りながら言葉をぶつけた。
「あんたが、嵯峨野さんや東郷くんを殺したんでしょっ!」
「そのせいで私たちがどれだけ苦しんだと思ってるの!」
感情のままにぶつけた沢近の問いに城戸はサラリと答えた。
「だってそういうゲームじゃない」
何の悪びれもしない城戸の態度に沢近は爆発寸前だった。
「だからって簡単に人を殺していいと思ってるの?!しかもみんな友達だった人じゃない!」

「だって茂雄が殺していいって言ったから」

そう呟いた城戸の一言に沢近は一瞬戸惑った。
茂雄・・・?梅津くん!!
沢近にはその後の出来事が大きかったために、忘れていた城戸による最初の犠牲者の名前、そして――城戸の恋人の名前。
「嘘よ!だって梅津くんもあなたが殺したんでしょ!」
そう投げかける沢近に対して、少し驚いた表情をしながら城戸は返した。
「そうよ、茂雄は私が殺したの」
「じゃあ梅津くんが殺してくれって言ったの?」
「違うよ。私がいきなり茂雄を刺しただけ」
そう答える城戸に沢近はますます戸惑った。城戸の言っている意味が分からなかった。
「だけどね茂雄笑ってたんだ・・・私が茂雄の分まで生きるからって言ったら、凄く満足そうな顔してた」
梅津の眠っているF−02の方を見つめながら、語る城戸はとても嬉しそうな表情をしていた。
「好きならなんで殺したのよ!何で一緒に生きようとしないの」
さっきまでの怒りだけの言葉とは違い、悲しみを含んだ声で沢近は叫んだ。
「だって茂雄は無理だよ。こんな状況で生き残れる訳ない。それに・・・」
「それに最後に二人で生き残ったらどうなるかなんて分かってるから」
その答えは沢近にも簡単に分かった。梅津は城戸を生かすために自ら命を絶っただろう。

881 :不器用な二人:2007/01/25(木) 04:14:25 ID:mMVJZFPU
「だったらなんでちゃんと話さなかったの?梅津くんだって伝えたいことがあったはずよ」
「茂雄のことは私が一番分かってるから、いつもそうだよ私が何してもそう」
「そんなの分かんないじゃない!ちゃんと言葉にしないと伝わらないことだってあるでしょ。梅津くんだってきっと・・・」
沢近の悲しみを込めた言葉に城戸は少しうつむいた。
「なら沢近さんはそうなった時にどうする?」
「私は・・・」
沢近は答えることが出来なかった。今までみんなで脱出することしか考えなかったから。
もちろんアイツも含めたみんなで・・・

そう考えている内に耳障りなチャイムが響いてきた。
『こんばんは、谷だ。・・・女子16番結城つむぎ、男子7番・・・』
「また7人も・・・」
さらに少なくなっていくクラスメイトに愕然としながら、沢近は城戸を睨んだ。
「言っておくけど今回は私は誰も殺してないから」
死亡者を聞いても悲しみの一つも見せない城戸に対して、沢近は決意を固めた。

「もういいわ、あなたには何を言っても無駄みたいだから。もう誰も殺させないわ」
そう言って沢近は引き金にかけた指の力を強めた。
城戸は何も言わずにジッとしているだけだった。
「なんでそんなに冷静なのよ!これから自分が殺されるっていうのに」
その態度に沢近はイラついていた。
ハリーや教師たちもそうだったように、人殺しのはずの彼らはとても冷静だった。
このゲームが始まってからクラスメイトを殺していく奴は、どこかおかしくなってしまった人間だと思っていた。
しかし彼らはいたって冷静な人間だった。まるでこれが普通であるかのように。
沢近はおかしくなっているのは自分達であるかのような錯覚に陥りそうだった。
そして、それを振り払うかのようにさらに引き金に力を強めていった。

