2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

嫁姑争い パート70

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 12:08:46
前スレ
嫁姑争い パート69
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1169000945/

・嫁姑が争っていない話は別スレでヨロ 。
・次スレは>>980あたりが立ててくれ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 12:15:44
2geto

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 12:41:37
>前スレ最後

合鍵ってのは微妙な問題だよね。
母親にとっては親切心からした行動だけどまったくの空振り、
嫁はんにとっては緊急時のためだけに渡しておいたものを使われて信用できなくなった。
う〜ん…どっちも悪いとは言えないな。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 12:52:36
そんな深刻なことか?
片付いてないことをおかんが気にしてなくても嫁は恥ずかしいから
単に恥ずかしくて逆ギレしてるだけじゃねーの。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 13:00:33
そもそも、あれって嫁姑争いか?
「向こうも動転してたんだろう、
でも今後は俺に連絡いれろと言っておく」ですむと思うんだが。
別に嫁がお袋さんに食ってかかったって訳じゃあるまし、
オーバーに言いすぎのような気がする。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 13:07:23
>>4
片付いていようとなかろうと、知らない間に家族じゃない人間が
家に入っているのは気分が悪いだろうよ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 13:07:37
アポなしはやめろ
いまや小学生でもアポなしは嫌がられる

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 13:29:44
非常事態とプライバシーどうこうレベルの区別もつかないガキはココセコムでも持ってろ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 13:42:41
非常事態とかプライバシーとかいう以前に
人の家にいくなら、まずは電話をして
「明日伺いたいのですが、ご都合はどうでしょうか」と
聞かないといけません。

昔はそういう教育がなかったのか?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 13:51:06
>>5
チャイム鳴らしても誰も出ない→息子嫁は倒れているに違いない
というのもお袋さんちょっと動転しすぎだしなあ
大げさに受け取りがちな親子なんじゃないのか

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 13:55:50
退院直後だから、それもむべなるかな。
お前ら姑wに求めるもの大き杉

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 13:59:53
アポも取らねーで非常事態もないもんだ。
セコム呼べ!

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:00:21
>>11
退院直後なら、具合が悪くて臥せっていることもあるわけで
なおさら連絡してから行かないと、と思うんだけど
アポなしが当たり前の地域でもあるのかね?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:01:07
非常事態の合鍵を持ち歩いてるのもへんじゃね?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:01:32
アポが、アポの、アポに
もう君たちアポとケコーン汁

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:01:44
>>14
ソレダ!

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:08:17
何が何でも何か悪いところ見つけたいんだな。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:08:37
>>17
悪いところって?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:16:02
姑は嫁の体を心配したんだからいい人間だと思う。
悪いのは外出できるくせに掃除はしない嫁と
姑ほど嫁の心配をしない985

あ、嫁の外出が病院なら悪いのは985だけw

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:17:37
アポなしで立ち寄った落ち度。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:26:04
アポ無しで立ち寄る行為が、息子夫婦の家≒自分の家 という感覚から抜けきっていない証拠。
嫁はそれを察して不機嫌になっているのだと思うが。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:27:46
姑がちょっと迂闊過ぎるな。

前に出るから!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:30:33
友達が見舞いに立ち寄って
返事がない!無事か!と大家に鍵を開けてもらったとしても
アポもないのに!と騒ぐんだろうかね

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:31:41
緊急時の合鍵は外出先で失くすと困るから
自宅に保管しないと。



25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:32:04
仮にアパートの大家だったとしてノックしても返事がないからとそのたびに店子の家の鍵あけてたら
問題になるだろうよ。
いつ倒れても不思議ではない持病持ちだった、ノックしても応答がなかった・
ケータイや家の電話に電話しても応答がない、それくらいの前段階を踏まない勝手に鍵を開けたらいかん。と

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:32:20
>>23
お前やお前の友達は見舞いのときに
連絡もせずに立ち寄るのかw

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:33:14
どっかのスレに上司に連絡が取れずにってのがあったけど
親同伴で鍵を開けたみたいだよ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:42:49
常識ありそうな親だから、「今度から連絡してから来て」って言えば治るだろう。
それより自分のプライド優先で、心配して貰った事への
感謝の気持ちのない嫁が気になるが、それも大した事じゃないな。
嫁姑争いって程深刻な問題じゃない。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:46:32
>>23
アポなしで来るほうが非常識だって。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:54:50
>>23
見舞いならなおさらアポは必要だろうが。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:58:58
プライバシーってのは自分で自分の事をしっかりできる人間のもの。
病中・病後は周りから注目される分プライバシーは侵害されるが
実際その方が安全なんだからしょうがない。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 15:01:42
病中・病後の人間は通院の都合やら薬の都合などがあるので
用事がある時はメールやFAXがいいぞ、と。



33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 15:18:01
合鍵使うより先に携帯に電話だろ

それでも連絡つかなきゃ
息子に問い合わせる

どれもせずにいきなりよその家に無断で押し入るのはおかしい

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 15:38:41
「よその家」なら入らないだろうね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 15:39:22
あーはいはい

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 15:59:52
今回は嫁がいくら何でも都合よすぎだろ。
これが続くならともかく、このたった1回を攻める嫁がおかしい。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 16:03:58
>>36
責めてるってほどじゃなさそうだよ。夫が過剰反応してると思う。
まあ、普通に勝手に入ってこられないように合い鍵の使用については
何かの折に母親にも言っておくべきだろうけど、嫁も今回はキレてる
わけじゃない希ガス。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 16:05:25
うちは以前、親父と同居だったんだが、嫁舅戦争で親父が姉宅へ出て行った。
そのときにうちの鍵を持ったままで、返せといっても「緊急時用に」といって返さなかった。

それからしばらくして、嫁は「親父が度々留守中に来ている気がする」としょっちゅう言っていたんだが
親父に聞いても「勝手に入るわけがない」と言うし、嫁の思い過ごしだろうと思っていた。

ある日、嫁がたまたま風邪を引いて仕事を休んで寝ていたら、突然ドアの鍵がガチャガチャと音を立てたそうだ。
泥棒だったらどうしよう、とスキーのストック片手にそーっと覗き穴から覗いてみたら親父だったそうだ。
やっぱり勝手に来ていたんだと腹が立ったと同時に、俺がいないときに鉢合わせたくないと思って
自室にこもって部屋の鍵をかけて布団かぶって隠れていたら
延々と鍵をガチャガチャやってるだけで入ってこない。
不審に思った嫁がこっそり見に行くと、親父が鍵と格闘していたらしい。

うちはワンドアツーロックで、出かけるときは当然両方の鍵をかけるんだが
嫁が家にいるときは片方しかかけていない。
親父はまさか嫁がいるとは思っていないから、両方鍵がかかっていると思い込んでる。
両方鍵を回せば片方がかかってドアが開かない、ということを15分ほど繰り返して諦めて帰ったそうだ。

おれとしては、留守中勝手に来ていたことに腹が立つやら、
結局鍵を開けられなかったことに呆れるやらで複雑な気分だったが
嫁の鶴の一声でうちの鍵は3つになった。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 16:07:09
>>38
その親父はきもいな。何しに来てたんだ?
嫁の下着をいじりに来てたのか?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 16:07:27
何しに来てたんだ、お前の父親。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 16:12:29
そりゃ姑じゃないんだから、やることは一つだわな

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 16:13:44
鍵あってよかったなー。
最悪逆上した親父が読め殺してたかもしれんしな。
善悪も理解できなくなった年寄りはこえーからな。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 16:14:11
俺のお袋も、いつもアポなしで来る。
なんでアポとらないのか聞いたら
「気を使わせたら悪いから」だと。
事前に電話で行く事を伝えると、迎える方が色々と気を使って
あれこれ準備(部屋片付けたり、お茶の用意したり)させるのが悪いから、
アポいれないんだと。
息子夫婦の家に限らず、どこに行くにもアポなし。
あくまで「ちょっと寄っただけなので〜」の姿勢をとりたいそうだ。
気の使い方が間違ってるんだよな。

44 :38:2007/01/19(金) 16:16:12
恥ずかしい話だが、酒を呑みに来ていたそうだ。
俺の酒を飲まれていたんだが、毎日来ていたわけではないし量が少なくて気付かなかった。

嫁から言われたときは信じなかったんだが
同居していたときも、出勤前に日本酒をお猪口1杯ひっかけ、
昼休みにはビールをコップ半分引っ掛けに帰ってくることがあったらしい。
当時、親父の会社からうちまでは自転車で5分ぐらいで近かったんだ。

嫁に、お前の親父はアル中だみたいなことを言われて喧嘩したこともあったが
それも事実だったとわかったときは愕然とした。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 16:18:07
>>43の母親みたいな考え方も間違っていないと思う。
ただ「うちに来るなら前日に電話してくれ」と言われたら
そうすべきだと思う。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 16:19:05
>>44
仕事前に酒
それはヤバイな

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 16:19:20
警察呼ばれなくてよかったな
もろ不審者だろう

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 16:19:52
自転車でも飲酒運転でしょっ引かれるぞ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 16:21:03
>>43
基本的に、
>「ちょっと寄っただけなので〜」
の相手を家に上げるのが不作法。
引き留めちゃいかんのだから、玄関先で立ち話して帰せばよろしい。
というわけで、
>>43は母親を家に上げず、玄関先で用件聞いて追い返せば無問題。

準備が必要ない=家にあがる気がないってことなんだよ。
それを、嫁と息子が「あがってけ」と言うから「仕方なく」あがるんだ。
↑これ、嫁妹の姑が真顔で言ったよ。嫁妹夫婦苦笑いしてた。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 16:24:57
>>49
>>「ちょっと寄っただけなので〜」
>の相手を家に上げるのが不作法。
>引き留めちゃいかんのだから、玄関先で立ち話して帰せばよろしい。

それ、ウチの嫁も言ってた。
オレはせっかく来たんだからあがってもらえばいいと言ってしまったんだがまずかったのか…

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 16:29:43
>>38
アル中と指摘するも、そんなはずはない!と逆ギレ、けんか。
家の様子が何かおかしく、合い鍵で入っているのではないかと指摘するも
そんなはずはない、考えすぎ!しかし結果は嫁の言う通り。

それでもお前の嫁でいてくれる嫁、スゲー。
しかも38がちゃんと感謝&反省してるように見受けられないところがまたスゲー。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 16:33:37
そろそろ緑の紙だろw御愁傷様。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 16:37:29
>>44
母親がいないなら、もうすこし父親のことを気にしてやってくれ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 17:11:25
実の娘と一緒らしいから安心だろ

55 :38:2007/01/19(金) 17:12:00
嫁には感謝しているよ。もちろん反省もしている。
親父は俺の姉と一緒に住んでいるが、俺はたまに顔出すよ。嫁は来ないけど。
相変わらず酒飲んで機嫌よさそうにしてるよ。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 17:13:46
アル中になる前にお迎えがくればいいけどさ
最近吾妻ひでおの本を読んだから
酒飲みと聞くとなんだか心配になるよ

57 :38:2007/01/19(金) 17:22:26
姉も最初のうちは酒を減らすように言ったらしいんだが
親父はもう70過ぎてるし、好きなように飲ませることにしたらしいよ。
俺もそれでいいと思ってる。


58 :38:2007/01/19(金) 17:24:00
これから打ち合わせだから落ちるわ。スマソ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 17:47:58
親父が晩酌の時に息子を膝に抱えて舐めさせたりするんだけど
それくらい大目に見る?それともとめる?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 17:50:14
>>59
量による。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 17:52:08
息子の年齢は?

てか、ここ嫁舅スレじゃないしwww

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 17:52:20
酒はいかんだろw俺んちは酒は飲まさないが、つまみのイカの塩辛やら
スルメやら食わせるのが腹立つ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 17:53:39
>>61
もうすぐ一歳。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 17:53:59
お前らの父親は「鉄腕ダッシュ」に出てくる
飼い犬をい太らせる飼い主ですか、とw
食い物を与えたい気持ちはわかるけど
当人(ペット、孫)のためにならないのでやめるべし。

愛情は食い物をやることじゃなく
ペットなら散歩、孫なら遊び相手になることで示しましょう、とw

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 17:55:07
お前の父親がやってる事、嫁は知ってるの?

もし知らんのなら、バレた時修羅場が待ってるぞ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 17:55:16
>>63
事故があってからでは遅いから
口に入れてはいけないものはやめさせないと。

子供はオモチャではないので
子供と遊ぶのは大いに結構だけど
子供で遊ぶのは間違い。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 17:55:54
>>65
一応嫁の目は気にしてるみたい。席を外した隙にコソっとやる。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 17:56:37
>>67
で?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 17:56:49
>>67
悪いことと認識してやっていると?
悪いことはやめさせよう。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 17:58:02
お前の住んでる所、日本なの?
確か日本って、酒とタバコは20歳からだったと思うが。

あ、これ嫌味だから。

知らねえぞ、嫁にバレたらお前も捨てられかねんからな。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 17:58:34
>>67
それをただ見ていて
ここで相談なんかしてるお前にあきれて物も言えない。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 17:58:58
ばれてないから大丈夫だけどさ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 17:59:33
トリつけろ。

そのとき、59は黙って見てるのか?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 17:59:55
お前、父親の資格無しだな。

氏ねばいいと思うよw

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:00:39
ちょっと舐めさせるつもりが
手違いでぐいっと飲ませてしまう可能性もあるので
父親には「絶対にしないでくれ」と言ったほうがいいよ。
子供の健康を害してはいけない。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:02:06
59は子育てマンドクセだけど虐待するのはヤバイから親父にやらせて知らん顔してる鬼


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:03:20
正月とか、急性アル中の子供が救急に来る事があるそうだ。
面白半分に大人が飲ませるんだと。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:03:40
少し前に気団のどのスレかに子供に酒飲ませるジーさんの話がなかったっけ?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:03:44
間接的な虐待

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:04:31
>>77
嫁がERの茄子やってるんだが、悲しいくらい多いそうだ。
中にはもう・・・って子供もいたりする。らしい。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:05:03
>59
これぐらい叩かれて当然のことだってわかったらすぐやめさせるんだな。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:05:30
>>77
年末年始って、ただでさえ医療関係の人手が足りないのに、
救急の患者をわざわざ増やすなんてスゲー迷惑だよな。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:07:09
子供が可哀想すぎる。
虐待で子供殺した奴とか
飲酒運転で子供ひき逃げした奴とか
それと同レベルだと思うんだ。
こういう奴は死ねばいいと思うんだ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:07:47
>>59
で、なんでこのスレに書き込んだんだ?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:08:04
その前に子供あぼーんなのが残念だよな

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:08:59
>59、キジョ釣りたかったらもうすこしネタを練ってくれないかw

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:09:49
>>84
これから始まる嫁舅争いを想定したんじゃね?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:10:15
ちなみに言い訳として
・ちょっと位平気だと思って
・昔からみんなやってた
・顔が赤くなって面白い
という、笑えない理由を言うらしい。
ついでに言うなら、正月なんかの親戚が集まる場での
煙草の誤飲も増えるらしい。
もちろん医者は怒るし、母親(嫁?)は半狂乱だし、
ただでさえ大変なER、それも小児医療の現場は
更に大変な事になる、といっていた。
嫁は本来外科なんだが、最近ER勤務が多くて寂しい。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:10:27
昔そういう事件あったぞ。ニュースで見た。
正月、おじいちゃんが膝の上の孫に日本酒を舐めさせていた。
確か2、3歳だったと思う。「おいしい」「もっと欲しい」というので、
調子に乗っていたら、その孫は急アルで亡くなったってニュース。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:11:45
>>87
その前に夫婦で争って、緑の紙で終わるかも知れんが。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:12:36
たくさん釣れたな。
キジョ様だけでなく、気団にだってかなり気分の悪い話題だ。
いくらネタでも、死ねばいいと思うよwww

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:13:01
けどさ、嫁も子供が酒臭いのに気付かないんか?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:14:56
>>92
ネタで嫁はいないから

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:16:21
タバコ臭にかき消されてるかもしれん。
うちの親父は歩く煙突で、吸ってなくてもヤニ臭いから、
親父が赤ん坊抱くと赤ん坊がヤニ臭くなって帰ってくる。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:16:35
子供が苦しめられてる話はキジョじゃなくたって胸糞悪いよな

96 :コピペ-2:2007/01/19(金) 18:19:40
嫁姑争い パート65
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1167109473/

438 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/01/05(金) 21:12:01
オレのオヤジのイトコで、3歳のころに、祖父(オレにとっては曽祖父)に
正月に無理やり日本酒飲まされて、脳障害起こした人がいる。

現在50代後半。3歳の頃から寝たきり。たぶん一生このまま。
自分の子供をこういう目に合わせたい親はいないだろ?

442 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/01/05(金) 21:27:16
>439
438だ。事実。
急性アルコール中毒による脳障害だそうだ。
その人の両親はまだ健在だが、この正月一族で集まったときに
「私たちに何かあったら…どうしようね」みたいなこと言ってた。

>>59は1歳の我が子を一生寝たきりにしたいのかーそうかー



97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:22:05
赤ん坊も一個人なので
オモチャ代わりにはしないように。

そういう爺さんに限ってしつこいぐずり泣きの対応は
しないんだよなぁ。
「俺じゃ泣き止まん」とか言ってさ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:25:26
妻の幼馴染の子供が立派な飲兵衛になったらしい
たしか4月に年少で入園するっていってたかな
毎週末は夫の実家に召喚されジーさんの
「飲め飲め〜男は飲めないとダメなんだカッコ悪いぞー」で
首が据わった頃からビール日本酒ワイン手当たり次第に舐めさせて
今じゃ缶チューハイ半分一息に飲んで千鳥足でご機嫌なんだとさ
毎日夕方にそれやるのが日課になってジュース出すと泣き叫び
チューハイ出すまで暴れるんですと
妻もその話を聞いて依頼距離置いてるからその後は知らないけど
着々と脳細胞殺していっているんだろーなー

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:29:42
>>98
発達過程で障害が出てこないと良いが・・・。
アル厨にならない事と、将来人に酒を強要する人間にならない事を願うが・・・。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:31:26
>>98
それ、親や爺が犯罪者だよ。
通報してやれ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:31:50
>>99
半分なってんじゃないか?アル中
毎日飲まなきゃ暴れるんだからヤバイだろ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:34:19
DQNのやることは理解不能

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:40:54
10代になってからシンナーで脳を溶かすか、ガキのうちにアルコールで溶かすかの違いだな。
その幼なじみの子供には近づかないほうがいいぞ、と嫁さんにいっとけ。

104 :98:2007/01/19(金) 18:42:02
妻もアルコールはヤバイからと言ったらしいけど
「でもー子供喜んでるしーじぃじも嬉しそうだしパパも晩酌相手できてよろこんでるぅ」って
背筋寒くなる口調でアホな返事されたから妻も匙投げたんだ
近所に住んでるわけじゃないから現場押さえて通報ってのも難しいし
なによりDQNには係わりたくないし家族にも係わってほしくないから傍観する
『暴れると大変だから酒与えてる』って感覚の人間に何言っても無駄だし
逆恨みされも怖いからな。
アル中幼児は可哀想だと思うが今のスタンスでオケ


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:43:25
>>104
どアホ。通報は現行犯じゃなくても匿名でも出来る。
お前の目の前にある箱は何だ?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:43:59
そのうち園が通報するだろうよ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:48:28
>>105
住んでる県も違うし自分の直接の知り合いでもないしどーでもいーよ
幼馴染の妻ですら自分から連絡する事はしなくなっているのに
俺が熱くなっても仕方ないだろ
104にも書いたけど言っても無駄な相手に何言っても無駄
違う次元の常識の中で生きているんだから仕方ない

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:59:31
ある中は飲んでない時はまとも。
脳の成長に障害のあるやつは

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 19:00:53
典型的な見てみぬ振りの日本人だな。
幼い子供がどうなってもいいのか?
もうちょっと考えてみろ。

110 :98:2007/01/19(金) 19:11:29
見てみぬ振りでも事なかれ主義でもいいよ
ダンナの実家と仲良くやるために子供を生贄にしてその副産物で
育児の手抜きが出来ると喜んでいる母親と幼児に晩酌させて喜んでいる父親だ
妻との友情は破綻していても住居は知られているし逆恨みされて来られても困る
自分の家族の安全と家庭の安定が優先だ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 19:14:35
赤ん坊にアルコールって…。
それを止めない59は鬼畜。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 19:23:07
4月に入園した時点で園から通報だべ
98が無理すること無い。馬に念仏DQNに説法

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 19:24:31
>>112
それまで無事にいて、入園できたらいいけどな。
まだ2ヶ月以上あるぞ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 19:37:34
入園前に面接とか説明会とか無いのか?
その時点でもうヒソヒソ…なレベルだと思うんだが


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 19:44:33
幼児でアルコールか…。
友人の息子に、11歳でまだ母親の乳をしゃぶらないと眠れない
乳離れできない子がいるがどっちが問題なんだろう。
友人もかなり深刻に悩んでたが。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 19:45:14
>>115
親子3人で医者に行くべし
つか、それって性的虐待のような気も

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 19:46:17
>>116
息子の方が飲ませてくれとせがむのに虐待?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 19:47:09
虐待じゃねーだろww
ちーと知恵が遅れてるんだろ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 19:47:42
>>117
そっか。
虐待じゃないとしてもせがんだからと言うことを聞くのはどうなのかと。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 19:49:02
俺も何度も遊んだ子だけど、全然そんなふうには見えないんだよな。
体格もいいし、会うごとに男っぽくなっていくのに。
友人の話だと、サッカークラブから帰ってはチュッチュ
寝る前にチュッチュとやってるらしい。
嫁さんも、もういい加減にしないといけないねと話してるらしいが。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 19:50:40
中学に入るまでなら珍しいが異常ではないと思う。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 19:51:30
ゴムのおしゃぶり咥えさせれば?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 19:51:40
それ気持悪いぞ。それならまだ酒飲む幼児の方がマシな気がしてきたw

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 19:52:16
まあ、なんだ、その。

スレ違いじゃね?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 19:52:36
一度専門家に相談したほうがいいと思う

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 19:52:40
もう5年もすれば、他の女の乳の方が良くなるんで問題なし。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 19:53:30
>>126
11歳ですでにテクニックを身につけてそうだ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 19:57:38
実家に預けてる間に娘が勝手に散発された。
嫁は俺に抗議するし、俺がお袋に抗議したら
清潔感がないと一喝。
文句があるなら嫁さんに変わりなさいと言うんで
受話器差し出したら嫁は隣の部屋に雲隠れ。
あーあ、またウジウジ言われるんだろうな。憂鬱

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:00:40
とりあえずさ、傷害罪で訴えてみては?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:01:38
>>128
「代わりなさい」と言われて言うなりになるなよw
「ダメなものはダメ」と母親に言えばいいだけじゃん。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:02:07
娘本人に「おばあちゃま、やっぱりあたしこの髪いやぁー」と言わせる

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:02:28
>>130
本人どうしの方が伝えやすいじゃん。言いたい事を嫁からも
ビシッと言えばいいかと思ったんだよ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:03:17
>>132
息子が言っても納得しない母親に
嫁が何を言うってんだよw

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:03:33
>>131
それが娘は喜んでる。ちびまるこちゃんみたいだって。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:04:31
>>134
もういいから、この本を買ってお前、嫁、親で読め

平井信義著 PHP文庫「親がすべきこと・してはいけないこと」


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:04:51
>>134
じゃ問題なしww
嫁よりババより娘が決める事。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:05:13
>>134
それならいいじゃないか

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:06:00
そうだよなあ、娘は喜んでるのに嫁はカンカンなんだよ。
何かへんだよなあ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:06:23
でも、最近のDQN親ってDQNな髪型を子供にさせてるぜ。
染めたり、ちょろっと尻尾みたいにしたり、自分で手入れもできない子なのに
やったら手のかかるようなパーマかけて、それで親が手入れしてないで爆発してたり。
小さな子に化粧したりマニキュアを普段させてたり。

客観的にどんな感じなのか?
目にかかるような毛をきちんと切って、子供らしい感じになったのか。
それとも単にかーちゃんの自己満足なのか?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:06:44
祖母が親に黙って勝手をして
それで母親を蔑ろにすると娘が思春期になってから困る。
とにかく>>135の本を読め、娘のために。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:08:21
>>139
ああ、そうなんだよ。子供らしくはない髪形だったと思う。
染めたり、パーマしたりはしてなかけど、毎朝クルクルとコテで巻いてさ
前髪をいつもいつもかきあげてた。
お袋はそれが鬱陶しくてたまらなかったらしい。
娘はどっちでも良かったらしいが、切ってみたら可愛いって今の頭に
大喜びしてる。ただ嫁のショックは俺なんかが想像できないくらいに
大きいみたいだ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:08:28
>>138
物事には順序がある。
祖母が孫の髪の毛がおかしい(>>139参照)と思ったら息子に言う。
息子もおかしいと思ったら嫁ときちんと話し合いをする。
そういう順序を無視するのは人間関係を壊すだけだ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:09:21
>>140
娘が喜んでるんだから関係ないじゃん。
嫁が自分の嗜好を押し付けてるだけだろ?
嫁に読ませればいいんだよ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:10:02
>>143
違う。
祖母がおかしいと思っても、親を通り越すといけないんだよ。
孫のためにならない。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:10:32
>>142
ああ、それはいつも言ってたよ。俺、嫁、娘の前で。
もっと子供らしい頭にして、前髪をちゃんと切りなさいって。
その都度嫁は、笑ってごまかしてた。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:11:07
>>144
は?娘の気持が一番じゃん。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:11:29
>>145
お前はどう思っていたんだよ?
娘のために前髪がよくないと思ったら
夫婦で話し合うべきだろう。
嫁姑争いじゃないよ。
夫婦の問題。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:11:43
嫁さん娘でお人形ちゃん遊びしてただけかよ
勝手に切るのも良くないけど
娘は母親のリカちゃんでもジェニーでもないんだよと気付けばいいな

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:13:11
最初は、なんだその糞ババアって思ったけど、
コテで毎日巻いたりってあたりで、
嫁があほなことに気づいた。
お前の嫁、若作りで化粧濃いだろ。
車に白いハンドルカバーつけていて、キティちゃんが好きそうな感じがする。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:13:29
切られるの嫌だったら留めるなり結ぶなりしておけばよかったんだよ
ウザイ前髪は目に悪い

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:14:05
>ちびまるこちゃんみたい
うp!