882 :不器用な二人:2007/01/25(木) 04:16:26 ID:mMVJZFPU
沢近の言葉に城戸は自分でも驚いていた。何故自分は死の寸前まで冷静なのか?
これはそういうゲームだって覚悟してたからかな?
自分の中で答えを探してもはっきりとしたものが見つからなかった。
訳が分からなくなったので、死んだらどうなるのかな?と城戸は考えた。
すると浮かんできたのは梅津の姿だった。
いつものように少し困ったような表情でこっちを見ている。
またあの顔してる・・・・・
城戸が他の男と喋ったり、遊んだ時に見る表情。嫌なら嫌、寂しいなら寂しいって言ってくれればいいのに。思い出すのはそんな顔の梅津ばかりだった。

何故だろう自分は梅津を殺したはず、そして別れも告げたはずなのに彼の姿が浮かんでくる。
いつしか梅津は笑顔を浮かべていた。いつも自分が無茶しても、何も言わず迎えてくれる温かい笑顔。
彼女が一番好きな表情。
それでも少し不満がある。彼は何にも言ってくれないから。もっと自分の気持ちを言ってほしい。
そして城戸は答えを見つけた。
――私が殺されそうになっても平気だったのは彼が待っていてくれるって分かっていたから。
梅津を殺した本当の理由は、梅津に待っていて欲しかったから。そして怒ってほしかったから。
みんなを殺したのは梅津が自分を怒らなかったから。あそこで梅津が怒ったり、悲しんだりしたら後を追っていたかもしれない。
一番弱かったのは私。全部、彼のせいにして暴れてただけ。ただもっと構ってほしかっただけ。
我ながら身勝手だなと思いながらも、少し体が軽くなった気がした。

883 :不器用な二人:2007/01/25(木) 04:18:07 ID:mMVJZFPU
向こうで彼にあったらなんて言うのだろう?怒るのかな?また寂しそうな顔するのかな。
そうだ聞いてみよう、いつも何て思ってるのかって?
迷惑かけたみんなにも謝らないとね。もちろん二人で!
そしたら、たまには愛の言葉でも囁いてあげようかな。沢近さんも言葉にしなきゃ伝わらないって言ってたしね。
彼はどんな顔をするんだろう。驚くだろうな、もしかしたら泣いちゃうかも。
どっちにしろ情けないものしか思い浮かばない恋人の顔に思わず城戸は苦笑した。
「茂雄、愛シテ」


―バンッ
そこで城戸の意識は途切れた。
「何で笑ってるのよ・・・」
沢近の問いに、城戸はもう何も答えなかった。


――私が笑っているのは、あなたが待っているから
――今回のことは流石に叱ってくれるよね
――ごめんねが、いつも言いたかったんだよ


アナタを愛していたいから

884 :不器用な二人:2007/01/25(木) 04:19:31 ID:mMVJZFPU
【午後:18〜20時】

【現在地:G-03 分校跡付近の林】

【沢近愛理】
[状態]:疲労。精神的疲労・不安定。返り血にまみれている。
[道具]:支給品一式(水2,食料5)、デザートイーグル/弾数:1発、携帯電話
[行動方針]:1.西本たちと連絡をとる。
           2.南方面の人間(死体含む。八雲>他)を捜して首輪を調査、西本に連絡する。一条を心配。
[備考]:播磨を信用しはじめている。フラッシュメモリの可能性を強く信じる。烏丸が大塚を殺したと認識。盗聴器に気付いています。
     一条が嵯峨野の死体を見つけたと勘違いしています(一条は死体の顔を確認していません)


【城戸円:死亡】

――残り7名

※城戸の荷物(支給品一式(食料4、水4)、紙袋(葉書3枚)、スピーカー)、金属バット、vz64スコーピオン/残り弾数20発は城戸の遺体の側にあります。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 04:20:41 ID:5oXk0Ali
つかDEの威力は半端ないぞ
そこが気になった

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 04:48:03 ID:7SNQMD+H


放送前後にケリつける展開はある程度予想できたが、比較的上手くまとめてくれたと思う
(ナポの容態が気になるけど)

DEの威力については、俺はよく分からんな……
詳しい人説明ヨロ

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 04:51:41 ID:OUxh2Sal
多分腕とかに当たったら腕が吹き飛ぶと思う。
だから頭部を撃ったら笑ってるかどうかなんて分からないんじゃない?

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 04:52:08 ID:OL7dJSfV
ついに城戸も逝ったか。

残ったモブはとうとうハラミと雪野だけ・・・。
:::::::::::.: .:. . ∧_∧ . . . .: ::
:::::::: :.: . . /彡ミ゛ヽ;)ヽ、. ::: :
::::::: :.: . . / :::/:: ヽ、ヽ、i . .::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄



889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 05:06:42 ID:0o5CkbTs
乙。城戸の死に際良かったよ。


ただ、最近トリ無し多くないか?

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 05:50:15 ID:7SNQMD+H
>>887
そんな高威力なんか……
なら、足撃たれた時点で足首から先が吹っ飛んで絶叫、って可能性もあったと。
まあ、綺麗な死に様を覆さにゃならんほどの問題でもないし、描写を若干変えるだけで大丈夫そうだな。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 05:54:15 ID:m6z68NDK
少なくともそんな威力じゃ連射も無理だろうね
足に当たったって弾と連射と死に際は修正の必要がありそう

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 06:04:02 ID:p+g06n8J
sage

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 07:05:36 ID:GjygPytx
なんかこっちも意外とあっさり決着が付いたね。


894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 08:11:45 ID:xSd7th0p
乙です
円の心理もきっちり回収して良い最後だったと思います

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 08:37:03 ID:aRWOP7d+
実は小口径のDEを使ってたっていうオチ
………ないか

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 08:44:16 ID:+GFJJnYf
鳥必須にしない?
捨て鳥でもいいからさ。
修正とかでメリットはあってもデメリットはないと思うんだ。
特に終盤は複雑化してくるから、完璧だと思っててもミスする事もあるし。
みんなの意見を聞かせてくれ。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 10:23:31 ID:7SNQMD+H
>>895
小口径ver.は故障しやすいらしい。
アイテム欄の説明に出てくる弾数が正しければ、44ver.が妥当かな。

鳥必須案は俺も賛成。
残り人数が一桁あたりから、って感じにすれば、新規書き手が参入しにくい雰囲気は抑えられるだろうし。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 12:28:40 ID:2iUPvlfE
騙り防止のためにも、トリは絶対必要だと思う。

開演のときなんて、誰が作者騙りだすか、ハラハラしながら見てたしw

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 13:54:41 ID:kurFg3kr
危険人物:高野雪野一条
とりあえずマシ:沢近八雲ハラミ
不明:播磨

どんだけ都合よくいっても、対主催者になるのは沢近八雲ハラミ播磨の4人。
ちょっと運動能力が高いだけのこいつらでは逆転勝利は無理。
終わり方は優勝か全滅の二択ってそろそろ決めたほうがよくないか

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 14:05:40 ID:ylYTkb+O
>>899
出来レースはつまらんし書き手に任せるべきかと
つか展開予想は無意味だよ

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 14:06:47 ID:xSd7th0p
>>896
賛成

>>899
超発想で何か思いつく神がいるかもしれない
あと、決めるメリットがよく分からない
わざわざ決める必要もないんじゃない?

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:05:19 ID:ntElqYGS
まだ沢近−中村ラインも健在だろ
その上教師の中に味方がいるかもしれない
現状では脱出ルートもいろいろ残されてると思うが。

要するにまだ書き手次第でどうにでもなるよ
人数は減ったが、その分深い描写が可能だしな

903 : ◆bYERsdX5HA :2007/01/25(木) 16:33:04 ID:rRu/8Zek
播磨を予約します

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:34:22 ID:ylYTkb+O
>>903
遂に来たか、待ちかねてたよ
期待してます

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:40:37 ID:m6z68NDK
>>911
いっそ3バカとかのギャグ路線でもいいかと
強いて言うなら失恋に一票

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:42:07 ID:m6z68NDK
誤爆ったorz
つか>>902期待してます

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:43:10 ID:m6z68NDK
903だった

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:44:41 ID:Uwc1cjmA
>>851
隣子の告白台詞どっかで聞いた記憶があると思ってたんだが・・・。

そうかタッチだなww

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 17:24:58 ID:Bs2+4Cc7
>>911

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:21:43 ID:mMVJZFPU
879の作者です。
ご指摘ありがとうございます。
DEは色んな意味で甘く見てました。

ご指摘された部分の修正はほぼ完了しましたが、その他はないでしょうか?