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:15:03
祖母も悪いが、子供にそんなコテあてる髪する嫁もとても悪い。
どっちもどっちだから、今回のことは嫁をかばう必要なし。

嫁に文句いわれたら「母親に文句いわれないような毛にしておけ」といえ。
母親には「散発は俺にいちおう言ってからな」といっておけばいい。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:15:10
>>151
後姿がいいなw

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:16:21
>>152でFA

>>128も母親が強行する前にきちんと嫁と話し合えよ。
お前が情けないから母親が出てきたんだろうが。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:20:08
しかし、今まで巻き髪とかさせてたなら、洋服もそうとうオシャレなのにしてたんだろ。
それで今度はちびまるこカットとなると、申し訳ないが想像するだけでチグハグでワロスw

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:21:46
自分が洒落るだけで満足せず、小さな子を人形みたいにコテコテ飾る馬鹿嫁。
娘が喜んでいるのにいつまでもぐずぐず文句言っているのは、
無断できられ干渉されたというよ、り
自分の好みを否定されたからのような気がする。

母親が口で髪の毛をきちんと切って年相応の身なりにしろと
注意したのに嫁スルーしていたので、強行手段に出たのかもしれん。
まあ、祖母が強行手段に出てはいけない。お前が父として
強硬手段に出るべきだったな。

問題は髪の毛だけじゃないぞ。これから子供の教育一事が万事、
嫁の浅はかさが出たら、きちんとさせなくちゃだめだ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:22:04
>>155
以外と合うかもしれないw
アバンギャルドでって適当なこと書いているな、俺w

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:23:45
娘は何歳?前髪かきあげなきゃならないってかなり目が悪くなりそうだ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:26:53
嫁は子供の健康と常識と教育を気にかけるより
ファッションのことしか考えてない馬鹿チュプだってことだ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:28:26
馬鹿と結婚して子までもうけてしまったら
自分が普通以上にしっかりしないといけない

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 20:42:45
前髪が目に入りやすい髪型だと慢性結膜炎になるから、
自分で手入れ出来る様になるまでは余計な事はしない方がいいよ。
もし行けるなら近所の眼科行ってみ。
髪型が原因で悪化させてる小さい子がマジで多いから。

162 :161:2007/01/19(金) 20:44:36
結膜炎なのにマツゲにマスカラしてる小学生とか眼科で親も含めてよく怒られてるよ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:11:44
つか、昔同じような話なかったか?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:12:32
んじゃ母親は勝手に髪切ったカドで傷害罪として訴え、
嫁は結膜炎誘発と人形扱いのカドで虐待として訴える。
よっしゃ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:15:34
>>163
水前寺清子?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:17:05
>>164
でも、娘が喜んでるから今回母はGJでいいんじゃね?
これで娘がorzだったら母親を確実に〆ないとマズイがね。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:17:21
>>165
多分それだ。
あのときも娘は喜んでいて、嫁が怒り狂ってという話だったよなぁ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:22:53
>>166
娘が喜んだか喜んで無いかは別の問題として、
娘の母親としての立場をないがしろにするのが問題であって。
「お父さんのようになっちゃだめよ」っつーのが禁句と同じ事じゃねーの?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:25:21
>>168
なんでもかんでも、立場を大事にしてないがしろにするなってのは
おかしい。だめなものはだめと、小さなうちに教えられてこなかった者には
結婚してからだって教えなくてはいけない。
DQNに理屈を言ってもだめ。この嫁の立場を大事にしてたら
娘が犠牲になる。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:32:52
嫁姑のいざこざに娘を巻き込んじゃだめだろ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:33:56
まあ、この場合の祖母の正しい対応としては
娘(=孫)の髪型は目の健康上も如何かと思われるので、夫婦で話し合い是正すべし!と
父親(=息子)に助言する、ってことだろうな。
もしそういう対応が既になされているのに、息子夫婦が娘の髪型是正を怠っていたのだと
したら、娘の為にもバーサンGJ!って感じ。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:38:31
>>169
同意。ただ、それは128が嫁に言うべき事であって、128母が言う事ではない。
その点では128も悪い。夫婦で話し合うべき問題を放置して128母が出張らざるを得なくした。
128が今回の嫁姑争いを誘発したんだ罠。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:43:36
娘が「切って」と頼んでいたら仕方ないよーな気もしないでもない。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:48:24
>>173
「お父さんに床屋に連れて行ってもらいなさい」

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:50:33
夫婦二人暮らしなのか、他の子供と暮らしているのか知らないけど
よく家に髪きり鋏があったなぁ。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:51:37
>>175
スキカルが基本装備なんじゃね?w

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:51:42
うちの親は裁ちばさみで髪を切っていた。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:54:38
お・・・漢だな

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:56:57
裁ちばさみは布以外を切ると傷んで使えなくなるから
絶対に子供は使っちゃいけないと言われたのを思い出した。
ずっと信じていたけど(布しか切ってはいけない)
危ないから使うなと言っても聞かないだろうからってことだったんだな。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:58:07
自分の子供にはやらせんけどな、危ないから。
俺らもよく怪我をしなかったことだと思う。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:01:01
紙を切ると切れ味が落ちてしまうのは事実。
俺、刃物屋の息子。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:01:17
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 27 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1169053354/

ここの6がスゲー
うちがこんな家じゃなくてよかった。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:02:27
そんな時はアルミ箔を切る。
一時しのぎだけどな。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:03:26
>>169
同意。
子供にギャルみたいな髪型させる母親の立場なんか
尊重してもしょうがない。
この嫁は人の子の親として、きちんと大人になれ。
ならなくても祖母さんが立派に教育してくれそうだが。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:03:44
>>181
母親の言っていたことは本当だったんだ。
d

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:04:47
髪で思い出した。
もうすぐ3歳の娘が紙切ってる内に自分の髪の毛切ってたことをorz

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:05:29
俺のばあちゃん和裁の先生だったけど同じ事言ってたぞ。
裁ち挟みは布用、布以外を切るとバカになるから使うな!と。
布用、紙用って分けてでっかい裁ち挟み持ってたなー。

嫁に聞いたら昔、家庭科でも言われたらしい。
だから多分裁ち挟みは布以外切っちゃならねぇ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:08:36
うお、レスが広がっとる。
もう裁ちばさみで髪を切ったりしていないから許してくれ。
あまりスレ違いの話が続くと怒られそうなのでこの辺で。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:11:48
俺は自分が小学校の家庭科で習ったけどな?
裁ちばさみは紙を切ると切れ味が鈍る、切れ味が鈍ったはさみで
布を切ると歪むから正しく裁断できない、とか。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:11:58
嫁さんは七五三に備えて、髪を伸ばしておきたかったんじゃね?
ウチの娘も七五三迄伸ばして、終わってから短くしてたが。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:13:07
>>190
それならそれで姑にその旨伝えればいい。
ついでに前髪はしっかりう結ぶか止めればいい。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:16:29
おかっぱも着物によく似合うからモーマンタイ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:19:49
七五三で髪を伸ばすのはよいが
クルクルコテ巻きは必要なし


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:20:37
おかっぱに着物はかわいいな!

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:22:50
ま、今回は勝手にカットした母を〆て、
娘の健康を考えない嫁も〆ればいいんじゃねーの?

それが両方とも出来ないヘタレなら旦那は丸刈りにして皆に謝罪つーことで。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:24:01
母親が髪を切った事はもうOKな状態なの?
嫁はそれに怒ってるのに?

くるくる巻き髪だとかよくわからんが
そういうのは嫁に対する過干渉にならんのか?

とか書くと、キジョ帰れとか言われるんだろうなw

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:24:15
旦那が丸刈りにしても誰も何も得しないぞw

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:24:18
>>194
おっぱいに着物に見えた。

逝ってくる

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:26:50
>>196
DQN両親の代わりに祖母がビシっと育ててくれるならそれでいいだろ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:26:59
旦那「カッパにされないだけ良かったね」

これですべてオケw

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:56:24
お母さんが怒ってもいう事聞かなくて言い。お祖母ちゃんのいう事をきいてれば良い。
という事を教えてしまうのがいかんのじゃないか?
髪が似合うとか子供が喜んでるとかじゃない。

母親の言う事を聞かない娘。にしてしまうのが。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:59:20
実際ばあさんの言う事の方が正しければいいさ。
ってかこのばあさんなら、親に対して失礼な態度とる子供のことも叱るだろ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 23:00:55
髪切るにしても、先に一言言えばいいんじゃないかねぇ。
わざわざ揉め事の種を作る必要もねーだろ。
お前の親がお前のじじばばに同じことをされても何ともねーならわかんねーんだろうけどな。
親以外に何かを勝手にされるというのは、別に嫁でなくても腹立つぞ。
俺んちは、七五三の前に嫁の親に勝手に切られて夫婦共々怒り狂った。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 23:07:22
とりあえず、娘の使用前と使用後の写真でもアプしてみたら?
ギャル系からまる子へのビフォーアフター具合いが気になる俺w

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 23:08:36
おーい本人はどこに行ったー

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 23:26:05
>>204
鈴木その子の美白の館を思い出した。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 23:49:08
子供の髪型はほんの一例であって、
他にも嫁に言ってもラチがあかない問題がたくさんあって、
姑としては腹に据えかねて強硬手段してしまったのか。
事前に声かけてもどうせ断られるだろうと。
根っこは深そうだが、他にもいろいろあるんだろ 嫁姑間に。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:23:35
こういうのは難しいな。
基本的に子供は親のものだと俺も思っている。
が、レベルは全然違うが、酒を飲ませる嫁vs止める姑だったら、
絶対姑の肩もつだろ。
前髪が目に入りそうで始終かきあげなきゃならん髪型にするのも
ある意味、子供自身に害があることであって。

結論としては、DQN嫁に逆らえなかった128がへたれ。
放置すんなや。お前だって親だろ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:25:42
208見て、膝を打った!

なんかもやもやしてたんだよな。
これ、128がとっくに嫁と喧嘩してなきゃならなかったことじゃねーか。
そしたら夫婦の問題だったのに。
自分の親が強硬突破するはめになったのは(嫁姑問題を招いたのは)128が原因。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:29:05
勝手に髪を切られても、それまでの嫁姑関係が良好ならそれほど揉めないだろ。
そこまでの伏線に気付かない128に問題があると思う。
坊主憎けりゃ袈裟まで、になったらもう手遅れだ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:30:01
>>209
>>171-172

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:46:44
姑は全然悪くないじゃん、いたってまとも。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:47:18
またループすんのか?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:48:57
嫁姑がもともともめているから・・というが、
きちんと子供らしいさっぱりした髪型にしなくちゃだめだ。
親がしないなら私が強制的にするぞ!という考え方の母親と

いまどきの流行の髪型にしましよ〜〜っと。
ほ〜らくるくる〜っと。かわいいわ〜〜私ってセンス最高。
くそばばあやだんながうっとおしくてかわいそうだなんていうけれど
見た目が大事、女はおしゃれじゃなくちゃ!っていう嫁

他の問題でも仲良くできるわけがない!

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:50:20
子供の髪を切ったのは祖母の言い分はもっともだと思うからいいとしても。
嫁はこの一件で(自分に非があると認めるにしろ認めないにしろ)
姑は敵だと認識したと思うんだよなぁ。
嫁姑仲良くして欲しいと128が思っていたとしたらその願いは絶対に叶いそうもない気がする。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:54:05
本人がいないのにいつまでもグダグタと。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 01:03:11
だって次のネタ師がこねーんだもん。
山ちゃん降臨してくれよ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 01:05:08
他のスレに行きゃいいだろ。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 01:09:05
>>216
ネタばれしてすまんが、 ヲチに女口調で書いたあと
男言葉にしてこっちに同じこと書くなら、時間をあけて書き込んだほうがいいよ。
気団もヲチは見ているんだから、すぐばれるよ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 01:12:43
248 名前: 名無し草 [sage] 投稿日: 2007/01/20(土) 00:52:55
嫁姑、いつまでループを続けるんだろう。
あのあたりの自浄作用のなさは、家庭板や育児板とそっくり。

だな・・・男女言葉をかえているというより同じ趣旨で
表現かえているんだが・・2分差で書くって216は芸がなさすぎ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 01:30:32
それでも、本来の意味での突撃してないだけマシだと思ってしまうのは俺が日和見な性格だからかかw

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 01:32:15
ヲチスレがどこにあるのか知らない俺としては、
実際いつもグダグダ内容ループしてると思うし、
細かい事いちいち良いとか悪いとか揚げ足取りすぎだし、
あれしろこれしろおせっかいが過ぎる時多いし、
小さいことは言いたくないが、いくら何でもキジョ様多すぎ、少しは気配消せ、
と思わないでもない。そういうスレだから、と言われればそれまでだがな。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 01:32:47
>>219
俺はヲチなんか見てない。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 01:33:38
>家庭板や育児板とそっくり

当たり前だ。住人の大半が同じ層だろw
ネナベぶってるだけで。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 01:38:55
まともな母親なら、目にかかって邪魔そうならそれなりに対処する。
まともな祖母なら、親に黙って髪を切らない。
よってどっちもどっち

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 02:03:36
そして、その問題をまったく理解してない旦那。
DQN一族だな。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 02:34:01
・孫に切って〜と言われたにせよ、親に確認を取らずに勝手に髪を切った姑
・髪が目に入るような前髪にしてたり、巻き髪にしたりさせてた母親(嫁)
・夫婦で話し合うべき問題を放置して、この事態を招いた父親(128)

まあ、一番悪いのは128だろうな。
そして、一番かわいそうなのは、自分の髪型の事でモメ事がおきてしまった娘。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 04:21:30
髪って硬いんだよねー。
どんな鋏でも長持ちはしない。
散髪用の鋏って実はかなり高性能なのよ。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 07:55:04
なのよ・・・・・・・・

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 09:27:40
なのよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 09:32:17
この問題は姑が勝手に髪を切ったことよりも、
自分の目の届かないところで娘に勝手なことをしたということに
嫁が腹を立てているのではないかと思うけど。
姑の言い分がまともだったとしても、親に無断で勝手に切るのはイクナイ。
確かに子供の健康を害するような髪型はどーかとは思うけどね。

家の嫁は娘の髪がある程度伸びたら可愛く結んであげたいと楽しみにしている。
子供にお洒落な格好をさせたり、そういうのは親の自己満足かもしれんが、
母親の楽しみを姑が奪っちゃいかんと思うよ。

因みに俺の同僚の嫁は息子の前髪を姑に3度程やられブチ切れ。
二度と旦那実家の家に子供を預けることはなくなった。


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 09:50:29
なんで「姑」って勝手にやっちまうんだろうな。
「良かれと思って」なんだろうか。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 09:58:45
勝手にやっちまうのは自己満足のため。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 10:32:16
息子も孫も自分のものだから。
「家」は奥様wの独裁帝国だからな。

前スレで嫁が勤めるのは人間関係がダメだったからうんぬんって話があったけど、
専業主婦になったら、家庭のことしか頭になくなるから、
姑と同じく、年を重ねたら自分も息子の家庭や孫の育児にも手を出し始めるわな。
それしか頭にない人なんだもの、専業主婦って。

うちの姉は、子供の教育で、嫌だったはずの親と同じ事を娘にしているしな orz


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 10:39:58
前髪が目に・・・って言うなら、無断でまるこにせずともまずはクリップで留めるとか、
ゴムで結ぶとかできるんじゃないかと思った俺は、たぶんキジョ呼ばわりされるんだろうな。
まともな神経持ち合わせてたら、他所の家の子供の髪が伸びすぎてても、
その親に無断で髪を切ったりはしないものだ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 10:45:50
そもそも娘は幾つなんだ。
コテで巻くのはおかしいにしても
前髪も長いということは七五三のために
伸ばしていたのかもしれないぞ…

俺の嫁だったらブチ切れるな。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 11:01:32
そうだなよな。娘なんて色んな髪型出来るんだからまずはそこからだよな。
うちの娘も毎日違う髪型しているよ。嫁さんは大変みたいだし自分はしてやれないけど。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 11:20:30
昼間になってもまだ髪ネタやってんのか!
そして夜と違って髪はのばしたままでよい論調。

220を読んでいい加減話をかえろよ。
夜のネタは夜のネタ。どうして昼住人はぐだぐだ続けるかね。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 11:21:25
>>237
娘は嫁のおもちゃじゃない。お前んちの娘も災難だな。
そんな馬鹿母に育てられて、父親はそれをよかれと思ってる。
まさしく馬鹿一家だ。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 11:22:18
>>228
お前は昼も夜もいるんだな。ぐだぐだと。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 11:24:09
だから娘の頭は娘の好きなようにさせりゃーいーんだって。
俺んちの娘は娘の希望でモンチッチ頭。
本来は中田みたいな頭にしたいそうだ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 11:25:30
家は嫁はんが坊主だぞww でもメッチャカッコイイぞ。
あれは美人だと似合うんだw

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 11:47:15
>>238
ここは掲示板だから、その時レスできない奴が後で来てもいいだろう?
チャットじゃあるまいし。
そんなにカリカリして仕切りたがるな。
欲求不満のキジョみたいだぞ。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 11:51:13
> だから娘の頭は娘の好きなようにさせりゃーいーんだって。

おまえ馬鹿か?
そんな調子で子育てが出来ると思うのか。
人形のように娘の髪型をやりたい放題の嫁同様まぬけだな。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 11:58:41
>239
>237だけど。
娘の行ってる園では女の子達が色んな髪型をしてくるらしい。
んで、三つ編みだとかなんか上にしばったりとか団子とかせがまれているのよ。
嫁さんは短めが楽らしいけど娘の中では髪が長いのがブームみたいだから仕方ない。
娘が楽しい園生活送れるんならって毎朝頑張ってるよ。オモチャにしているつもりはない。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 12:02:54
>>242
尼さんか

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 12:09:09
うちの嫁はぶきっちょだから、最低限の手入れが出来るのを選ぶだろうなwww

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 12:12:44
もう俺んちバナシ禁止。チュプかよ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 12:15:17
スマソ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 12:25:25
>>248
俺んちの嫁姑争いバナシも?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 12:45:24
今日は髪型から教育論に発展するのかと思った

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 12:46:13
> 娘が楽しい園生活送れるんならって毎朝頑張ってるよ。

こういうことを嫁にさせるのは、
将来「家」に執着する姑を育てているようなもんだんだけどなw

鬼女も気団も気づいてない奴が多いのが笑える。
気団の天然放置ぶり、鬼女のダブルスタンダードぶりが。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 12:48:13
>>252
毒同士一緒にあっちへいこう

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 15:59:41
勝手に髪切ったらまずいな。
トメを〆ろ

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 16:17:12
>>254
キジョさん、お帰りはあちらの出口からどうぞ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 16:18:43
>>255
口をむごむごびよよ〜〜んとするのは、悪癖の一つです。
愛にも遺伝しちゃったよ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 16:38:42
うちの実家の両親は我が家に来て大掃除をする。
嫁激怒!!そんなにキタナイ家じゃないのにな窓拭きや
電灯の傘などワザワザほこりかぶってるところ捜して
掃除する。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 16:43:44
>>257
オマエの実家、すげーピカピカでチリ一つ落ちてない清潔な家なのか?


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 16:45:23
>>257
お前が「あそこ掃除して」「ここも磨いといて」と指図だしまくったら
いずれ親もしなくなるんじゃね?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 16:48:12
何で大掃除する親を止めないのさ?
俺だったら止めるよ。
「掃除は嫁の仕事だから、ゆっくりしててくれ」って。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 16:56:12
>>257
「両親」? 片方だけでもアレなのに二人揃って、てのはそらすごいな
年に一度のイベントとしてくるのか、毎週末とか頻繁に来るのか、
本人たちは「よかれと思って」してくれるんだろうが、
少しのホコリも気になる神経質な親なのか、
それとも単におせっかい焼きたい口実なのか、
お礼を期待しているのか、単純に暇なのか、
もし>>260が止めても聞き入れないのだとしたら理由は何なんだ。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 16:57:07
キジョが非難しまくりの相談の中にも、どっちもどっちってのが多いな。
明らかに姑がDQNだろって相談も無くはないが。


263 :257:2007/01/20(土) 16:58:04
実家がピカピカで家は普通にキレイだ
そんなに粗探しして掃除されるほどではない。

だから両親に一応抗議した。それでも嫁は
怒っていてもう家には来て欲しくないと言っている。

両親から嫁に謝罪がないとまずいか?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 17:00:00
うちは嫁親がうちにきて、掃除をしていった。
俺はどーでもよかったのに、嫁が激怒していたぞ。
勝手に物を捨てられたとか言って。

女ってのは、自分のテリトリーに入られるのが、実の親でもいやなんだな、と思った。

ちなみに、俺の親も入り込もうとするが、上の騒動を見て以来、
えらいことになりそうだと思って、必死に阻止してる。


すれ違いかな。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 17:05:18
>>264
いや、貴重な意見だと思う。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 19:27:25
>>264
男だって嫌なんじゃないかな。

家庭の管理は女のテリトリーと、「今でも」考えられていると思う。
家が汚いと嫁が批判されるし、その批判を放っておけない嫁も多いから。

じゃあ男の方はどうかというと、
舅から、稼ぎガ悪いから転職を考えろとか、こういう理財をしろとか、
老後のことを考えて将来計画を建てろとか、口うるさく言われると腹たつと思う。

それでもそれは口で言われているだけだよな。掃除は実力行使だ。
勝手に積み立て預金に変えられるようなもんだな。
それが嫁実家からならどうよ?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 19:30:26
> それが嫁実家からならどうよ?

実の親でも嫌なんじゃないか?

と書くべきだったかな。>>264へのレスとしては

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 19:34:31
何かのたとえで
“忙しくて組み立てる暇もなさそうだから手伝ってあげたよ”
って買い置いていたガンプラが全部綺麗に組み立てられていたらどう思うか
つーのがあったな


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 19:57:29
好意で組み立ててくれたんなら、一言礼を言って、気に入らないところは自分で直して
きれいにディスプレイしとけばいい。それが大人ってもんだ。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 19:59:58
好意で組み立てる、ということが存在しないと思う。
立ち入ってはいけない所には立ち入らないのが大人ってもんだ。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 20:15:45
>>269
お前がプラモデルとか工作系の趣味がない奴だということは良く分かった。

でも実際、女連中に工作系のムカツキが理解されにくいのと、勝手に掃除
されたムカツキを男が「きれいになってよかったじゃん」と思うのは似たこと
なのかもしれんな。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 20:22:49
厨房の頃、コンドーム入れてた財布に、
「入れといてあげたわよ」って千円札をおかんに入れられたようなものかもしれん。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 20:37:59
>>272
俺は嫁に同じことされた。入れられたんは万札だったけどね。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 20:38:04
雑誌捨てといたからって、秘蔵のエロ本捨てられる感じだろ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 20:40:04
>>273
結婚後に嫁にされるのと、厨房の頃に親にされるのは、
有難味も意味もちがうだろw

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 20:50:29
つか、勝手に掃除つー行為自体が、いい大人を厨房扱いしてるという事だろ。
大抵の女親が子供部屋を掃除するのと同じ感覚で入ってくれば、そりゃ不快だ罠。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 20:52:09
運転してる横で運転の仕方にあーだこーだいわれる感じかな。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 21:11:08
>>275
ありがたみって・・・ちょっと内緒で外で遊ぼうかなともっていた
ゴムをみつかって、嫁が軍資金を入れたんだぞ。
どーぞ、楽しんでいらっしゃい。やれるもんならやってみろ
それは宣戦布告だよ。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 21:53:44
財布にゴム入れんなよw

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 22:23:54
>>278
後出し乙

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 22:44:48
その無駄に綺麗好きな両親を我が家に派遣して欲しい。
庭の雑草抜いてくれ。外窓の掃除もしてくれ。
暇を持て余してるリタイア組なら、シルバー人材センターに登録して我が家のようなニーズに
答えれば、金も貰えて感謝もされて気分がいいだろうに。


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:13:06
>281
シルバーはダメだ!貰う金が安いせいかボランティア感覚になったあげく、雇った方に
説教かましてくるぜ。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:15:30
>>278
中出し乙


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:16:02
>>281
シルバーに頼んだら、娘にセクハラしやがった。
やめとけ。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:49:20
ウチの嫁もシルバーにセクハラされた。
あいつらきたねーぞ。
きたねぇ精神で、最後の一花の相手を
血眼で捜してる。
ウチは泣き寝入りしたけど、嫁は暫く男性&老人不信。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:56:40
>>282,284,285
衝撃の事実だった。
毎年、今年こそは頼もうと思いつつ結局自分達でやってたけど、今後もそうする。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:58:02
セクハラってどんな?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:59:43
それ、マジ?具体的に頼む。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 00:01:45
うちの会社、シルバー頼んでるけどそんな話聞かないなあ。
シルバーの人たちと接してるのが、シルバー同世代の女性だからだろうか

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 00:07:51
いや普通はいないだろ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 00:16:14
人それぞれじゃないか?
うちが最初に頼んだシルバーの人は、嫁に自分の嫁を重ねたらしく
「実の姑よりも姑くさい説教やイヤミを言われる(嫁談)」状況になり、
「わざわざ金だして説教される程Mじゃない」との嫁の決断によりチェンジ。
チェンジ後は、嫁と波長の合う人だったらしく、そのまま定着、今に至ってる。


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 00:17:57
>286
てか、頼むんならシルバーじゃなく普通のとこに頼め。
所詮、シルバー≒素人



293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 00:24:42
ここはシルバーの人材について語るスレですか!?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 00:54:11
で、257はどんな始末をつけるんだろう。

295 :257:2007/01/21(日) 02:22:04
両親に言ったら嫁が汚くしているといらいらするから
掃除した。良かれと思って。だと。

そのまま嫁に言ったら更に激怒しよった。終わりが見えないので
オレが謝っておいた。どうも納得してないようだがしばらく
実家には顔をださないでみる。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 02:26:01
>終わりが見えないので
オレが謝っておいた。どうも納得してないようだが

地雷踏んだな

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 02:39:10
>そのまま嫁に言った

これも地雷らしいぞ。
彼を知り、己を知れば、だ。キジョか家庭覗いて勉強してこい

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 02:43:04
>>295
お前、燻ってる火を煽って大火事にして、「俺は吹き消そうとしたんだ!」って
主張するタイプだろ?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 03:08:40
>>297
わざわざ汚泥を覗くような真似せんでもw

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 03:58:45
>嫁が汚くしているといらいらするから

これ言われて257は腹立たないの???
家は普通に綺麗、って257自分で言ってたじゃん。
親はそれを「257嫁」が「汚くしてる」と
思ってて、そう言われたわけだろ?
嫁が怒るのも無理ないと思うけど?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 04:14:14
>>300
汚くしてるのは嫁じゃない!俺だ!


って言ってほしげだな、鬼女様は。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 06:24:31
わかった。257が実家に行って暴れて家中汚してくればいいんじゃね?
そうしたら親は自分の家の事で手一杯になるよ。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 07:00:35
嫁が最近おかしい気がする。
以前は、俺が出張の時なんかは、子供(当時0才)を連れて泊まりに行ったりするくらい母親と仲が良かった(車で10分程度の距離)。
それが、最近嫁が母親を避けている感じがある。
嫁に聞いても、「別に…」とはぐらかされる。
はっきりしないんで、母親にはまだ確かめてない。
父親が長期入院中なんで、毎週病院に顔を出すんだが、以前はその後俺の実家にも行ってたが、最近はそれも避けたがる。
悩むほどでもないが、なんだか気になる。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 07:05:16
陰で何か言われたのかもね。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 07:09:18
悪口言わない大人なんだからいいじゃないか

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 07:27:40
同居でも勧められてるんじゃねーか?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 07:29:53
>>303
なんでもかんでも嫁の見方になる必要はないが、
話しても仕方のない旦那と思われないようにする必要がある。
お前も言っても仕方のない嫁は嫌だろう。
根掘り葉掘り聞くんじゃなくて、話したくなる雰囲気を醸せ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 08:33:13
>>257
>両親に言ったら嫁が汚くしているといらいらするから

えー…と。「お前の家」なんだろ?「お前と嫁の家」なんだろ?
別家庭の人が「遊び」に来て、その家の掃除をするのが異常だとは
思わないのか?
お前の両親だから、お前はあまり感じないかも知れんが、遊びに来た
のが、お前か嫁の友達で、そいつらが「汚いといらいらする」って
掃除しはじめたらどうよ?

もし俺が親に掃除されそうになって「いらいらするから」とか言われ
たら、「いらいらするなら来るな」って言うけどな…。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 09:35:23
自分の親だから気にならないんだろ。
ヨメの親が自分に干渉してきたらって想像出来ないなら
つ緑の紙w

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 09:38:20
いつまでも、そうやって別所帯である子家庭に干渉するような親は
問題あり。
そう思っていた方がいいよ。まだ>>257にはそれほど自覚ないだろう
けど。このままじゃ、遠からず嫁が壊れてしまう。
そうなったら手遅れだ。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 09:50:27
かなりまずい状況になってきたんだ。
俺には兄がいて両親とじじばばと同居していた。兄自身も奥さんと子供がいた。
実家は田舎で農家だから土地を子供に継ぐって事を一番に考えるんだ。
その兄が3年前に事故で亡くなった。亡くなって1年半ぐらいで兄の奥さんが子供つれて実家に帰った
で年末に奥さんと子供は俺の実家の人間とはあかの他人で今後一切つき合わない
といった内容の法的な文章が弁護士を通して実家に届いた。
兄の奥さんの電話番号も携帯も着信拒否、そのうち携帯番号まで替えてしまった。
俺の母親が奥さんの実家に行って話し合いしようとしたんだけど門前払いで
しつこいと警察呼ぶとまで言われて帰って来た。

以上の事があって年が明けて次男の俺のところに連絡が来て
仕事辞めて同居して家を継げと言われた。
誰か継ぐ者がいないと国に土地を取られてしまうから、早く決断して実家に帰るように言われてる。
嫁にそれとなく言ったら猛反発。ありえないと言われた。
今は東京じゃないが地方都市に住んでいて、なにもない田舎で高校から隣町だとか
子育てするところじゃないって言ってた。
これは親にやめるように言ったけど、母が嫁の携帯にしつこく電話してるらしい。
長女一人なんだけど、次は跡継ぎ産めとか、男を産むには嫁が野菜食べて
俺が肉たべろとか…
やばいんだ。
俺は小さい頃育った家だし田舎だから兄が亡くなった今は俺がなんとかしなきゃいけないのか
って思う事がある。だけど、じじばばに両親が

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 09:58:12
> 誰か継ぐ者がいないと国に土地を取られてしまうから
んなあほな

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 09:59:58
売却処分も出来ない土地なんて、継ぐ意味ないじゃん。
農業やるつもり、>>311には無いんだろ?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:03:17
>>311
嫁には着信拒否するか、携帯を変えてくれって言っとけ。
嫁に話すまでもなく、お前が拒否しとけばよかったものを・・・。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:04:01
>>311
離婚して一人で帰って、新しい嫁にきてもらって男産んでもらえ。
それでみんな幸せさ。


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:04:10
嫁姑争いじゃなくて
>>311対両親、あるいは311対嫁で話し合うべき問題。

ちゃんと農地や農業経営の事を調べて
どういう生活が311家族の為になるか考えて
両親と話し合え。
親がああ言ったこう言ったで判断できる問題じゃないだろう。
お前本当に既男で社会人?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:04:27
>>311
ん?途中で氏んだのか?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:08:32
夫婦でいっぱい話し合って結論出せや

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:13:12
>これは親にやめるように言ったけど、母が嫁の携帯にしつこく電話してるらしい。
>長女一人なんだけど、次は跡継ぎ産めとか、男を産むには嫁が野菜食べて
>俺が肉たべろとか…
農家を継ぐにしても、この状態で同居は無理じゃないのか?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:17:20
レスありがとう。
継ぐのは兄って小さい頃から言われ続けて
俺は外で食いぶちを見つけないといけないって育てられて
大手でも有名企業じゃないけど、ローカル企業でずっと頑張って来た。
だから農業やることは一度も考えた事無かった。
だけど、兄が亡くなって三年して兄の奥さんと子供に逃げられた状況の実家全員の
俺に対しての期待っていうか、継ぐのが当たり前だろうって気持ちで
俺がへんにまいあがってるんだよ。てんぱってるっていうのか

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:19:39
> 誰か継ぐ者がいないと国に土地を取られてしまうから

お前馬鹿だろw >>311
両親とグルになった農業委員会にうまく丸め込まれるのが関の山だな。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:20:14
で、今のままだと継がなくても嫁さんに
逃げられると思うが、どうよ?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:24:08
直系の男が継がないと、親父の弟の子供とか遠縁の親戚に土地だけ取られて
両親とじじばばがたたき出されて路頭に迷うっていうんだよ。
そっちの方が俺に老人4人の老後みないといけないことになるんだって言われたんだよ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:24:09
嫁姑問題じゃないな。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:29:41
> 親父の弟の子供とか遠縁の親戚に土地だけ取られて
ねぇよw

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:30:09
そだな、どこで相談したらいいんだろ。
母の嫁の連続電話で嫁が怒ってたから嫁姑かと思ったけど
俺の問題だし夫婦の問題だよな。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:31:11
跡継ぎいないとそうなるってじじばば親が真剣な顔で言うんだよ。
俺がだまされてるの?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:32:31
うん

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:32:53
実家が農家(兼業)で、次男な俺がアドヴァイス

改良区の土地でも農業やってる人間なら買えるので売れば?
まあ2束3文にしかなら無いと思うけど
若しくは、親族の中で地元に居る人間に無償貸与してやって貰う
先祖代々とか言ってきたら言ってる人間にさせればよろしい


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:32:55
>>326
とりあえず「農地 売却」でググれ

それから兄が死んでから3年間困ってなかったんだろ?
要するに跡継ぎだと思っていた孫に逃げられたから騒いでるんだろう?
「この三年間と同じように暮らしていけ。老後のために貯金しろ」と言ってやれ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:33:00
今まで長男山にばかり日が当たってたが、それが造成でまっ平らにされ、
常に日陰にあった次男山に日が当たって、舞い上がって噴火しちゃったのか。
そこに住んでいた嫁犬と長女猫はおかげでいい迷惑なんだな。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:35:21
もうちょっとじじばば両親とも詰めて話し合った方がいいんじゃないのか?
更にお前は自分の代・その次の代まで考える必要があるわけだ。
継ぐにしても継がないにしてもさ。まだ結論出す段階じゃないっぽい。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:35:28
サラリーマンの息子でサラリーマンの俺でも、
農地指定解除には知事の許可、
農家への農地売約には農業委員会の許可が必要って知っているよ!
農家の次男の息子がどうしてこんなに無知なんだ? 馬鹿なのか?
ああ農家の出だからかw

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:37:02
【家族同伴】農家の暗部part84【生贄確保】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1167137175/

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:37:35
>>327
騙されすぎw

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:39:14
「農家の息子は何故こんなに馬鹿なのか?」ってスレ探したけどなかったw

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:39:24
>>333
堅苦しく考え過ぎw
実際は、もっとイージーなの
測量に立ち合わせた後、行政書士に書類作らせて、委員会に立ち合わせれば終り
典型的な杓子定規人間だね

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:39:49
>>327
農業の後継ぎがいないのと、遺産相続人が居ないのとを混同するなと親に言えw

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:40:42
>>336
ウッチーズのスレがそれに該当すると思う

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:41:16
要は、そんなに難しい手続きじゃないってことが農家次男に伝わればいい訳だろ?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:41:42
そうだ、甥っ子がまだ5歳なんだけど親父が長く現役して
甥っ子が20歳になったら跡を継がせるって話だったんだ。
兄がなくなっても、次男の俺がどうこうする場面てないんだって思ってた。
だけど、逃げられたら、やっぱり俺が責任果たせってなってさ。
親父生きてるうちは売るとか難しいと思うんだ。
それぐらい土地に執着してるんだ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:44:30
>>341
つまり親父が望むのは土地を継ぐもので、
おまえじゃなくてもいいってこったろ。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:45:41
>>341
何故長男嫁が逃げたか、
それと同じ条件でお前の嫁が耐えられるのか、
それだけする価値のある経営なのか。

冷静に考えろ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:45:57
その土地を継ぐ者が直系じゃないと親やじじばばが路頭に迷うっていうんだよ。
血のつながりないと駄目だって。遠縁のものにわたしてなるものかって

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:46:42
妻子か先祖代々の土地か。

さぁドッチ??

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:46:44
兄と親父とじじの三馬力で年収1300万とかきいた。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:47:53
>>341
そりゃ実際生業としてきたのだからそうなんじゃないか。
っていうかお前が農業をやるかやらないかが全てな気が。
お前が嫌なら、父親は他に跡継ぎ探すかもしれないし、
死んだら処分してくれ、って事になるかもしれないし。
死んだ後残してくれ、って言われても、後継がないなら無理だし。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:49:57
長男嫁の逃げっぷりを見れば、311の嫁が今後なにするか予想がつくな。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:51:35
嫁と娘が一番だよ。
だけど、家継ぐの無理、同居無理って断ったところで
はいそうですかですむじじばば親だと思えない。
最悪勘当されるとか、絶縁しないといけなくなるかもしれない。
そう思うと辛い

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:52:11
年収1300万あって何で路頭に迷うんだ?
兄が亡くなった分、減ったとしても相当溜め込んでる筈だぜ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:52:38
農業ってそんなに簡単に出来るものなのか?
ずっとサラリーマンだった人がやめて(または退職して)
農業に…というのは聞くけど
肉体的にも簡単にできるようには思えないんだが
それ以外での集落での付き合いとかも大変そうなイメージがある

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:52:50
>>350
農協から借りて無ければな。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:54:36
嫁姑問題じゃないんだから、こっちでやったらどうだ?
スレを立てるまでに至らない悩み相談
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1143541757/

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:54:44
いいかげんコテトリ付けたら?

355 :次男 ◆Au/V0CHgbg :2007/01/21(日) 10:55:15
こんなかんじで?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:55:49
財産目当てじゃないけど、
兄が継ぐってなったとき親父が病気とかで亡くなった場合は
俺は財産放棄するって俺が20歳の時に一筆書かされてるんだ。
だから次男てなんだろうなーって思ってた。
なんか、頭の中まとまらない。舞い上がってる。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:55:51
職業と家族の問題分けて考えて自分の気持ちを整理してみれば?
妥協案として311が家から実家に仕事しに通うとか。
無理ってわかってるけど言ってみた。

358 :農家次男 ◆xojBDkQ/S2 :2007/01/21(日) 10:57:06
コテ付けた。スレ違いかもしれないけど、相談にのってほしい

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:57:09
絶縁か離婚かどっちか選ぶしか道はない

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:58:15
>>355
いま、おい!と突っ込みを入れてしまった。
その鳥ナツカシスw

361 :次男 ◆Au/V0CHgbg :2007/01/21(日) 10:58:40
>>360
なははw

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:58:53
もし、家を継ぐつもりで行ったとする。
長女は邪険にされるぞ。男じゃないって理由で。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:59:18
>>358
お前がどうしたいのかが分からんと
相談もクソもないだろう。

364 :次男 ◆Au/V0CHgbg :2007/01/21(日) 10:59:22
>>358
なして誘導先じゃだめなん?
スレチで居座る釣り師よばわりされるぞ?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:59:34
>344
あのさぁ、実子(お前の親の子供、つまりお前のことね)が1人でも
いたら、親父さんの兄弟姉妹とその子供達(お前の叔父叔母いとこ達)
にはお前の親の土地財産に対する相続権は皆無なの、ゼロ。
お前が死んで、お前の子が死んで更にお前の兄の子も死んで初めて
叔父叔母いとこに相続権が発生するんだよ。
今現在実家の土地財産の遺産相続権があるのはお前と亡くなった兄の子供。
兄の子供は死んだ兄の分を引き継いで相続権を得た訳。
今親父さんが死んだら、土地財産の1/2は母親、1/4がお前、1/4兄子供。
親戚がどう喚いても絶対に動かん事実だ。
親戚に騙されてお袋さんが権利書渡したり、白紙委任状にハンコついたりしなきゃな。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:00:14
実際、農家次男の現在(サラリーマン)の収入と
農業での収入(ジジババと一緒の収入ではなく)と比べると
かなり下がるのではないか?
大丈夫なのか

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:01:41
土地継いで農業やりたい人なり企業なりに貸し出せばいいじゃないか。
農地を自分で管理するんじゃなくて資産運用としておけば、
それなりに収入も見込めるし自分は農業やらなくていいし両親にも嫁にも説明つくし、
いい事ずくめだと思うんだが。
そうなったら今度は賃貸がどうとか別種の知識が必要になるけどW

368 :農家次男 ◆xojBDkQ/S2 :2007/01/21(日) 11:05:17
え?前に同じコテいたの?変えたほうがいい?
俺の淡い考えでは、俺の実家の近くのまだ栄えてる街に新築の家(俺と嫁と娘)が住む
高校もある、車で20分ぐらい
その街なら会社の支店があるから転勤してそこで働く。
じじが亡くなったり親父が亡くなってから土地や農業について改めて夫婦で話す。
忙しい時期は俺が手伝いに行くっていう考えだけど。
嫁にも話してないけど。どうだろう。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:05:33
>>363
全くだ。仕事やめて一生農家やる気無いなら悩む必要も全くないんだが。
自分がどうしたいのかわからんのならちょっと外出て散歩でもしながら考えまとめてこい。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:06:18
>>367
いいアイデアの様に思えるが、難しいなあ
東京ドーム分の農地貸しだしても年間で数十万が良い所だ

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:06:50
農家次男よ。
娘いるなら、なおやめとけ。
娘を不幸の連鎖に巻き込みたくなかったらな。

要は、農業跡継ぎのみならず、家政婦と介護要員が欲しいってことだろ。
うちの親(農家)がそうだった。
俺もあやうく嫁と娘に逃げられかけた orz


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:07:29
半端に引っ越すなよw
まずは嫁の携帯を変えるか、着信拒否にしないと
継ぐ継がないの前に嫁がいなくなるか
倒れるよ。ストレスで。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:07:34
>>368
別に変えなくてもいいがw
ここを釣堀にするなよ。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:08:37
>>341
「そうだ、〜って話だったんだ。」
ワロタ
お前、テンパリ過ぎ。落ち着けw

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:08:45
農家が言う年収って実は年商(売上)の場合が多い。多いというかほとんどそう。
本当の年収は売上から経費を引いた残りだ。

はっきりいって3人で1300万の年商はかなりしょぼい。
そこらの店長+2人バイト規模のラーメン屋でもそのくらいの売上はある。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:11:34
>>370
それで全部まかなうんじゃなくて、今の仕事はやめず、副収入としてやるんだ。
そうすると後必要なのは確定申告の知識だな。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:12:06
嫁と離婚してオマエは実家に帰り
土地、家、財産、すべてをおまえの名義にして
完全に仕事(農業)を引き継いでから
農家の嫁になりたい!同居もOK!男の子を産むまで頑張って出産する!
って女と再婚しろ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:15:12
今まで次男だからって軽く扱われて長男の兄とは明らかに待遇が
違ってたんだろ?
で、淋しかったから初めて必要とされて嬉しくて舞い上がってんのな。
素の自分を愛してくれてるのは誰よ?
素の自分を本当に必要としてるのは誰よ?
死んだ兄貴の保険としてもう1人子供産んでおいて正解だったべ。
大人しく俺らの言うこと聞くっぺ。
が本音のお前の親と
親に全然必要とされていなかった時の自分を愛して信じてくれた嫁と
誰も代われない唯1人の父親(お前)を必要としている我が子と。
今、お前が大切に守らなきゃならん存在はどっちよ?


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:16:51
1年くらい、単身赴任でお試しに行ってみればどうよ。

嫁や娘を家政婦とか、都合よく使おうって根性があるか見極めてな。

跡継ぎだけ欲しいのなら、それで納得するだろうし、
家政婦と介護要員も欲しいのなら、それでも嫁の携帯に突撃すんじゃね。

だが、嫁を家政婦にしようとしたら、長男嫁とおなじで、速攻で逃げるだろうさ。
そして、そんな農家の跡取りには、新しい嫁も絶対こないさ。

お前の親が望んでいる直系あととりは、どのみち得られないってことだ。


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:19:20
>368

お前さ、

「じじが亡くなったり親父が亡くなってから土地や農業について改めて夫婦で話す」

ってなら、それまでは今のところに居ていいんじゃねーの。
忙しい時期は、お前が休みをとって、お前が手伝いに行く。
今だって可能だろう?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:19:26
農家次男 ◆xojBDkQ/S2よ!
長男が死んだ今、お前はりっぱな跡取り息子だ。
農家が嫌だといっているような嫁や娘は捨てて、早く実家に戻れ。
新しい嫁は世話してやるぞ。

まあ農家実家に戻ったら、こんな親戚や近所さんばっかりだわな。

> 忙しい時期は俺が手伝いに行くっていう考えだけど。

耐えられるかな?

> 俺は財産放棄するって俺が20歳の時に一筆書かされてるんだ。

所詮、こんなこと二十歳の人間にさせるやつらなんだぜ?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:23:36
> 俺は財産放棄するって俺が20歳の時に一筆書かされてるんだ。

今となっては跡継ぎを断るいい口実だね。
けど「農家次男」は農家教に汚染されていて、入教しそうだね。
農家の男がたとえ次男でも結婚相手として嫌がられているのが分かるわ。
お家第一主義、親第一主義が身に染み着いているんだね。

忙しい時に手伝いにいくって気持ちも分からないわ。
ジジババ両親しかいないんだから、そんなに稼ぐ必要もないだろ?

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:23:52
実家近辺に帰って農業を継ぐ(兼業か?)時の
メリットとデメリットを箇条書きにしてみてくれ。>農家次男

384 :農家次男 ◆xojBDkQ/S2 :2007/01/21(日) 11:25:36
今は実家までいくのに3時間〜4時間かかるんだ。

だけどその前の産まれた時から兄100俺0でそんなもんかなって生きてきたけど
兄がなくなったら俺100になって、でもそれって財産とか収入よりも
じじばばに両親の老後の安定のためなのかって思うと
兄は兄なりに他にやりたい事があったかもしれないけど、何も言わずに
親父の跡継いでいい事ばっかりじゃなかったかもしれない。
広大な土地がある事は凄い事でこれは末代まで継いで行かないと行けない。
土地を買い増すことはしても売却なんてとんでもないって教え込まれたから
売却とか貸し出しとか考えになかったし、近くに越して親父かじじがなくなったら
っていうのもなんの解決にもならないのかも。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:28:54
>今は実家までいくのに3時間〜4時間かかるんだ。

「農家次男」は手伝いに行く気満々で、
嫁はそれに比例して離婚届に手が延びています。

兄100弟0なら、娘は-100で「近所の農家の嫁に」っていわれるの確実なのにな。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:28:58
自分が嫁と二人で作り上げた人生をこれからも生きていくのか、
兄貴の身代わりとして一生を過ごすのか、

どっちがいいのかをまず考えれば?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:30:34
貸し出しがなんでとんでもないのかワカンネ。
豪農だよ小作人を使う庄屋様になるんだよと言っておけばウハウハになるんじゃねえの?

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:31:53
洗脳されてるね
実家にかかわるような決定したら離婚だよな
だって嫁は農家を継ぐことのない
農家次男 ◆xojBDkQ/S2と結婚したんであって
今更、兄貴が死んだから戻って来いとか言われて
ほいほい聞くような男とは一緒に暮らせないだろ
しかも、後継ぎ生産マシーンになれって言われるしな

元気に老人を介護して、おまえも淋しい老後を送ればいいよ

389 :農家次男 ◆xojBDkQ/S2 :2007/01/21(日) 11:32:13
嫁と娘が一番だよ。
親からいきなり家長として責任もてって言われて
土地の事も相続のこともあること無い事吹き込まれて
おれが何とかしないといけないって思い込んでたんだ。
もやもやするからまじで散歩でもして考える。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:32:25
>農家次男 ◆xojBDkQ/S2
傍から見ていると、そんなしょうもない親や土地は(嫁との関係は別にしてでも)
とっとと切り捨ててしまえって思うんだけどな。
親は血の繋がった係累が欲しいだけで、それはお前じゃなくてもいいわけでしょ。
そんなこと考えているやつは、もはや親じゃないのでは?