死に際の部分は
笑ってるを笑ってたに変えるだけで大丈夫だと思いますが
イメージとしては梅津と同じような顔にしたかっただけです
後、ナポレオンの状態は入れた方がいいですかね?

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:24:47 ID:0JAAFZe0
>>910
乙です。DEは正直俺も詳しくないんで何とも言えませんが他は大丈夫では?
ナポは別にいらないと思います。今回の話で出てくる要素がどこにもないですし

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:25:38 ID:ylYTkb+O
>>910
特にないと思います

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:28:24 ID:GjygPytx
>>910
気になった点を一つ。
時刻表示が【午後:18〜20時】とありますが、
作品は放送直後で終わっているので不自然に感じました。
その部分を直していただければと思います。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:31:31 ID:w/5lt79/
>>910
できればトリップお願いします

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:34:51 ID:GjygPytx
>>898の書き手のトリップを必須とする意見には賛成です。
ただ、ダメハネのようなネタの投下についても必須とするのでしょうか?

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:37:55 ID:w/5lt79/
ダメハネはいいんじゃね?

917 :1 ◆PhRNUx7oBQ :2007/01/25(木) 18:47:58 ID:0JAAFZe0
終盤と言う訳でトリップ必須に、という声が多いようなので、
次にまとめを更新する時には以下のルールを投下のルールの項目に加えようと思います。
・本編を投下する際、必ずトリップを付けて下さい(ネタや番外編はその限りではありません)。
>>915
さすがにネタ系などは鳥がなくてもいいと思います。

918 : ◆.//7O0o0p6 :2007/01/25(木) 18:51:06 ID:mMVJZFPU
了解しました。

919 : ◆.//7O0o0p6 :2007/01/25(木) 19:06:50 ID:mMVJZFPU
修正版投下しました。
色々とご迷惑かけました

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 19:09:17 ID:GjygPytx
>>919
ご苦労様です。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 19:53:27 ID:kurFg3kr
放送から一週間しない間に残り13→7かよ
つなぎを書いて心理描写を掘り下げて、
話数を稼げる書き手ってスクロワにいないの?

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 19:58:36 ID:t8SFkqGZ
話数を稼ぐ必要がどこにあるんだ?
描写を多くすることは良いことかもしれないがけして「必須」ではないだろう。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 20:14:27 ID:Yj269HHz
最近、書き手が急に急ぎ足になったって感じだよな。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 20:24:19 ID:ylYTkb+O
誰も死んでない話も数話あるジャマイカ

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 21:02:04 ID:OL7dJSfV
>>923
何をみんな焦っているんだろうな・・・。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 21:14:34 ID:X1PUQ3zv
円は仕方ないだろ。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 22:13:11 ID:g73xEDAB
円はどっちか死ぬ流れだったし。

烏丸とかは急ぎすぎだったかな。
奈良にいたっては・・・

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 22:15:46 ID:GjygPytx
円については内心で沢近と手を組む展開にできないかと考えていた。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 22:26:07 ID:0o5CkbTs
終盤においてトリップを付けない書き手の作品にろくなのないな。
名無しで投稿すれば責任問われないからしかたのないことだが。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 22:28:52 ID:+Q0CXxn0
実は円は死ぬけどお嬢もただではすまない展開を考えてた
播磨に顔向けできなくなる程の酷い傷を負う、って感じの
さらに後で八雲も悲惨な目に合わせて救いようがなくなった姿で最終的に二人を対決させる、みたいな構想を

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 22:32:53 ID:GjygPytx
>>930
それは気になる展開ですね。
ところで二人とは沢近と八雲の事ですか?

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 22:47:33 ID:2pmfD0l9
>>919 
乙! 死に際良かったです。
これで梅津と二人で…

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 22:58:34 ID:Sa7yARZi
>>929
今後、おまいが常に鳥つけて感想言い続けたら良いんじゃね?