391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:32:52
>>388
せめてしっぽは隠そうな

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:33:34
>>385
そか?全然継ぐ気ねえじゃん、って思ったけど。
親の影響なのか、仕事継ぐのと同居するのと親の老後の面倒見るのとごっちゃになってないか?
親としては全部同じ事なんだろうけどさ。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:34:18
農家次男て、年いくつだ?
相続相続ってばかりいってるけど、
今まで全然関わってこなくて、農業やってけるのか?
それに嫁や娘、従事させる気か?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:34:31
>>384
解読しました。

農家次男として虐げられてきた過去を取り戻すため、
嫁と娘を犠牲にして農家に戻ります。そういう欲求を抑えきれません。
自分は兄と違って死んでないから、兄の果たせなかった跡継ぎの役割を果たせます。
今にして思えば兄は偉かった。俺はその兄より両親のために尽くせるぜ。

ってことだね。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:35:11
>兄100俺0

これ、怒れ!!!
怒れないのは、どこか感情や常識が狂ってると自覚汁。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:35:48
そんなに莫大な土地とか相続したって
相続税払えるのか?

最終的に払えなくて、大半の土地を手放すことになって
専業農家なんかしてられなくなるんじゃね?

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:39:19
                    亠ァ厂|        `':,;..:..:.';.     ;'..:..:.,:'
                       ‐个 兀          `:;:.::.':.,   ,':.::.:,:'
`.:`.:''''..:.‐ :.:-:.:...,,,, __   、‐-、        __   ,.‐z_,-、   '':;;:::':, ,...;'::..:,;'  ,,.:':
..:..:...:..:..:...:...:...:.:..:...:...:..:.`_,,ノ └¬、'''.:.:‐:..,,ヾ、__)∠,ィク /,、   ';:''..:.:..:..:.:..:.'':;'':.:.,;.
.:..:...:..:..:...:...:...:.:..:...:...:..:.ヾ、_   <^'".:..:..:.:..: <`ヾ´~_  _~´ 〉'''':.::.;':.::...:.:..:..:..:...:.:.';' ,,
..:..:...:..:..:...:...: ,,;,;,;,,;:..:..:.:.:..: / /\ `ヽ、..:..:.:..:..:_ブ∧ ‐ ‐ /.:.:..:,;,::';..:..:..:.:..:..:..:...:.:.:''´:.:
:..:.:..:..,.:-〜' , 、m_)°.:.:.'ー-'..:..:..:`ー--',,;,;::.:.:ヽ、_i (_,/しヘヘ_) ´  '::;.:.::.:..:..:..:..:.:..,;'` ''
,;,,;,;/  <て_;:、。.:° ‐ '''' " ´ ´               ,;:''.:.:,:'' :;,._.:,;.,、:.'':.,,_
  / r'7ァッーヘ、_) ゚                      ,,:''.:.:,:'' , -〜''ヽ‐-‐、.:.:.''
-く  レ'/〈 °   。     ,ヘVフヽ、          ,,:''.:.:.:,:''  (_,ヘ、     ⌒
  V巛〈 ヽ  , 〜''ヽ    / e ヽノ\ヘ.      ,,:.''..::.:,:'' 。     と_刀Tゥー
_/ ヾ ヽ、 Y ァ个〜'。゚  ,少ー- 代ヽ、 ヾゝ   ,,.: '':.:/ヽ、' 。 ゚ (⌒⌒ー-く ノノ,!j
 {.   \ Y巛〈       ) lfgレ゙く  \''.:.::.:.:.:/ / 入 ゚ 。 `〜<ヾヾ、,`⌒ 〜
_, ヘ、  ヾ{ ヾト、      'ヾゝャgメl`   ヾヨ /〃/ _,,>    〉〉ノ `厂丁`
   \  \  ヽ、    `ゞへmfi_  ゞdf‐ '' ´      ////  ノ
─〜 ⌒ヽ、  \   ヽ、    ´`'‐ニ世三r<k´       _,,ノ,〆   /
    __,, へ、 \   ` ー- 、__      _,, --‐‐ ''´     _ - ´  /
 ̄ ̄      \  ` ー- 、 _     ̄ ̄ ̄       _, -〜< -一 ブ
          ヽ、、       ̄` ー─----── ´ ̄    _ -一 ´


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:41:03
頭冷やすには散歩もいいが、目の前の箱で検索して
『本当のこと』を知るのも良いと思うよ。
農家の跡取り問題の現状、安定収入のサラリーマンと農家の収入格差
いつの時代の話だと思うような農村地区での嫁いびり
遺産相続に関する法律問題、休耕田の扱い、農地売却の諸々。
いままでずっと自分を部外者だと思っていたから知らないことばかりだろうが
舞い上がって何でも親の言うが儘にうなずく前にちゃんと調べて考えろ。
残酷かもしれんが、お前の親はいわゆる「毒になる親」のように見えるが。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:41:27
>>396
農地は相続税はかなり減税されるよ。

> じじばばに両親の老後の安定のためなのかって思うと
> 兄は兄なりに他にやりたい事があったかもしれないけど、何も言わずに
> 親父の跡継いでいい事ばっかりじゃなかったかもしれない。

次男で財産放棄させられたけど、
親の老後の世話は一切心配せずにやってきたことに兄の死で気づいたってことだよな。

ちょっとホロりとさせられたが、しかし気づいたのは兄の死じゃなくて、
兄嫁と跡取り息子の逃亡で気づいたんだよな。
お前は兄嫁と跡取り息子に親の老後を任せるつもりだったのか?
幾らなんでも洗脳されすぎじゃないのか?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:43:36
農家次男は結局嫁姑問題じゃないような気がする。
農家次男が相談してるから終わってからって思ったけど
散歩に行ったようだしいいか?

お袋が手作り作品が好きで実家は作品だらけ、
俺の家に手作りの市松人形を送って来た。
眼が離れててちょっとずれてて気持ち悪い。
嫁は「貞子」と名付けて俺の部屋に置いた。
最悪だ。今も貞子が俺を見ている。
お袋が昨日遊びに来て俺の部屋の貞子を
居間の棚の上に乗せた。
嫁はひきつってたが、お袋が
家族みんな集まるところに置いて頂戴と注文をつけた。
帰ってから捨てるか、俺の部屋かどっちかにしろ
と言われて俺の部屋だ。
お袋の顔も作品もしばらく見たくないと言われた。
お袋は今貞子二号を作ってるらしい。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:45:08
今誰の名義なのかがよくわからない。
老人4人ってことは、
祖父祖母、父母が生きているんだろう。
祖父がまだ全ての名義人なら、祖父が亡くなった段階でばーちゃん1/2、
父親の兄弟で分けるのが法定相続。
祖父祖母が両方亡くなったときに法定どおりに分けるのか、
父兄弟が放棄するのか解らないからしばらく保留でも構わない気がするが。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:47:08
>>400
貞子一号を改造しろ。
首をガンダムにすげ替え、レーザー銃を持たせて、市松モビルスーツにしろ。
それでもう置いていかなくなる。取り外した首の面白い利用方法は自分で考えて。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:47:43
>>400
よく観察してみ
少しずつ髪伸びてるから

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:49:20
>>402
嫁と一緒に改造するといいと思う。
もちろんお前一人がしたことにしてな。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:49:33
ちなみに生前の財産放棄の約束は
 一 切 無 効 だから。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:50:15
首はポン酢の蓋の上につけておけばいい。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:50:35
嫁に対する魔法の言葉が欲しいだけなんだな、こいつ。
せめて嫁にも選択肢を与えてやれ。
どれを選ぶかは嫁の自由にするんだぞ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:51:40
>>405
遺言より法定相続の方が優先されるしな。訴えがあれば。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:54:00
>>400
マジ?貞子と名づけるお前の嫁のセンスに脱帽

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:54:32
>>400
真剣にお悩みの相談者には申し訳ないが、
貞子人形を想像して、ディスプレイにコーヒーを噴射してしまった。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:56:52
今は口だけあわせておいて、死後の財産相続の時に
自分の法律で決められてる権利を主張すりゃいいじゃんかよ。
遺言状でゼロにされていても、遺留分はもらえるんだから。

・・・しかし、俺も「魔法の言葉」を欲しがってるだけってことに同意。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:57:42
>400
自分の部屋を「貞子部屋」にするのに1票。
これからどんどん増えるぞー、怖いぞーw

てか、自分の部屋なんてあるのがウラヤマシス orz

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:00:13
農地の後継者って農業者年金制度の問題もあるんだよ
農地耕作の後継者がいないと年金支給額が大幅に減らされるのだ

でも後継者が血縁者である必要はないので、遠縁でも何でもいいから
農地として使ってくれる人に譲れば済む話なんだけどね

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:06:50
>>400
かーちゃんに「物を送った相手がどこに飾ろうと勝手だろ」
ぐらい言えないのか。


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:08:30
(洗脳済みの)直系じゃないと、良いように吸い取れないから
他人に譲るなんてとんでもない。
って事じゃね?

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:09:30
所詮、農家次男(嫁&娘)は

死んだ兄の予備
孫の予備
逃げた兄嫁(介護要因)の予備

ってだけだろ

今まで、なんの愛情も与えてくれなかった親を
よくそこまで愛せるもんだな

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:10:22
っていうか素直に怖いから、って言って貞子は母に返せばいいじゃないか。

よく考えたら嫁姑問題じゃないし。貞子と>400の問題だ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:14:14
貞子とかい!

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:17:03
>>400
貞子を実家の玄関に置いて来る。
母親に聞かれたら「いつの間にかなくなっていた」or「実家に帰るって置き手紙があった」と言う。
返されてもそのたびに実家に戻す。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:17:12
ヤフオクに出したら、案外売れるかもw >貞子
親には欲しいと言う人がいるので譲ったとか。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:18:21
>>400
部屋によく日本人形なんて飾れるなあ。
俺怖いから駄目だわw

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:21:38
>>419
貞子一人歩き説がまことしやかに囁かれ・・・

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:24:16
up!!

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:26:58
超こええええよぉお
さっき書き込んだ直後貞子がケースごと棚から落ちた。
ガラス割れていままで片付けてた。
なにか自ら封印を解いた貞子が棚にいる。
捨てたい捨てたい捨てたい…。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:27:19
俺も見たい、目がちょっとずれてる貞子うぷ!

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:27:34
農家次男が貞子を新しい嫁だと連れ帰れば万事解決

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:28:04
処分されるのを察知して逃げる準備をする貞子w

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:29:09
タナボタ!堂々と怖いから返す、でイケルじゃんよ。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:32:22
貞子が夢に出て「お母さんどうしてわたしを捨てたの?」と泣く、
とか涙ながらに母に語れ。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:33:05
>>424
マジかよ!?こえぇ〜w


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:36:35
貞子はどういうつもりなんだろうな・・・。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:41:31
>>419
ながいけんのマンガ思い出した

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:45:05
>>420
欲しいと言う人がいるならぜひどんどん譲って、と量産される悪寒

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:52:58
貞子は娘の妹なんだそうだ。
今製作中の貞子二号はさらに下の妹になる予定。
娘の一文字使ってるんだよ。コイツ…。
木の板に名前書いてあるんだけど、
嫁が怒って捨ててた。
貞子落とした衝撃で髪がぐちゃぐちゃになって
一応俺なりに直したんだけど
長い毛が数本出てる…。もう伸びてる?

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:55:34
やはり本当の母親の元に返すのが
貞子の幸せではないだろうか

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:55:45
>>434は貞子が書き込んだんだろ...

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:57:24
オカアサン…貞子オウチニ帰リタイノ…

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:05:28
娘がいるのか。
なら、娘に「この人形コワイヨー えーーーん!!」と言わせれ。
最近夜中に悪夢にうなされるとか、人形と目が合って気持ち悪いとか、
こん妹イヤーとか、うそも方便で。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:08:56
>>438
お前最悪だよ。
ここに出てきたどの姑よりも...

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:15:19
市松人形似の嫁を持つ俺としては
滅茶苦茶怖いな。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:19:33
おまえが親の家に行った時に
こっそり母親の部屋に置いてきたらどうだw

何か聞かれても、俺は持ってきていない、とばっくれろ。

もう少し髪を伸ばしてからでも可w

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:20:10
>>440
それならたまらん一品じゃないかw 譲って貰え。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:21:51
とりあえずオカ板にうpして、鑑定してもらったら?w

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:22:26
>>432
くつぎけんいちだとオモ
壊れた。これで恐怖から開放される。と喜んでいたら嫁が同じのを買って来る西洋人形の話しだろ?


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:24:49
317 :名無し草 :2007/01/21(日) 13:01:13
貞子…それはもっと孫産め攻撃か?

320 :名無し草 :2007/01/21(日) 13:09:50
>>317
全部女の子でいいのか?w

321 :名無し草 :2007/01/21(日) 13:11:52
>320
貞子は外見は女だったけれど、実は男という仮性判陰陽。
だから、全部男の子でしょう。
恋愛対象は男性になりますがw

322 :名無し草 :2007/01/21(日) 13:17:21
そんなややこしい子を産めと・・・

323 :名無し草 :2007/01/21(日) 13:20:08
母ちゃん注文テラキビシス・・・

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:38:11
むか〜し子供の頃、近所になんらかの理由で家を捨てて離散した一家があった。
残された家は当然ガキの肝試しのメッカw
薄闇の夕方に俺らはその家に入った。
結構広い家で部屋数も多かったんだが、当たり前だがガラ〜ンとしてる。
奥の方に踏み入って、客間と思しき部屋に入った時、床の間にあったんだな。
大きな日本人形だけが。
なんかわかんないけど、みんなキャーって逃げた。
今思うと何なんだったんだろうな。単純に怖かったんだよ。
読んでて思い出したので、ちょっとチラ裏w

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 14:21:16
で結局兄嫁実家が弁護士までつかってまで農家次男一家から逃げ切った理由は何だ?
農家次男はそこの理由を聞いていないのか?

コレがわからなきゃ嫁を説得するしないにしても話しは進まんと思うのだが

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 14:25:06
俺ならまず一人で、次に嫁同伴で、
兄嫁のところに事情を聞きにいくけどな。
もちろん連れ戻しにいくわけじゃない。

けど、農家次男はテンパってるからそういう情報収集は無理だろ。
いきなり近くに引っ越して忙しいときは手伝うって言い出しているから。
農家って恐いな。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 14:42:02
結局相談は「どうやって嫁を家政婦に丸め込めるか」以外あったっけ?

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 14:50:59
> 親からいきなり家長として責任もてって言われて
ということは農家次男は家長なんだから、お前んちで一番偉い存在じゃねーの?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 14:51:10
農家次男はまず農地や財産の相続について
徹底的に調べる必要があると思うぞ。

両親祖父母にこう言われたからこうだと思った。
ここで気団にああ言われたからああだと思った。
これじゃ誰も説得できん。身になってないからな。

両親祖父母に対しても嫁娘に対しても、
きちんと根拠を持って話せ。
馬鹿だと思われて得する事なんか一つもない。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 14:52:07
>>434
髪の毛は下の木の水分を吸い取ってるから伸びるらしい。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:01:15
法律関係の仕事の俺が通ります。

本人(親)が生きているうちにいくら相続放棄の書面をかかされても
何の法的効果もない。死んだあと、やっぱほしい!といって問題ない。

理由:相続財産は死んだときに確定される。いくら借金があるのか
どのくらい増えるか減るかまったく未来はわからないのに、今の状況だけで
「今後かわることはない人だから」と言った個別の理由で、未来のよくわからない
財産をもらうももらわないもない。そんなこと認めていたら
世の中の財産関係がごちゃごちゃになって裁判所が大変。
よって、死ぬまで相続放棄も何もない


遺言で財産を親族に譲ると親が書いても俺はもらうものはもらうと主張すれば
法定相続分の半分の遺留分はもらえる
理由:民法をよく読め

夫親と夫死亡後縁を切ること
結婚、離婚と同じで、死亡後に役所に紙切れ一枚を嫁が提出することで
法律上一切の関係はなくなる。あとは個人的に法事だなんだって勝手にやることで
関係するかしないかは個人の自由。兄の嫁はもう赤の他人。
兄の子(孫)を両親の養子にする手段が残されているが、子供のうちは、それには親(嫁)の承諾が必要
今の状態では無理だ。

以上。農家次男が今の生活を変える法律的理由は一切ない。
親が死ぬまでじっくり待て。死んだら財産相続しろ。
農地をどうするかはそのとき考えろ。農業も自由化の動きがあって
そのとき法律がかわっているかもしれない。今からあーだこーだ言っても何もはじまらない。以上。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:01:22
>>447
聞きにいくまでもないな
1年半前に第一次爆撃
去年終わりくらいに第二次爆撃

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:05:38
息子が死んで、嫁は財産をもらう(実際は親の分はもらわないけれど、夫のもってたものはもらう)
だけですごく得ね〜本当は息子が死んだ時点であなたがこの家にいる理由はないんだけどね〜
夫がいないんだから、あなたは働きなさいよ。孫はちゃんとジジババが育てるわ。
孫は農家をつがせるんだから。
孫さえ置いていてくれたら、再婚でもなんでもしてくれていいのよ。なんていわれたんじゃねーか?
などが予想されるな。

で、子をとられたらどうしようと悩んで、縁切り。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:07:10
兄嫁は、亡夫の実家を離れるのが、
亡夫のことも捨てるみたいで辛かったのだが、耐えかねたのだろう。
月日がたつにつれて、嫁ぎ先のことを相対化できるようになったと思われ。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:10:28
実家の跡継ぎになると

利点
・空気が綺麗
・自然がたくさん
・家賃が要らない
・周りに友達たくさん
・上げ膳据え膳

欠点
・何もない
・嫁さんが男生め攻撃されて愚痴られる。
・嫁さんがこき使われて愚痴られる
・朝から晩まで農業
・自分たちで確定申告
・親が口うるさい


あとなんだ?
・厚生年金から国民年金になる

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:11:49
変なところに年金が入ってしまった

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:17:07
農家次男は、最初の相談のレスに、
兄夫婦の子供が男か女か書いてないし、>>341みたいなボケかますし、
>>368で解決すると思ってるし、どうにもならんだろ。馬鹿丸出しだ。

弁護士あたりに相談しろよ。
農家は結束強いし、農協にバックアップする手練はいるし、太刀打できないと思う。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:22:43
家によっては色々あるみたいだけどねー
共同収入のはずが、親がサイフ握ってしまって
嫁はスカート1枚買えないとか
買うなんてもったいないと
母親のはき古したパンツや穴の開いた靴下を
現品支給(おさがり)とか
産め産めいう割りには、医者にもかからせずに
臨月ぎりぎりまで重労働させたりとか


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:28:34
>>460
いまだにそんなところあるのか?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:29:47
【家族同伴】農家の暗部part84【生贄確保】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1167137175/

次男農家は、こちらをロムるのをお薦めする。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:29:53
>>460
いくらで売られたんだよ!?と言いたくなるなあ。
家畜?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:34:50
むしろ、夫が死んでいなくなったのに、
その後1年半も同居していた兄嫁はネ申だと思う。
しかも農家で、夫父母のみならず夫祖父母付き。

俺が嫁父なら葬式終わったら孫ごと娘連れて帰ってるなw

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:35:42
家庭板にある農家スレ読んで来い。
まさに横溝ワールドの泥沼だ。
うちの娘は絶対に農家にやらん。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:36:55
農家出身の母親の口癖は「娘は農家には絶対にやらん」だった。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:38:55
嫁の親友が、農家長男に強姦じみたセクースをされて
結局、今農家嫁になった。
当時は嫁も他の友達も「訴えろ!アンタは悪くない!相手が犯罪者だったんだ!」
と説得したようだが、嫁親友は処女を奪われていて、
訴える気力も残されていなかったそうだ。

農家次男よ、娘がいるなら絶対に農村で暮らすな。


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:42:55
夜のおつとめを断るのは嫁としての勤めをはたしていない
これ農家クオリティだ。

俺の年のはなれた妹、農家息子とつきあってて、別れるってもめて騒ぎになったとき
無理にされるのがいやだ、彼女なら当然することだ、嫁になったら断ったら離婚なんだぞって
レイプまがいのことされた、と泣いて打ち明けてくれた。俺がその男を〆たけど、何も
悪いことしてませんって態度だったよ。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:43:26
>>467
「瀬戸内少年野球団」かよ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:47:01
もっと酷い噂もあるよ
俺達で夜這い婚を復活させるぜ〜と
勢い余って協力者にもその場で「おすそわけ」したら
集団強姦の被害届けだされて御用とか

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:51:44
娘もちには何ともいえないものがある・・・・

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:51:48
>>470
それは、昭和40年代に実際に事件になったよ。新聞に大きく出た。
その部落(Bというのではなくて集落程度の意味)では
年頃になって気に入った娘を拉致って強姦するのがプロポーズ。
で、ことが終わったあと、しかるべき大人をたてて娘の親に
儀式済みです、結婚式の日取りをって言いにいく風習だそうだ。

それにぶちきれた娘が刑事告訴。慣習として定着して
罪の意識はなかったから無罪じゃねーか?ともめたが、
協力者もまわしたっていうこともあって執行猶予つき判決になったらしい。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:52:38
このスレって・・・。俺の感覚が変なのだろうか・・・。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:54:27
時間が止まってるのは農家

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:58:13
専業主婦が非常識な人間になりがちなのは、
家庭に籠って外とのやりとりがなくなるのが一因だけど、
農家ってのは家族全員が閉じこもりで、
集落全体がまた閉じこもりだからねえ。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:59:02
>>473
どんな感覚?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:06:51
そんな変な土地に縛られる必要なし。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:09:27
>>475
妙なローカルルールがたくさんあるからな。
「自分はこうしてきたんだから、あんたもそうするべき。
時代が変わった?何バカを言ってるんだ。
今までそれで上手くやってきた(と思っている)んだから、
今さら変える必要がどこにあるんだ」ってな。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:10:13
うちの親父は農家の長男だけど、
その暗く閉じこもった雰囲気が嫌で高校卒業と同時におさらばしたって言ってた。
俺も親父の英断(?)がなければ農家の長男だったんだろうな・・・

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:17:08
親父さんの両親とは、絶縁したのか?

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:23:12
まあ、農家次男 ◆xojBDkQ/S2 は、

(1) 親の言うがままになり、嫁と娘を失う
(2) 親のたわごとは聞き流し、嫁と娘と仲良く暮らす

の2択しかないわけでw



482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:23:29
>>480
普通に付き合ってる。
じーさまが話のわかる人で「自分の力を試して来い」って言ってくれたそうな。
ばーさまはいまだにそのことをブツブツといってるけど、
夫には逆らえないので強くは言ってこないらしい。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:24:28
>>472
「おっとい嫁じょ」っていうQ州地方の話だろ。
何も知らずに東京から越してきた家族の16歳の
高校生の娘が被害者になったってさ。

・・・書いてて嫌になった、俺の隣でテレビゲームしてる娘の顔見てたら・・・・。


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:30:06
田畑の世話して、ジジババの介護して、子供の世話して・・・。

やって行けると思う?

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:32:06
>>484
「昔はみんなそうやってきたんだ。やれるやれないの問題じゃない」


寿命とかいろいろ変わっている事は含まれてない発言。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:34:58
>>483
村の全員が「強姦じゃない、無罪だ」って署名した奴でしょ。

読んだことないけど、「鈴木先生」の武富健治が漫画にしているなあ。
http://www.oxna.net/keisai2.html

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:35:43
>>486
それ、Q州のどこ?

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:37:29
>>486
「村の全員」て女たちもかー アーミッシュの村みたいだな(ちょっと違うか)

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:38:16
農業体験合宿でも、やたら女子高生ばかりとりたがる
村があったら…怪しいな。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:40:35
強姦の現場になった家も
その家のおばさんが
「おっといだ。」と言ったら
「部屋を使って」と協力したそうだからね。
その村では、強姦→結婚 がデフォルトだったそうだ。
で、主犯の懲役くらった男も
その件以外では、温厚な青年だったそうな。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:45:10
>>488
アーミッシュの人が怒るよ!

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:45:08
>>487
福岡の田舎と聞いたが...

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:45:55

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    や め な い か ?
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_そろそろ


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:56:12
>>493
み、見るなよ…

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:58:42
Q州じゃもっとひどいんだな。
468だけれど、俺の妹が被害にあったのは
T木県H郡の男な。妹は今でも男と関係もつのがいやで
ちょっとつきあって別れるって繰り返してる。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:03:24
467だが、嫁の親友が被害に遭い嫁ぐハメになったのは
Qsyuuではない。本州地方だ。
どこも農村はおそろしい。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:03:39
>368の案もひどいなあ。
支店もあるし高校もあるからいいでしょ?みたいな。
高校ったってピンキリだろう。
その土地の高校がどんなレベルかも分からんし、
娘の世界を狭めてしまうとは思わないのかね?
酷い父親だ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:05:29
>>489
強姦までいかなくても、嫁は若くて健康が第一なのが農家クオリティ。
子をたくさん産めて、働き者でこき使える、そして素直に言うことを聞く。

なまじ高学歴になって世間を知っている嫁は
あれこれ正論をふりまわすからだめっって考えているんだ。
だから女子高生を卒業と同時にって考えているんだろ。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:06:33
本来は、強姦っていっても実は男と娘が合意の上というのが基本だったはず。
あやふやなんだけど、略奪婚の風習が残っている地方で
娘の方も決まった日で思う男を待ってるって感じで。
昔ながらの習慣をふみにじってるんじゃないかね。>無理やりの強姦

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:09:53
>>499
その犯人の男の親もそういう風習で結婚したらしい。それはもちろん
合意があったって。でもそういう風習が公然と認められている土壌では
娘の同意がないまま既成事実をつくって泣く泣く嫁ぐ例は多かったと思うよ。
きれいな体じゃなきゃお嫁にいけないって時代だもんな。
だからその男も無理やりやっちゃえばなんとかなるって思ったんだろ。
今からたった40年前・・・こわすぎだよ。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:10:51
>>499
そこはそれ、自分の都合のいいように受け取るのが濃化脳ってことだ。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:21:13
>>499
ヲイヲイ、日本語おかしいぞww
無理やりなのが強姦で
合意の上を強姦とは言わん。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:21:51
>>495
そこ出身の豪農の長男が大学の先輩にいた。
中学の公民で初めて「職業選択の自由」なる権利を知って、
腰を抜かすほど驚いたそうだ。
やはり次男以下とは100:0で差別化され育てられたから、
今さら農業継がないわけにはいかない、と言ってた。
本人やその母親ですら、ばりばりの男尊女卑思想だったよ。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:30:56
農家が自慢する「良い大学」は地元の4年制
就職させて自慢できるのは「農協」
だと聞いた。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:37:12
>>503
レストンクス。地方全部がそうだったのか!怖いよなあ・・・・・。

その男は公務員と農家の兼業だから多少はまし?かもだけれど、
妹と結婚話もでていて同居したくない?っていう思考が理解できなかったとも言っていた。
同居しないってどういうこと?そんなことできるの?そういう家ないよ?って。
子は最低3人はほしい、子育てはジジババがする、嫁は農業するか
工業団地で働いて金かせげっていうらしい。妹は大学院まで出ているのに。

年の離れた妹だし、うちは親父がいなかったから俺も嫁も本当にかわいがっているんだ。
無理にしたせいで妹の体に傷がついて、もう別れるってことになった。
男が実家に来たりして親だけでは防ぎきれなくなったとき
家でしばらく置いてやったが、「お嫁にはいかないで、老後は一緒に暮らそうね。」って
嫁が医者にもつれていいってなぐさめてたよ。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:41:41
>502
強姦の態をとる和姦。
和姦の態をとる強姦。
言葉の意味だけでは説明できないだろw

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:45:35
>>506
>強姦の態をとる和姦。
そうだな、そのプレイは俺も嫁も凄く好きだ。
あいにく今は子どもが小さくてスグおきるから出来ないがwww


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:48:38
兼業も専業も一緒に見えるなあ<農家
兼業の方が、家族が稼いでくる外貨をあてにして
ゆるい経営やってるイメージがあるわ。
稼いだ金は家主(老いて心元ない筈の両親)
が開設した口座に振り込まれてしまい、
嫁本人の手元には一銭も入らない、とかね。
専業でも、売り上げは全て家主のもの…
違いが見あたらねえw

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:49:03
本当に嫌がっているのか、乗りなのか空気嫁ないやつは喪男だ。


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:52:13
>>508
そんな環境にみずから飛び込もうとする
農家次男が理解できない。嫁に愛がないのか?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:59:28
劣悪な環境でもそこで育てばそれが全てだからな・・・
農家次男もずっと軽んじられ続けてるのに
それを当たり前と受け取ってる節があるし。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:17:17
まて、日本の農業はそんな錯覚に支えられて存続してるんだから
農家次男を後押ししてやらねば。
嫁は知らんが、美味い米(かな?)を作ってくれ。
頼んだぞ!

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:20:37
俺の従兄弟が40数歳で農家の跡取り、
男尊女卑の思考が強くて女は高卒で十分大学なんてとんでもない。
伯母さんが何年も嫁探ししてて俺の嫁の姉妹にも見合い写真もってきてた。
嫁は冠婚葬祭で会ったときから横柄な態度で嫌いって言ってた。
俺もその従兄弟とは絶縁したが、そのきっかけが
親戚の法事の時に俺に嫁よこせって言った事。
下手に初婚の女をもらうと石女だったら困るしな
バツイチでも子ども産んだ実績をかうよ
お前(俺)が夜どんな事教え込んでんのか(Hのこと)
俺がいい女に調教してやる。
これでキレた。今思い出しても反吐が出る。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:28:04
>>513
>俺がいい女に調教してやる

www
どうせその濃化男、素人童貞だろうにw

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:31:26
話戻るが農家次男は、今までサラリーマンやってて、
これから一生「農業」をやっていく身体や自信があるんだろうか。
年収1300万はどうせ年商1300万の(故意の)間違いで
半分はトラクターとか農機具のローンというのが多いと聞いた。

兄が亡くなって、でも孫が20歳になったら継がせればいい(という事は男児なんだろう)。
それまで家事育児農作業介護は嫁がやるから大丈夫。
と思っていたら、嫁と孫が出て行った!
当面、家政婦農作業労働者の次男嫁が欲しいんだろうな〜。
兄がいなくても3年やっていけたんだから。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:36:33
>>513
俺の嫁も20歳の頃、危うく親戚の農家長男と見合い
させられそうになったらしい。
21歳年上。でもそいつ10年経過した今でも独身。
自慢は会社員で年収450万(当時)と、山と畑と家があって
長男である事、らしい。
今でも親戚の集まりで顔を合わせると、「離婚して俺のところに来るか?
俺は心が広いから(ry」と言うんで、嫁一族から嫌われて、
ささやかに出入り禁止になっているらしい。
嫁の従妹が今20代なんで、そっちにまで手を出しそうになってるらしい。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:42:02
>>516
つまり、そいつ今51ってこと?
なのに20代の従妹狙ってんの?

真性の馬(ry

518 :516:2007/01/21(日) 18:48:18
>>517
そう、51歳くらいになってるけど、まだ独身だよ。
そいつの弟も独身で、確かアジア系のお嫁さんが来て、
でも3年くらいで出て行っているらしい。
長男だから、日本人の嫁じゃないとダメなんだそうだw
嫁の従妹もみんな大学からは東京に来てるんで、
「戻ってきて俺の嫁に(ry」とか、その母親が「うちの息子の嫁に(ry」って
夏休みとかを狙って嫁の祖母の家に来るらしい。
挙句に、嫁にも従妹にも「この際処女じゃなくても気にしないから」なんて
ふざけた事までいってる。

俺も何度か会った事あるけど、口だけ立派だけど
中身は腐ってるというか、世間知らずの農家の長男て
こういう事を言うのか、と感心したよ。
最近はささやかに出入り禁止になってるんで新しい情報は
そんなに入ってこないけど、独身なのは間違いない。
ついでに、余りにも「嫁〜嫁〜」と求めて彷徨うんで、嫁祖母の実家の
集落でも嫌われ始まっているらしい。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:48:47
嫁の親戚まで調べてんのか…
すげーもんだな。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:50:40
51じゃ女の子の親より年上じゃねーのw
そんな爺のとこに嫁に行く20代なんているわきゃない。
母親も祖母と同年代だろ?

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:51:08
これ自慢する事か?

「会社員で年収450万(当時)と、山と畑と家があって長男である事」



522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:59:00
田舎の狭い世界じゃその程度でも自慢なんだろ

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:59:13
そいつらに必要なのは嫁じゃなくて介護ヘルパーだな。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 19:00:31
つーかもうそろそろ糸冬了すれ。
いつまで井戸端でくっちゃべってるつもりだよ。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 19:02:47
別に次のネタがないんだから井戸端会議してたっていいだろ。
キジョだって井戸端会議は好きだぞ。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 19:03:22
>この際処女じゃなくても気にしないから

51歳男が言うか。スゲェー

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 19:06:09
51じゃないけど、40代なかば、俺の嫁は処女だったよ。嫁17才年下。
農家じゃないから結婚してくれたんかな。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 19:09:08

     ∧∧  ミ    _ ドスッ
     (   ,,)┌─――┴┴――─┐
    /'   つ .雑談 ここまで   │
  〜′ /´ └――─┬┬――─┘
   ∪ ∪         ││ _ε3
                  ゛゛'゛'゛


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 19:14:35
しきるなよ。


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 19:20:05
>>524
俺以外にも井戸端会議みたいって思ってる奴いたか。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 19:26:15
なんか「妄想乙」ってな感じの話が多いな。
農家は日本に残された、最後の未開のファンタジーって感じ?

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 19:30:17
知らないって罪だな。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 19:57:38
411 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2007/01/21(日) 19:16:46
>>392
母の友人の娘さんが、貴女と同じ状況だった。膿家の次男坊と結婚。結婚前は「次男坊だから同居もしないし
家業も継がない。こっち(都内近郊、嫁実家近所)に骨を埋める」だったのに、嫁が妊娠した途端、「都会暮らし
はやっぱり性に合わない。実家に帰って家業を手伝う」と言い出した。
旦那と義実家とのヤリトリから「田舎では嫁の来てが来ない。もしも長男の嫁取りに失敗した場合に備え、次男は
都会で就職し嫁取り(で、跡取り確保。ゆくゆくはジジババ&長男の面倒を見る女中確保)」「子供が出来たら、
身動きとれず、亭主について田舎に来てくれるだろう」と考えていたらしい。

で、嫁実家(母の友人)大激怒。旦那を呼びつけて
母友人「田舎へはアンタだけで帰ってね。娘と孫はコッチで面倒みるから心配しないで」
嫁「離婚しても、実家に身を寄せれば福祉とパートでも充分にやっていける。養育権に関しては
法律は私の見方。子供は渡さん。田舎へは、アンタ一人で帰りやがれ」

結局、旦那は嫁両親と同居をするハメに。現在では「土地権利は嫁両親。建物の権利は嫁。でも
ローンの名義と支払いは旦那」で二世帯住宅計画が進行中だそうだ。


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:01:42
>>533
>結局、旦那は嫁両親と同居をするハメに。現在では「土地権利は嫁両親。建物の権利は嫁。でも
>ローンの名義と支払いは旦那」で二世帯住宅計画が進行中だそうだ。

それはいったいなんという名前のホラー映画ですか?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:04:41
>>533
農家次男の将来の姿か?w

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:08:17
どこに突っ込めばよいのやら。
コピペ貼る時は意図を明確にしてくれ。
それと引用元を明らかにしてくれ。
いやそもそもコピペ貼るなよ・・・。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:15:05
そんな嫁も夫も自立していない例を出してもなぁ。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:28:41
男の仕事に女は口出すなっていえる男なんていないだろ?
夫の職業は嫁にとって大問題。
安定したリーマンと思っていたのに、突然、農業に転職ってだけで
嫁は反対するんじゃねーのか?こぴぺの例は、嫁姑だけじゃない問題だよ。


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:31:14
騙して妊娠させて濃化へ直行なんて真似
俺の娘にされたら、俺も同じ事するな。
目を離したら何されるかわからんもんな。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:36:09
農家次男さん、えーと、普通に考えてのレスします。

農業者年金(農業者に出るもう一つ別の年金)とは
後継者がいないとすぐにはもらえないようになっています。
60歳だったかな?後継者が必要になるんですよ。

兄嫁が実家に帰ったことから考えられるに、
孫が取り上げられそうになったんじゃないかなと思います。
孫は面倒見るから、兄嫁自身の幸せをとかなんとか言われてきたか
兄が死んだのはあんたのせいよ。みたいな口激があったと推測されます。

農家の人が全員、変ではないけれど、
1年半も一緒に住んでくれた兄嫁が出て行くのは
それなりの理由があるのだと思います

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:38:45
後継者がいないともらえないという条項は、公序良俗に反する。
子供や親族の職業選択の自由を奪うから人権侵害だ。

提訴すれば勝訴できる。
自分たちの年金ほしさに子供に農業させようとする親も
自分勝手。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:48:43
長い散歩だな。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:51:06
後継者は農地を活用して農業をしてくれる人なら誰でもいい
もちろん赤の他人でもいい
だから農業者年金の条項は子供や親族の職業選択の自由には反しないよ

後継者を血縁者に限定したがる膿家脳が職業選択の自由に反してるだけ

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:53:06
農家って濃化とか濃家って当て字にするんだな。
ただのタイプミスだったらごめん。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:53:37
身内以外にもうからない上に安定もしない農家を好んでやりたがる者は
ごく少数だろ。後継者だからと赤の他人の膿家脳じじばばにいらぬ節介やかれ。
事実上血のつながりのないものが後継者になってくれる例なんてないと思う。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 21:44:37
「後継者」というから息子世代を考えるのかもしれないけど
例えば、今の田畑を広げたいと思ってる近所の農家のオッサン、でもいいんじゃねーの?


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 21:54:01
俺んち、同居なんやけど、最近姉に子供が生まれて今帰省中なんよ。
で、うちには室内で飼ってる犬がおるんやけど
お袋も親父も姉が帰るまでは外で飼えって言うんやけど
嫁が泣きながら俺にそれはイヤだと訴えるわけ。
これってどっちに従うべきなん?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 21:59:07
>>547
犬とお前と嫁が新しい部屋借りて出て行くのがいいんじゃね?

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:01:59
>>548
は?そういう問題じゃないんだよな。
姉がいるのは二週間だけだからな。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:02:30
>>547
嫁に従え。
犬がストレスで死んだりしたら、
お前さんは「逃げられ」か、ATM扱いで退職後熟年離婚。
嫁にとって犬は家族。
犬が室内にいることが不満なら、
姉貴に寄生するなと言え。
ちなみにウチの嫁の実家にも室内犬&猫が複数いたが、
問題なく里帰り出産してきた。
子どもはみんな動物好きになった。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:03:50
>>549
短気なら嫁に我慢させろよ。
それで家族円満になるならいいじゃないか。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:03:55
巨大な犬小屋を外に用意して、そこに嫁とお前と犬が住めばいい。
名前はペット可マンションって言ってるな

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:04:32
>>552
馬鹿は黙ってろよ。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:04:34
どっちにも言い分はあるだろうけど…
とりあえず、嫁さんの味方についておけ。
疎外感→犬と一緒に実家。にならないようにさ。


その方言はI県か?

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:04:55
>>547
なんで、いまごろそんな話をしているんだか。
姉の帰省前に話をしなかったのはなぜ?

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:05:45
どんな犬なんだ?それにもよると思う。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:05:56
嫁の実家も室内飼いだったけど
嫁は3人の子供を里帰り出産したよ。
別に問題はなかった。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:08:35
>>547
姉貴がいる間嫁と犬に実家へ行ってもらえばいい。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:08:49
えーと、姉が帰省してきたのは3日前。
室内で飼ってるのは知ってたけど、今、タイミング悪い事に
そりゃもうすげー抜け毛の時期なんよ。
家中、抜け毛が舞ってる状態なんでお袋達が気にしてな。
ちょっとの間やけ我慢しといてくれって。
犬種は柴犬。外で飼うのが普通なんやけど子犬の時からずっと室内。
親父とお袋も普段は可愛がっとるんよ。
でもまあ、やっぱ相手が赤子やし、何かあったらいかんけんってな。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:10:06
そこは、嫁が譲るべきだろ。
二週間なら我慢させて良いと思うがな。
嫌なら実家に帰っておいてもらえばいいよ。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:11:22
>>559
お前達の夫婦仲に「何かあっても」いいのか?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:11:41
柴犬なんか外で飼えww

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:12:24
>>561
二週間犬を外が飼うことも我慢できない嫁なら何かあったほうがいいと思う

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:12:35
でも同居嫁をなだめる方にいくと
「この家にもう私の味方はいないと思い知った。いずれ介護が必要になったら離婚しよう」
と決意を固められる可能性もなきにしもあらず。

平に平に嫁に平身低頭でお願いするくらいの下に出ないと危険。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:13:22
つーか、もうすでに姉は帰省してるんだろ?
今現在はどーしてんの?

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:13:40
犬を嫁実家に預けるか、嫁と犬が一緒に嫁実家に行くとかは無理?

やっぱり赤子のことを考えると嫁が譲るべきだとは思うな。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:13:59
人間の子供と犬とどっちが大事かもわからないのだろうか?

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:14:40
>>559
呑気な家族なんだなw
つか、柴ってそんなに毛が抜けるか?
外でしっかりブラッシングすれば、抜けないけどね。
あとさ、ずっと室内で飼っていて外に小屋はあるのか?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:15:05
俺の周りの農家の人は、身体が動く家は小遣い稼ぎに畑やるっつーじっちゃんばっちゃんとか、
農大行って嫁さん連れて帰ってきて、規模拡大頑張るぞな若夫婦とか、後継者無いけど、息子
or娘に強制できねーから将来の借り手や農振外せるかとか考えなきゃなっつーおっちゃんとか
が多いんだけどね。

後継者問題については、意欲あるおっさん達は法人化とか集団化で何とかしようとしてるし、
血縁だけで何とかしようともがいてる人は、かなり保守的で特殊な人達だと思われ。

儲からない農家になりに、わざわざ都会から来る人いるよ。
無農薬栽培でやっていきたいんです!とか夢見るような発言多いね。
そう言うことは、せめて芋虫素手で掴めるようになってから言って欲しいけどね。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:15:14
>>568
柴の抜け毛は半端じゃねーぞ。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:16:12
俺は赤子の方が大事だとは思うけど、
嫁にとっての家族度は

犬>>>>>>>>>>>>>>>>赤子

じゃなかろうか。
せめて、赤子は一部屋限定生活。空気清浄機フル稼働。
犬も行動制限+毎日風呂場でブラッシングとこまめにシャンプーくらいで
相談してみては。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:16:28
>>570
従来外で飼うタイプの犬を室内で飼うとそうなるらしいよ。
季節感がなくなるんだってさ。
抜け毛レベルの話じゃないのは俺も知ってる。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:17:19
ちとかわいそうだが、犬を隔離せんとな。

あと、まめにブラッシングしてやれ。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:17:38
両親の気持ちは分からんでもない。
ただ、自分らの部屋ってあるだろ?
そこに入れといたらいかんのかい?
ストレスが溜まるだろうが、そこは散歩をいつもより多めにとかじゃダメなんかい?

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:17:41
2週間だけ、547の寝室に入れておくってのは?
(共通のスペ−スには犬を入れない)
つーか、なんで話し合っておかなかったんだか。
姉の里帰りは昨日今日決まったわけではあるまい。


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:19:00
両親、姉、>>559で嫁に頭を下げると。

あと、今後は事前にきちんと相談する習慣をつけるべし。
赤ん坊を連れてきてからいきなり
「犬は外に出そう」って遅すぎw

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:19:24
今現在は、なるべく俺らの寝室から犬を出さないようにしとるんやけど
今まで自由に駆け回ってたもんで、ガリガリ出せと泣くんよ。
だけん、嫁がそれが可哀相とつい開けるんだ。
それをきつく言うのも可哀相やし、俺も犬は可愛いしどーしたもんかと
思ってさ。
やっぱ、二週間ぽっちやけ、嫁に外に出さんまでももう少し我慢して
もらうしかないよな。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:21:10
>>577
赤ん坊の部屋に空気清浄機ある?
無いなら買ってきたほうが良いぞ。うちもフル稼働させてる。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:21:14
>>577
二階は好き勝手に動くようにさせて
一階には降りれないようにはできないかねー?
階段のところに柵でもつけてさ。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:21:16
>>576
そうなんよな。おとなしい犬やし、問題視してなかったんやけど
赤子がいざくるとやっぱ色々衛生面とかも気になるみたいでな。
赤子に異常にまとわりつくんよ。思いもせんやったけど。
俺んちに子がおらんけん想像が甘かった。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:21:53
>>580
姉の子って何ヶ月?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:22:03
>>579
うち平屋なんよ。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:22:46
>>581
いや、まだ生まれて10日くらい。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:23:11
ごめん、なんでこんなことで悩むのか不思議でならん。
皆親切だな・・・。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:23:35
二週間と期限があるわけだし、嫁もそれくらいは我慢しないとな。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:24:14
お前さ、同居してもらってんだろ。
今のご時世で親と同居してくれる嫁なんて ネ申 だぞ、マジで。
機嫌をそこねないようにしろよ。
俺の嫁なんて、同居なんて言ってみろよ、即刻離婚だ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:24:15
>>584
不親切なヤツは黙ってみてろw

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:24:47
なんか赤ん坊より何かを優先する大人って爺さんでも嫁でも問答無用で気持ち悪いな。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:24:58
>>586
今はそんな事より現実的なアドバイスをどうぞ。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:25:13
>>577
二階建てなら階段を犬が出入り出来ない様にすればいいんじゃね?
ついでに姉にも「犬が居る場所に来んな!!」と言って隔離。

分けられるもんなら分けちゃうが吉。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:25:44
漢字読めないのか?

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:26:23
つーか、赤子の部屋は一室限定にして犬は入れるなって。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:26:36
>>583
なぜに姉の帰省は2週間限定?

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:26:58
生まれて10日くらいで現在滞在3日ってことは生まれてそのまま産院から
実家に来たってことでオケ?
出産前から実家に里帰りしてたわけじゃなくて?

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:27:12
>>588
俺もそう思う。
これが逆で、自分家に赤ん坊が産まれ
姉が犬連れて来るなんて言ったら
汚い、不潔だ、死ぬぞwwの嵐なのにな。
キジョの意見は自分勝手過ぎる。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:27:27
>>582
平屋でも廊下に犬侵入防止柵を用意だな。
一度、ホームセンター行ってみそ。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:29:11
そう。出産後にこっちに来たわけ。
姉も嫁ぎ先で同居なんよ、で、せめて二週間くらいと言うことで
こっちでのんびりしてるんよ。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:29:14
>595
犬が居るとわかっているところに赤ん坊連れで来るのと
赤ん坊がいるとわかっているところに犬を連れて来るでは
かなり違いがあると思うが。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:29:53
そもそも何で同居になったの?新居立てるまでの資金稼ぎとか?
両親が年配とか?
姉の夫は何してるの?お前の実家には全く来ないの?
嫁は姉の里帰りで何か手伝いしてるの?
お前立達夫婦が子無しで犬買ってるのには理由がある?
まだ子どもいらないとか、作れないとか

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:29:56
>597
ああ、じゃあ姉さんいる間は犬と嫁にも実家でのんびりしてきてもらえ。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:30:08
>>595
同じく。せめて犬も生まれたばかりとか死にそうとかなら
考える余地もあるだろうが。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:30:09
>>596
それは簡単なんやけど、嫁が犬が泣くと開けると何も解決にならんしなあ。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:31:31
>>597
とにかくだ。
はじめからきちんと犬について話し合いをしなかったのが
間違いの元。
嫁には「考えが甘かった。生まれて間もない赤ん坊のために
犬は外に出すか室内のみにしよう。」と言う。
それだけ。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:31:56
これを機に、外犬は外で飼う習慣をつけたらどうだ?


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:32:29
>>602
ところで、犬の鳴き声で近所から文句は来ないか?

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:32:58
落とし所としては、皆が言っているように

・柵とかつけて、犬は2階だけ自由に行動できるようにする
・赤子は1階の決まった部屋から出さない。
 気になるんだったら両親か姉が空気清浄機を買えばいい

とかなんじゃね。お互いオマエが譲れと言い合っていてもしょうがないし。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:33:15
>>602
その辺は我慢して貰うしかねーべな。
じゃなきゃ「犬が優先なんで部屋から出んな!!」って姉に言えば?