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 23:21:10 ID:ZLZ5MAWa
>>933
意味分からないよ君

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 23:25:09 ID:w/5lt79/
>>933
日本語でおk

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 23:49:40 ID:d/1k+Tp9
>>933
感想を付けるにも、自分の言葉に責任を持て。ということですか?

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 23:51:26 ID:ni3o3Fra
円が逝ったか
実をいうと最後まで得体の知れない「カマキリ」のまま死んで欲しかったと思うのは
自分だけでしょうか?

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 00:20:00 ID:n8L+NDdT
>>936
賢いな

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 00:33:40 ID:eEHh6CR0
>>938>>933だとしたら相当頭悪いな

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 00:43:01 ID:GaJszPXR
さて、最近また荒れがちになってるから復習しようか
>>1にはこうある
・モニターの向こうにいるのは同じ人間です。相手を過度に刺激したり傷つけないよう、発言はマイルドに
・過去の作品を物理的な矛盾以外で蒸し返すような事はやめましょう

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 00:46:07 ID:YLiFaV0u
>>937
「ゆがむせかい」で、もう今回の死に際につながる嵯峨野の推理があるからな。
難しいところだ。俺は今回の死の直前の城戸は好きだけど。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 00:49:12 ID:n8L+NDdT
>>939
流石民度が低い低いといわれるスレの住人だけあるな

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 00:50:40 ID:IBYLvA1p
沢近VS八雲がなんとか実現しないかなあ
優勝ENDか全滅END目指さない限り無理か

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 01:53:51 ID:D4lISsvg
そもそも他所のスレの民度を評する奴らの民度が高いとはとても思えない

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 02:01:46 ID:6e2mRZWW
何故かネウロのライスを思い出した。
「民度が違いマース」

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 02:32:52 ID:bVdp1H25
沢雲が対決してどっちか死んだらスレが大変なことになりそうだなw
俺はどっちかっつーと2人のタッグがみたいけどな。
相容れない二人だけどサバゲーのときの縦笛みたいになんか息はあってるみたいな
かっこいい2人がみたい。特に今まで八雲はあんまり活躍もしてないしさ

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 02:43:44 ID:3OVul/rX
予想は無意味じゃね?
たぶん綺麗に死ねば人気キャラでも荒れないと思うよ……某キャラ以外は

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 02:49:40 ID:YLiFaV0u
>>947
ナポレオンのことかな?

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 03:03:30 ID:Stjqcn3W
バカヤロウ!!
伊織に決まってるじゃねーか!!

結局誰一人生き残ることなく全滅
でも誰か一人の魂が伊織の中に入って、猫一匹による対主催ルート・・・とかいうバカなオチを考えてみたり

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 03:14:08 ID:DLoVVUip
>>947
隣子や烏丸他2名は、汚く死んだから荒れたのか!?

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 03:28:12 ID:UFweKPt2
>>950
俺は汚いとは言わないし、汚いとは思わなかった
ただもう少し順を追って説得力を持たせて殺せば荒れなかったとは思う
つか俺もとあるキャラだけはどんなに綺麗に死んでも荒れる気がする

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 04:02:49 ID:ACPqFVxq
円が殺しゃあ良かったのに

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 12:14:51 ID:Ogct9uH7
播磨・沢近・八雲が生きてるのがちょっと出来レースっぽくて嫌だな
この中に最後まで生存者がいたら
2ndでの扱いにも影響しそうだし、早めに消しておいたほうがいいのかもしれん

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 12:23:06 ID:OaizHzVd
なら自分で書けばいいじゃない

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 12:28:01 ID:D4lISsvg
早めに消しておいたほうがいいのかも、なんてそれこそ出来レースじゃん

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 12:37:33 ID:ZuSqClo8
>>953
隣子だって、生きていればある意味出来レースだぜ?