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:33:30
>>604
だな。
二階があるならともかく平屋みたいだし
今後も姉が赤ん坊連れて実家に顔出しするだろうしさ。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:33:32
>>605
ワンワン泣くわけじゃないんよ。クーンクーンと悲しそうに泣くわけ。
近所に聞こえるような声じゃないよ

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:33:43
相談者の方言書き込みが癇に障る。

犬連れで堂々と同居して赤ん坊に配慮できない嫁も
小姑が犬連れいで占拠しているところに子連れで帰ろうとする姉も
どっちもオカシイ。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:34:19
>>606
ダーカーラー   何度  平屋だと…ww

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:34:24
>>609
おとなしい柴だなぁ。
それなら外飼いもできそうだ。
うちの柴とは大違いでウラヤマシス。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:34:43
嫁さんも、いつかは赤子を最優先するときが来るかもしれないのに。

義姉の赤子は犬以下か・・・


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:35:30
>>612
ワンと吠えた事がないんよ。番犬失格て事で家の中で飼ってるんやけどね。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:35:32
>600でいいんじゃないの?

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:36:54
>>614
散歩で余所の犬にあっても吠えないのか。
柴といっても色々だなぁ。
うちのは♀も♂もダメだ。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:36:58
ちょっと嫁に、話してみる。
やっぱ、俺らの部屋から出さない。もしくは、外で飼うって事で。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:37:00
2週間ならぺっとホテルに預ければいいじゃん。
これから姉が実家に孫をジジババに見せようと遊びにくるたびに
犬をどうこうしろって話になって嫁がふくれると思う。

きちんと、最初から決めておかなかったことを反省して
非常事態だから、ホテルに入れる。今後は来るときはあらかじめ
犬対策に結論ついてからって家族に言うんだね。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:38:02
>>613
正直、俺の姪・甥よりうちの猫のほうがかわいい

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:38:22
なんつーか、日本犬ナメてるな・・・?強い子なんだぞ?

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:38:41
>>616
あー、うん、全然。お座りして他の犬が行き過ぎるのを待ってから
歩き出す。吠えられたら、吠えられっぱなしで背中丸めてコソコソ
逃げ出すだけなんよ。
だいたいは気性の荒い犬のはずなんやけどね。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:38:59
ところで平屋で同居ってのに驚いた。
親、子供夫婦、姉と赤ん坊で最低3つの部屋か。
それにLDやトイレや浴室もあって
外飼いできるような庭もあり。
何坪よ?

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:39:45
>>621
外飼いしたほうが幸せになるような気がする…

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:40:00
>>617
おまいバカだろ。
飼い初めてすぐならそれでもいいが、室内で慣れきって堕落した犬なんかを
今の時期いきなり外飼いにしたら簡単に死ぬぞ。

最悪、緑の紙コースだな。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:41:17
だから二週間犬連れて嫁実家に帰らせりゃいいじゃんか。
子供もいないなら学校や幼稚園の欠席とか考えなくていいんだし。
姉さんだって普段同居で苦労してんだろうから
産後しばらくくらい実家で休ませてやれよ。
お前の嫁、イヤな女だな。
生後10日のアカンボに抜け毛舞う空気を吸わせるなんてよ。
今までに嫁と姉の間になんか確執とかがあって仕返しなのかね。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:41:18
>>622
んー、洒落た言い方すると9LDKというんかな。
部屋数は多いよ、家は古いけどね。
土地は150くらいやろうか。家はよくわからん。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:42:06
ペットホテルとか簡単に言うけど
嫁にとっちゃその柴が子ども同然なんじゃない?
外が嫌だっていうのは、可愛そうって気持ちと
自分も離れたくないってことなんじゃないの?

まぁ、それと人間の新生児がいるってことは別に考えないといけないが

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:42:09
犬にしてみれば姉と子供は外からの侵略者。
自分のなわばりと群れ(家族)を荒らされて、なおかつ自分が外に出されたらものすごい
ストレスで病気になったりムダ吼えするようになる可能性もある。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:42:33
獣医にあずかってもらうとかしろよ。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:42:51
>>626
それなら廊下に柵でいいじゃん。
おまいやっぱりバカだろ?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:42:53
必死で犬を擁護する奴がこわい。
犬ごと嫁を叩き出しても人間を守るべき。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:43:12
預けるのは可哀相じゃないか?嫁と引き離すのはむごすぎると思う。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:43:29
>>626
それだけ部屋があるならさ、別に寝室に閉じ込めなくても
姉と赤ん坊の寝室と居間に犬が行かないように
すりゃいいだけじゃん。
「赤ん坊がきたら住み分けしよう。お互いのために」ってことで。
なんで悩んでいるのかマジわからない。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:43:31
>>623
普通はそう考えるよな。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:43:50
姉(と子ども)がきっかけで外飼いに変わるとなれば、
嫁はさぞ怨むだろうなあw

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:43:54
犬には罪はない。
飼い主の身勝手に振り回されてカワイソス

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:44:02
>>630
いや、だから、柵しても泣いたら嫁が開けるって話なんやけど。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:44:10
どんなに大事でも、新生児も大事。
犬が外で飼われることと、ペットホテルの差を考えればホテルの方に
軍配があがるだろ。他に方法ないんだから、仕方ない。

嫁の目の前で部屋から出してもらえないで泣くから嫁が出してしまうって
こともなくなるんだし。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:44:34
>>631
犬を擁護してるわけではなく、その後の生活も視野に入れて対処しろってことだろうが。
お前頭弱い?

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:44:42
>>634
先週だったか「鉄腕ダッシュ」で意気地のない犬がいたけど
あーいうのを見ると犬好きとしては心が痛むよ。


641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:45:35
>637
犬が泣いたら柵をあけるんじゃなくて、犬のいる部屋のほうに嫁がいけばいいだけだろ。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:45:36
>>637
そこは嫁を教育。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:45:53
嫁と姉の子、両方の全部の希望は受け入れられないんだろ?
そしたら、ちょっと嫁も譲歩するしかないじゃないか!

部屋にとじこめるのはかわいそう。
外に出すのもかわいそう
あれもいやこれもいやじゃ・・それじゃ新生児が犬の毛まみれで
病気になってもいいってのか?

犬にとって一番負担のない最良の方法を考えろって言ってるの。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:46:03
>>637
そこはきちんと話し合えって。
「赤ん坊とは住み分けをしよう」ってさ。
それくらいの話し合いすらできない嫁なら基地決定

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:46:09
ホテルも嫌、外も嫌なら柵くらい開けるなと〆ろww

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:46:43
話ズレるけど、そんな広い敷地あって、犬外ダメって凄くもったいない。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:47:03
>>637
そうやってすぐに部屋から出すから
「外で飼え」って言われるんだ。
2週間、済まないが辛抱してくれ。

・・・じゃダメなのか?

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:47:14
>>646
なあ。そんな広い庭でのびのび走れないワンコ…かえって可哀相なんだが。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:48:24
あれもいやこれも嫌な嫁は、犬のこと言っているが
本当のところは、小姑がいることにむかついているんじゃねーか??

キジョの言うところの
あの嫌な小姑の子が病気になろうがそんなことは知らない。
私のかわいいワンちゃんがくそコトメの子のために、少しでも我慢させるなんて
許さない!ってところだろ。
同居我慢してもらってるからなあ・・・強いことは言えないかもしれんが
新生児に罪はないんだから嫁を少し我慢させろ。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:48:29
>>646
同意
嫁は犬を飼ったのがはじめてなのかなと思った。
犬を知らない人間にしか思えない。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:48:32
わかった、柵をつける事で話てみる。
開けたりするなら、外に出すからなと嫁に言うな。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:48:45
嫁、頭のねじが緩んでるんじゃね?
普通はちゃんと犬を管理すると思うんだが。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:49:08
泣いたら嫁が柵あけて犬を放すってそれ嫌がらせなんじゃね?
六畳一部屋に押し込めるなら確かに不憫だが、充分棲み分けできる
広さじゃないか。
過去に小姑問題で揉めたとか?
だとしても生後間もない赤ん坊ターゲットに復讐って人として最低だと思うが。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:49:42
>>649
同居してもらってるって発想はどこから・・・

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:50:39
家賃も払わず、同居させてもらってる立場かもしれないのにな。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:51:21
同居いやがるぞ、普通の嫁感覚。


657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:51:25
>>653
いや、犬一家はちょっと頭が弱いようで
9LDKに住みながらなぜか「一部屋に犬を閉じ込める」策しかとらず
赤ん坊と姉の生活圏に立ち入らない策=棲み分けを
誰も考え付かなかったらしいよ。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:51:40
>>655
それ、嫁に絶対言うなよ。
自爆テロしたいなら別だがw

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:52:32
>>577
嫁の気持ちも分かる。
やっぱり同居だろ、何でそんな事まで自分が我慢せないけんのかと思うやろ。
ただなぁ、やっぱりやっぱり犬の毛や猫の毛はアレルギーの原因になりやすいけんなぁ。
>>559達には子供おらんのか?

と、つられて方言丸出しでw

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:52:57
>>655
家賃を払わずってことは無職か?

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:52:59
家もでかそうだし、同居がデフォの土地なんだと思うよ。
俺の実家付近もそうだったりするorz

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:53:10
自分が出産里帰りに、可哀相だからって部屋にニワトリでも放されたらどうよ、と聞いてみる。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:53:18
うちの嫁実家も2匹ぬこがいるんだけど、里帰り中預けたりはしてなかったぞ。
嫁と子がいる部屋に猫が入らないように仕掛けして
(ぬこが器用にドア開けるんだ、恐るべし)
必要なとき意外は、その部屋にこもる。
これで問題なかったがな。
ぬこの方が先住民なんだし、毛には神経質になった嫁だが
追い出そうなんて思いもしなかったようだ。
洗濯物は、ぬこの毛だらけの義理母などの服と分けて洗っていたはず。
義理母も気を使って、こまめに掃除機をかけていた。
(とはいえ、ぬこの毛が一切なくなるわけではないが)

嫁も犬の居住範囲について気を使うべきだが、
姉も住み分けを考えてもいいんじゃね?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:54:23
新生児は一室限定生活で空気清浄機フル稼働、犬はその部屋に出入り禁止。

なぜ俺様のこの素晴らしい意見がスルーされるのかわからん。
新生児は部屋からでなくても生活できるし、姉も親もその部屋で赤子の世話をすればいい。
嫁は犬が赤子に近づかないように犬とべったり生活すればいいじゃないか。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:54:24
>>495
妹の心の傷をこんな所で言いふらす糞兄貴に胸糞。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:54:30
けどよ、犬がいることも、今が抜け毛の季節なのもわかってて姉は来てるんだろ。
どうせ今後も子供つれてくることもあるんだろうし、そのたびに犬を外へ出せ出さないで揉めるのもな。
姉に赤ん坊を隔離させるのが、今後の円満同居を維持するには一番の方法だがな。
生まれたての赤ん坊なら、そう勝手に動き回ることもないだろう。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:55:03
そうそう。
普通は、赤ん坊が家に入る前に対策をとるもんだ。
二階に柵を付けるとか、犬や猫用のドアがあったらそれを塞ぐとか。


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:55:54
>>667
ワザとか?ワザとなんだな?
そうやって、笑いを誘おうとしてるんだろう?

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:56:04
>664
>666だけど、つるっ禿同

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:56:57
>>664
田舎みたいだから居間と続きの和室や台所に犬が入らない工夫をすれば
問題はなさそうだ。
嫁実家4LDKでもちゃんと棲み分けができたしw

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:57:09
俺の嫁も猫キチガイで自分の子よりかわいがる。
子ができたときも、別に平気だったよ。新生児なのに
猫と並んですやすや寝てた。一切の壁なし。

赤の上に乗るとよくないと
おふくろが猫を処分しろと言ったら激怒したっけ。

こういうことに神経質になるかどうかって人それぞれだから、
ちゃんと姉さんに、犬がいるけどって言っておかなかったのだろうか。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:57:18
ただのバカだった模様。

369 :名無し草 :2007/01/21(日) 22:54:19
嫌だってよ、どうすりゃいいんよ。
何で私達が我慢する必要があるん?ってよ。
あ、犬はずっと室内に閉じ込めてるわけやなくて
庭には自由に出入してる。庭を走り回ってる時もある。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:58:23
>>668
あ、ごめん
二階ってのは今回の相談者じゃなくて
二階の家に住んでいる人間はそういう対策をとる、と。
平屋のでかい家なら、それにあった対策があるはずで
それを誰も考えないって何だかなぁ、という話。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:58:54
>672なに?誤爆ってこと?

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:59:52
>>671
処分しろは激怒するだろ。

676 :668:2007/01/21(日) 23:00:05
>>673
了解。早合点してスマン。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:00:08
犬飼う前にこういう事態予測しないんだろうか。
アレルギー持ちや犬苦手な人が客人として来たらどうすんだよ。
俺は犬好きだけど、人と犬区別できない飼い主には疑問を感じる。最近多いけどな、そういう人。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:00:15
よりによってヲチに。
チラ裏とかなら何とでも言い訳できたろうな。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:00:24
ヲチ見ながらネタ投下してた模様www

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:00:26
ヲチに誤爆ってことか
ハイ、終了

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:00:38
>>674
誤爆のふりしてわざと貼るババアのいやがらせ

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:01:05
>>651
「外に出す」っていっても、これまで完全室内飼いだったのを日本が一番
寒くなるという1月下旬〜2月からスタートというのは、犬にとって可哀想すぎる。
季節的に最悪だ。
あくまで脅しにとどめて、実行はせんでくれよ。


683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:01:24
>>681
釣り、乙。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:01:27
生まれてすぐの赤ん坊は部屋を移動する必要が無いんだから、
赤ん坊がいる一部屋以外は犬立ち入りOKにすればいいのにな。
そしたら自由に動き回れて、一つの部屋に入れないくらいで犬は鳴かないだろ。
姉が赤ん坊連れて全ての部屋を動き回りたいと言ってるならともかくw

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:01:44
みなさま、おつかれさまでした〜〜。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:01:54
なんだ、釣りだったのかよ…書き込むんじゃなかった

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:02:27
釣りか
アホくさ


それはともかく犬を外で飼えという意見が多くてびっくりした
うちのまわりじゃ外飼いしてる犬なんてほとんど見ないから

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:02:52
何なん?ヲチとか誤爆とかわけわからん。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:03:55
>>687
都会と田舎の違いだよ。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:03:55
あいたたた

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:04:01
>>687
うちも外飼いは見ない。
田舎と都会じゃ違うんだろう。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:04:26
>>686
きっと誰かの参考になるさ、乙。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:05:00
犬を室内で飼う事の方が俺には不思議。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:05:38
うち以前柴犬で今バーニーズだが、家の中で飼ってるぞ。
一度家の中で飼った犬を突然外飼いなんかしたら、
ストレスで自傷したりするぞ。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:06:24
都会では柴犬も室内で飼うのか?一軒家でも?

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:06:30
さて、農家次男を待つか。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:06:37
家は雑種だけど室内さ。外じゃ愛情かけて育てられないと思う。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:06:55
まさか、残飯めしや汁かけ飯くわせてる訳じゃないだろうな?
最悪だぞ。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:07:37
>>695
そう。


700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:08:01
>>695
柴犬の子犬を買ったら説明書に、子犬のうち(半年から一年)外では飼うなと書いてあったぞ。
そんなに中で飼ってたら、もう外には出せないよ。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:09:10
柴ってもちょっと前に流行ったまめ柴ってやつじゃないの?
13インチぐらいの。

バーナードの臭さは室内で飼うもんじゃねぇが、人よりも存在感あって
死んだらペットロス症候群だかになった

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:09:46
臭いのはやだな。
柴は臭いしないもんな。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:10:04
>>701
ちゃんとシャンプーしてた?えさを雑食にしたなかったか?

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:10:16
多頭飼いじゃなければ、ブリーダーからは室内外を勧められるよ。
犬は群で暮らす動物だから、自分だけ群からのけ者にされるのを嫌う。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:10:16
3年前まで飼ってた柴は完全外飼いだったんだが
朝晩の散歩だけ自由で、後は鎖につながれた一生を送らせてしまった。
飼いはじめたころはまだ家の中で飼うのがさほど一般的ではなかったんで
何の疑問も持たずに外飼いにしたんだが家の中でかえばよかったと後悔している。
今はまだ新しい犬を飼う気にはならんのだが。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:11:02
>>704
×室内外
○室内飼い

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:11:20
>>705
鬼畜だな。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:12:20
犬の考え方にも嫁に対する態度と同じものがあるな

しょせん犬、外でいい、残り物の飯でいい。人間扱いしない
=しょせん嫁、子を産むのが役目、人間扱いしない

田舎膿家の考えだな。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:13:05
俺の実家は夫婦2人になった淋しさから犬を始めて飼ったんだけど
無知すぎて怖い。
老夫婦になりゆくのを想像しないでゴールデンを二匹。
散歩すら無理になってるよ。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:13:20
ネタにしろなんにしろ、全然「嫁姑争い」でない件について。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:13:57
ドックフードのカリカリの匂いで口の周りがくせーんだ。
目やにもでかいし臭い。
バーナードの口の形的に涎もいっつも口の周りについてて臭い。
シャンプーもするよでも獣臭い

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:14:33
>>711
そんな犬飼うなよ

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:14:59
>>709
それは虐待。30分〜1時間の散歩を一日2回は必要な犬種だぞ。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:16:07
713
だから、今はペットの散歩頼んで金かかってるって話。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:18:00
俺の家の隣のコーギーは気の毒でならない。
散歩は月に2回くらいと飼い主が悪びれもなく話してる。
庭はクソだらけで、繋がれてるロープも一メートルちょい。
伏せするのがやっとの長さ。
何度、あのロープを解いて逃がしてやりたい衝動にかられた事か。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:40:11
>715
やれ、いや、犬のためにやってあげてください。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:44:17
犬を逃がしたら犬が保健所にとっつかまる可能性もあるわけだが。
隣の家のやつが引き取りに行かなかったら最悪殺される運命になる。


718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:49:47
犬もひと段落したみたいだから・・・ちょっといいだろうか。

嫁がめでたく妊娠。俺は高齢だし、子供は望んでいなかったんだが、
嫁がなら一人はということで・・できた。うれしいもんだ。

でもな・・子供の名前のことでもめてる。
後だしといわれると困るので、どのような情報がレスに必要かくれ。
いちおう、俺は45嫁は27
俺も嫁も実家は昔は代々農家だが、俺の先祖は郷士、俺の家は親の代は兼業農家
嫁の家は祖父母の代は兼業で、嫁の代はサラリーマンで土地は貸している。
俺たちは、親から離れて東京生活。

俺の親がどうしても名前については嫁に譲れないという。
嫁も泣いて、夫婦で決められないならおろすという。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:51:18
子供のころは外飼いが当たり前で近所にたくさんいたもんだが、
今は犬も部屋飼いなんだよね。時代は変わったなあ…

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:52:55
>>718としてはどうしたいんだ。子供の名前。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:53:46
>>718
親の年齢は?

まぁ、親が「名前をつけてください」といわない限り
名づけに口出す人間はDQNというのがげ現代の常識。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:54:49
俺は別にどうでもいい・・というか・・すこやかに生まれてくれることが大事で
この年になって子にめぐまれることだけで嬉しい。できれば
親にも嫁にもみんなに愛されて受け入れられるようであってほしい。
名前は呼び名に過ぎないのだから、皆が納得して喜んで呼んでくれる名前であってくれればいい。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:54:54
>>718
>>718は初婚?
今の嫁との結婚歴は?

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:54:59
>>718
子どもの名は、その子どもの養育に
最大の責任を負うものがつけるものだ。
そのへんを良く考えろ。
お前さんの子は、その名前を背負って一生を生きる。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:55:06
難しいことは何もない。>>718がそうしたいなら
夫婦二人で名前を決めて届ければいいだけの話。
45歳にもなって親の言うことを全て聞かねばならんのか?
しかし授かった生命をおろすと口走る嫁も嫁だ。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:55:16
>>718
コテトリよろしく。

当面は親には「考えておく」
嫁には「親の言うとおりにはさせない」と言っとけ。

子が産まれたら、自分たち(嫁とお前だぞ)のつけた名前をサクッと提出。
親には「余計な口を出すな」でおk

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:55:18
子供の名前?親が決めろよ。
何でジジイとババアが出てくるんだよ。
嫁が決めたいんだろ?それでいいじゃん。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:55:32
>>718
離婚汁。で、名前つけて再婚汁。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:55:49
>>722
産む人間が嫌がっていたら
子供がすこやかに生まれてきてすこやかに育つのは
難しいことではないかと思いませんかのう?

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:56:08
>>718
赤ん坊の人命主義者の俺からすればDQN名前だろうが人命再優先。

お前等の周りは酒飲ませたり犬飼ったり名前にこだわったり
赤ん坊の命を軽く考えてる奴が多すぎる。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:56:10
>>718
嫁の中にいる子供の命と、親の我侭と
どちらが大事なのかを考えればおのずと答えは出るかと。
718の家が、五摂家とか千家とか島津とか徳川ならまた話は別だが。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:56:16
ええと、俺の家では代々、長男の名前にはこの文字を使うというのがある。
で、次男にもいちおうこれらの文字から一つ使うみたいのがある。
女の子はわりと緩やかだけれど、いちおう、家の親族の人に名づけ親になってもらうということになってる。

嫁は嫁で子供のころから、夢みていた名前があるということだ。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:56:23
>>718
試しに両方から名前の候補とその意味なんかを出して貰えよ。
親の「ありがたい○○さん(宗教や親戚関係)に決めてモラタ」なら却下汁!!
あと、嫁がミーハーで「アイドルの○○から♪」とかならこちらも却下汁!!

つーか、嫁と相談しておまいが決定した事にして親はスルーすりゃいいんじゃねーの?

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:56:29
>>718
両親を無視でいいんじゃないか?

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:56:38
>>728
追伸
嫁姓で。

736 :名づけ ◆N2j6Q4EhGo :2007/01/21(日) 23:57:13
これでコテがついてるか?

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:57:16
>>732
相談者なら数字かコテトリ入れろー

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:57:42
トリつけろ

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:58:01
え?お前んち皇族?家元?
やんごとなきお生まれ?そんなたいした家柄なの?

ただの農民なんだろ?馬鹿じゃねえの?


740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:58:19
>>732
代々て何代?

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:58:35
嫁さんは堕胎すると言うぐらい嫌がってるんだろ。健やかに産まれないのは一目瞭然。


742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:58:48
悩みどころが無いので相談されてる気にならん。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:59:02
>>736
今まで出てきた質問に答えてくれ

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:59:14
うちは、俺の父親が最初の子供の名前をつけた。
嫁との話し合いで、女だったら嫁、男だったら俺って決めてて、それが占い師につけてもらおうが他の人に
決めてもらおうがそれは良しと言う感じでさ。
ただ、DQな名前だった場合に限り却下って事で。
で、産まれたのが男で色々考えてたけど、悩みすぎてどれがいいか分からなくなったんで結果的に
親父が「できたら、これがいい」って名前に決まったんだけどさ。
あんまり名前をつけるという事自体には重きを置かない夫婦だったからそれはそれで良かった。
だからこそ、夫婦で話し合ってそれを納得してるならいいだろうけど、そうじゃないなら夫婦である嫁の意見に
沿うのが一番なんだと思うぞ。

745 :名づけ ◆N2j6Q4EhGo :2007/01/22(月) 00:00:07
>>723
その質問が関係あるかどうかわからんが
いちおう二人とも初婚。

>>739
皇室でも家元でもないが・・地元では有名なうち。
成年になったら、名前とは別に成年としての名がつくよ。

>>740
いちおう鎌倉まで家系はある。名前の由来は、戦国時代に家がつぶれそうになったときに
家を再興した先祖の名前にちなんでいるらしい。家がもっと栄えるようにということらしい。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:00:33
なんかの本で名前は親が子供に初めて贈る贈り物だ。と読んだことがある。
夫婦でつけるに一票 ノシ

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:00:47
>成年になったら、名前とは別に成年としての名がつくよ。

どゆこと?

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:01:07
>>745
嫁が27ということは結婚歴が長くないよな?
40以上まで独身だったのはなにか理由が?
結婚を親に反対されたとか。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:01:15
嫁が堕胎していいなら好きにすれば?
そうすりゃ親も名前つけないですむわけで。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:01:16
>>732
では、その誰が決めたか分からん決まりは、お前の代で終わり。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:01:19
>>718
うちの嫁が妊娠中にも名付けで揉めた。
そのときに嫁が「生まれた子供の名前を一番呼ぶのは、母親である自分だ。
だから、自分が納得のいく名前でないと、呼ぶ度に”押しつけられた名前”という
気持ちになってしまうと思う。それは子供にも悪影響だと思うから。」と言ったのが決め手で
親を退けて嫁と自分で話し合って決めた名前になった。

嫁の学生時代の友人に、祖母に命名された名前を母親が気に入らなかったからと言って
母親がつけたかった名前で呼ばれ続けた為に、本人もその呼び名の方が自然に思えて
自己紹介のたびに「山田花子(仮)です。でも明美(仮)って呼んでください。」というようになって
「大人になったら改名する。」とかなんとか言ってる人がいたらしく、「そういうことになっても
いいのか?」とも言われた。


752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:01:27
>>745
家系図有り?

753 :名づけ ◆N2j6Q4EhGo :2007/01/22(月) 00:01:35
>>747

時々聞くかもしれないが、家の当主は○○衛門という名前になることになっている。
戸籍の上の名前でもないし、今はかざりものだけれどね。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:02:07
今って、平成だったよな?
嫁泣かすようなつまんねえ伝統って必要?
その伝統のせいで子供無くしてもいいんだw

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:02:22
農家衛門?

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:02:29
ややこしいしきたりがあるとわかってんなら
結婚する前にすべて提示しとけよ
嫁さん若いし子供の命にあまり執着なさそうだし
下手したら勝手におろしてバイバイされそう

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:02:54
>>745
そういう立派な家の跡継ぎ(なんだよな?)が
なぜ20代で結婚しなかったのか不思議なんだけど。
とっとと結婚してどんどん子作りしないと
家が断絶してしまうだろうと。

中年になるまで独身おkな家なら
現代的といえるので、名前は夫婦で決めるという現代のやりかたに
あわせたほうがいいと思うけど。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:03:02
嫁が堕胎すると言ってんのに
それでも迷う必要があんの?

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:03:20
>>753
へぇ、たいそうな農家だこって。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:03:30
>>753
つまらん習慣はお前がブチ壊さないとダメじゃね?

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:03:38
>753
なるほどね。ありがと。


でもそれなら尚更、本名は何でもいい=嫁の好きなようにしていいような気がするなあ。
どうせいずれは名づけの親戚たちからは○○衛門とか呼ばれちゃうわけだろ。

762 :名づけ ◆N2j6Q4EhGo :2007/01/22(月) 00:03:44
>>752
いちおう本物らしき??家系図あり。郷土研究家とか言う人が調べたりしてる。
>>748
嫁とは8年つきあった。結婚しなかったのは、いろいろ難しい条件だったのもあるが
なんとなく俺ものんびりしてた。結婚願望なかったし。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:04:15
>>732
嫁が自分達で名付けられないならおろすと言っているのに、
何を悩むんだ?
俺にはそれが分からん。

俺の親戚が結婚前に彼女が妊娠してしまって、
叔父が「どうしても結婚式をする」と言い張り、彼女は
「悪阻もきついし準備も出来ないので、それは嫌だ」と
言い張っていた。
親戚は「親父の言うことを聞こうよ・・・」と彼女に言い、
彼女は「それならおろす」と言った。
そして彼女の言葉をそのまま自分の親に伝え、更に問題を
悪化させ、彼女は流産しかかって入院。
その後彼女は入籍も何もかも頑なに拒んで、シングルマザーとして
新しい生活をはじめた。
叔父にも一応父親のはずの親戚にも、子供は一度も会わせていない。
どこに住んでいるかも分からんそうだ。

こんな話もあるってこって。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:04:22
>757
そういう家の跡継ぎだからこそ、なかなか嫁が来ないんじゃまいか。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:04:29
>>762
で、悩みって何?

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:05:17
ただの自慢話か?
たいして羨ましくもないが。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:05:41
>>745
おまい本人はどう思ってるんだ?
どっちでもいいと思ってるなら、父親を説得して嫁を優先。
伝統を継ぎたいと思ってるなら、嫁とよく話し合う。

父親が〜というのを持ち出すから話がややこしくなるんじゃね?

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:05:56
>>761に同意。

あと、姓名判断なんかでは、親と同じ字を使う名前って言うのは
親を越せない子供になるからあんまりよくないという考え方もある。
その辺で親を説得してみては?

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:06:03
お前がそんなに呑気なら
嫁、子供堕胎して離婚の方がいいぞ。

こういう事は、また続きそうだな。
子供が生まれた途端、お前の親、とんでもない豹変しそうだ。
つまりだな、つまんねえ家制度で嫁や子供を縛り付けるっつ事がだ。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:06:24
>俺も嫁も実家は昔は代々農家だが、俺の先祖は郷士、俺の家は親の代は兼業農家
>嫁の家は祖父母の代は兼業で、嫁の代はサラリーマンで土地は貸している。

ウチも郷士というか半農半武士のご先祖様持ちで親は兼業農家、ついでに言うが系図が残っているだけで見てもオレで25代目、
鎌倉時代、うちのご先祖と足利家とで土地争いをしたっちゅう証文が菩提寺に残っているような家だが、
子供の名前に口出すような阿呆はおらんがなあ。





771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:06:25
黙って夫婦で出せばいい話じゃん。
何で離れて暮らしてる家族の事まで
気にするんだ?

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:06:44
名づけは嫁が堕胎してもいいのか?

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:06:55
親から1文字もらうと親を越えられないと聞いたことがある。
先祖から1文字もらったら代々のご先祖様を越えられないてこと
になるのかな?そんな爺で若い嫁もらって運が良いのだから
親は無視した方が良い。嫁と出会わなかったら子供だって
授からなかったのだから爺も親も嫁を大事にしないと
逃げられるぞ。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:07:02
結婚願望はなかった
東京で暮らしている
でも子供ができたら、田舎のやりかたで

ワケワカラン

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:07:18
>>762
そういうしきたりがあるなら、結婚する時にちゃんと言って、
嫁になる人に納得してもらわんと駄目じゃん。
説明責任があると思うんだがな。
今さらそんなしきたり云々よりも、宿った命のほうが
重要だと思うんだが、その辺りは一切スルーで、
立派な家の話しかしないのな。
つまり家>>>>>子供・嫁ってこった。

776 :名づけ ◆oWPNqr43qU :2007/01/22(月) 00:07:38
>>772
いいわけはないが、もめる原因になるなら…とも最悪考える。

777 :名づけ ◆N2j6Q4EhGo :2007/01/22(月) 00:07:39
○○衛門と呼ばれるのは、大人になる儀式があって(俺は17でやったよ)
それ以降。親父と区別がつかなくなるから、そうは呼ばれないけどね。

簡単に伝統なくせというが、何百年も続いたものを自分の代でやめることは
すごいエネルギーもいるし、恐怖も伴うもんだよ。俺としては
名前なんて符牒にすぎないから、気にしないでいいんじゃないかと思うんだけどね。


778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:08:25
>>762
平成の日本で、孫の名づけを許されるのは
天皇家くらいだ。
その天皇家だって、最近じゃ孫の名づけに
しゃしゃり出てる感じじゃないし。
お前さんのうち、名家かもしれんが、
お前さんの子は、あくまでお前さんと嫁さんの子だ。
そこんとこ履き違えるな。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:08:28
>名づけ

もし親の意思を無視して、嫁の好きな名前を子供につけたとしたら
その後どうなると思う?


780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:08:43
>>777
17でチンポの皮切るっていうあの儀式か?

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:09:00
苗字が変わることがあっても、名前は変わることは無い。
その意味をよく考えれ。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:09:03
>名前なんて符牒にすぎないから、気にしないでいいんじゃないかと思うんだけどね。
だったら、そんな古臭い名前つけて一族でウホウホ慶ぶなんて気色悪い行事、止めちまえww 

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:09:12
>>777
なんで東京なんかで暮らしているわけ?
そこまでご大層なことを言いながら。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:09:23
>>773
親から一文字云々はよく言われてるな。
代々地道に家督を継がせるには、下手に親を超えられたら
困るからじゃね?と、名づけを見てて思ったw

ちなみに俺の田舎のほうでは他には「一文字名前の男は体が弱くなる」
「空・天・風などは、神様に早く連れて行かれるのでダメ」
ってのはよく言われてた。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:09:37
>戸籍の上の名前でもないし、今はかざりものだけれどね

じゃ、戸籍上は好きな名前つければいいじゃないか。

お前伝統を継ぐくせに子孫を残そうっていう意識が薄いな。
子孫の作成は一番大切な仕事だろ。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:09:47
所詮そんなたいそうな家を継がずに出て来たくせに…
何を今さら偉そうに。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:10:03
>>776
それなら離婚すればいいんじゃね?

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:10:10
>>777
キニシナイでイイと思うなら、止めればいいだけのこと。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:10:58
>>786
そこが一番の謎だよな
親だって60代後半か70を過ぎているだろうに放置プレイでさ。

790 :名づけ ◆N2j6Q4EhGo :2007/01/22(月) 00:11:13
あとは、次男が地元にいて、代理当主のような役目をずっとしてきたから
俺はなんとなく東京で自分のことだけしていればよかったというのがある。
次男が当主になってくれてかまわないんだが、その辺は周りが譲らないよ。
名目だけでも長男をすえておかないと家がもめるもとだというのだ。

半分俺の結婚なんかはあきらめムードだったんだと思う。
当主として何もしてこなかったんだから、形式だけでもきちんとしろというのが
親の言い分だ。嫁は現代っ子だから納得しないみたい。
嫁親は、嫁いだ以上はあちらの家に従いなさい。同居なんかと違って
ただの名前なんだから痛くもかゆくもないでしょといっているよ。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:11:17
>>776
それをそのまま嫁に言ってみたら?
たぶん離婚になるけど、それは当然だから誰も恨むなよ。
恨むなら自分を恨め。
ついでに立派な家なんだから、慰謝料もたんまり払え。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:11:18
そんな事言ったら、誰だってみんな何百、何千年も続いた血筋だぞ。
やんごとあろうがなかろうが、伝統があろうがなかろうが
子供を産み育て、次の時代をつないで来たんだぞ。
名前があろうがなかろうが、人間とはそうやって生きて行くもんだ。

何が大切か、お前にはわからんだろうな。
人として、子供を大切に育てようと思わんのか?

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:11:22
>>776
今嫁がおろしたら一生揉め続けることになるか、嫁が逃げるかどっちかだな。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:11:39
郷士風情が。
うちは1500石取武家家系でも、んなもん明治で放置してるぞ。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:12:08
子供が欲しいのに、原因不明でなかなか授からない
自分にしてみたら、非常に腹立たしいやつだ。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:12:21
>777の最後の一行を親に言えばいいじゃないか。

てか、親を隠居させて、「当主として、俺の代から名付けに関するしきたりは撤廃する!」って宣言すりゃいい。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:12:59
なんか適度にスルーしてるし、聞かれても答えなかったり、
お家自慢ばかりだし矛盾してるし、釣りであって欲しいと思う
来月に子供が生まれる俺の心境。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:13:03
大層なお家に生まれると大変ですなw

あ、これ嫌味ですから。

嫁、腹の中で育ってる子供、本当にカワイソス。
父親が、守ってくれないんだもんな。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:13:11
>>792
ちょっと感動した。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:13:16
要するに
嫁に名前を付けさせるってのは
選択肢として考えてないんだな?

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:13:22
>>790
随分といい加減な一族なんだなw
当主が中年になるまで独身で子も設けず
東京で生活しているなんてさ。
そんなにいい加減な一族なのに
なんでまた形式を持ち出すんだか。
すでに崩れているじゃんよw

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:13:27
堕胎しちまったり離婚しちまったりしたら、
名前だの家だの継ぐってのも、意味ないよなあ。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:13:48
>当主として何もしてこなかったんだから、形式だけでもきちんとしろ
親の言い分ももっともだが、それは名付けにだけ言うべきであって、
嫁とその腹の中の子に同じように求める筋合いではないのでは?

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:14:30
>802
それでいっそのこと名づけの代で終了してもいいかもな

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:14:44
堕胎って言われてまだのほほんとしてるが、
お前そんなどうでもいいことで嫁に我が子を殺されていいのか?
子供の命を守れよ。俺より年上のくせにボンクラすぎる。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:15:25
田舎者を差別する気はないけど
地元を離れているくせに
当主だの何だのと言う名づけみたいなヤツは
田舎者はこれだから、と言いたくなる。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:15:37
自分さえ良ければいいという考えが透けて見えるのは俺の気のせいか。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:15:59
とりあえず、親の名前候補を全部挙げて貰い嫁に見てもらえよ。
その中に運良く嫁が考えた名前が有ったらそれで丸く収まるかもしれんよ。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:16:09
嫁さえ納得すれば・・・としか思ってないんだろうな。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:16:29
またドン百姓か。
相手が農業に関わっていなくても、実家が農家には絶対娘を嫁がせられんな。

811 :名づけ ◆N2j6Q4EhGo :2007/01/22(月) 00:16:45
タイプが遅いのですまない。

いけ好かないと感じられるなら・・そうか・・
本来なら地元で同居して家を継ぐ役目をいろいろしなくてはいけないのを
俺もしていないし、嫁もするつもりはないようだ。
俺としては覚悟を決めて嫁に言ってみるよ。
俺の家と縁をきって子を二人だけで育てていくか
それとも俺の家の跡取と覚悟を決めて多少は譲るか。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:16:54
名付けだけは譲れない?
「だけ」なわけないだろ。しかもなんだか名家?
アテにしてなかった長男が結婚できちゃってしかも嫁が妊娠した。
名付けは入り口に過ぎないじゃん明らかに。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:17:06
>>807
ノシ
東京で暮らし弟に当主代理をさせ結婚する気もなく
結婚して嫁が妊娠したら、いきなり当主気取り。
アホか。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:17:19
いくら郷土風情でも、名付けはそれが自慢なんだろ。
だから捨てられない。

嫁は分かれた方がいいよ、こんな男とは.

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:17:19
>簡単に伝統なくせというが、何百年も続いたものを自分の代でやめることは
すごいエネルギーもいるし

あとな30年もすればお前の親世代はみんな墓の下だ。
お前の兄弟や従兄弟世代までその伝統だの風習だのにこだわってるのか?
いいか、今は21世紀だし平成なんだぞ。
お前は自分に孫ができたらその子にもその○○衛門と名乗ってほしいか?
孫の世代のことはどうでもいいと思わないか?
だったらお前の世代でやめたって同じことだ。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:17:42
おまいは結婚なんてするべきじゃなかったんだよ
家族も守れないで何が当主だ。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:18:30
> 本来なら地元で同居して家を継ぐ役目をいろいろしなくてはいけないのを
> 俺もしていないし、嫁もするつもりはないようだ。

あのさ、40半ばまでスルーしていたなら
「俺は当主としてやってこなかったし、これからもできない。
弟を当主にしてくれ」と頭を下げるのが筋だと思うけど。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:19:10
おいwww違うだろ!

>俺の家と縁をきって子を二人だけで育てていくか
>それとも俺の家の跡取と覚悟を決めて多少は譲るか。

それ、そのまんまお前に必要な覚悟!!嫁の覚悟と違う!!!

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:19:10
嫁が子供をおろす→親は親でなんでおろしたと文句を言い、嫁は一生しこりをのこす。
親に名前をつけさせようとする→おろすと言ってるが、おそらく嫁が子供を連れて逃げる。

揉め事がいやなら今すぐ離婚すりゃいいんじゃね。
そしたら親の干渉もなくなるし、嫁は自分の好きな名前を子供につけられる。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:19:39
名づけにも嫁にも新しい命に対する愛情が
全く感じられない
子供はおろして離婚
その後名づけは一生独身でいいじゃん
悪しき伝統は名づけの代で断ちきれば?

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:19:59
> それとも俺の家の跡取と覚悟を決めて多少は譲るか。
嫁はそんなことをするつもりは無いだろ。

822 :名づけ ◆N2j6Q4EhGo :2007/01/22(月) 00:20:24
俺としては、嫁が好きにするのは悪いとは思わないが、
俺の家どころか嫁の家も大反対なんだよ。
嫁親が
「あの家に嫁いだときからそういうことはわかっていたはず」
「実親が地元で恥かしい思いをして住んでいられなくなってももいいのか」
って嫁を責めてる。何を嫁一人がそんなにむきになるのかと思う。
今の状態で、俺が中立にならなかったら嫁が孤立する。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:21:09
長男が廃嫡されて、次男が跡取りなんてのは・・・・。
「由緒正しい家系」では、普通なんだけどね。


824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:21:15
>>822
嫁も同じ地元の人間てことか?

それなら嫁が馬鹿。
馬鹿とは別れた方がいい。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:21:25
>>822
そこでお前が嫁の味方をしないで誰がやるのかと(ry
本当にお前って嫁にも子供にも愛情がないのな。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:21:44
> 俺の家の跡取と覚悟を決めて


お前がこれまで何をしてきたんだよw

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:22:05
>>822
で、結局お前が悩んでいるのは、嫁がむきになって困るってことかい?
相談内容は、どうしたら嫁を説得できるかってことかい?

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:22:07
>>822
もう嫁孤立してるじゃないか。夫すら味方じゃないんだし。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:22:14
名付けがすべきことは、中立の立場に立つことじゃなくて、嫁を守ること。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:22:39
>>826
弟とその家族が災難だな
いいように使われてきてさ


831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:22:42
例えば、跡継ぎとして実家で取り仕切ってたりすると
名づけの嫁も心構えが出来たのかもしれんが、
そういう事が一切ないところへ
妊娠したことがきっかけで、「嫁」「家」「代々」と言われても
とまどうのは当然だろう。

確かにナンセンスな話だが、
>何百年も続いたものを自分の代でやめることは
>すごいエネルギーもいるし、恐怖も伴うもんだよ。
これはわかる。
そういう気持ちを素直に嫁に話してみたか?
希望の名前がつけられない=堕胎なんて
嫁も混乱してるようだけどな。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:22:51
結婚したとたん、子供ができたとたん、態度変えるな。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:22:57
>>822
自慢話はもうアキタ

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:23:07
>>822
お前が中立だったら嫁に味方はいないだろ。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:23:09
跡取りだって。笑えるw。
こいつだって地元離れて、跡取りなんて事してないしw
弟が代理だって?なんだその伝統w。
お前んちだけ平成は来てないのか?w
昭和も知らなそうだなw戦前か?w

お前より歳の若い既婚男性からこんなに馬鹿にされる意味、
きっとお前にはわからんだろうな。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:23:14
>>822
何この人の心の読めなさ...
これでなんの当主?

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:24:01
こいつアフォだし胸糞悪いし、明日は雪が降るかも
しれんから俺は寝る。
みんなおやすみノシ

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:24:17
産まれてくる子が男って決まってんの?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:24:34
つーか、またやっぱり“嫁姑争い”じゃないんだな。
“嫁VS古臭く形骸化した伝統”?

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:24:32
最高に嫁側に立って、中立かよ!
死ね、名付け!

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:24:57
あんまり嫁を追い込むと自殺しちゃうから気をつけろよ。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:25:01
>>837
乙。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:25:08
>俺の家と縁をきって子を二人だけで育てていくか
>それとも俺の家の跡取と覚悟を決めて多少は譲るか。

バロス!
嫁が選ぶのなんざ上のに決まってるじゃねーかw
オマエの実家なぞなくても嫁はなにひとつ困んねーんだよ。
家庭板行ってみろ。
夫の親なんていなくても縁切りしても何にも困らない。
むしろそっちのほうが嬉しいって女がいっぱいいるぞ。


844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:25:05
>>836
今は弟が全て取り仕切っているのに、
自分の所に子供ができたら、当主の座を奪還しようとしている
出来の悪い当主未満です。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:25:11
ただの馬鹿殿様かw
志村みたいにシロ塗りしてちょんまげつけといてくれよ。
その方がわかりやすい。こいつとは結婚したらダメだって目印w

846 :名づけ ◆N2j6Q4EhGo :2007/01/22(月) 00:25:16
嫁の家は俺の家の番頭とような感じ。ここ戦前から家の取り締まりをやってくれている。
今は会社組織にもしたから、その取締役になってるよ。
ただの地元の小さな女の子だったけれど、東京に進学したのでよろしくお願いしますといわれ
なんとなく兄妹のような感じから結婚になった。

俺の自覚のなさは、昔からふらふらして優柔不断といわれてきたので
責められると面目ない。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:25:47
>>822
おめ死んで解決。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:26:04
>836
バカ
さもなければ、名づけ家のご当主は代々池沼かアスペルガー等の発達障害


849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:26:08
>俺の家と縁をきって子を二人だけで育てていくか
>それとも俺の家の跡取と覚悟を決めて多少は譲るか。

結婚する前にそんな大事な事を嫁に伝えてなかったのが悪いのに
お前の実家と縁を切るかどうかの重い選択を嫁に迫るのか?
お前は頭が弱いのか?
どうして実家より今ある自分の家庭を優先して考えられないんだよ


>何を嫁一人がそんなにむきになるのかと思う。

お前が味方になってやらないでどうするんだよ!
本当に嫁を愛してるのか!?
この先もその調子で守ってやれないなら、早いうちに離婚してやれ
その方が嫁は幸せだろうよ


850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:26:21
>>811
100%前者だろ。
火を見るより明らか。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:26:27
>>845
田舎の長男は全てそれでお願いしたいな。
そしたら間違っても交際にはならんだろうし、
不幸な人間は確実に減る。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:26:33
>>846
番頭をやっている嫁の親が説得してくれるだろうよ
当主クンw

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:26:56
>>846
ハイハイハイ、で?次の自慢は?

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:27:10
>>846
慰謝料払って離婚してやれ。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:27:27
>>846
自慢話はまだ続くのか?

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:27:38
今まで親からないがしろにされてきた農家長男が、子供が出来たもんで
「オレはエライ!」と天狗になってるさまが目に浮かぶw

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:27:39
郷士風情だけど、肝っ玉だけは「御殿様」w

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:27:46
>>846
後出し乙

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:27:57
俺の知り合いに、戦国時代の有名な武将の子孫がいるんだ。
その家も名付けに拘っていて、名前の一文字目には必ず「忠」って字を入れるらしいの。
分家には強制しないらしいんだけど。
そのこだわりは半端無いみたいだから、名づけの気持ちは判らんでもない。
俺は信長の野望とか好きだから、その拘りを好意的に見ていたんだけど、
お前の家に何の思い入れも無い嫁が反発するのも無理ないよな。
幸い、当主をやってくれそうな次男がいるんだから、
お前はとことんバカ長男を演じて嫁の好きな名前をつけさせてやれよ。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:28:01
>>846

      \         /⌒彡        /
       \        /冫、 )      //  \
         \  /⌒ i `  /ゝ    / / ' 3 ` \
          \( <     ( \\  / ⊂\__ / つ-、
            \`つ    ⌒ _)/   ///   /_/:::::/
   〃∩ ∧_∧.  \人人人人/     |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
   ⊂⌒(  ・ω・)  < わ  は >  ./ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
    `ヽ_っ⌒/⌒c  < ろ  い > /______/ | |
             < す  は > | |-----------|
─────────< わ  い >──────────
             < ろ   >     _____     (<ヽ!
   /:::::::\      < す   >    ;'、;:;:;;;;:;;゙i .  ゙iヽ\
  /・  ・ \     /YYYYYYY\   i'゙i;====ヨ    ,! \`ー¬‐、
 | ハ   |  /          \ ! ''゙i;:;:;:;:;;! ,r‐'゙゙'' ,/     ヽ
  ーーーーー /       <○ゝ  \ゞ ゙''''''i'/   /|      ,!
         /      /\/     \    ゙`   ,ノ  ヽ、.___,.ノ'′
       /        ̄ ̄           \ ,;. 、 ,ソ
      /                        \; ヾi



861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:28:49
    
   〃∩ ∧_∧ハイハイ、自慢乙>>846
   ⊂⌒( ・∀・)
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:28:51
> 何を嫁一人がそんなにむきになるのかと思う。

本音キター!

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:29:08
嫁は、嫁の来てのないご当主サマwwのために、
人身御供にされたんじゃないか?


864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:29:21
東京でサラリーマンしてても
俺は当主だから他の奴らとは違うとか
つまんねえ勘違いして生きて来たんだろうなw
本当にあわれwいや、ただの馬鹿殿。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:29:21
婿入りせえ。

866 :名づけ ◆N2j6Q4EhGo :2007/01/22(月) 00:29:43
皆の言うことはわかった。
俺自身は仕事もあるし、地元にもどる気もないし、
実家のことは弟がやっているから、今後は弟に全部頼むことにするよ。
弟は家を継ぐ覚悟があるかはわからんが、家業で生きていくつもりだから
名をつぐ気になってくれるかもしれない。そこは弟と話してみる。
弟さえよければ親も納得するだろうし。弟の嫁はうちの嫁と縁戚だからうまくいくだろう。

それなら嫁は好きなだけ名前をつければいいんだしね。
もともと二人とも子はそんなにほしくなかったんだ。だけれど出来たらそこまで
こだわるのは、やはり母親なんだな。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:29:45
名づけを見ていると、本人には何の力もないのに
「ボクのパパは○○なんだぞ!パパは凄いんだぞ!」って言ってる
アフォボンを思い出すんだが。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:30:29
>名づけ

親戚一同と会社の顧問弁護士を呼んで、自分はもう家を出た人間だから
正式に次男を後継者とすると一筆書いてこい。
跡取りらしいこともせず田舎を離れて、後継者だの代々の名前だのって
とこだけ長男だし、なんてことを持ち出すお前もお前の親も変だ。
実質的に後を継いでいる次男とその家族の気持も考えてやれ。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:31:16
>>866
> それなら嫁は好きなだけ名前をつければいいんだしね。
そうじゃなくても好きな名前をつけさせろ。
お前は根本的なことが分かっていない。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:31:30
>>846
んじゃーマジレス
今の東京では仲人なぞ目にすることはないけど
ご立派な家では当然仲人もいるだろう。
仲人にお願いして、嫁を説得してもらえ。

それにしても、東京で暮らしながら当主気取りの名づけと
東京で大学に通いながら田舎の中年当主としか結婚できなかったのに
田舎のしきたりも守らないような嫁は、お似合いだと思うよ。


871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:32:22
子供欲しくなかったのに出来たって、お前馬鹿か?
お前は父親になるんだけど、その覚悟が無いって事か?
嫁はもう母親なんだよ。腹にいるからな。当たり前だろうが。
まだ実感無いのはわかるが、嫁に対してその態度は本当に馬鹿過ぎ。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:32:45
名づけん家、嫁の一族から狙われてるんじゃ…?