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 12:44:07 ID:OaizHzVd
それを差し引いてもあの幕引きはお粗末だが

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 13:10:23 ID:xIalT/Ln
お嬢と播磨は反主催のため殺さないでほしい

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 13:14:40 ID:xIalT/Ln
八雲を活躍させるには唯一残った拠り所の播磨に拒絶されて黒化しかないな

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:35:01 ID:ZuSqClo8
というか、3人とも反主催だから出くわしても早々争うような事は無いと思うが・・・。


961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:43:47 ID:OaizHzVd
そうだな

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 19:06:00 ID:CgseG1nP
こいつバレスレにもスクロワの八雲贔屓がどうのって馬鹿な事書いてた奴だろ。
相手にしない方がいいと思うよ

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 19:18:36 ID:Ogct9uH7
八雲ってそんな贔屓されてるか?大した活躍も今のところないし

それどころかひいきされてるキャラっているだろうか
株があがったキャラでならSMコンビや隣子もそうか
スクランSS界での出番の少なさを考えたら天満や烏丸も

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 20:13:46 ID:+q7Peq5s
持ち上がっては消えていく
出る杭は打たれるを地でいくのがスクロワ・クオリティ

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 20:30:02 ID:P8NmC34d
今日になってマガジン読んだんだが

梅津…(;´д⊂)
お前はどこに行ってもカワイソスなやつだな…
死ななかったら播磨と組めたかも知れなかったのにな

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 21:22:18 ID:Qp0DLtlR
ひいきされてるキャラ→ダメハネ

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 22:18:16 ID:iPYVyadS
縦笛、アソサラを潰された今、旗だけでもないと『スクラン』ロワとは言えないから頑張ってくれ作者様達・・・

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 22:20:42 ID:DLoVVUip
>>967
旗は原作で沢山描写されているからなーーー。
にぎりでいいよ。

いやっ、俺モブスキーだけど。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 22:27:52 ID:h3LL87+V
派閥ネタイラネ。現状うまくいってるし。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 23:02:19 ID:95GY8l0A
>『スクラン』ロワとは言えないから

つ原作サバイバル編の沢近ズガン
今週号みたいく時々肝心なところでうっかり者なんだよな。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 23:24:51 ID:iPYVyadS
原作サバゲは縦笛があったから。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 23:26:40 ID:GaJszPXR
>>969
禿同

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 23:37:24 ID:1Xyo3Uom
まだ〜

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 23:38:54 ID:+q7Peq5s
奈良を予約。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 23:45:54 ID:1Xyo3Uom
次スレ

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 23:48:04 ID:N5YHPPuV
>>974
絶対書けよw

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 23:59:32 ID:eEHh6CR0
西本と岡を予約しちゃおっかな

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 00:01:39 ID:RspiB1CF
>>980がスレ立てな

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 00:04:46 ID:OP83huQW
一応言っておくが、トリのついてない予約は無効なw

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 03:52:46 ID:gb5s5pO9
スレ建ててくる

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 03:55:56 ID:giirqd41
よろ

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 05:00:57 ID:gb5s5pO9
立てました〜

スクールランブルバトルロワイアル9
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1169837748/l50


983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 11:11:15 ID:JnzVfaVe
   _ 
 √' ミ) ≡=−
  ' ̄`
ナポレオンが梅津の気配を感じやってきたようです。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 11:51:11 ID:tqY+btaO


985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 13:12:17 ID:Q6tlg18x


986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 13:14:30 ID:VwA15Jv9


987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 13:20:41 ID:gBirNjqV


988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 13:36:18 ID:JnzVfaVe


989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 13:39:49 ID:8gtafcLd


990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 13:45:55 ID:r8AUjMDZ


991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:13:16 ID:PN1sRV/s


992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:26:27 ID:BAQ9kakh


993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:26:38 ID:1Odr39bt
播磨

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:28:42 ID:1Odr39bt
高野

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:29:20 ID:r8AUjMDZ
花井

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:29:44 ID:1Odr39bt
西本

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:31:27 ID:1Odr39bt
吉田山

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:34:45 ID:1Odr39bt
奈良

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:36:14 ID:1Odr39bt
烏丸

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:37:39 ID:1Odr39bt
鳥丸

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

383 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)