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:32:48
アダルトチルドレンだな。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:33:02
>>866
「皆の言うことはわかった。 」
いや、わかってない。


875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:33:05
>>866
> 弟は家を継ぐ覚悟があるかはわからんが、家業で生きていくつもりだから

40半ばで東京暮らしの人間が言っていい事じゃないってw
ホント、頭がおかしいよ

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:33:13
>>863
確かに...
当主の嫁になる密命を受けて、東京にきたんだな。(実はくの一)
けど東京で暮らしているうちに、普通の生活を捨てられなくなったんだな...

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:33:31
“嫁を庭先からもらう”だっけ?
そういう考えが名付けの心の根底にあるから、こんなにバタバタしてんだろ。


先祖代々の名前云々で個人的に許せるのは織田信成だけだなw

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:33:39
>子はそんなにほしくなかったんだ

相変わらずひどい奴だ

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:33:51
>>866
お前全然わかってないのな あきれた
田舎の勘違い坊ちゃんというのは皆こんな感じなんだろうな

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:34:20
> だけれど出来たらそこまでこだわるのは、やはり母親なんだな。

だけれど出来たらそこまでこだわるのは、やはり当主なんだなw

881 :名づけ ◆N2j6Q4EhGo :2007/01/22(月) 00:34:53
弟は俺は当主じゃないからな!を繰り返すが、俺が本気でいえば、
考えてはくれるだろう。嫌だといわれたらそのときはまた考える。

俺は嫁が好きな名前をつけたければつけるように言うが、
そのあとの風当たりは十分に言うつもり。今後俺の家からの援助は一切ないし、
地元でも嫁実家でも当分居心地の悪い思いをすることは覚悟して
好きな名前にするようにと言うよ。



882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:34:54
>>880
ワロスwww

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:35:22
>>880
上手いwww

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:35:40
>>881
いい大人が援助うけてんの???

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:35:57
>>877
折れは羽柴正三郎(漢字違うかも?)秀吉も好きだw

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:36:03
>>881
本当にアホの子だなw
弟が自分から「俺が当主だ!」と言えるかっつーの。

あとさ、嫁を脅迫するなってw
アホの子はこれだから困るwww

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:36:33
こんなのが父親になるのか〜。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:36:34
明日からまた仕事だし、もう寝るわ。
あほすぎて疲れた。

嫁は援助も何も期待してないと思うぞ。
名づけは、無駄に年だけ取っちゃったんだな。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:37:00
>>881
嫁が好きな名前をつけたければつけるように言うが
嫁が好きな名前をつけたければつけるように言うが
嫁が好きな名前をつけたければつけるように言うが
嫁が好きな名前をつけたければつけるように言うが

どんだけ偉そうなんだ。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:37:07
>>884
大学生が親から仕送りを受けているわけでもあるまいし・・・

あ、親のコネで今の仕事についたとか、仕事でのポカを
親にもみ消してもらったとか、その辺りか?

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:37:10
しかし一日にこうも農家ばかりだとネタかと思ってしまうな

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:37:28
…名付け、正直に言ってくれ。
やっぱり「嫁が素直にしきたりに従えば、こんな思いをしなくていいのに」って思ってないか?

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:37:31
>>889
当主なんだもん!!

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:37:32
>>881
何を言われても俺が守るから。

つー気はねーの?

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:37:36
40すぎて親から援助?

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:37:49
>>881
>今後俺の家からの援助は一切ないし

え?45にもなって実家から援助してもらってんのかよ。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:38:06
妻の盾になってやる気はないんだ。
ご当主様は、力はないんだね。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:39:12
>>897
だって一応長男だけど、当主としての仕事とかは
なーーーーーーーーーーーーーーんもしてきてないし。
実績がなかったら信用もないわけで。
経験がなかったら方法もわからないわけで。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:39:14
親から援助は一切しないとか意味不明な脅し文句言われてるの?
自分で考える力、生きていく力は無いの?

900 :名づけ ◆N2j6Q4EhGo :2007/01/22(月) 00:39:25
そりゃ、俺は勤め人だし、その給料しかない。
結婚するときに親が渡してくれたもの(家と家財道具)その他
結納金と、あとから知ったが俺の母親が嫁に
「息子の給料だと急の出費に足りないこともあるから」と言ってまとまったものを
嫁がうけとったらしい。
それから俺の名義になっている不動産からの収入もけっこうある。それは
実家由来だから、名前をつけないなら実家に返すつもりだよ。
嫁はそれとこれとは別というけれどね。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:39:28
>俺は嫁が好きな名前をつけたければつけるように言うが、
>そのあとの風当たりは十分に言うつもり。

あちゃー…
お前、嫁を守る気さらさら無いだろう?
そんなのただの脅し文句にしか聞こえねーよ
せめてその後に「ただし俺が全力で嫁と子供を幸せにしてやるからな」
みたいに付け加えるなら話はわかるが、
>>881にはそんな男気はないだろうな
嫁さんは親として真っ当な主張をしてるだけなのにな 気の毒に…


902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:39:28
家の事なんかどうでもいいんだよ。
大切なのは、嫁と嫁の腹ん中に育ってる子供だ。
それがわからん限り、お前はそのうち嫁に見限られる事になるかもしれんぞ。
子供が出来た女は、母親になるんだ。
子供と母親に対して敵と見なされれば、それを排除しようとするのが
母親ってもんだからな。

まあ、こんな書き込みするとキジョ乙とか言われそうだが
姉貴がそんな感じで旦那とやりあった事があったもんだな。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:39:32
つまり嫁を風当たりから守ってやる気は一切ないというわけか…
嫁も気の毒に…

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:39:38
嫁も、親から名づけについて言われているんだから
自分が付けたい名前を付けたら
親ともうまくいかないことくらい納得しているだろ。

それすら考えずに自分好みの名前をつけたがっていたら
嫁もアホの子決定w

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:39:57
>>881
ご当主様は、ご実家からの援助がないと生活できないのですか?

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:39:59
幼稚園児の娘の名札みたく、赤いチューリップ型の名札に「とうしゅ」って書いてやるからそれで我慢しろよ。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:41:02
>>900
あー嫁は財産目当てかw
だから、それがなくなったら中絶して離婚したいんだな。
で、慰謝料だけはもらうと。
そんな女、まじで離婚したほうがいいかもなぁ。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:41:04
>そりゃ、俺は勤め人だし、その給料しかない。


普通はそうなんだよwwwwwご当主様wwwwwwwwwwww

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:41:05
>>900
で、次のご自慢はなんですかー?

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:41:19
45にもなって結納金も親掛かりとは呆れるよ。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:41:32
多くの人は「その給料」で生活してんだって。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:41:33
>>906
パンツから靴下から何から何まで書いてやってくれ。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:42:10
>>900
お前は夕張市職員かw

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:42:33
40歳過ぎても自分の給料だけで家庭を維持できないご当主様www

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:42:49
釣りなんだろ?釣りだったといってくれ。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:42:56
>907 ソレダ!(・∀・)
財産目当てだから早死にするように20近く年上の男と結婚したんだ!

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:43:04
>>900
学校の卒業証書とかも返せよ。
授業料は「実家由来」だろw

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:43:27
コテ変更
「名付け」OUT、「とうしゅ」IN

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:43:32
>>907
ご当主様を信じるんかwwwwwww

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:43:49
>>914
そんなんで「当主」といえるのなら、33歳で給料のみで
やって住宅も購入し、子供も2人いる俺は何を名乗れるんだw

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:44:09
>>900
離婚しろ。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:44:15
独身でも小梨でも不動産収入アリ。
なのに、子供ができて名前をつけなかったら不動産収入ナシ。

本当に変な一族だよw
そんなに名前が重要なら跡継ぎができるまでは
不動産も長男名義にするなってw

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:44:15
>>900
> 名前をつけないなら

やっぱりね。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:44:52
最終的に「なんとかえもん」になるんだから
それまでは母親の呼びたい名前にさせてやれよ。
それくらい時代の流れだといって親を説得してみろ。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:45:56
伝統的な名前つけさせないと不動産収入がなくなるぞって
嫁に脅している当主様がいるスレはここですか?w

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:46:09
>924 名前の件はほんのプロローグに過ぎないだろうよ

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:46:30
>924が
最終的には「ドラえもん」になるんだから
に見えた…疲れてんな俺。

928 :名づけ ◆N2j6Q4EhGo :2007/01/22(月) 00:46:49
俺の給料だけで別にやっていけないわけじゃないはず。

全力で守るも何も、名前を好きにつけて弟に頼むなら絶縁だし、
絶縁したら守るもくそもないだろ。
俺としては名前の問題だけじゃないんだと思うよ。

結納金って何千万単位だぞ。自分で出せるかねじゃないよ。
親からマンションもらっている分、俺の給料での生活はすごく楽だ。
それを返して好きにしようって言ったら、マンションはもらったもので
もらったものは返すのはおかしい。名前は私が夢みていた外人みたいな名前・・。
俺の給料で暮らしていくのは足りないなら、もっと給料ある男と一緒になればいいと言ったら、
お金のために結婚したんじゃないのよ。と言う。どうしてほしいんだか。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:47:21
> それなら嫁は好きなだけ名前をつければいいんだしね。

離婚した方がいいよ。
「好きなだけ付ければいい」だって。
もう心は実家の方向いているもん。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:47:41
そうだな。
子供が生まれた途端に「跡取りだ」「うちの家のしきたりは」
とかいろいろいちゃもんつけてきそうな実家だもんな。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:47:45
脅しっつーか、そこははっきりしといた方がいいと思うぞ。
家から完全に離れるということは今の生活は維持できなくなる
それでも名づけと一緒にいたいと思うかどうかというのは
子供がいる居ないに関わらず考えなければならないことだ。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:48:03
>>928
で?で?

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:48:10
>>928

〃∩  ∧___∧   次の自慢をどうぞ〜♪
 ⊂⌒( *゚∀゚)     
   `ヽ_つ/ ̄ ̄ ̄/
     \/___/


もう釣り以外の何物にも見えん

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:48:23
結納金なし・仲人なし・自分達の貯金だけで結婚した俺は勝ち組。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:48:37
>>928
今のままの生活でいたいだけだろ?
なんか難しい問いかけされたのか?

何千万って、異常だな。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:49:33
名前だけじゃないだろう。
お食い初め、お宮参り、七五三、その他もろもろ、口を出さないのか?
俺の家も古い家だが、イベント関連での縛りが多かったぞ。
従わなかったが。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:50:02
>>928
えー?
何で絶縁になるんだよ?

だって、今まで弟がずっと田舎でやってきたんだろ?
名づけは実家はスルーして東京で独身で暮らしてきてさ。
なのに40半ばでいきなり当主気取りするほうが気色悪いって。
実家に戻るつもりならともかく、東京で暮らしながら当主なんて
不可能だろ。
まさかしょっちゅう休んで田舎に戻るわけにも行かないし。

だから、結婚していなかったから当主を期待させたかもしれないけど
今後も無理だから弟に跡継ぎをお願いしたい、と夫婦で頭を下げればいいじゃん。

つか、嫁と結婚するときに後継問題は出なかったわけ?
なんか、お前の家っていい加減だなぁ。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:50:08
けどさ、嫁実家とも元々そういう関係なら、嫁だって最初からわかってるはずだよな。
そのうえで長男と結婚したんなら、嫁のワガママもかなりのもんだと思うよ。

俺は、今の名づけの考え方でいいと思う。
もし名づけが実家と縁を切るなら、思い切って嫁実家と養子縁組したほうがいいかも試練。


939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:50:24
>後だしといわれると困るので

後だし沢山

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:50:37
んじゃ嫁に言えよ。
「お前は何千万の結納金で俺の家に買われてきたのと一緒だ、しきたりに嫁が口出しするな」ってさ。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:50:42
結局、お前が本気で嫁と腹の子を守る気がない事はわかった。
それだけはよくよくわかった。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:50:48
次男にもいい迷惑だよな〜。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:50:55
>>928
吼えろ吼えろドン百姓。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:51:10
結納○千万て…番頭から嫁を買ったつもりなんだろ。
40過ぎても結婚できない当主のためにな。
やっぱり当主さま(pgr)のお宅は一般常識とはかけ離れていますねw

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:51:21
別にとくに結婚したかったわけでも子供欲しかったわけでもなく
なりゆきで結婚して子供作ったお前の失敗だ。
しかも相手は今どきの普通の若くてわがままな娘さんだ。

潔く離婚しろ。お前のためだ。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:51:23
>>928
お前の子供に対する姿勢はむかつくが、
家から離れるということはどういうことか嫁に話すのには賛成だ。
まぁ東京にいて当主らしきことをしていないのに
恩恵だけあずかっていたというのも十分お子様だと思うがな。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:52:19
>>928
お前も相当酷いから、嫁のことをあれこれいえる立場じゃない。

嫁のいうのは、お前が息子として当然の財産の分け前を貰うということ。
これは民法で認められている権利。金のある家に生まれた特権だが権利として認められている。

お前の言い分は、名付けを実家にさせないなら、
民法上の権利を放棄するということ。嫁が反対するのは当り前だろ?

お前は世間知らずのアホボンなだけ。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:53:05
本当に愛し合って結婚したのか?
話聞いてると政略結婚みたい
嫁もおバカだから親が誘導してた事に気付かず
罠にハマって今頃もがいてるという感じがする

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:53:16
結納金云々などは、名づけの親が「こんな息子でも当主だから」と
対外的に当主の親としての見栄張ってやってることにしか見えないんだけどな。
いつかは帰ってきて家を継ぐと親が信じているからこそ、あれこれ金出したり資産持たせたりするんだろ。
ようするに、フラフラしている当主を繋ぎとめておくための親の手段だな。


950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:55:22
嫁の親にしてみれば、娘が当主の嫁になったんだから地元じゃ鼻高々なんだろうな。
名づけも嫁ものんびりしすぎなんだよ。
すっかり周囲の思う壺にはまってんだよ。悪あがきするには遅すぎるんじゃねーか?


951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:55:44
後出し多い多すぎwwwwww

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:55:52
嫁が悪いな、嫁にもう一度しきたりについて話してよく知ってもらえ。

っていうレスが欲しかっただけだろ?
ただの構ってチャンは(・∀・)カエレ!!

953 :名づけ ◆N2j6Q4EhGo :2007/01/22(月) 00:56:00
何千万って・・すまんちょっと大げさか?2000だ。
皆の言っていることはわかった。
嫁親と仲人にも話してみることにしよう。

弟が引き受けてくれるなら、夫婦ふたりで生活していく、親は激怒して絶縁宣言になるけれど、
そのかわり嫁は好きにするし、親がかかわってきたら嫁には一切接触させない。
そうでなくて、おいしいところ取りなら離婚を考える。
何もかも好きにさせる気はないという意味で嫁を守る気はない。

では落ちる。
いろいろありがとうな。



954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:56:18
> しかも相手は今どきの普通の若くてわがままな娘さんだ。

違うて。
「若様と結婚しろ。アホボンだから当主にはなれないが、
大切な主の家の長男だから。向うで暮らせばいいよ。
生活にも不自由させないと殿様も言ってくれている。」
こうやって,嫁にきたんだ。

ところが突然当主に目覚めちゃった...


955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:57:00
>>953
えぇ〜???

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:57:09
>953
お疲れさん。
堕胎の可能性があるならあんまり時間もかけられないぞ。


957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:57:26
当主として今まで何もしてこなかったのに
その恩恵だけを受け取っていた埋め合わせを、
妻子を使ってしようとしてるだけじゃね?

外人みたいな名前はどうかと思うけど、
それは名付けと嫁が話し合うべきことで、
高貴なご実家の言いなりになることとは話が別だ。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:57:58
結納金2000万も貰った「番頭」な嫁親はそりゃ離婚されたら困る罠。
恥をかく…と言うのも今更ながら理解した。
ろくな親じゃねえな。娘使って金儲けか。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:57:59
おいしいとこ取りの意味がわからんw

45歳であれじゃ、ダメだな。
仕事出来なさそうw

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:58:09
>>953
あー落ちたか
せめて当主とは具体的に何をするのか聞きたかった。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:58:49
>960
そんなの聞いてどうすんだよ

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:59:33
いや、待て。
外人みたいな名前…?

もしかして、親がつけたがってる名前があるとか伝統がどうとかいう以前の問題があるんじゃないのか。
その外人センスな名前は、もしかしてものすごい当て字というか、
暴走族の落書きみたいなもんじゃないだろうな。(所謂2chでいう所のDQNネーム)

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:59:58
結納金で2千万って…嫁は>>953家に買われたんだろうな
今時人身売買か 田舎って怖いな

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:59:58
なんか、今日は凄い(ヘタレ)のが続くね。

休日出勤で、夜に戻ってきたから、追いつくのが大変だったよ。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:00:03
>>928
>名前は私が夢みていた外人みたいな名前・・。

ちょっと待て、嫁は子供にどんな名前をつけようとしているのだ!?
「紫瑠美亜(しるびあ)」とか「絵努和土(えどわーど)」とかそんなのか!?

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:00:06
結局バカ殿は開き直っておちていきましたとさw

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:00:27
金のある旧家なんかだったら
まず長男は地元で親と同居しつつ、釣り合いの取れる家から嫁を貰うな。
次男以下、それなりに金を貰って独立。もちろん姉妹も同じ。

こういうもんだと思っていたので、何もしないで「当主」と連呼する
名づけがある意味新鮮だったw

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:00:29
>>958
でもまぁ番頭だから、嫁実家もご当主家の家業に勤めてる訳で。
娘を金儲けとかのレベルじゃないぞ、そりゃ嫁実家がかわいそうだ。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:00:38
>おいしいところ取りなら

それはオマエもだってこと自覚してるか?

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:00:40
> そうでなくて、おいしいところ取りなら離婚を考える。

離婚した後で,お前はおいしい生活のままなのか、
それとも全て返すのかどっちなんだ?

当主としての責任は果たさないから土地,マンションその他返すんだよなw

それとも嫁だけ当主の責任を果たせないから返すと脅すのか?

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:01:25
農家に番頭っているのか?

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:02:42
>>965
まあ嫁の付けたいDQNネームにするかどうかは置いといて
ジジババに付けさせるのが問題なんだろう。
あとは夫婦でよく話し合えばいい。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:02:44
>>971
うちも農家というか地主だけれど、番頭みたいのがいるよ。
差配って言う。農地改革のあとはいなくなったけどねー。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:02:59
>>971
農家じゃないだろ?よく読めよ

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:03:02
>>971
庄屋クラスなら、番頭はいるよ。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:03:35
番頭って今で言う所の秘書の役割か?
それとも執事?
でも執事なら会社じゃなくて家の取り仕切りだよな、基本的に。

今でもハッピ着て帳面めくってそろばんはじきつつ、
板の間に座っているんだろうか。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:04:09
>>974
ワリィ、遡るのがめんどくせーんだよ。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:04:56
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 その98 [家庭]
真のエネミーは夫or妻 7 [家庭]
★発見!せこいケチケチママ その61★ [育児]
仮面ライダー電王 DEN-O ネタバレスレ9 [特撮!]
【家族同伴】農家の暗部part84【生贄確保】 [家庭]



仮面ライダーってww

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:05:53
庄屋とか番頭とか言われると、どうしてもおしんとか
蔵辺りの時代まで遡ってしまう俺がいるw

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:07:20
今は鬼女大注目スレだな

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:07:26
>>953
もう読んでないかもしれんが、俺もそれでいいと思う。
レス読んでる限りだと都合よすぎだよ、おまいの嫁。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:07:28
名付けの年齢を考えたら、
嫁さんが「これと、あれとは別」という気持ちもワカランではないな。
給料とは別収入があればこそ、相当な年齢差でも結婚したんだろう?
そうじゃなきゃ、結婚せんだろう、普通

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:07:44
>>953
おいしいところ取りってお前のことじゃん

番頭娘を嫁に差し出してもらって
たまたま金のある家に生まれて土地やマンション持ち
責任はまったく果たさなくても、たまたま長男に生まれたから当主気取り
けど東京で自由な生活を満喫
次男が譲れば当主になる気満々

嫁はお前のことを気に入って結婚したとは限らないけど,
お前は嫁のことを気に入って結婚したんだろ。
嫁はお前の財産の半分権利があるよ。それは嫁の魅力で勝ち取ったものだ。
お前のはたまたま生まれただけじゃん。

おいしいところ取りはお前だ。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:08:48
>>981
名付けに比べれば,嫁の希望はささやかなものだよ。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:09:23
>>982
同意
なんの打算も無くその年齢差で結婚しないだろう普通は

986 :名づけ ◆N2j6Q4EhGo :2007/01/22(月) 01:09:26
落ちるつもりだが、ちょっと質問が続いているので・・

俺は後継ぎができてもできなくても(結婚、子供ができる)
名前だけ当主の形で家業はすべて弟がすることになってる。
相続は将来的に俺が弟の子を養子にしてその子が相続するという話になってる。
俺は東京でずっと勤めていく。
次男は家業をついで、実質全部やっていて、行事の折に儀式の当主役をつとめたり
書類の上で俺が代表取締役になっていたりするだけ。財産の名義はまだ親父だ。

独身時代は特に親から援助はなかった。学生時代に学費や仕送りはあったけれどね。
結婚と同時に東京のマンションを買ってもらったのと、財産を少し分与された。
名前問題で嫁のいうとおりにするとか離婚するならそれを返して独身時代と同じにするということだ。

番頭のようなものと言ったのは、皆がいうとおり。昔から家をたばねていてくれる人だよ。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:10:32
>>983
名付けは、自分は特別な人間だけど、
嫁は番頭の娘を貰ってやったのに身分不相応な望みを持ってやがる、
と思ってるから。誰が見てもおいしいところ取りは名付けなのにw

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:12:00
おーい、誰か次スレ頼む。規制食らってた。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:12:20
>986
そこまでちゃんと話ができてるならあとは簡単だな。
嫁とよく話し合って先の先まで充分予測して結論を出すんだな。
嫁は相当ワガママみたいだから大変だろうが頑張れ。


990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:12:35
>相続は将来的に俺が弟の子を養子にしてその子が相続するという話になってる。

じゃあその子に名付け実家の代々続く名前を付けるのが筋だろう?跡取りなんだし。
おかしいのはお前とお前の実家だ!気付け!!


991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:12:45
>>988
行って来るノシ


992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:13:15
この物語で一番気の毒なのは次男の嫁

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:13:38
> 名前問題で嫁のいうとおりにするとか離婚するならそれを返して独身時代と同じにするということだ。

離婚する時には、嫁に今の財産の半分渡せよ。それが嫁の権利だから。
お前は全部実家に返しそうだから言っておく。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:13:49
>986
意味わかんねえwwwww
実質当主の弟の子を名目だけ当主の長男の養子にするってなに?


995 :名づけ ◆N2j6Q4EhGo :2007/01/22(月) 01:13:50
忘れたが、相続のことは嫁は承知済み。
家のことを弟がやっていて俺は東京で生活するということになっている、だから別居
嫁姑もなし、名目だけということは結婚前に知ってたよ。
今の時代、弟の子さえ地元に残るかわからないから、成人になってそういう道を選んだ時点で
俺の養子にして、俺の親が財産を譲るよう遺言を書く話になっていたんだ。
もちろん、順番が狂うことは考えられるけれど、そのときはまた別に考えるってことで、
母親がいったん相続する、一度、兄弟で割って、最終的に残る者に譲るということにすればいいとなっていた。

996 :991:2007/01/22(月) 01:14:41

嫁姑争い パート71
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1169396044/

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:15:40
>>995
法律に照らし合わせると無茶苦茶なんだが、
お前の田舎は治外法権なのか?

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:15:47
名づけ親は最初から次男に家督を譲ると遺言しとけばいいんじゃないか、と思うのは俺だけ?

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:15:57
>>994
ホント、おかしな一族だよなw

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:16:22
1000!


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)